忍者ブログ
「ウォンテッド~彼らの願い~」見終わりました♪
☆評価☆7.0 (10点満点中8.0以上がオススメ)


「ウォンテッド~彼らの願い~」見終わりましたので~
軽く感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとく、ネタバレてますので未視聴の方はご注意を…
そして今回かなり手厳しいレビューとなっとりますが…
あくまでも個人的感想ですので、あしからず(*・ω・)*_ _)

私的には、このドラマは「人の命を担保に番組を制作し、放送していく」という風に受け取った訳なんですけど…
率直にいうと、あんま気持ちのいい内容ではないなと。
てのはミッションを果たす度、次々に人が殺害されたりするので、
毎回不快感が拭えずー
実は2・3話を見た辺りでリタイアしようかと思ってたんですよ。
私の頭が堅すぎるのかもしれませんが、面白いとか全く思えなくて。

それでも見続けたのは、続きが気になるというよりは、
最後まで、この不快感を拭えずに見終えるのか?
何かそっちの方が気になったというか…
あとはキャスト陣が結構好きな方々が出てたので、
そこも大きかったですね。

犯人については、割と早い段階で分かってしまいました。
その人には動機もありましたし、そこは特に捻りはなかったなと。
でも正直なところ、
「そこまでする必要があったのか?」とは思いましたよね。
だからといって「他に方法があったのか?」と問われてしまうと、
何も言い返せませんけど…

あとキム・アジュンさんのファンな方には申し訳~なんですが…
ヘインはヒョヌを救う為、捨て身で何でもしようとするんですけど、
彼女の「息子を誘拐された悲劇な母親を必死に演じようとしている」感が否めずー
最初から最後まで、感情移入が全く出来なかったんですよね。

確かにドラマなので“演技”である事には違いないんですけど…
まずは視聴者に“リアル感”を感じさせないと、
同情を得るのは難しいんじゃないかなと思うんです。
もちろんヒョヌが戻って来た事は良かったんですけど、
2人の再会シーンを見ても涙等出なかったのは、そういうとこが原因だったのかもなと…

結局、悪も成敗しきれなかったですし…
何だかすっきりしない終わり方だったですね。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

番人 #14
そもそもが人の性質って、そう簡単に変わるもんじゃないのよね…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


前回は、放送されてなかったけど…
実は、ドハンがユン・スンノの不正と、
自身もそれに加担してた事を訴えた後ー
与党議員がオ・グァンホ元部長検事の証人を申請して、仕掛けてきたんですな。
ここで彼はドハンの訴えについて、
「全ての証言が史実無根です。ユン・スンノ検事長は、検事としての信義に背いてはいません」と反論していてー
この後にドハンは、シワンがユナを殺害した事を告白した…
という流れだったのね。

そして、この発言に対しー
議員たちが「これは殺人幇助だ!何故女児を救わなかったのか!」
と噛みついて来た為、会場は大騒動になってしまいます。
委員長はこの事態を重く受け止め、
「ここで停会します。ひとまずチャン検事の証言と、女児転落事件を詳細に調査した上で、明日聴聞会を再会します」と告げますね。

一方、スジはこのドハンの“爆弾発言”を見て、
ギョンスに「1年前に携帯に送られてきた動画を見せて」と頼むけど…
そこにドハンの姿が映ってなかった為ー
ドハンに真相を確かめに行く事に。
同じ頃、ウンジュンはグァンウに電話しー
「今から会えますか?」とお伺いを立てていたけど…

この後、スジはドハンを教会で落ち合いー
「本当なの?ユナが連れて行かれるのを傍観してたの?」と問います。
ここでドハンが「事実だ」とあっさり認めてきた為ー
スジは怒りを収める事ができやせ~ん!
「…それで打ち明ければ、許されると思ってるの?自分が楽になりたいだけでしょ!」と激昂し、教会を出て行くんですね。
そこにグァンウが声をかけて来るけど…
こん時は、何を言われたのかは分からずー

そして翌日…
再び人事聴聞会が開かれます。

ここでドハンが議員たちから、
「殺害すると予想しながら何故放置したのか?」
「ユン・スンノの威信を傷つける為、証人になったのではないか?」等々責められー
「検事長の立証をし得る方法は内部告発しかなかった」と前置きした上で、実父イ・シニョクがユン・スンノによって、スパイにでっち上げられ、再審を請求するもー
証人予定だったイ・ウンジュssiが殺害されてしまった事など、詳細に説明するんですね。

するとユン・スンノは、ドハンとイ・シニョクのDNA鑑定書をモニターに映し出しー
「隠蔽疑惑は憶測です!」と全面否定に出た!
そしてドハンに「何でもいいから証拠を出せ!」と挑んできた挙げ句ー
更には、1年前の例の動画を映し出しー
画像が一部消去されてる事を逆手に取って、
「これは嘘がバレないようにドハンが意図的に消した」とかほざきやがるんですよ!

スジは、これに対して何も反論出来ないドハンを見てー
会場に向かいます。
てのは、昨日ウンジュンはグァンウにナム刑事の携帯と暗証番号を渡しに来たらしくー
スジはグァンウから、それを委ねられたんですな。

しかも~
この後、会場にスネが死亡したと思われたナム刑事に連れて来るんですよね。
どうやら事前にドハンがスネに「ナム刑事は死亡したと発表してほしい」と頼んでいたらしい。

ここからナム刑事がユン・スンノの悪事を次々と暴露し始めますね。
「検事長は無実のイ・シニョクを逮捕し、拷問して嘘の自白をさせるよう指示しました。…イ・ウンジュssiが偽証した事を法廷で明かそうとした為、私が殺害しました。当時、公安部にいたユン・スンノ検事に指示されました」と…
これに「嘘だ!」と反論してくるユン・スンノに対しー
ナム刑事は「私の発言は事実です。検事長との通話は全て録音してあります」と言い放つけど~
スネが会場で、マ刑事に電話確認したところー
「そのファイルは弁護士が削除した。携帯も紛失したらしい」と言われたと…
どうやらウンジュンは、スネたちには報告してなかったみたいね。
それを聞いて、再び会場が大騒動となりー
議員たちは「嘘を重ねて人を陥れるとは!」とまたもや激昂状態!ですよ。

だけど、この後スネがスジから着信が何件もあった事に気づきー
彼女に電話を入れるんですね。
ここでスジから「ナム刑事の携帯は私が持っています。私が到着するまで時間稼ぎをお願いします」と頼まれるけど…
スネは「無理よ、ここには来ないで。来たら捕まるわよ」と電話を切ってしまいます。

一瞬、途方に暮れたスジだけど…
すぐさまギョンスに電話を掛けー
「携帯の音声を会場に流せる?」と頼むんですね。

いや~
この音声が流れた時のユン・スンノの焦り顔ったらなかったね~(´・∀・`)


その結果…
ユン・スンノは「殺人教唆、脅迫の嫌疑で逮捕」されます。
そしてスジも…
「最後はスネに逮捕して貰う」という約束を果たす為ー
スネの元に向かいます。

この後、署にドハンもやって来てー
スジと一緒に取り調べを受けるんですけど…
ここでドハンは「全て僕が悪いんです。スジを操ってたのは僕だ」と訴えてた。

てか~
そうこうしてる間に、シワンがセウォンに“僕は罪を償う為、自殺する”とか嘘八百な内容の手紙を送りつけて、屋上に誘い出しー
彼女を屋上部屋に監禁しちまいましたぞっ!

しかもユン・スンノは、逮捕されても全く反省してないしで…
果たして本当に奴らを成敗出来るのかしら…?
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


番人 #13
ユン・スンノはもちろん、何よりもシワンを罰したいところですな。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


ドハンが刑事に連行されてる頃…
実はグァンウの元にも、別の刑事が来ていてー
「チャン・ドハンの身分詐欺の件で」連行されてたのね。
この後、2人で取り調べを受ける羽目に。

その頃、既にユン・スンノの人事聴聞会も始まってた訳ですけど…
結局、証人だったはずのオ・グァンホは、ユン・スンノと取引をしたらしく、会場にはやってこずー
チェ議員はユン・スンノを追い詰められず、終わるのかと思いきや~

一方、取り調べを受けていたドハンは、必死に「不当逮捕」を訴えていたけど…
刑事いわく、
どうやら以前にナム刑事がドハンとイ・シニョクの親子鑑定を申請していたらしくー
サインしたら、すぐ結果を見れる状態だと脅してきやがるんですよ。

だけどドハンは、こうなる事を予期していたみたいね。
既にスジたちに鑑定結果をすり替えさせていた為ー
2人は“親子鑑定不一致”という結果が出ますね。

あとドハンの車内にあった“2台目のスマホ”についても、
刑事に執拗に責められていたけど…
これもギョンスが通話記録等、全てすり替えていた為ー
“シロ判定”で、釈放~
最後にドハンは「不当逮捕については改めて追及します」と言い放ってましたな。

この後、ドハンは人事聴聞会に乗り込み~の、
チェ議員が彼を“証人申請”する訳ですけど…
それに対し、与党議員が「待った!」をかけた為ー
委員長は「一旦、人事聴聞会を停会します」と告げます。

その頃、ウンジュンは自宅にてー
父ジェマンに「ナム刑事の弁護は、イ・シニョク事件と関係あるんですか?判決は誤りだと分かってたんでしょう?」てな事を問うてたけど…
「私は隅々まで記録に目を通して、判決を下した。判決に誤りはない」ときっぱり言い切られてしまいます。

しかも~
この間、シワンが「夜屋上で花火大会を見よう」とー
セウォンを家に誘ってたんですよね。
スジはギョンスから連絡を受け、シワン宅へ向かう事に。
そして家を見やりながら、スネに電話を入れー
「今セウォンがシワン宅にいます。セウォンに電話して下さい」と促します。
これを受け、スネは電話をかけるけど…
セウォンに即切りされてしまいます。

あの後、ドハンはユン・スンノに呼び出されー
「ナム刑事は死に、オ部長が寝返った今、君に何が出来る?何を証言しようと証拠はない。誰も信じないさ、お互い無駄な争いは避けよう。君の父親も仮釈放する。…もう1つ、チョ・スジを捜し出せ」
てな取引を持ちかけられていたけど…

一方、セウォンはシワンが屋上に花火大会を見る準備をしに行ってる間に、壁に隠されていた絵を見て、愕然とします。
そして外に飛び出したところで~
スジに「何があったの?」と問われるんですね。
どうやらユナの絵を見ちまったらしい。
「おばさんが正しい。シワンがユナを殺したの」と震えながら訴えてた。
この後、スジはセウォンをスネの元へ送り届けますね。

その頃、シワン母がセウォンが突然帰った事を不審に思いー
シワンに問いかけてたけど…
のらりくらりとかわされた為、ユン・スンノに電話するんですよ。

そして「最近シワンが変なの。1年前、女児を殺したのはシワンよ。私はシワンが怖いの」と必死に訴えるけど…
その背後にはシワンがいて~
「誰が言ってるの?僕がまた何かするって。あの女が言ったの?」と問われるんですよ。
それに対し、
シワン母は「その為にあの子を親しくしてるの?」と問い返すけど…
奴は「だったらどうする?今度も庇ってくれるでしょ?僕は怒りを抑制出来ない。あの逃走犯が気に障るんだ。頑張っても何も守れないと教えたい。…警察に通報する?息子が怪物だと、世間に知れてもいいの?嫌だろ?ならうまく隠せ。そうすれば、あんたたちの望み通りの息子でいてやるよ」ときた!

あれからスジは、事務所に戻りー
「家族が皆死んで1人だけ生き残り、生きてる事が幸せだと感じてる事が申し訳ない」と罪悪感に苛まれていたボミを励ましていたけど…

そこにドハンから電話が入りー
「全て終わったらどうする?」と問われます。
それに対しー
スジが「取りあえず、私がした事の責任は取らないとね。これまで迷惑をかけた人たちに償いをしなきゃ。それでもここまでこられて良かった。どうなるか結末は分からないけど、ご苦労様」と返したところ…
ドハンから「俺は嘘をついてた。お前に話すべき事実がある。聴聞会で話すから見ていてくれ」と告げられー
この後、TVをつけるんですね。

ここでドハンは、チェ議員から「チョ・スジが検事長の不正を調べる理由は?娘の死が事故死ではないという事ですか?」と問われー
「はい、検事長の息子ユン・シワン君により、命を奪われました。それと検事長は、事件の隠蔽を指示しました。私はそれに従ったのです」と返します。
それに対し、
「これほど重要な場で証拠もなしに、個人を貶めるのは間違いです。これは証拠のない事件を利用した陰謀です!」と反論してくるユン・スンノをスルーしー
ドハンが「去る2016年5月5日 ユン・シワンがチョ刑事の娘ユナを屋上に連れて行くのを、この目で見ました。私は殺人を防ぐ事が出来ました。ユナを救えたのです。しかし見殺しにしました」と衝撃告白をしたところで~
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


番人 #12
それにしてもユン・スンノという男は、実にしたたかでしぶとい悪人ですな…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


やはりナム刑事は、ギョンス母を殺害しー
今回は、その死体を“隠滅”する為、川に遺棄しに来たらしい。

だけど尾行していたスジがすぐさま現場を押さえ~の、
スネに電話を入れー
「2007年の主婦失踪事件の犯人を捕まえました。殺人と死体遺棄の犯人を捕まえたので連行しに来て下さい。…よくご存じのナム刑事です。悪事を全部明らかにして下さい。黒幕はユン・スンノです。よろしくお願いします」と要請します。

一方、ドハンはユン・スンノに「ナム刑事に余計な話をしたな」
てな感じに迫られてたけど…
ドヤ顔で「今頃、お気づきになったんですか?既に合同捜査本部が逮捕に向かったはずです。ナム刑事が逮捕されれば、警察は通話ファイルを調べるはず…数日後に人事聴聞会を控えているのに、お気の毒ですね?検事長。…そうです、私がイ・シニョクssiの実子です」と言い放ってた。

この後、スネたちがナム刑事を連行しに来る訳ですけど…
その現場を見ながら、スジに「これで母さんの無念が晴れるかな…」
と涙ながらに呟くギョンスを見た時にゃ~ちと胸が痛んだわ…

あれからドハンは、父に会いに病院へ行ってたけど…
その後、スジからのメッセージを見て、電話を掛けます。
そしてナム刑事の現状と「父に会いに行ってきた」事を告げたところ…
スジから「今までご苦労様。でも気を付けて。他にもユン・スンノの手下がいるかも」と注意を促されるんですよね。
これに対しー
彼は「大丈夫だ。もう父の子と名乗れる。…ユン・スンノを逮捕する。そしてユナの事件も明らかにする。そしたらユナと、お前への罪を償う」ときっぱり返してたけど…

こん時、あっしはユン・スンノの手助け…
つまりイ・シニョクへ有罪判決を下した裁判官が、実はウンジュンの実父=キム・ジェマンだったってのが、ちとひっかかってたのよね…
現にキム・ジェマンは、ユン・スンノに脅され、
ナム刑事の弁護をさせられる羽目になっていてー
翌日、ウンジュンを訪ねて来てたしで…

あとスネとマ刑事によると、
ナム刑事がユン・スンノとの会話を録音してた通話ファイルは…
どうやら16桁の暗証番号設定でロックがかかってたみたいでー
サイバー捜査隊から、
「この暗証番号を解くには1年かかる」と告げられたらしい。
つまりナム刑事自身に吐かせるしかないと…

それを受け、ドハンはナム刑事に面会しに行きー
「期待するな。あの方はナム刑事を信じない。…どんな提案をされても応じちゃダメだ。死にたくなければ、どんな指示を受けたか正直に話すんだ。取り調べで事実を話した上で告白し、人事聴聞会で証言しろ」と揺さぶりをかけるけど…
でも既にナム刑事は、先に面会に来てたキム・ジェマンに通話ファイルの暗証番号を伝えちまってたのよね。

この後、ドハンはギョンス母の葬儀に行きー
ギョンスから「母の代わりに」と謝罪を受けるけど…
「既に謝罪は受けた。過ちを正そうとしてくれた。それで十分だ。…俺こそ申し訳なかった。お母さんの事を黙ってた。お母さんの苦しみを思うと、とても話せなかった」と逆に謝罪します。
そんな彼にギョンスは、感謝の言葉を返してましたね。

そんな中…
シワンがイネの娘セウォンに近づきー
完全に彼女を味方に引き入れてしまったところで~
ようやくスジが気づくんですよ。
更に彼が設置された監視カメラの存在に気づいてるのに、
素知らぬ振りをしてる事を知りー
スジは宅配業者に扮して、ユン・スンノ宅に潜入~
早速、シワンがユナを殺害した“証拠”を探し始めるけど…
ここでシワンが描いたらしい、
“ 彼がユナを屋上から突き落とす寸前のスケッチ画”が見つかりー
愕然としてしまいます。

だけど、そこにボミからシワン母が戻ってくると連絡が入った為ー
スジは、スマホでスケッチ画の写真を撮って、一旦隠れます。
そしてシワン母が、そのスケッチ画を見たのを見届けてから~の、
背後から羽交い締めにしー
「絵を見て驚かないの?シワンがどんな人間か知ってたのね?」
と責めるけど…
逆に「逃走犯が偉そうに!私のたった1人の息子よ。あの子に手を出したら許さない!」と凄まれてしまいます。

てか~
この間、ナム刑事がキム・ジェマン経由でユン・スンノに脅されー
留置場内で首吊り自殺しちまったみたいですぞっ!

その夜…
ドハンはスジに電話を入れ、ナム刑事が自殺した事を告げた後ー
「明日ユン・スンノの聴聞会がある。お前が知るべき話があるから、必ず見届けてほしい」と念押しします。

そして翌日…
運命のユン・スンノの人事聴聞会となるけど…
その前にドハンの元に警察が乗り込んできてー
「公文書偽造および公務執行妨害で」手錠を掛けられてしまいましたぞっ!
この後、一体どうなるのよ…?
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


「秘密の森」見終わりました♪
☆評価7.5 (10点満点中、8.0以上がオススメ)

「秘密の森」見終わりましたので、簡単な感想をあげときます~
例のごとくネタバレてますので、未視聴の方はご注意を…


STORY:検察内部に蔓延る“不正”と隠された裏側の真実を明らかにしていく話題のサスペンス(衛星劇場HPより)

という事なんですけども…
このドラマに関しては、最初から“ 黒幕”は予想出来ていてー
それをどう暴き、罪を償わせるか?というところが見所だと思うんですね。

ちなみに主人公のファン・シモク検事=チョ・スンウssiは家庭環境なのか、生まれ持っての持病なのか?分からないんですけど…
怒りの感情を上手くコントロール出来ず、
学生時代に度々、問題を起こしていたらしくー
その為、島皮質の一部分を取り除く手術する羽目になってしまったと…
それ以降、いかなる時も喜怒哀楽の感情が出せなくなってしまったらしいんですね。

確かにシモクは無表情ではあるけれど、個人的にさほど冷たさは感じずー
むしろ初めは、もっと無表情に演じるべきなんじゃ?とか物足りなさを感じてたんですよね。
だけどシモクがこうなった経緯を知って、昔は感受性が強かったからその余韻を残しての演技だったのかも?とか勝手に解釈&納得しちゃいました。

その彼がハン・ヨジン刑事や検事仲間たちと“特任チーム”を設立し、
事件解明に挑んでいく訳なんですけど…
これまたハン刑事と深く関わっていくに連れ、彼の中の感情が徐々にいい方向に変わっていくんですよ。

そんな彼らが最終的に黒幕まで辿りつくも…
でも黒幕は捕まっても罪を償う気はなくー
奴に使われた手駒たちが捕まったり、あるいは自殺するというパターンでジ・エンド。

これも韓ドラでは、お馴染みなんですけど、
とにかく私、自殺して罪を償うというのがどうも許せなくて…
いくらドラマとはいえ、やはり罪人は法で裁かれるべきだと思うんですよね。
しかも自殺した彼に関しては、結構あくどい事をしてましたし。
なので、遺書にしてもただの醜い言い訳にしか聞こえずー
1ミリも同情は出来ませんでした。

あとイ・ジュニョクssiが今回も?(笑)“中途半端な悪人”で…
とにかく脇も甘いし、スキもありまくりなキャラだったんで、
度々イライラさせられたんですけど…
彼はこういう役、ホントお上手ですよね~
最後まで更生しなかったところも逆に“ 彼らしい”な、
なんて妙に感心しちゃいましたし~
今後もこういうキャラをとことん極めていってほしいです(笑)

と、あれこれ好き勝手に書いてきちまいましたけど…
描写的にも、映画のサスペンスものを見てるような感じもあったので~
続きが気になる作りになってたんじゃないかなと思います。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*黄金色の私の人生*
*逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-*

≫-レビュー済(2018年分)-≪
*テバク~運命の瞬間(とき)~*
*操作*
*秘密の森*
*ウォンテッド~彼らの願い~*
*浪漫ドクター キム・サブ*
*番人*
*想像ネコ
~僕とポッキルと彼女の話~*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]