忍者ブログ
番人 #16 最終回
☆評価☆7.3 (10点満点中、8.0以上がオススメ) ※総評はのちほど

長きに渡りすぎて?(笑)レビューしてきた「番人」ですが…
ようやく最終回までこぎつけました。
それでは最後のネタバレ全開です~(^^ゞ


スネは、スジを撃とうと再び銃を構えるけど…
やはり撃てるはずもありやせん~
そんな彼女を見て、スジはスネに何とか引き金を弾かせようとしてー
その結果、弾がスジのわき腹を貫通してしまいます。

その直後にドハンがやって来て、スジを介抱するけど…
幸い重体ではなかったらしい。
だけど、そのやり取りを聞いたシワンが時限爆弾のスイッチを押してしまいます。

しかもシワンは、セウォンを屋上部屋に閉じこめたところをまたスケッチしてたみたいでー
自分の部屋の壁に貼ってやがったんですよ。
今回それをシワン母が見つけて、もう彼を放置出来ないと警察に通報したんですね。

この後、シワンがスネに、
「娘より同僚が大事か?チン・セウォンは気の毒な子だ。自分で判断した事だ。後悔はしないよな?」と挑発してきてー
ドハンはたまらず、
「卑怯な奴め!セウォンはどこだ?」と凄むんですよ。
だけど奴に「僕が卑怯だと?ならあんたはどうなんだ?僕がユナを突き落とす時、ただ眺めてたくせに。あの時のようにただ見ていろ。カッコつけずに」と嘲られちまって…
ドハンは「よく聞け!お前のゲームはこれで終わりだっ!」と返すのが精一杯でー

次にスネが「好きにしなさい。セウォンも他の人を犠牲にする事は望まない」とー
更にスジが「標的は私でしょ?他の人を巻き込まないで!爆弾を仕掛けたですって?笑わせないで!あんたに造れるわけない!」と凄んだところで~
マ刑事からドハンの携帯に、
「大変です!チーム長の娘さんが爆弾が仕掛けられた倉庫に閉じこめられていると、シワンの母親が通報してきました。チーム長はどこにいるか、ご存じですか?」と電話がかかってくるんですよ。

それを受け、ドハンは何とかシワンの暴走を止めようとー
「俺が全て悪い。ユナの件も、お前の父親の件も。俺が死んでケリをつける」と取引を持ちかけるけど…
シワンは「いいだろう。遺書を書け。“ユン・スンノの言う通り、私は嘘つきだ、録音ファイルは捏造した物だ。良心が咎めて自殺する”と」と煽ってきやがるしでー

一方、学校の屋上では爆弾処理班が爆弾を感知して屋上部屋に突入してたけど…
その中にはセウォンの姿は見あたらずー

その時、ギョンスは学校隣の屋上部屋の前にいて、電波遮断機を発見~
ボミに「道理で電話が繋がらない訳だ。セウォンはここにいる」と報告した後ー
部屋のドアを叩いて、必死にセウォンの名前を呼んでいたけど…
残り時間は僅かしかなくー

その頃、シワンはドハンに「ここから飛び降りたらセウォンの居場所を教える」と更に煽っていてー
でもスジが代わりに飛び降りちまったもんだから~
ドハンがスジの手をつかんで、必死に引き上げてたんですね。

すると、そこにシワンがやって来てー
スネは奴を撃とうと、銃を構えるけど…
奴に爆破まで残り“1秒”の表示を見せられー
「撃つべき相手は僕ではなく、あの女だ!」と脅されてしまいます。
もちろんスネは、スジを撃てるはずもなくー
その結果、シワンに爆破スイッチを押されてしまう訳ですけど…

でも~
既にギョンスがセウォンを救出して救急車で搬送した為、大事には至らずー

この後、ドハンの携帯にボミから、
「セウォンは無事だった」と報告が来るんですね。
ところが、それを知った瞬間、
シワンがスジを突き落とそうと、突進してきた為ー
ドハンがスジを庇って、シワンと共に落下してしまいます。

2人は即救急車で搬送されー
スジたちはもちろん、グァンウも連絡を受けて病院に駆けつけるけど…
グァンウいわく、
ドハンは「明日まで持たない」と…
スジは意識のないドハンに労いの言葉をかけ、彼の手を握りしめます。



そして1年後ー
スジはギョンスとボミと相変わらず、悪人を懲らしめる“番人チーム”として活動してたけど…
以前、ドハンを強制連行してカン刑事がスジたちを監視してたのが気になったんですよね。

この後、スジが教会に行きー
グァンウと、ドハンの思い出話をするんですけど…
やはりドハンは亡くなってしまったのね…
て事は、重体だったシワンも亡くなったのかしら?
ここで、終わりです。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。 。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。


ありきたりなのかもしれないけど…
個人的に“ 傷ついた者たちが集まり、一致団結して権力者に立ち向かう=報復する”というドラマは好きなんですね。

その上で、敢えて言うんですけどね。
最後の描かれ方が凄く中途半端だったなと…
カン刑事がいずれスジたちに報復してくるのか?な空気を匂わせつつ、
結局は何もなかったですし…

何よりドハンが亡くなったのは、何となく分かったけど…
じゃあシワンは?の疑問が残りましたよね。
(もしかしたら、その辺はカットされてたのかもしれませんけど)

韓ドラって悪人に対して、死をもって報わせようとするパターンが割と多いじゃないですか。
でもね、
たとえ反省してないにしても、やはり法で裁いてほしいなと…
正直、そこは不満に感じてる部分ではあるんですよ。

その方式でいくと…
今回ドハンが亡くなったのは、彼も「それだけ重大な罪を犯した判断をされた」という事なのかしら?
もちろんドハンも無罪ではない…にしても…
でも…もし彼への罰が死なんだとしたら、あまりに重すぎると思ったのは私だけ?でしょうか。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

「浪漫ドクター キム・サブ」見終わりました♪
☆評価☆8.8 (10点満点中、8.0以上がオススメ)


「浪漫 ドクターキム・サブ」見終わりましたので~
軽く感想をあげときます(^^ゞ

みどころ:韓国で高視聴率を記録したメディカルヒューマンドラマ。片田舎を舞台にハン・ソッキュ演じる天才外科医のもとで奮闘する若き医師の成長と恋の行方(WOWOW HPより)

私にとって、医療ドラマというのはちと難しい立ち位置にあるジャンルでして…
元々血が苦手なので、この手のドラマは好きとも言い難いし、
かと言って嫌いでもないというー
要するに視聴出来るのかどうかは、キャストのキャラにハマれるかハマれないかで決まるんですよね。
ドハマリした「ブレイン」はまさにそれでしたから…

と、すっかり前置きが長くなっちまいましたけど…
今回のドラマはハン・ソッキュssiの為のドラマと言っても過言ではないという位、ハマり役だったなと思います。

最初はカリスマ医師過ぎて、近寄り難い師匠=サブだな~とか思いながら見てたんですね。
でも見続けてる内に、そうじゃないんだとー
確かにプ・ヨンジュ時代はとにかく頑すぎて、融通もきかず…
結局、責任を押しつけられる形で追放されてしまったんですけど、
本名を捨てて“キム・サブ”になってから、彼自身も成長した気がするんですよね。

昔から医師としての揺るがない信念は持ってたし、
何より後輩たちが失敗した時も頭ごなしに注意するのではなく、
何が悪かったのか?ちゃんと本人に考えさせるような叱り方をするんですよ。
でも叱るだけじゃなく、成功した時はちゃんと褒めるし、認めてあげるんですね。
だから反発してた後輩たちも、いつしかキム・サブを尊敬し始めて…
質問するだけではなく、彼の技術を拾得しようとこっそり練習したりしてね。
院長の息子ト・インボムが院長じゃなくて、最終的にキム・サブを選んだのも納得の流れでした。

しかし、こういう才能ある人物ってのは妬まれたりするものでー
本院の院長@チェ・ジノssiが、これまた汚い手を使ってくるんですよ。
何か私の中では、すっかり悪役専門俳優さん…な位置づけなんですけど、
ホントお上手なんですよね~
だからこそキム・サブが彼を倒す決意をして挑むシーンは、実に見応えがありましたし、痛快でしたね。

あと私が特に印象に残ったのは10話ですね。
心臓の悪い妻が心停止した時にソジョンが蘇生しようとするんですけど…
夫が治療は「もう止めてもいいんですよ」って声をかけるんですよね。
延命措置は希望してないからって。
それでもソジョンは諦められなくて…
この回は本当に色々な事があって、涙なしでは見れませんでしたね。

恋愛もね~
年下のドンジュがソジョンに何度も告白するシーンも良かったな。
若さゆえの積極性というか(笑)
「駆け引き一切なし」な潔いとこが好感持てました。

脇を固めるキャストたちもお馴染みな方々で~
これまた結構個性的なキャラ揃いで、存分に楽しめましたよ♪



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


番人 #15
最終的に悪は裁かれると信じたいけど…果たしてどうなるのやら?
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


シワンは、セウォンを屋上部屋に閉じこめた後ー
教室に戻って、セウォンの荷物をリュックにぶち込み、
ゴミ箱に捨てに行きます。
この後、シワンは母と共に警察に事情聴取を受けに行くんですけど…

その頃、ボミがギョンスに「学校の監視カメラが突然映らなくなってる」と告げていてー
彼は自首するつもりでいたけど、
原因を突き止める為、一旦事務所に戻るんですね。
ギョンスの調べによると、
「カメラの録画コードが抜かれたようだ」と…
だけどスジもいないし、ドハンに見に行って貰う事に。

一方、ドハンはスジと共に取り調べを受けた後ー
父のお見舞いを済ませてから~
グァンウに「俺も彼女=(スジ)と同じように、これまで迷惑をかけた人たちに償いをする」と今後の身の振り方について話していたけど…
この直後にギョンスから連絡が入りー
シワンの周辺で不審な事が起きている事や、セウォンが消えた事などを告げられ、学校に向かいます。

その頃、警察署ではスネたちがシワンと母の事情聴取中でー
だけどスネの携帯が何度も鳴り始めた為、一旦中断して部屋を出る事に。

ここでスネは、絵画教室の先生からセウォンが来てない事を告げられー
セウォンの携帯に電話をかけるんですね。
だけど圏外にいるセウォンが出れるはずもありやせん~
次に彼女の携帯の位置追跡を依頼するけど…
これもやはり担当者から信号が確認出来ないと返されてしまいます。

一方、ドハンは学校に到着後ー
監視室に向かい、ギョンスたちにコードが抜かれていた事を報告~
更にギョンスにシワンが使用していたPCをハッキングさせる為ー
コンピューター室に向かいます。

この後、スネの携帯にセウォンがうなだれてる写真と、
“今から1時間やる。チョ・スジを付岩洞1080に連れて来い。さもないと娘が死ぬぞ”という脅迫メールが届くんですね。
そこにドハンから電話が入るけど…
スネは動揺し過ぎて「忙しいから」と電話を切ってしまいます。

そしてギョンスがシワン使用のPCをハッキングしたところ…
「ユン・スンノのIPで、頻繁に捜査・裁判情報の提供サイトを見てる。キム・ウソン事件からスパイ事件まで。俺たちの関連事件ばかりだ。ここの住所まで調べてる。あと時限爆弾の作り方まで」検索してたらしい。

あの後、スネは仲間に助けを求めようとしてたけど…
その直後に“誰かに話したら娘を殺す”てなメールが来た為、何も出来ずー
しかも~
動揺したまま取調室に戻ったもんだから~
シワンに「…チョ・スジは娘を救えず後悔してた。おばさんには後悔してほしくない」とトドメを刺されてしまいます。

更にギョンスのハッキングは続いていてー
「シワンは“ 送信予約メール ”を設定してる」と…
どうやら先ほどセウォンが屋根部屋で開けた小箱に、
時限爆弾のスイッチと送信予約メールが送信されるよう設定がなされていたらしくー
これをスネが受信したって事なのね。

それを受け、ドハンはギョンスたちに「チーム長はシワンの従う気なのかも。チーム長の動きを追え」と指示します。
更にマ刑事に電話をかけるけど…
彼からスネがスジと検察庁に向かってると告げられー
すぐさま警察署に向かいます。
だけど既にスネたちは出発した後で…

すると、そこに釈放されたシワンと母が出てきてー
ドハンはセウォンの居場所を聞き出す為、
「…セウォンを騙すのは簡単だったろう?お前は弱い相手ばかりを狙う。…俺なら、直接チョ・スジを捕まえる。でもお前には出来ないよな?意気地がないから。お前は誰よりも臆病で卑怯な奴だ。違うか?」てな感じに怒りを煽りに出るんですね。

ここでシワンは拳を震わせ、怒りを露わにするのかと思いきや~
「…挑発すれば、居場所を言うと思った?残念だったね。…止めるには惜しいゲームだ。おばさんが娘とチョ・スジのどちらを助けるか知りたいんだ。…あんたもチョ・スジを助ける為なら、何でもするだろ?急げ。残り20分もないぞ」ときた!
この男、完全なサイコ野郎ですな…(°д°|||

あれからギョンスはセウォンを捜す為、学校の屋上部屋の前にいたけど…
なのにギョンスってば、
「いない」判断をしちゃうのよ~

一方、スネはスジを連れー
シワンに指示された付岩洞の寂れた建物に到着。
既にシワンは、建物内で待ちかまえていてー

そしてドハンはボミに誘導させ、必死にスジたちを追いかけてたけど…

この後、スネの携帯にシワンから連絡が入りー
「チョ・スジをへりに立たせろ」と命じられます。
スネは、スジに「ごめん!私があんたを殺さないとセウォンが死ぬの…!どこにいるか分からないけど、時限爆弾と一緒に閉じこめられてるの!」と取り乱しながら説明するんですよ。

一方、ドハンもようやく現場に到着しー
必死に階段を駆け上がってたけど…

と、そこにシワンからスジを射殺するよう命じられるけど…
スネが彼女の事を撃てるはずもなくー
シワンに「私が死ぬからセウォンを救って!」と頼むんですね。

それを見て、スジは「無駄です。シワンを喜ばせるだけです。私はユナを失って、凄く悔しかった。ユナは屋上から落ちる時、私に助けを求めたはず…チーム長には、この悔しさが分からないでしょう。私だったらユナを救う為、何でもします。相手がチーム長でも…殺します。だから私の事は心配せず、彼の言う通りにして下さい!私を殺せば、セウォンは助かります!」と泣きながら訴えます。

そこにドハンがやって来るけど~
当時に銃声がしてー
さて、どうなった?
ここで、最終回につづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


「ウォンテッド~彼らの願い~」見終わりました♪
☆評価☆7.0 (10点満点中8.0以上がオススメ)


「ウォンテッド~彼らの願い~」見終わりましたので~
軽く感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとく、ネタバレてますので未視聴の方はご注意を…
そして今回かなり手厳しいレビューとなっとりますが…
あくまでも個人的感想ですので、あしからず(*・ω・)*_ _)

私的には、このドラマは「人の命を担保に番組を制作し、放送していく」という風に受け取った訳なんですけど…
率直にいうと、あんま気持ちのいい内容ではないなと。
てのはミッションを果たす度、次々に人が殺害されたりするので、
毎回不快感が拭えずー
実は2・3話を見た辺りでリタイアしようかと思ってたんですよ。
私の頭が堅すぎるのかもしれませんが、面白いとか全く思えなくて。

それでも見続けたのは、続きが気になるというよりは、
最後まで、この不快感を拭えずに見終えるのか?
何かそっちの方が気になったというか…
あとはキャスト陣が結構好きな方々が出てたので、
そこも大きかったですね。

犯人については、割と早い段階で分かってしまいました。
その人には動機もありましたし、そこは特に捻りはなかったなと。
でも正直なところ、
「そこまでする必要があったのか?」とは思いましたよね。
だからといって「他に方法があったのか?」と問われてしまうと、
何も言い返せませんけど…

あとキム・アジュンさんのファンな方には申し訳~なんですが…
ヘインはヒョヌを救う為、捨て身で何でもしようとするんですけど、
彼女の「息子を誘拐された悲劇な母親を必死に演じようとしている」感が否めずー
最初から最後まで、感情移入が全く出来なかったんですよね。

確かにドラマなので“演技”である事には違いないんですけど…
まずは視聴者に“リアル感”を感じさせないと、
同情を得るのは難しいんじゃないかなと思うんです。
もちろんヒョヌが戻って来た事は良かったんですけど、
2人の再会シーンを見ても涙等出なかったのは、そういうとこが原因だったのかもなと…

結局、悪も成敗しきれなかったですし…
何だかすっきりしない終わり方だったですね。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


番人 #14
そもそもが人の性質って、そう簡単に変わるもんじゃないのよね…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


前回は、放送されてなかったけど…
実は、ドハンがユン・スンノの不正と、
自身もそれに加担してた事を訴えた後ー
与党議員がオ・グァンホ元部長検事の証人を申請して、仕掛けてきたんですな。
ここで彼はドハンの訴えについて、
「全ての証言が史実無根です。ユン・スンノ検事長は、検事としての信義に背いてはいません」と反論していてー
この後にドハンは、シワンがユナを殺害した事を告白した…
という流れだったのね。

そして、この発言に対しー
議員たちが「これは殺人幇助だ!何故女児を救わなかったのか!」
と噛みついて来た為、会場は大騒動になってしまいます。
委員長はこの事態を重く受け止め、
「ここで停会します。ひとまずチャン検事の証言と、女児転落事件を詳細に調査した上で、明日聴聞会を再会します」と告げますね。

一方、スジはこのドハンの“爆弾発言”を見て、
ギョンスに「1年前に携帯に送られてきた動画を見せて」と頼むけど…
そこにドハンの姿が映ってなかった為ー
ドハンに真相を確かめに行く事に。
同じ頃、ウンジュンはグァンウに電話しー
「今から会えますか?」とお伺いを立てていたけど…

この後、スジはドハンを教会で落ち合いー
「本当なの?ユナが連れて行かれるのを傍観してたの?」と問います。
ここでドハンが「事実だ」とあっさり認めてきた為ー
スジは怒りを収める事ができやせ~ん!
「…それで打ち明ければ、許されると思ってるの?自分が楽になりたいだけでしょ!」と激昂し、教会を出て行くんですね。
そこにグァンウが声をかけて来るけど…
こん時は、何を言われたのかは分からずー

そして翌日…
再び人事聴聞会が開かれます。

ここでドハンが議員たちから、
「殺害すると予想しながら何故放置したのか?」
「ユン・スンノの威信を傷つける為、証人になったのではないか?」等々責められー
「検事長の立証をし得る方法は内部告発しかなかった」と前置きした上で、実父イ・シニョクがユン・スンノによって、スパイにでっち上げられ、再審を請求するもー
証人予定だったイ・ウンジュssiが殺害されてしまった事など、詳細に説明するんですね。

するとユン・スンノは、ドハンとイ・シニョクのDNA鑑定書をモニターに映し出しー
「隠蔽疑惑は憶測です!」と全面否定に出た!
そしてドハンに「何でもいいから証拠を出せ!」と挑んできた挙げ句ー
更には、1年前の例の動画を映し出しー
画像が一部消去されてる事を逆手に取って、
「これは嘘がバレないようにドハンが意図的に消した」とかほざきやがるんですよ!

スジは、これに対して何も反論出来ないドハンを見てー
会場に向かいます。
てのは、昨日ウンジュンはグァンウにナム刑事の携帯と暗証番号を渡しに来たらしくー
スジはグァンウから、それを委ねられたんですな。

しかも~
この後、会場にスネが死亡したと思われたナム刑事に連れて来るんですよね。
どうやら事前にドハンがスネに「ナム刑事は死亡したと発表してほしい」と頼んでいたらしい。

ここからナム刑事がユン・スンノの悪事を次々と暴露し始めますね。
「検事長は無実のイ・シニョクを逮捕し、拷問して嘘の自白をさせるよう指示しました。…イ・ウンジュssiが偽証した事を法廷で明かそうとした為、私が殺害しました。当時、公安部にいたユン・スンノ検事に指示されました」と…
これに「嘘だ!」と反論してくるユン・スンノに対しー
ナム刑事は「私の発言は事実です。検事長との通話は全て録音してあります」と言い放つけど~
スネが会場で、マ刑事に電話確認したところー
「そのファイルは弁護士が削除した。携帯も紛失したらしい」と言われたと…
どうやらウンジュンは、スネたちには報告してなかったみたいね。
それを聞いて、再び会場が大騒動となりー
議員たちは「嘘を重ねて人を陥れるとは!」とまたもや激昂状態!ですよ。

だけど、この後スネがスジから着信が何件もあった事に気づきー
彼女に電話を入れるんですね。
ここでスジから「ナム刑事の携帯は私が持っています。私が到着するまで時間稼ぎをお願いします」と頼まれるけど…
スネは「無理よ、ここには来ないで。来たら捕まるわよ」と電話を切ってしまいます。

一瞬、途方に暮れたスジだけど…
すぐさまギョンスに電話を掛けー
「携帯の音声を会場に流せる?」と頼むんですね。

いや~
この音声が流れた時のユン・スンノの焦り顔ったらなかったね~(´・∀・`)


その結果…
ユン・スンノは「殺人教唆、脅迫の嫌疑で逮捕」されます。
そしてスジも…
「最後はスネに逮捕して貰う」という約束を果たす為ー
スネの元に向かいます。

この後、署にドハンもやって来てー
スジと一緒に取り調べを受けるんですけど…
ここでドハンは「全て僕が悪いんです。スジを操ってたのは僕だ」と訴えてた。

てか~
そうこうしてる間に、シワンがセウォンに“僕は罪を償う為、自殺する”とか嘘八百な内容の手紙を送りつけて、屋上に誘い出しー
彼女を屋上部屋に監禁しちまいましたぞっ!

しかもユン・スンノは、逮捕されても全く反省してないしで…
果たして本当に奴らを成敗出来るのかしら…?
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7 8  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*黄金色の私の人生*
*耳打ち~愛の言葉~ *
*被告人*
*ミスティ*

≫-レビュー済(2018年分)-≪
*テバク~運命の瞬間(とき)~*
*操作*
*秘密の森*
*ウォンテッド~彼らの願い~*
*浪漫ドクター キム・サブ*
*番人*
*想像ネコ
~僕とポッキルと彼女の話~*
*逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-*
*記憶~愛する人へ~*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]