忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



コーヒーハウス #17
どうせなら堂々と奪略しに行けばよかったのにね…(;´・ω・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジンスがジウォンに宣戦布告の電話をしてた頃ー
ウニョンは、スンヨンから「先生が来ました。今、放送中なので代わりにお電話をしました」と電話報告を受けて、安堵の表情を浮かべてたけど…
この後、ジウォンから「ジンスは行かなかったんだな」てな様子伺いの電話が入るんですよ。
こん時ウニョンはさり気にごまかしてたけど、実際何を思ってたのかしらね?

そして放送後…
スンヨンがジンスに労いの言葉をかけるけど…
「さすがだな。俺の事を尊敬してるって。プレッシャーだな、約束も破れないし」と皮肉られちゃう。
それでも「もう2度と黙って消えたりしませんよね?」と聞き返すスンヨンが健気すぎ~(;∀;)
なのにジンスてば、笑ってごまかしてましたよ?(;´д`)

この後、ジンスはウニョンを訪ねるけど…
ヒョンジュに「親戚が集まるとかで、もう帰りました」と告げられたんで、ウニョンの携帯に何度も電話をかけるんですよ。
だけど全く連絡がつかず、直接家を訪ねる事に。

そして「本論だけ言う。嘘を続けろと言われたけど、最後に君の本心が知りたい。結婚すれば幸せになれるのか?俺が残ったのは守りたいものがあるからだ。それは君の幸せだ。俺たちがどんな関係であろうと…友達でも仕事上のパートナーでも、先輩の妻であろうと関係ない。君に幸せでいてほしい。だから確かめに来た。君が結婚し、俺たちが別れる事が本当に君の幸せなのか、俺が間違ってるんじゃないか、独りよがりな判断をしてるんじゃないかと…本当に幸せになれるか?」と胸の内を告げるけど…

「そんなの分からない。してもいないのに」と返すウニョンに、
ジンスは「俺は経験者だ。確信がないなら、やめるべきだ」と諭すのよ。
だけどウニョンに「あなたが戻るとは思ってもいなかった。せめて、その確信を与えてくれてれば…」と責めに満ちた言葉をで返されてしまいー
それ以上何も言えなくなったみたいで…部屋を後にしますね。

だけど車に戻ったところで、ウニョンから電話が入りー
「もう1度聞いてくれてありがとう。今…これを言えば一生後悔するかもしれないけど、今の私にもどうしても守らなきゃいけないものがある」てな事を告げられたもんだから~
ジンスは「強要はしない。その代わり、幸せになれないと確信した時はいつでも言え。結婚式の朝でも。何とかするから」と再び煽っちゃう。

この後、ジンスはドンウ出版のユン社長に会いに居酒屋に向かうけど…
ここにヒョンジュたちがいてー(゚Д゚≡゚д゚)
「もしやドンウ出版と契約するんですか?あんまりだわ、もし社長が知ったら…」と咎め気味に問われてしまいやす。
ここでジンスは「社長には黙ってて、寂しがるから。急ぎでカネが必要なんだ。彼、カネ払いはいいから」とかわしてたけど…σ(・´ω・`*)

それと翌日、ドンウクがスンヨンを訪ねて来てー
ウニョンからジンスとの事情を聞いた事を告げた上で、改めてデートの申し込みをしてたけど…
スンヨンは「先生と付き合ってるのは嘘だけど、先生を好きなのは本当なの、前から好きだった」と断るんですよ(*´・ω・)
だけどドンウクも、スンヨンの片思いならチャンスがあると思ったのね。
「食事と映画だけならいいよね?俺はポジティブだから、縁があればこれからうまく行くかも。週末に電話する」と告げて、帰って行きましたな o(´^`)o

その後、ウニョンはドンウクとコーヒーの焙煎工場を訪ねたりー
順調に仕事をこなしてたけど…


そんなこんなで、いよいよ結婚式の日が近づいてきてー
ウニョンは、ジウォンとご飯を食べに行く約束をしてたらしい。
だけど外に出た際、偶然ジンスに会ってしまって…
気まずいのと心が揺らぐのが怖いというのもあったのかしらね?(´・д・`)
来た道を戻ってしまうのよ。

だけど突如スコールが降ってきてー(゚Д゚≡゚д゚)
ウニョンは思わず公衆電話ボックスに駆け込むけど…
そこはジンスとキスした場所だったもんだから~
色々な思いがよみがえってきて…泣きじゃくってしまいます(*´・ω・)

そして後日…
スンヨンがラジオの最終回の原稿を小説を持って、ジンスの部屋を訪ねて来てたけど…
そこにドンウ出版の契約書が置いてあったしでー
こん時は、てっきり契約するのかと思ったんですけどね~(o・ω・))

更にヒョンジュが「明日の結婚式ですが、私たちと一緒に行かれます?」と誘いに来てー
ジンスは「ラジオ局から直接行くよ。社長は家にいるの?電話に出なくて」と問い返すけど…
「体調を崩されてます。雨に打たれて、風邪をひいたらしいです。明日の結婚式が心配だわ」と返された為ー
医療道具を持って、ウニョンの部屋を訪ねるんですよ。


この後、ウニョンはジンスの応急処置を受けて目覚めるけど…
「このままじゃ結婚出来ないぞ」と皮肉られたもんだから~
思わず「こうなったのは全てあなたのせいよ。クズ男…」と絡んでしまいます。

ここでジンスは「診断したけど、結婚式は出来そうだ。君は頑固だから今更取り消さないだろう。こうするよ、映画のように式場から花嫁を奪って逃げる。どうだ?ロマンティックだろ?それしか方法がない」とおどけるけど…
ウニョンは「あなたにそんな度胸があるわけ?あなたらしくない。もう限界なの、苦しめないで」と拒否っちゃう。

そして結婚式当日…
ジンスは最後のラジオ出演をしていてー
ここでDJに今後の計画について問われるけど、
「ネタが決まってないので、新刊は来年後半になると思います。でもご心配なく。これから嫌というほど、たくさん会えるので」と返すんですよ。

ちなみに放送後、スンヨンに労いの言葉をかけられた後ー
小説ノートを返すけど…
ジンスてば、
ちゃんと添削してあげてたのね~(*´Д`)σ

「まさか、ここまでして下さるなんて。感動です♪」とすり寄ってくるスンヨンに、
ジンスが「尊敬の念が湧き出たか?その気持ちを維持しろ」と意味深に返してたのが気にはなってたんですけどね…((・・*)

更にスンヨンに「直接式場に向かいますか?」と問われ、
ジンスは「式場には来るな。俺に対する尊敬の念が消える。想像するだけで胸が痛む。尊敬の念が消えそうな時は、そのノートを見ろ。いいな」と念押しした後、車で式場に向かいます。

この車内の中でジンスは、ドンウ出版のユン社長に契約する事を告げてたけど…
でも~
この後、式場に乗り込んでくるなり、ユン社長をボコボコに殴り始めたんですけど~(°д°|||

しかも回想シーンだかで、ジンスは弁護士にユン社長は極悪人かどうかの確認をしていてー
ようするに結婚式をめちゃめちゃにする為、ユン社長を利用したって事なのかしらん~?
と、何だかよく分からんな~?(ヾノ・ω・`)なムード漂ったところで~
最終回につづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]