忍者ブログ
チュノ~推奴~ #21~24 最終回
☆評価☆ 6.5 (10点満点中)

まず大まかに、21~24話 最終回を振り返りたいと思いますが…
その後、総評を書いてますが…かなり手厳しくなっておりますので(´・ω・)

今回は、ここから「つづき」にさせて頂きます。


いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]

PR

つづきはこちら
チュノ~推奴~ #17~20まで
今さらですけど、両班と奴婢って、話す言葉と言うか…話し方が少し違うんですな。
以降、緩いネタバレ含む感想となってます(^^ゞ


拷問中、テギルとテハは自分たちの仲間を殺したのは、チョルンだったと知りー
2人の間の誤解は、解けるんですが…
その事を、ニヤリとしながら話すチョルンが、ホント憎々しく見えて仕方ないわ~(-ω-;)
しかし途中で判官が入ってきてー
拷問は中断となり、難を逃れるテギルとテハ。

あとチェ将軍とワンソンが死んでなくて良かった~(T^T)
2人は怪我を癒す為、一旦チャッキの元へ避難する事に。
このチャッキも、初めて見た時はクセありそうなキャラやなーと思いましたが…
結構、いい人なのかも~(*゚◇゚)ノ

そしてチョルンは、左議政に「仕事を遂行した褒美として、判官にする」と言われますが、それを断るんですよね。
てか~私は、チョルンが妻の話す言葉が分かる事に、何だかビックリしたんですけどー
しかも「左議政の傲慢の果てに挫折で歪む顔が見たい」とか言っちゃって…
妻に直接、そんな事言うなんて…何だか、もう正気じゃなくなってしまってますよね(´-ω-`)

その後、外に出て来たチョルンを矢で射殺しようとするジホ。
でも難なく、避けるチョルン。
「竹の弓では、音が矢より先に届くから、殺せない」
とジホに告げ、ニヤリとするチョルン。
お返しに笑い返すジホが、数倍怖い~。゚(゚´Д`゚)゚。

チョルンから逃げ切り、そのままテギルが投獄されている牢屋に向かうジホ。
ここで「お前を助け出してやる」とか言ってましたが…
翌日、テギルもテハも処刑台に連れて行かれましたけど?(゚∀゚ゞ

一方、オンニョンは、あれからずっと石堅様をおぶって逃げておりー
検問に引っ掛かった為、苦肉の策で自分の手を噛み切り、血を石堅様の口の回りに塗りたくり~
「医者に隔離が必要な病気と言われたので、城外に出して下さい」と訴えー
一旦、危機は回避されたかに見えましたが…

その後、テギルは首に縄を掛けられ、ついに吊し上げられてしまいましたよ~(゚o゚;)
実は、ジホも役人の格好をして、この場に紛れ込んでいたんですがー
しかしピンチを救ったのは、清のヨンゴルテの部下たち。

昭顕世子が健在の時、テハと因縁があったらしいヨンゴルテ。
詳しく覚えてませんが…確か、決闘してましたっけね?(゚∀゚ゞ
その事があってから、今はすっかり打ち解けていたように見えましたけど…

そしてテギルはジホと2人で逃走しますが…
ジホは、役人の放った流れ矢に当たってしまいー
結局、最後にテギルに「足の指をかいて」とねだり、そのまま逝っちゃったジホ。
何だか、気の毒な最期を遂げましたな(´・ω・`)

と、そこへオッポクがやって来て、
以前、テギルに捕まえられた恨みを晴らそうと銃を構えるも撃てず…
というのも、人間も獣も泣いてる時は、撃っちゃ~いかんと教えられたからなのだとか。
テギルがジホの事で、あんだけ大泣きするなんて…ちと意外だったんですよねー(・ω・`*)

あの後、オンニョンは、役人に連行されてしまいー
「身分を明かせば釈放する」と言われ、兄の名前“キム・ソンファン”の名前を告げるも、
役人たちは、彼が自害した事や、お金で身分を買った事など、既に調査済のようでー
オンニョン、ピンチですぞ~(・∀・ ;)

その頃、テギルとテハは、再び再会していましたね。
てか決闘してる場合じゃないでしょうに~(´-ω-`)
と、思っていたら、いつの間にか2人でオンニョンを救いに来てて、何じゃそれ?状態…(・・*)

この後、オンニョンはテハに自分が奴婢だった事を話し、
「あなたのそばにいる資格など、ありません。石堅様を無事、お渡ししたら、ここから去ります」と告げるんですが…
テハは、世を変える事に躍起になっていたけど、身分差については変える事など思いつかなかったんですよね。
「こんな自分の考えを正したい。だからそばにいて欲しい」と返します。

あと、チョ先生…どういう事~?(`・ω・)っ彡/ 
あんだけ頑なに、左議政に仲間を売る事を拒んでたのに~
やはり“出仕”という餌を投げられ、気が変わってしまったのかしらん~?(゚∀゚ゞ

この後、テギルは石堅様と、テハはオンニョンと、それぞれチャッキの隠れ家で合流する事にするんですが…
子供のあやし方が分からず、戸惑いまくりのテギルに笑えたな~(´・∀・`)

その頃、ソルファは、以前テギルから「行く所がなかったら、チャッキを訪ねろ」と言われた事を思い出しー
馬でチャッキの元へ向かうんですよね。
そして、テハを追うチョルンも…最終的に、全員集合しそうな流れですな。

そして、ついにチェ将軍とワンソンと感動の再会を果たすテギル。ここ、泣けたわ~(;_;)

あと、やたらテギルを探していたウンシルって子も誰でしたっけ~?と思っていたら…
なるほど、最初の頃にテギルに捕まったけど、逃がしてもらった奴婢の子供やったんですねー。

で、チャッキは一応テギルに武芸を教えた師匠らしいんですが…
その割りには、テギルにやられっぱなしでしたけ~(*´・∀・)

その後、ソルファもやって来てー
チェ将軍も、ワンソンもソルファと再会出来て、嬉しそうでしたよね。
ここで、テギルが処刑台から逃げて来たと知り、チェ将軍は心配しとりましたが…
「都に行かなきゃ、平気だ」と、あっさり返すテギル。

でもテハは、このまま逃げていても何も解決しないし、決着をつけに行くとー
テギルにオンニョンと石堅様を委ねたいと頼んでいましたが…

それにしてもソルファが、少しでもテギルに振り向いて貰おうと、
オンニョンの優雅な振る舞いとか、仕草を真面目に練習してる姿に笑える~(* >ω<)=3
でもオンニョンはソルファは、テギルの嫁と思ってるようなんですけどね~。

その頃、チョルンたちは、チャッキの部下を脅して、アジトを聞き出しー
間もなく、やって来そうですぞ~。
と、ここでついにテハ&テギルVSチョルンの最終決戦か~?

一方、奴婢代表の“あの方”も、開戦すると言ってたましたしー
ここに来て、何だかワクワクして来ましたよ~♪(o^^o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


チュノ~推奴~ #13~16まで
本日は、連休明けの出勤でしたが、ほとんど頭が働きませんでした~(-∀-;)
人混みは苦手なので、連休中は遠出もせず。唯一、新調したのはエコバッグのみ。
と、ドラマとは全く関係ない事、書いちゃいましたが…以降、ネタバレ感想になってます~(^^ゞ



テギル、石堅様をオンニョンの子と思っちまったんやねー(;_;)…なので、結局手が出せず。
しかも~ご丁寧に初夜まで、外から見届ける形になって、切なすぎ~。

そして、ジホは仲間を殺され、一人ぼっちに…。
この後、チョルンに復讐を!と心に誓うんですけど、とにかくジホのキャラが不気味過ぎ~(;∀;)
それだけソン・ドンイルssiが、上手く演じてるって事なんだろうけど…
あの卑しそうな笑い方とか見てると、ホントにゾッとしてしまいます(°д°|||)

その後、テギルは宿に戻り、チェ将軍やワンソン、ソルファに将来の夢を聞いたりしてましたが…
オンニョンがテハと一緒にいるのを見て、もう捕まえられないし、推奴を止めると言っちゃうんですよね。
でも、ワンソンは事情を知らないから、大喧嘩にー。
チェ将軍は、テギルがオンニョンと会ったんだろうと察してましたけどね。
ソルファとも、ここで別れるつもりでいたテギル。
最後に反物を買ってやろうと、一緒に市場に行くけど、そこでオンニョンと会ってしまうー。

しかも世を変える為、志を共にしていてテハとチョ先生らの間で意見が食い違い始め、不穏な空気が流れ始めー

そして何より、私はチョルンが嫌だぁ~。ちと、人を殺めすぎじゃないのん~ヽ(´Д`;)ノ
500両の為にと、無謀にも1人でテハの元に乗り込んで来たワンソンの背後にチョルンが~こぇ~(°д°|||)
「誰の命令だ」と問うけど、瞬く間にワンソンは、殺られてしまうー。
しかも、花火の合図におびき出されたチェ将軍まで~~(;_;)

てか、まだ15話辺りなのに、もう仲間の2人がいなくなるんかい~(`・ω・)っ彡/ 
どうりでオープニングのキャスト紹介されてない訳やわ…と、勝手にテンションダウンしていた私(^_^;)

とにかくテハを捕まえる為、手段を選ばないチョルン。
チェ将軍とワンソンの身につけていたモノと手紙を宿の外に置きー
今度はテギルをおびき寄せ、2人を殺ったのはテハだと思い込ませる。
チョルン、あんた鬼だ~鬼ィ~~!(ToT)

取りあえず、チョ先生の指示に従う事にしたテハたちなんですが…
各地に散らばっている協力者を連れてくる為、外に出た部下たちを次々に惨殺するチョルン。
テハはそれを知り、テギルが殺っただと勘違い。
お互い誤解したまま、ご対面となるわけです…(´-ω-`)
てか、チョルンの思うツボやんか~。

そうこうしてる間に、チョ先生は石堅様をさらっていくし~。

オンニョンも、テギルとテハが戦うなんて、耐えられないから…
テギルの事を「お慕いしていました」と言ってしまいー。
テハはその言葉に動揺し、テギルに誘われるまま決着をつけに行ってしまうんですな。

ずっと泣きじゃくってたオンニョンですが、やっとこさ石堅様がいなくなった事に気づきー
でも意外に早くチョ先生を見つけ、石堅様を奪い返してましたよね(^_^;)

一方、決闘中のテギルから、オンニョンが奴婢だと聞いて、激しく動揺するテハ。
テハって、そういう事にこだわらない、男らしい人なのかと勝手に思ってたんですけど…(´-ω-`)
やっぱ両班体質は、たやすく変えられないんですね。

あとオッポクたちも、ずっと“両班狩り”を続けていましたけど、ついに“あの方”が登場~。
てか、あの方、強ぇ~(o゚Д゚ノ)ノ しかも、めちゃ若そうですやん。
どうやら国を変える為、各地で奴婢仲間を集めているらしくー
結構な人数が集まっているようですね。

そして決闘の末、ついに左議政の元にテハを連れて来たテギル。
しかし「約束の1ヶ月を過ぎている」と、イチャもんをつけられてましたがー
「金なら、いずれお返しします」と強引に帰っちゃうテギル。

その後、テギルは女将らの店に戻ります。
チェ将軍とワンソンのご飯を用意させ、1人で食っちゃべりしていたテギル。
でも…だんだん悲しさが込み上げて、泣いちゃうんですよね(;_;)
ホントに、あの2人もう登場しないの~?(´-ω-`)

結局テギルも、オ捕校に「上の命令だから」と理不尽な理由で連行され、テハと一緒に拷問を受ける羽目に…。
「石堅様を見たか?どこにいる?」とか聞かれても、テギルは知りませんて~(*_*)

と、そこにチョルンがチョ先生をお縄状態で連れて来てー
拷問役もチョルンに交代。
「生意気だから」と一番手に選ばれてしまったテギル。
チョルンは容赦なく、焼きゴテを押しつけそう…あんたホンマに怖いわ~(´・ω・`)
ここで、つづくです。

毎回、バンバン人が殺されてて、とても穏やかに見れなくなってきたんですけど…
違う意味で、早く見終わりたいかも~(゚∀゚ゞ



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


チュノ~推奴~ #9~12まで

やっぱ遠くの人より近くの人…てな感じで、ずっと一緒にいると情が移っちゃうもんなんでしょうかねぇー
という事で、以降は緩めのネタバレを含む感想文になってます~(^^ゞ


追うテギルを阻むペッコ。
オンニョンの絵を見せられ、呆然とするテギル、ピ~ンチ!(>_<)のところにチェ将軍の槍がペッコの背中に突き刺さり-
「お前は誰だ?何故、オンニョンを探す?(゜o゜;)」とテギルが責めるも、既に命尽きていたペッコ。

一方、テハは女刺客を斬り、たじろぐオンニョンの手を掴み、そのまま船で逃げますが-
テハが奴婢と知り、はじめはドン引きしていたオンニョン。
でも無二の親友チョルンの裏切りにあった話などを聞き、そのままついて行く事に。

そしてテギルは、ペッコの懐から号牌を奪い、クンノムの家にたどり着くんですな。

その間に、チェ将軍とワンソンはチョルンを対決した時、散らばってた紙を水に浸け-
軍の密旨である事を突き止めるんですよね。
「これがあれば、テハを捕まえられる。早くテギルを探そう」と言うチェ将軍。

その軍の密旨はテハの部下のハンソムの元にも届いており-
昭顕世子の息子石堅様と、お付の女官を連れて逃げます。
しかしチョルンが迫ってきており- 何だか捕まるのは、時間の問題かも…(;_:)

その後、クンノムと再会したテギルですが、実は2人は異母兄弟だったらしく-
母はクンノムを産んだ後、奴婢と結婚してオンニョンを産んだと。
テギルの心を奪ったオンニョンを許してくれない父をもはや殺すしかなかったというクンノム。
「罪は全て私が背負って行くから…信じているぞ、弟」と言い残し、自害してしまうクンノム。

そして、ついにハンソムたちはチョルンに捕まってしまいます。
その間、女官が殺されてしまい…せっかくハンソムと心が通じ合うかも、ってとこだったんですけどね(;_:)
しかし、悲しむ間もなく、石堅様を抱き、必死に戦うハンソム。
このままじゃ~殺されてしまうやん~と思ってたところに、ようやくテハがやって来てくれて泣きそうになってしまいやした(T_T)

その頃、テハに遅れてついて来ていたオンニョンは途中、テハの刀を見つけ-
「これは待ての合図ね」って事で、そこに留まっておりました。

その後、チョルンとの勝負に勝ったテハは、一旦ハンソムの元へ行きますが-
「二刻待て。人が待っている」と告げ、オンニョンを迎えに行きます。

あれからチョルンは、別の兵士らに囲まれてましたけど、皆殺しにしちまったよう…
あんだけフラフラやったのに…ちとビックリでしたよね(^_^;)

そして、ようやく再会したテハとオンニョン。
感極まったテハはオンニョンを抱き締め、チュ~もしちゃってましたけど…
てかテギルは、まだ生きてるのにねぇ…いいのか~オンニョン(;O;)

あの後、すっかり泥酔してしまったテギルは、オンニョンの幻まで見てしまってましたけど-
結局、あれってオンニョンは、テギルの元から去ってしまったという意味だったのかもしれませんね。

その後、テハとオンニョンはハンソムたちと合流。
そういえば以前、ハンソムが自分が助かる為にテハたちを売ったかに見えた行為-。
あれは、実はテハの命令だったらしいですな。

あと今回テギルがチェ将軍とワンソンと出会ったキッカケも分かりましたね。

当時も?ワンソンはスリで稼いでいて-
武科の試験を受けに来ていたチェ将軍から金をスッたんですな。
それを見ていたテギルは、ワンソンに号牌を求めますが、そんなの持ってる訳ない(^_^;)
逃げて、逃げまくり~やっとこさ逃げ切ったかと思ったら、今度はチェ将軍に捕まり、こてんぱんにやられちゃうワンソン。
しかも、そこにテギルもやって来て-
「最初に目をつけたのは俺だ」とか絡んで来て、チェ将軍と勝負するんですが…
結局、お金は2人で分ける事に。
この時、テギルが「よかったら俺と手を組まないか?組んでくれたら“将軍”と呼んでやる」と声を掛けたと。

話は戻り、チェ将軍とワンソンは、まだテギルと合流出来ず-
宿の相部屋に飽き、女としけ込みたい(^_^;)ワンソンは、とある女の屋敷に入る為、チェ将軍を裸にして薪を割らせる事に-。
てか、素直にワンソンの言う事を聞いちゃうチェ将軍がホント笑える~(^。^)
ま、それなりに楽しそうでしたが♪

その後、やっとテギルとソルファたちと合流出来たチェ将軍とワンソン。
軍の密旨を見たテギルは先に暴走して、1人雲住寺に向かいますが-

既に雲住寺でテハたちは部下と合流し、石堅様に礼を尽くしておりました。
そしてオンニョンは1人祈りを捧げていた為、部下を先に行かせるテハ。

ここで再びテギルに追いついたチェ将軍たち。
でも、いつも兵法とやらに振り回されて、テハを捕まえ切れないんよねー(*_*)

その後、テハらりはチェ先生ら儒生たちと合流-。
そこで石堅様も、いいオベベに着替えて、めちゃ可愛いかったですなぁ~(^^♪
こんな可愛い子を仁祖は左議政に殺せと命じたんですな…(-_-;)

「時を見て挙兵する」と告げるチョ先生。
この時、革命の長に任命されるテハですが…「女は足かせになる」と釘を刺されてしまいます。
まぁ確かに、「失敗は許されない」って言うチョ先生の言い分も分かりますけど…

てか結局、オンニョンはテギルとは結ばれず-
テハとも、いずれ悲しい結末が待っている…そういう運命の元に生まれてきた女性…
てな展開になるんじゃないか?って思えてならないんですよねー(;_:)

その後、テハはオンニョンにプロポーズして、婚礼を挙げる事となりますが…
このまま、チョ先生が見過ごすとも思えませんな。

そうこうしている内に、テギルもついにテハの元にやって来ましたよー。
しかし、2人が仲睦まじく話す場を見てしまったテギル。
小刀を構え、「決して幸せになどさせない-」心で呟き-
2人の元に出て行くのか~テギルぅ~(;_:)

ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


チュノ~推奴~ #5~8まで
やっぱ、このドラマはテギルをいかにカッコよく見せるか?にこだわって作られたんだろうなーと思います。上手く言えないけど、一つ一つの仕草とかアクションとか…
しかも両班のお坊っちゃまだった頃より、推奴になってからの方が断然いいですよねー。
でも、私はチェ将軍の方が好きですが…何か?(o^^o)

ちと前置きが長くなりましたが…
以降、緩いネタバレを含む感想文になります~(^^ゞ



しかし、あの寺のエセ坊主ー
テギルとオンニョンの過去を知ってんじゃないの?って思ったんですけどね。

テハは「追っ手は手強いから、わざと痕跡を残している(´Д` )」と言いー
でも、テギルはテハが油断していると思ってたんですよね。

テハは忠州にいる師匠イム・ヨンホを尋ねるつもりらしくなのですが…
テギルは、やっとテハたちの宿を突き止めるも、既に彼らの姿はなくー
でも実は、発ったと見せかけて、軒下に隠れてたんですよね。
毎回、あと一歩のとこまで来るけど…やっぱテハの方が一枚上手のようですな(´△`)

テハに「誰に追われているのですか?(゚o゚;)」と何度も聞くオンニョン。
「私たちを追っているのなら推奴だ(´Д` )」と返すテハに「自分は奴婢ではない(゚o゚;)」と主張するオンニョンでしたが…

一方、テギルたちはテハの過去を探ろうと官報を見に行く事に。
そこで世子の死の直後ー
王命を拒んだテハは、米を横領したと濡れ衣を被せられた事を知りー
「政治には関わらない方がいい。ここらで手を退くべきだ(`・ω・´)ノ」とチェ将軍が言うも、イム・ヨンホに事情を聞きに行くと譲らないテギル。

元々、イム・ヨンホは左議政でしたがテハを救う為、イ・ギョンシクに官職を譲ったらしいですな。
しかし真っ先にチョルンがヨンホの元に到着してしまい、ヨンホは亡き人となってしまいます((((;゚Д゚))))

このチョルンも、ある意味被害者なんですかねー。ま、私はさほど同情出来ないんですけど(^_^;)
ギョンシクの娘と結婚して権力を得られるのかと思いきや、理不尽な理由で罪に問われたり…めちゃ振り回されてますよね。

その後、到着したテハとチョルンはサシの勝負となりますがー
テギルもようやく追いつき、2人でテハを斬ろうと挟み撃ちに。

何か、とにかくこのドラマ皆、数珠繋ぎ~みたく追われてるんですよね。
あの明の女刺客は、誰から雇われたんでしたっけ?何だか頭が混乱してきましたぞ(*_*)

その後、忠州に到着し、一旦テハとオンニョンは別れるんですが…
しかしペッコたちに見つかり、助けを求めようとテハから貰った笛を吹くオンニョン。
それを聞き、テギルたちを振り切り、救出に向かうテハ。
オンニョンを救い、馬で逃げるも…テギルの投げた小刀がオンニョンに当たってしまうんですよね。
ふらつくオンニョンの横顔を見て、茫然とするテギル。
しかしスキをつかれ、テギルはチョルンに斬られてしまいます。

ようやくテギルに追いついたチェ将軍とワンソン。
テギルは「オンニョンを見た(゚д゚;)」と必死に訴えるも「1年前も、その前も同じ事を言ってた。人は見たいように見るものだ(`・ω・´)」と戒めるチェ将軍。
しかしテギルは「オンニョンかどうか確かめる( ゚д゚ )」と押し切ります。

オンニョンもテギルから貰った石をずっと持っていて、お互い忘れられない存在なんですよね。
洞窟に入り、オンニョンを手当てする為、服を脱がせるテハ。
ここで彼女の胸元の傷を見て、オンニョンが奴婢だったと知ってしまうテハ。
でも、何であそこでオンニョンの胸元にモザイクが入ってたんでしょう?結構、際どく見えてたのかしらん?(*´д`)

その後、再びペッコに捕まってしまうテハたち。
ここでテハが元武官と知り、ペッコは礼を尽くすんですよね。
オンニョンは、兄にテハと結婚したと告げて欲しいとペッコに頼んでましたがー。

一方、テギルたちがテハを追っている間、馬と荷物番をさせられていたソルファは待ちきれず、ヤケ食い&泥酔状態にヾ(´▽`;)ゝ
そこにようやくテギルが迎えに来て、ソルファをおぶって戻るんですけどね。
同じ頃、テハも怪我が悪化したオンニョンをおぶってましたが…しかし意識を失っていたオンニョンは、ここで大切な石を落としてしまいます。
ここで流れる切なげな、OSTが凄くいい感じ(;ω;)

その後、ソルファがお金を使い果たした事を知り、テギルは「だったら抜けてくれ(-"-)/」と突き放しちゃうんですけど…。
逆ギレするソルファだけど、あれじゃ~かばいようがないなぁ…(^_^;)

そしてテハたちは昔の上官の家で、しばし休ませて貰っており…
しかし、即チョルンがやって来てしまいます。
上官はテハに「時間稼ぎをするから逃げろ」と言ってくれるんですが…
でも、検討むなしく亡き者になってしまう上官((((;゚Д゚))))
ここでヨンホの時みたく、また死体の後片付けをさせられるジホたち。

あれからペッコは、クンノム=ソンファンの元へ戻り、状況を説明しますがー
テギルが生きてる事を知り、驚愕するクンノム。
しかもペッコは、ソンファン=クンノムって事を知らんのですな。
クンノムは、オンニョンらがお金に困らないよう、見守って欲しいとお金をペッコに渡しー
「テギルは殺せ(゚ω゚)」と命じます。

その頃、テギルたちはお金の調達…というか巻き上げに出てましたが…
やっぱ三人とも巻き上げ方に、それぞれ性格が反映されてましたな。
チェ将軍は、ついつい相手の立場を考えてしまって、あまり巻き上げられずー
ワンソンが、一番非情で、容赦なかったですな(゚∀゚ゞ

その後、ソルファは座長に見つかり、連れ戻される羽目に…。
その現場を見たテギルは、昔オンニョンを助けられなかった自責の念が頭をよぎり…結局救いに行くんですな。
しかも一瞬だけ~だけど、一応義理は立ててましたね(^_^;)

そしてテハは世子の王子を救う為、ついに済衆島へ向かう事を決意します。
前の夜、テハに「妻と子を守れなかった、これも縁なら最後まで守りたい」と告げられたオンニョンはついていく事にしますが…
しかし船場へ向かう途中、女刺客に襲われかけたオンニョンをテハが防御しますが…
頭のハチマキが斬られ、“奴”の文字をオンニョンに見られてしまいます。

その頃、テギルたちも船場へ向かいますがー
ここで、つづくです。

何だか、この後も人がバンバン殺されていきそうで…精神衛生上、あまりよろしくないかもなぁ~(^_^;)


いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


1 2  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*華政*
*キム課長*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

最新記事
(05/22)
(05/21)
(05/18)
(05/14)
(05/09)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2
8 10 11 12 13
15 16 17 19 20
23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]