忍者ブログ
ヴァンパイア検事 #11&12 最終回 o(^o^)o
ちと前に、見終わっていたんですが、アップし損ねてました(^_^;)
  ☆評価☆7.5 (10点満点中) 総評は後ほど。

いきなり血まみれのユン・ジヒ…
衝撃的な映像から始まりましたな(@_@) それでは最後のネタバレです~(^^ゞ



まず、11話。
テヨンと妹のヨンジって実際血の繋がりはなく、施設で一緒に育ったんですね。
あとテヨンが、いつもカチカチ鳴らしているライターはパク・フンのものらしく…ってこれって、もしや最初の頃から分かってる事でしたっけ(~。~;)?

その後、ジヒは無事保護されるも、完全に正気を失っておりー
テヨンは、この件をスンボムと2人で捜査しようとしますが、ジョンインが大人しくしてるはずがありません。

証拠品から、H法律事務所SDのIDカードを見つけ、夜中に忍び込むテヨン。そこで、パク・フンが代表だと知ります。
更にヴァンパイアには、一定のパターンがあるらしく、法の網を逃れた悪人の血を狙うと。それを知ってパク・フンは、この部署を設けたのだとか。
しかも、この担当検事が全てチョロでー やはりこの方、平凡な役はやりまへんな~(^_^;)

ジョンインも、この事件にあまり関わらん方がいいんちゃうん?(^_^;)と思ったんですけど…1人でジヒが監禁されてた場所に乗り込んで行きー
あまりの死体の多さに、愕然としてしまいます。

その頃、テヨンはチョロの写真をジヒに見せ「この人に連れ去られましたか?」と問うてましたが、突然黒いコートの男が現れ、妨害されます。
これって絶対チョロと思うけどー
その後、何とか黒コート男を追い詰めるテヨンですがー この男が、また強いんだわ~。テヨンは、また倒されてしまいます(*_*)

あれから、ジョンインはチョロに連絡し、現場に来て貰ったようですがー
テヨンは、チョロに会うなり殴り付け、立場的にヤバい状況になってしまいます。
しかも、またヴァンパイア事件が起きたとスンボムが報告に来て、いつの間にか容疑者になり、自宅を捜査されていたテヨン。
ヴァンパイア事件での行方不明者のチラシを貼りまくってるし、ますます不利な状況に追い込まれます。でもこんなとこで捕まってる場合じゃないし( -。-)ノ~と血液検査を受けると偽り、警察署を脱走するテヨン=3
ん?てか、チョロはヴァンパイアやんね?それか、もう一人存在するのん?(?_?;

と、次が12話・最終回です。
しかし、テヨンには血が不足しておりー
否定はするものの、明らかにテヨンを犯人と決めつけてるチョロが憎々しく見えて来ましたよー( ̄。 ̄;)

テヨンはクラブへ駆け込みますが、マスターは腹を刺され、倒れており…血液もすべて奪われ、自分は助からないと悟ったマスターは、テヨンに自分の血を吸えって言うんですよねー。
でも、結局血がないとテヨンも生きていけないんで…
その後、テヨンは店を包囲していた特攻隊を次々となぎ倒しー
てか、これじゃあーマスター殺したのテヨンって事にされちゃうんじゃ?(+。+)

その後、テヨンはスンボムに直近3件のヴァンパイア事件の血液サンプルを持って来て欲しいと頼むんですが…
尾行をまいて来いと言われたのに、9人につけられていたスンボム(^_^;) 
これも、テヨンは計算済で宣言通り、1人ずつ片付けていきます。
それをモニター前で見ていたチョロはブチ切れー はは~ここは結構、痛快でしたな~(ノ^^)ノ
しかし1人残ってました…隊長のジョンムンが!テヨンは奴に肩を撃たれてしまいます(>_<)
でもな~階級は上なんかもしれんが、テヨンを捕まえられなかったと嫌味を言って来たスンボムを殴るってどうなん?(ーー;)

そして、やっぱチョロもヴァンパイアでしたね。
しかも妹のヨンジもヴァンパイアらしく、2人で探そうとテヨンに話すチョロ。え?そんな展開~?(゚o゚;)

ヨンジは、若すぎて自分を抑えられないので、廃屋に閉じ込め、チョロはせっせと悪人たちを運んで血を吸わせていたらしいです。
今回ジヒの血を飲んだ時、テヨンの名刺を見てしまったヨンジは、テヨン会いたさに外に出てしまい、立て続けに4件のヴァンパイア事件を起こしてしまったとか。

でも、このチョロが今いち分かりませんでしたー。
テヨンを法で裁きたい訳じゃないと言いつつ、特攻隊を突入させたり、ヨンジの事も、果たして救いたかったのかどうか?後々、分からなくなってしまって…(@_@)

そんなチョロを追っかけるテヨン。
カーレースの末、また7年前と同じような衝突事故が起きてしまいー
更に、後ろから追っかけて来たジョンインも衝突して死んでしまうのでは?と思ったけど、今回は何とかテヨンが助けました。

思い出の海で、テヨンはようやくヨンジと再会するんですけど、血を吸われてしまい、チョロがヨンジを撃ってしまいます。そこへ特攻隊と共にやってきたスンボムたち=3
チョロはその後、ヨンジと海へ飛び込んでしまいましたが、2人の消息は掴めずでした。
ジョンムンは、テヨンを強引に容疑者として連れて行こうとするんですが、スンボムが、ジョンムンを殴り返して阻止しました~。
ちと、すっきりしましたな~o(^o^)o
てな感じでこれで、おわりです。

最後はちと~拍子抜け感が否めず、あの人はどうなったん?(~。~;)とか色々ツッコミ出すとキリがないとこもありー
このドラマって、事件もさほど複雑でなくー かといってヴァンパイアそのものに、めちゃ重点が置かれてる訳でもなくー(゚∀゚)
単に、クールでカッコいいヨン・ジョンフンssiを楽しむ為に作られたんじゃないんかな~?と、私は勝手にそう思ったんですよね。
まぁ、そういう意味では気軽に…この言葉が適してるかどうかは、さておき(^x^)サクサク見れたしー 
何しか、私にとってサクサク見れるってのは、かなり重要なんですよね。
視聴が進まなければ、感想も書けないですし…実は最終回を見て、評価点を少し下げようか迷ったんですけど、サクサク~を考えて現状維持にしました。

お越し頂いた方々に感謝します~&視聴された皆様、お疲れ様でした~<(_ _)>

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[11回]

PR

ヴァンパイア検事 #9&10 o(^o^)o
そろそろ~謎が解けてきてもいい頃なんですが…ネタバレしてます~(^^ゞ



9話:チョン・ケスという江北のボス殺害事件で、今回ジョンインの父ウォングクが絡んでるのかな?な感じで捜査が進むんですが、やたらヨンインが、拷問方法について詳しかったのは、昔から父が手下やらを、拷問する姿を見てきたからだったんですねー。
母を捨てたらしいウォングクを、ジョンインは相当恨んでるみたいです。

そのウォングクに、会いに行くテヨンとスンボム。ウォングクの手下4人を次々に、なぎ倒していくテヨンがかっちょ良かったですなぁ~(o^^o)
しかし最後の1人を仕留めた時、相手の血がテヨンにかかり、ヴァンパイアに変身しそうになってしまいー
慌ててスンボムが止めましたが、ちと危なかったですな…(・_・;)

あとスンボムの先輩のキム刑事も、ウォングクと繋がっていて、何かややこしい事にー(@_@)
手下のチスンも権力に目が眩み、ウォングクは弱味を握られていた為、濡れ絹を被せられてしまったようです。

あと、ちとよく分かりませんでしたが、ジョンインはウォングクの親分クァクが、ウォングクと共に山に何ヤバい物を埋めに言った事を知っていた…
ジョンインの身を守る為、ウォングクがクァクを密告して、刑務所行きにした?…んですかねー。

お務めを果たしたクァクを迎えに行くウォングクなんですが、クァクに「娘は無事か?」と聞かれ、平常心を失ったウォングクはクァクを殺してしまったんですかね~。

とにかくウォングクは、ジョンインを庇っていた…それを知り、心を痛めるジョンインを慰めようとするテヨンなんですが、今一歩が踏み出せず(^_^;)

その後、テヨンとスンボムは、ユン・ジヒが襲われた公衆ボックスへ行き、落ちていた血をテヨンが舐めるも「何も見えない。まだ彼女は生きているー。」と言うんですがー


10話:「私たち結婚しよう」というリアリティー番組内で1番人気のチョン・ユナが殺害されます。

相変わらずジョンインに、キツくツッコまれるスンボムですが…“ねちねち聞く”と“粘り強い”って、同じような意味やと思うけどな…(^_^;)

しかも、収録VTRを見てる時に「色々な男に気を持たせるから、敵を作るんだ!ヽ(゚Д゚)ノ」といきなり興奮して怒鳴るスンボム。どうやら初恋で苦い経験でもした?感じでしたけどね(゚∀゚)

捜査途中、テヨンに電話が入り、ソウルに戻ると、韓国病院看護師のユン・ミラが殺され、近くでマスターが血まみれでいたと取り調べ担当刑事から告げられます。

即、マスターの店へ行き、床にあった血を舐め、ユン・ミラを殺した犯人のアジトへ乗り込むテヨン。
そこでパク・フンの資料を見つけ、「何があったのか?」マスターに詰めよってましたが…

一方、スンボムとジョンインは、一向に犯人も手がかりさえもつかめずー
ようやく掲示板に、チョン・ユナを中傷する書き込みから、1番の女性の兄オ・マンテの元恋人がチョン・ユナだったと分かりー
兄を無惨に捨てたのが許せなかったという妹。しかも他殺の疑いがあるのに、自殺で処理されて無念をひきづりながら生きてきたよう。

結局、出演者全員&PDが皆、知り合いで計画的犯行だったんですが、どうりでアリバイも皆、完璧やってんやねー(*_*)
でも肝心の証拠が見つけられず、テヨンは賭けに出ます。「写真を証拠に残すなんてー」とカマをかけ、ニセの写真を裏返しで、テーブルに叩きつけるテヨン=3
PDが、ホントに写真に納めていたらしく、「証拠はここにあるのに…そんなアホな~(゚Д゚;)」てな感じで、ついつい自白してしまいます。
仲間内で、裏切り者が出ないよう保険のつもりで、写真に納めていたんですな。しかし終わってみれば、これもそんなオチなん?的な事件でしたな(^_^;)

そして謎のマスターなんですがー
韓国病院に勤めていた時、パク・フンというヴァンパイアの血を研究していたとか。彼も人間になりたがっていたし、マスターもヴァンパイアと人間の血の違いを知りたかったからと。
その後、ヴァンパイアの血を輸血に使ってしまったらしくー
「黒いコートの男=ヴァンパイアは俺が造ってしまったのかも…(>_<)」とテヨンに謝るマスター。
でもマスターもヴァンパイアって事は、マスター自身も輸血したって事??う~む(@_@)、まだまだ謎は解けませんな。 ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


ヴァンパイア検事 #5~8まで o(^o^)o
はじめは違和感があったものの、何かずっと見てる内に青い目になるテヨンがカッコよく見えて来ましたよ~(*^^)v
では、今回も大まかなネタバレ感想になってます~(^^ゞ



5話では、幽霊が殺人?…てな方向へ話が進んでいくも、結局最初に車でひいた、あんたが犯人かい~(@_@)みたいな(笑)
しかも犯人に、ここまでたどり着くのに「時間がかかったわね。」とか言われー メンツ丸潰れですやん~(^_^;)
確かに「“貧乏揺すりをしたから殺した”と言われた、あれでも人間か?」というオカンの気持ちも分からんではないけど…テヨンは「どういう言い訳を並べても、3人を殺した殺人鬼に変わりはない。」ってビシッと言ってましたよね。

前回、事件が終わったら、テヨンは屋上に上がると書きましたが、今回は、いませんでしたね…(^_^;)
でもジョンインたちも、てっきりテヨンがいると思い、上がって来てたんですけどー
その頃、テヨンはチョロと話していてヤン・シチョルの再審を願ってましたが、裁判官が失踪してしまい無理!(^x^)、と新聞を見せられてました。
この件、後々も引きずるんですよね。

6話は、見終わった後に何じゃこりゃ?(*゚▽゚)ノと拍子抜けしてしまったんですよねー。
ペニシリンやテトロドトキシ、O-157菌やら~色々と大層な言葉が出てきたんですけど、結局は誰が殺人犯どうこう~は訳ではなく、偶然に偶然が重なり、死亡してしまったという…不謹慎かも~ですが、失笑したくなる事件でしたな(゚∀゚ゞ

しかし容疑者のジェソンが、7年前、韓国病院に勤めていて、テヨンの妹がヴァンパイアに襲われる現場を見たらしいんですよねー
テヨンは、この事をマスターに話し「何があったか調べて欲しい。」って頼んでました。マスターも以前、韓国病院に勤めてたらしいんですがー。
何しか~私は、このマスターの正体が気になって仕方ありまへん(^^ゞ

7話は、ちと切ない殺人事件でしたよねー。
本当の自分を隠して、番組の為に毒舌キャラを続けなければならなかったチェ・ウク。
今回テヨンは、ウクの血を飲むも何も見えなかったと言いー 死んだ時にウクは、目をやられてしまったらしいんですよね(*_*)
しかも毒舌キャラが災いして、容疑者が絞り切れずー 事情聴取を受けた人、全員が「セッキ!セッキ!(野郎)ヽ(`ε´)ノ」呼ばわりしてるのには、気の毒ながら笑ってしまいました。

しばらくして、イ・インチョルが有力な容疑者に浮かんできて、ジョンインが何とか捕まえるも、彼は凶器を持っておりー、それを見たテヨンが、ジョンインを庇い、刺されてしまいます(+_+)

そして平常心を失いかけたテヨンは、ジョンインの首に吸い付きそうになってしまいー(゚o゚;) 急いでマスターの店に駆け込みます=3
翌朝、目覚めたテヨンの体の傷は、すっかり消えておりー
出勤するというテヨンを止めるスンボム。まぁ、確かに普通の人なら、かなりの重傷だったはずなんで…(^_^;)
代わりに、チョロが取り調べに乗り出してましたね。

結局、ウクの妻と不倫していたアン・ジュンスの共犯だったんですが、お互いの証言をチラチラ~っと聞かせ、仲間割れ&自白させたとこは結構、いいチームプレーだったんじゃないかなぁ~(o゚▽゚)o

現場検証のあと、ウクは妻が犯人だという証拠を消す為に凶器を隠したり、漂白剤で痕跡を消したりー
それを知った妻が、最後泣き崩れていたのが、何とも憐れでした(。・ω・。)

最後に、またマスターんとこに行ったテヨンは「またヴァンパイアが動いていると。」話し、しかも次に狙うのはユン・ジヒ弁護士?
テヨンが彼女の家を訪ねるも、反応なしで、名刺に「連絡下さい。」と書いてドアに挟み、帰ろうとしたんですが…
いつしか、名刺は中に吸い込まれー ちとゾッとしてしまいました(>_<)

そして8話。これが、またあまり分からなかったんですが、要するにユン・セファは三重人格??でしたっけ(?_?;

そういえば、いつもテヨンとスンボムが2人で捜査を進めるのが、気に入らないらしいジョンインは、ちとスネてしまいー。そんなジョンインを、さり気なく気遣い、テヨンが手伝ってました。
これで、ちと機嫌の直ったジョンイン、今回はテヨンが刺されそうになったとこを防ぐ事に成功してましたね~(^^)v

あとセファには、ミン・ジョンウという恋人がいましたが、最初はもしかして彼も実在しない人物なんじゃないか?と思ってたんですけどねー。結局、殺したのはセファで、その時の彼女はKの人格になってたと。
ジョンウが「俺が殺した。」と言うもんやから、どっちなん~?(~。~;)と混乱してしまいましたけど、テヨンに「セファを守らせて下さい。」って言ってたから、罪はジョンウが被ったって事やんね?(゚∀゚)

途中、行方不明になったセファを捜す為、ジョンインが父にヤクザを動員するよう頼みに行きます。その事についてテヨンが、ジョンインに説明を求めるも「人のカードも見るなら、自分のカードを見せなきゃ(*・ω・)ノ」って言われちゃってましたよねー。
ジョンインの強気なとこは、父親譲りなのかも~ですね。

事件が終わり、テヨン、スンボム、ジョンインの3人で仲良くマスターのとこで飲んでたんですが、ユン・ジヒからテヨンに電話が入りー 「シチョルもゴヌクも死んだ(>_<)」と。
彼女、明らかに誰かに襲われかけてましたよね?
次回以降が、とても気になって来ましたよ~。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


ヴァンパイア検事を見始めました~o(^o^)o #1~4
あらすじ:設定の斬新さや衝撃的などんでん返しにハマる。“ヴァンパイア”マニアも続出する謎解きサイコ・サスペンスです。(フジテレビTWOより)

キャスト:ヨン・ジョンフン(ミン・テヨン=ソウル中部地検・検警合同捜査チーム検事)、イ・ヨンア(ユ・ジョンイン=ソウル中部地検・検警合同捜査チーム検事)、イ・ウォンジョン(ファン・スンボム=強力班・検警合同捜査チーム刑事)、チャン・ヒョンソン(チャン・チョロ=ソウル中部地検・検警合同捜査チーム部長検事)、キム・ジュヨン(チェ・ドンマン=ソウル中部地検・検警合同捜査チーム証拠分析インターン)、キム・イェジン(ソ博士=国科捜の検視官)、パク・ジェフン(ラ・ジェウク=CLUB BLOODのマスター) ほか

フジテレビTWOで集中放送していた、このドラマ結構サクサク4話まで見れました♪
今回は、大まかなネタバレ&感想になっております~(^^ゞ




のっけは、火曜サスペンスのような始まり方でしたな(^^;)
この事故きっかけで、テヨンはヴァンパイアになってしまったんでしょうか。

7年前に起こったヴァンパイア事件ー。
ここで、妹が殺害されたみたいなんですが、今回同じような事件が起こります。
テヨンは被害者の血を飲み、何が起こったか予知出来るようです。

そして強力班にいた、スンボムと共に新設された“検察警察合同捜査本部”に異動になるテヨン。
このテヨンの特殊能力を知っているのがスンボム…という訳ですな。

しかし、ヨン・ジョンフンssiって、どんな役でもそつなくこなしますなぁー(o^^o)
イ・ウォンジョンssiも相変わらず、ええ味出してますしー(*^^)v

あのヴァンパイアに変身する時、目の色が青に変わるんですが、何だか九尾狐伝を思い出してしまいます。
まぁ、あちらの方が妖怪なだけに怖かったですけど…(^^;)

同じく、配属されてきたジョンインは好奇心旺盛な感じで、テヨンが今回の事件は、模倣犯の仕業&フランス人形がカギだと言っていたけど、何故分かったのか?やたら知りたがってました。
しかも2話で、犯人と疑わしかった女性の髪の毛を何気にひっこ抜いたりしてましたしねー(^_^;)

その後、スンボムが犯人らしき人物に刺されるんですけど、機動隊を出動させて欲しいと要請するテヨンに、チョロが助け船を出したりして…
でもチョロは、味方なのかどうかまだ分からない~(~。~;)?
だって、最近のチャン・ヒョンソンssiってやたら悪役多くないですか?(笑)

しばらくして、妹の敵討ちをした男が自首してきて、テヨンはその男に「羨ましい。」って言うんですけど、やはりテヨンも“妹”とか“復讐”って言葉に、過剰に反応してしまうようですね。

2話まで見て分かった事が、テヨンは事件が解決したら、必ず屋上に上がるんですよねー。そしてクラブへ行き、シメの血を飲むと( ^-^)_旦~
しかも、これは日によって飲む量が変わるらしくー。
あの血を提供してるマスターも、ヴァンパイア(?_?; なんですよね?
それと、とにかくテヨンはやたら強いですよねー。

3話では、ジョンインが容疑者らしき人物を取り調べてる際、やたら感情的になってて、この人大丈夫なん(~。~;)?って思ってたんですけど、一応考えあっての事だったんですよね。
でもスンボムに、見当違いだと意見され、「検事をなめてるのか?」とか「気安く話し掛けないで。」とか、釘を刺すジョンイン。一体どっちが、立場上なん?とか思ったり(笑)

このスンボムも、せっかく捕まえた容疑者を取り逃がしてしまったり、結構マヌケな面があるかも~(^_^;)
でも、その尻拭いはテヨンがきちんとしてますけどね。
結局、見当違いと思っていた男が犯人だったんですが、ジョンインは1人で乗り込んで行ってしまって…殺人&強姦犯やのに、あれはあかんよねー危険過ぎ~(@_@)
案の定、襲われそうになってしまい、でもそこに助けに来たのは、テヨンですよね。ビデオカメラが回ってるのに特殊能力使って大丈夫なん~?と、ちとハラハラしてしまいました(・_・;)

そういえば毎回、事件現場で特殊能力を使うテヨンの為に、スンボムが人払い(ノ^^)ノ=3 をするという、お決まりのパターンもありましたな。

4話は、今までとパターンが違う事件だったんですけど、被告人、弁護士、牧師に、裁判官までがグルだったという一見、あり得ない~(゚∀゚)ような事件で、しかも殺人時の凶器が、パンの生地って…たとえ気づいたとしても、立証するの難しかったでしょうな。
その裁判官を襲い血を吸っていたのは、あれマスターなんでしょうか?
ちと、よく分からなかったです(゚∀゚ゞ

このドラマ、シーズン2もあるらしいですな。まぁヴァンパイアって設定が、特殊ではあるんですけど、こんな感じなら続けて見ていけそうです(・∀・)

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]




SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*番人*
*デュエル*
*テバク~運命の瞬間(とき)~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*
*花郎*
*トッケビ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[10/20 NAE]
[10/19 はうん]
[09/29 NAE]
[09/20 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]