忍者ブログ
「家門の栄光」全54話ネタバレレビューリスト
今更感ありあり過ぎて、実に恐縮なんですが…(*・ω・*)
個人的に今まで見たホームドラマの中で、このドラマが1番好きですし、
ブログを始めた頃に書いてた事もあって、かなり思い入れもあったりで。
このドラマ目当てに訪問して下さる方もまだまだいらっしゃるので、
今回リストを作成する事にしました。
こちらはホームドラマch版になりますが、良かったらご利用下さい~(*´ω`)σ

☆「家門の栄光」全話ネタバレレビューリスト☆彡



 家門の栄光を見ています。#1~14まで

 家門の栄光 #15~19

 家門の栄光 #20~23

 家門の栄光 #24~26

 家門の栄光 #27~29

 家門の栄光 #30&31 やっと…ですね(^^)

 家門の栄光 #32&33 めちゃ心揺さぶられます…(;_;)

 家門の栄光 #34&35 また泣けてしまった…(:_;)

 家門の栄光 #36 久し振りの更新です(^^ゞ

 家門の栄光 #37

 家門の栄光 #38「別れの時」

 家門の栄光 #39「うれしい知らせ」

 家門の栄光 #40「1本の電話」

 家門の栄光 #41「運命のいたずら?」

 家門の栄光 #42「私の運命のせいで」

 家門の栄光 #43「終わらない犯行」

 家門の栄光 #44「思いがけない事故」

 家門の栄光 #45「乗り越えるべき壁」

 家門の栄光 #46「誓いを立てる日」

 家門の栄光 #47「縮まる距離」

 家門の栄光 #48「可愛いお嫁さん」

 家門の栄光 #49「時にはケンカも」

 家門の栄光 #50「出生の秘密」

 家門の栄光 #51「予期せぬ訃報」

 家門の栄光 #52「誤った生き方をしたから」

 家門の栄光 #53「交際申請」

 家門の栄光 #54 最終回「春の訪れ」


 以上です~\_(・ω・*)




いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

家門の栄光 #54 最終回「春の訪れ」
☆評価☆9.0 (10点満点中) 総評は後ほど。

ついに最終回を迎えてしまいました。最後も涙、涙の連続でしたね。早速、最後のネタバレ全開です~(^^ゞ



「何故、こんな風に生きて来たのかと後悔した事は?」とオムツ換えの練習をしているマンギに問うチュジョン。
「宗家の跡継という立場が、負担にならなかったかといえば嘘になる。だが、私はハ家という家門に誇りを持っている。有意義な人生だったと思っている」と言われ、何も返せなくなくチュジョン。

一方、イ家ではチョンガプがヨンジャと結婚して、いかに人生がツイてきたかを熱心に語っておりー
でも、楽しそうに聞いてるのはヒョンギュだけで…ガンソクもヨンジャもあくびばかり。まぁ、過去に何百回も聞かされてちゃ~そうなっちゃいますかね(笑)

あと、スヨンは養子を迎える事を決め“養子縁組認可申請書”をテヨンに見られてしまうんですがー。
「俺たちの子供を最初から兄貴の子として育てるんだ(-。-;)」と提案するテヨンに「そんな残酷な事を言うな(゚Д゚)」と厳しい口調で返すスヨン。
テヨンの気持ちも分からんではないけど…でも、それじゃあジナがもっと惨めな気持ちになってしまう(;_;)

その夜、スヨンは養子縁組認可申請書をジナに見せ、しくみを説明します。
「私たちの子供になる子は、どんな子かしら…(´▽`)」と寂しそうに話すジナを哀れむ目で見てしまうスヨン。
だから夜中にジナが“私たちの子供が今夜、幸せでありますように”とお祈りをしていたシーンは、ホント泣けてしまいました(T_T)

そして、やはり例の孫息子から1億ウォンを要求されてしまったチュジョンは、ソクホに相談します。
決して、マンギの耳に入れたくないというチュジョンに、ソクホも強く同調するんですがー。

しかし、ガンソクはダナをヨンジャに取られー チョンガプには、ヒョンギュとグルになって花札でカモにされるし、相変わらず踏んだり蹴ったりですな(^_^;)
拗ねまくったガンソクは、ダナに「引っ越そう!(o゚▽゚)o」と訴えるんですが、ボストンバックを渡し「1人でどうぞ。服は何着いる?( ^-^)_旦~」と突き放されてしまいます。
あの返しには、思わず笑ってしまいました。

その後、孫息子がチュジョンを脅迫している事を知り、マンギに会いに行くおばあちゃん。ここで泣きながら真実を話し、謝罪してましたが…
マンギは家に戻り、ソクホに「明日、ダナとガンソクを呼んでくれ」と頼みます。

そして次の日、家族の前で「私は、亡くなった父の実の子供ではない」と話し始めるマンギ。
どうやら、マンギは自分の生い立ちについて知っていたようですね。

「幼い私は父に言った。“僕の血は汚れてる。悪い奴の息子だ”と。そんな私を抱き締めて父は行った。“愛する女が産んだ子なら、私の子だ。だから自分を大切にしろ”と。血の繋がりは関係なく、父が与えてくれた心だけで、私は父の子だった」と。
もう、この辺は涙がボロボロ出てきてしまいました…(T_T) 外で、必死に涙を堪えるサムォルを見て、なおさらー でしたね。


そして1年後ー。
叔父ちゃんとトンソンに手こずるトンドンは、マンギに助けを求めています。
ダナも、あと1ヶ月後に出産らしく、しかも双子のようですな。
この日は、スヨンとジナの養子を出迎える為、実家に向かうダナとガンソク。
専任教授にもなれ、ダナはいい事づくしのよう。
そして、スヨンとジナの子を皆で迎え、抱き上げたマンギが「名前は“トンウ”にしよう」と言います。

あとはヘジュ&ヒョンギュですよね。
ヘジュを車で送って来た後に「キスしていい?」と聞くヒョンギュ。
「もう聞かなくていいわ。ようやく免疫ができたみたい( ´艸`)」と返すヘジュ。
そこへチョンガプから電話が入り、「家に来い(ノ^^)ノ」と言われたヒョンギュを「また、徹夜になるわよ(*゚ロ゚)」と止めるヘジュ。

するとヒョンギュは「それも習慣になった。婿として気に入ってくれてるのさ(*^^)v」と、思わず言ってしまいー
「失敗した。こんなプロポーズは良くない(>_<)」と言い、改めてヘジュの手を握り「除隊するまで待てる?」と聞きます。ヘジュは、とても嬉しそうに微笑んでいましたよね~(o^^o)

その夜、ダナは陣痛をおこしてしまいます。
サムォルが「破水しているから、病院に行くのは間に合わない」と言い、家で出産する事に。初産で時間はかかりましたが、ようやく息子2人が産まれましたね~。
「次は、娘2人に挑戦しよう(*゚▽゚)ノ」という現金なガンソク。

次の日、孫たちを見に来たチョンガプとヨンジャは、共に「どうして、こんなに不細工なんだろう~(~o~)」と嬉しそうに、けなします。
これは、産神に妬まれない為の風習らしいですな。
しかしガンソクは、その後も息子を泣き止ますのに手こずってましたけど、産休取っても面倒見れるんでしょうかね~?(^_^;)

後日ー。
公園でベビーカーに乗せた息子たちに微笑みかけるダナを見て、ガンソクは一人ごちます。
“獣も同然だった俺を人間にしてくれた彼女。そしてこんな平和な日々を与えてくれた彼女。彼女がかつて祈ったように俺も今、祈ります。来世でも彼女を探し出せますように、何度生まれ変わってもー 共に生きられますように”
そして、ダナの元へ歩み寄って行きます。

その頃、マンギはサムォルに「妻に対しても君に対しても、すまない気持ちで一杯だった」と話していました。
マンギにとって、サムォルは「姉のような、妻よりも頼れる存在だった」とー。それを聞き、涙するサムォル。

そして、最初の…
父がマンギに話し掛けるシーンに戻るんですな。 ここで終わりです。

ホームドラマchで放送していた「家門の栄光」ついに見終わってしまいました。今まで見たホームドラマの中では、ダントツに良かったです~(^^)

本当にね~、毎回何かしら泣けてー
やはり、私はマンギの人間としての器の大きさ、ここに感服しぱなしでしたね。

そして、ダナによって救われたと何度も語っていたガンソクなんですが、実はダナも同じなんですよね~。

あとスヨンとジナ。
もう、このカップルのエピには何度も涙しました(;_;)
人って、どうしても先に自分の事を考えてしまいがちだけど、この2人は必ず先に相手の事を考えてしまう…。
それが、逆にもどかしかったり、誤解が生じたりするんですけど…
だから、なおさら感情移入して見れたのかなぁ~と思います。

ちと途中、ヨンジャの事で色々書いた事もありましたけど、最後まで見て、本当に良かった。ヨンインと皆様のお陰です。

最後に…お越し頂いた皆様、そして毎回拍手ポチをして下さった方々に、深く深く感謝致します<(_ _)>
視聴、お疲れさまでした。

あと他局になりますが、新しいドラマ「いとしのソヨン」を見始めました。もしよろしければ、ぜひ遊びに来て下さいね~♪(^^)

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[29回]


家門の栄光 #53「交際申請」

ヘジュとヒョンギュが今回やっとこさ~で、何とも微笑ましかったですな。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



中々、帰ってこないガンソクを心配し、とにかくじっとしていられないダナ。
その頃、検事はガンソクに「あなたのような法の網目をすり抜ける者を見る度、虚しくなる」と話し始めー
「法律上の処罰はともかくー。どんな罪を犯したかは分かっています。法を恐れ、法を守って生きる多くの人に、僕がどんな罪を犯したかを…(ノД`)」と言葉に詰まるガンソク。
それを聞き、検事は「あなたのような人は、最後まで勝ち誇ったような顔をするものなのにー。2度と顔を合わせない事を願います」と言い残し、立ち去って行きました。

やっと帰って来たガンソクを見て、ようやくダナにも笑顔が戻ります。
ガンソクの頬を両手で包み込むダナに「このまま家に戻っていいのか?自分に問うていた(-。-;)」と言います。
「2度と、そんな生き方はしないでしょ?(´・ω・`)」とたしなめるダナ。ダナに出会い「恥とは何かを知った」と語るガンソク。

そして、今回やっとこさヘジュは、執拗に頭を撫でてくるソンスの手を払いのけましたね~ヾ(^^ )
「やめてと言ってるでしょ?(*゚ロ゚)ノヒョンギュオッパの前で頭を撫でられたくない。彼が好きなの。先輩にまとわりつかれたら、彼に嫌われちゃうわ」と生まれて始めて声を荒げたと言うヘジュは、震えが止まらずー
でも全然大声じゃなかったやんね?(・∀・)

そんな可愛いヘジュに、キスするヒョンギュ。「目を閉じてくれよ(^^ゞ」と言われるも、ヘジュは何も言えず椅子に座り込んでしまい…
「私、気絶してないわよね?(・_・;)」とー。
いやぁ~素敵なシーンでした~(o^^o)
その後、ヒョンギュに「今度キスする時は、前もって言って」と頼むヘジュも可愛かったですな(・∀・)

一方ガンソクは、マンギに心配をかけた事を謝罪しに行きます。
「無事に戻って来て幸いだがー。調査を受けるような仕事をしてきたのは事実だ。処罰を逃れたからいいとは考えるな」と言われ「これまでの過ちを悟りました。2度と繰り返しません」と誓うガンソク。
すっかり彼も真人間になりましたよね(^^)

後日、リゾート地へ夫婦同伴で仕事に行くガンソク、スヨン&テヨン。
女3人で談笑してる時、マルスンがやたらテヨンを褒めまくり、ダナに「吐き気がするわ(^_^;)」と言われたところから、マルスンの毒舌トークが始まります=33

しかしガンソクの事を”ニヤけた男”&“イタチ”。そしてスヨンを“老け顔”って…(^_^;)
ダナに反論して欲しかったジナですが、ダナは固まってしまいー

そのトークを聞いた男3人衆は、誰が男らしいか決める為、腕相撲をする事に。
まぁ~、予想は出来てましたが、スヨンが1番強かった~(ノ^^)ノのオチに思わず笑ってしまいました。

その頃、ヨンインは「今の状況を考えて、会社を辞めようと思います」とマンギに告げておりましたがー
マンギもソクホも、好きな仕事を辞めてまで、育児に専念させるのはどうか?と返事をしかね、一旦保留になるんですが…。

後日、ヘジュの家にお呼ばれしたヒョンギュは、チョンガプに「ヘジュと正式に交際したいですo(^-^)o」と告げます。
チョンガプは「最初から、君が婿にピッタリだと思ってたヾ(^^ )」と大喜び。
更に、酒の強いヒョンギュに「俺の娘婿になる為に生まれてきたに違いないヾ(≧∇≦)」とべた褒めしておりましたな。

あと、マンギがトンドンの前で赤ちゃん人形のオムツ交換をしているのを見て、ちとビックリしてしまったんですが~(゚o゚;)
トンドンも同じ事を思ったのか、ソクホに「曾お祖父ちゃんがおかしくなった~ヽ(≧Д≦)ノ=3」と泣きそうな顔で訴えに行きます。
どうやら、ヨンインに仕事を続けさせる為だったようで、ソクホに「お前のオムツは替えた事もなかったが、こうして練習すれば、自信が持てるだろう(´ー`)」と話すマンギ。
その言葉にヨンインも私も、感涙してしまうんですよね~(;_;)

とにかく、チョンガプはヒョンギュをすっかり気に入り、夜通し酒を飲み明かした後、仲良く就寝してました。
そして、起床後にサウナに行こうとしてたんですがー
ガンソクが「俺も行く(^^)ノ」と言うも「今日は、2人で行きたいんだ♪(o^^o)」と退けるチョンガプ。
酔いざましの薬も、ヘジュから貰えなかったしー。ガンソクは踏んだり蹴ったりでしたな(*゚▽゚)ノ

そして、今回マルスンがジナの携帯を壊してしまったんですが、テヨンもスヨンも全く同じ機種を購入してジナに渡してたんですよね~。
初めて、やっぱ2人って双子やったんやね~(*^^)vと実感出来たシーンでした。

最後に、チュジョンたちは、再び以前話を聞いたおばあさんの元を訪ねてましたがー
ここでマンギが、“血の繋がらない家の再興をしてきた”という衝撃的な事実を聞いてしまいます。
しかし、マンギはこの事実を知らないよう…。
しかも間の悪い事に、金に困っているおばあさんの孫息子が、この話を聞いてしまいー(゚Д゚;)
「兄さんの人生って、一体何なのよ?ハ家の跡継ぎという自負心だけで生きてきたのに…(/_;)」と嘆くチュジョン。

最後の最後に、また一騒動かい~(゚∀゚ゞ ここで、最終回につづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]


家門の栄光 #52「誤った生き方をしたから」
この回を見終わり、もうすぐ終わるのかと思ったら本気で悲しくなってきました(;_;)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ネットでは、ソンテの自殺を美化するような記事が出ておりー
会社も株価暴落など、かなり影響を受けてしまい、ガンソクは改めて自分のせいで、人1人が亡くなった事を重く受け止めます。
何とかダナに心配かけまいと、ガンソクは黙っていましたが、隠し通せるはずもなく…

まぁ、確かに以前のガンソクは、人を人とも思わない冷血人間で、法ギリギリの事もしてきたのかもしれないけど、真人間になろうとしているガンソクに、更に制裁を与えるなんて~脚本家さんも、ちと厳しいですなぁ~(゚∀゚ゞ

ガンソクの帰りを外で待っていたダナは「お互い隠し事は無しよ。他人から聞かされるのは嫌だわ。私の耳を塞いで、1人で悩むなんて…(´・ω・`)」と言います。
ガンソクは「隠し通せないとは思ったが、少しの間だけでも心配させたくなかった。」と…。でも「2度と隠し事はしない。」と誓います。

家に入ると、チョンガプがガンソクに「俺は、お前のお荷物だ(>_<)」と言い始め…
ここで初めて知りましたが、ガンソクは天文学者になりたかったらしいですな(・∀・)

「お前に今まで叩き込んできた事は、間違っていた(>_<)」と自分を責めるチョンガプに「あくまでも自分の意思で、やってきた事だ。それが今、世間では間違ってると問われてる。彼女がいなければ、気づかなかった。悪い事をしたなら罰を受ける。」と窘めるガンソクなんですが…
「俺がいなければ、非難されずに済んだのに…(>_<)」と嘆くチョンガプに「それでも俺は、生まれ変わっても2人の子供に生まれるよ。」と返すガンソク。泣かせる言葉ですなぁ…(T_T)

一方、ハ家ではヨンインやチュジョンが、知り合いの記者に真実の記事を載せてもらうよう頼むと言ってましたが…
マンギは「だが、これだけは忘れてはならない。死者の迷惑になる事は、絶対するな。それは人の礼儀に反する。」と言います。
そこでテヨンが「でも、そんな場合ではありません(゚ロ゚)ノ」と返してしまうんですがー
「人はよく“そんな場合”と言う。“礼儀も正せる時に正すものだ”と。だが礼は常に守り、自分が損する時でも、忘れてはいけない。悔しさを晴らす為に、相手が悪いと思うのは幼稚だという事を忘れるな。いつかは、人に分かってもらえる。何故、その時に言わず耐えたかをな。」と諭すマンギ。
ズシンと心に響く言葉でした。
でも…そうは思っても中々、実行出来ないのが人間の悲しいサガなんですよねー(^_^;)

ダナは、とにかくガンソクの為に常に明るく振る舞います。
ヘジュも、何かしなければとガンソクの記事に対する書き込みをネットにしたり、かなり積極的になってきましたよね♪(^^)

次の日、チョンガプはガンソクに「シルバータウンを公共化しようと思う。自分の生き方を反省する意味でも、そうしたい。」と話します。
「それなら匿名で。」と言うガンソクに「それでは意味がない。」と返すチョンガプ。
すると「気持ちは嬉しいけど、世間に訴えるのは正しくないと思う。」とガンソクが言うんですよね。
ここで、チョンガプも悟るんですよ。違う生き方をするなら、本当に変わらないと、と。

その後、チョンガプはマンギとソクホに会い「今度の臨時総会で、自分の持ち株を会長に譲り渡そうと思います。時機を見て売却し、社員に還元して下さい。それが私の謝罪方法だと思います。」と話します。
その言葉に「同じ家族になり、考えも似てきたようですな(´ー`)」と嬉しそうに言うマンギ。

そしてマンギもその後、家族を集め「誰にも遺産を残す気はない。」と公言します。
ちとチュジョンは不満げでしたが、トンドンにさえ譲らないと言うマンギに「僕はそんなのいらない。月に3千ウォンお小遣いを下さい。僕はそれだけでいい。…5千ウォンなら心から感謝します(o^^o)」と言うトンドン。
いやぁ~全てトンドンにお株を持っていかれましたな~(ノ^^)ノ

連日、残業続きのガンソクたちにダナは弁当を持参します。でもジナも同じ事を考えたようで、会社でバッタリ鉢合わせー。しかし3人分x2=って凄い量ですよね(笑)
テヨンは不機嫌になり、マルスンに即、電話し「妻としての務めを果たせ!」と絡むんですが…。てか、マルスンも勤務中やねんけど?(・_・;)

後日、チョンガプが会社に来て、皆が遺産放棄すると聞き、マンギに「お祖父様のご意思に従うご子孫がいて、さぞかしご満悦でしょうね( ^^)/ヽ(´ー`)」~と和やかムードで話をした後、ガンソクの元に行くんですが、検察から電話が掛かってきます。
取り調べの為、出頭するよう言われ、ソクホに「3日ほど出勤出来ないと思います。もしかすると最悪のケースも考えられます。」と告げに行くガンソク。
「そんな事はないと思うが、もし法に反する事があったのなら、罰を覚悟しなさい。」と言うソクホ。

その夜、チョンガプはガンソクに「俺も一緒に行く。」と言いますが…
「俺は強い男だ。どんな状況も耐えて見せるから信じてくれ(^^)o」と返します。泣き崩れるヨンジャを慰めに行くダナ。「あの人は耐えられるはずです(´・ω・`)」とー。
しかしベッドに入っても、中々眠れないガンソクを心配するダナ。
「俺は傲慢だった。法も上手く欺けると思ってたんだ。俺に罪があるとしたら、その事だろう。」と言うガンソク。
「今日は何も考えずに、ぐっすり寝て(*・ω・)ノ」とダナが返します。

そして翌朝ー
ダナに「行って来る。」と声を掛けるガンソク。
しかし夜10時を回っても、ガンソクは帰って来ずー まだ取り調べは、続いているようです。果たしてどうなる~?(>_<) ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]


家門の栄光 #51「予期せぬ訃報」
今回は、ジナに全部持っていかれた~泣けた~(ToT)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「何故、こうなってしまったのか…(>_<)」と嘆くサムォルに、ダナは「今まで散々苦労した分、これからはお世話されるべきなの、だから少し病気になったの(´・ω・`)」と…
そして、ガンソクが「何か食べた方が、いいのでは?」と言い、2人で一生懸命にサムォルを励まします。
しかし、買い物をしている途中で、またサムォルは、昔の記憶に戻って話し始めー ダナは悲しくなってしまいます(/_;)

その後、ダナたちに連れられ家に戻ったサムォル。
マンギに「どうして今まで言ってくれなかった?水くさいぞ。」と言われるも「ダナが嫁ぐのも見届けたので、ご迷惑をかける前に出て行きます。」言うんですよね。

それでも皆で、サムォルを元気づけようとしているのを見ると泣けてきてしまう…(ノД`)
でも~トンドンが、サムォルの為に模範演技を見せると言い、誤ってガンソクの顔を殴ってしまったのには、ちと笑ってしまいましたけどねー(≧∀≦)

夜風にあたるサムォルに、中に入るよう促すダナ。サムォルは「今度生まれ変わるなら、お嬢さんになりたい(´▽`)」って言うんですよね。
このお嬢さんてのは、マンギの妻の事ですけど…以前チュジョンが、サムォルをからかってましたけど、本当にサムォルは、ずっとマンギを想ってきたんでしょうね…
そんなサムォルの人生を哀れに思い、涙を流すダナ(;_;)

しかしガンソクの家に戻り、事情を話すダナに、チョンガプが「うちのシルバータウンに入れては?( ^o^)ノ」と言い出しー
ヨンジャにも「老人をお世話するのは、並大抵の事じゃないのよ(・_・;)」と同調されてしまいます。

その後ダナは、ヘジュの部屋に洗濯した物を届けに行きます。
ところがヘジュは沈んだ顔をしており…
「何かあったの?(・ω・)」と聞くダナに「ヒョンギュオッパが、怒ってるの…(_ _)」と答えるヘジュ。
てかホントに、まだ気づいてないのんか~(゚∀゚;)
先輩に頭を撫でられても、何も抵抗しないあなたに怒ってる…焼きもちを焼いてるんですよ~(^^;)
しかしダナは「ヒョンギュが、ヘジュに心を許せるようになったのね。心を許せなければ怒れないものヾ(^^ )」と微笑みながら話し、部屋を出ていっちゃいます~。
ダナssi~もっと分かりやすく説明したって下さい~(゚∀゚ゞ

そして次の日、サムォルと一緒に病院に行くダナ。しかし先生から「認知症の初期症状です。」と言われてしまいます。

その後、チョンガプの案内で、シルバータウンを見学する事になったサムォル。
ヨンジャが「夫が、心血を注いだ施設です。ここなら気楽に暮らせます(^^)/」と話しー
「シルバータウンを勧めて冷たいと思うでしょ…?(´・ω・`)」と問うダナに「そんな事ないわ(´ー`)」と返すサムォル。
更に「私が結婚する前なら、行かせはしないけど、私は家にいないから…ジナ義姉さんが、1人でお世話する事になる…。」と言うダナに「人生最後の運が開けてきたみたいね。こんないい所で、のんびり遊んで暮らせるなんてo(^-^)o」と明るく返すサムォル。

家に帰った後、シルバータウンに入る事をマンギたち家族に話すサムォルなんですがー
そこへジナが来て「ダナアガシが、シルバータウンを紹介した理由は、私を案じての事でしょう…。私は皆さんもご存じの通り、両親がいません。嫁いで以来、サムォルssiに家事を習うのが、本当の祖母が出来たようで嬉しかった。私にちゃんと、お世話出来るか自信がないけど機会を下さい。私は宗婦です。この家に尽くしてくれたサムォルssiを力の及ぶ限り、お世話したいんです(*^^)o」って言うんですよ~。
もう~ジナ~泣かせんとってよ~(T^T)ってジーンと来ましたよ。
マンギに「ジナが、これほど頼んでいるのに行くつもりか?」と問われ、涙を流すサムォル。

その話を、ダナから聞いたチョンガプも「若いのに見上げたものだな。そんな宗婦を迎えたなら、会長はご満足だろうな(^^)v」とべた褒めしてましたよね。

その夜、ダナはガンソクが突然どこかへ行ってしまう夢を見てしまいます。その後に映るキム・ソンテ…
あの大量の封書は何なん~?(@_@)
しかも次の日、彼が自殺したって知らせが入り、ガンソクが葬式に行くんですけど、ボロボロになって帰って来ます。
そんなガンソクを抱き締めるダナ。
「俺は今まで何をやってきたんだ…人を死に追いやるなんてー(*_*)」と呟くガンソク。 ここで、つづくです。
何か~またまた雲行きが怪しくなってきましたぞ~ヽ(゚Д゚;)ノ

※ここで突然ですが、お知らせです。
今回の51話で、ようやくホームドラマchの放送に追いつきました~♪
残り僅かですが今後は(…正式には来週からですが)、週1更新になりますので、宜しくお願い致します~(・∀・)

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


1 2 3 4 5 6  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*番人*
*花郎*
*トッケビ*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[10/20 NAE]
[10/19 はうん]
[09/29 NAE]
[09/20 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]