忍者ブログ
「傲慢と偏見」全21話ネタバレ全開レビューリスト
蓋を開けてみれば、ムン部長の一人勝ちドラマだったかなと(笑)
今回は、ホームドラマchのノーカット版での視聴でした~σ(゚∀゚ )

☆「傲慢と偏見」全話ネタバレ全開レビューリスト☆彡



 傲慢と偏見 #1 始まってます♪

 傲慢と偏見 #2    傲慢と偏見 #3

 傲慢と偏見 #4    傲慢と偏見 #5

 傲慢と偏見 #6    傲慢と偏見 #7

 傲慢と偏見 #8    傲慢と偏見 #9

 傲慢と偏見 #10  傲慢と偏見 #11

 傲慢と偏見 #12  傲慢と偏見 #13

 傲慢と偏見 #14  傲慢と偏見 #15

 傲慢と偏見 #16  傲慢と偏見 #17

 傲慢と偏見 #18  傲慢と偏見 #19

 傲慢と偏見 #20  傲慢と偏見 #21 最終回


 以上です~(σ゚∀゚)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

傲慢と偏見 #21 最終回
☆評価☆ 8.0 (10点満点中、8.0以上がオススメ) ※総評はのちほど

いや~
これまでのムン部長はどこへやら?(笑)な底力を見せつけられましたね。
それでは最後のネタバレ全開です~(^^ゞ



やはりドンチは“起訴”を選択したらしい~
最終回に来て、ようやく法廷シーンのお出ましですよ~(*´▽`)ノノ

最初は被告人のグァングクが欠席の状態で公判が行われてて、
ちと異様な雰囲気が流れてたけど…

証人尋問で出廷したカンスをじわじわ、ねちねち~っと質問責めにするオ次長のいやらしさは相変わらず健在でー( ¯•ω•¯ )
しかし、いくら勝ちたいからって…
「亡くなったお母さんと最後にした事を覚えてますか?」っていう質問は惨すぎると思いましたけどね…(´・д・`)

ここで、しばし休廷に入るけど…
ビョルの事で自分も辛いだろうミョンスクが必死にカンスを励ます姿を見て、
胸が痛みましたよ...(o´д`o)

この後、ソン・アルムがやって来た為ー
再び、開廷するけど…
ソン・アルムが証言を始めたところで~
測ったようにグァングクがやって来るんですよ(・`ω・´)

一応アルムの心情を配慮してかー
布で見えないように覆われてはいたけど…
彼女も恐怖を拭いきれなかったのね…(*´・ω・)
ドンチから「“パク・マングン”は誰ですか?」と複数人の写真を見せられるも…
指さし出来ないんですよ(ヾノ・ω・`)

ここで、再び休廷となりー
意識を取り戻したチャンギがムン部長に会いに来てたけど…

のっけでは、グモクと“事故の影響で記憶を失い、5歳時の脳になった”ような会話が繰り広げられてたけど、やはり演技だったのね…(o・ω・))

「何でカンスに証言させたのか?止めてくれと頼んだじゃないか。要するに手詰まりなんだな?」と責めるんですよ。

それに対し、ムン部長は「なら知ってる事を話せ。お前はカンスを守る為に、ファヨンの弁護士になった。パク・マングンの犬になったのは何の為だ?」と問い返してたけど…
ここで、どういう返しをされたのか?は分からず仕舞いでしたね(ヾノ・ω・`)

その頃、ジャンウォンとグァンミはムン部長に“新たな証拠”を探すべく、奔走中でー_( っ`ω´)っ

その後、再び開廷となりー
ムン部長がチュ院長を尋問するけど…
奴が自分に不利なる証言をするはずもなくー(ヾノ・ω・`)
パク・マングンの事を「始めて見る顔」だとかほざくしで…(・`ω・´)

するとムン部長は「麻薬をやってましたね」と仕掛けにいくんですよ。
これって、奴の証言の信憑性を失わせる為の作戦よね?(´・∀・`)

その頃、ヨルムとカンスはこれまたムン部長のお使いで、
とある場所にきていてー
路上にいたアジョッシから“チップ”をゲットしてたけど…
それを背後からチャンギが見張ってたのが気になる(*´・ω・)

一方、法廷では…
イ局長の証人尋問が行われていたけど…
あくまでも「白熊にビョル殺害を命じたのは私です」と言い切るんですよ。

これに対し、検察側の反対尋問が始まるけど…
まずムン部長は、裁判長に「イ局長と少し話をさせて下さい」と承認を得てー
「ク検事の事を知ってますか?」と問うんですね。

ここでイ局長から「一介の検事を知るはすがない」と返されたもんだから~
「何故、面識のないク検事を殺害しようとしたんですか?」とー
ここからムン部長の“怒濤の口撃”が始まる訳ですよ~( •̀∀•́ )

イ局長に性接待の動画に映ってた事を拒否されると、
すかさず「性接待の事件をもみ消す為に、ク検事を大邱高検に送ろうとしましたね?」と切り返し~(*゚▽゚)ノ

更に「ビョルの殺害教唆について証言を頼みに行った時、何故拒否ったんですか?ファヨンの為だと言いましたね?」と責め立て~(。・ω´・。)
面会した時の録音記録を読み上げるというー

何か上手く言えないけど、
形勢不利な状況でありながら自分のペースに引き込み、
イ局長を窮地に追い込むムン部長の熟練の技というか、腕前はお見事でしたね~(о´∀`о)

その夜…
ヨルム&カンスとジャンウォン&グァンミが屋台で合流してたけど...
誰かチップを持って行くのか?をジャンケンで決め、ジャンウォンが持って行く事に。

てかチャンギの背後にもう1人見張りの男がいましたぞっ!(°д°|||
あれって、前回デギに会いに来てた男だと思うけど…
一体、誰なのよ?(゚Д゚≡゚д゚)

その翌日…
ヨンベがドンチから証人尋問を受ける事になるけど…

証言によると、
当初グァングクがビョルの様子を見て、そのまま帰ったと…
その時、ビョルはまだ生きてたらしいのよ。
ここでドンチから「その男はここにいますか?」と問われー
ヨンベは、グァングクを指さしますね(*・д・)b

この後、オ弁護士の反対尋問となるけど…
「15年前にも関わらず、その男が被告人だと確信出来るんですね?当時あなたは、あの工場の守衛でしたね?事件時、刑事に話を聞かれて、今の話をしなかったのは、特別な理由があるんですか?何かの証拠を隠滅する為では?」と攻めてくるのよ(。-`ω´-)

ここで裁判長が「弁護人の発言に根拠はありますか?」と問うた為ー
オ次長が笛を見せ、
「これが白熊の死体と一緒に出てきた理由は?」と乗っかってくるのよ(°д°|||

結局、ヨンベが「白熊を殺して埋めた事」を話した為、
裁判長が「この後どうするか?」と問うてくるけど…
ムン部長は「再尋問します」と返します。


そして再び、ドンチが尋問する事になるけど…
まず裁判長に「陳述書にはハンマーで殺したとありますが、白熊は後頭部を殴られて死亡しました。これは重要な手掛かりになりますので、許可して下さい」と訴え、承諾を得るんですね。

そこにヨルムたちが証拠品の凶器である“鉄パイプ”を持ってきてー
ドンチは白熊を殺害したのは自分だと認め、自らを起訴すると訴えるんですよ…
きっとハナから、そのつもりでいたのね…(/´△`\)

この後、ムン部長はグァングクに「被害人は1999年12月20日、工場へ行きましたか?そこでじきに死ぬ運命の子供を見ていましたか?」と攻めにかかります(y゚ロ゚)y

「見てませんが、何の罪になるんですか?」と退けるグァングクに、
ムン部長は「不幸にも罰する事は出来ませんが、罪は罪です。暗く寂しい工場で、確実に息途絶える子供を見捨てる事が出来るとは…人間のする事とは思えません。法は人を罰するものではない。パク・マングンは誰ですか?あなたがパク・マングンでは?数日前、カンス捜査官とチョン・チャンギ弁護士が事故に遭いました。誰も知らなかったパク・マングンの写真を見た途端にです、被害者自身なのでは?」と尚、攻めるけど…

やはりグァングクは“証拠”を要求してきてー
そこにジャンウォンが“チップ”を持って登場し~
音声を流すんですよo(・д・´*)

てのは、白熊はグァングクとの会話を全て録音してたらしい~(ノ*´∀`)ノ☆
ここでムン部長は「ハン・ビョルに対する殺人教唆罪で被告人パク・マングン(=チェ・グァングク)に無期懲役を求刑します」と言い放ち~
その結果、グァングクは懲役20年の刑に処される訳です(*-`ω´-)9

そして全ての戦いを終えた後、ムン部長は車に乗り込む訳ですけど…
背後に例の男がっ!(°д°|||
…これって、やっぱ殺られちまったんですかねぇ?(*´・ω・`)
それに最後にビョルが映ってた意味がよく分からんかったな。


...そして数年後?(*・ω・*)
ドンチは弁護士に転身し、ヨルムは検事となり~
2人が本当の恋人同士になったところで~(♡´∀`)(´∀`♡)
ここで、終わりです。

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★


最後の最後に全てムン部長に持っていかれたような…
これが貫禄というものなんでしょうかね(´ー`)
蓋を開けてみれば、まさに彼が主役だった的なドラマでしたよね。

正直、最後の終わり方はスッキリしなかったですけど…
カンス=ビョルなの?とか~
黒幕にいきつくまでの混乱感やドキドキ感とか楽しみながら見れました。
ただな~
これは私が週イチで見てたせいもあるんでしょうけど…
個人的に、このドラマは一気見した方がより楽しめたんだろうなと思いました~((・・*)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


傲慢と偏見 #20
ここにきて、ようやく黒幕のお出ましですよ~(。・д´・。)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけのシーンによると、
ソン・アルムがドンチに「会見を開くのは無理です」と泣きながら訴えに来た為ー
カンスが代わりにチャンギに写真を貰いに行ったと…
その直後に車ごとぶつけられてしまうけど、既にカンスは写真を見てたんですなd(*´Д`*)

同じ頃、ソン・アルムもホワイトボードにあった写真を見てー
「彼がパク・マングンです」と震えながら訴えていたけど…

実はですね、数日前にツイ友さんと「黒幕は誰ですかね?」てな話をしてまして((・・*)
「1番怪しくないチョン・チャンさんが…」とー
正におっしゃってた通りだったんで、このシーンに~あっしは鳥肌立ちまくりでしたよ~\(°∀° )/

その後、ムン部長がカンスを車から救い出しー
チャンギと共に救急車で病院に搬送されるんですね。

この後に、ドンチが見舞いにきてー
カンスに「アジョッシは脳を破損して手術中で、お前は肋骨にヒビが入ってる」事を説明するんですけど…
やはり混乱してるからかー
「ムン部長に助けて貰ったけど、信じてもいいのかな?僕をトランクに閉じこめたのはムン部長だと思う。他にも何か頭に浮かびそうだけど、頭が痛んでよく分からない」と返されちゃう。

次にドンチは病室の外で待ってたムン部長に、
「衝撃的でした。正体を知ってたんじゃないですか?」と問うけど…
「知ってたら、奴らの犬になどならなかった」と返された為ー
「カンスが15年前、ムン部長を見たと言ってます」と迫るけど…
ムン部長いわく、
当時“白熊”がビョルやカンスを誘拐してきた事を知り、
「子供の体に異常はないか診察したら俺に連絡をしろ。俺の事はイ部長に話すな。子供が無事なら黙っててやる」と脅したんだとか。

ならば写真を持ってたチャンギは、パク・マングンの正体を知ってたのかしら?
…この辺の事情がまだよく分からんな?(ヾノ・ω・`)

この後、ドンチは検察庁に戻りー
ヨルムに「事件を再整理するメンバーを会議室に集めろ」と指示するけど…
中々、平常心を取り戻せやせん~(ヾノ・ω・`)

一方、ムン部長はデギを呼び出しー
「命に危険が及ぶので、切り出し辛いですね…パク・マングンの事です。手を引くには、もう遅いんです。取り敢えず、中央地検のチェ検事について調べて下さい。詳しい事は、真相が明らかになってから話します。何よりも極秘に…危険を感じたら、逃げる事を最優先にして下さい」と指示してたけど…
こん時の動揺ぶりからして、ムン部長にとっても相当の衝撃だったんでしょうな。

そしてドンチはメンバーたちに、
「1999年12月20日の午前、カンスはオサン警察署のパク・スンベと仁川の親戚の家から帰る途中、迷子のビョルに会った。イ・ジョンゴン局長からカンスの誘拐を指示された白熊は、カンスとビョルの見分けがつかず2人を誘拐し、トランクに閉じこめた。マンガンホテルに2人を運んだ白熊はジェゴンに追われていた為、工場に移動した。父に会いに行った俺は、殺人未遂現場を目撃した。俺は白熊を殴り、逃げる途中で気を失った。気がついた時には、白熊とカンスの姿も、証拠になるようなものもなかった。そして23時頃、漏電が原因とみられる火災が発生。10日後、不動産業者が機械の下からビョルの死体を発見した。事件当時カンスは、ハルモニの家の庭で発見され、白熊は失踪したが数日前に死体で見つかった。ソン・アルムの証言によると、ビョルを殺害したのは、パク・マングンだ」と~
長々と事件の経緯を説明した後ー

「俺はビョルの件を。ハン検事は白熊を…ユ捜査官はイ検事とユ係長に相談してから捜査に関わるか決めてくれ」と指示してたけど…
グァンミと違い、ジャンウォンが明らかに及び腰で…(ヾノ・ω・`)

この後、ヨルムとグァンミがペク・サンデを取り調べるけど、
でも誰かに“ビョルを始末しないと殺す”と脅されて、白熊が殺したとか言ってましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

確か、以前ヨルムがイ局長を問い詰めた際ー
自分が指示したとか言ってたはずなのに...
パク・マングンって、一体どんだけ権力ある男なのかしら?(゚Д゚≡゚д゚)

それにムン部長がイ局長にパク・マングンの罪を証言するよう頼みに行くもー
きっぱり断られてしまってたしで…ε=(・д・`*)

そんな中...
カンスが白熊やパク・マングンの姿も見た事や、
ビョルが殺害され、チャンギが車で母親をはねてしまった事を思い出しちまったみたいで…
いまだ意識の戻らないチャンギに「悪い事ばかり思い出しそうで怖い。本当にアジョッシを恨むかも…だけど恨まないように頑張ってみる。だから…早く目を覚ましてくれ」と必死に呼びかけてましたね...(o´д`o)

その頃、ドンチは「とにかくチェ・グァングクがパク・マングンだ。解決に向けて進むぞ」とー
ヨルムの気合いを煽ってたけど…
「ネクタイピンだけじゃ現場にいた証拠にしかならないし、何の証拠もありませんね…」てな返しをされー
「1つだけある。ネクタイピンの持ち主が殺害するところを見た人を捜せばいい。一旦被害者の家族を装って、これを受け取った人を捜す」と告げますね。

ところが、そこにペク・サンギとク・ヨンベの“DNA採取 分析表”が届きー
ドンチは、ムン部長にネクタイピンをどこで手に入れたのか?問いに行くんですね。

ここで「チェ・グァングクだ。特に意味はなかったはず。ファヨンを勝たせたから、ご機嫌だっただろう」と返されー
ドンチは「殺害を目撃した人がいると聞いたのは、父が自首した日です。もしや目撃者は私の父ですか?父に何があったか分かれば、パク・マングンを逮捕出来ますか?」と問い返すんですけど…

ムン部長が「私は再会したチェ検事にこう言った。“今日が初対面ですよね?”と。特捜の時、朝から晩まで一緒にいたのに、覚えてなかった。しかも、ずっと検事を隠れみのにして生きてきた。無遅刻無欠席だったそうだ。悪党の中で1番恐ろしい奴の特徴を知ってますか?決して目立たない、真面目な奴です」と説明してるところに~

グァングクがデギを連れて来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「意外なところでユ係長に会ったのでお連れしました」と皮肉るんですね。


てか~
ドンチもムン部長も、確かな証拠もない状態なのに…
「自首なら大歓迎だ」とか~
「起訴されたら裁判所に来るしかない。勝敗は関係なく、被告席に座ればダメージは不可避だ」とか挑みましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

こん時、ドンチとムン部長を見据えながら、
「私の事はほっといて下さい。そうすれば2人の時間を守れる」と警告するグァングクに、ゾッとしちまったわ...(°д°|||

ここでムン部長は、一旦ひくような態度を見せるけど…
でも~ドンチてば、
「貴様は、永遠にカネと権力の亡者だ」とか噛みついちゃうのよ(/´△`\)

するとグァングクは「諦めないのか?お前に“ヒョン”と呼ばれるのが好きだった。だから起訴されても、お前を好きなままでいてやる。ムン部長は気の毒だが」ときた(。・д´・。)

…これって明らかに脅しよね?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ドンチは部屋に戻りー
ヨルムに「得るものより失うものが多い時はどうする?」と問いかけるけど…
「何を得るかによります。失いたくないものもある」と返されー
「俺か?」と問い返すのよ。
ここでヨルムは「ク検事は私のものだったの?まだ違うんでしょ?」と退けるけど…
ドンチは「全て終わったら話そう」と話を終結させようとするんですね。

てのは、ドンチは“DNA採取 分析表”を見て、ヨンベが白熊殺しに関わってる事に気づいてしまったらしく、ちと弱気になってるのね…(´・д・`)

そんなドンチの気持ちにヨルムも気づいてたみたいで…
「どうして?“やめよう”で終わらせる気?そう簡単に気持ちを整理出来ない。大事なのは今の気持ちよ、心変わりじゃないなら格好つけないで。仕事に戻りましょう」と咎めるんですよ。

そこにヨンベから電話が入るけど…
どうやらドンチが検察庁に来てほしいと頼んでたらしい。

「夜中に呼び出してごめん、今ここでするしかないんだ」と謝るドンチに、
「ご飯は食べたか?」と何よりドンチの心配をしてしまうのは、やはり親だからよね…(*´・ω・)

そしてドンチもヨンベの事を信じたかったけど…
無情にも彼の口から「白熊を殺した」と告げられてしまいます(´-ω-`)

やはりヨンベは、ドンチがカンスを救おうと白熊を殴ったのも見てー
白熊からドンチを守る為に、彼を殺害してしまったのね…(´・д・`)

あとヨンベがネクタイピンを持ってたのは「子供の死体と証拠が見つかったと聞いて、子供を殺した罪まで着せられると思い、怖くなった」からで…
今回目撃者だと証明する為に、ムン部長に渡したんですな(*・д・)b

ちなみにムン部長が取り調べを傍聴してるヨルムの元に来て、
何でドンチを好きになったのか?とか質問を浴びせてたけど…
応援するなら、最初から素直にそう言えばいいのにね~(*´-∀-)

この後、ドンチはムン部長から「結局、起訴するのか?」と問われるけど…
「状況証拠だけでは、決定打にかけます。証人もいません」と自信なさげに返しますね。

ここでデギが「ビョルへの殺人教唆なら勝算があると思います。起訴してみては?」と提案するけど…
またまたドンチが拒否ったもんだから~
ムン部長も察したらしい。
「もしや私を殺すと言われましたか?本心ではないと分かってる。これは危険な賭けです。私の命など気にせず、検事として決めなさい。起訴しないなら帰宅、するなら告訴状を裁判所に提出しましょう」と選択を迫るんですね。

ここでドンチは悩んでたけど、結局は起訴するんでしょうねo(´^`)o

この後、ヨルムの元にはオ弁護士が…
デギの元にも誰かが訪ねて来てたのが気がかりですな...σ(・´ω・`*)

そしてドンチの元にも、グァングクが訪ねてきたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、最終回につづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


傲慢と偏見 #19
ようやく真犯人らしき人物は分かったけど…
結局、ムン部長も関わってたって事なのかしら?(*´・д・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ドンチが告訴状に捺印した後、ムン部長が戻ってくるけど…
結局2枚とも捺印してたみたいでー
「私は無実です。陳述を撤回します」と訴えたところで~(。・ω´・。)
デギがヨンペも陳述を撤回した事を告げに来るんですね。

ドンチいわく、父が自首したのはドンチが殺したと思っていたからでー
「他に犯人がいる」事が判明した為、デギに撤回するよう伝言をお願いしたと...(*・д・)b

なのにムン部長てば、
「2人を共犯者として起訴する。無実なら裁判所で証明しなさい」とか言い放った挙げ句ー
デギに「令状をとって起訴して下さい」と指示するんですよ。
…でもこれはドンチを救う為に言ったらしいんですけどね( ¯•ω•¯ )


だけどヨルムが黙って見過ごすはずもなくー(ヾノ・ω・`)
カンスにヨルムの名で告訴を取り下げに行くよう、頼んでたのよね。

この後、ヨルムはムン部長やドンチにも叱責されるけど…
だけどドンチはヨルムの気持ちを痛いほど分かってるから、
「辛い選択をしてすまなかった」とちゃんと謝るんですね。

するとヨルムが「それなら全部教えて下さい。何故、白熊を殺した事にされたんですか?」と問うてきてー
ドンチは“自分もヨンペも殺してはいないが、現場にヨンペの笛が落ちていた事”や、
あとムン部長が裏に第三の人物がいると言っていた事などを説明した上で、再捜査する為にメンバーを集めるよう指示します。

更にムン部長を訪ねー
真犯人捜しに協力をお願いすべく、アツく訴えるんですけど…
「法の力が及ばない連中にどうやって勝てばいいんだ?」と退けられてしまいやす(´-ω-`)

それでもドンチは「私たちが力を合わせれば、私は死にません。それに悪党どもを捕まえられる。私を止めるより、味方になって下さい。それが私を救う道です」と再度訴え、部屋を出るんですけど…

そこにカンスから電話がかかってきてー
この後、2人でソン・アルムを迎えに行く予定になってたんですな(o・ω・))

ところが2人が合流したところで、パク事務長の手下らが迫ってきてー(°д°|||
どうやらカンスがドンチと電話で話してた内容をパク事務長に全て聞かれて、待ち伏せされちまってたらしいのよ(*´・ω・`)

2人は必死に手下たちを巻く為、必死に逃げるけど…
ドンチは、昔お世話した青果店の店主にソン・アルムを逃がすようー
既に頼んでいたらしいんですなo(´^`)o

だけどカンスが手下に捕まってしまいー(゚Д゚≡゚д゚)
奴らから「彼を助けたくば、ソン・アルムを返せ」と要求されたもんだから~
売り言葉に買い言葉で殴り合いの喧嘩に発展し、大ピ~ンチになってしまうけど…(o`Д´)=O)`v´)ノノ
でも~(*゚▽゚)ノ
デギが仲間と共に颯爽と登場し、奴らは無事お縄状態になりましたとさ(笑)

この後、ドンチはソン・アルムを安全な場所にかくまいー
ムン部長に「明日記者会見する」と報告しに戻るけど…
でも「私に言わない方がいいですよ」とカマされちまいましたね(´△`)

次にドンチはジャンウォンたちの待つ部屋に向かい、
「ハン検事とカンスと俺は、全員被害者だから捜査も起訴も出来ない。パク・スンベと、その手下とオ弁護士を暴行と暴行教唆の容疑で取り調べろ」と命じます。

早速、ジャンウォンは手下を取り調べるけど…
あまりのへっぴり腰&迫力なさすぎで、笑っちまったわ(ヾノ・∀・`)

その頃、パク事務長はデギとムン部長が取り調べてたけど…
しばらくしてグァンミがやって来てー
どうやら彼女が手下たちを自白させたらしい~(*´▽`)ノノ

それを聞いて、パク事務長は相当焦ったんでしょうな。
「オ次長を呼んで下さい」とでた(・`ω・´)

ここでムン部長は「生意気なマネをやめて、弁護士を呼べ。その気になれば、無期懲役にでも出来る。俺をこれ以上、怒らせるな。全ての罪を紙に書け」と凄みにかかりますね。

一方、ドンチたちは例のネクタイピンの持ち主を模索してたけど…
埒が明かずー(ヾノ・ω・`)
またまたジャンウォンに「製造元のチャヨン工房に聞き込みに行くよう」頼むんですよ。

この後、ドンチはパク事務長に「パク・マングンの情報を教えるよう」迫りに行くけど…
笑ってごまかされてましたね(*´・ω・)

更にドンチは、カンスとヨルムを下宿先に返しー
ネクタイピンがどうやってムン部長に渡ったのか?を考えていたけど…
そこにジャンウォンから電話がかかってきてー
どうやらネクタイピンの持ち主は、パク・マングンだったらしい。

これを受けー
ドンチは、ムン部長に「何故彼のネクタイピンをつけてたのか?」を問いに行くけど、
「誰かに貰った。記者会見には、このネクタイピンをつけて出るよう言われた」と...(*・д・)b

「誰ですか?パク・マングン?パク・スンベが言うには、その男の顔を見た人は殆どいないらしいです」と問うドンチに、
ムン部長は「私の知る限り、ファヨンにパク・マングンを見た者は誰もいません」と返すのよ。

ここで「ネクタイピンの持ち主が人を殺したんですね?だから現場に落ちていた。だからパク・マングンは、ソン・アルムを殺そうとした。ソン・アルムは聞いたんです。15年前、パク・マングンが子供を殺した話を」と告げるドンチに、
ムン部長は「それが元データの削除された部分か?今の話が世間に広まったらソン・アルムはもちろん、お前も死ぬ。キム議員たちの情報を流した時、イヤな予感がしたが...やっと分かった。ソン・アルムに話を聞かれたからではなく、奴の顔を知ってる事が問題なんだ。しかも君は証拠を持ってる。記者会見はやめろ」と警告するんですよ。

そこにソン・アルムがやって来るけど…
彼女いわく、
パク・マングンを直接見たのではなく、動画で見ただけなんだとか(o・ω・))
ここでドンチは「パク・マングンの写真を入手して明日会見を開くかどうか決めます」と告げるのよ。

その翌日…
ドンチは、ムン部長とチャンギにパク・マングンの写真入手を頼むんですね。
最初は2人とも拒否ってたけど...
しばらくして、チャンギがドンチに“この場所で会おう”と、地図とメールを送ってきます。

ところが青果店の店主からソン・アルムが行方不明になったと、電話が掛かってきた為ー
ドンチは、カンスに待ち合わせ場所に行かせる事に。

だけどカンスがチャンギからパク・マングンの写真を受け取った途端ー
車が突っ込んできて~(°д°|||
チャンギは、流血状態で気を失ってしまうわ~(゚Д゚≡゚д゚)
カンスも誘拐時にトランクに閉じこめられた記憶が蘇りー
パニック状態に陥ってしまいます(/´△`\)

そこにムン部長が来てー
窓ガラスを割って、カンスを救出しようとするけど…

この時、カンスがトランクから出してくれたのは、実はムン部長だった事を思い出しちまったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


傲慢と偏見 #18
結局のところ、ドンチもハメられてるって事…よね?(o・ω・))
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


※画像の無断使用及び、転載はご遠慮下さい

ドンチは、ペク・サンデに「弟を殺した犯人を捕まえる為、知ってる事を教えてほしい」と訴えに行くけど…
スルーされてしまいます(´-ω-`)

しばらくして、ヨルムとカンスが戻って来てー
ドンチは、彼がペク・サンギでなく、兄のサンデだった事を告げるんですね。

この後、ドンチは1人で工場に向かいー
刑事からペク・サンギの陥没してた部位を問うんですけど…
そこにペク・サンデがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「弟はあんたを殺し損ねたんじゃ?だから“何故僕を生かしたのか?”と聞いてきたんでしょう?」てな感じに責められてしまうんですよ(´・д・`)

更に現場で父ヨンペが持ってた笛が見つかりー
ドンチはますます困惑してしまいます。

一方、検察庁では…
ムン部長がチーム内の会議が始めようとしてたけど…
ドンチがいなかった為ー
皆に「ク検事はどこに行ったんですか?何で会議をサボるんだ?」と八つ当たり気味に聞き回るんですな。

そこにオ次長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
しかしいくら天敵だからって即解散するとか言っちゃうなんて…
ムン部長も露骨すぎやしないか?(ヾノ・∀・`)

あとヨルムがオ次長から“白熊殺し事件”を担当するよう半強制的に命じられてましたね…(o´д`o)

この後、オ次長はムン部長を部屋に呼びー
「イ局長がいなくなって守ってくれる人がいないのに、検事総長になれると思うの?15年前のあの日、何をしていたのか知ってるのよ?」とか脅してたけど…
実はムン部長も、何かしでかしてるのかしらん?(゚Д゚≡゚д゚)

いずれにしても、ムン部長も後ろ盾を失った事は事実な訳でー(ヾノ・ω・`)
結局、デギを引き入れる事にしたらしい~o(´^`)o
その後、彼を呼び出しー
「まず罠を仕掛ける」からと、性接待の動画を渡すんですね。

一方、ドンチはヨンペに会いに自宅に戻りー
2人で食事をしながら、
「俺の罪を隠してくれたんだな。長い間気づかずごめん」と謝罪してたけど…
ヨンペは「俺の息子は何もしてない。俺がやった」と庇うんですよ(*´・ω・)

あの後、性接待の動画が検索ワード1位になったみたいでー
同時にキム・ジェハク議員とソン・ムヨン秘書官の名前も上昇したらしい~

ジャンウォンがヨルムたちに、この話を持ちかけてたところに~(*゚▽゚)ノ
ムン部長が「キム・ジェハク議員とソン・ムヨン秘書官の基礎の準備をしろ」とせき立てにやって来るんですね。

でも~
チャンギがムン部長を訪ねて来てー
「ファヨンと取引始まった途端、悪ふざけするなんて」と咎めてたのが気になるな…(;´・ω・)

この後、ドンチが戻って来てー
ムン部長に「IDカードを返却します。辞表を返して下さい」と頼んでたけど…

「白熊を殺したからか?こういう事は検事なら経験するし、必ず失敗はある。1人を殺して1人を助けたのだから正当防衛だ。犯罪として成立しない、無実だ。それでも後ろめたいのなら、多くの悪党を罰しなさい。それが君の進む道だ」と諭され、目の前で辞表を破られてしまいます。

でもドンチは、辞めるつもりでいたんでしょうね…
部屋に戻ってヨルムにデートしようと声がけした後、遊園地に出掛けるんですよ。

ここでカンスが何も言わず見送ったのは…
彼の元に工場にいた刑事が訪ねてきていてー
ドンチの“正当防衛”に気づいてしまったからよね?(*´・ω・)

この後、ドンチの元にカンスから電話が入りー
デギに会いに行くけど…
どうやらソン・アルムは生きていてー(゚Д゚≡゚д゚)
ムン部長にかくまうよう指示されていたらしい。
そして今回、ソン・アルムから「私を捜しに来てほしい」と連絡があったと…(*・д・)b

そこにカンスもやって来てー
ドンチたちは、ソン・アルムを保護しに行くけど…

何故か?チャンギとペク・サンデもいてー(゚Д゚≡゚д゚)
チャンギがソン・アルムを連れ去ろうとしてたんですね。
ここでドンチがペク・サンデと格闘になり~の(♯゚Д゚)=◯)゚Д゚)
それをカンスがアシストして~な展開が繰り広げられー
何とか奪還に成功するけど…(。+・`ω・´)

もしやチャンギはソン・アルムをわざと逃がしたんじゃ…?(ヾノ・ω・`)
と思ったのはあっしだけだろうか?

この後、ドンチは車内でソン・アルムに「元データの消えた部分が何なのか分かりますか?」と問うけど…

彼女いわく、
「パク・マングンが子供を殺したと笑いながら言ってたけど、初めは冗談かと思ってた。でも怖いから証言は出来ない」と…(ヾノ・ω・`)

ここでドンチは、ソン・アルムを守る為ー
「記者会見をして多くの人に知って貰おう」と提案するけど…
「1日考えさせて下さい」と即答を避けられてしまうんですね。

てか~
ヨンペが検察庁に自首しに来ちまいましたぞっ!(/´△`\)

ドンチも慌てて検察庁に戻りー
ムン部長に「父は俺を庇ってるだけです!」と訴えるけど…
「ならソン・アルムをよこせ」とでた(・`ω・´)

ここでドンチが「割に合いません」と退けたところに~
今度はパク事務長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「ヨンペの犯行見た」とか言い放つんですよ。
…もしやムン部長が彼を呼んだのかしら?σ(・´ω・`*)

この後、ドンチはムン部長から選択を迫られー
「俺が自首します」と訴えるんですけど…
しかし、よりによってヨルムに逮捕させるなんて...あまりに非情すぎるわ…(o´д`o)

ここでカンスがムン部長に「ク検事は俺の為にやったんです。だからを助けて下さい」とすがってたけど…
そこにチャンギが来ていてー
「チャンギに助けを求めなさい」と突き放されてしまいます(´-ω-`)

そのチャンギも、ムン部長に「オ次長も狙ってる。総長になりたくば、彼女より先にソン・アルムを見つけろ」とか急かしてたけど…
彼は一体どっちの味方なのか?今いち分からんな(ヾノ・ω・`)

この後、ドンチは取調室にて、
ムン部長からドンチとヨンペの起訴状2枚と、ファヨンのネクタイピンを見せられー
「犯人は別にいる。どのみち時効のタイムリミットまで1週間しかない。父を起訴したら自ら犯人を探し出せる。イヤならソン・アルムを渡せ。5分、時間を与える」からとー
どちらかに捺印するよう選択を迫られるんですね。

ちなみにネクタイピンは特捜部全員が貰ったんだとか。
だからネクタイピンを貰った人たちは全員容疑者になりうるという事なのね(*・д・)b

だけど回想シーンを見る限りー
ムン部長は現場で、ビョルを殺して逃亡した犯人を見たんじゃ?と思ったんですけどね。
でも何も言わないのは、何故なのかしら?(o・ω・))
この辺の事情がよく分からんな?(ヾノ・ω・`)

最後にドンチがどちらかの起訴状に捺印したところで~(゚Д゚≡゚д゚)
…もしや自分の起訴状ではあるまいな?(°д°|||
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*番人*
*デュエル*
*テバク~運命の瞬間(とき)~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*
*花郎*
*トッケビ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[10/20 NAE]
[10/19 はうん]
[09/29 NAE]
[09/20 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]