忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



傲慢と偏見 #12
まさに“出る杭は打たれる”な展開になってきましたな(;´д`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



やっぱドンチは、ひき逃げ事件の資料を見た後、速攻ネットで調べてましたな(o・ω・))
その後、廊下でムン部長と出会うけど…
鋭い眼光を向けるだけで、ここでは何も言いませんでしたね。

しかしオ次長も、ドンチにソン・アルムとキム・ジェシクの落下事故の責任を激しく追及するなんて、随分じゃね?(ヾノ・ω・`)
これについては、ムン部長がかなり援護射撃をしてたけど…

これまたドンチは、腑に落ちなかったらしくー(ヾノ・ω・`)
会議後「私をかばった理由は何ですか?」と問いに行くんですよ。
だけど「部下に責任を押しつけては上司の名前がすたります」と返されちゃう。

更にドンチは、ひき逃げ事件の資料について問うけど…
「私の事が邪魔な奴らの仕業でしょうね。君が捜査を始めれば、私を追い詰められると思ったはず。だから捜査をすればいい。私が罪を犯したのなら、きっちり責任を取ります。でもひき逃げ事件とチュ院長の事件、どちらを先にするんですか?」と皮肉り返されてしまいやす(*´・ω・`)

結局、ドンチはチュ院長の事件を先に処理する事にしたのね。
だけどオ弁護士が奴を日本に逃がそうと時間稼ぎしてるらしくー
中々、令状が出やせん~(ヾノ・ω・`)

ここでドンチは令状が出たとカマをかけ、チュ院長を揺さぶる作戦に出るけど…
奴も相当焦ってたんでしょうね~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
あっさりと帳簿を差し出してきましたな(´-∀-`)

この後、ドンチは仲間を集め、
「チュ院長を起訴しよう。だがセクハラ、性的暴行、脅迫の証拠が足りない。どうする?」と問いかけるけど…
ヨルムが「被害者の女性たちに陳述して貰います。チャ・ユンヒssiの日記と陳述内容が一致すれば証拠になります」と返すのよ。

あと帳簿によると(*・д・)b
チュ院長は、2004年頃からキム議員に献金していたらしい(・`ω・´)
だけど最近はメディカルタウンの件で、献金相手が増えていてー
性接待の他には、ゴルフや旅行まで多種多様あったと…

これにジャンウォンが「キム議員とソン秘書官は収賄罪で十分に逮捕出来ます」とー
更にヨルムが「性接待の映像が…」と訴えかけたところに~o(`・ω´・+o)
ムン部長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「あの映像が使えない場合はどうしますか?小切手で5千万ウォン渡した事もあるようですね?これを調べれば、キム議員の尻尾は掴めます。皆さんに意外な事を教えてあげましょう。現金をあまり用意してない銀行は多いんです。キム議員にしても、10年もこんな収賄を続けてる。絶対にバレないと思ったんでしょう。ではどうすればいいですか?」と質問を投げかけるんですよ。

ここでジャンウォンが「被害女性たちの陳述を確保し、小切手を調べます」と返すけど…
ムン部長は「やってみなさい。証拠を突きつけて相手の出方を伺うんです。でもこの事件はこれ以上、深く追わない事」と念押しするんですよ。


※画像の無断転載、及び使用はご遠慮下さい!

この後、オ弁護士がやって来てたけど…
ドンチのカマがバレちまったみたいねε=(・д・`*)
ムン部長から、今すぐ荷造りをするよう命じられてしまうのよ。

ここでドンチは「ソン・アルムを襲わせた奴らは殺人教唆、性接待をしても罪に問われないのに、それを捜査する私は追い出されるんですか?部長は私を大邱に飛ばし、裁判所は1枚も令状を出さない。あんな奴らを逮捕出来ない私が検事といえますか?」と激しく突っかかるけど…(y゚ロ゚)y
「組織が捨てた検事です。20分で用意しなさい。チュ院長も帰ったから君も行きなさい」と切り捨てられてしまいます(´-ω-`)

この後、ヨルムがムン部長に物申しに行くけど…
圧力かけられちまって、結局何も言えませんでしたね(ヾノ・ω・`)

しかも部屋に戻った後、ドンチに事務的引き継ぎをされちゃうしで…
ヨルムは気持ちを静める為、別部屋に逃げ込むんですね。
だけど意外に早く復帰してて、ちと面食らっちまったわ(ヾノ・∀・`)

それにドンチも、チュ院長の起訴を諦めてなかったみたいね~o(´^`)o
「キム・ジェシクの携帯は、パンダ殺害に関する証拠にもなるから」とー
ヨルムと共に行方不明になった携帯の行方を探しに、
カンスには、ソン・アルムとキム・ジェシクの容体を確認するよう指示します。

しかしムン部長がチャンギと会いたがってるのが気になるな…( ¯•ω•¯ )

その後、携帯はキム・ジェシクの車内から見つかった為ー
ドンチたちは、コンビニでラーメンを食べながら充電されるのを待つ事にするけど…

ところが、そこにパク事務長が怪しい輩と共にやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ドンチに「ソン・アルムの携帯の方が役に立つと思いますよ」と携帯交換の取引を持ちかけてくるんですよ。

当然、お断り~(ヾノ・ω・`)するドンチに、
パク事務長が再び「私からの贈り物はお気に召しましたか?他のもお望みなら、キム・ジェシクの携帯と交換して下さい」と取引を持ちかけてくるけど…

しかしそない必死になるなんてー
一体、どんな情報が入ってるんだか?q(´・ω・`)p
しかもカンスに「久しぶりだな」とか声かけした後に撤収してたしで…

こうなるとドンチも黙っていられやせん~(ヾノ・ω・`)
検察庁に戻るや否やー
ムン部長に「パク・スンベは何者ですか?ひき逃げ事件は1999年12月18日の夜、オサン国道で発生しました。カンスは2日後、記憶を失って道に迷い、仁川で発見された。当時、パク・スンベはオサン警察署に勤務。事故を通報した部長の声が入ったテープを私に渡しました。それとカンスにも声をかけていた。被害者の女性は、カンスと関係があるんじゃないですか?ひき逃げ犯は誰ですか?」と詰問したところに~(。・ω´・。)

今度はチャンギがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
てかソン・アルムもキム・ジェシクも亡くなったらしいですよ?(°д°|||

それにカンスいわくー
キム・ジェシクが持ってた携帯は、弟マンシクのものだったと…(*・д・)b
ここでドンチは落胆するけど…
即気持ちを切り替え、ヨルムに「この中の連絡先を調べてくれ」と指示します。

結局、ムン部長は「ドンチがひき逃げ事件の捜査を始めたから黙ってろ」
てな事を警告する為にチャンギを呼んだみたいね(。・д´・。)

この後、消防隊員からキム・ジェシクの携帯を所持してると電話がかかってきてー
ドンチとカンスが確保しに行くんですけど…
その前に誰か知らんがー(ヾノ・ω・`)
検事を装って電話をかけてきたみたいですぞ?(゚Д゚≡゚д゚)

そしてドンチは検察庁に戻った後ー
ムン部長に「証拠はほぼそろった為、チュ院長を逮捕しました」と報告に行くけど…
「荷造りをするどころか、別の荷物を持ってきたのか。自分で始末をつけなさい。カンスに言って君の捜査資料を全てコピーして持って来させなさい」と笑いながら告げられたもんだから~
さすがのドンチも、ちとキョトン状態になってましたな(*・ω・*)

この後、ドンチはチュ院長の元へ行き、
「キム議員に渡した小切手を調べました。あなたは贈賄罪、キム議員を収賄罪で起訴します」とー
そしてヨルムが「性暴力犯罪の処罰等に関する特例法違反、麻薬及び、特定薬物取締法違反、準強姦罪と脅迫罪も。これはあなたに対する告訴状です。示談で解決しても、告訴状は残るんですよ。チャ・ユンヒssiの日記の内容とほぼ同じでした。セクハラ、婦女暴行、麻薬薬の投薬。動画を撮って脅迫まで。ワンパターンで、証拠の説得力が増しました」とトドメを刺すんですけど…o(`・ω´・+o)

奴は「さっきの賄賂の件ですが、捜査に協力したら情状酌量されますよね?私への求刑はどれ位になりますか?」とへつらってきやがるしでー(。-`ω´-)

ここでドンチは、奴がキム・ジェシクにパンダ殺害を指示した通話内容を聞かせた後、
無期懲役に殺人教唆罪が追加される事を告げるんですな。

しかし、この男…
「それでも無期懲役は重すぎますよ。幼児を強姦して妻を殴り殺しても数年で出所出来る世の中だ。考え直して下さい」とか~
よくもそない厚かましい事を頼めるな?(y゚ロ゚)y

もちろんドンチは即「どんな罪でも弁護士は必死で庇うはず。あなたに最大の罰を与えたい私たちは無期懲役を求刑するしかありません。分かりますか?」と退けてましたけどね~(ヾノ・∀・`)

あとムン部長がキム・ジェシクの携帯に録音されてた通話内容を聞いてたけど…
彼にドンチを始末するよう指示したのは、オ弁護士とパク事務長だったみたいでー
でも大元の黒幕がいるはずよね?σ(・´ω・`*)

この後、ムン部長はデギに電話をかけー
「オ弁護士の直近2~3日分の通話記録を調べて下さい」と頼むのよ。

一方、ドンチは最後の仕事があるからとー
ヨルムとカンスを強引に帰してたけど…
やっぱひき逃げ事件の事が引っかかってたのね(*´・ω・)
資料を見返した後、グァングクに電話をかけー
「1999年の特別捜査でジェゴン内部からの証拠提供者の名前を知ってる?」と問うけど…
チャンギがジェゴンの法務部長だった事を知っちまいやしたね(´-ω-`)

てか~
カンスがパク事務長に会いに行きー
本当の名前はテウォンある事や、母親が殺された事まで告げられてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

しかも~
ムン部長がキム・ジェシクの携帯を持って、オ局長を訪ねー
「本当に殺すつもりですか?ク・ドンチ検事を」とか問うてたしで…(°д°|||
何だかますます訳が分からんくなったところで~(ヾノ・ω・`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

傲慢と偏見 #11
当面はお偉いさん方の接待事件と、チャンギのひき逃げ事件中心に話が進んでいきそうですな(o・ω・))
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ドンチはオ次長から、3日後に大邱に異動を言い渡されー
やり場のない怒りを抑える為、部屋に戻って書類を投げつけてたけど…

この後のオ次長とのやり取りを見る限り、
ムン部長がドンチの異動を認めたのは、何か考えがあって…な気がしましたけどね((・・*)

その後、ドンチは屋上に向かいー
そしてヨルムも、デギから「ムン部長なら異動の撤回が出来る」と言われて、
ドンチを説得しに屋上へ行く訳ですけど…
「譲歩など出来ない」とあっさり退けられてしまいやす(´-ω-`)

ここで「でもそんなに遠くに…」と嘆いてくるヨルムを見て、
ドンチは「ハン・ビョル事件なら心配するな。捜査を続けるよ。無理な場合は、他の検事に頼む。…他に俺がここにいてほしい理由は?」と問いかけるけど…

そこにデギから電話がかかって来た為、2人は取調室に戻る事に。
どうやらデギは、メン刑事にソン・アルムを見つけたら、内密に検察庁に連れて来るよう頼んでたらしいのよ。

ここでドンチから「彼女に信頼されてるし、女性の方が話しやすいだろう」と委ねられ、ヨルムが話を聞く事になるけど…
ソン・アルムからチャ・ユンヒの破られてた日記=性接待の内情が書かれているページを渡されるんですよ。

あと例の映像は、接待してたパンダが麻薬と一緒に映像入りのチップを封筒に入れてたものを盗んだらしくー
理由は逃走する為だったと…
こん時、一緒に逃げようとチャ・ユンヒも誘ったけど、
彼女はパンダの犯行に見せかけて自殺してしまったのね…(*´・ω・)

そんな中、チュ院長から「パンダにペットボトルを渡してくれたら自由にしてやる」てな事を言われて、パンダに会いに行ったけど…
ペットボトルと共に、ニセの麻薬とすり替えたチップを渡したらしい。

チュ院長がパンダを殺そうとしたのは、やはり映像チップで脅されたからでー
今回ソン・アルムは、警察にはチュ院長が親しくしてる人が多かった為、
検察庁にやってきたと…(*・д・)b
だけど性接待の場には検察出身者もいたらしく、不安になったらしい。
でも証言は出来ると言い切ってましたね((・・*)

この後、カンスがムン部長から「ク検事の次は、誰と組みたいですか?私と組めば、カンス捜査官も得る事は多いと思いますよ。チョン・チャンギの近況は、どうですか?捜査に協力してくれたのに、まだお礼も言ってません。今後食事でもしようと伝えて下さい」と一方的に告げられてたけど…

そこにデギが「一緒に帰りましょう」とムン部長を誘いに来てー
「検察で勤務して30年ですが、彼ほどの逸材は滅多にいません。このままでは退職後も気になって、ロクに眠れません」と、ドンチの異動撤回を訴えるんですね。

「質問して下さい。“はい”か“いいえ”だけでお答えします」と返すムン部長に、
デギは「本当はチュ院長とキム議員は捕まえたいが、ソン・ムヨン秘書は検察の先輩だから手を出したくないですか?パク・マングン理事長は正体不明で手を出せませんか?」と鋭く突くんですよ。
初めは「“はい”その通りです。やはりユ係長に敵はいませんね」と笑いながら返してたムン部長だけど…
「もしや他に理由があるのですか?」と問いには、
「いいえ」と答えるに留めましたな。

それとドンチは、ソン・アルムを守る為ー
ヨルムとカンスにチャンギの家に泊めるよう指示したんですな。

彼女を送り届けた後、ヨルムとカンスは下宿先に戻ってくるけど…
先に来ていたミョンスクがカンスの部屋で例の黄色いジャンパーを見つけちゃって…
ヨルムに色々と質問を浴びせてくるんですね(*´・ω・)

ここでミョンスクは、ヨルムからビョルの服じゃない事を懇々と説き伏せられー
「そうよね、私の子供ならとっくに気づいてるわ」と力なく返してたけど…
やっぱ同じ服を見たら、期待しちゃう気持ちも分かるだけに、
見てて居たたまれなくなっちまいやしたよ(o´д`o)

一方、ドンチはチュ院長を呼び出し、取り調べを始めてたけど…
相変わらず奴は「性的暴行ではなく、合意の元です。麻薬は使いたがる女性が大勢いるし、動画は観賞用で、飲み物に混ぜていたのは、麻薬ではなくビタミン剤です、もっと確実な証拠は?」とか~開き直ってきやがるしで…(。-`ω´-)

ここでドンチが「もちろん、ありますよ。黙秘しても構いません。あなたの自白など必要ありません。この条件で起訴できなければ、私は検事失格です。これは礼状の請求書です。病院、家。別荘を調べられる差し押さえ令状と、あなたの拘束令状も請求します、裁判所がこれらの令状を出せばの話ですが」と書類を見せながら言い放ったところに~(*゚▽゚)ノ

ムン部長がやって来てー
「“出す”に500ウォン賭けます」と乗っかった後~
書類全てにサインするんですね(ノ*´∀`)ノ☆

だけどドンチは、ムン部長の行動が腑に落ちなかったらしくー(ヾノ・ω・`)
「何故逮捕した事を知ってるんですか?チュ院長側から連絡があったんですか?」と問うんですよ。
「連絡などなくても君の事は把握しています。大邱に行く前に、君が何もしない訳がない」と返された為ー
ドンチはすかさず「何故、令状の請求書にサインしたんですか?」と問うんですね。

ここでムン部長が「チュ院長とキム議員は逮捕して構いませんが、残りは諦めなさい。もう時間がないでしょう。チュ院長を起訴するだけでもギリギリのはず」とせき立ててきたもんだから~
ドンチは「本当に飛ばす気ですか?」と凄んでたけど…
でもムン部長も「これは組織が持つ運命だ」とか退けながら、
最後に「なにかの事件で顔を合わせる事があれば、よろしく頼みますよ、近い内に」とか言って、ウィンクしてましたよね?(o・ω・))

この後、ヨルムとカンスが検察庁に戻ってくるけど…
ドンチはヨルムを女性専用の宿直室に連れて行き、少し眠るよう告げるんですね。

「寝なくても平気です。大丈夫ですから」と断るヨルムに、
ドンチは「そんな風に意地を張ると鍵をかけるぞ」と笑いながら告げるけど…


※画像の無断転載、及び使用はご遠慮下さい!

こん時、ドンチがベッドに座ったヨルムを寝かせてー
「俺を見ろ、もう見られなくなるだろ」と至近距離から促しの~
「見れば見るほど、行きたくないよ」なシーンを見た時にゃ~
あっしまでドキドキしちまいましたよ~(*≧∀≦)

この後、チュ院長の取り調べが再開されたところに~
オ弁護士がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「弁護士を同席させず勝手に取り調べしてるんですか?ここがアメリカなら、一発で敗訴ですよ?」と挑んでくるけど…
ムン部長は「コーヒーはお好きですか?私にはどうにも好きになれないコーヒーがありましてね。あなたにお似合いのアメリカーノ。私には自動販売機の甘いコーヒーが1番です」とカマし返すんですな(*`д´)b

これでオ弁護士は、ムン部長と組む事を諦めたらしくー
チュ院長を連れ帰ったみたいですね。

しかし毎回ミョンスクにお付き合いさせられてるチャンギも大変よね?
ここで彼女に「子供に尽くしなさい、カンスは息子でしょ」てな事を指摘されて、チャンギは否定しまくってたけど…
2人が親子なのは間違いなさそうですな?((・・*)

その頃、ヨルムの元にグモクからミョンスクが荷物を置いていなくなったと連絡が入っていてー
ドンチたちは下宿先に戻るんですね。

しばらくしてチャンギがミョンスクを連れて、自宅に戻ってくるけど…
てか~
キム・ジェシクとソン・アルムが、チャンギの部屋の窓ガラスから落下してきましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

ここでチャンギを責めるカンスを見てー
ドンチは「俺の計画ミスだから、アジョッシを責めるな」と宥めてたけど…
しかしミョンスクも、よりによって何でこんな時に海に行きたいとか言い出したんだか…?(ノд-`)
ホント、タイミング悪すぎですよ。

結局、ドンチとヨルムは検察庁に戻る事になりー
その途中道で、ドンチは「大丈夫か?」と問うけど…
ヨルムが返事をしなかった為ー
「いつも返事がないよな。“大丈夫か?”“痛いか?”と聞いても、挙げ句の果てに告白にすら返事がない」とぼやくんですね。

だけどヨルムから「他の人には返事をするわ。幸せが怖いの。私は家族を傷つけてきたの。1人で幸せになれない。だから返事は出来ない。だからもう聞かないで」と返されー
ドンチは何も言えなくなってしまいます(´-ω-`)

それとオ弁護士がドンチの机の上に、わざと書類とUSBを置いて帰ったみたいでー
ムン部長に電話で「さっきク検事の机に忘れ物をしてしまいました。とても貴重な品々です、果たして彼がどう扱うか…」とか脅しをかけていたけど…

そこにはチャンギが“オサン国道でひき逃げ事件”を起こした時の新聞記事と、USBには、ムン部長が119番に電話して事故連絡をしてる肉声が入ってましたよ?(°д°|||
さてドンチはどうする~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


傲慢と偏見 #10
ドンチの捜査が、ついにお上の逆鱗に触れちまったらしい…(/´△`\)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけのシーンを見る限りー
チャンギの事故処理は、ムン部長がしようとしたみたいだけど…
そこで泣きじゃくってる子供を見て、通行人たちが駆けつけてきた為ー
結局、そのまま立ち去っちまったんですな(´・д・`)

その頃、カンスもグモクに保護された時の詳細を問うてたけど…
彼女いわく、
当時、近くの交番には全て行ったけど、捜索願は出ておらずー(ヾノ・ω・`)
カンスから話を聞こうにも、名前も年も覚えてなくて…
その後、学校に行かせる為に戸籍を作ったらしい。

それとカンスによると、ビョルが行方不明になった日…
彼と同じ上着を着てたみたいでー
て事は、誕生日は一緒みたいな事言ってたけど、カンス=ビョルではなかったのね?((・・*)

この後、ドンチとヨルムが下宿先に戻って来てー
カンスに何でいきなり帰ったのか問うんですね。
彼は「勘違いしてた。また今度話す」と返すけど…
ドンチが納得するはずもなくー(ヾノ・ω・`)
「何を勘違いしてたんだ?」と、カンスを問い詰めに部屋に入って行くんですよ。

ここでカンスは「ハン検事の弟の事件。それが…ビョルの死体は工場で発見されたんだろ?偶然にしては気になる事があって。12月20日に行方不明になったんだな?」と問い返すんですけど…

そもそも12月20日は、カンスの本当の誕生日はなくー(ヾノ・ω・`)
グモクの前に現れた日だったらしい。
しかもグモクの家は、工場近くのホンソ区にあった為、驚いて帰っちまったのね(*・ω・*)

ここでドンチは、カンスに当時着てた服を見せて貰うけど…
「本当に2人いた。現場に黄色のジャンパーを着た子が2人いた」と戸惑いを隠せやせん~(ヾノ・ω・`)

更に、あの日現場にいた事と何が起こったのか詳細に説明した後ー
例の靴を見せようとしたところに~
ヨルムがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「ハン・ビョルなの?履いてた靴を覚えてますか?」と問うんですね。

ここでカンスに「片方だけ持ってます。ハルモニが親が来た時の為に問っておけと言ったので」と返された為ー
ヨルムは靴を確認するけど…
ドンチの持ってた靴と一致、カンスがビョルではない事が判明します。

やっぱヨルムもカンスがビョルかも…と期待しちゃってたみたいでー
それでも必死に笑顔を取り繕う姿がもう痛々しいったら…(つД<。

この後、ドンチはヨルムから「約束して。犯人が大統領より偉くても、必ず逮捕して罰すると。そしてありがとう、覚えていてくれて。人々が弟の事を忘れてしまったのに、忘れずにいてくれた。ずっとお礼が言いたかったのに、遅れちゃった」と告げられー
「チャラにしよう。俺を信じてくれたじゃないか、申し訳ないなんてもう思うな。もう泣くな」と慰めるのよ。

そして再びカンスの部屋に戻りー
「子供の頃の写真はないのか?あの子の顔を思い出せないんだ」と問うけど…
「残っていない。だけど僕だと思う。この前、海に落ちてから溺れる夢を見るんだ。夢の中の自分は自分じゃない気がしてたけど、今なら分かる気がする。このまま記憶を取り戻せるといいな。記憶がない事が今はひどくもどかしいよ」と返されちゃう。

これは推測だけど…
カンスの失踪届が出てなかったのは、母親が交通事故で亡くなってしまったからよね(o・ω・))
それを知ってるのは、今のとこチャンギだけなのかしらね?

その翌日…
ムン部長はデギに「オ弁護士について、何か知ってますか?」と問うてたけど…
昔から普通の弁護士ではないと…(ヾノ・ω・`)
あと事務長はオ弁護士と外部の仲介で別名は“ブローカー”と呼ばれていて、
オ弁護士の代わりに汚れ仕事をしてるのだとか(。・д´・。)

あと、お上からキム議員とチュ院長の捜査を中止するよう指令が出たみたいで…
だけどドンチは、ムン部長に「手助けも邪魔もやめて下さい」と頼むんですね。
“つまり見て見ぬフリをしろ”と…(*・д・)b
ムン部長もお約束のように、ドンチに散々皮肉をカマしてたけど…
結局、容認するんですよね。

ところがデギ宛に、
中央地検にいる後輩から「ソン・アルムとキム・ジェシクを釈放した」と連絡が入ったみたいでー
どうやら拘束の延長申請を裁判所が証拠不十分で棄却したらしい。
つまり検察と裁判所が手を組んでると…(。-`ω´-)

この後、ドンチはチームの仲間たちを集めて会議を開きー
「セクハラと不正就職は一旦、お預けだ。キム議員、チュ院長をパンダ事件で逮捕してから、嫌疑を追加しろ。中央は捜査する気がないから俺たちがやるんだ。ソン・アルムとキム・ジェシクの居場所を調べろ」と指示しがてら、ランチに誘うけど…
ヨルム以外は、皆逃げちゃいましたね(´-∀-`)


※画像の無断転載、及び使用はご遠慮下さい!

この後、ドンチはヨルムと社員食堂でランチしながら、
「カンス捜査官の誘拐について調べれば、何か分かるかも。成績表は、ビョルのおもちゃから見つかった。カンス捜査官が弟のおもちゃを持っていなければ、成績表を中に入れる事は出来ません」と訴えられるけど…
「ビョルが落として拾ったのかもしれない。2人の事件には時間差がある可能性もある」と別の可能性を示唆します。

あとカンスは、小さい頃の写真はないと言ってたけど…
実はチャンギが持ってたみたいで、貰いに行くんですよ。

ここでチャンギは写真を見せたものの、すぐ返すよう迫っていて…
もしやカンスの推測通り、チャンギが父親なのかしら?(。・ω・?)
そして母親をひいたのは彼自身って事なのか?(°д°|||

…何かまた頭が混乱してきましたよ?(/´△`\)

その頃、パク事務長が賄賂を持って、ムン部長を訪ねー
「中央に取られた事件を取り戻そうとしてますね?諦めて下さい」と頼んでいたけど…
「主人に勝った犬が私にも牙をむく訳か」と皮肉と共に、追い返されてましたな(´-∀-`)

一方、ヨルムの元にはソン・アルムから、
「ウォルシン洞のモーテル、ヒヤシンス503号。テレビの裏にあるチップを早く取りに来て下さい」と電話がかかって来てたけど…
途中で電話が切れてしまうのよ(°д°|||

この後、ドンチはヨルムとカンスと共に、ウォルシン洞のモーテルに向かうも…
そこに輩たちが待ちかまえていてーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ドンチはヨルムを部屋に押し込み、鍵をかけるよう告げますね。
そして輩たちと殴り合うけど…
奴らは外に逃げて行った為、追いかけていくんですねo(`・ω´・+o)

ところが輩のボスらしき男が車内で待機していてー(゚Д゚≡゚д゚)
入れ替わりで部屋に入ってくるんですよ(°д°|||

ヨルムは急いでソファーの下に隠れるけど…
ここで彼が電話の相手に「検事は始末出来ませんよ。俺を逮捕した検事じゃないですか。ケツを持つならやります。約束ですよ」てな事を告げてるのを聞いてー
捨て身でドンチを救いに行くんですね。
あとテレビ裏にあったチップは、しっかりゲットしてましたねo(´^`)o

この後、ドンチたちは検察庁に戻り、チップの中身を確認するけど…
どうやらチュ院長とキム議員、ソン・ムヨン秘書官らのお偉いさん方、4人を性接待してる映像と、パンダが彼らに麻薬を渡す映像も入ってたらしくー
ドンチはチーム内会議で、
「性接待したのはチュ院長で、彼は仁川にメディカルタウンを作る予定だった。これはロビー活動だろう。ソン・アルムはもちろん、チャ・ユンヒもいて、ロビー活動の道具にされた」と報告するんですよ。

するとムン部長が「次は何をするんだ?」と問うてきた為ー
ドンチは「証拠を集めて全員起訴します。ソン・ムヨン秘書官はもちろん、ファヨン財団のパクも」と返しー
カンスに「ソン・アルムを保護するよう」指示するけど…

ところがムン部長てば、
「既に捜しています。ク検事は運がいい。とにかくよくやってくれました。証拠は全て私に渡しなさい。ク検事には他の仕事が出来た」と告げてくるしで~(゚Д゚≡゚д゚)
更にオ次長が「お気の毒だわ、検事長もすごく残念がってるわよ。大邱高検に転勤よ」と衝撃発言しに来たところで~(°д°|||
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


傲慢と偏見 #9
何だかますます訳が分からんくなってきましたぞ?(゚Д゚≡゚д゚)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ヨルムはドンチが持ってた遺留品がビョルのものじゃなくて、ちと落胆してしまったらしい。
ドンチは彼女の心境を察しー
散歩に誘いがてら、今どんな気分なのかを問うんですな。


※画像の無断転載、及び使用はご遠慮下さい!

「何か手がかりが見つかると思ってたけど、先が見えない。こんなに時が過ぎたのに私は相変わらず無力ね。切り札も頼る人もいなくなった」と力なく返すヨルムに、
ドンチは「俺に頼れよ、俺は有能だ。だから最後の切り札だと思って頼れ。つまづいた時は振り出しに戻る、捜査の第一原則だ。また一からやり直そう」と励ますんですね。
「申し訳ないわ。誤解して憎んでた」と謝るヨウルに、
ドンチが「大丈夫だ、お陰で俺の事を覚えていてくれたじゃないか」とおどけながら返して…
ようやくヨルムのわだかまりも解けましたね(´ー`)

更にドンチは、ヨウルに「あの靴をはいてた子は無事に帰れたのかしら?」と問われー
「そもそも死んだ子は本当にハン・ビョルか?火災で遺体は損傷、解剖もしてない」と返してたけど…
やっぱカンスがビョルなんじゃ?(*´・д・)

その頃、ムン部長がイ局長がいる事務室を訪ねー
「普段同席する事のない方々が集まってました。事件に関係のある弁護士まで」と昨日の親睦会について探りを入れてたけど…
逆に“次期局長ポスト”をエサに、中央に持って行かれたソン・アルムの事件を取り返すよう、命じられてしまいます(´-ω-`)

あとミョンスクがヨルムではなく、チャンに会いに来てたけど…
やはり彼女の中では、ビョルは幼いままで記憶に残っていてー
チャンとビョルを重ねて見てしまうんでしょうね…(´・д・`)

カンスもそれを感じていたからかー
チャンと2人で行くつもりだった中華料理屋に「一緒に行きませんか?」と誘うんですね。

それとジャンウォンが前回デギに何があったのか?緩やかに圧をかけられー
観念して理由を白状してたけど…
「もう土下座して謝るしか手はない」てな結論を出されちゃう(*・ω・*)

やむなくジャンウォンとグァンミは、コ・ヨンミンの勤務先に向かうけど…
彼は夜勤務らしく、捕まりやせん~(ヾノ・ω・`)
しかもジャンウォンの携帯に、事件記録を塾前のゴミ箱に捨てた画像が送られてきたもんだから~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
急いでその場所へ向かうんですな。

だけど、いくら探しても見つからず…(ヾノ・ω・`)
ぼやいてたところに~
今度は、古紙の回収業者が事件記録を荷車に乗せている画像が送られて来てー(゚Д゚≡゚д゚)
回収業者から、記録が入ってるらしい箱を買い取るんですけど…
てか完全におちょくられてますやんか?(-∀-`; )

一方、カンスはミョンスクと食事をした後、下宿先に戻るけど…
しばらくしてヨルムがドンチと一緒に戻ってきた為ー
ミョンスクが来てた事を告げるんですね。

ヨルムは、即ミョンスクを追いかけて行くけど…
既にバスに乗っていた為、電話で話をしたらしい。

ちなみにヨルムが帰って来た際ー
ドンチとカンスがほぼ同時に「ミョンスクに会えたのか?」問うんですけど…
ドンチも、やっぱカンスの気持ちに気づいたのね。
直接カンスに「もしや好きなのか?」と聞くんですよ。

ここでカンスに「ああ」と即答されたもんだから~
ドンチもひけなくなったみたいで…(ヾノ・∀・`)
「俺と真っ向勝負するしかないな。やるか?それなら決着をつけよう、容赦しないぞ」と宣言してましたね(笑)

結局、ムン部長もイ局長の指令を受ける事にしたらしい~o(´^`)o
部屋に戻り、ソン・アルムの事件の関係者と、背後関係の人間の名を整理した後ー
オ弁護士に電話をかけ、
「昨日私の車に忘れ物をしてましたよ。朝見つけて持ち主を捜したら、オ弁護士のものでした。取りに来ますか?それとも私が送りましょうか?」と挑むんですけど…
結局、届けに行ったみたいね。
だけど取りにきたのがパク事務長だったもんだから~
帰りの車内で、めちゃ毒づいてましたな(o・ω・))

それとジャンウォンが買い取った箱には、やはり事件資料は入ってなかったらしい(ヾノ・ω・`)
そこにコ・ヨンミンから電話がかかってきてー(゚Д゚≡゚д゚)
「検察庁で会いましょう。出頭します」と告げられたもんだから~
ジャンウォンはグァンミを置いて、1人で検察庁に戻っていくんですよ。
散々グァンミに世話かけといて、ちと身勝手すぎやしないか?q(´・ω・`)p

この後、ようやくジャンウォンとコ・ヨンミンがご対面するけど…
「事件資料は捨てた」と言い放たれた後ー
今まで溜まりに貯まった無念を懇々と訴えられるんですね。
最初は怒ってたジャンウォンもー
話が終わる頃には、ちと反省したのか意気消沈しちゃってましたね(´-∀-`)

ところが、コ・ヨンミンが帰った後ー
警備員が昼にバイク便で届いたから預かってたと、事件資料を届けに来るんですよ。
結局、彼も告訴しても自分に勝ち目はない事は分かっていてー
小馬鹿にしてきたジャンウォンに、お灸を据えたかっただけなんでしょうな。

この後、2人は空腹を満たす為、屋台に向かうけど…
てかジャンウォンてば、
「誰かが綺麗に見えた。これは危険だ」とか言って、焼酎をガンガンに煽った後ー
グァンミにキスしちまいましたよ~Σ(・ω・ノ)ノ!

しかもグァンミも拒否るどころか、
「そんな悪い酒癖は女を怒らせますよ。やるならとことんやりなさいよ」と~
彼より熱~いキスをし返してたしで…(艸д゚*)

そもそもこの2人って、どういうキャラ設定なのよ?(笑)

その翌日…
ムン部長はドンチたち部下を呼び出しー
「申し訳ありませんね、休みの日に集まってもらって」と~
挨拶もそこそこに、コーヒーとサンドイッチを勧めるんですけど…

これまたジャンウォンがいち早く反応したもんだから~(*´▽`)ノノ
「何かいいことでもあったんですか?髪型を変えましたね」と~
ツッコみタイムが始まっちゃうのよ(´-∀-`)

ここでジャンウォンは「イメージを一新しようと思いまして。溜まってる事件を終わらせて、進行中の事件も。今回様々な事を感じて…不正就職の件を深く調べようと思ってます」としどろもどろで返してたけど…
彼なりに反省したのね~(笑)

てか、この後ムン部長の問いに答えるデギの返しの鋭い事…(´-∀-`)

「彼は寝不足なんですか?」とのムン部長の問いに、
寝たはずです」と~
「何か溜まったものがありそうですけど?」との問いには
スッキリしたはず」とか返してたりして(笑)

ジャンウォンを横目に据えながら言ってたしで…
恐らくグァンミとの事を皮肉ったのよね?
ここでドギマギするジャンウォンに笑っちまったわ(ノ∀≦。)

でもムン部長は、2人に何かあったとか知らないしでー(ヾノ・∀・`)
再びジャンウォンに「君はまだ目が覚めないんですか?国会議員に対する捜査差押令状を申請する覚悟があるんですか?」と迫るんですね。
だけど「まずは証拠を得て…正式な捜査ではなく、内偵します」と返されたもんだから~
「やりなさい、ただし静かに」と認めるんですな。
だけど「ネズミや鳥=マスコミには少しは聞かせないと」って…難しい注文だな?( ¯•ω•¯ )

更にムン部長は、ヨルムにもチャ・ユンヒの事件について、
「ソン・アルムに会って、説得してみてはどうですか?裁判の承認として立てられなくても、事件の解明には役立つと思いますよ。時間をかけすぎないように」と捜査するよう、進めてくるのよ。

そしてドンチからも未解決事件を捜査してると確認した後ー
「それも捜査しながら、イ検事にも協力しなさい。ク検事とイ検事が調べている事件を一緒に解決したらどうです?2つを調べると関連性が見つかるはずです、ク検事が管制塔になればいい」と持ち上げたところで、会議は終了~(_´Д`)ノ~~

部屋を出た後ー
ドンチはデギから、何故未解決事件を捜査してるのか?問われるんですけど…
「時効までわずかなので、調べようと思ってます。また助けて下さい」と、さり気に頼むんですね。

この後、ドンチはグァングクに電話をかけー
「チュ・ユンチャンとキム議員は検察総長候補のソン・ムヨンとグルなんだろ?パク・マングンは?」と問うてたけど…
「聞いた話では青瓦台の陰の権力者だ。大統領の隠し子という噂もある、本当に捜査するのか?」と問い返されるのよ。
だけど今更ドンチも止められないしでー(ヾノ・ω・`)
「とにかくソン・アルムの面倒を見てくれ」と頼んで、電話を切るんですね。

その直後、グァングクの元にオ弁護士がやってきてたけど…
ここで何を言われたのかしらね?(o・ω・))

一方、ドンチの元にはムン部長が「これがまだ事件に見えますか?どのみち君は権力闘争が関わっていようが事件を手放す男ではない。それが君の弱点でもある。どうせやるなら楽しみなさい。そうすれば君も検察庁の真の仲間になれますよ」てな感じで皮肉りに来てたけど…

一体、彼はドンチにどうしてほしいんだか?q(´・ω・`)p

この後、ドンチは部屋に戻りー
ヨルムからビョルの事件現場にいた警察官と検事、その他の人らのリストを渡されるんですな。

これを見て、
ドンチは彼女が当日誰が何を担当してたか絞る為、人相と服装を元に日付事の行動を推測してたと知りー
褒め称えて、頭をなでようとするけど…
意識しすぎて手が止まっちゃうんですよ(*´д`*)

そこにカンスが出勤してきてー
ドンチは「ハン検事の弟の事件だ、分かるな?シン刑事にリストの内容を伝えて、誰か分かるか聞いてくれ。先に事件記録を確認しろ」と指示するけど…

ここでカンスは、記録にビョルが黄色いジャンパーを着ていて、失踪した日が1999年12月20日と記されてるのを見てー
ドンチに断りを入れて、即下宿先に帰るんですよ。

そして、ある箱を開けるけど…
そこには黄色いジャンパーが入ってましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで突然チャンの鳴き声が聞こえてきた為、カンスは彼をあやしに行くけど…
こん時、グモクに「僕はもっと泣いてた?僕は誰なの?」と問うんですね。

一方、ムン部長の元には、またもやオ弁護士から手紙が届いていてー
この後、電話でチャンギを呼び出し、手紙を見せるんですけど…

そこには“養子関係 証明書”と“オサン国道でひき逃げ事件”の切り抜きが入っていてー
「カンスは何者だ?」と迫るんですよ。

最後がよく分からんかったのだが…(ヾノ・ω・`)
当時チャンギがひき逃げ事件を起こした時、ビョルも車内にいたみたいね?
そしてグモクに世話を頼みに行ったのかしら?(o・ω・))
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


傲慢と偏見 #8
ここにきてカンスの過去が気になってきましたよ~(o・ω・))
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



そういや~すっかり忘れてたけど…
前回ムン部長は、ドンチたちに仕事が終わるまで帰宅するなとの禁止令を出してたのよね。
だけど間が悪く、集中的にお咎め食らったのはジャンウォンだけだという…
ま、自分が呼んだ告訴人なのに強引に帰そうとしたりとか~
ある意味1番やる気ない部下ですし、これも自業自得かしらね?(*´・∀・)

一方、ドンチはヨルムに「ビョル殺しの犯人が検事だと思った根拠」を問われてたけど…
「ここでは事件の説明が出来ない、検事室にビョルの事件記録がある」からと、
再び検察庁に向かう事に。

しかしカンスてば、
ドンチとヨルムが部屋にこもって話してる時も、そわそわしまくってたりして…
完全にヨルムに惚れちゃったみたいね?(*´∀`)σ)д`*)

それにジャンウォンも、コ・ヨンミンに「大韓銀行の入社試験を受け、3次の面接もうまくいったのに不合格になった。でもエントリーシートを僕が代筆してあげたスポーツ特待生で成績の悪いチュ・サンフンは合格した。これは不正だ」てな事を訴えられた後ー
かなりの上から指導をカマして、帰って行ってたけど…

コ・ヨンミンは、どうしても諦め切れなかったみたいでー(ヾノ・ω・`)
タクシーでジャンウォンを尾行するんですね。

ちなみにジャンウォンたちと入れ違いで、ドンチたちが検察庁にやって来てー
ここでドンチは、ヨルムに事件記録のコピーを見せながら、
「検事に真っ先にこの事件を調べ始めた。普通は警察が先に動き、検事に捜査の継続が必要が聞く。この事件は検察が先に動き、火事による事故死で処理されている。チェ・グァングクが最初に指揮してた。彼はその日の当直だった。ビョルが発見されたのは元日。ところが何の連絡もなく、自分は担当を外されたと思ってたらしい。記録を見せたら、自分が事件を終わらせた事になってたから驚いてた」と説明するんですけど…

恐らく誰かが彼の名を利用し、解剖を阻止したのね(´・д・`)
現に解剖の日が決まってたのに、突然ビョルの死体が消えー
無縁仏と誤解され、火葬されたらしい。

更にドンチが事件を調べ始めた途端ー
捜査記録の原本が消えた為、検事が介入したと確信したと…
ちなみにその人は“大先生”と呼ばれてたんだとかd(*´Д`*)

ここでイ局長主催の親睦会に誘われたらしいグァングクが映し出されてたけど…
オ次長やムン部長、あとはオ次長の同僚のオ弁護士とか~
かなりな大御所さんたちが集まってましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

その頃、ジャンウォンはクラブに到着して、
ノリノリでダンスを踊りがてら、女子をナンパしてたけど…
そこにグァンミも来ていて、しばし踊っていたところに~(*´▽`)ノノ
コ・ヨンミンが現れー
事件記録の入ったジャンウォンのカバンを奪って店を出て行くわ~(°д°|||

その挙げ句ー
ジャンウォンは携帯番号まで強引に言わされー(ノд-`)
事件記録の写真と共に“捜査してくれたらカバンを返します。でないと写真をネットに流します”
てな脅迫メールが送られてくるわで~(/´△`\)

この後、ジャンウォンはグァンミと共にコ・ヨンミンの勤務先を訪ねー
「これは窃盗及び脅迫で犯罪ですよ(*・д・)b」
「この場でも逮捕出来るんだぞ、僕らは君の犯行の目撃者だ(*`д´)b」など訴え、カバンを返すよう迫るけど…
「お好きなように。ネットに流しますから、どうせ捕まるなら大事になっても構いません。マスコミに騒いでほしい」と開き直られてしまいやす(´-ω-`)

一方、ドンチはヨルムに自分の成績表をどうやって手に入れたのか?問うてたけど…
「ビョルの車のおもちゃの中に入ってたの、工場の外に落ちてた」と…

ここでドンチは「あの成績表を見せれば警察は事件性を疑い、検事も捜査と続けたはずだ」と告げてたけど…
見つけた時には時間が経ってた為、父親が訴えても相手にして貰えなかったのね…(o´д`o)

「どうして弟があんな目に遭わないといけなかったの?検事ともあろう人が子供を殺すなんて」と悲痛に訴えるヨルムに…ドンチも何も返せませんでしたね…(ヾノ・ω・`)

てかムン部長が親睦会のお開き後ー
オ弁護士だか、外に待機してたパク事務長からか、勝手に車のトランクにワイロを入れられてたけど…
こん時、パク事務長がムン部長に「お久しぶりです」てな挨拶をしてたのも気になりますな(゚Д゚≡゚д゚)

あの後、ジャンウォンたちは為す術なく検察庁に戻ってきたらしい。
そして事実を隠して、ドンチにコ・ヨンミンの件を解決して貰おうとー
相談を持ちかけるけど…

彼には「大韓銀行が不正採用?面白い。頭取にコネがないと、ここへの不正入社は無理だ。チュ・サンフン?こいつにそのコネがあるのか?イ検事は何を知ってるんだ?…何かやらかしたのか?」と、全てお見通しでしたね(笑)


※画像の無断転載、及び使用はご遠慮下さい!

ここでドンチは、ヨルムにチャ・ユンヒの事件資料を持ってくるよう指示するけど…
結局カンスも2人が気になって仕方なくて、検察庁に出てきたみたいでー
ヨルムと部屋で遭遇した際、遠巻きにドンチとの関係を聞いちゃうのよ。
だけどヨルムから「何の関係もありません」と返されー
めちゃ喜んでましたな(笑)

この後、ドンチは事件資料を見てー
ジャンウォンに「イ検事、お前は運がいいよ。頼りになる先輩がいて本当に良かったな、腕を磨け」とカマしてたけど…
どうやらチュ・サンフンがキム議員に献金してたらしい(。・д´・。)

「以前、美容整形外科の院長チュ・ユンチャンの親族を調べてた。キム議員の金づるとして有名なんだ。それで献金の内訳を調べてたら、チュ・ユンチャンどころか、チュ・ユンチャンの親戚中が払ってた。2歳の甥まで。辻褄が合うだろ?キム議員は産業資源部だ。大韓銀行に顔が利く。ニュース番組で、キム議員が就職の斡旋を行ってる可能性が報じられてた」と…(*・д・)b

それにドンチによると、
ムン部長がこの案件をジャンウォンに委ねたのには何が裏がありそうだったけど?((・・*)

この後ジャンウォンの携帯に、またもやコ・ヨンミンから電話がかかって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
早速不正があった事を告げるけど…
コ・ヨンミンから「なら起訴する」と即返しされたもんだから~
ジャンウォンも慌てて宥めにかかるけど、電話を切られてしまうのよ(°д°|||

そして翌日、チーム内の会議が行われる直前…
ドンチの携帯にグァングクから電話がかかって来てー
昨日の親睦会に集まったメンバーの中にムン部長もいた事を告げられるんですね。

この後、ジャンウォンがムン部長にコ・ヨンミンの件を調べた結果、彼の主張通り不正があった事をアツく報告してたけど…
いつもの彼のキャラじゃなかったもんだから~(ヾノ・∀・`)
ムン部長は「イ検事は寝た方がいい」と彼をイスごと部屋から追い出すんですよ。

ついでに強制的に会議も終了させた後ー
ムン部長は、デギに「イ検事の言動が気になるので調べて下さい」と頼んでいたけど…
デギも即ジャンウォンに「自分から言いますか?それとも娘のグァンミに聞きましょうか?」と緩やか~に圧をかけるんですね(´-∀-`)

てか今まで気づかんかったけど、デギとグァンミは親子だったのね(´▽`)

この後、ドンチはムン部長と共にエレベーターに乗り込みー
「捜査を続けますか?やめますか?僕たちがソン・アルムに会う事を黙認し、イ検事にチュ院長とキム議員が関わる事件を任せましたね?」と意思確認するけど…
「とにかく結論は中止です」と返された為ー
更に「夕べは楽しい飲み会だったそうですね?」と探りを入れるんですね。
だけど「半端な気持ちで関わるな」と退けられてしまいます(´-ω-`)

次にドンチは、ヨルムを実家に連れて行くけど…
でも父さんに紹介したかったって…ちと唐突すぎなんじゃ?(ヾノ・ω・`)

ここでドンチは、逃げようとするヨルムを制しー
「俺はビョルに姉がいる事を知らなかった。記録がなかった」と問うけど…

彼女から「陳述してないから。私が苦しむと思って母が止めたんです。ビョルは私のせいで死んだ。ろくに道が分からない弟を…」と返されー
再び「停留所で置き去りにしたのか?あの子が最後に目撃された場所だ。最後の目撃者は母親。関わりたくなかったのに何故検事になったんだ?俺と出会ったからか?」と問いかけるんですね。

当時、ヨルムはビョル殺しの犯人を捕まえようと市民に訴え続ける父にー
「犯人が分かっても、私たちには絶対捕まえられない」からと説得してたんですな(*´・ω・)
ここで父は「諦められない。努力すら怠ってしまったら、天国でビョルに会わせる顔がない」と訴えた後、地方の仕事に向かったらしいけど…
それ以来、戻ってきていないと…(ヾノ・ω・`)

ここでヨルムは「だから私も努力しようと思った。お願いしてもいい?事件に関わってる検事は正式に捜査出来ない」とー
ドンチに父の手帳を渡すんですけど…

「タダでは出来ない。心をくれ。俺と付き合おう」とドンチが告白したところに~(*゚▽゚)ノ
ドンチの父ヨンペが戻って来るけど…
お茶とおやつを用意して、すぐ出て行っちゃいましたね((・・*)

この後、ドンチはヨルムにビョルの遺留品=靴を渡すけど…
「これは誰の靴?弟の靴じゃないわ」と否定されるんですね。

こん時もだけど、カンスが度々夢にうなされてたのは…
もしや、この靴の持ち主はカンスでー
実は彼がビョルだったりするのかしら?(゚Д゚≡゚д゚)
何にしても、まだまだ謎だらけですな(ヾノ・ω・`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]