忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



傲慢と偏見 #17
まさか、ここにきて形勢逆転?(゚Д゚≡゚д゚)
でもこれって罠なんじゃ...(ヾノ・ω・`)と思ってるのは、あっしだけかしら?
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ドンチは、グァングクから「イ局長が犯人なら、ムン部長も反撃に出ると思う。何か勘づいていたはず」と告げられるけど…
「逆なんじゃ?ムン部長がされるがままなのは解せない。事件の事を何も知らないなら合点がいく」と退けるんですよ。

いずれにしても現時点で最も重要な鍵を握るのは“白熊”だからとー
この後、グァングクはムン部長を、ドンチはペク・サンギを取り調べる事に。

ちと前に大御所たちの集まりがあった際、オ弁護士はイ局長の指示を受けー
ムン部長だけでなく、グァングクにも賄賂を渡そうとしてたけど…
結局、受け取らなかったみたいね。
恐らく事件発生時のムン部長のアリバイを証明させない為の口止め料だったんでしょうなε-(`・ω・´)

「自分を示す証拠が次々出てきて、事件の本質に気づいたんですか?」と問うグァングクに、
ムン部長は「この戦いは、誰かの弱みを多く握った方が勝つ。真実など何の力も持たない」と退けるんですね。

ここでグァングクは「こんな圧力に屈するのは私もごめんですが、上も敵に回したくない。イ局長と真っ向勝負して下さい。負けたら私も助けられませんが…」と促してたけど…
「イ局長には勝てません。だが負けずには済むかも、引き分けでもいいかな?」と問い返されてましたよね(o・ω・))

一方、ドンチはペク・サンギからムン部長から渡されてたらしいメモを差し出されてたけど…

そこには“マンガンホテル”と書かれていてー
「ここで何をしてたのか?」問うんですね。

だけど答えて貰えなかったみたいでー(ヾノ・ω・`)
この後、メモの筆跡がイ局長のものかどうか確認しに部屋に戻ったところに、ヨルムが帰って来てー
ドンチは「勝手に席を外すな」と咎めるんですな。
すると、そこにグァングクが戻って来てー
「捜査を中止しろ。そうすれば円満に解決出来るそうだ」てな事を告げるんですよ。

ここでドンチは「本気なのか?ハン検事は、あの事件で弟を失い、カンスは子供の頃の記憶を失った」と激昂した後ー
ムン部長に「本気でイ局長と取引する気ですか?」と責め立てに行くんですけど…
「どのみちイ局長は捕まえられません」と退けられてしまいます(´-ω-`)

しかもイ局長はヨルムの事情を全て知った上で、ムン部長を民生安定チームに送り込んだらしいのよ...(°д°|||
でもカンスについては下調べしてなかったようでー(ヾノ・ω・`)
ドンチは「ハン検事は諦めないだろうからと、捜査は中止しない」と必死に拒否ってたけど…

その頃、ヨルムはグァングクから説得されていたけど…
当然納得出来るはずもなく、最後まで抵抗してましたねo(´^`)o

その後、ドンチが部屋に戻って来てー
「捜査はこれで終わりだ。ムン部長は証拠不十分で嫌疑なし。特任検事が不起訴処分にした」と告げるんですね。
ヨルムは怒りを露わにして、出て行ってたけど…

この後、1人でイ局長を訪ねー
「弟を誘拐して殺した検事が事実をねつ造し、第三者に罪を着せる事を黙認した検察と、そんな人を局長にした法務部を、弟を殺された姉として、そしてそんな弟を持った1人の検事として告訴します」と挑むんですよ(°д°|||

最初は無謀すぎじゃね?(ヾノ・ω・`)とか思ってたけど…
イ局長が徐々に弁解していくサマを見てー
実はわざと挑発して会話を録音してるのかと思ったんですね((・・*)

案の定、イ局長がヨルムの腕を掴んだ途端、
ドンチとグァングク、カンスらが部屋に乗り込んで来てー
ヨルムに「早く逮捕しろ」と指示して、手錠をかけさせてましたねo(・д・´*)

てかムン部長の言ってた“引き分け”って、イ局長に自供させる作戦だったんですな(。・д´・。)
ちなみに民生安定チームの存続は、ヨルムがイ局長に会いに行く前に既に決まってたらしい~

この後、ドンチは車でしばしヨルムに睡眠を取らせて検察庁に出勤し、
カンスやジャンウォンたち共に証拠の整理を始めるんですね。

そこには白熊の通帳、レンタカー=洗車場の社長の陳述、白熊から差し出されたメモ、加工された写真、ネクタイピンなどあったけど…

ここでドンチが「これらは状況証拠だ」と告げてた事もあって、
決定的な証拠はヨルムが遺族の遺族として録音した“自白”だけだと思ってたら~
ムン部長がパク事務長からUSBを貰ってたのよね~d(*´Д`*)
確かに勝算なければ、こんな大博打打てやせん~(ヾノ・∀・`)

その後、ムン部長はドンチたちを集めー
「今回の件で、民生安定チームは見事に敵を作ってしまった。皆さんははみ出し者決定です。検察という所は法に背く検事より、上に歯向かう検事の方が嫌われます。よって皆さんは今日の顔だけでなく、人生そのものに深く濃いクマが出来た訳です」とお馴染みの長~い講義が始まるけど…

途中でデギが「でもチームの存続は決まりました。皆さんが無事に戻れて本当によかった」と宥めにかかるんですよ~(*゚▽゚)ノ

するとムン部長てば、
今度はヨルムに「我ら民生安定チームの中で最もお先真っ暗な修習生の望みは?」と質問を投げかけてたけど…

でも~
ここで間髪入れずに「帰りたいです」とか言えちゃうところがヨルムなのよね~(´・∀・`)
しかもムン部長の返事を待たずに皆、帰って行ってたし(_´Д`)ノ~~

その後、ムン部長の元にチャンギがやって来てー
「俺の不在中に修習生が贈り物をしたと思うが、チームの存続とは別に何かお返しはないのか?」とか~
「イ局長を受け取っただろ?逮捕出来たのはファヨンが許したからだ。イ局長のポストをお前に与えるそうだ」てなやり取りや、元データの話もしてたけど…
果たして本当に破棄されたのかしらね?q(´・ω・`)p

しかも今度のターゲットはドンチだなんてー(°д°|||
これじゃイ局長がいなくなっても、同じ事の繰り返しですやんか?(*´-д-)-3

一方ドンチは、ヨルムから告白されて幸せ気分で熱~いキスを交わしてたけど…
その後、しばし睡眠を取りー
調書を見直してからペク・サンギを検察庁に呼び出すんですな(*・д・)b

そして「調書の内容は全て真実ですか?もう1度聞きます。ハン・ビョルの殺害方法を教えて下さい」と問うけど…
ここで「首を絞めました」と返された為ー

「もう1人を生かした理由は何ですか?私を生かしておいた理由は?子供は1人で逃げていません。私が連れ出しました。それに子供の首も締めてなかった、水で窒息させようとしてました。あなたは誰ですか?カン・ビョルとカンスを誘拐した白熊は、本当にあなたなんですか?」と問い詰めたところに~
ムン部長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ドンチに釈放するよう命じるんですね。

てのは、彼は白熊の双子の兄ペク・サンデだと...(*・д・)b
前回のラストに工場で発見されてた骨は、弟のペク・サンギのものだったのね…(o´д`o)

ここで死因を問うドンチに、
ムン部長が「後頭部が陥没してた事から誰かに殴られたのだろう」てな事を返したところで~

...てか、それってドンチが殺したって事~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

傲慢と偏見 #16
やはり真犯人は、イ局長…なのかしらね?(o・ω・))
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


※画像の無断転載、及び使用はご遠慮下さい!

「ビョル誘拐殺人教唆、ソ・テウォン誘拐殺人教唆未遂の罪」で起訴宣言するドンチに対しー
ムン部長は、あくまでも黙秘権を貫き通そうとするけど…

そこにグァングクが「15年前の事件の担当者として、総長の指示で参りました。被疑者のムン部長には取り調べに応じて頂きます」と特任検事として、告げに来てー(゚Д゚≡゚д゚)
即取り調べが始まるんですね。

そこにヨルムがネクタイピンと、ムン部長が写った写真を見せにくるけど…
どうやら彼がつけてたピンと同じものだったらしい。
「特任検事が来る位だから犯人の可能性が高いの?部長が犯人だと1度も思った事はなかった」と問われー
ドンチは「人から提供されたものではなく、決定的な証拠を探す」と返し、
オ次長に会いに行く事に。

ここで15年前の写真が入ってる封筒をチラつかされた為ー
ドンチは「“性接待映像の元データ”と交換して貰えますか?元データには何が入ってるんですか?」と伺いを立てるんですね。

すると「誰も知らないから上が欲しがるのよ。ク検事が渡すなら、この封筒と交換して民生安定チームは存続させる。懲戒処分も撤回するわ。どうする?」と挑まれたもんだから~
即お断り~(ヾノ・ω・`)するんですけど…

「少し時間をあげるわ。役に立つか分からないデータを守るか、それともチームを守るか?私が食事から戻るまでに決めて」と告げられるんですな。

この後、ドンチはグァングクに取り調べ状況を問いに行くけど…
「白熊=ペク・サンギがムン部長の指示だと主張してるが、ムン部長は黙秘を続けてる」らしい。

更にドンチは「ところで急に特任検事に任命されたのか?この措置は誰かの独断か?」と問うけど…
「分からん。検事が被疑者の時、特任検事を任命する事は多い。単に犯人である可能性が高まったのかも。本当にあの男が誘拐犯なのか?」と問い返されてしまいー
「カネを受け取った証拠を持ってたし、自首までしてる」と返すのよ。

それにグァングクいわく、
明日の正午には総長に結果報告をしなければならない為ー
証拠がある以上、このままではムン部長は終わりだと…(*´・ω・`)

この後、ドンチはデギに捜査協力を要請する為、電話を入れるんですね。
そして全員集合したところで捜査を始めるけど…

しかしジャンウォンてば、
最初は思い切り逃げ腰だったのに~
デギに“お婿さん”呼ばわりされた途端、居残りを決めるなんてー
あまりに現金すぎやしないか?(´-∀-`)

ここで「ムン部長を犯人だと示す証拠は、白熊への送金用口座を管理していた事。白熊との通話記録と白熊の証言。それと犯行に使われたレンタカーの弁償金を店に払った事だ」と説明するドンチに、
グァンミが「工場に落ちていたネクタイピンは誰のものですか?」と問いかけるんですね。

これに対し、ドンチは「ムン部長と同じものだが、他の誰かのものだろう。12月20日に事件が起きて、その後警察が回収した。だが20日の夜、ムン部長はネクタイピンをしていた。少なくとも事件当日に落とした訳ではない」と返します。

いずれにしても、ファヨンが特注で作らせたものに間違いないだろうと…
ドンチは、ジャンウォンとグァンミに「業者がネクタイピンを何個作ったのか?裏面の番号が何を意味するのか?」を調べるように指示しー
そしてドンチ自身は、ヨルムと「レンタカーの弁償金を払いにきたのがムン部長なのかどうか」を調べる事に。

あとデギとカンスは“元データ”の復元に向かってたけど…
怪しげな輩たちに取り囲まれ、強引に奪われてしまいます(°д°|||

この後、チャンギが検察庁にやって来てたけど…
ムン部長が真犯人逮捕に協力させようと、呼んだらしい((・・*)

最初は難色示してたチャンギだけど…
結局、協力する事にしたんでしょうね?(o・ω・))

一方、ドンチはヨルムと共にエレベーターに乗り込もうとするけど…
そこにオ次長が戻ってきてー
「騙したわね?」と絡まれるのよ~

やはり、さっきの輩はオ次長の手下だったんですな(・`ω・´)

てかドンチてば、
「私もそちらが悪知恵を使うと思って備えました」とカマしてたけど…
オ次長から「だから偽物を握らせた?なら結論は出たわね?取引は不成立ね。用心しなさい」と最終警告されちゃって…大丈夫なのか?(ヾノ・ω・`)

この後、ドンチとヨルムはカンスと合流しー
レンタカーの店主に話を聞くけど…

当初ネットのサイト日記に、
支払いにきた人の車のナンバーを書いてたんだとか。

“キ7878”は、ムン部長の車だったけど…
その夜、検事の番組があった為、店主は顔を覚えてたらしくー
ヨルムが検事たちの集合写真を見せたところ、イ局長を指さすんですよ。
だけど誰が車を借りに来たのかまでは、覚えてないと…(ヾノ・ω・`)

次にドンチたちはデータの復元をして貰う為、科捜研に向かうけど…
またもや輩たちに取り囲まれてしまいー(゚Д゚≡゚д゚)
やむなく検察庁に引き返す事に。

その後、ドンチたちはオ次長に呼び出されー
「午前0時をもって、民生安定チームは解体になります。全員3ヶ月の停職よ。次の配属先が決まるまで自宅待機、IDカードは返却してね。それと捜査官については、停職の終了後1年半は昇進、昇級に制限があるわ。修習生のハン検事は来年の10月から修習課程をやり直して。そしてユ係長は停職期間中に定年となります。本当にお気の毒です。検察で連帯責任は避けられないのよ。じゃあ充電期間だと思ってゆっくり休んで」と言い放たれてしまいます(´-ω-`)

だけど0時まで、まだ時間があるからとー
グァンミがジャンウォンを連れて、ネクタイピンを製造したチャヨン工房へ向かうんですね。

ここで裏の番号がシリアルナンバーだった事や、
注文者がファヨン財団だった事は聞き出せたもののー
誰の為のものかは、教えて貰えなかったらしい。
ただ特捜部のトップに渡した可能性はあると…(*・д・)b

しかしヨルムがドンチからデータを預かった時から、何かしでかしそうな気はしてたけど…
どうやらチャンギ経由で、ファヨンに“元データ”を渡して、
見返りに捜査を続行させて貰えるよう、取引したらしいのよ(°д°|||

「何故だ?」と責めるドンチに、
ヨルムは「チームの為です。このままじゃ何も出来ないし、これ以上皆を巻き込みたくない。停職になったら何も出来ませんよ」と返すけど…

ドンチは「証拠があれば、いつか調べられる。他の誰かに託してもいい」と窘めるんですな。
だけどヨルムも「誰に?まだ分からないの?誘拐を指示した真犯人を捕まえなきゃ。あと少しで停職よ。検察はムン部長を生け贄にする。それでいいの?」と引きやせん~(ヾノ・ω・`)

でも…
白熊と写真に写ってたのは、ムン部長だったのよね(°д°|||

この後、ドンチは封筒を持って、ムン部長のいる取り調べ室に乗り込みー
「白熊に会った人物は誰ですか?ねつ造の可能性もありますが、調べるには時間がかかります。このままなら起訴は確実です。ムン部長とイ局長の両方が疑わしい状況ですが、全てに確信が持てません」と訴えてたけど…
ムン部長は答えてくれやせん~(ヾノ・ω・`)

更にドンチは「ムン部長とイ局長、どちらが誘拐の指示をしたんですか?証拠はどうすれば手に入るんですか?」と激しく迫るけど…(y゚ロ゚)y

「こうしてる間にも、時間は過ぎて行くぞ?真犯人が自白しても、決定的な証拠を手に入れても、今のお前には誰が真犯人か絶対に判断出来ない。何よりも、お前は自分を信じてないからだ。俺であれ、イ局長であれ、お前は真犯人を逃したも同然だ。捜査というものが証拠に沿って進むと思ったら大間違いだ。捜査というものは、検事が信じた方向に進んでいく。何も信じなければ、何も掴めない」と言い放たれてしまいます(´-ω-`)

この後、グァングクがこの写真を手に、ドンチの元にやって来てー
「1999年の12月19日の22時34分となってるが、俺はこの日ムン部長と一緒にいた。この頃、ムン部長は会議の進行役も務めてた。19日の夜は長時間の作戦会議だった。ムン部長は、一度も席を外さなかった。そこで会議録を送って貰ったら、進行役はイ局長になってた。これはねつ造だ、俺の記憶は確かだぞ」ときっぱり言い切るんですね。

これを受け、ドンチは直接白熊を取り調べにかかるけど…
どうやら彼は、ドンチの事を覚えてないみたいですよ?(o・ω・))

最後に事件現場の工場から白骨化された頭蓋骨が出てきてたけど…
あれは誰のものなのかしら?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


傲慢と偏見 #15
今回のラストシーンを見て、また頭が混乱してきましたぞ?(/´△`\)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



チャンギは戸惑うドンチを横目に見ながら、カンスに自らひき逃げ犯だと認めましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

どうやらチャンギは、パク理事の召還に意義を唱えにやって来たらしくー
ドンチは「パク理事の架空口座からカンスの誘拐犯にカネが流れていました。犯行に関わりがあるか、共犯の可能性があります。この状況で弁護を続けるつもりですか?」と問うけど…

監察課からお呼びがかかった為ー
当事者以外の方に確認出来ないと、チャンギを追い返すんですね。

そして監察課長の事情聴取に挑む訳ですけど…
どうやらドンチの懲戒だけでなく、チームを解体させる事が目的らしくー
全員を聴取すると告げられてしまいます。

その頃、デギがムン部長に「上層部に掛け合った方がよくないですか?」
てな事を促してたけど…
「カンス捜査官が性接待映像を持ってきません」とかわされてしまうのよ。

この後、デギはドンチを訪ねー
「警察署にいる知人を通じて調べてみました。当時警察を辞める直前の女性警察官がビョルの事件を担当していました。何らかの証拠品を記念に持ち帰ったそうです。時間は経っていますが、会って話せば分かる事もあると思います」と告げた後、
「ムン部長が性接待の映像が欲しいと言ってました。検事は上司を信じないと何も出来ませんよ。出来ればムン部長に渡して下さい」と諭して、部屋を出るんですな。

結局、ドンチはムン部長に映像を渡して、ヨルムと下宿先に帰るけど…
カンスがいなかった為、チャンギの部屋を訪ねるんですね。

そこにうずくまってるカンスを見てー
ドンチは、当時チャンギは自首したけど、証拠不十分で不起訴になりー
心神喪失状態だった事などを説明するんですね。

だけどカンスは、心が混乱してる事もあってか、チャンギ憎む事にしたと告げるのよ。
ドンチは「好きなようにしろ」と返しますね。

一方、ムン部長はイ局長に謝罪しに行き、ここで性接待の映像を渡そうとしてたけど…

「君が無能で不服従だという事に気づけてよかったよ。15年前、子供を1人誘拐した。特捜が終わるまでのはずが、手違いがあったらしい。その事件に関する最近の捜査は、君が指示したそうだな?君の旧友も現れたと聞いた。問題の解決は彼に任せる」と言い放たれてしまいー
結局、別れの挨拶を告げて出て行くんですよ。

あれからドンチは、カンスと共に下宿先に戻りー
ヨルムの部屋を訪ねてたけど…


※画像の無断転載、及び使用はご遠慮下さい!

ここで「皆が危険な目に遭うと分かったら、私はこの事件を追わない。危ない時は私が降参すればいい。その時は止めないでね」と頼まれー
ドンチは「さっさと寝ろ。明日からは今まで以上に大変だぞ」と告げて、部屋を出るんですね。

そして翌日…
ドンチの予告通り、ムン部長の皮肉り説教が始まる訳ですけど…

てか、いくらカンスが遅刻してきたからって…
あそこまで皮肉る必要あるんかしら?q(´・ω・`)p

更にチーム解体に備えてツテを当たってるらしいジャンウォンにも、
説教をブチカマしたところで、会議は終了~(_´Д`)ノ~~

こん時“震える唇”のセリフに過剰反応してたジャンミに、ちと笑っちゃいましたけどね~(´・∀・`)

その後、ジャンウォンがジャンミを自動販売機前のテーブルに連れ出したところに~
学生カップルが待ちかまえていてー(゚Д゚≡゚д゚)

カン・ハンナいわく、
先月、学年全体でソウル大の見学に行った際ー
1500ウォン~2500ウォン位のおやつを渡されるも、3000ウォン支払いさせられたと…
要するにピンハネされたのが、不服で告訴しにきたんですな(o・ω・))

それを聞いて、ジャンウォンは笑い飛ばしてたけど…
これまた彼女たちが通う高校が、ファヨン財団の傘下らしいのよ。

一方、ドンチの元にはムン部長が被疑者として来てたけど…
しばし黙秘権の行使をした後ー
「被疑者に捜査状況を見せびらかすなんて考えられませんね。こういう事件は、静かに隠れて調べなさい。あの裏金が誰のカネかは分かりますね?」と忠告したところに~
チャンギがやって来た為、イヤミをカマして帰って行くんですよ。

この後、チャンギはドンチに陳述書と、特捜部から受け取った取引明細書を渡してたけど…

陳述書には“1999年特捜部に会食費として、パク・マングン理事の運転手名義の架空口座にお金を振り込んだ”てな事が書かれていてー

チャンギいわく、
用途についてファヨンは無関心だった為、特捜部が好き勝手に使ったはずと…
それに「送金者は誰か分かるだろう?」と告げ、部屋を出るけど…

そこにムン部長が待ちかまえていてー(゚Д゚≡゚д゚)
チャンギに「ファヨンを味方につけて、俺を捕まえようとしてるのか?」と問うけど…
「イ局長が大喜びしてた。長年の飼い犬だったお前は実に哀れな最期だな」と皮肉り返されてしまうのよ。

ここでチャンギは、ムン部長が真犯人だと言い切ってたけど…
この後のドンチとの話を聞く限りー
ジェゴングループは当時特捜部の全員を尾行していて、写真もあるらしい。
更にカンスを誘拐したのは“白熊”というコードネームを持つ男だと言ってた事からー
真犯人を探る為、ファヨンに潜りこんだみたいね(o・ω・))

でも~
その頃、オ次長がムン部長に、
写真と引き替えに、性接待の元データを渡すようにとー
取引を迫ってましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ドンチは部屋に戻りー
ヨルムたちに白熊と呼ばれる男が例の検事だった事を告げるけど…
本名は不明らしい(ヾノ・ω・`)

それとヨルムいわく、明細書のサインはムン部長の筆跡だったみたいで…
ドンチに「口座を管理してたムン部長が送金した可能性は高い。最近、白熊と連絡まで…私たちの証拠を示す犯人はムン部長よね?」と告げたところに~

パク事務長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
カンスを誘拐した犯人捜しに協力したいからと、当時の手帳に書いたメモを渡すのよ。

そこには、カンスとビョルが乗ってたレンタカー店の車のナンバー“ナ6854”が記載されていてー
ドンチは、当時現場で“ナ68”まで見た事を思い出すんですね。

ちなみに車代を弁償した人間の車のナンバーも裏に書いてたらしくー
ドンチは“キ7878”を見て、ピンとくるけど…
ヨルムたちに何も言わないのよ(ヾノ・ω・`)

そこに、ムン部長から呼び出しの内線が入りー
ドンチは性接待の元データを出すよう要求される訳ですけど…

「主催被疑者に他の事件の証拠を渡せません。カンスとハン・ビョルが乗ったレンタカーが消えました。その車代を弁償した人の車両ナンバーはキ7878。ソウル地検時代、ムン部長の車には“78号”とあだ名があった」と言い放つんですね。

「だから私が犯人だと、そんな短絡的な発想をするのか?」と問われ、
ドンチが「いいえ、今はまだ…ムン部長に繋がる証拠が急に出てきています。誰かに裏切られたか、それとも罪をなすりつけられましたか?」と問い返したところに~
ドギが「民生安定チームの解体が決まりました。大検察庁の後輩が決裁の指示が出たと。捜査官も含め、チーム全員停職です」と告げにやって来るんですよ…(°д°|||

そしてチーム内で、会議室に集まるけど…
しかし気持ちは分からんでもないが、ジャンウォンもドンチに対して露骨にキレすぎじゃね?(ヾノ・ω・`)

何より30年も勤めてきたデギが退任式も出来ずに引退となってしまうのが気の毒すぎるわ…(*´・ω・`)

この後、ジャンウォンとグァンミと入れ違いで、デギがやって来てー
ドンチやヨルムに「午前中に話した証拠の件ですが、1つしか残っていないそうです。工場に落ちてたネクタイピンで、ハン検事のお父様に渡したそうですよ」と告げるんですね。

その後、部屋を出た際ー
ドンチは、デギに「申し訳ありません。私の強硬な態度のせいで…」と謝罪するんですけど…
ドギに「組織と戦っても勝てません。上手く世渡りしないと。思い通りになる組織など存在しません。ムン部長がク検事に厳しくするのはそれを教える為です」と窘められー
「ムン部長を信じてますか?」と問うんですよ。

ここでデギに「一本気とは言い難いですが、絶対に悪に身をやつす人ではありません。定年間近にク検事のような人に出会えて、幸せでした」と返され、
ドンチは胸が締め付けられてしまいます(o´д`o)

その頃、ムン部長はオ次長から性接待の元データを渡すよう、迫られてたけど…
「元データの消えた部分を復元しましょうか?」
とか返してましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、オ次長と入れ違いでドンチがやって来てー
「本当にムン部長は誘拐事件と関係ないんですか?」と確認するんですね。

ここで「関係ありません」と返されるけど、ドンチは信じ切れずー
外に頭を冷やしに行くけど…
そこに例の“白熊”がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ドンチは彼の供述を録音し、再びムン部長の元に向かうんですね。

そして「あなたをハン・ビョルに対する誘拐殺人の教唆。ソ・テウォンに対する誘拐殺人教唆未遂の罪で起訴します」と言い放ってたけど…(y゚ロ゚)y

てかヨルムが父親の手帳から、証拠のネクタイピンの写真を見つけ出しましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)
しかもファヨンと刻まれていたけど…
この写真を仕込んだのは…もしやドンチの父親?(°д°|||
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


傲慢と偏見 #14
どうもムン部長の過剰な激昂ぶりを見てると、
情緒不安定なのか?と思わずにはいられませんな(^_^;)
早速、ネタバレ全開~(^^ゞ



あの後、ドンチはグァングクをバーに呼び出したらしい。
ここで特捜部の5人の内、3人がジェゴン・グループ側についていてー
チャンギの証拠に関連があった人間がイ局長とムン部長だった事などを確認してたけど…
てかオ次長って、ジェゴン側の人間だったみたいね(o・ω・))

一方、ムン部長は例の検事から、
「工場に行った時にドンチに会い、彼が自分を見てひどく怯えてた」てな報告を受けー
「まずはドンチを止めるように」と指示するんですよ。

この後、ドンチは下宿先に戻りー
外でカンスと遭遇する訳ですけど…


※画像の無断転載、及び使用はご遠慮下さい!

てかカンスは、ヨルムを心配して寒空の中、ずっと待ってたってのに~
ドンチてば、自分もずっと待ってたかのように、
カンスとのツーショット写真をヨルムにメールするとか~
ちとずるくないかい?(ヾノ・∀・`)

その後、ようやくヨルムが下宿先に戻ってきてー
ドンチは「大丈夫か?」と問うけど…
ヨルムは「大丈夫じゃない」と本音を返した後ー
同じく大丈夫ではないカンスを誘い、花札勝負を始めるんですよ。

ここで「お互いに謝ったり、傷つくのはもう止めたいの。悪いのは犯人なのに自分たちの傷口にい塩を塗るなんて。それより犯人逮捕に全力を注ぎましょう」と約束し、指切りしてたけど…
しかしカンスがあないに花札強かったとは…ちと意外だったわ(´・∀・`)

その翌日…
ドンチは検察庁に出勤した後ー
ムン部長に自らの辞表と指示に従う事を条件に、辞令の取り消しを訴えるんですね。

ところが、そこにオ次長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「ちょうどよかった、どうやって呼び戻そうかと悩んでたのよ~でもとっくに耳に入ってるわよね?また仁川地検の一員ね♪」とテンション高めに告げられたもんだから~
ドンチは表情が強ばっていくけど…
何とか怒りを抑えて、部屋を出るんですねo(´^`)o

その後、ムン部長とオ次長の皮肉り合戦が繰り広げられてたけど…
どっちもどっちよね?とか思っちまったのは、あっしだけ?(´-∀-`)

しかもムン部長てば、
チーム内会議で、思い切りヨルムに八つ当たってたしで…(*´・ω・`)

確かに「修習生が有休を取るという発想そのものが理解不能」てのは、
ごもっとも~なのだが…
あそこまでいくと“パワハラ”ですよ?(ヾノ・ω・`)

そこに、ようやくドンチがやって来てー
辞令が出てヨルムを正式に未解決時間の捜査に連れて行けなくなった為、やむなく有休を取らせたと説明しますね。

だけどムン部長に「仁川地検の事件を持ち逃げしないで下さい。どうして研修生が叱られるような事をしたんですか?」と絡まれた為ー
ドンチは「ハン検事の弟の事件だからです。証拠が見つかったので、正式に捜査したいです。幼児誘拐、及び、殺害事件、時効は目前です、犯人の目星はついてます、ムン部長がご存じのはずです。この事件を担当されてますから」と言い放つんですよ。

だけどムン部長は「この事件は私とユ係長が捜査します」と認めてくれやせん~(ヾノ・ω・`)
それでもドンチは「辞令を取り消した以上、私にやらせて下さい」と食い下がるけど…
「民生安定チームとしての通常業務に尽力して下さい。チュ院長の帳簿はク検事が水の泡にしてしまいました。帳簿から得たものは証拠として使えないそうです。そんな状態で一体何をするんですか?」と一蹴されてしまいます(´-ω-`)

でも~
ドンチは、こっそり捜査するつもりでいたらしい~(*゚▽゚)ノ
部屋に戻った後、ヨルムとカンスに例の検事のモンタージュを見せー
防犯カメラの映像を調べるよう指示するんですね。

ここでカンスの携帯が鳴った為、部屋を出て行きー
この後、ヨルムがドンチに「ムン部長に事件の担当を降りて貰えば?」と訴えるけど…
「頼んでも無駄だ、ひき逃げ事件を起こしたのは99年の検察特捜部だ」と返したところに~
カンスが戻ってきたもんだから~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
「一体誰が母をひいたの?」と問われてしまうのよ。
だけどドンチは「まずは誘拐犯に集中しよう」と宥めるんですよ。

あとドンチは、工場にあった車のマットの分析結果を取り寄せてたみたいだけど…
ムン部長も同じモノをデギに取り寄せさせてたらしいのよ(;´д`)

結局、ビョルとカンスのDNAが確認されー
2人がトランクに監禁されていたのは間違いないみたいですな(´-ω-`)

それとカンスが工場周辺の通話記録も割り出したらしくー
5件中1件は住民、3件は工事現場、残り1件が架空名義だったと(*・д・)b

その架空名義らしき携帯所持者の位置が判明した為ー
ドンチはヨルムに通話記録の分析を頼み、カンスと共にその場へ向かう事に。

その直後にムン部長が部屋に乗り込んでくるけど…
てかヨルムにあない激昂するなんて、ちとお門違いでないか?(ヾノ・ω・`)

しかも~ドンチたちは例の検事を追い詰めるはずが、逆に尾行されてたみたいでー(゚Д゚≡゚д゚)
途中で車を止めて、話を聞こうとするけど…
男は無言で通帳を投げつけてきて、車に戻ろうとするんですよ。

ここでカンスが男を止めようとするけど…
首のツボだかを突かれて息が出来なくなってしまって…(°д°|||
更に男はドンチに無言の警告をし、去って行くんですね。

ドンチは、この通帳の振込み金額の横に“99年の12月誘拐の為に渡したお金”と書かれているのを見てー
カンスに「通帳を調べてくれ。俺は人に会ってくる」と委ねて、
タクシーを拾おうとするけど…

どうやらドンチたちが乗ってきた車に細工がされてたらしくー
カンスが事故ってしまいます(°д°|||

ドンチは、カンスを病院に搬送した後ー
「すまない、誰かが俺を狙ったんだ。お前が代わりに…」と謝るけど…
「一体誰が?捜査してるから?本当にこんな事するんだね。勝てる?危険なのは俺たちだけ?ハン検事は?」と返されてしまって…何も言えなくなってしまうのよね(o´д`o)

一方、ヨルムは通話記録からムン部長の番号を見つけー
彼に事件の容疑者の通話記録を見せた上で、
「ご覧の通り、部長の携帯番号もあります。容疑者と親交がある検事は該当事件を担当出来ません」と担当検事の変更を訴えてたけど…

「ですが修習生に事件を横取りされる部長は韓国の検察にはいません。出て行って下さい」と退けられてしまいます(ヾノ・ω・`)

その後、ドンチが戻ってくるけど…
例の通帳はヨルムに調べさせてたのね。
振り込んだ人間から話を聞く為、令状を出すつもりと告げられー
ドンチも「申請しろ」と了承するんですけど…

だけどヨルムてば、ムン部長に会いづらいからとー
オ次長に決裁を頼むんですよ。

最初は「組織は手順が大事なのよ。部長に頼むのが筋でしょ?」と咎めてたオ次長も…
最終的にはサインしてくれた後ー
ご丁寧に送金者の“キム・ナクチョン”は私の知り合いだと教えてくれてたけど…

この後、ヨルムは部屋に戻りー
ドンチに、送金者の“キム・ナクチョン”はファヨン財団パク・マングンの運転手をしていた事や、当時の特捜部には資金源があって、ジェゴンのお金はオ次長が、
ファヨンのお金はイ局長とムン部長が管理していた為ー
実際の送金者はキム・ナクチョンではなく、イ局長とムン部長だった事などを報告します。

ここでドンチは、通話記録の“特7325”を見て、ヨルムに99年の組織図を調べさせー
イ局長の内線番号だった事が判明する訳ですけど…
「出来過ぎてる気がする。誰かに利用されてるのかも」と疑惑を抱くんですね(。・д´・。)

更にヨルム宛にパク事務長から花が届き、
カンスにも彼から電話がかかってきてた事を受けー
ドンチはムン部長に「私に関する殺人未遂とカンスの事故についてもパク・スンベが介入しています。ですから令状を取らせて下さい」と頼みに行くんですな。

ところがムン部長に「命が惜しければ、今の内に事件から手を引け」と脅されてしまった為ー
ドンチは「15年間にカンスを誘拐した理由は何ですか?特捜部を守る為?誰の指示ですか?ひき逃げを隠したかったムン部長か、それとも暴露したかったオ次長とジェゴン側?」は挑むけど…(y゚ロ゚)y

「自分が有能だから悪党を捕まえられると思うのか?本当の悪党を捕まえる為に必要なのは、別の強力な人間たちの力だ。それがなければ、いくら必死にもがいても捕まえられない。覚えておけ。それが繰り返されてきた、ここの歴史だ」と退けられてしまいます(´-ω-`)

だけどドンチも引かないのよね…(ヾノ・ω・`)
ムン部長に、パク・マングン理事を参考人としてー
そしてイ局長とムン部長は、特別に被疑者として召還するとか予告したところに~
オ次長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「立派だわ。直属の上司と検察局長に召喚状を送りつけるなんて。だからク検事も規定に従ってね」とカマされ、
ドンチは「証拠物の違法な採取と、保護証人 死亡事件で監察を受けてもらう」とー
臨時の監察室に呼ばれちまったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

更に~
ムン部長がカンスに性接待の映像を持って来るよう指示するけど…
カンスてば、間違ってムン部長の音声ファイルを聞いちゃうのよ(ノд-`)

そこにドンチがスーツの上着を取りに来た為ー
カンスは「ひき逃げ犯はムン部長か?それともチョン・チャンギか?」と問うけど…
そこにチャンギがファヨン財団の弁護士としてやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
さて、どうなる?(。・ω´・。)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


傲慢と偏見 #13
結局のところ、ムン部長は善人?悪人?のどっちなのさ?q(´・ω・`)p
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけのシーンによるとー(*・д・)b
ドンチは、異動させられずに済みそうなんですけど、
それはムン部長がドンチを始末するという条件つきだった訳で…
てかオ局長も「始末出来なければ、君も安心出来ないぞ」だなんてー
過去にどんだけ、あくどい事をやってきたのかしらね?

あとカンスは下宿先に戻った後、
チャンギにパク事務長から聞いた事を話すんですけど…
やっぱ、めちゃ動揺してしまって…
カンスが寝入った頃に、部屋を出ていくんですね。

だけど今度はドンチに「どこに行くんですか?先輩」と声を掛けられー
観念したんでしょうな。

当時、ジェゴンの裏帳簿を届ける途中に焦ってたあまり、
カンスの母親をひいてしまった事ー。
そして後処理をムン部長に任せ、証拠届けを優先してしまった事を話すんですよ。

特捜部も悪逆非道なジェゴンに勝つ為には、ムン部長とチャンギが弱みを握られてしまってはマズイとからとー
ひき逃げ事件を半年伏せる事にしたけど、
しばらくして不安になったのか?チャンギを外国に送ろうとしたのね。
だけど彼自身も弱気になってた事から、戻ってきてから罰を受けようとー
半年韓国を離れる事にしたらしい。

だけどカンスの事が気がかりでー
韓国を発つ前に、お金の入った封筒をグモクの下宿先に置いてきたと…

そして帰国後、再びカンスに会いに行くけど…
チャンギは、この間カンスが誘拐されて記憶を亡くした事を知らなかったみたいでー
て事は…チャンギはカンスの父親ではないんですな。

その翌日…
朝から掃除機をかけるドンチに対し、ヨルムやカンスがぞんざいな対応をしてたけど…

どうやらドンチは、転勤取り消しになった事はまだ知らされてないらしい。
しかし自分が有給取ったからって、ヨルムにも強要するか~(笑)
ムン部長は、かなりお冠でしたよ?(;´д`)

結局、カンスが未処理の仕事を手伝わされる羽目になるけど…
そこにパク事務長がやって来てー
ムン部長の目の前で、動揺させる事を言いまくるもんだから~
カンスは耐えきれず、逃げるように部屋を出ちゃうんですね。

そして、この後“ソ・テウォン”の除籍謄本の請求をする為ー
役所に電話をかけるけど…
カンスが「その検事の名前は?」とか聞いてた事からして、
もしや既に誰かが取り寄せてたのかしら?(o・ω・))

一方、ムン部長はパク事務長に、
以前、ドンチが襲われた際ー
「誰から始末しろと指示されたのか?」問うてたけど…

「どうせバレるんだ(笑)録音出来たのは、オ弁護士の声だけです。電話の相手は声に手を加えてる。かなり上にいる人なのは確かです」とあっさり白状し、音声も渡すんですけど…
この会話もしっかり録音してる辺りが、ホント抜かりないわ…(。-`ω´-)

ここでムン部長も「私だけを口止めしても無駄ですよ?死にかけた当事者が黙っていない。その当事者はうちの検事ですからね」と脅し返してたけど…
パク事務長が「私が手を下してもいいですか?」と問い返してた事からー
恐らくハナから彼に始末させるつもりで煽ったんでしょうな(°д°|||

それにムン部長てば、
ビョルの事件を引き継ぐとか言ってましたぞ?(゚Д゚≡゚д゚)
だけどカンスも手伝うよう、指示されてしまった為ー
当時、現場にいた事を話すんですけど…
これもわざと聞いたんじゃないの?とか思っちまったわ ε-(´・ω・`)

その頃、ドンチとヨルムはビョルが誘拐された工場に来てたけど…
どうやら新たな証拠を探しに来たらしい。
ところが、そこにカンスを誘拐した検事がやって来てー
ドンチは幼い頃の記憶がよみがえっちまったらしい。
しばし体が動かなくなり、奴を逃がしてしまうのよ(ノд-`)

だけどドンチは、カンスやビョルの恐怖と比べたら自分の恐怖なんて…と思ったみたいでー(ヾノ・ω・`)
この後、ヨルムに「カンスはひき逃げ事故の目撃者だ。それを隠す為に誘拐されたようだ」と告げるけど…
「卑怯過ぎるわ。罪を隠す為に子供を…だけど、どうやってそれを知ったの?」と問い返されてしまいー
結局「聞くな」と拒絶するんですね。

しかし、あの検事が何を探しにきたのかが気になる…σ(・´ω・`*)


※画像の無断転載、及び使用はご遠慮下さい!

更にヨルムは「今日という日が去り行かないでほしい」と呟くんですけど…
ホントは彼女もドンチの事が好きなのよね。
だけどビョルやミョンスクたちの事もあって…
自分1人が幸せになるなんて、後ろめた過ぎるから素直になりきれないんですよ(*´・ω・)

そんなヨルムに、ドンチは「後ろめたいままでいい。あと10秒だけ自分を責めろ」と告げー
しばし抱きしめるんですけど…
でもここでキスすると思ったのに、しませんでしたな(*・ω・*)

その後、新たな証拠を探してたところ…ビョルの靴と靴下が見つかるんですね。
そのそばにトランクのシートもあった事から、
ビョルはトランクに閉じこめられていたのね…(/´△`\)

「だから靴を脱いだのね…ビョルはグズると裸足になりたがったの。とにかく…見つかってよかった」とー
泣きながら告げるヨルムを、ドンチはそっと抱き締めます。

この後、ドンチたちは検察庁に戻るけど…
どうやらソ・テウォンの除籍謄本を取り寄せたのは、ドンチだったみたいでー
カンスに「それってソ・テウォンの除籍謄本だろ?つまり僕のだろ?知ってたの?まだ隠してる事があるの?」と質問責めされるのね。
だけど「うん。今は言えない。だけど、どうやって知ったんだ?」とかわすんですね。

「パク・スンベから聞いた。ソ・テウォンひき逃げ事件、母さんの事…吐きそうな気分だ」と嘆くカンスに、
ドンチは「1番気になるのは何だ?」と問うんですけど…
やはり母の事が気になってるみたいね。

「だけどひき逃げ犯の事も気になる。ハン検事の気持ちが分かった。ハン・ビョルの事件は、ムン部長が担当になったから安心して」と告げたところに~
ムン部長から内線が入りー(゚Д゚≡゚д゚)
カンスは、ビョルの捜査記録を持って来るよう指示されるけど…
ドンチだんまりを決めて、渡そうとしてくれないしでー(ヾノ・ω・`)
焦りまくってるところに~o(゚д゚o≡o゚д゚)o
今度は、他部署の職員が手提げ袋を渡しに来るんですね。

その直後、カンスの携帯にパク事務長から連絡が入った為ー
部屋を出て、話し始めるんですけど…

どうやらカンスは、行方不明になった場所を教えられたらしい。
愕然としながら写真地図を持って、ドンチに報告しに戻って来るんですよ。
そこにヨルムがやって来てー
ドンチが「カンスはここで行方不明になったらしい」と告げるんですな。

「情報源は?」と問うヨルムに、
カンスは「僕を仁川まで連れて来た人がいたんです。その人が買い物中に僕は姿を消したそうです」と説明します。

「ビョルを最後に見たのはこの場所。家の方向に曲がらず直進したら、ここで会ったかも」と返すヨルムに、
カンスは「道に迷っていたら、道を聞いた確率は高いんです。僕はパトカーに乗っていたんです」と告げるけど…

その後に、カンスとビョルは警察署の前で出会ったみたいでー
年が近くて服装も似てた事から、2人共連れ去られてしまった…
本当はカンスが誘拐されてたはずが…
ビョルが犠牲になってしまったのね(o´д`o)

ヨルムは「これは憶測に過ぎない、確かな証拠もないわ」と必死に否定しようとするけど…
ここでカンスが「パトカーに落ちていたものです」と紙袋に入ってた箱を見せるんですよ。

そこには、ビョルのもう片方の靴が入っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
ヨルムは耐えきれず部屋を出て行くんですね。
カンスもすぐさま追いかけて行くけど…
でも何て言葉をかけていいのか?分からないわよね…(o´д`o)

この後、ムン部長が部屋にやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ドンチからビョルの捜査記録を奪っちまったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

更に~
ムン部長が外に出て、電話をかけた相手がカンスを誘拐した検事だったという…
毎回書いてるけど、ますます訳分からんくなったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]