忍者ブログ
華政 #43
続いて43話を振り返っとります~(^^ゞ


ホン・ジュウォンは、貞明公主とオクチュ親子を救う為ー
イ・ヨンブやチャン・ボンスらに、
「イ・グァルの屋敷に行って捏造の証拠を探すよう」協力を依頼します。

その頃、キム・ジャジョムはイ・グァルにオクチュ親子の尋問の権限を与えると命じていてー(゚Д゚≡゚д゚)

そしてチェ・ミョンギルはイ・シベクを呼び出し、
「事態が大きくなってきたので、私も何か手柄を立てたい」と訴えていたけど…
どうやら貞明公主の尋問をしたいと頼んでたらしい~o(´^`)o

その翌日…
貞明公主の元に捕盗庁の役人がお迎えに来て…
彼女が「尋問に来たのだな。だが何度聞かれても、私の答えは同じだ。私への嫌疑は罠であり、あの親子には何の罪もない」と突っぱねたところに~
チェ・ミョンギルがやって来るんですなd(*´Д`*)

ここで彼は「私が公主様の尋問を任されました」と状況説明&役人を追っ払った後ー
「ご安心下さい。私は公主様を助けに来たのです。…イ・ウォニク様が時間稼ぎをしてる間に公主様の無実の証拠をホン校理が探します。私が王宮の外の状況を公主様にお知らせします。ですので、どうか軽率な行動はお控え下さい。公主様を守る為の親子の覚悟を尊重して下さい」とー
貞明公主を説得にかかります。

その頃、イ・ウォニクは仁祖と謁見しー
「明日の尋問を延期し、事案を慎重に扱うよう」進言してたけど…
彼が素直に受け入れるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
逆に怒りを煽ってしまいます(°д°|||

その後、チェ・ミョンギルが外に出たところに~
キム・ジャジョムがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「公主は何か白状したか?」と問われるけど…
「公主は今も容疑を否認しています。力不足の私が出世欲で、大役を志願したのが誤りでした」とかわすんですよ。
だけどキム・ジャジョムには、お見通しだったみたいでー
「だが言葉と本心が同じとは限らぬ場合もある。賢い男だから分かるな?そなたが王様の側の人間だとはっきり証明してくれるなら、私も心から喜べる」と釘を刺されてしまいやす(/´△`\)

次にチェ・ミョンギルはジャギョンの案内で、ホン親子と合流しー
ホン・ジュウォンから「イ・ヨンブらがイ・グァルの屋敷に“証拠探し”に行っている」事を告げられます。
ちなみに証人は、ホン・ヨンが捕盗庁の従事官のチャン武官に頼んで探させているらしい。

一方、貞明公主の元には仁祖がやって来ていてー(゚Д゚≡゚д゚)
「イ・ウォニクは領議政を断り続けていたのに、突然引き受けて私に“公主を許せ”と進言してきた。…今度は何を企んでいるのだ?」と責められていたけど…
「そんな事を言う資格が王様にありますか?このような下手な捏造で、私を陥れられるとお思いですか?王座に就いたなら、王の名に相応しい統治をなさいませ」と諫め返すんですよ。
すると「あの親子を牢から出し、死罪にします。処刑の様子をお目にかけましょう」ときた!(。-`ω´-)

その言葉通り…
まもなくオクチュ親子の尋問が始まっちまうし~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
イ・ヨンブらも“証拠”を見つけるけど、カン・イヌに足止め食らっちまうしで~(°д°|||

結局、貞明公主もオクチュ親子を見捨てる事は出来ずー(ヾノ・ω・`)
尋問場に乗り込み、キム・ジャジョムに「私がやった。…望む返事が得られて満足であろう。ゆえに、その者たちを放してやれ。王様に全てを申し上げる」と嘘の自白をしちまうんですよ...(/´△`\)

更に、この後…
貞明公主と仁穆大妃の元にチョ・ヨジョンがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「最初から王様のご恩を受けていれば良かったのに~(´・∀・`)」とかあざけてくるしで…
いくら仁祖の寵愛を受けてるからって...
あまりに傲慢過ぎね?q(´・ω・`)p

ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

華政 #42
続いて、42話を振り返っとります~(^^ゞ


カン・ジュソンは、カン・イヌからの助言を受けた後…
早速、キム・ジャジョムと会い、
「御用商店の統括権と明との朝貢貿易権を守りたい。謝礼なら弾むぞ」
てな取引を求めてたけど…
それに対し、キム・ジャジョムは貞明公主を消す事を条件に、
新たに「三南の年貢米を運搬する権利と官需品を調達する権利」を上乗せし、
交渉を成立させます。

一方、チョ・ヨジョンも貞明公主を消すべくー
捕盗大将イ・グァルを呼び出し、仁祖の“密命”を告げてたけど…(・`ω・´)

その頃、貞明公主はウンソルを引き連れ、ホン・ジュウォンと会っていてー
結局、チェ・ミョンギルと会う事にしたらしい~(*・д・)b

そのチェ・ミョンギルは、イ・ウォニクと会っていたけど...
ここでの話を聞く限り、彼は別に仁祖を支持してる訳ではなくー
もし貞明公主を支えるなら、イ・ウォニクと共にと考えてたみたい。
既にイ・ウォニクは、貞明公主と共に歩む決意をしていてー
「領議政を拝命する為、登庁するところ」だったみたいですけどね~(´ー`)

ところが…
仁祖は貞明公主に対し、敵対心をむき出しにし始めていてー
彼女を取り巻くウンソルやオクチェを捕盗庁に連行させてたんですよ(°д°|||

しかも連行された理由が“貞明公主が王を呪った道具を隠してたから”という…
てかでっち上げにしても、あまりに無理くりすぎね?q(´・ω・`)p

更には貞明公主の元に、チョ・ヨジョンが乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
散々、挑発しまくった挙げ句…
義禁府の兵士に貞明公主を軟禁させやがるんですよ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

キム・ジャジョムは報告を受けた後、チョ・ヨジョンを訪ねー
「何故静観せずに騒ぎを起こした!」と彼女を戒めてたけど、
「この展開を望んだのは王様ですよ」と開き直られる始末で…(´-д-)-3

この“呪いの件”について、後に便殿会議が行われる訳ですけど…
結局、貞明公主を庇う重臣は1人もおらずー(ヾノ・ω・`)
「公主様が大事な方とはいえ、逆心には違いないし、許さざる得ない事」
という結論に至ってしまいます(´-ω-`)

次にキム・ジャジョムは、カン・ジュソン父子と落ち合いー
貞明公主にトドメを刺す方法を示唆します。

ちなみにキム・ジャジョムが帰った後ー
カン・イヌは、カン・ジュソンから「まだあの女の事が忘れられないのなら、お前は抜けていい」と促されてたけど…
「ご心配なく。愚かな失敗はもう十分に重ねましたから」と返してた。
…でも本音はどうなのかしらね?σ(・´ω・`*)

その頃、ホン・ジュウォンはホン・ヨンを介して、イ・ウォニクと会っていたけど…
ここで彼に貞明公主の現状を説明した後ー
「まずは私が朝廷に入り、可能な限り時間を稼ごう。恐らく領議政である私の進言ならば、むげには断らん。しかし稼げる事件は少ない。急いで公主様の無実を証明するのだ」とー
貞明公主を救う方法を模索するよう指示されてたけど…
さて、どうなる~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


華政 #41
続いて41話を振り返っとります~(^^ゞ


いよいよ運命の?親見が始まりましたよ~(*゚▽゚)ノ

でも~
最初こそイ・シベクらが仕込んだ民たちにおだて上げられー
有頂天状態だった仁祖だけど…
その後、チェ・ミョンギルに扇動された民から、
「公主様が所有する宮房田で、租税を免除して下さると聞きました。土地を耕す者の溜まった税は帳消しにされるようです。恐れながら申し上げます。公主様が施されたお情けを我々にもかけて下さいませんか?」と訴えられた途端ー
怒りにわななきまくったもんだから~ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ
結局、イ・シベクらが強制終了させましたな(´・∀・`)

てか前回、貞明公主がジャギョンに委ねた書簡の内容は、この事だったのね~( •̀∀•́ )

この噂を聞きつけー
チョ・ヨジョンは、貞明公主に物申しに乗り込んで来るけど…
チョン尚宮に門前払いを食わされー
事もあろうか、ビンタをカマしやがるんですよ~(°д°|||

だけど近くで、貞明公主がこの現場を見ていてー
すぐさま駆けつけてくるけど…
「恐れながら公主様の品行は目に余ります。王室の女人としての本分を全うして下さい。…王様に意見し、国事に口を出すなど王室の女人らしからぬ行為です」とこれまたク〇生意気にも説教をカマしやがるしで~(。-`ω´-)

それに対しー
貞明公主は「“本分を全うせよ”胸に突き刺さる言葉だ。…そなたは尚宮の身に触れてはならぬ。私はこの国の公主だ。一介の女官ごときは、この私が命じるまで顔を上げてはならぬ!よって今日そなたに王室のしきたりを教えてやる」と言い放ち~の、彼女に罰を与えるんですけど…

てか“鞭打ちの刑”って…
かなり甘過ぎやしねぇか?q(´・ω・`)p


更にホン・ジュウォンが、この騒動を聞いてー
「王が黙ってるはずがない」と貞明公主の身を案じてたけど…
それは仁穆大妃も同じでー(*・д・)b

この後、貞明公主を呼び出し、
「チョ女官を罰したのは当然の措置よ。私でも同じ事をした。しかし今日の事は火種となる。そなたは自ら火中に飛び込んだ」と窘めてたけど…
貞明公主は「分かっております。…確かに今日、私の宮房田で働く民の租税を免除し、女官を罰しました。しかし間違った事はしていません。それでも王が私を問責するなら…最後まで戦います。王室のしきたちを守り、この国を守る為に。私は何としても務めを果たします。こんな私を理解して下さいませんか?」と訴えるの。

一方、チョ・ヨジョンの元には仁祖が訪ねて来てたけど…
やはり貞明公主の恨み辛みをぶつけて、怒りを煽ってましたなε-(`・ω・´)

更に、その後…
貞明公主の元に、キム・ジャジョムが訪ねて来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「公主様はもめ事が好きな女人ですね?…勝てる機会を差し上げたのに拒むのですね?光海のように敗北なさいませ」と痛烈に皮肉られるけど…(゚Д゚≡゚д゚)、
「“政とは、虫唾が走るほど嫌な奴を相手にするものだ”と言ったな?そなたは間違ってる。そして私は必ず勝利するつもりだ。そなたのような人間ではなく、私と志を共にする者を増やし、そなたが蔑むやり方で勝利を掴む、必ずだ」と宣戦布告しますね(y゚ロ゚)y

その翌日…
ホン・ジュウォンは、チェ・ミョンギルに妓楼に呼び出されます。

ちなみに隣の部屋には、元々会う約束をしてたイ・シベクらがいた訳ですけど…
ここで長居は出来ない事を告げた上で、
「そなたは廃主の右腕で、私は反乱の功臣だ。だが廃主の右腕だったそなたが今や公主様の側近だ。…本題に入ろう。公主様に拝謁したい。一刻も早く密かな場所で。ゆえにそなたを呼んだのだ」と頼むんですよ。

でも現時点では、彼が敵なのか味方なのか…
よく分からんな?(ヾノ・ω・`)


あとチョ・ヨジョンが仁祖に貞明公主を消すよう、煽りまくってたのも気がかりですな…(´-ω-`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


「リメンバー~記憶の彼方へ~」見終わりました♪
☆評価☆8.0 (10点満点中、8.0以上がオススメ)

「リメンバー~記憶の彼方へ~」見終わりましたので~
軽く感想をあげときます~(^^ゞ
(ちなみにこれが1400個目のレビューになります♪)
例のごとく、ネタバレてますので未視聴の方はご注意を…


おおまかなあらすじに触れとくとー
主人公ソ・ジヌの父親ソ・ジェヒョクが濡れ衣を着せられ、
有能な弁護士パク・ドンホに弁護を頼むけど、
加害者の父親が大企業の会長だったもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
検事やら裁判長やらを買収して、思いのまま裁判自体を操る訳ですよ(°д°|||
なのでパク・ドンホとしては、めちゃ不本意だったと思うんですけど、
結果的にはジェヒョクを裏切る形で、敗訴してしまうんですね。

この数年後…
ジヌは父を救うべく、自らが弁護士となって悪に挑んでいくんですけど…
ジェヒョクは、アルツハイマー病がかなり進行していてー
結構、お涙頂戴なシーンも満載なんですよね。

更には信じてた人たちにことごとく裏切られるというー
見てるこっちが人間不信に陥りそうな位、不幸要素もてんこ盛りで…(*´д`*)
だからこそ続きが気になるし、
最終的には、何とか無念を晴らしてほしいと願いながら見てました。

ちなみに彼は過剰記憶症候群でー
“見たものは何でも記憶出来る”という特殊な能力を持ってるんですけど…
この彼にも、やがて悲劇が降りかかってきてしまうんですね(*´・ω・`)

個人差はあるとは思いますが…
人って、生きてる上で記憶を消し去りたいと思うほど裏切られたり、
悲しみに支配される事とかあると思うんですけど、
でも実際、本当に忘れたい事だけ忘れられる訳じゃなくー
いい記憶さえも全て消えてしまうんだとしたら…
いっそ辛くても、覚えていられる方がまだいいのかもしれないと思いました。

しかしナム・グンミンssiは善悪役共々、そつなくこなされますね~((・・*)
今回は「本当にこの人サイコなんじゃないの?(°д°|||」と錯覚しそうな位の悪役でー
実際、身近にこういう人がいたら絶対関わりたくないと思いましたもん(^^;)

なので、正直あの終わり方も賛否両論あるでしょうけど…
ジヌも思いを果たせた訳ですし、個人的にはさほど悲観的な気持ちにはなりませんでした。
何より演技派俳優さんが揃い踏みしてますんで、
割と見応えあるドラマなんじゃないかなと思います(´ー`)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


華政 #40
続いて40話を振り返っとります~(^^ゞ


のっけから仁祖が悪夢や妄想やらに振り回されまくっててワロタ(´-∀-`)

どうやら謀反の報告が耐えないらしくー
貞明公主が毎日のように仁祖に対し、抗議の謁見に行ってる事が影響してるみたいね。

貞明公主いわくー
「長い間、日照りが続き、先月は大洪水が起こりました。ゆえに民が飢えて命を落としている事はご存じのはずです。ですから民を救ってはいかがでしょう」てな事を訴え続け、その答えを迫っていると…(*・д・)b

それに対し、仁祖は「ならば公主、そなたが王命を出せ。そなたは私より民を思っている。便殿会議に参加し、命令書を作り、この玉座にもそなたが座ればよい」と大人げない態度で切り返してた(・`ω・´)

この後、仁祖は怒り収まらぬ状態のままー
尚膳にキム・ジャジョムを呼ぶよう命じます。

あと火器都監は結局、閉鎖→別造庁に格下げとなりー
現在は、カン・イヌ率いる訓練都監の下に置かれているらしい(´-ω-`)

そんな中…
貞明公主が職人たちの食事を持って来がてら、ホン・ジュウォンに会いに行きー
「民の為に何も出来ないもどかしさ」を嘆くんですよ。

それに対し、ホン・ジュウォンは「そうおっしゃらずに。私も職人たちも公主様がいるだけで心強いのです。それよりも公主様が心配です。ご存じでしょうが左承旨(=キム・ジャジョム)が横暴を極めています。…謀反の密告は仕組まれたものなのです」と励まし&現状報告を返してたけど…
でも貞明公主も全て分かってたみたいねo(´^`)o

どうやらキム・ジャジョムは、承政院の力を利用してー
譏察(キチャル=逆心を抱く者をあぶり出す事)を始めたと…
つまり言葉巧みに政敵をたぶらかして、一掃していってるらしい(°д°|||

この後、貞明公主はウンソルを公主専属の書簡係に任じー
ホン・ジュウォンと共に外出するんですけど…
そこに手下を引き連れたキム・ジャジョムがやって来てー
ある提案をされるんですね。

彼いわくー
“政をするには相応の力を手に入れるべきだ”と…
つまり「王が公主に広大な宮房田を下賜する」から受け取りませんか?って事らしい。

「私に土地を下賜すれば、功臣らにも心置きなく、土地を分けられる大義名分が立つからですね?」と皮肉る貞明公主に、
キム・ジャジョムは「これが政というものです。…王室と朝廷で発言権を持ちたいですか?…よくお考え下さい。この国の重臣らを動かし、公主様を慕う者を守る為に。莫大な富を手に入れるか、それとも全て失うか?」と挑み返します。

こん時、貞明公主は怒りにわなないてたけど…
結局、力がなければ何も変えられないからとー
やむなく提案を受ける事にしたらしい。

その翌日…
仁祖はキム・ジャジョムの案を受けー
弘化門で親見(=民と交流を図る)をする事に。

これに先駆けー
キム・リュやイ・グィの子息らが会場で数名の民にあらかじめ用意した質問を読むよう、指示してたけど…
その内の1人の民は字が読めずー(ヾノ・ω・`)
チェ・ミョンギル(雅号 遅川)に何と書かれているのか問うんですな。
それに対しー
彼は「“気になる事は何だ?”と書いてある。“尋ねたい事を尋ねよ”と」と嘘を返してた(;゚Д゚)!
しかも民は真に受けてたしで…
こりゃ間違いなく、親見は荒れまくるでしょうな?(゚Д゚≡゚д゚)

一方、貞明公主はウンソルにホン・ジュウォン宛の書簡を委ねた後ー
ジャギョンと共に“宮房田の下見に来ていたけど…
ここでジャギョンに「土地を管理する役所にこれを渡し、ここを耕す民にも知らせて。私は他にやる事がある」と書簡を委ねます。

更に、この後…イ・ウォニクを訪ねー
政に関わる事になったからと、力を貸してほしいと説得を試みてたけど…
さて、どうなる~?(。・ω´・。)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


1 2 3 4 5 6  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*華政*
*キム課長*
*内省的なボス*
*ああ、私の幽霊さま*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[06/22 NAE]
[06/21 NAE]
[06/18 NAE]
[06/10 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]