忍者ブログ
番人 #8
これまで逃げられ続けてたけど…
今度こそ、ユン・スンノを追い詰められるのかしらね?
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


のっけで、スジの入院してる病院にてー
ギョンスとボミが初のご対面を果たしてたけど…
彼が人違いしまくってたとこは、ご愛敬かしらね?(笑)

やはり病院に連れて来たのは、グァンウだったみたいでー
スジが彼に状況を問い詰めてたけど…
「見掛けて力になっただけです」とかわされてしまい、
「…ご友人の指示ですよね?私達を危機に陥れたり、助けたり…でも1つ分かりました。私達を利用して、何かを企てていると」と皮肉をカマします。
それに対しー
グァンウは「私達も辛い経験をしました。その呪縛から逃れる為に動いています」とだけ返し、帰って行きましたな。

その頃、ドハンはオ部長とユン・スンノを引き裂くべくー
オ部長をチェ・ヘソン議員と密会させ、その現場を隠し撮りしてた。

結局、スジは心配するギョンスの小言をスルーして、強制退院しー
ボミと3人で、ギョンスの隠れ家(事務所)に戻ります。
ここから3人の奇妙な?共同生活が始まる訳ですな(笑)

その翌日…
早速、ギョンスはカン・ジングを捜し始めるけど…
「葬儀場の防犯カメラを確認しましたが、行き先は不明です。奴には携帯がないので、お手上げです」と…
ここでボミが「私をおとりに使って」と訴えー
自身の写真と共に、
“久々に帰国。我が家へ”とメッセージを付けた上で、SNSに投稿~。
それを受けー
スジは、ギョンスに「ボミの家の周辺で張り込んでて」と指示します。

ところが、ギョンスがボミ宅に向かう途中ー
ネットカフェから、カン・ジングが警察に連行されて行くんですよ。
ギョンスは、すぐさまタクシーで後を追いかけます。

その後、署にてスネがウンジュン立ち会いの元、
カン・ジングを取り調べるんですけど…
しばらくして、ドハンが「保護しろと指示があった」と阻止しに来てー
ナム刑事に連れ去られてしまいます。

ボミはギョンスから、この報告を受けた後ー
スジに睡眠薬を飲ませ、彼女の銃を持って1人でケリをつけに、
自宅に戻ってしまいます。

そして、その夜…
ボミの思惑通り、カン・ジングがボヤ騒動を起こしー
保護部屋を脱出して、ボミ宅に侵入して来るけど…

ここで奴が悪びれる事なく、
「警察に追われてる者同志、仲良くしよう。全てお前の叔父の指示で殺った」とかほざいて来てー
ボミは怒りにわななきながら、
「たかが、お金の為に4人も殺したの?」と銃を向けるけど…
奴は「たかが?…お前の叔父は、カネの為に身内を殺させた。他人に殺せない訳ない」と開き直ってきやがるしでー
ボミも奴を撃ちたいけど、
スジやギョンスの事が頭によぎり、トドメを刺せやせん~

そこを奴に突かれ、ボミは銃を落としてしまうけど…
亡くなった姉が「あなたは何をすべき?」と問うてきてー
恐怖と闘いながら、警察に通報するんですね。

一方、スジもギョンスに起こされ、ボミ宅に向かうけど…
ナム刑事たちが待ち伏せしてた為ー
一旦、引き返す事に。

そしてギョンスに、即ボミ宅に記者たちを呼び寄せるよう指示しー
ナム刑事の注意を彼らに向けさせてから~
ボミを救いに向かいます。

ところが…
ここでボミが銃を拾い上げ、カン・ジングに発砲しちまうんですよね。
スジは彼女を宥め、銃弾を空にしてから~
共に部屋を脱出します。
その音を聞きつけたスネたちがボミ宅に乗り込みー
カン・ジングを“4人を殺害した嫌疑”で連行します。

これにより“ミソ洞事件”は再捜査となりー
検察はアメリカに逃げた共犯者の引渡しを要請します。

そしてチェ・ヘソン議員も…
「何故ユン・スンノ氏の周辺には、偶然が重なるのか?チョ・ユナ事件の際も、彼の息子が偶然現場にいた。ミソ洞事件の時には、大統領選挙直前に検察のミスで偶然、米兵の犯罪がうやむやになった。…彼が検事総長で辞退しないなら、聴聞会で真相を明らかにします」とー
記者たちの質問に答える形で、ユン・スンノに改めて宣戦布告するんですな。

あとウンジュンが住民からスジが撃たれた日の車載カメラの映像を見せて貰いー
スジを助けたのがドハンだった事に気づいちまってたけど…

一方、スジは教会にいるグァンウに会いに行きー
「友人と会わせて下さい。ユン・スンノを追い込むには、その人の情報が必要です」と迫っていたけど…
またもや拒否られてしまいます。

だけどスジが引くはずもなく…
ドハンがスジを止血する際、使ったハンカチを見せー
再度、迫ったところで~
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

「トッケビ」見終わりました♪
☆評価☆8.0 (10点満点中、8.0以上がオススメ)


「トッケビ」見終わりましたので、軽く感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとく、ネタバレてますので未視聴の方はご注意を…

まず「トッケビ」とは、直訳すると“鬼”らしいんですけど…
このドラマに関しては“神”の方が近いのかも((・・*)
そもそも日本には馴染みのない言葉な為ー
最初の数話は、理解するのが難しかったです。

でもストーリー的には、切なくてシリアスでありながらも、
重苦しくならないように、コミカルな部分も入ってるので~
ある程度見進めていく内に、馴染んでくるんですよ。

私的には、お久しぶりのコン・ユssiのドラマなので~
楽しみにしてたんですけど、やっぱ格好いいですよね♪(*´ω`人)
死神のイ・ドンウクssiとのコンビも良かったですし。
あとユ・インナちゃんも好きなので~
そう考えると、見どころポイントは結構高かったです(笑)

ちとキム・ゴウンちゃんがコン・ユssi相手に背伸びしてる感はありましたけど…
でもその初々しさが、より切なさを醸し出せてたような気がします。
とにかく“切なさ”が大好物なので、おのずと評価も甘くなりがちなんですが…

最後は個人的に丸く収まりすぎてる気がしたというか…
“切ないドラマ”と語ってるのなら、むしろそういう終わり方でもよかったんじゃないかなって…
でも、そうすると視聴者が納得しないんでしょうけどね(^^;)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


番人 #7
この状況で逃走しながら復讐を成し遂げるなんて、
かなり無理があるんじゃ?と思ったのは、あっしだけだろうか?
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


ギョンスは犯人に追われて、ピンチに陥ると思いきや~?
何とかかわして、再び監視体制に入ります。

一方、スジはボミ宅を訪ねるも応答がなかった為ー
隣宅に断りを入れてから、ベランダの窓からボミの部屋に侵入します。

ここでスジは、ボミを宥め落ち着かせたところで~
彼女から「犯人はカン・ジングだった。私を捜してる。居場所を知る為に叔父(ソ・ジュワン)を殺した…でも何故?」と告げられます。

と、そこにギョンスから「カン・ジングは、ネットカフェにいます。どうみても路上生活者ですね。サウナに泊まるカネもなくて、ここに来たみたいです」と連絡が入りー
スジは「何故5年振りに現れたのかしら?やはり5年前の事件には裏がありそうね。カン・ジングから、絶対目を離さないで」と念押しします。
そしてボミに体を休めるよう促しー
ユナの話をしながら、彼女を慰めるんですね。

その翌日…
スジは、ギョンスから「カン・ジングが葬儀場に来てる」
と報告を受けるけど…

その頃、警察では…
ボミ宅の隣宅住人から「昨日ソウル警察の者だと名乗る女刑事が訪ねてきた」てな電話が入っていてー
スネたちは、この女性がスジだと判断して、既にボミ宅に向かって来てたんですよ。

スジは、この光景をモニタで見てー
すぐさまボミを連れて部屋を出ようとするけど…
彼女に頑なに拒否られ、一旦1人で脱出する事に。

この後、スジは駐車場で車を盗んで、逃走劇を繰り広げ~
スネたちを遠くへ引きつけてといてから、再びボミを迎えに行くけど…

ところが、そこにウンジュンたちが待ちかまえていてー
「車の盗難もスピード違反もわざとですね?…管理人によると、あの住人は外出した事がない。助けに来ると思ってました。もう犯人を追うのはやめて下さい。あなたを逮捕して、私がユナの事件の再捜査をします」と宥められるんですね。
だけどスジも「私もあなたを信じたい。でもやっと風向きが変わったのに、賭けには出られない。今度失敗すれば、ユン・スンノは検事総長になり、またユナの事をもみ消される」と譲りやせ~ん!

この直後に、スジは何とか逃亡を試みるけど…
今回ばかりは逃げ切れませんでしたね…

ボミは、この光景をモニタ越しに見た後、ギョンスに連絡します。
ギョンスは「姉貴を救出して迎えに行く。どこに連行されるか見張ってろ」と返すけど…
この間に監視してたカン・ジングに逃げられてしまいます。

しかも~
スジを連行して行ったナム刑事が、実はユン・スンノの手先でー
スジに銃を向けてくるんですよ。
ここでもみ合ってる内に、スジはわき腹を撃たれてしまいー
何とか車内から脱出するけど、途中で路上に倒れてしまいます。

ボミはギョンスに、この事を報告した後ー
「家の近所だから」と自らを奮い立たせて、外に出るんですね。
だけど、一足先にドハンがスジの元に駆けつけてたのよね。
そこにナム刑事がやって来てたけど…

この後、ボミがスジを肩に抱えて逃げてたとこを見ると、
ドハンは、彼を巻いたか、脅したって事なのかしらね?
しばらくして、ボミの元に車がやって来てたけど…
こん時の運転手って、もしやグァンウ?

あとギョンスが遠隔操作で、
ボミ宅の監視モニタのデータを抹消してたけど…
今回の“ミソ洞事件”の指示書等は、家宅捜査にやって来たスネに持ち帰られてしまいます。

でも、これもドハンがこっそり奪い返しー
ユン・スンノに「チョ刑事が、この事件を追っています」てな報告をするんですよ。
これって恐らく、彼に対する“宣戦布告”だと思うけど…
この前に、ナム刑事がユン・スンノに「チャン検事(ドハン)に妨害されました」と報告をしてたしでー
今後ユン・スンノがドハンに対して、どう接していくのか?気になりますな。

この後、スジが病室で目覚めたところで~
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


番人 #6
ここまで見る限り…
ユン・スンノという男がいかに悪党なのか?が伺えますな。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


スジは神父部屋を開けるもドハンがいなかった為、ご対面とはならずー
イ・ジャンスの車を追う事に…

この後、スジがどうやってイ・ジャンスを捕らえたのか知らんが…
奴をトランクにぶち込み、女子大生を家に送り届けてから~
ギョンスに「こいつを野放しに出来ない。…昔の罪を償わせる。当時、イ・ジャンスが盗んだ物がもう1つある。それをギョンスが取り戻して」と頼み、警察に通報するよう指示しますね。

ちなみにスジが言う“それ”ってのは、
「“女子大生性的暴行事件”で、被害者がしていたネックレスは証拠品の中にはなく、市販品でもない。イ・ジャンスが戦利品として、ネックレスを奪ったはず。これをイ・ジャンスから買った人が証明すれば、強盗・強制性交等罪を立証出来る」という事らしい。

その後、今回の被害者がスジに助けられたと訴えるインタビューがニュースで流れます。
これを見た視聴者たちが「もしかしたらスジは悪党ではなく、英雄で実は被害者だったのかもしれない」と訴え始めー
状況が好転し始めるんですね。

これは後日談ですが…
この真相を明らかにしようとー
チェ・ヘソン議員がユナ転落事故の再捜査を要請してましたね。

あとスジは教会でグァンウを問い詰めてた際…
彼の携帯をハッキングしてたらしくー
ギョンスに「ボミにメールした記録が残っているはず」と告げ、
携帯の解析を頼みます。

そして、ご名答♪となったところで~
2人に「ボスは別の人よ。捜査状況を知る人が神父に渡して指示したの。…ボスは、ボミの番号を危険が迫る前に神父に送った。ボスは私達を危機に陥れる計画だった。私達を利用したのよ。ボスを捜し出せば分かる。携帯の番号から所有者を調べて」と説明した上で、指示します。

この後、タイミング良く?(笑)グァンウがドハンに電話を掛けー
「指示書を送った。昨日、彼女(スジ)が教会に来た。どうやら知られてしまったようだ」と告げるんですね。
ドハンはすぐさま携帯を捨てるよう指示し、自身の携帯のSIMカードを廃棄してたけど…
でも~
ギョンスが速攻で発信源を調べー
彼が会話してた場所が“ソウル中央地検”だと突き止めちゃいましたね。

更にボミの隠れ家に“指示書”が届きー
人物写真3枚と“この中から犯人を捜せ”とのメッセージが入ってたんですね。
どうやら今回はボミに関する事件らしい。

回想シーンによると、
これは2012年11月15日に起きた“ミソ洞強盗殺人事件”と言われていてー
当時、ボミの両親は中華料理店を営んでいたらしい。
ところが、ある日…
客として来ていた米軍の兵士たちがレジに大金が入っているのを見てー
夜中に盗みに入り、両親・姉共に殺害したと…

ボミは家族が目の前で殺害され、犯人の顔も見てない事から、
恐怖心に駆られて、一切外出が出来なくなってしまったのね…

しかも、これもユン・スンノが絡んでるというね。
てのは当時、大統領選挙が控えていたらしくー
与野党の候補が正反対の安保政策を掲げていて処理を誤れば、野党が勢いづいてしまうー。
それを阻止する為、被疑者の出国禁止措置を取らせたんだとか。
これにより捜査は中止となり、事件記録まで消えたらしい。

最初はボスに利用されるのは嫌だと、拒んでたスジだけど…
ボミに関わる事件だと聞いて、協力する事に。
だけど自分は顔が割れてるからとー
ギョンスに送られて来た写真の人物3人を監視するよう、指示してた(笑)

まずソ・ジュワンは羽振りがよくー
今は江南のマンションに住んでるらしい。
しかもカネの出所は、ボミの両親の店を勝手に売って作ったものだと…

そして厨房長のヤン・デチョルは店を開いていてー
彼は被疑者のホルトと親しかった為、当時疑われていたんだとか。

あと出前配達員だったカン・ジングは事件後、姿を消して見つかっていないらしい。

ちなみにヤン・デチョルは、椎間板ヘルニアで入院してるらしくー
スジはギョンスに「ソ・ジュワンを監視するよう」指示します。

この後、ギョンスはボミに住んでた町の風景が見たいだろうとー
動画を送って電話するんですよね。
ボミは強がって途中で通話を切ってたけど…
彼の気持ちは伝わったはずよね?

その夜…
ギョンスは、ソ・ジュワンのマンションの近くでー
そしてスジとボミは、モニタ越しに彼の監視を始めるけど…
スジとギョンスが途中で眠ってしまったところに~
ソ・ジュワンの自宅に、怪しげな男が侵入します。

ここで男はソ・ジュワンの首を絞めながら、
「ソ・ボミはどこだ?助かりたければ答えろ!あの時みたいには、もう騙されない!」と脅してたけど…
彼が答えなかった為、男は本当に絞殺してしまうんですよ。

この現場を見ていたボミは、スジに電話をして犯人を告げようとするけど…
過呼吸状態に陥り、会話不能となってしまいます。

スジは、すぐさまギョンスにボミの位置追跡をさせー
「ソ・ジュワンが死んだ。犯人を捜し出して。4人も殺した人よ。用心して」と念押ししてから、ボミの隠れ家に向かうけど…

なのにギョンスてば、
犯人に顔を見られちまって追いかけられる羽目に~
さて、どうなる~?
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


「花郎」見終わりました♪
☆評価☆7.0 (10点満点中、8.0以上がオススメ)


「花郎」見終わってますので、軽く感想をあげときます~(^^ゞ
念の為、最初にお断りしときますけど…
あくまでも個人的感想なので、あしからず(*・ω・)*_ _)

一言で言うと、これは完全なる「目の保養用」ドラマですね。
一応は“史劇”って事になってますけど、完全なフィクションで…
とにかく見てて、危なっかしいとこが全然ないんですよ(笑)

そもそも私自身、
史劇=苦悩の連続というイメージが植え付けられている事もあってかー
そう簡単に何でも上手く事が運ぶわけないと思ってるんですね。
なので、万事順調に事が進み~の、
ハッピーエンドという形が、どうしても受け入れられずー(ヾノ・ω・`)
“おっさん史劇好き人”としては、最後まで物足りなさが否めませんでした~
もちろん史劇としてではなく、
「目の保養ドラマ」として割り切って見れば、悪くないんだろうなとは思いますけど…

あと、もうひとつだけ苦言させて頂けるのなら…
とにかくパク・ソジュンssiだけがハチマキ?をしてないのが違和感ありありでー
まぁ彼が主役なので「格好良く見せる為」だったんでしょうけど…
そうだとは思いつつも、
「そんな花郎おらんやろ~(ヾノ・∀・`)」とか~
「王と花郎が友達関係とかあり得へんやろ~( ゚∀゚)o彡」
とかツッコみながら見ちゃってましたよね(笑)

て事で、あれこれ書いちまいやしたけど…
単に好みのドラマではなかったという事で、ご了承頂けたら~と思います(*•ω•*)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


1 2 3 4 5 6  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*番人*
*デュエル*
*テバク~運命の瞬間(とき)~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*
*花郎*
*トッケビ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[10/20 NAE]
[10/19 はうん]
[09/29 NAE]
[09/20 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]