忍者ブログ
「リミット」見終わりました♪
☆評価☆8.0 (10点満点中、8.0以上がオススメ)

「リミット」も見終わってますので、軽く感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとくネタバレてますので未視聴の方はご注意を…(*・ω・)*_ _)


ちなみに原題は「美しい私の花嫁」らしいんですけど、
何故「リミット」にしたんでしょうかね?
私は、原題のままでよかったと思うんですけどね。

このドラマは、いわゆる“闇金”が舞台&ヤクザな要素も含まれていて、
結構、血みどろシーンも満載でケーブルならではの作りになってます。
ぶっちゃけ、内容はともかくー(笑)
とにかく主人公のキム・ドヒョンが格好良かったんですよ~
今回は、ただそれだけの理由で☆評価☆8.0 になってます(笑)

もうね~
ドヒョン@キム・ムヨルssiの「何としても愛するジュヨンを救うという」
命懸けな姿に胸ときめくって感じで~
正直、彼がイルジメでウンチェの兄役で出てた時は、意地悪&ア〇そうな役だったんで、いい印象は残ってなかったんですね。
(あくまでもキャラとしての印象ですよ・笑)
その影響もありすぎてか?
彼の格好良さに気づいたのは、後半に入ってからだったという…
:*:・(*´ω`pq゛

確か9~10話辺りだったかと思うんですけど…
ドヒョンがパク刑事に追われたりとかして、
ひたすら全速力するシーンが満載でー
そん時の彼の走るフォームが、めちゃ綺麗だったんですよ。
いかにも速く走れまっせ!(*-`ω´-)9 みたいな感じでー
元々、体もいい感じに鍛えていたんで、格好良さも倍増♡でしたね~

という事で…
内容的には色々とツッコミどころ満載ではあるものの、
普通の銀行員だったドヒョンが愛するジュヨンを幸せにしたいが為に、
ただ彼女の為だけに、自分の持ってる全てを一身に注ぐというー
その直向きさに、私はすっかり心奪われた訳なんですけど…(*•ω•*)

てか、あのラストは…結局彼は助かったのよね?(゚Д゚≡゚Д゚)
そしてジュヨンと幸せに暮らしていけるのよね?

何か全然上手く説明出来てないんですけど…
全話を通して“美しい愛の形”を見せつけられたというかー
見終わった後も、毎回ほのかに余韻が残るんですよ。
なのでドラマというよりは、映画を見てるような感じでしたね(´ー`)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

「マッド・ドッグ~失われた愛を求めて~」見終わりました♪
☆評価☆7.6 (10点満点中、8.0以上がオススメ)


「マッド・ドック~失われた愛を求めて~」こちらも見終わってますので、軽く感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとく、ネタバレてますので未視聴の方はご注意を…(*・ω・)*_ _)

という事で、早速あらすじに触れますが…
主人公であるチェ・ガンウは、ある日飛行機墜落事故により家族を失います。
彼は何故、飛行機事故が起こったのか?真相を追求する為ー
「マットドック」というチームを立ち上げ~の、
加害者である社会&権力者たちに挑む!
てな感じのいわゆる“復讐系”ドラマとなっとります。

そのガンウ率いる「マッド・ドック」の元に、
最初は加害者と思っていた操縦者の弟キム・ミンジュンが現れるんですね。
実は彼も兄が起こした事故とは信じられず、真相を調べていたみたいでー
本来なら、すぐにでもタッグを組んで協力し合えばいいやん?
って思うところなんですけど…
ガンウも愛する家族を失った悲しみから立ち直れず、
仲間以外には疑心暗鬼になっていてー
ミンジュンも幼少時代色々あって、自分以外は信じられない…
てな感じで、心にバリアを張ってたりしてー
前半はお互いを中々信じられず、結構衝突するんですな。

でもその内、お互い心のバリアも誤解も溶けていきー
やがて協力していく事になるんですけど…
個人的にはミンジュンのキャラが結構独特で、前半はあんま好きじゃなかったんですよね。
でもそれも後半は盛り返しましたけどね~
…やっぱ人間、素直になる事も必要なんですよ…(意味深・(笑)

悪役も、お馴染みのチョン・ボソクssiだったりでー
めちゃ見応えありそうだなと思ってたんですけど…
今回は、チェ・ウォニョンssiの方が断然悪だった…というか上手でしたね。
今思えば、あの変な?(笑)ネクタイの付け方もクセのあるキャラアピールだったかもですね。

そもそも復讐系ドラマってのは、必ず犠牲者が出てくるんですけど…
今回は、目を覆いたくなるような惨いシーンというのはあまりなかったので~
そういう意味では、見やすくなってるんじゃないでしょうかね。
何よりチームが一丸となって、悪に挑んで成敗するシーンは、
いつ見ても爽快だし、それが復讐ドラマを見る醍醐味だと思っとります~
もちろんそこに至るまでに何度も逆転劇が繰り広げられるので、
一筋縄にはいきませんけど、そこも含めて楽しめるかなと。
最後にどうでもいい情報ですが、私的にはチーターssiが好きでした(*´艸`)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」見終わりました♪
☆評価☆7.0 (10点満点中、8.0以上がオススメ)


「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」見終わってますので~
軽く感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとくネタバレてます。未視聴の方はご注意を…(*・ω・)*_ _)

このドラマはいわゆる年上彼女、年下彼氏のラブコメなんですけど…
近年マシになってきたとはいえー
彼女が年上だと、まだまだ世間の風当たりはキツいなぁと…
その辺はめちゃリアルに描かれてましたね。
これが年上彼氏、年下彼女だと周りもそこまで反対しないような気がするんですけど、これって何故なんでしょうかね?

特にジナの母親はホント酷くてですね…
「親だから娘には幸せになってほしい」
という気持ちは分からんでもないけど…
あそこまでジュニに対して非情な言葉を浴びせまくるのは、人としてどうなのか?と憤りを感じましたよ。

ま、元彼の行動もかなり醜かったですけどね~
個人的にお互いの価値観やら気が合えば、
年齢差は気にしないタイプなので…
彼らの言行動に対して、全く共感出来なかったですね。

そして、このドラマの狙い目は恐らく、
“可愛らしい年下彼氏に胸キュンさせる事”だったと思われるんですけど…
私、基本的に「怒鳴る」「大声を出す」人が非常に苦手でしてー
確かにジュニの歯がゆい、やるせない気持ちもめちゃ分かるんですよ?
でも彼がジナに激昂したシーンを見た時ー
私なら多分「もう彼を受け止められないわ」と思っちゃったんですよね…

てな事もあり~の、
実は途中でリタイアしようかと思ったんですけど、
会社に、このドラマを見てる人がいましてー
彼女が「面白い」って言ってる~
てな事を人づてに聞いて、こっそりと視聴を再開したんですね。
でも…だがしかし、私の気持ちが盛り返す事はありませんでした(^^;)

結局、二人は障害を乗り越えられずー
数年の冷却期間を経て、再びヨリを戻すんですけど…
再会した時のジュニのお子ちゃまな態度を見た時、
完全に「ないな」決論を出しちゃったという…
私、可愛いタイプの男性はどっちかといえば好きなはずなんですけど、
今回は最後まで胸キュンする事なく、見終わってしまいました…
もし私好みの俳優さんだったら、ちょっとは違った感想になったのやもしれませんが…

という感じで、何かめちゃ歯切れ悪い感想になっちまいやしたけど…
本来、あまりラブコメ得意じゃないですしー
あくまでも個人的意見ですので…(*•ω•*)
恐らく、こういうドラマが好きな人が見ればハマるんじゃないかなと思います。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


「被告人」見終わりました♪
☆評価☆7.3 (10点満点中、8.0以上がオススメ)


「被告人」もとっくに見終わってますので、
簡単な感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとく、ネタバレてますので未視聴の方はご注意を…(*・ω・)*_ _)

ストーリーとしては「熱血漢溢れる検事が妻と娘殺しの濡れ衣を着せられ刑務所へぶち込まれるが…後に色んな協力者を得て、真犯人を突き止め、罪を償わせる」てな感じでしょうか。

この熱血検事がチソンssiなんですけど…
彼自身、お顔立ちが上品過ぎる為なのかー
どんだけみずぼらしい格好をしていても、追い詰められてる感があんま伝わってこないんですよね(^_^;)
よってリアルさが出ず、感情移入も出来なかったんですけど、
逆に言えば、そのお陰で気持ちもさほど重くならず見れたのかもなと…
何より彼を支える仲間たちー
すなわちベテラン陣の方々はめちゃいい味出してたので、
個人的には、彼らの過去エピの方が興味あったし、楽しめました。

その一方で、私の中ではすっかり悪役のイメージがついているオム・ギジュンssiなんですが…
今回も憎々しい位、悪いオーラが出ていてー
あの皮肉笑いを見ただけでも、本当ゾッとさせられましたよ。
セリフがなくても表情やしぐさだけで、悪人キャラを演じれられるのって凄いなぁ~と毎回のごとく思っとります。

とか言いつつ、この手のドラマは最後は“正義が勝つ”んですけどね~
ただ奪われた命は戻らないという切なさは残ってしまいますが…
それでも最終的に罪人はきっちり裁かれ、残された人たちは前向きに生きていくー。
というある意味、後腐れない終わり方をするのでモヤッと感はあんま感じずに済むと思われます(笑)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


「ドクターフロスト」見終わりました♪
☆評価☆7.8 (10点満点中、8.0以上がオススメ)

「ドクターフロスト」見終わってますので、
簡単な感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとく、ネタバレてますので未視聴の方はご注意を…(*・ω・)*_ _)


「犯人の心を読むまで…0.2秒。天才メンタリストが難事件に導く。ヒーリング心理捜査ドラマ」(アジアドラマチックTV)

という事なんですけども…
主人公のペク・ナムボン@ドクターフロストは幼少時代、両親を交通事故で亡くして、その時のショックで感情をなくしてしまったんですね。
その事から物事に対しても、人に対しても物凄く淡泊=素っ気なく接すようになったらしくー
頻繁に助手のユン・ソンアから皮肉られたりしてたんですけど…
個人的には、そこは気にならなくて(笑)
元々捜査物とか好きだし、全く滞ることなく完走しました。

ただこの手のドラマって、回を重ねるごとに段々怖くなっていくんですね。
いわゆる「サイコパス」と呼ばれる犯罪者が出てくるんですけど…
とにかく自分が罪を犯した自覚がないというのが、1番怖いですよね。
実際こういう人が近くにいてー
自分の言行動をコントロールされてしまったら恐ろしい事になるよな…
とか、ついつい妄想しながら見てしまったりして。
キャラ設定等は違いますけど、若干「神のクイズ」に似てるかも。
ちなみに私は「神ク」も好きなんですけどね。

事件解決にあたっては、主にナムボンとナム刑事がタッグを組んで挑んでたんですけど…
ナム刑事@ソン・ジルssiは結構好きな俳優さんなんで、そこも楽しみにしてたんですよ。
さすが期待を裏切らないというか、やっぱいい味出してましたね~(´ー`)

あとチョン教授も好きだったんですけど、
亡くなってしまったのが非常に残念です…
でもナムボン自身も、この事きっかけで少し感情が表に出るようになったし、最後のあの終わり方は…結局彼は刑務所を脱走したんですかね?
だとしたら続編が出来る可能性もあるのかしら?
それならまた見たいなぁ~と思ってるんですけど、どうなんでしょうね。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


1 2 3 4 5 6  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*おひとりさま~一人酒男女~*

≫-レビュー済(2018年分)-≪
*テバク~運命の瞬間(とき)~*
*操作*
*秘密の森*
*ウォンテッド~彼らの願い~*
*浪漫ドクター キム・サブ*
*番人*
*想像ネコ
~僕とポッキルと彼女の話~*
*逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-*
*記憶~愛する人へ~*
*黄金色の私の人生*
*耳打ち~愛の言葉~*
*ミスティ*
*アンタッチャブル*
*ドクターフロスト*
*被告人*
*よくおごってくれる綺麗なお姉さん*
*マッド・ドッグ
~失われた愛を求めて~*
*リミット*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[09/17 NAE]
[08/25 NAE]
[08/25 NAE]
[08/11 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]