忍者ブログ
番人 #10
集中再放送が始まる前に何とかレビューし終えたいと思ってたけど…
それも怪しくなってきました。゚(^ω^;)゚。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


スジはまずドハンとグァンウに2人が復讐の為、名前を入れ替えて生活してた事を知ったと告げます。
その上で、合同捜査本部に電話を入れー
「自首するから迎えに来て」と言い放ちます。
つまりドハンに何故己の復讐の為に私たちを巻き込んだのか?
警察が迎えに来る前に、全てを吐かせようという腹積もりなのね。

そこにギョンスとボミが乗り込んで来てー
「これまでの会話を録音した、お望みならネットに拡散するわ」と追い打ちをかけるけど…
間もなく警察がやって来ちまった為ー
グァンウが時間稼ぎするからと、スジたちを逃がします。
その途中でボミが警察に拘束されかけてたけど、ギョンスが救い返してた。

一方スジは、ドハンと一緒に逃げてるところをナム刑事とウンジュンに見つかるもー
これもスジがドハンのこめかみに銃を突きつけ~の、
警察を牽制してから車で逃走~
その途中、スジはドハンにさっきの話の続きを促します。

ドハンいわくー
「ユン・スンノを甘く見過ぎてる。…再捜査したら、新たな証拠が見つかると思ってるのか?奴は拷問で、無実の父をスパイに仕立て上げた。父は6年前、獄中で過ごした。その数年後、ようやく生きる力を取り戻したが、それもつかの間…ユン・スンノが幸せに過ごしてる事を知り、アル中になった。母は父の酒を止めさせようとしたが、父に殺害された。殺害は拷問による後遺症らしい。それを訴え、再審を何度も請求したが、父はスパイと見なされていた為、棄却された。…やがて父は再び刑務所に入った。今度は殺人罪で」と…
それを聞いて、スジは「そんな奴にどうやって罪を問うつもり?」と問い返してたけど、答えは得られず…
この後、ドハンを事務所に連れて行きー
ギョンスとボミと合流したところで、話の続きを再開します。

ドハンによると、
「父の裁判で、ギョンスの母はユン・スンノに脅され、偽証をしたらしい。彼女は罪の意識から、何度も請求してた再審の証人になってくれたが、その事を“毒蛇”が知ってしまった。恐らく“毒蛇”はナム刑事の事だろう。それが分かれば、ギョンスの母に会えるはずだ」と…

あの後、ウンジュンはパク部長経由で、チェ・ヘソン議員に会いに行きー
ユン・スンノの悪事を暴く証拠と称して、車載カメラの映像を渡してた。
この時、負傷したスジを助けたドハンの姿が移っている事を説明してたけど、これでは証拠不十分だと分かってたのね。
「再捜査させるには世論を動かす必要がある」とー
彼女に協力依頼をし、快諾を得てましたな。

その翌日…
スジたちは、ナム刑事の監視を始めます。
ちなみに彼はユン・スンノの指示で、ミソ洞事件の担当刑事に会いに行ってた訳ですけど…
彼が誰なのか?スジたちには分かりやせん。

その夜、ドハンが事務所を訪ねてきた為ー
スジは「この人物が誰なのか?」聞こうとするけど…
彼から「ユン・スンノの指示で、チョ刑事を捕まえるよう言われた。母の情を利用して捕まえると返した。明日報道され、大騒ぎになるだろう。監視刑事は俺が誘い出すから、その前に会いに行こう」と促され、自宅に向かう事に。

ところが、既にユン・スンノはドハンを怪んでいた為ー
ナム刑事にマークされてたんですよね…
でもそれも2人の刑事を居酒屋に連れ出した際ー
ギョンスから連絡を受けて、気づくんですけどね。

この後、ドハンは彼らを店に置き去りにし、スジ宅に戻ります。
そして母子の再会を果たしていたスジに、
「もう行くぞ。罠にかけられた」と声をかけ、車で逃げようとするけど…
そこにナム刑事がやって来てー
「夜遅く、どうされました?…私はチョ・スジ刑事が現れたと聞いて、やって来ました。ですが、捜しても見つからないんですよ。でもチャン検事の車は調べてません」と迫られー
強引にドアを開けられそうになったところで~
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

「テバク~運命の瞬間(とき)~」見終わりました♪
☆評価☆7.6 (10点満点中8.0以上がオススメ)


「テバク~運命の瞬間(とき)~」見終わりましたので~
軽く感想をあげときます~(^^ゞ


“豪華キャストで描く、実在した王の出生の秘密とフィクションが絡みあう歴史エンターテインメント大作!”(ホームドラマHPより)

という事で、この史劇に関しては、ペク・テギル@チャン・グンソク VS イ・インジャ@チョン・グァンリョル が最大のみどころでして…

前半に関しては、賭博を通じて違いの駆け引きというか心理戦ですね、
この辺りが非常に見応えあったんですけど…
いかんせん後半は正直、引っ張り過ぎた感が否めずー。゚(^ω^;)゚。
18話、もしくは20話辺りでコンパクトにまとめた方が良かったんじゃないかなと思っちゃいましたよね。
こういう話に出てくる悪党というのは最期を迎えた時、
割と潔かったりするんですけど、ちと見苦しかったですし…
かなり余計なお世話なんですけども(笑)
チョン・グァンリョルssiにとっては、もはやイメージダウンにしかならなかったような気がしたというか…

キャストに関してはみどころにうたわれてる通り、
かなりの豪華メンバーで~
史劇をよく見てる方なら、彼らの“魅せる演技”という意味では割と楽しめたんじゃないでしょうか。

最終的に、私自身はグンちゃんはやっぱ両班の格好がお似合いだなって事に尽きるんですけどね(笑)
彼に関しては、子役時代からずっと見てきてる訳なんですが、
随分と大人になりましたよね。
これに関しては、ヨ・ジング君にも言える事なんですが…
昔はひげ面とか全く想像すら出来なかったけど、
割と似合ってたと思うし、彼らもそういう年頃になってきたんだなと…
そう思ったら、何というか感慨深いものがありましたね(´ー`)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


番人 #9
まずは、お断りという事で…(*・ω・)*_ _)

衛星劇場の字幕は、グァンウ=グァヌとなってるんですけど、
今更、訂正する気力も時間もないので…(笑)
これまで通り“グァンウ”で書かせて貰います。
という事で、ネタバレ全開します~(^^ゞ



前回、グァンウがドハンにスジが訪ねてきたと電話をかけた際ー
「せめて計画を共用すべきだ。指示に従わなくなるぞ」と忠告してたみたいだけど…
実はドハンは、彼の父親を拷問した刑事を捜しているらしくー
まだスジたちに正体を明かす気はないらしい。

そんな中ー
警察署で、検事部長が“スジを助けたのはボミだとの判断”を下しー
ボミが指名手配されてしまいます。

一方、スジたちは学校やスジの隠れ家に設置していた監視カメラのモニターをチェックしていたけど…
スジ宅の映像が送られてこない為、ここは警察にバレたと見切ってた。

あと学校の監視カメラについては、シワンが頻繁にカメラ目線してる事からー
スジは彼の様子を伺いに、学校に向かう訳ですけど…
何よりシワンがスネの娘に近づこうとしてるのが気がかりですわ。

その後、弁護士に転身したオ・グァンホの元に、
“部長検事在職中に株の提供を受けた疑い”で検事らが家宅捜索が入っていたけど…
どうやらユン・スンノがチェ・ヘソン議員と彼の密会写真を見て、送り込んだらしい。

そして捜索後に、ドハンがオ・グァンホをしれっと励ましに行ってから、
車に戻る訳ですけど…
いつの間にやらスジが彼を尾行していてー
ドハンは気づいていたけど“最後のミッション“と称し、
余裕しゃくしゃく顔で、封筒を窓から投げ捨てて走り去ります。

その頃、ユン・スンノがチェ・ヘソン議員の車を強引に止めー
彼女を脅迫し返してましたな。

ちなみにスジが事務所に持ち帰った封筒の中身ですけど…
ギョンスの母の写真と“毒蛇を探せばユン・スンノを倒せる”
てなメッセージが入っていてー
ギョンスいわく、
「母さんは自殺だろうと警察に言われた。でもボスが本当は失踪だと教えてくれたんだ。母さんは過去を精算しようとして事件に巻き込まれた」と…

更にギョンスは、スジたちに自ら調べた資料を見せてたけど…
その中にIDとパスワードらしきものが書かれた紙が入っていてー
ネットで検索した結果、
母親ではなく、知らない男の名義が出てくるんですね。

そこに残っていたメールの下書きを見たところ…
「弁護士さん、“毒蛇”という刑事に電話で脅されました。“再審裁判の証人になるな”と。私がいれば、ギョンスの身が危険です。グァンウに伝言して下さい。彼はチャン・ドハンと名乗ったけど、人目でグァンウと分かりました。私が“毒蛇”の正体を暴くと、彼に伝えて下さい」と書かれていてー

この後、明らかになるんですけど…
どうやらドハンとグァンウは復讐を成し遂げる為ー
お互い名前を入れ替えて生活してたらしい。
つまりドハンの本名はグァンウでー
グァンウの本名がドハンって事なんですな。
あとメールの内容からして、
もしやドハンとギョンスは血縁繋がりがあるのかも?

その頃、ドハンは父と面会していてー
ナム刑事の写真を見せながら、
「脅したのは、この刑事だろ?」と問い詰めてたけど…
父は怯えるばかりで、答えは得られず…

この後、ドハンはグァンウと落ち合いー
彼に「あの刑事だったのか?」と問われてたけど…
実はウンジュンもドハンの身辺を探っていてー
2人の会話を聞いて、彼らの事情に気づいてしまいます。

この事は、既にスジたちも気づいていてー
スジはギョンスに「ドハンの腹の内を知りたい。この弁護士を探して何の裁判をしてたのか調べて」と頼み、自身はドハン宅に侵入します。

最初はカード明細以外、生活の痕跡さえ見つからなかったけど…
机の引き出しに、スジたちに毎回送られてきたメッセージカードが入ってたんですね。
しかし、そこにドハンが帰ってきた為ー
スジはやむなく脱出します。

一方、弁護士宅に侵入していたギョンスは、金庫を開けー
“イ・シニョク スパイ容疑事件 再審請求書”を見つけるも…
こちらも弁護士が帰って来てしまった為、やむなく脱出します。

その後、そんな気はしてたけど…
どうやらドハンが柱時計に監視カメラを設置してたらしくー
スジが侵入してた事がバレてしまいます。

その頃、スジは事務所に戻っていてー
例のメッセージカードをテーブルに並べてたけど…
カードは一枚の絵=蝶 が描かれてたものを裁断して使用してたみたいでー
ちなみに絵はグァンウ作らしい。

ここでギョンスが、ドハンが自分の復讐の為にスジを利用してた事を知って怒りを露わにするけど…
スジは「彼の計画と情報を引き出せる」とー
むしろ前向きな発言をするんですね。

その翌日…
ギョンスがグァンウの神父部屋に侵入します。
ここで彼の携帯を拝借して、
ドハンに“話がある。教会で会おう”とメッセージを送ります。

その頃、ドハンはウンジュンから「もうやめろ。私を誘導し、利用するのはよせ。…やめないなら私がやめさせる。よく考えろ」と警告されてたけど…
この直後にメッセージを見て“あとで”と送り返しますね。

そして、この後…
教会にドハンとグァンウが現れたところに~
スジがやって来てー
「話があるのは私よ。…あなたがユン・スンノの復讐の為、何をしたか知ってるわ」と言い放ち~の、
更に~
合同捜査本部に電話を入れー
マ刑事に「自首するわ」と言い放ったところで~
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


韓国ドラマ/マイランキングベスト5・2017年版&総括
本日はもう大晦日という事で…
ここ2ヶ月位色々あって、ほとんど記事を更新出来なかったんですけど、
せめてドラマの総括はしておきたいなと思いまして。
今年はかなりの簡潔バージョンになりますが、ご了承下さい(*•ω•*)

※今回も完走したドラマのみを記載してますが…
評価とは若干前後してるものもあります。

ちなみに去年のベスト5&総括はこちら

今年は19本完走してるんですけど、ほぼ感想のみのレビューで…
恐らく来年もこんな感じになると思います。

という事で、恒例通り完走したドラマ順に並べています。
そしてドラマタイトルの下にレビューを張り付けてますので、
ご興味ある方はどうぞ♪


2017年視聴済ドラマ

・錐(キリ)

・幽霊が見える刑事チョヨン1
・幽霊が見える刑事チョヨン2

・グッドワイフ

・マスター・ククスの神 #1~6まで
・マスター・ククスの神 #7~12まで
・「マスター・ククスの神」見終わりました♪

・また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~

・元カレは天才詐欺師~38師機動隊~

・町の弁護士チョ・ドゥルホ

・リメンバー~記憶の彼方へ~

・ああ、私の幽霊さま

・キム課長

・力の強い女 ト・ボンスン

・LIAR GAME~ライアーゲーム

・嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~

・「華政」全65話ネタバレレビューリスト

・ソロモンの偽証

・トンネル

・花郎

・トッケビ

・デュエル

*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


では5位から順番に発表していきます☆ −−==≡≡≡卍

5位:「華政」

4位:「幽霊が見える刑事チョヨン1&2」

3位:「町の弁護士チョ・ドゥルホ」

2位:「トッケビ」


1位:「ああ、私の幽霊さま」


「華政」は唯一レビューを書き切った史劇ですので、
結構思い入れがあります。
あとはどうしても私の好きなジャンルに偏ってしまうんですけど…
それらのドラマを押しのけて、ラブコメ(ロマコメ)系が1位というのは、
かなり珍しいんじゃないかなと思います(笑)


最後に…
今年1年「ドラマに有給」にご訪問、拍手&コメントして頂きました方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
来年もドラマはぼちぼち見続けていきますので、
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


「デュエル」見終わりました♪
☆評価☆7.8 (10点満点中、8.0以上がオススメ)

「デュエル」見終わりましたので、軽く感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとく、ネタバレてますので未視聴の方はご注意を…(*・ω・)*_ _)


ジャンルとしては「本格スリラードラマ」らしいんすけど…
実はクローン人間が出てくるという時点で、非現実的な世界観が描かれるんだろうなと思っていてー
案の定、当初はストーリーに頭がついていけなくてですね。
のっけで度々登場する“これまでのお話”コーナーで、
「そっか、そういう事だったのね~」てな感じで理解してたという…(笑)

ちなみに、このクローン人間は双子なんですけど、
実は彼らも…いや兄のソンフンだけかな?
成人してから、その事を知るんですよね。
なので、その事を知った時、己の運命を嘆いて「何のために生きているのか?」と絶望感に打ちひしがれるんです。
それをチャン刑事が彼なりの言葉や態度で宥めていって…
立ち直っていくんですね。

個人的にはチャン刑事のキャラ、割と好きだったんですよね。
彼、言葉使いはめちゃ悪いんですけど、
娘のスヨンを救おうとする姿には、胸打たれましたしー
何より周りを取り巻く後輩刑事たちもいい人ばかりでね~
これって彼の人柄がいいから、そういう人たちが寄って来てる設定なんだろうなって勝手に思ったりして(笑)
だからこそ~の、悪役たちもめちゃ際だってましたよね(笑)

あと私にとっては、久々のキム・ジョンウンさんでしたけど…
善でも悪でもないエゴイスト的な、こういう検事役も似合ってると思いました。

そもそも、この手のジャンルのドラマは人もかなり無造作に殺されてしまうし、重くなりがちなんですけど…
後半は人間ドラマ的な部分が多くなってるので、後味はさほど悪くないんじゃないかな~と。

ただ弟のソンジュンの事は…ちと胸が痛みましたよね。
たとえ、どんな待遇&状況にあったからって、何をしてもいい訳じゃないけど…
彼にはそれ以外の選択肢が見いだせず、そうして生きるしかなかったー。
それでも最後に人間らしい心を取り戻せたのが、せめてもの救いだったのかもしれません。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*黄金色の私の人生*
*耳打ち~愛の言葉~ *
*被告人*
*ミスティ*

≫-レビュー済(2018年分)-≪
*テバク~運命の瞬間(とき)~*
*操作*
*秘密の森*
*ウォンテッド~彼らの願い~*
*浪漫ドクター キム・サブ*
*番人*
*想像ネコ
~僕とポッキルと彼女の話~*
*逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-*
*記憶~愛する人へ~*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]