忍者ブログ
華政 #48
続いて48話を軽く振り返っとります~(^^ゞ


貞明公主は、後金の軍隊の侵入を防ぐ為ー
イ・グァル将軍に「守備隊の半数を国境に戻すよう」条件を出すも...
最終的に拒否られてしまいます(/´△`\)
しかも~
要求を受け入れないなら、貞明公主の味方する者…
まずはホン・ジュウォンを処刑すると脅されるんですよ(°д°|||

貞明公主は悩んだ末…
国を建て直す為には、彼らを服従させねばと思い直しー
一旦、イ・グァルの条件を飲む事に。

一方、キム・ジャジョムはカン・ジュソンと相談した後、仁祖に謁見しー
都元帥=チャン・マンの率いる兵に訓練都監の火器を使用させ、
イ・グァル軍と全面戦争して、都を取り戻すと報告します。
仁祖はかなり及び腰だったけど、またもや強引にねじ伏せられてましたな。

その夜…
ホン・ジュウォンは、別造庁の職人たちと共にムアク峠に向かいー
チョン・チュンシン将軍と鳥銃部隊に火薬を届けます。

てのは、事前にイ・ウォニクが彼にイ・グァル軍に奇襲をかけるよう、
密書を送っていたらしい。
てかいくら彼らが国境の精鋭部隊だからって…
「犠牲は最小限に」とか難しい注文よね(ヾノ・ω・`)

その頃、貞明公主は王宮にてー
チェ・ミョンギルと共に、この作戦の成功を願っていたけど…
そこに泥酔したイ・グァル将軍が乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
貞明公主が何かしようとしている事や、
ホン・ジュウォンがいない事に感づかれてしまうのよ...(°д°|||

この後、奴はすぐさま仲間の元に戻りー
ホン・ジュウォンを探すよう命じます。

しかも~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
チョン・チャンシン将軍の元に、
チャン・マン将軍とカン・イヌが軍を率いて乗り込んで来てたんですよ(°д°|||

ここで奇襲しようとした事がバレた挙げ句ー
全面戦争の話を聞かされたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
チョン・チャンシン将軍とホン・ジュウォンは、必死に止めるよう説得を試みるけど…
チャン・マン将軍は「王命だから背けない」の一点張りでー
全く話になりやせん~(ヾノ・ω・`)

その翌日…
ホン・ジュウォンとカン・イヌは、チャン・マン将軍を止める為ー
やむなく彼に剣を突きつけるけど…(。+・`ω・´)
さて、どうなる~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

「キム課長」見終わりました♪
☆評価☆7.8(10点満点中、8.0以上がオススメ)

「キム課長」とっくに見終わってますので、軽く感想をあげときます~(^^ゞ
ちと厳し目かもですが、あくまでも個人的意見ですのであしからず(*・ω・*)
例のごとく、ネタバレてますので未視聴の方はご注意を…


簡単に内容を説明しとくと、いわゆる職場もの(オフィスコメディー)でー
恋愛に関しては、ほぼ皆無と言い切っていいと思います。

個人的には、恋愛はなくてもストーリーが面白ければいいと思ってるので~
そこは全く気にならなかったんですけど、
ぶっちゃけ、視聴率ほどでもなかったかなというのが本音で…(人д`*)

最初はキム課長のアウトローなとこが面白かったしー
痛快感もあって良かったんですけどね。
後半、復讐モードに入ったところで失速したというか…
彼の本来の持ち味の“アウトロー”が、なりを潜めてしまったので、
いまひとつストーリー自体も物足りなく感じてきちゃったんですよね。

ちなみに今回悪役だったジュノ(2PM)ですけど、
結構ハマり役だったと思います。
彼自身も言ってたように、かなり熱心に役作りはしたんだろうなとー
演技を見ていて、それはひしひしと感じましたね(´ー`)

だからこそ、後半でキム課長とタッグを組んだ事が残念だったというかー
欲目かもですが…
出来れば、悪役を貫き通してほしかったなと…((。´д`)o
とか言いつつ、ナムグン・ミンssiとのコンビは中々よかったと思いますけどね。
今年の演技大賞で「ベストカップル賞」に選ばれる事を密かに期待したいところです( *´艸`)

あと、時折キャストがする物まねが全く似てないにも関わらず、
受け取った相手には、見事に通じてしまうというね…
それが妙にツボにハマって、何か笑えてしまったんですけど、
これはコメディならではの“ご愛敬”という事で~(´-∀-`)

毎度、お馴染みな事を書いちまってますけど…
脇を固めるキャストも安定しまくってましたし、
そういう意味では、安心してみれるドラマなんじゃないでしょうか。

何より“パク社長”(=パク・ヨンギュssi)も期待を裏切らない悪役でー
法に裁かれても、最後まで全く反省をしてないとこは流石だなと思ってしまいました(笑)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


華政 #47
続いて47話を振り返っとります~(^^ゞ


貞明公主は仁祖と謁見しー
「イ・グァルに対抗出来る兵力が都にはありませんが、鳥銃部隊を使えば、望みはあります。…キム・ジャジョムに渡した全権を取り下げ、この策をお選び下さい。そうすれば、別造庁と鳥銃部隊は命懸けで国と朝廷を守るでしょう」と進言します。
こん時の仁祖は、しばし悩んでたみたいだけど…((。´д`)o

そんな中…
宮房田の小作人たちが貞明公主に話があると王宮を訪ねて来るんですよ。
ここで彼らから「王族や重臣たちが田畑を売っているのを止めて貰いたいです」と訴えられてたけど…
どうやら重臣たちは、都を捨てて夜逃げするつもりらしい( ・`ω・´)
これを受け、貞明公主はホン・ジュウォンに報告に行きますね。

一方、仁祖は「イ・グァル軍が臨津江を越え、明日には都に到着する勢いだ」と報告を受けー
尚膳に「鳥銃部隊に出勤命令を出せ」と命じてたけど…
そこにキム・ジャジョムら重臣たちがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「都を捨て、安全な場所へ避難するよう」せき立てられるんですよ。
最初は仁祖も「王宮を捨て、逃げる王になれというのか!」
と激昂してたけど…
結局、彼らに押し切られてしまいやす(´-ω-`)

そして貞明公主も…
カン・イヌとホン・ジュウォンが、この件について話してるのを聞いてー
すぐさま仁祖を引き留めに行くけど…
「今は国の為に命を守る道を選ぶ、公主は私を責める資格などない。反乱が起きたのはそなたのせいでもある。…私は公主をどうしても信じられなぬ」と吐き捨てられた挙げ句、都を去られてしまうのよ(/´△`\)

その夜…
貞明公主とホン・ジュウォンはイ・ウォニクを仲人に立てー
密かに身内のみを招いて、婚礼を挙げるんですね。
こん時、懐かしの回想シーンが流れてたけど…
ホン・ジュウォンがめちゃめちゃ“ウブ”すぎて笑っちゃいやした~(≧∀≦)

その翌日…
予想通り、イ・グァル軍が都に乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
王宮を占拠されてしまいます(°д°|||

更に彼らが都に残っていた重臣や別造庁の役人&職人らを捕まえにやって来てーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ジャギョンは、貞明公主に避難するよう促すけど…
貞明公主は敢えてイ・グァルの前に姿を見せー
「そなたが元捕盗大将イ・グァルか。かつて私を罠にはめた反乱軍の頭目だな」と挑むんですな(。・ω´・。)

すると彼らがホン親子や職人らに剣を突きつけてきた為ー(°д°|||
貞明公主は「お前の狙いは分かっている!必要なのは私だろう?そなたが望むものを手に入れるがいい」と制して、イ・グァルと交渉に入るんですね。

すると早速、奴が「民心がほしい」とねだって来たもんだから~( ˘・A・)
貞明公主は「私が手を貸すと思うか?そなたが動員したのは後金の侵攻に備えて鍛えられた兵だ。その兵を率い、自国を討った。何をしたのか分かっているのか?」と説教をカマすんですな(y゚ロ゚)y
ところが、奴は「分かっております。これでも将軍ですから。…何なら後金と手を組んでもいい。統治さえ手に入れられるのなら。私は死ぬ覚悟です。王に捨てられた時、あの首を討つと決めました。…公主様は民の信望が厚いので役に立ちます。“この反乱を支持する”そう宣言し、大妃様の命令書を入手して下さい」と出た!(・`ω・´)

それに対しー
貞明公主は「私は命など惜しくはない、捕らえられた重臣たちも覚悟を決めている。だが1つ条件がある。それをそなたが聞き入れたなら、言う通りにする」と取引を求めるけど…
さて、どうなる~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


華政 #46
続いて46話を振り返っとります~(^^ゞ


のっけの貞明公主とジャギョンのやり取りを見てー
実は婚礼の話が出てから、貞明公主とホン・ジュウォンが会ってなかった事が判明~(笑)
貞明公主は、彼が会いに来てくれない事に不満を抱いてたけど、
ジャギョンから倭国で新婦の幸せを願って贈るという帯紐をプレゼントされて…幾分、心が落ち着いてたみたい(´ー`)

この後、貞明公主はチェ・ミョンギルとの用事を済ませー
ホン・ジュウォンと遭遇する訳ですけど…
ここで貞明公主に可愛く絡まれー
ホン・ジュウォンは「以前差し上げた同じ腕飾りを探すのに手間どって、会いにいけませんでした。公主様のおそばにいさせて下さい。2度とこの腕飾りが切れないようにします。ですから公主様を生涯を懸けて、お守りしたいのです」と改めてプロポーズするんですよ~(*ˊ艸ˋ)♬*
ホント、微笑ましい光景でしたね♡

そして後日…
いよいよ2人の婚礼日を迎える訳ですけど…
どうやらイ・グァルが仁祖やキム・ジャジョムに見切られた事で反乱を起こしたらしくー
急遽、婚礼は中止になってしまいます(°д°|||

しかも彼の軍は、国境守備隊で固めていてー
本来なら死守すべき国境を捨てて、国を攻めていると…(*・д・)b
つまり残りの兵で応戦しても、勝ち目がないらしい。

更に皮肉な事に、仁祖もなす術がなくーq(´・ω・`)p
切る予定だったキム・ジャジョムも全権を委ねざる得なくなってしまったというね…(´-ω-`)

一方、チェ・ミョンギルはイ・ウォニク、ホン・ジュウォン、ホン・ヨンらと共にキム・サンホンを迎え、作戦会議を開いていたけど…
結局、打開策を見つける事が出来ずー(ヾノ・ω・`)

この後、ホン・ジュウォンはホン・ヨンに「火薬さえあれば…」と嘆くんですけど…
「本来なら今日は婚礼だったんだから」とー
貞明公主のそばに行くよう助言されて、彼女に会いに行くんですね。

ここで彼女から「イ・グァルの軍が開城へ進軍中だそうです。突破されたら、次は漢陽だと…」と告げられー
ホン・ジュウォンは「鳥銃部隊を動員し、経路を遮断したいのですが、キム・ジャジョムたちとは相談出来ない状況です。王様は危機下でも彼の言いなりとは…」と嘆くんですよ。

それを受けー
貞明公主は「それでも1度、王様を信じてみませんか?…私がもう1度王様に会ってみます、きっと今なら王様も進言に耳を傾けるかもしれません」と彼を諭しー
その夜、仁祖に謁見しに行くけど…
さてどうなる~?(゚Д゚≡゚д゚)

それよりカン・ジュソンが何をしようとしてるのか...(゚Д゚≡゚д゚)?
そっちの動向も気になりますな…σ(・´ω・`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


「ああ、私の幽霊さま」見終わりました♪
☆評価☆8.5 (10点満点中、8.0以上がオススメ)

「ああ、私の幽霊さま」見終わりましたんで軽く感想をあげときます~(^^ゞ
例のごとくネタバレてます、未視聴の方はご注意を…(*・ω・)*_ _)


のっけからヒロインがめちゃ暗いというか、地味キャラで…(›´ω`‹ )
このままのキャラだったら、正直辛いなと思ってたんですけど、
幽霊(シン・スネ)に憑依されて、明るいキャラに変身~(*゚▽゚)ノ
それから俄然、見やすくなりました(笑)

ちなみに彼女の相手役チョ・ジョンソクssiの演じるキャラがいわゆるツンデレって奴でして…
このソヌが幽霊に翻弄されてデレデレになっていくさまが、実に可愛かったんですよ~(*´艸`)

元々ナ・ボンソンは、幼い頃から幽霊を呼び寄せてしまう体質でうんざりしてた為ー
始めはスネの事を嫌がってたんですね。
だけど彼女は、「ずっと好きだったソヌを手に入れたい☆(人´ω`*)」
そしてスネは、「陽気男であるソヌと寝て昇天したい♪(*゚▽゚)ノ」
という望みがあって...いわゆる“契約”を結ぶ訳です。

スネも、始めは昇天する為にソヌに近づいたはずが~
やっぱ、ずっと一緒にいると情が移っちゃうものなのね…(o´д`o)
ボンソンがソヌにキスされる現場を見て、思わず突き飛ばしてしまうんですね。
このシーンを見た時に、凄く胸が締め付けられたというか…
女としての人生を全う出来なかった彼女を思うと、めちゃ切なかったです。

そしてボンソンも…
ソヌが好きなのは自分じゃなくて、シネだと気づいてしまって…
「シェフの好きなのは、私じゃなくて幽霊なの」と言っちゃうんです。
こん時は「黙っとけばいいのに何で言うのよ?ε=(・д・`*)」と非難しちまったけど…
でもここで言わなかったら、あのハッピーエンドは呼べなかったのかもしれませんね。

あと悪霊に取り付かれた、もう一人の被害者とも言えるソンジェですけど…
イム・ジュファンssiの善悪の演じ分けがホント見事で~(ㅅ´∀`*)
後半は悪霊に取り付かれっぱなしだったんですけど、
表情一つで悪だと見せられる辺りはさすがだし、改めて凄いなと思いましたね(´ー`)

ラブコメって、どうしてもストーリーが単調になりがちなんですけど、
このドラマはサスペンス要素も入っていて、バランスよく仕上がってると思います。
最後はシネの死因も分かって無事昇天出来たし~ (*´ω`人)~♬
ボンソンは明るくなったし~(*ˊ艸ˋ)♬*
久々に見て良かったと思えるドラマに出会えて光栄でした♪



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*
*番人*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]