忍者ブログ
「町の弁護士チョ・ドゥルホ」見終わりました♪
☆評価☆8.3 (10点満点中、8.0以上がオススメ)

「町の弁護士チョ・ドゥルホ」既に見終わってますので、
軽く感想をあげときます~(^^ゞ


このドラマは表題こそ“弁護士”となってますけど、元々ドゥルホは検事で…
いわゆるハメられて刑務所に入れられ、やむなく弁護士になったんですね。
なので弁護士なんだけど、検事よりな解決の仕方をするんですよ~
とにかく劣勢の状態から逆転勝利へ導くサマは実に痛快でしたし、
パク・シニャンの魅力が、めちゃ堪能出来るドラマでしたね。

何より脇を固めるキャストも魅力的でしたし~
最初から善人悪人の位置づけがはっきりしてたとこが、見易い要因だったんじゃないかなと思います。
あとドゥルホはヘギョンとある誤解から離婚してしまったけど、
後に誤解も解け、以前よりいい関係になっていく...という経緯がね~
これまた微笑ましくて良かったです(´∀`*)

法廷モノって、最終的には罪人は裁かれる…な流れになるんですけど、
それ故に後味悪い終わり方をするドラマもあったりしますよね。
でもこのドラマに関しては、最後までそう感じる部分がなくー
個人的には結構好きでした。
ある記事によると、どうやらシーズン2も制作されるようでー
もし日本で放送されたら、是非とも見てみたいです(´ー`)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

華政 #25
続いて25話を軽く振り返っとります~(^^ゞ


やはりキム尚宮はファイ@貞明公主だと見抜いちまったらしい...(/´△`\)
大妃も何とかごまかそうとしてたけど…
てかあないに容赦なく迫られたら、よほどの図太い神経の持ち主でない限り太刀打ち出来ませんよね?(ヾノ・ω・`)

一方、貞明公主はホ・ギュンから「手を貸してくれたらこの地から逃がしてやる」と言われ、取引を受ける事に。

てのは、明日光海君が先王の陵に詣でる日らしくー
その時に手下に銃で命を狙わせるから、銃の使い方を教えてほしいんだとか。
光海君は、この報告を公主から受けー
ホン・ジュウォンに彼女を護衛を頼み~
それを聞きつけたカン・イヌも、ご同行する事に~(*゚▽゚)ノ

そして翌日…
光海君はイ・イチョムに陵幸の周りに兵士を潜ませー
蛟山を生け捕るよう命じます(y゚ロ゚)y

ところが…
この後、公主はホ・ギュンから火器都監の隠し通路を案内するよう頼まれ、
やむなく従うんだけど~
ここで「やはりお前は信用出来ない」からとー
奴の手下に拘束されてしまいます(°д°|||

でも~
貞明公主が手下から必死に逃げようとしてたところに~
ジャギョンが助けにきてくれるんですよ~o(・д・´*)

この間、ホ・ギュンが手下に地雷火を仕掛けるよう命じる訳ですけど…
どうやら奴は、火器都監と陵幸帰りの光海君もろとも吹き飛ばすつもりでいたらしい(°д°|||

その後、奴が手下に導火線に火をつけさせちまいー
絶体絶命のピ~ンチ!なところで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ジャギョンが王宮に戻ってきた光海君に、
「火器都監ファイの使いだ。王様にお伝えする事があります。逆賊の狙いは陵幸ではなく、火器都監らしいです」と訴えてくれてたんですよね~d(*´Д`*)

光海君は、すぐさま火器都監に駆けつけるけど~
貞明公主が必死のパッチで、爆破を最小限にくい止めましたね~ε-(´∀`*)

ここで光海君を見るなり、貞明公主は倒れてしまうけど...
ホン・ジュウォンがしかと受け止めてた♡(*´艸`)
この後、互いの体を心配する2人を見て...
光海君は、居たたまれない気持ちになってましたね(o´д`o)

その後…
光海君は、イ・イチョムから「やはり蛟山の狙いは火薬倉庫でした」と報告を受けー
「今すぐ全軍に戒厳を宣言し、吹角令(=有事の際に兵士と役人に発動された召集令)を布告せよ。そなたに全権を委ねる。必ず蛟山を私の前にひざまずかせろ」と命じます。

これにより、都の全ての門が閉められ~
そしてホン・ジュウォンもジャギョンに貞明公主の事を委ねー
ホ・ギュンを捕まえに向かいます。

この後、貞明公主はジャギョンから「お前が朝鮮に戻ったのは王に復讐する為だろう。なのに何故助けてる?」と問われー
「復讐するつもりだった…その為だったのに」と複雑な面もちで返したところで~(o´д`o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


華政 #24
蛟山ホ・ギュン…彼もある意味、時代の犠牲者なのかもしれんが…
さほど同情心がかき立てられないのは何故?(´・∀・`)
以降、24話を振り返っとります~(^^ゞ


貞明公主は大妃(=西宮)の元を去った後、光海君に会いに行きます。
ここで光海君の事を痛烈に皮肉りつつもー
「でも母上の命を救ってくれたし、会わせてくれたのだから蛟山を捕まえる為、協力します」てな事を告げますね。

更にホン・ジュウォンから貞明公主だと気づけなかった事を謝られるけど…
「同僚から敵になっただけ。それでも公主様と呼んでくれてありがたい限りです」と返す貞明公主が切ね~(。>д<。)

この後、貞明公主はカン・ジュソンが放った刺客に狙われるけど…
ホン・ジュウォンが彼女を庇って斬られてしまいー(°д°|||
絶体絶命のピ~ンチになったところに~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
とある男がやって来て、窮地を逃れるんだけど…
その男の正体がジャギョンだったというね~(*゚▽゚)ノ
いや~よくぞ生きててくれたわ~
‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹


一方、光海君は尚膳からホン・ジュウォンが斬られた事を聞きー
彼の様子を見に行くけど…
ここで「あの子は?」と口走ったのをキム尚宮に聞かれちまったもんだから~(°д°|||
女官に尾行されちまうんですよ。

光海君は、ホン・ジュウォンを見舞った後ー
貞明公主に「誰に襲われたか身に覚えはないか?」問うてたけど…
「見当がつきません。…この件は私が解決します、手を貸して下さい。私のせいでホン校理が殺されかけました。襲った者を絶対に許せません、大切な人を私のせいで、誰も失いたくない。教えて下さい、黒幕は誰ですか?どうすれば捕まえられますか?」と強く訴えられてしまいます。

この後、光海君は尚膳から「御医から渡されました」と数珠を渡されー
ホン・ジュウォンも貞明公主の事を…(*´艸`)と察しちゃいやしたね(笑)

その翌日…
都中の井戸水が血の色に染められ、王を狙うと書かれた怪文書が出回ります(°д°|||

この後、イ・イチョムは便殿会議にてー
「これは蛟山ホ・ギュン…あやつの仕業だという証拠があります」と言い放ってたけど…
実はこれ、イ・イチョムが光海君に命じられて仕掛けた罠なんですよ。

その頃、ホ・ギュンはカン・ジュソンに会いに行ってたけど…
実は、昨夜イ・イチョムに出くわした際ー
「カン・ジュソンに狙われてるから気をつけるように」てな事を告げられたらしい。

何よりホ・ギュン自身も、今回の件は光海君の罠だと気づいていてー
だけど独り死なんてしたくないから、カン・ジュソンを巻き込みに来たんですな。
ここで「ある時刻までに私が戻らなければ“我々が手を組んで謀反を企てた”と書いた告発文を光海君に届けるよう頼んである。共に生きるか死ぬかです」と脅して、アジトに戻って行きましたよ。

あの後、ホン・ジュウォンは光海君の計らいで、王宮の内医院に搬送されてたらしい~
そして貞明公主は…ホ・ギュンのアジトに乗り込んで行くけど~
ここで奴に刀を突きつけられー(°д°|||
「王を討つと言ったのに何故大妃が謀反の罪になるのだ?…大妃と井戸水の件はお前の仕業か?だから私がホン校理に疑われたのか?やっと奴に近づいたのに危うく捕まるところだった。昨日、ホン校理を刺したのは私だ。そのせいで私はお尋ね者だ!だから倭国に逃げたい」てな事を切り返すんですよ。

一方、大妃はイ・ウォニクとイ・ハンボクを呼び出しー
都の様子について問うてたけど…
ここで「また別の謀反が起こりそうです。こたびは蛟山が標的になってます」と返されー
光海君が貞明公主を消しにかかってると勘違いしちまったのね(*´・ω・`)
2人にファイ@貞明公主である事と告げた上で、彼女を守ってほしいと頼むんですよ。

ところが、そこにキム尚宮が乗り込んできてー(゚Д゚≡゚д゚)
「密談でもしてたのか?」と皮肉られてたけど…
大妃は、この窮地をどう乗り越えるのか?(*・д・)b

そしてホ・ギュンは…
果たして貞明公主の罠にかかってくれるのか~?щ(゚Д゚щ) なところで~
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


華政 #23
いや~ホン・ジュウォンもだけど、
貞明公主が生きてると知った時の光海君の動揺ぷりったらなかったですな~
以降、23話を振り返っとります~(^^ゞ


更に貞明公主から「復讐する為に火器都監に潜りこんだ」と告げられー
光海君は「何故トドメを刺さなかった?私はお前を殺そうとしたのだぞ?」と問います。
それに対し、貞明公主は「母上を殺されたくなかったからです。蛟山を捕まえる為に協力します。謀反を仕立て上げ、王の失脚を狙う者を。ですから母上の命はお助け下さい」と取引を持ちかけます(*・д・)b

ちなみに、この話はホン・ジュウォンに聞かれちまった訳ですけど…
そこに尚膳が「キム尚宮とイ・イチョムがやって来ました」と告げに来てー(゚Д゚≡゚д゚)
光海君は貞明公主の存在を知られたくないから、自ら2人の元に向かいます。

ここでイ・イチョムからファイと会ってた事をツッコまれるけど…
そこにホン・ジュウォンがやって来てー
「私にお任せ下さい。王様は王宮で収議をお始め下さい」と告げられた為、全て委ねる事に~o(´^`)o
次に光海君は、イ・イチョムに「そなたは誰よりも熱心に蛟山の発言を支持せよ」と命じてから、収議に挑みます。

その頃、王宮の外では…
イ・ウォニクらが「謀反の真相を明らかにして下さい」と座り込んで訴えていたけど…
どうやら光海君は「全員追い払うように」と王命を出してたらしくー
彼らは即排除されてしまいます(°д°|||

一方、カン・ジュソンは屋敷にて腹心から、
「昨夜光海君とファイが会っていました」てな報告を受けー
「王に感づかれた(計画がバレた)」事を悟り、鞍替えする準備を始めてやがりましたな(・`ω・´)

そして王宮では…
「死罪を煽るホ・ギュンと寧堤君 イ・ソンニョン VS 断固反対するチョン・イノンとホン・ヨン」てな交戦が繰り広げられてた訳ですけど…
光海君は、双方の意見を踏まえた上でー
「この残虐な謀反に関わった者は、容赦なく斬首刑に処す。更に逆賊を援護する者も全て流刑に処す。…だが大妃は死罪を免ずる。罪人ではあるが、それでも王座が危ぶまれる事はなかろう。ただし身分は後宮に降格させ、称号は単に“西宮”とする、よって今後は2度と廃位を死罪どちらについても論ずるでない、よいな!」とねじ伏せにかかります(y゚ロ゚)y
...こん時のホ・ギュンの唖然呆然な顔ったらなかったね~(´・∀・`)

この後、光海君はホン・ジュウォンに貞明公主と大妃を引き合わすよう命じたらしくー
2人は、ようやく母子として再会を果たします。
いや~ここまで辿り着くまで、めちゃ長い道のりでしたな~。・(つд`。)・。

2人の再会を見届けた後、ホン・ジュウォンは密かに退散します。
ところが、ここでカン・イヌと鉢合わせしてー(゚Д゚≡゚д゚)
「今日は譲る。でも…王様はいずれ公主様に刃を向ける事になる…その時、お前は王様側につくだろう」とまで言い放たれてしまうけど…
ホン・ジュウォンは、何も言い返す事は出来やせんでしたね...(ヾノ・ω・`)

その頃、光海君はイ・イチョムに「ファイから蛟山の罠だと告げられた。ゆえに次は私が蛟山を捕らえる番だ。背後にいる者もな、そこでそなたの番だ。蛟山に罠をかけろ。味方のフリをして近づくのだ」と命じてましたな。

最後に大妃が貞明公主に例の“予言”について話そうとしてたけど…
ホン・ジュウォンが貞明公主の事を「門番が交代する前にお帰り下さい」てな感じにせき立てに来た為ー
やむなく大妃は「光海君を信じては駄目よ、世に姿を現さないで。…いつか全てを話すわ。そなたが命を狙われてる理由を」とだけ告げたところで~d(*´Д`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


華政 #22
ようやく戦闘開始といったところでしょうか...o(´^`)o
以降、22話を振り返ってます~(^^ゞ


結局、カン・イヌはホン・ジュウォンからしつこく責められ続けー
「ファイが王の敵なら?お前はどうする?」と質問をなげかけてたけど…
ホン・ジュウォンから即答されなかった為、本当の事は言えなかったみたいね(ヾノ・ω・`)

この後、カン・イヌは仁穆大妃の元に向かおうとしてたファイ@貞明公主を止めに行きー
「今後は私が公主様を守って見せます。私が真相を突き止めます」と宣言します。

同じ頃、王宮では仁穆大妃の処罰ついて便殿会議が行われていたけど…
結局、結論は出ずー(ヾノ・ω・`)

その後、ホ・ギュンと大北派の重臣らが光海君の元に残りー
ホ・ギュンが仁穆大妃を断罪するよう、煽りにかかるけど…щ(゚Д゚щ)
光海君から「明日、王族と重臣の収議を召集する。皆が集まり処罰について決定すべきだ」と冷静に返されちまったもんだから~
今度はカン・ジュソンを煽りに行きやがりましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、カン・イヌはファイ@貞明公主を親しい妓生の元に匿った後ー
ホ・ギュンやカン・ジュソンが「何故大妃を陥れようとしているのか調べる」と告げる訳ですけど…
でもファイ@貞明公主としては、ホン・ジュウォンに守って貰いたい~
だから「彼に本当の事を話そうと思う」てな事を言っちゃうけど…
「彼は王の忠臣です。本当の事を知っても決して味方になりません!」
と猛反対されてしまいます((。´д`)o

その頃、王宮では…
キム尚宮が光海君に「今回の騒動は偽装かもしれません。イ・イチョムがホ・ギュンを監視してたようで、何かを知ってる様子でした」てな事を訴えていたけど…
てか、これだけで「ホ・ギュンの仕業かも」と気づく光海君って相当猜疑心に苛まれてるのね?とか思っちまったのは~あっしだけだろうか?(´-∀-`)

この後、光海君は真相を確かめるべく、仁穆大妃に会いに行きー
「何故慶運宮を出て、重臣たちをお会いになったのですか?何があったのですか?私は大妃を守る為にここにきたのです」てな事を訴えるけど…

ここでボロクソに罵倒された挙げ句ー
「いっそ私を殺して!お前の顔を見るよりマシよ!公主の証しを利用するなんて…お前は私をおびき寄せる為、公主の証しを使った!」と激昂されてしまいます。
こん時、光海君は「今、何とおっしゃいましたか...?(゚Д゚≡゚д゚)死んだ公主の証し?(゚Д゚≡゚д゚)どういう事ですか?(゚Д゚≡゚д゚)」とえらい動揺しまくってたけど…
すぐさまイ・イチョムにファイ@貞明公主を探し出すよう命じたらしい。

その頃、ファイ@貞明公主は妓生の制止を振り切りー
ホ・ギュンの屋敷に向かっていたけど…
ここで奴が手下らに「都を離れろ…明日には大妃の処刑が決まる。その後、光海君を討つ。そうすれば、濡れ衣で死んだ友も浮かばれよう」てな話を聞いて動揺しまくってましたね...

一方、カン・イヌはイ・ウォニクを訪ねー
大妃の処罰がどうなるのか?問うてたけど、
「王族の意見が死罪に流れてるようだ」と返された後…
即屋敷に戻って、
「大妃の処刑が父上の狙いなのですか?(y゚ロ゚)y」とカン・ジュソンを責めにかかるんだけど~
そこにイ・イチョムが乗り込んで来てー(°д°|||
カン・イヌは「ファイをどこに隠した?」と詰め寄られてしまいます。

そしてファイ@貞明公主は、妓生の店に戻ったところで~
ホン・ジュウォンと鉢合わせしてー
恐らく、一晩中逃げ回ったんでしょうね?((・・*)
翌朝、ファイ@貞明公主はホン・ジュウォンをホ・ギュンに監禁された小屋に案内します。

ここでホン・ジュウォンから「イヌから妙な話を聞いた。それに王様からも…ファイが王様の敵だと」と問われー
ファイ@貞明公主は「だから私を捕まえに来たのか?王はどこまで知っているのだ?」と問い返します。
「本当なのか?私は力になれぬのか?何故私に資格はないのか?…つまり私がファイを守りたいのだ」と尚訴えてくるホン・ジュウォンに、
ファイ@貞明公主は「いいや、ナウリ(ホン・ジュウォン)は私を助けられない。今も昔も…じきに分かるだろう。お願いだ。服を用意してくれぬか?女人の服を」と頼んでたけど…
こん時、自分の正体を明かしちゃったみたいね。

この後、ファイ@貞明公主は女人のいでたちで光海君の元に乗り込みー
自ら“貞明”だと名乗ったところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7 8 9  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*華政*
*キム課長*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

最新記事
(05/28)
(05/27)
(05/22)
(05/21)
(05/18)
(05/14)
(05/09)
(05/07)
コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2
8 10 11 12 13
15 16 17 19 20
23 24 25 26
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]