忍者ブログ
「サメ~愛の黙示録~」全20話ネタバレ全開レビューリスト
復讐というより、真実を追及していくドラマですね。
こちらは本家KBS-WORLD版です。良かったらご利用下さい~(`・∀・´)

 ☆「サメ~愛の黙示録~」全話ネタバレ全開レビューリスト☆彡

 

 サメ~愛の黙示録~#1「サメが好きな少年」を見ました♪

 サメ~愛の黙示録~#2「悲劇のはじまり」

 サメ~愛の黙示録~#3「北極星は道しるべ」

 サメ~愛の黙示録~#4「謎のメッセージ」

 サメ~愛の黙示録~#5「12年前の因縁」

 サメ~愛の黙示録~#6「記憶を消しても」

 サメ~愛の黙示録~#7「絡んだ糸を解く鍵」

 サメ~愛の黙示録~#8「真実→真相を求めて」

 サメ~愛の黙示録~#9「あなたは誰?」

 サメ~愛の黙示録~#10「信じたくない真実」

 サメ~愛の黙示録~#11「2つの殺人事件」

 サメ~愛の黙示録~#12「ある写真の存在」

 サメ~愛の黙示録~#13「チョ会長の秘密」

 サメ~愛の黙示録~#14「秘密の友だち」

 サメ~愛の黙示録~#15「偽りの告白」

 サメ~愛の黙示録~#16「砂の城」

 サメ~愛の黙示録~#17「“影”と呼ばれた男」

 サメ~愛の黙示録~#18「父の過去」

 サメ~愛の黙示録~#19「危険な取引」

 サメ~愛の黙示録~#20 最終回「贖罪」


 以上です~(*・∀・)ノ



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

サメ~愛の黙示録~#20 最終回「贖罪」
☆評価☆8.8 (10点満点中、8.0以上がオススメ) ※総評は後ほど

それでは前置きなしに、最後のネタバレ全開です~(^^ゞ



てかチョ会長てば、
イスを撃った後、カネを要求するスヒョンに、
「ほとぼりが冷めるまで韓国にいては?」とでましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

あとイスの渡したUSBは、意味がなくなったのかと思いきや…(ヾノ・ω・`)
ジュニョンが、この件を闇に葬らないようにとー
担当のキム検事に、日本にある借名財産のファイルを渡すんですよ。
しかもウィソンじゃなくて、自分が責任を取るとか言っちゃって…(T^T)

この後、チェ・ビョンギがスヒョンとの待ち合わせ場所にやって来てー
小切手や現金を見せるけど…
ここでスヒョンが「あんたの言う通り、俺はハン・イスに利用されてた。教えてくれて感謝する。だが1つ疑問がある。何故ハン・ヨンマンが父を殺すところを見れたんだ?つまり、その場にいたんだろ?ハン・ヨンマンが殺さなければ、父はあんたに殺されていたはずだ」と言い放ちー
銃を向けたところで~
ピョン刑事とナ刑事が「手をあげろっ!」と登場するんですよ~o(`・ω´・+o)

やっぱ、スヒョンの芝居だったんですな~ε-(´∀`*)

ここでようやくチェ・ビョンギはオ刑事の殺害、オ地検長への傷害、イヒョン誘拐の容疑で、連行される訳です(*・д・)b

この後、回想シーンが流れてたけど…
スヒョンは、イスを殴った後ー
「事実を知って、ヒョンに殺意を抱くほど恨めしかったし、憎かった。だけどヒョンは十分苦しんだと思うし、俺にとって唯一の家族だ。でもヨンマンは許せない、償いたいならチョ会長を断罪してほしい。それでこそヒョンも俺も、恨みを晴らせる」と訴えたのね。

そして彼の提案で、この“危険な取引”を実行したと…d(*´Д`*)

一方、イスはドンスを訪ね、ヨンヒに封書を渡してほしいと委ねていてー
ここでドンスは、ヨンヒがヨシムラ会長に命じられ、やむなく盗聴してる事を話すけど…
イスは「盗聴してたのは知ってる」と返しますね。

しかしドンスてば、
最後にイスから「またな、ドンス」と言われてるのに、
「パンマルかよ?」とか返しちゃってー
ちと鈍すぎなんじゃね?(ヾノ・∀・`)

その頃、ピョン刑事たちはチェ・ビョンギを取り調べてたけど…
奴が吐くはずもなくー(ヾノ・ω・`)
しかも、現金も小切手も偽物だったしで…(。-`ω´-)
どうやらチョ会長は、チェ・ビョンギにスヒョンを殺害させるつもりだったらしい。

この後、ヘウがチェ・ビョンギを説得する事になるけど…

そこにイスから「チェ・ビョンギは自白したか?」と電話がかかってきてー
だけどヘウは「それが用件なの?」と噛みついちゃう。

ここでイスは謝罪してから、
「チョ会長は、チェ・ビョンギの妻子をダシに脅してるかも。妻子が安全だと分かれば、口を割るかも」と提案するけど…
ヘウは「分かった、それとチャン秘書からUSBを貰って記者に渡した。心配しないで」と告げて、電話を切っちゃいますね。

この後、イスはヨシムラ会長の部屋に忍び込みー
彼のノートPC内のデータを盗み見てたけど…(゚Д゚≡゚д゚)

一方、ヘウはチェ・ビョンギに自白するよう説得をするも…
「家族を犠牲にするほど、ハン・イスが大切か?」と問われるのよ。

ヘウは「始まりはイスの為でも、今は違うわ。亡くなった罪なき人々に、ハラボジの代わりに私が許しを乞うの。アジョッシにも謝罪のチャンスはあるのよ」と訴えるけど…
奴が「ハン・イスと話したい」とせがんてきた為ー
ヘウは、イスに電話をかけるんですね。

ここで奴はイスに「妻の誕生日が2日後だ、ネックレスをほしがってたんだが、代わりに行ってくれ」と一方的に頼んでたけど…

その頃、ドンスはヨンヒに封書を届けていてー
中にUSBが入っていたのよね(o・ω・))

この直後、ヨンヒの元にイスから電話が入りー
「受け取ったか?USBの中身は報道資料だ。内容は見れば分かる。オープン前日に新聞社へ送ってくれ。監視されてるだろうから直接、渡せなかった」と頼まれますね。

結局、ヘウもチェ・ビョンギを説得する事が出来ず…
ピョン刑事は「今夜は眠らせて、明日再開しよう」とー
ヘウを家に帰らせるのよ。

だけど入れ違いに、例のクォン刑事がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
チェ・ビョンギに「抵抗するな、奥さんの所に人を送った」と脅して“毒薬”を渡すんですよ。
やっぱ、イスの言う通りでしたね…
チェ・ビョンギは薬を飲んで、息途絶えてしまいます(°д°|||

しかしチョ会長も、役に立たなくなったら即排除するなんてー
ホント怖い男だわ…(。-`ω´-)

この後、ヘウはコ記者に会うんですけど…
彼から「上司から証拠がなければ載せないと言われた。ネットに流そうかと思ったけど、怖くて」と告げられー
即ジュニョンに電話をかけるんですよ。
ここで銀行のコンピューターをハッキングして不正資料を検察に渡した人物を紹介してと頼んだらしい。

翌日、彼によって、ネットに“チョン・ヨンボの真実”の記事が流出し始めるんですけど…

早速、チョ会長は民政首席に「事実ではないと言うんですか?」と問われていてー
「まさか、デタラメを信じるというのか?下らぬ者がでっち上げた話だとしても、多くの国民は私を疑いの目で見るはずだ。その不信の矛先は、現政権に向かうかもしれん。知っての通り、私が育てた政治家は大勢いる。私が打撃を受ければ、政界も穏やかではいられないだろう」と圧力をかけるのよ(y゚ロ゚)y

この後、チョ会長が電話で「ハン・イスを何としても捜し出せ!そして必ず始末するんだ!」と命じてたけど…
その相手は…ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


その頃、イスはカフェにて、スヒョンと共にイヒョンと会っていたけど…
てかイヒョンてば、
イスと写真と撮りたいからって、スヒョンにカメラマンをさせるなんて~(笑)

しかも撮った写真を内緒でヘウに送るとか~
相変わらず、可愛すぎですな♪(´ω`*)

その写真を見て、ヘウが微笑んでたところに~
ピョン刑事から電話が入りー
やはり「チェ・ビョンギが飲んだ毒は、ハン・ヨンマンとオ刑事と同じ物だった」と告げられましたね。

一方、チョ会長は自宅前に集まった記者たちに、
「私はカヤホテルの全財産を社会に還元する事を決めました。この度、怪文書を流布した人物も、また私に恨みがあるのかもしれません。名誉毀損に当たるので、全て検察に任せます。ですが犯人が反省し心から謝罪するなら、それで許すつもりです」とか発表してましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、ヘウの元にキム・チョルスから、ウィソンの実母の遺品が届いていたけど…
ここでヘウが細長い器具の先についてたキャップを外したところで~
チョン・ヨンボの写真が出てくるんですよd(*´Д`*)

あの後、イスはスヒョンにヘウを委ねー
養護施設にいるチェ・ビョンギの妻に会いに行ってたけど…
彼女に誕生日プレゼントのネックレスを渡したところ、鍵のついたネックレスを見せられるんですね。

そしてイスがその鍵を持ち帰ろうとしたところで…
スヒョンからイヒョンが車内で気を失ったと連絡が入ったみたいでー
急ぎ、病院にかけつけます。

医者によると、
どうやらイヒョンは自己免疫性肝炎らしくー
助かる道は肝移植のみで…
家族が適合しなければ、脳死者を待つしかないと…
彼女が時折、鼻血を出してたのは、こういう理由があったのね(´-ω-`)

ここでイスは、ピョン刑事に自分がドナーになると告げー
チェ・ビョンギの妻から貰った鍵を委ねます。
そして「やるべき事があります。それからイヒョンが退院したら自首します。チョン・マンチョルを殺したのは私です。スヒョンは無関係です」と告げるんですけど…

この後、ヨシムラ会長に会いに行きー
「ジャイアント・ソウルの全収益を拷問被害者に寄付すると発表します。ホテルの責任者として、私が署名します。資金の運用はチャン秘書に任せました。報道資料は配布済みです。ちなみに裏金の内訳やロビー資金と会長が関わった不祥事の資料を日本の知人に預けました」と挑むのよo(`・ω´・+o)

ヨシムラ会長は「私を脅しているのか?」と凄んでたけど…
これって、盗聴された事への報復なのかしら?(o・ω・))

一方、ピョン刑事はナ刑事と共にデオ書店にてー
ある箱の中から取引帳簿とボイスレコーダーを見つけ出します。
どうやらチェ・ギョンギも万が一に備えて、チョ会長との会話を全て録音してたらしい。
ピョン刑事は「ついに捕まえた」と安堵してましたね~(*-`ω´-)9

この後、ニュース番組にてー
“チョ会長に殺人教唆の疑い”“チョ会長に逮捕状”など流れ~
逮捕される訳です(*・д・)b

ちなみにチョ会長は、刑事が来る前に銃で自殺しようとしてたけど…
パク女史が事前に弾を抜いてたというね…
実に哀れな結末となりましたな(_´Д`)ノ~~

この事により、ヘウは検事の職を追われる事に…

その夜…
イスから「明後日、イヒョンが手術する。ちょっと会えないか?君に話がある、今日じゃないと言えない気がする」と電話が入るんですよ。
ヘウも「私もあなたに話がある。私も今日しか言えない気がするわ」と返しー
待ち合わせ場所に向かうけど…


てか~
イスがクォン刑事に撃たれちまったんですけど~(°д°|||

何でヘウも、もっと早く来てくれなかったんだか…(ノд-`)

こん時のチョ会長のニヤリ顔が残像に焼き付いちまって…
ホント後味悪いったらありゃしねぇ~(。-`ω´-)

でもイスもイヒョンの為に、しばし生きながらえたのよね。
この辺が曖昧でよく分からんかったのだが…
イスはイヒョンに肝移植した後、亡くなったんでしょうかね?(o・ω・))

最後にヘウが「もうゆっくり休めるわ、イス」と呟き、
海にサメのネックレスを解放したところで…
ここで、終わりです。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


実は私、このドラマは復讐ドラマではなく、
何というか真実を追求していくだけのドラマだと思っていて…
そういう意味では、続きが気になるつくりになっていたし、割と夢中で見れたんですね。
イスとヘウの関係も、ジュニョンの事があって共感こそ出来なかったけど、
そこそこ切ない気持ちで見れたというか。

ラストはね~
こうなる事が分かってたので、特に驚きはなかったんですけど…
だからと言って納得してる訳でもなくー(ヾノ・ω・`)

最後にチョ会長がニヤリと笑ったのがね~
まるで悪が勝ったみたいな描かれ方になっていてー
正直、ここは愕然としてしまったんですね。

でも結果的には、イスが絶えず主張していた“均衡”もね、
ヨンマンの過去を下調べしてなかった事から、何の説得力も成さなくなってしまったので…
イス=“正義が勝つ”という展開にする訳にもいかずー
致し方なく、こういう形にしたのかもしれませんな。

それにしてもイ・ジョンギルssiの悪役は怖かった~(笑)
やっぱ慣れてるというか、さすがだな~と…((・・*)

その他、脇を固めるキャストたちの安定感抜群な演技もホントに見応えあったし、
何よりイスのイヒョンを見る目が優しくて~
この2人が出てるシーンに、1番心和まされたかも。
あとBoAの切なげなOSTもよかったです♪

最後に…お越し頂いた方々に感謝致します(*・ω・)*_ _)
皆様、視聴お疲れさまでした♪



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


サメ~愛の黙示録~#19「危険な取引」
まさか、こんな形でジ・エンドになっちゃうの…?(゚Д゚≡゚д゚)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけのシーンを見る限り…
12年前、ヨンマンはカン・ヒスに罵倒されー
逆上して首を絞めたのは確かみたいね(´-ω-`)

だけどヨンマンは、そのまま逃走してしまった。
その直後、クローゼットの中から、チェ・ビョンギが出てきたと…(*・д・)b
だけど、カン・ヒスは既に死んでたのか?
それともチェ・ビョンギがトドメを刺したのかー?
その辺がよく分からんかったわ(ヾノ・ω・`)

結局、イスはヘウが到着する前に、部屋を出ちゃいましたね…
この後、ヨンヒがイスの部屋に入って、盗聴器を外してたけど…
やっぱドンスに咎められたのがきいたのね。

更にヨンヒがイスが銃を持ち出した事に気づいたところに~
ヘウから電話が入りー
「キム・ジュン社長が在宅してるか教えて下さい」と頼まれるけど…
ここでヨンヒは「社長は銃を持って出かけました」と正直に打ち明けましたね。

その頃、イスはチョ会長宅に来ていてー
パク女史が止めるのを振り切り、書斎に入って鍵をかけるんですよ(°д°|||

そしてチョ会長に銃を向けー
「最初からこうすべきだった。あんたのような人間に存在価値はない。証拠、真実、証明、どれもあんたには贅沢だ…!」と言い放つんですけど…
「正直になれ、真実に向かい合うのが怖いんだろ?」と返されちゃう。

それでもイスは「あんたに真実という言葉を口にする資格はない。あんたが立ってる場所は、罪な気人々を踏みにじった墓場に過ぎない…!」と訴えるけど…
ここでチョ会長に「英雄気取りだな?復讐心に我を失った情けない男のくせに」と図星を刺されー
「黙れっ!」と怒鳴る事しか出来なくなっちゃいますね…(*´・ω・`)

だけど、そこにヘウが戻って来てー
「ダメよ、イス。過ちを正す事も出来ずに人殺しになるだけよ!あなたは逃げようとしてる、かつて私がそうしたように。たとえ真実が耐え難くても逃げちゃダメ。私たちは悪くない。あなたも私も出来る事をするだけ。1人の死で、むなしく終えちゃダメ!ハン運転手は真実を明かそうとした。過ちを認めて許しを請う勇気があった人よ。彼の死を無駄にしないで。お願い、自分を大切にして」とドア越しから必死に訴えかけるのよd(*´Д`*)

イスは一旦、銃を下ろすけど…
今度はチョ会長が「撃て。君に撃たれるのも悪くない。血は争えないと、人殺しの息子である君が証明するだろう」と煽ってきやがる(。-`ω´-)

ここでイスは、空砲を放った後ー
「あんたには楽に死ぬ資格などない」と言い放ち、帰ろうとするけど…
パク女史が「イス、絶対に早まらないで、いいわね?」と宥めてくるんですね。
だけどイスは、弱々しく微笑み返すのみで…(*´・ω・)


しかしチョ会長もヘウに平手打ちカマすなんて、ひどくないか?(*´・д・)
一体、どっちが悪人なのさ?って話ですよ~q(´・ω・`)p

あとピョン刑事がスヒョンに、
「ハン・ヨンマンがカン・ヒスを殺し、その時に文書を入手した。だけど現場の状況を見る限り、偶発的な殺人だろう。ハン・ヨンマンは殺される直前、真実を明かすと息子に言ってた。真実とは文書の内容だと思っていたが、自首の事だったんだ。警察署の前まで来てたしな」と話してたけど…

スヒョンは「だとしても、カン・ヒスを殺した事や、拷問官だった事は変わらない」と退けるのよ(*´・ω・)
ピョン刑事も「だが自首を決心するのは容易じゃない。それにハン・ヨンマンは、自首の前に会いたい人がいると言ってた。恐らくカン・ヒスの遺族だろう」と弁護はしてたけど…

でも会いに行ったのは、カン・ヒスの遺族ではなかったような?(ヾノ・ω・`)

と、そこにジュニョンがピョン刑事を訪ねて来てー
恐らくオ地検長をひいた犯人について問いかけたのね…
だけど「チェ・ビョンギがチョ会長の指示で動いた証拠はない。とにかくチェ・ビョンギを捕まえて、チョ会長の関与を裏付ける供述を取るしかない」と返されちゃう(´-ω-`)

あの後、イスはキム秘書と落ち合いー
ウィソンが保有する国内外の借名口座と、ペーパーカンパニーの内訳の入ったUSBを渡されてたけど…
キム秘書は、明日出国するらしくー
これでお役御免って事なのね~(_´Д`)ノ~~

てか~
スヒョンがチョ会長に電話をかけー
「私はカン・ヒスの息子です。取引をしたいんです。私はハン・イスに騙されていました。会長の望みを叶えますから、私にも見返りを下さい」とか告げてたんですけど~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

しかもチョ会長も「ハン・イスを消せるか?」と乗っかってたしで…(°д°|||

ここでスヒョンは「50億下さい。逃亡資金です。現金5億と、小切手をチェ・ビョンギに預けて下さい。ハン・ヨンマンは死んだから、チェ・ビョンギだけでも始末したい。父の人生を奪った奴だから。会長にも好都合でしょう?2人まとめて片づけます」と要求するんですよ。

もちろんチョ会長も「ハン・イスが死んだという証拠を見せろ。カネはその後だ」と条件をつけるのを忘れやせん~(ヾノ・ω・`)

でもイスも故意に騙した訳じゃないのに…
それにスヒョン、あんたチェ・ビョンギが現場にいた事に疑問抱いてましたやんか?(`・ω・)っ彡/ 

お願いだから~
これは芝居だと言ってくれぃ~(;∀;)


この後、スヒョンはイスに電話をかけー
「話があるので、そっちに行きます」と告げるけど…
イスは「今日は無理だ、明日にしよう。すまない」と断るんですね。

そしてイスは、再びロバート・ユンを訪ねー
「一緒に投獄された方で、クドゥン駅近くにお住まいの方はいませんか?父の遺品がロッカーにあった駅で、誰かに会う為に行ったみたいなんです。“影”の拷問官は、私の父なんです」と告げるんですね(´-ω-`)

あれからヨンヒは、イスに電話をかけ続けてたけど…繋がらずー(ヾノ・ω・`)
ヨシムラ会長に、
「社長が銃を持って出ました。恐らくチョ会長の所だと思います」と電話報告した後ー
彼の部屋にあった箱の中から、文書の原本の入ったUSBを取り出してましたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、ジュニョンは家に戻りー
チョ会長に「新聞記者に会ったのか。局長から謝罪の電話がかかってきた。君には面目ない」と謝られてたけど…

しかしいくらヘウと止めたいからって、その写真をジュニョンに見せるとか~
海外支社に追いやろうとするなんて、ちとひどすぎないか?(ヾノ・ω・`)

ジュニョンも「考えてみます」とは返してたけど…


あの後、イスは部屋に戻ってイヒョンに電話をかけていてー
「明日、アッパのお墓へ行かない?挨拶もまだでしょ?係長を迎えに来させて」とせがまれてたけど…
「明日は都合が悪いんだ」と断りますね。

ちなみにイスがロバート・ユンを訪ねた際ー
「実は20代後半位の男性が同じ写真を持ってきて、“影”は誰か?と聞かれた」と告げられてたみたいで…
それがスヒョンだと気づいたから断ったのかしらん?(o・ω・))

この後、イスは銃の入った箱が移動しているのを見てー
ヨンヒが来た事に気づいたらしい。
でも既に盗聴器は、取り外された後で…(゚Д゚≡゚д゚)

と、そこにヘウが訪ねて来てー
イスは部屋に引き入れ、ヘウにキスするけど…
「もう2度と来るな」と忠告するんですよ(*´・ω・)

「何を考えてるの?自分を責めたりしないで」と宥めるヘウに、
イスは「誤解するな、チョ会長に比べたらアボジの過ちなど軽い。君のせいで揺れたが、もう迷わない。だから2度と来るな」と強がっちゃう。
ヘウもそれが分かってるから、
「明日また来るわ」と告げて、部屋を出るんですけど…

マンションの下に、ジュニョンが待っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
「イスが死んだとしても、2人は見えない糸で結ばれていると分かってた。それでも俺は自分の愛を貫こうと思ってたし、今もそれは変わらない。君を守る事、包んでやる事、それが俺の愛だ」と告げられるけど…
ヘウは「私は、オッパに何もしてあげられない。まだ何もしてないのなら良かった。だけどオッパを待たせて傷つけた、苦しめたの。本当にごめん。これ以上、苦しめたくない」と泣きながら返すのよ。

なのにジュニョンてば、
「諦めない。イスが心に生き続けても、君を離さない」だなんてー
あまりの一途さに、ホント泣けちゃうわ…。・(つд`。)・。

そして翌日…
イスは、キム秘書から貰ったUSBを検察に送りつけたみたいでー
結局、ウィソンも収拾つかなくて、チョ会長にすがるんですよね。
ホント、情けない男ですよε-(`・ω・´)

そしてヨンヒは…
ドンスに、ヘウにUSBの原本をヘウに直接渡すよう頼んでたけど…

てかヨシムラ会長がUSBがなくなった事に気づきましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

その頃、イスはヨンマンが最後に訪問した家を訪ねてたけど…
ハルモニの話によると、
ヨンマンは、度々謝罪に来ていたけど、いつも門前払いしてたのね。
だけど息子の命日の日にやって来てー
最後の挨拶になるからと泣きながら告げられ、
「この人も地獄の苦しみを抱えているのかもしれない」
と思ったと…(*´・ω・)

ここでイスは「昔話を聞きたい理由は分からないけど、1つだけ私の頼みを聞いて。息子のように気の毒な若者がいた事を忘れないでほしいと、あなたが世の中に伝えて」と頼まれますね。

この後、イスの元にスヒョンから「夜に会いましょう」てな電話が入るんですけど…

てかスヒョンてば、
チョ会長に「今夜決行します」と電話報告してたんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

あとヘウがドンスからUSBを受け取った後ー
即ヨンヒに会いに行ってたけど…
「幕を下ろせるのはチョ検事しかいません。社長も同じものを持ってますが、チョ検事に渡さないでしょう。これ以上、傷つけたくないはずですから。チョ検事も大変でしょうが、いい方法を見つけるはずです」と頼まれるのよ。

この後、ヘウは知人のコ記者に文書と写真を委ねー
記事を書いてほしいと頼むんですけど…
だけど彼の上司に拒まれてしまいます。
やっぱ、これも闇に葬られてしまうのかしら?ε=(・д・`*)

そしてピョン刑事も、カン・ヒスの息子がスヒョンだと突き止めたみたいでー
ヘウに電話で「キム係長がカン・ヒスの息子だ。彼がイスの協力者だ。自分の父を殺したのがイスの父親だと知った。もしかするとイスに報復するかもしれない」と告げますね。

ヘウは、即イスとスヒョンに電話をかけるけど…
2人とも出てくれやせん~(ヾノ・ω・`)

そして、その夜…
イスは、スヒョンに指定された待ち合わせ場所に向かうけど…

てかスヒョンてば~
平謝りするイスを容赦なく撃っちまいましたぞっ!(°д°|||

チョ会長もスヒョンが遂行するかどうか、ニセ刑事を遣わせてたしでー
こういうとこは、ホント抜かりなしよね。
この報告を聞いて、ニヤリ顔のチョ会長が憎たらしいったら…!(。-`ω´-)

この直後に、ヘウとピョン刑事がやって来るけど…
何でもっと早く来てくれなかったのよ…。゚+(σ´д`。)+゚

最後にヘウが落ちてたサメのネックレスを拾ったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、最終回につづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


サメ~愛の黙示録~#18「父の過去」
何だか…この先を見るのが怖くなってきちゃったわ…(p´Д`;)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



カン・ヒスの担当女医によると、拷問官は2人いたようでー
その内の1人がヨンマンだったみたいね。
そしてチョ・ビョンギは、拷問時にペンをカチカチ鳴らしていて怯えられていたと…(*・д・)b

オ刑事がこの音に異様に怯えてたのも、噂を聞いてたからなのかもね((・・*)

イスはデオ書店で写真を見た後、スヒョンに電話をかけるけど…
彼はチョ・ビョンギに銃を突きつけられていた為、出れやせん(ヾノ・ω・`)

ここでスヒョンは、チョ・ビョンギに自首するよう説得するけど…
「カン・ヒスの息子にこんな形で会うとはな。誰が父親を殺したと思う?犯人はハン・ヨンマンだ。お前が信じてやまない“チング”の父親だ。父親を拷問したのも、ハン・ヨンマンだ。私の1番弟子だ」と衝撃の告白をされるのよ(;゚Д゚)!

当然、スヒョンは否定するけど…
チョ・ビョンギは「私の話が嘘ならお前を殺してる」と言い放ちー
写真を置いて、去って行くんですよ。

これでスヒョンがイスに協力してた理由は分かったけど…
でもカン・ヒスを殺したのって、ヨンマンでしたっけ??(o・ω・))

あの後、イスは意を決し、チョ会長に電話をかけていてー
早速、写真の感想を問われー
イスは「写真を見て確かに驚いたが、それだけだ。どのみちチェ・ビョンギはあんたの手先だし、父と面識があっても不思議じゃない」と返すけど…
チョ会長に「以前言ったはずだ。“人を裁けるほど純粋で完璧な人間はいない”と。君は忠告を聞くべきだった」とほくそ笑まれるんですよ。

イスもこれ以上、突き詰めない方がいいんじゃ?(ヾノ・ω・`)

一方、ヘウはカン・ヒスの担当女医から話を聞いた後、
ピョン刑事と合流していてー
ここで彼から「ロバート・ユンがカン・ヒスと同じ年に、保安法違反で投獄されてる」と告げられ、2人でロバート・ユンに会いに行く事に。

だけど、先にスヒョンがロバート・ユンを訪ねていてー
例の写真を見せながら、
「教授を拷問した人が写っていますか?2人とも面識がありますか?」と問うてたんですよ。

しかも彼が指さしたのは、ヨンマンで…(/´△`\)
スヒョンが怒りに震えてたところに、イスから電話が入ってたけど…

この後に、ヘウとピョン刑事がロバート・ユンに会いー
チョ・ビョンギの写真を見せて「“影”とは、この人ですか?」と問うんですけど…
「違います。ここに来る前にこの人と“影”が並んだ写真を見ました。ある男にどちらが“影”か聞かれたんです」と返されますね。

これを聞いて、ピョン刑事は「ロバート・ユンを訪ねたのはイスかな?」とヘウに問うけど…
ヘウは「違うと思います。“影”とこの事件の接点はカン・ヒスの拷問だけです。“影”を捜す人がいるならカン・ヒスssiの息子さんかも」と推測します。

この後、ピョン刑事がカン・ヒスの息子と“影”を捜す事になるけど…

それより真実を知ったスヒョンが、今後イヒョンにどう接するのか?が気になるわ…(;´・ω・)

結局、スヒョンはイスの部屋に出向いたのね。
早速「電話に出ないから心配したぞ」と聞かれてたけど…
チェ・ビョンギから衝撃の告白をされたとは言えずー(ヾノ・ω・`)

「初めて会った日を覚えていますか?施設を飛び出して学校へも行かず、やけくそだった時に訪ねて来て、突然殴られました。その時に言われました。“2人で真実を見つけて元に戻そう。その為に力をつけろ。お互い同じ人物に父親を殺された運命共同体”だと。大学も出して貰い、捜査官にもなれた。ヒョンに出会えた事で生まれ変われた」と告げますね。

「後悔してるのか?」と問うイスに、
スヒョンは「まさか、真実を見つけて全てを元に戻さないと」と返すけど…
イスも彼に違和感を感じたみたいでー
「何かあったのか?」と問うんですね。

スヒョンは、一旦否定するけど…
帰り際に「でも変ですよね、父だけが違う方法で殺されました。チェ・ビョンギは毒で殺すのに、父だけは絞殺でした」と言っちゃう。

イスは「関係のない事件と見せかけたんだろう。ところで地検長の状態は?地検長が証言をしてくれたら…」と返してたけど…
ここで次に狙われるのは、彼だと気づいたらしい。

ヘウに電話をかけー
「地検長が危ない、地検長は唯一の証人だ。チェ・ビョンギに狙われるかもしれない」と忠告するんですよ。

この後、ヘウはジュニョンに電話をかけるけど…
ジュニョンは、チョ会長に呼び出されていてー
全財産を委ねるからと、財団を設立するよう頼まれていたのよね(。・д´・。)

この間に“クァン・デホ”を名乗るニセ刑事がオ地検長の病室に入った時にゃ~
殺られる~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿と思っちまったけど…

そこに泥酔したドンスがお見舞いにやって来るんですよ~(*゚▽゚)ノ

ちなみに、遅れてヘウもやって来てー
ドンスは、ヨンヒがイスを盗聴してる事を言い掛けるけど…
盗聴も犯罪になると聞いて、途中で止めるのよね。
だけどヘウは、気づいちゃったんじゃないかしら?((・・*)

その後、ジュニョンがやって来るけど…
この前に記者から「チョ検事とキム社長が深い仲だとか。証拠もあるようです」てな事を告げられてた為、ヘウを追い返しちゃうのよね(´・д・`)

あとスヒョンは、イ刑事にヨンマンの身元を調べさせてたようでー
結果をメールで送るよう告げてたけど…

一方、イスはスヒョンに言われた言葉が引っかかっていたらしくー
悪夢にうなされていたけど…
突如、部屋のチャイムが鳴るんですね。


イスが玄関に向かうと封書が投函されていた為、ドアを開けたところ…
泥酔したヘウがいてー
結局、彼女を抱き抱えてベッドに運び、そのまま一緒に寝ちゃうんですけど…
お互い心に触れ合いたいけど、触れられないのてのが、これまた切ないところよね…
それにヘウは朝になる前に帰っちゃったみたいで…(*´・ω・)

イスは目覚めた後、封書を見るけど…
そこにはヨンマンの経歴書が入っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
これってスヒョンが入れに来たのかしら?

ヘウもね、
家に戻ってジュニョンに心の内を話そうとするけど…
「残酷だな。俺は何もなかったかのように、乗り切ろうとしてるのに…君もそうしてくれよ、頼むから」と悲痛に訴えられー
結局、何も言えませんでしたね(*´・ω・)

一方、イスはジュニョンお付きのキム秘書から、
「チョ会長が全財産を任せたのは、本部長です」と電話報告を受けた後ー
スヒョンに電話をかけー
「1980年にチェ・ビョンギと同じ署にいた刑事の名前と連絡先を調べてほしい」と頼みます。

あとドンスがイスのオフィスに忍び込んで、ヨンヒが仕掛けた盗聴器を探してたけど…

そこにヨンヒがやって来てー
「何をしてるんですか?」と責められたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
「キム社長は寂しい人なんです。頼れる人は、俺やチャン秘書だけなのに!あなたみたいないい人が、何故盗聴なんかするんです?もちろん誰にも言いません。でもこれは許されざる行為です。会長がたとえ偉い人でも、はっきり断るべきでしょう!チャン秘書には失望しました」と逆ギレちゃう。
でもヨンヒも好きで盗聴してる訳じゃないのにね…(*´・ω・)

そのイスは、ウィソンに会いに行っていてー
「ビジネスホテルを始めるので、提携するなら御社が1番だと思いました」てな誘いをかけ、奴の気を盛り立てたところで~
「チョ会長が財団を設立して、全財産を差し出す話は本当ですか?それが事実なら資金繰りが大変だ。もし資金も困ったらご一報下さい」とカマすんですよ(。+・`ω・´)

思惑通り、ウィソンは即チョ会長の元に乗り込みー
「全財産を財団設立につぎ込むというのは本当ですか?財団を設立して自分だけ英雄になる気ですね?ならば、私もアボジの正体を世間にバラします」と凄むんですよね。

ここでチョ会長に「お前には出来ん。お前を支えてきたのは私だ。私が倒れたら、お前の人生もおしまいだ。やるならやれ。お前だけでなく、ヘウまで罪人の子孫にしたければ、そうしろ」と言い放たれちまうけど…

今回ばかりは、ウィソンもやる気みたいでー
早速、キム秘書を呼び出しー
「海外預金と不動産の件、そしてグランブルーの買収資金を動かせ」と命じちまいましたね。

でも、これもイスに筒抜けなんですけどね~(ヾノ・∀・`)

この後、イスはチェ・ビョンギと同じ署にいたト・ジングを訪ねー
ヨンマンの事を問うんですけど…
「光州の勤務が辛い、警察を辞めたいと言って、指揮官のチェ・ビョンギにひどく叱られてたよ。そんな彼が、その後別人になってね。温和な人間が毒蛇のように変わった」と告げられー
更にイスは「その後の消息は?記録では1980年に退職したとなってました」と問うんですよ。

だけど「それならチェ・ビョンギと一緒に南営洞へ行ったかも?」てな事を返されー
イスは激しく動揺してしまいます。


その頃、ヘウはスヒョンと共に、ウィソンの実母の情報を求めー
彼女を看取ったキム・チョルスに会いに行ってたけど…
遺品は旅行カバン1つだったと告げられー
後日、送って貰う事に。

一方ジュニョンは、オ地検長から目で話があると訴えられー
「質問の答えがイエスなら瞬きで、ノーならそのままで」と告げた上で、
「イスが犯人だと思ってる?」と問うんですけど…
無反応だった為ー
再度「犯人に心当たりがあるの?名前も知ってるの?」と質問を投げかけるんですね。

ここでオ地検長が瞬きした為ー
ボードにどんどこ名字を書き出して、見せるんですけど…

しかし“チョ会長”にたどり着くまでが長い事…
あっしは、ちとイライラしちゃいまいやしたよ(*´・ω・`)=3

あの後、イスはロバート・ユンを訪ね…
例の写真を見せ、
「この2人をご存じですか?」と問うていたけど…

ここで、ついにヨンマンが“影”と呼ばれた拷問官だったと知っちまいましたね…ε=(・д・`*)

この後のイスの荒れ狂いようは、ホント痛々しくて見てられなかったわ…
だから、ほじくるなと言ったのに…(´-ω-`)

一方、ヘウはスヒョンとソウルに車で戻り中のところに、ピョン刑事から電話が入りー
「ハン・ヨンマンも警官だった。書類上は1年だったから気にしてなかったが、もっと調べるべきだった。彼はチェ・ビョンギと共通点が多かった」と告げられるのよ。
ここでヘウも、ヨンマンも拷問官だった事を知ってしまいます。

その後、ヘウがソウルに到着したところに、ロバード・ユンから電話が入るんですけど…
恐らくイスに問われて、ヨンマンが“影”の拷問官だと話した事を告げられたのね…

ヘウは、スヒョンから車を借りー
イスの部屋に向かいながら電話をかけるけど、出て貰えやせん~(ヾノ・ω・`)

その頃、イスは部屋に置いていた銃を持ち出しー
「振り返るな。ケリをつけろ、ハン・イス」と自分に言い聞かせていたけど…
もう止めといた方がいいんじゃ…?(ヾノ・ω・`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


サメ~愛の黙示録~#17「“影”と呼ばれた男」
本屋の店主はチョ会長より、ヨンマンと深く関わっていたのかも…?(*´・д・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「ヘウは私の弱点ではない、勘違いするな。大義の為なら個人の犠牲はやむを得ないと考えている」と言い放つチョ会長に、
イスは「勘違いしてるのは、あんただ。写真を公開しろ。ハラボジの過去と孫娘のスキャンダルが並んで一面を飾るのも面白い」と挑むけど…

チョ会長はイスが文書の内容を裏付ける証拠は持ってない事や、
ヘウが自分ではなく、イスの弱点だと思ってるから終始余裕ある感じで…
イスは完全に押されっぱなしでしたね…ε=(・д・`*)

この後、チョ会長はチェ・ビョンギに、
「お前に頼みがある、今回は絶対にしくじるな」と電話で告げてたけど…
これが何なのかは、後に明らかになりますね(*・д・)b

そしてイスの元には、ジュニョンから電話が入りー
待ち合わせ場所に向かうけど…
顔を見るなり、いきなり殴られてしまって…
「お前に失望した。何でヘウを利用出来るんだ?やり返すのが正義なのか?父に仕返しして満足か?俺が許すと思うのか?」とまくしたてられてしまいやす(´・д・`)
しかもイスに「許すな」と返されたもんだから、ジュニョンは殴れなくなっちゃいますね。

きっとジュニョンが1番気の毒な立場にいると思うけど…
だからといって、どうする事も出来ないし…ホント辛いところよね(*´・ω・)

この後、イスはムン社長に電話をかけー
手下に会いたいと告げてたけど…

あとヘウは、前回ピョン刑事にイヒョンの誘拐者が本屋の店主=チェ・ビョンギだと告げられた際ー
イスが文書を持ってる可能性もほのめかされてたのね。

スヒョンに店主の通話履歴を調べさせてたけど…
チェ・ビョンギ名義の携帯はなく、書店の電話も妻の名義だと報告された為ー
次にチョ会長の1ヶ月間の通話履歴を内密に調べるよう頼むんですよ。

それとヨシムラ会長がオープン前のバーにて、
ヨンヒに「イスの監視を止めてもいい」とか話してたんですけど…
彼女は続けさせてほしいと頼みますね。
これを偶然ドンスが聞いちゃってたんだけど…
今後、彼がどう動くのかも気になりますな?d(*´Д`*)

この後、ヘウはイスに電話をかけー
文書を渡すよう頼むけど…
「文書だけでは不十分だ。今はダメだ」と退けてしまいます。
やむなくヘウは、スヒョンに電話をかけー
「イヒョンが誘拐された日の通話履歴を教えて」と頼んでたけど…

一方、イスはムン社長の手下に会いに行きー
例の写真を盗撮した日に奴が言っていた“危険な女”は誰の事かと問い詰めてたけど…
ここでヨンヒも近くで写真を撮ってたと告げられてしまいます(´・д・`)

この後、イスはマンションに戻りー
部屋に仕掛けられていた盗聴器を見つけ、怒りに駆られるけど…
結局、元に戻してましたね(*´・ω・)

あの後、ヘウは家に戻りー
チョ会長の部屋の電話からチョ・ビョンギに電話をかけ、
「ヘウです。場所を決めてくれたら1人で行きます。隠れても無駄です。任せてくれたら…」と説得を試みるけど、途中で切られちまうのよ(´・д・`)

しかも部屋を出たところで、チョ会長に出くわしー
「話がある」からと部屋に入るよう促されるんですけど…
入る前に、スヒョンにメールで“緊急にこの番号の位置を追跡して”指示を出すのよね。

その頃、スヒョンはイスと電話中で…
どうやらチェ・ビョンギの乗り捨てた車を見つけたらしい(。・д´・。)

結局、チョ会長はヘウに例の写真を見せー
「父親の浮気に傷ついたはずだろ?何故、同じ事をするんだ。報道は止めだ、だがキム・ジュンがよそへも送るかもしれん。お前はあいつに利用されてるんだ」とうそぶき作戦にでてたけど…

ヘウに「誰にも利用されないわ、自分の意志で動くだけよ」と言い退けられー
今度は「ジュニョンの気持ちは考えないのか?お前を信じてそばにいてくれたのに」ときましたよε-(`・ω・´)

ここでヘウは「オッパから父親を奪ったのはハラボジよ」とー
刃を向けるけど…
チョ会長も情に訴えに出るなんてー
何だかなりふり構わず状態になってきましたな(。-`ω´-)

この後、ヘウはジュニョンに「話があるの」と電話をかけてたけど…

あの後、イスはヨシムラ会長に連絡を取ったらしくー
バーにて、
「私の父は、チョ会長と同郷の出身で友人でもあった。チョン・ヨンボの顔を知る唯一の人間だ。父はチョ会長の秘密を守ると約束したが、チョ会長は信じられなかったようだ。秘密を持つ人間は他人を信用しない。父はチョン・ヨンボが火を放ち、自分を殺すと予感してたようだ。チョン・ヨンボの過去について記したノートをカメの中に入れ、土に埋めていた」と説明されてたけど…

ここでイスは「ご自身で手を下さず、私を選んだ理由は何ですか?」と問うんですよ。
だけどヨシムラ会長は「私の元にお前の方から来たんだ。それも昔の私にそっくりの姿でだ。誤解してるようだがお前を助けたかっただけだ」と…
イスは「早く言って下されば、誤解しませんでした」とか返してたけど…
でもヨシムラ会長に対する不信感は拭えたのかしら?q(´・ω・`)p

この後、イスはウィソンに電話をかけー
「ヨシムラ会長と事業の話をしましたね?会長に指示されて電話をしましたが、どのみち決定権はチョ会長がお持ちですよね?」と挑発してましたよ~(゚Д゚≡゚д゚)

その頃、ヘウはスヒョンから店主の位置情報の報告を受けー
1人でその場に向かうけど…

チェ・ビョンギが木の陰からスヒョンを見据えていてー(°д°|||
この後、チョ会長に電話を入れてた事から…
どうやらイスの協力者を探れと命じられたんですな。

一方、イスもスヒョンから連絡を受けー
即ヘウの元に向かいます。

そして「奴に襲われたらどうする?1人で動くな。あいつは殺し屋だ、恐ろしい奴なんだぞっ!」と咎めるけど…
ヘウが「写真の送り主は、あなたじゃないと分かってる。私に文書を渡さないのは写真のせいなの?ハラボジがあなたに電話したのね?何を言われたか知らないけど、私は平気よ。だから文書を渡して」
と訴えてきてー(゚Д゚≡゚д゚)

だけどイスはヘウを抱き締めー
「俺の計画を完成させるのは君だ。だから君が怪我したり消えたりしたら困る、自分を守れ」と宥めて、去って行っちゃいましたね。

あとウィソンが家に戻ってたけど…
チョ会長に「近頃、大変な目に遭っただろう。しばらくの間、休養を取ったらどうだ?」と促されたもんだから~
「今後は私を島流しにでもするつもりですか?ホテルは私に任せて、好きなだけ読書して下さい」と挑むんですよ( `д´)b

「今度生意気な事を言ったら、社長の座から降ろすぞ!」と脅してくるチョ会長に、
ウィソンは「誘拐された時、電話の内容を聞きました。地検長の事故も父さんの仕業ですね。私の名前は本当はチョン・ウィソンですよね。ご心配なく、アボジの秘密が暴かれるのは私も望みません。ホテルを私に委ねて下さい!」とでた。

なるほど~
イスはこうなる事を見込んで、ウィソンを煽ったんですな((・・*)

その頃、ピョン刑事は退職した先輩刑事からチェ・ビョンギの情報を聞き出してたけど…
警察は退職したのではなく、南営洞へ転勤したと…
しかも大物担当の拷問官をしていた為、過去が問われないように記録を消された可能性があると告げられるのよ。

この後、ピョン刑事はヘウとスヒョンの元へ行きー
「カン・ヒスとチェ・ビョンギは知り合いだったのかも。チェ・ビョンギは拷問官だった。カン・ヒスの投獄時期とチェ・ビョンギの空白の8年が一致する。カン・ヒスの殺害は、文書とは関係ないかも」と告げるけど…
ヘウは「カン・ヒスは文書のせいで殺されたのよ。ただ…何かが引っかかるけど、それが何なのかは分からない」と反論しますね。

これを受け、
ピョン刑事は「チェ・ビョンギとチョ会長のつながりを探してみる」事にしー
ヘウはスヒョンに、カン・ヒスを治療していた医師に連絡を取るよう頼みますね。


あとイヒョンは、あの事件以来ずっと外出させてもらえてないようで…
イスに会いたいと電話をかけるけど…
やっぱイスも心配だから、やんわり断っちゃうのよね(*´・ω・)

だけどイヒョンは、どうしてもイスに会いたいしでー
結局、スヒョンに頼んで、イスの部屋に連れてって貰うんですよ(*´Д`人)

こん時のイスの嬉しそうな顔ったら~(*´∀`*)

ここでイヒョンがパスタを作るからと、台所に行ったのを見てー
スヒョンは、イスにチェ・ビョンギが拷問官だった事を告げてたけど…

そこにチェ・ビョンギから「私を捜してるのか?ここで止めた方がいい」と電話が入るのよ(°д°|||
イスは「あんたこそよく考えろ。チョ会長はあんたを生かしておかない」と挑むけど…
「いつ死んでも惜しくない。ここでやめないと後悔する事になるぞ」と警告されてしまいます。
だけどイスも「父を殺した代償を払わせるまで絶対に終われない。それであいこだ」と引きやせん~(ヾノ・ω・`)

ここでチェ・ビョンギは「あいこにしたいなら、デオ書店に行け。1番下の引き出しを外してみろ」と告げて、電話を切りやがるのよ。

結局、イスはスヒョンにイヒョンを委ねー
1人でデオ書店に乗り込んで行く事に。

その頃、ヘウはジュニョンにイスに会ったけど、ずっと言い出せなかった事…
だけどジュニョンへの気持ちは変わってない事などを告げた上で、
「イスを闇の中に置いておけない」と訴えるんですけど…

「言わなくていい。キム・ジュンがイスだろ?これ以上、イスの話をするな。問題なのは、君が利用されてる事だ。父の事故もイスが仕組んだ。何があっても俺たちは変わらない、変えるつもりもない」とー
やっぱ、聞く耳持ってくれませんでしたね…(´・д・`)

この後、ヘウは事務所に戻るけど…
そこにカン・ヒスの担当医だった女性から電話が入った為、会いに行く事に。
ここでの話によると、
やはりカン・ヒスはチェ・ビョンギに拷問されて後遺症に苦しんでたと…
しかも奴は“影”というあだ名で恐れられてたらしい(°д°|||

一方、イスはデオ書店に侵入しー
チェ・ビョンギの指定された引き出しを探るけど…
そこには本に挟まれて1枚の写真が入っていてー(゚Д゚≡゚д゚)

この2ショットって、チェ・ビョンギとヨンマンよね?(;´・ω・)

てか~
スヒョンがイヒョンを送った後ー
チェ・ビョンギから銃を突きつけられちまいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

奴の言う通り…
これ以上、真実を突き止めるのは危険なんじゃ?(ヾノ・ω・`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*華政*
*キム課長*
*内省的なボス*
*ああ、私の幽霊さま*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[06/22 NAE]
[06/21 NAE]
[06/18 NAE]
[06/10 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]