忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



サメ~愛の黙示録~#16「砂の城」
イスには、ここで引き返してほしかった…(o´д`o)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



てか~
チョ会長てば、
「私に説教するのかっ!」とか~逆ギレに出ましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

それでも「私は今でもハラボジに希望を持ってるわ。だからお願い、イヒョンを返して。砂の城は守りたくても、いずれ崩れ落ちる。偽りの上に築いた城は、必ず崩れます」と訴えるヘウに、
「なら証明してみるがいい。私には秘密もなければ恥じる事もない、持って行け、この写真は私よりお前の方が重要だろう」だなんてー
チョ会長も、相当自信がおありのようで…ε-(`・ω・´)

この後、ヘウの携帯にイスの居場所が表示されるんですけど…
ここで、またジュニョンを振り切って行っちゃったのが気になる。
しまいに激昂されちゃうんじゃ…?(;´・ω・)

一方、イスは本屋の店主に促され、車に乗り込もうとするけど…
そこでスヒョンが空包を放ちー
店主がひるんだところで、イヒョンを奪還するんですよ。

だけど店主も、すぐさま銃を放って来てー
イスの肩をかすめてしまうのよ(°д°|||
イヒョンは、血を見て動揺してたけど…
イスは「大丈夫だ、オッパの後ろにいろ」と宥めますね。

この後、スヒョンが店主を仕留めようとするけど…
結局、逃走されちまいましたね…(´-ω-`)

だけどイヒョンが無事に戻りー
イスもスヒョンも、ようやく安堵のため息をついたところで~
サイレン音が聞こえてきてー(゚Д゚≡゚д゚)
イスはスヒョンを促し、ピョン刑事たちが到着する前に離れる事に。

この後、イスはイヒョンに「何故黙ってたの?言えばよかったのに」と問われるけど…
「ごめん」としか返せず…(ヾノ・ω・`)

「私の方こそ、ごめん。気づけなくて本当にごめん」と謝ってくるイヒョンに、
イスは「気づかなくて当然だ、顔が変わったんだ、分かる訳ない」とフォローしてたけど…

「オッパは昔のままよ。私がバカなの。オッパは全然変わってない」とか言っちゃうイヒョンが健気~(;∀;)

それにイヒョンは、イスが危険な事をしてると気づいていてー
「私と一緒に暮らそう。約束したよね?戻ったら毎日一緒に食事をするはずでしょ?心配でたまらない、オッパに悪い事が起きそうで怖いの」と涙しながら必死に止めるんですよ。
だけどイスは「心配しなくていい、もうすぐ終わる。そしたら約束を必ず守る」と返しちゃう。

イスもここで止めれば、まだやり直せるはずなのにね…(o´д`o)

この後、イスはスヒョンにイヒョンを委ねるけど…
ここで、
「電話が無理ならメールして」とか~
「今度、パスタをおごって」とか、ねだるイヒョンがね~
ホントいい子すぎて、涙腺緩みまくりで困っちゃう…。・(つд`。)・。

そしてイスは、イヒョンと別れた後ー
やっとこさ~ピョン刑事に、
“イヒョンは無事です。じき帰宅します”メールを入れるんですけど…

これを受け、ピョン刑事もヘウに電話をかけー
「イヒョンの無事を確認したら連絡する」と告げてましたね。

この後、ヘウはイスに電話をかけようとするけど…
やはり勇気がなかったらしい(ヾノ・ω・`)

結局、イスは病院には行かず、ヨンヒに治療してもらってましたね。

てか~
スヒョンてば、
イヒョンを送った後、映画に誘ってたけど~
もしや本気で好きになっちまったか?(´・∀・`)

あとジュニョンがこっそりヘウのノートPCを見てたけど…
もしやキム・ジュン=イスって気づいたんじゃ…?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ヘウは家に戻るけど…
そこにイヒョンから電話が入りー
「オッパが危険な事をしようとしてるみたい。何をしようとしてるか知ってる?オッパは大怪我をしてるの。病院にも行ってないし、心配だわ。どうすればいい?」と泣きつかれてしまったもんだから~
車でイスの元へ向かっちゃうのよ。

でもジュニュンがカーテン越しから見ちゃってましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、イスの元にスヒョンから電話が入るけど…
どうやら本屋の店主は、行方をくらましたらしい(;´・ω・)

イスは「無事でいられるかな?チェ・ビョンギ(=本屋の店主)はチョ会長の右腕だが、内情を知りすぎてる。そんな人物が警察にまで存在を知られた」なんて言ってたけど…
スヒョンは「そんな簡単に消すでしょうか?それに奴は黙ってやられる男じゃない」と反論しますね。
だけどイスは「どんな手段でも使うだろう。早くチェ・ビョンギを捕まえよう。奴こそチョ会長を倒す完璧な証拠だ」と言い張るんですよ。

てか妻を見捨てて忠誠心を貫こうとした男に、再び接触するなんてー
あまりに危険すぎやしないか?(ヾノ・ω・`)

その頃、イヒョンはピョン刑事に犯人の特徴について問われてたけど…
そんなの怖くて見れませんて~(ヾノ・ω・`)

だけどイヒョンも、奴が電話で話してた内容は覚えていたようでー
「文書を持ってこいって、“チョ検事は利用するな”とか言ってた」と…
でもイスに助けられた事は黙ってましたね。


この後、ピョン刑事はイスに電話をかけー
近くの公園に呼び出します。

そして「お前は悪い奴だ。イヒョンに何度も同じ苦痛を負わせる事になる。12年間、待ちわびた妹の為にも考え直せ。犯人を裁くのは、お前の仕事じゃない」と説得を試みるけど…
イスに「12年前もそう言って、結局真実は葬られました」と返されちゃう。

「その通りだ。真実は葬られた。だが望みはある。もう1度だけ俺を信じれくれないか?俺を信じて、お前の荷物を背負わせてくれないか?」と頼むピョン刑事に、
イスは「私は人を信じません。そして同じミスも繰り返しません」と言い放っちゃう(*´・ω・)

それでも「俺の手で、お前を逮捕したくない」と訴えるピョン刑事に、
イスは「全てが済んだら自分から出向きます。誘拐犯はチェ・ビョンギです。古書店を営んでいますが、当分現れないでしょう」と告げるのよ。

何故なら、犯人逮捕は刑事の仕事だからと…(*・д・)b

更にピョン刑事は「チョン・マンチョル殺害は、お前の犯行か?刑事として聞いてるんだ」と問い詰めてくるけど…
イスが「尋問するなら手続きを踏んで下さい」とかわし、去ろうと背を向けたところで…

「すまない、イス。12年前に俺が真実を見つけていたら、もっと早く事故現場に着いていたら、こんな不幸は起きなかった。本当にすまない。そして感謝してる、イヒョンを無事に返してくれて」と謝罪してくるんですよ。
イスも「感謝するのは私です。イヒョンを明るく死育ててくれた、感謝します」と返すんですけど、ちと泣いちゃってましたね…。゚+(σ´д`。)+゚

この後、イスが部屋に戻ったところに、ヘウが待っていてー
「怪我したそうね?病院には行ったの?」と問われるけど…
イスはスルーして、部屋に入っちゃう。

だけどイスも感情が抑えられなくなったのね…(*´・ω・)
ヘウを追いかけー
「行くな」と引き留めてからの~バックハグですよ~(*´д`*)
ヘウも向き直って、しっかりイスを抱き締めてましたね。

でも…
その頃、ジュニョンがイスのマンション前にて、ヘウの車を見つけてましたぞっ!(°д°|||

ここで愕然とするジュニョンをヨシムラ会長の部下が見てたけど…
どうやらイスの監視を頼まれてるらしい(;´・ω・)

しかもジュニョンがイスの部屋を訪ねようとしたところに、ヘウが出てきちゃったもんだから~
即、エレベーターに逆戻りしてたけど…
その内、ジュニョンの精神崩壊しちゃうんじゃ…?(/´△`\)

てか~
ピョン刑事がデオ書店前を探ってたところに、密かに店主が様子を伺ってたんですけど~

あとヘウが家に戻った後ー
ジュニョンに話をしようとしてたけど…
やはり「今は聞く気分じゃない」と避けられてましたね。

それを見て、パク女史が「ジュニョンは、地検長の事でまいってる。あなたも辛いだろうけど、気を使ってあげて」と告げにくるんですけど…
こん時、ヘウのハルモニがチョ会長に内緒で、この住所にお金を送っていたとー
住所メモを渡されるんですよ。
パク女史いわく、
「もしかしたら、そのお金の受取人はチョ社長の実母かもしれない」と…

それとヨシムラ会長がウィソンを呼び出して、USBの入った封筒を渡してたけど…
やはり例の文書だったみたいね。
これを見て、ウィソンの表情が歪んでたしで…どんな内容なのか?めちゃ気になるわ((・・*)

てか~
ヨシムラ会長がイスの目を覚まさせる為にとー
ヨンヒに「ジュンとチョ検事の写真を新聞社の編集局長に送れ」と命じましたぞっ!(°д°|||

その頃、イスの元にイヒョンから電話がかかってきてたけどー
早く話を切り上げてたのは、やっぱ復讐する気持ちが揺らぎかけてるのかしらね?
だったら、もうやめればいいのに…(o´д`o)

ピョン刑事は、この会話を部屋の外で聞いた後ー
イヒョンに「イスが助けてくれた事は知ってる。隠さなくていい」と告げてたけど…
ここで「オッパは悪くない、私を助けようとしただけ、オッパを助けて」と泣きながら頼むイヒョンを見てー
尚更、そう思っちゃいましたよ…(*´・д・)

翌日…
イスとヘウの写真が新聞社の編集局長宛てに届いてたけど…
この報告を受けー
チョ会長は「その写真を私に送ってくれ」と命じますね。

しばらくして、イスの携帯にも“非通知”で、その写真が届いてたけど…

一方、ヘウの元にはピョン刑事が訪ねて来ていてー
「昨夜イスに会った。いつから知ってたんだ?」と問われてたけど…
そりゃヘウも「すみません」としか言えませんよね(ヾノ・ω・`)

更にピョン刑事から「それよりチェ・ビョンギを知ってるか?イヒョン誘拐の容疑者だ。チョ検事の近所の“デオ書店”の主人だ」と告げられー
ヘウは、驚愕してたけど…
これ、言っちゃってよかったのかしら?q(´・ω・`)p

この後、イスの元にチョ会長から電話が入りー
「その写真を新聞社に送ったか?こんな幼稚なマネをするのは、君しかいない。もし外部に漏れたら、ヘウは地検を追われ、社会的に抹殺される。何よりヘウには耐え難い事だ。君がヘウを守れ。ヘウを救いたければ、全てを闇に葬れ」と脅してきましたぞっ!(°д°|||

なのにイスてば、
「脅迫する相手を間違えています。彼女の不幸は望むところです」とか強がっちゃって…
思い切り、チョ会長に心の内を見透かされちまってますやんか~ε=(・д・`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

サメ~愛の黙示録~#15「偽りの告白」
本屋の店主が、チョ会長に絶対服従する理由って何なのかしら?(;´・ω・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


呆然状態の中、イスはイヒョンに電話をかけるけど…
店員いわく、店に置いて出ていってしまったと…(´-ω-`)

次にイスはスヒョンに電話をかけー
「イヒョンがさらわれた。今すぐ店の防犯カメラを確認しろ」と指示した後…
チョ会長に電話をかけるけど…
彼はヘウに「チョン・ヨンボを殺した」と激白していた最中でー( ・`ω・´)

ここで「父はチョン・ヨンボを息子のように愛し、私も弟のように思ってた」と説明してた事からしてー
彼はあくまでも、チョ・サングクとして貫き通すつもりらしいε-(`・ω・´)

だけどヘウは、納得出来ずー(ヾノ・ω・`)
「何故、チョン・ヨンボは放火をしたの?理由もなく、そんな事しないと思うけど」と問うんですよ。

チョ会長は戸惑いつつ、
「血迷ったんだろう。戦争は人から正気を奪う。ところで何故私をチョン・ヨンボだと思った?」と切り返してたけど…
ヘウも「すみません、私の誤解だったわ」とごまかし、部屋を出ていきましたね。

この後、チョ会長はようやくイスの電話に出るけど…
当然、イヒョンの居場所を吐くはずもなくー(ヾノ・ω・`)
イスをあしらい、一方的に電話を切りますね。

すると今度はイスの携帯に、本屋の店主から電話が入りー
「妹を助けたいなら、お前の命とカン・ヒスが持っていた文書の原本をよこせ」と脅迫してきやがるんですよ(°д°|||

イスは「私が持っている。場所の指定をしろ」と訴えるけど…
「妹の命が懸かっているのに嘘はいかん。ヨシムラ会長の所にある。下手なマネをすると妹に会えんぞ、時間と場所は後で指定する」と言い放たれてしまいます(´・д・`)

てか、それどういう事?q(´・ω・`)p

もちろんヨンヒも、この会話内容を盗聴していて…(゚Д゚≡゚д゚)

この後、イスはスヒョンに電話で何やら指示をかけー
銃を取り出し、部屋を出るけど…

そこにピョン刑事が来てー
「話がある」と…(*・д・)b
ここで彼から「イス」と呼ばれるけど、
イスには時間も余裕もないから、そのまま立ち去っちゃう。

と、そこにスヒョンからイヒョンが男に誘拐されたと連絡が入りー
ピョン刑事は、防犯カメラの映像を送ってほしいと頼みます。
そしてヘウにも、電話で報告をしますね。

一方、イスはヨンヒに電話をかけー
折り返し、ヨシムラ会長の居場所を知らせてもらう事に。

この後、ヘウから「イヒョンをさらった人を知ってる?」と電話が入るけど…
イスは返答に躊躇してしまいー
ヘウから「もしや脅迫電話が来たの?私を信じて、力になるわ」と訴えかけられるのよ。
だけどイスは「君が出てくるともっと危ない。彼が恐れているのは俺じゃなくて、君だ。イヒョンの命が懸かってる。迂闊に動くな」と退けますね。

この後、ヨンヒからヨシムラ会長が客とホテルのバーにいると電話が入りー
イスはフロントで鍵を貰って、ヨシムラ会長の部屋に向かうけど…

ちなみにヨシムラ会長の客は、ウィソンでしたな((・・*)

しかしヨシムラ会長の部下がイスを見るなり、即報告に向かった為ー
早速、2人で部屋に戻ってきましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

そこにヨンヒが声をかけるけど…
既に後の祭りでー(ヾノ・ω・`)
イスはヨシムラ会長を待ちかまえ、
「父が残した文書の原本は、会長がお持ちなんですか?私に渡して下さい」と凄むのよ。

「何があった?欲しがる理由を言え」と問うてくるヨシムラ会長に、
イスは「やはり会長が持っているのですね。もしや私の事故はチョ会長ではなく、会長の仕業ですか?」と迫るけど…

ヨシムラ会長いわく、
「お前を狙ったのはチョ会長だ。私はそれを知り、お前を見守っていた。だから救えたんだ」と…(*・д・)b

「何故、そこにいたのかずっと疑問でした。私を救えたのは、現場にいた犯人だけだ。犯人が私を置き去りにする訳がない」と言い張るイスに、

ヨシムラ会長は「死んだと思ったんだろう。即死確実の大事故だった。もし私がいなければ、お前は死んでいたはずだ。天がお前に生きる機会を与えたんだ。言ったはずだ。“生きていれば機会は訪れる”と。我々の目的は同じだ。チョ会長を破滅させる事」と宥めるけど…

イスはもう疑心暗鬼になっていてー
銃を取り出し、文書を渡すよう脅したところで~

本屋の店主から「文書はあったか?」と電話が入るのよ。
イスは「先に妹の無事を確認したい」と要求しー
しばしイヒョンと話すけど…

「本当にオッパなの?連絡もくれずに、何故会いに来なかったの?」と泣きじゃくりながら訴えてくるイヒョンに、
イスは「すまなかった。今からオッパが行く、待ってろ。大丈夫だ、何も起こらない」と必死に宥めます。

だけど途中で、本屋の店主が「文書はあったか?」と遮ってきてー(。-`ω´-)
「指定の場所は?」と問うイスに、
「海が好きなんだろ?クァンジン港に来い。街から離れた場所にある。妹を助けたければ、チョ検事は利用するな」と言い放ち、電話が切りやがるのよ(y゚ロ゚)y

ヨシムラ会長も、事の事態を察したらしくー
イスに文書ファイルの入ったUSBを渡しましたね(o・ω・))

その頃、ピョン刑事も密かにナ刑事らにイヒョンの乗ったタクシーを調べさせー
管轄の署に応援要請するよう指示してたけど…

ここでようやくイスが急いでいた理由に気づくんですよd(*´Д`*)
そしてヘウに電話をかけ、
「あの男がイスだと知ってたんだろ?イヒョンの居場所を聞きたい」とー
イスの携帯番号を問うんですけど…

だけどヘウに「焦ると、むしろイヒョンに危険が及びます。脅迫されてるようです、慎重にならないと。イスも必死に捜しています。危ない目には遭わせません」と拒否られー
「分かってるのか?君は殺人容疑者をかばった、教えたくないなら自分で調べる」と激昂しちゃってましたね(´・д・`)

一方、イスは文書内容を確認し、部屋を出ようするけど…
ヨシムラ会長いわく、
「いくらでもコピー出来る。チョ会長が文書を要求した目的は、カン・ヒスに送ったのが私だと確認する為だ」と…(*・д・)b

でもイヒョンを救うには、イス自身が行かなきゃいけない訳で…
しかもホテルを出たところに、ヘウがやって来てー
「私は何をすればイヒョンを助け出せる?」と問われるけど…
イスは「助けたければ、関わるな」と言い退け、車で指定場所に向かいます。

ヘウも即追いかけようとするけど…
そこにジュニョンから「父が峠を越えた。一般病棟に移るみたいだ。病院に行くから一緒に行こう」と電話がかかってくるんですね。
てかヘウてば、
「ごめん、急いでるの。後で電話するわ」とー
即電話を切ってたけど…大丈夫なのかしら?(;´・ω・)

現にウィソンがジュニョンに会った時に、ヘウをジャイアントホテルで見たとか告げ口してたし…(ノд-`)

この後、ヘウはイスの居場所を確認しようとするも…
携帯の電源を切られてしまってた為、追跡出来やせん(ヾノ・ω・`)
結局、ヘウはピョン刑事に電話をかけー
白黒写真のコピーを貰いに行く事にしたらしい。

それとイスが指定場所に向かう途中ー
スヒョンと電話で何度かやり取りしてたけど…

スヒョンが施設に向かってた事から、
どうやらイスは、本屋の店主の妻を指定場所に連れてこいと指示したらしい。

一方、ピョン刑事はイヒョンに手紙を渡した男の居場所を突き止めー
彼女の居場所を吐くよう迫ってたけど…
「頼まれたんだ。あの子にメモを渡して車で去れと。報酬に車をやると言われた。マスクをしてたから顔は分からない」と言われてしまいます(´・д・`)

この後、ヘウがピョン刑事の元にやって来てー
「イヒョンの件は、イスと関係があるのか?犯人はチョ社長か?それともチョ会長か?」と問われるけど…

多分ヘウは、チョ会長が犯人だと気づいてるのね。
「イヒョンの為に出来る事をします。今は何も聞かないで下さい。私を信じて」と訴え、写真のコピーを貰います。

その頃、イスはようやく指定場所に到着し、携帯の電源を入れてましたね。

そして停まっていたトラックを慎重に確認しに行くけど…
中からイヒョンの鳴き声がしてー(゚Д゚≡゚д゚)
イスは必死にドアを開けようとしたところに~
背後から本屋の店主がイスの頭に銃を突きつけて来てー
腰に入れてた銃を奪われてしまいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

「文書を持ってきた。約束通り、イヒョンを返せ」と懇願するイスに、
本屋の店主が「ヨシムラ会長が持っていたか?」と問うてくるけど…
イスは「私が持っていたものだ。妹を解放してくれ」と訴えます。

しかし本屋の店主は「お前の命がまだだ」と…
イスは「分かってる、イヒョンが家に着いたのを確認した後だ」と返すけど…
「私が約束を守ると思っていたか?」とでた!(。-`ω´-)

しかもイスは後頭部を殴られ、気絶しちまったんですけど~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

その後、ようやくイスは目覚めるけど…
奴がイヒョンの頭に銃を突きつけていてー(°д°|||

「オッパ…オッパだったのね…」と泣きながら問うイヒョンに、
イスは「そうだ、オッパだ」と答えます。

ここでイヒョンが「遅かったじゃない…何故黙ってたの?どれだけ会いたかったか…会いたくてたまらなかったのに…」と泣きながら訴えるんですけど…
イスもイヒョンの気持ちが分かってるから、
何度も「イヒョン、どめん。オッパが悪かった、本当にごめん」と謝るのよ。

ここは、涙なしでは見られないシーンだったわ…。゚+(σ´д`。)+゚

だけど、またもや本屋の店主が遮って来てー
イスに「車に乗れ」と命じてきやがるのよ(y゚ロ゚)y

その後、ようやくスヒョンが本屋の店主の妻ヤン・ソニを連れてやってくるんですけど…
だけど店主は「車に乗れ、計画は変わらない」と言い放ってきやがりましたぞっ!(°д°|||

一方、ヘウは家に戻りー
チョ会長に写真を見せてたけど…
「ジュンジョハラボジの写真だ。初めて見るな、この子は誰だ?」とでた。
ヘウは「チョ・インソク先生のご子息よ」と返すけど…
チョ会長に「どういう事だ?」と、とぼけられー
「それはハラボジが知ってるでしょう」と言い放ちますね。

「何の話かまるで分からん(ヾノ・ω・`)」と、あくまでシラを切るチョ会長に、
ヘウが「イヒョンを返して。イヒョンが無事に戻れば、ハラボジの人生や秘密については聞かないわ。でもイヒョンに何かあれば、私はハラボジを許さない。イスが戻らなければ、何があろうと真実を暴くつもりよ」と挑んだところで~o(`・ω´・+o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


サメ~愛の黙示録~#14「秘密の友だち」
イスの“チング”の正体が彼だったなんて…
まだまだ謎だらけで、一時も目が離せませんよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ
早速、ネタバレ全開します~



イスは、チョ会長に「死ぬも生きるも運命だ、息子との縁はここまでかもしれん」と返されー
ウィソンを見捨てると思ったのね。
“チング”にウィソンの携帯の電源を入れさせるんですよ。
ピョン刑事らがこれに反応して、現場に出動してた事からー
きっと、わざとやったのよね?(o・ω・))

この後、チョ会長が「私もお前の父も、子供を第一に考えていた。父親の為にも、過去をほじくり返すな。お前が罪を重ねるのは、ハン運転手も望まない。全て私のせいだと思ってるだろうが、お前は分かっていない」と脅してくるけど、
イスは「1つは確実に分かってる。あんたは過去を隠す為に父と私を、そして多くの人を殺した。なのに罪悪感もない、それがあんただ」と言い退けますね。

するとチョ会長は「そこまで図太くない。罪悪感は一生付きまとい、気の休まる日はない。お前の父親もそうだった。後悔したくなければ息子を返せ!そうすれば、お前の知らない父親の真実を教えてやろう」とでた( ・`ω・´)

これもイスは「父に秘密はない。残念だが、あんたの時間はこれまでだ」と退けー
チングに「計画通り」との指示を出します。

そして、とあるマンションに入って行きー
ヘウも追いかけてくるけど…
イスは非常階段で待ちかまえていてー(゚Д゚≡゚д゚)
「何故尾けた?」と問い詰めるんですね。

「父はどこにいるの?知ってるはずよ」と問い返すヘウに、
イスは「携帯の位置情報を調べろ」と返すけど…

ここでヘウは「イヒョンはこんな事望まないわ、愛する人の事を考えて。犠牲を生まないで」と必死に説得しますね。
だけどイスは、何より真実を知りたい訳でー(ヾノ・ω・`)
あらがうヘウを抱き締め、
「諦めろ。俺はやめない」と宣言するんですよ。
結局、ヘウも「あなたも裁かれるわ、誰であろうと報いは受けて貰う」と返さざる得なくなっちゃいましたね(o´д`o)

この後、ヘウは追跡現場へ向かうけど…

てか~
“チング”って、てっきりカン・ヒスの弟子の事かと思い込んでたけど、
実はスヒョンだったんですな(。・д´・。)

今から思えば、確かに伏線は張られていたのかもね…((・・*)
あのカン・デユンの家族の入院費を払ってた“あしながおじさん”の件も、
スヒョンが関わってたし…
でも彼がイスに協力してる理由がよく分からんな?(ヾノ・ω・`)

一方、ピョン刑事たちは現場に到着してたけど…
既にスヒョンがウィソンを運び出した後だった為、もぬけの殻でー
唯一残っていたのは携帯と“シカゴ大学ロバート・ユン”の名刺のみ…

ここでピョン刑事は、ウィソンの携帯履歴を見てー
チョ会長に電話をかけるんですよ。
そして「この携帯から会長に映像を送ったようですが、もしや犯人と話したんですか?犯人の要求は?」と問うんですけど…

てか「金を送らなければ、息子を殺すと。命乞いをしたら一方的に切られた」だなんてー
そんな言い訳、誰が信じますのん?(ヾノ・∀・`)

それにウィソンは警官に保護され、家に戻ってきてたしでー
だけど彼の様子がどうもおかしいと思ったら…
どうやらチョ会長とイスのやり取りを全て聞いてしまったらしい。
チョ会長が部屋にやって来るなり、
「私は父さんの息子ですか?何が本当で、何が嘘なのか、分からなくなりました」と悲痛な面もちで訴えるんですよ。

ここでチョ会長は、イスがウィソンを誘拐した目的を知る事に…(*・д・)b
思惑通り、ウィソンはちと気が触れちまってましたね。

一方、イスはスヒョンとあるバーで落ち合いー
本屋の店主について問うてたけど…
「名前はチェ・ビョンギ。年は66歳。妻は認知症で10年前から施設にいます。1人息子は小さい頃から今もアメリカに住んでる。特殊部隊を除隊した後、1980年まで警官でした。でも辞めた後、8年間の記録がありません」と…
だけどチョ会長との関係はまだ分からないみたいでー(ヾノ・ω・`)

あとイスは、スヒョンだけではイヒョンを守るのは難しいと思ったのね。
この後、ピョン刑事に“娘を守れ”とメールが届いていた事からしてー
彼にも監視して貰う事にしたんですなd(*´Д`*)

その頃、ヘウはパク女史に、
「もしや父を産んだ女性とハルモニは別の人なの?」と問うてたけど…
パク女史いわくー
チョ・インソクは、ウィソンの実母と別れた後、再婚したらしい。
そして産みの母は死別ではなく、蒸発した可能性があると…(*・д・)b

それよりジュニョンがイスが犯人だと思い込んじまってるのが気になるな…
ヘウも否定したいけど、それを裏付ける証拠がないのよね…ε=(・д・`*)


あれからピョン刑事は、イヒョンの送り迎えを続けてるらしい~ε-(´∀`*)
イスは、カフェからその光景を見て、安堵してたけど…
でも本屋の店主もずっとイヒョンを張り続けてるみたいですぞっ!(°д°|||

この後、イヒョンが出勤してきたところで~
イスは“在庫処分”と称して、靴をプレゼントしてたけど…
店を出た後、イスが携帯でイヒョンの位置情報を確認してた事からしてー
恐らく靴の中に、GPSを仕込んだんでしょうな(o・ω・))

あとジュニョンがムン社長からイスとヘウの仲が怪しいと吹き込まれてたけど…
後々、厄介な事になるんじゃ?(;´・ω・)

あの後、ピョン刑事は事情聴取する為、チョ家を訪ねてたけど…
意外にもウィソンは「早く犯人を捕まえて下さい。命を助けてくれた犯人にお礼を言いたいんです」と乗り気でー
だけどチョ会長が途中で遮って強引に終わらせるんですよ(。-`ω´-)

この後、ピョン刑事はヘウに「2人とも何か隠してる。もしや君も俺に隠し事があるのか?」と問うけど…
そこにジュニョンから「検事総長に会いに行く。今夜は遅くなるのか?」と伺いの電話が入った為、スルーしちゃう(ヾノ・ω・`)

結局、ピョン刑事の元にもナ刑事から、
新聞広告の依頼者は、名刺の“ロバート・ユン”だと電話が入ってきてー
てかピョン刑事てば、
依頼者情報だけ聞いて即切りしてたけど、ナ刑事は他に伝えたい事があったんじゃ?(゚Д゚≡゚д゚)

それとイヒョンの店に怪しげな男がいたけど…
この男が後にとんでもない事をしでかすんですよ(。-`ω´-)

あの後、ヘウとピョン刑事はロバート・ユン宅を訪ねー
チョン・ヨンボとの関係を問うてたけど…
ロバート・ユンいわく、
「機密文書によると、彼は米軍のスパイだったそうです。その前は人民軍の人間でした。戦争が始まり、人民軍が優勢だった時、チョン・ヨンボは地主だけでなく、一般市民も虐殺しました。そして米軍が優勢になると、スパイになり、同志を密告し、処刑にも加担したと記録されています」と…

ただチョン・ヨンボの死因記録や写真はないらしい。
だけどカヤホテルのチョ会長がチョン・ヨンボを知ってると言うんですよ。
ちなみにチョン・ヨンボの父親は、チョ・インソク宅の使用人だったんだとか。
ロバート・ユンは、その事実確認をする為に、韓国へやって来たらしい。

ここでピョン刑事が「電話した人の名前は?」と問うんですけど…
「ハン・イスです」と返されたもんだから~
ヘウから話を聞き出す事に。

だけどヘウは、ピョン刑事に例の写真を渡した後ー
「オ刑事がオ地検長に写真を渡していました。会う人がいます」と告げて、その場を立ち去っちゃうのよ。

てか~
イヒョンがカフェにいた怪しい男から“ハン・イスは生きている”てなメモを貰った後ー
彼から話を聞こうと、タクシーの運転手に扮した本屋の店主の車に乗り込んじゃったですけど~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

てか何でスヒョンも途中で帰っちゃったのよ~(ノд-`)

その頃、イスはデオ書店に出向いてたけど…
やはり鍵がかかっていてー
ここでイスはGPS情報からイヒョンが移動してる事に気づき、
彼女に電話を入れるけど、もちろん出る訳ありやせん~(ヾノ・ω・`)

そしてピョン刑事も、署に戻った後ー
ナ刑事から図書館の防犯映像が復元された事を告げられ、PCで確認するんですけど…
そこにイスが映っているのを見て、慌てて外に出て行くんですね。

結局、ヘウはチョ会長に事実を聞く為、家に戻ったらしい。
「チョン・ヨンボを知ってるわよね?ハラボジがその人なの?」と問うんですけど…
チョ会長は「お前に告白する時が来たようだ。ハラボジは人を殺した。私がチョン・ヨンボを殺した」と激白するんですよ。

…てか本人よね?(*「・ω・)

そしてイスがイヒョンGPSを辿って到着した場所は、イス自身の部屋で…
そこにはイヒョンにあげたはずの靴が置かれていて~(゚Д゚≡゚д゚)

てか、どう考えてもイスの方が劣勢なんじゃ?(ヾノ・ω・`)
でもお願いだからイヒョンを犠牲にするのだけは止めて~(。´>д<)っ彡
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


サメ~愛の黙示録~#13「チョ会長の秘密」
チョ会長の過去が徐々に明らかになりつつあるけど…
どうやら想像以上の悪人だったみたいね(°д°|||
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



イスは本屋の店主を見据えた後ー
店内に入り、
「チョ・インソク先生の独立運動に関する本はないですか?」と仕掛けにかかるけど…
「取り寄せは出来ない」とかわされてしまいます(ヾノ・ω・`)

「それならプロの殺し屋に関する本はありますか?小説より実話がいい」と挑むけど…
これも「失敗した人間の回想録は嫌いでして。すみませんが、もう店じまいの時間です」と流されてしまいましたね(ヾノ・ω・`)

この後、イスは店を出るもー
実は店主が外出するのを待っていたらしい。

早速、イスは引き出しを探りー
中に入ってた複数のボールペンを試し書きするけど…

その途中で店主がイヒョンを襲いに行ったかも?と思ったらしくー
即、彼女に電話を入れるんですよ。
だけどイヒョンは、まだヨンジュの店にいたらしい。
イスは心から安堵してましたね(*´д`*)

この後、イスはマンションに戻るけど…
そこでチョ会長が送り込んだ刺客に腹を刺されてしまうのよ(°д°|||

イスは何とか部屋に戻るも、そこにヘウが待っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
へウは病院へ行くよう勧めるけど…
イスに拒否られた為、部屋に入って手当をするんですね。

だけど応急処置で済むような傷じゃないし(ヾノ・ω・`)
ヘウが病院に行くよう頼んだところで~
イスからキス~ですよ(*´艸`)
やっぱ今回は、ヘウも拒めませんでしたね。


結局、ヘウは病院の付き添いをヨンヒに頼むと告げて、帰って行くんですけど…
こん時、見せたイスの寂しげな表情がホント切ないったら…(;∀;)

その頃、ジュニョンはオ地検長からの留守電メッセージを聞いてたけど…
「私に出来る最善の選択をするつもりだ。すまない」と入っていてー
やはり検事総長に辞職願を出しにいくつもりなのね(´・д・`)

それとオ地検長は、オ刑事から例の写真を渡された際ー
「チョ会長は偽物です。写真の人物が本物です。隣は父親のチョ・インソク先生です。その写真では証明出来ないので、より確かな証拠を探しています。ハン・イスが守り抜いた写真です。彼が殺されたのも、会長の秘密を知ったからです」と告げられていたらしい(。・д´・。)

実はオ刑事がオ地検長に写真を委ねたのは、彼に正しい検事に戻ってほしいと願ったからだったというね…(*´・ω・)

ところが…
オ地検長は、ジュニョンとヘウの目の前で本屋の店主の運転するトラックにひかれてしまいます(°д°|||
チョ会長も、裏切り者にはホント容赦なしですな(`-д-;)

なのにジュニョンてば、
「イスの仕業だろうか?仕返ししてるのか?もしそうなら絶対許せない」とかヘウに訴えてたしで…(ノд-`)

結局、オ地検長は命は助かったもののー
医者によると、普通の生活を送るのは難しいと…(´・д・`)

てか~
ピョン刑事も本屋の店主と思い切り遭遇したってのに、何で気づかないのさっ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、ヘウはイスを訪ねー
「オ地検長は事故に遭って意識不明よ、計画的な犯行だわ。あなたが仕組んだの?」と問うてたけど…
「想像してみろ、真実を恐れる人物を。証拠を探すのは君の役目だ」と言い退けられてしまいます(*´・ω・)

更にヘウは「あなたの望みは分かってる。最後は私も破滅するのね。だけど真実の為なら、あなたに償えるなら、それでも構わない。1つだけ聞かせて。あなたにとって、私は単なる道具なの?本当にそれだけの存在なの?」と問うてたけど…
イスは「そうだ」と返してしまうのよ。
何故ならハン・イスは死んだから…(*´・ω・)

しかしチョ会長も自分が指示したくせに、
ヘウに「地検長にこんな事が起きるとは…」とか~よくもあない潮らし気に言えたもんだ(ヾノ・ω・`)

あの後、イスは“チング”に電話をかけー
「計画変更だ」とか告げてたけど…

翌日、チョ会長が新聞に記載されていた“尋ね人 チョン・ヨンボ”を見て激しく動揺してた事からー
多分、これもイスの指示よね?d(*´Д`*)

あくまで推測だけど…
“チョン・ヨンボ”は、もしやチョ会長の本名なんじゃ?q(´・ω・`)p

そのイスは、ウィソンを訪ねー
ジャイアント・ソウル開業式の招待状を渡してたけど…
やはり即答はして貰えなかったみたいね。

一方、ヘウの元には、昨日オ地検長に定年退職の挨拶をしていた警備員が来ていてー
どうやら例の写真を「もしもの事があれば、これをチョ・ヘウ検事に直接渡してほしい」と頼まれていたらしい(。・д´・。)

ヘウはこの写真を見て、家に電話をかけるけど…
パク女史からチョ会長がオ地検長のお見舞いに向かったと聞いてー
彼のアルバムを確認する為、家に帰って来るんですねd(*´Д`*)

そこに1枚だけチョ家の家族写真があったけど…
でも~
父親はチョ会長じゃなくて、明らかに別人
でしたよね(*・д・)b

更にヘウは、パク女史から今朝チョ会長が新聞の広告欄を見て、激しく動揺してたと告げられるんですけど…
チョ・インソクも、チョン・ヨンボも同じ“居昌群 出身”みたいだしー
やっぱ、チョン・ヨンボ=チョ会長なんじゃないのん?(。+・`ω・´)

あとウィソンがファスルとの密会後、車内で覆面男に銃で脅されてたけど…
これって多分“チング”よね?((・・*)

その頃、イスはバイト中のイヒョンを訪ねてたけど…
「私の携帯番号を誰から聞いたの?」と問われてしまいー
「ここにいる本社の知人から」とか返してたけど、ちと無理くりすぎないか?(´-∀-`)

それにイスが時折顔をしかめてるのが気になる…
やっぱ相当な深手を負ったんじゃ?(*´・ω・`)

あの後、ヘウは事務所にてピョン刑事と落ち合いー
「これを見たか?出身地がチョ・インソク先生と同じだ。当然、チョ会長ともな。不審な点がある。チョン・ヨンボは既に故人だ」と告げられたけど…
「広告の目的は別にあるのね。広告の依頼主は?」と問うんですよ。

ここでピョン刑事から「望遠鏡の時と同じだ。連絡先はその新聞社の電話番号。依頼主の連絡先は不明だ」と返されー
ヘウは、チョ会長の郷里へ向かうと告げますね。

その夜…
イスは部屋にて、ウィソンが監禁された姿を見てたけど…
てかウィソンが泣きべそかいちゃってる姿を見て妙に笑いがこみ上げちまったあっしって、やっぱ鬼かしら?。゚(^ω^;)゚。

てか~
本屋の店主がイヒョン宅前に待機してたんですけど~(°д°|||
チョ会長もかなり追い詰められてるみたいね。

一方、ヘウはジュニョンからウィソンと昼以降、連絡が取れないと電話を受けた後ー
イス宅前に来て待機してたけど…
そこにイスが出てきた為、尾行するんですよ(*・д・)b

イスも即気づいてたけど…
そのまま知らぬフリして、車を走らせますね。

そしてチョ会長の元には、ウィソンが監禁されている動画が届いてたけど…
彼が憤慨してるところに、
イスから「贈り物は届きましたか?」と電話が入るんですよ。

ここで「要求は何だ!」と激昂するチョ会長に、
イスは「難しくありません。国民の前でもう1度謝罪して下さい。今までどんな人生を歩み、何をしたか、1つ残らず国民の前で告白するんです。本物のチョ・サングクは、あんたが殺した。最もあんたが殺した人間は、他にも大勢いるが」と挑むけど…

「汚い手を使うのは、デタラメを裏付ける証拠がないからだな」と笑い飛ばすチョ会長に、
イスが再び、
「どうしますか?真実を告白すれば、息子は助かりますよ。親切な提案を拒めば、あんたの息子は死にます」と選択を迫ったところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。

てか、
ヘウがピョン刑事にウィソンの携帯の位置情報の確認を頼んでたのが気になるな…(;´・ω・)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


サメ~愛の黙示録~#12「ある写真の存在」
ついにイスの正体がチョ会長にバレましたね…(*´・ω・`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「元のあなたを取り戻せるなら、地獄の果てまで行く。それに私たちはもう地獄の手前までいる」と涙しながら訴えるヘウに、
イスは「まだ始まりだ。自信がないなら逃げろ」と凄むけど…

だけどヘウは「キム・ジュンに操られるのではなく、自分で真実を見つける。それがハン・イスを取り戻す道だから」と言い切り、去って行きましたね…(´・д・`)

イスてば、それでいいのか?ヾ(〃゚ω゚)ノ

しかしまだ騒動の真っ最中なのに…
ウィソンが泥酔状態で、ジュニョンを酒に誘ってたしで…(。-`ω´-)
ここで「人間は正直であるべきだ。大物政治家や財界人は散々悪事を働いているが、私のように謝罪する奴はいない」とかほざくウィソンに、
ガンを飛ばしながら、痛烈批判するジュニョンが痛快だったわ~(´-∀-`)

しかしウィソンが「偉そうに!お前の父親も同罪だろ!(๑`д´)、」と吠えたもんだから~
チョ会長が奴にビンタをカマしにきて、ジュニョンを宥めるというていたらくで…

その頃、オ地検長の元に音声メッセージが届いていてー
“俺だってあんな事はしたくなかった。チョ会長と懇意の地検長が事件をもみ消した。俺はただ時計を隠しただけだ。ハン親子が死んだのも、チョ社長の差し金だろう。地検長は知ってて見逃したんだ”
てな内容だったけど…

これってイスがマンチョル殺害前に聞き出した話よね?((・・*)

この後、オ地検長が落としたタバコを拾おうとしたところで~
イスから“非通知”電話が入りー
「タバコは体に悪いですよ。次男を亡くしたのに、同じひき逃げを見逃すなんて、息子さんに恥ずかしくないんですか?重要なのは、あなたの今後の行動です。“因果応報”と言うでしょう。3日です。真実を明かすチャンスを1度だけあげます」と脅されるのよ( `д´)b

一方、ヘウはようやく家に戻って来てたけど…
ウィソンから「警察に映像を渡したのは、お前だろ?お前は娘じゃない!」と罵声されてしまいます(´-ω-`)

この後、ヘウはチョ会長に、謝罪しに行くんですけど…
「お前も仕方なかったんだろう。映像を送ってきた人物に心当たりはないのか?」と問われちゃう。
だけどイスだと言えるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
チョ会長の父親チョ・インソクの人柄や死亡原因等について問い返すんですよ。

ここでチョ会長はヘウに写真を見せながら、
戦争中に火事があって、家族写真は燃えてしまった事や、
彼が資本家だった為に人民軍に連行され、銃殺された事などを説明するんですけど…
でも彼の動揺ぶりからして、まだ何か隠し事があるんじゃ…?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、本屋の店主にも「キム・ジュンがイスなのかを確認してくれ」と命じてましたし(;´・ω・)

その頃、イスの自宅にヨンヒとドンスがやって来てたけど…
どうやらイヒョンの養母の妹の店のチキンを持参してきたらしい。
しかもドンスも聞いてもないのに、
「最近イヒョンに辛い事があって…イスのアボジの無罪が証明されたのですが…」とか話し始めるしで…(-∀-`; )

イスも最初は迷惑そうだったけど…
ドンスに「エレベーターを降りたらチャン秘書がいたんです。1人で食べたらフカヒレだってマズい」と返され、思わず笑っちゃうのよね。

同じ頃、イヒョンがピョン刑事に「アッパの無実が証明されたけど、謝罪だけで何の罪を受けずに済むなんて悔しすぎる」と悲痛に訴えていて…
胸が痛んだわ(o´д`o)

この後、オ地検長がチョ会長に何者かに脅されたと電話で報告してたけど…
「音声ファイルごときで弱気になってどうする!しばらく休め。誤解するな、我々は互いがいてこそ存在出来る」と突き放されてしまいます。

あとヨンヒがヨシムラ会長から「ジュンの為になる」からとー
チョ会長に封筒を渡すよう指示されてたみたいだけど…(゚Д゚≡゚д゚)

その翌日ー
ピョン刑事は科捜研のチャングンに呼ばれて、ヘウと共に“科学捜査研究所”に向かうんですけど…

入る前に「カン・ヒスやハン・ヨンマン、ハン・イスも秘密が記された文書を見た為に殺された…アニ、イスは失踪だ。文書の内容は、チョ・インソク先生と関わりがある。秘密が明るみに出るのを恐れる人間は、チョ会長だ。会長がカン・ヒスに脅されたなら殺害動機もある。もちろん推測だし、証拠もない。公平な捜査が出来ないなら手を引け」と告げるのよ。
だけどヘウも今更、引けやせん(ヾノ・ω・`)

チャングンの話によると、
オ刑事が殺害前日に例の写真を見せにきたけど、合成じゃないと告げたら持ち帰ったらしい。
ちなみに写真は白黒で、男性2人が写っていて親子に見えたし、裏には“サングクと一緒に”と書かれていたと…(*・д・)b

あとオ刑事は、コピー機の場所を問うてきたらしくー
この後のシーンからして…
もしや写真のコピーは、オ地検長に渡したのかしらね?(o・ω・))

更にピョン刑事の携帯に、ナ刑事から「図書館防犯映像が削除されました」と電話が入ってたけど…

その頃、イスはイヒョンのバイト先のカフェを訪ねていてー
彼女が昼休憩に入った事から、ランチを一緒する事になるけど…


だけど好きなパスタを注文しなかったイヒョンを見てー
イスは一緒に食べようと、新たに注文するんですけど…

イヒョンは「オッパが苦しんでいる時、私はのんきにパスタを食べてた。オッパが死にかけてたのに…」と泣きながら訴え、店を出ちゃう。
イスはすぐさま追いかけー
「勝手な事をしてすまなかった」と謝りますね。
ここで「私こそごめんなさい、今日はどうしたんだろ?驚きましたよね?」と返すイヒョンを見つめるイスが切ないったら~(o´д`o)

それにイスもイヒョンを空腹で帰すのは心配だから、
「公園で海苔巻きはどう?」と誘うんですけど…
イヒョンは「どうして私に親切にするんですか?もしや私の事が好きなんですか?私もあなたの事は好きです。でもそういうのじゃなくて…」と戸惑っちゃう。
イスも「俺も君が好きだけど…そんなんじゃない」と笑い返してたけど…
結局、時間オーバーでランチは出来ませんでしたね(*´・ω・)

てか~
この様子を本屋の店主に見られちまってたんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

あとヨシムラ会長がヨンヒに委ねた封書は、例の2ショット写真だったらしくー
チョ会長は驚愕しまくってましたな。

あの後、ヘウはピョン刑事と共に図書館にやって来てたけど…
ここでオ刑事が読んでいた本を見つけるんですね。
だけどヘウには、この時の映像が削除された理由が分からずー(ヾノ・ω・`)
ピョン刑事は「オ刑事を殺した犯人が映ってたんだろう。映像データが復旧出来れば、何か映ってるはず」と返してたけど…

この後、チョ会長は本屋の店主からイスがイヒョンと会ってた事を電話報告されてたけど…
「いや、まだだ。相手のカードを見極めてからだ、裏で操ってる人物がいるかもしれん」とか返してましたよっ!(°д°|||

その頃、イスの部屋にヨシムラ会長が来ていてー
「これからどうする?チョ会長は抜け目がない。お前の正体に気づいたはずだ。ならばハン・イスを助けたのは私だと考えるだろう。お前にどんな計画があるのか知らんが、チョ会長より大きな視野を持つ事だ」と告げてたけど…
イスは「私の関心は事業だけです」と否定するもー
ヨシムラ会長には、全てお見通しな訳で…(ヾノ・ω・`)

ここでイスの携帯にチョ会長から電話が入ってたけど…
やはりイスに会いたいときた(。・д´・。)

この後、ヘウが家に戻ってくるけど…
パク女史からチョ会長は本屋に出かけたと聞いてー
チョ会長の書斎に入り、彼の“秘密”を探そうとするけど…
そこにチョ会長が帰って来た為、やむなく断念しますね(´-ω-`)

あとジュニョンもウィソンに言われた事が心に引っかかってたのね…(´・д・`)
スヒョンを公園に呼び出しー
「チョ社長のひき逃げ事故は、アボジも知ってたんですか?どこから関与してるんですか?まさか12年前の事故当時からですか?ヘウも知ってたんですね?」と問い詰めるんですよ。

スヒョンは「地検長は無関係です」と必死に否定するけど…
ジュニョンは、逆に確信してしまったらしい。
この後、ヘウから電話が入ってたけど、スルーしてましたね…(*´・ω・)

そのヘウは、イヒョンのカフェに来ていてー
「今日は早番のはずでしょ?待ってるわ、一緒に食事しよう」と誘ってたけど…
「終わったら、オンマの店を手伝いに行くの」と拒否られー

「私と会うのは気まずい?私まで嫌いになった?憎んでもいいのよ、私があなたでもそうしたわ。あなたに申し訳なさずぎて謝る事も出来ない。昔イスが言ってた。“つまらない人間のせいで苦しんでも君まで同類になるな”と。こんな事言う資格はないけど、何があっても自分を傷つけないで、愚かな人にならないと約束して」と諭すんですよ。

てか「約束する、私はハン・イスの妹よ」と返すイヒョンが健気すぎ~(;∀;)

一方、イスはチョ会長を訪ねるもー
早速「君を見てるとあの子を思い出す。最近無性に会いたくなる、生きていればな」と仕掛けられるのよ。

「生きているとお思いなのですね?」と挑むイスに、
チョ会長は「さぁな。ヨシムラ会長の提案だが、ジャイアントと手を組むのは無理がある。グランブルーの件で、君ともわだかまりがある。人生の先輩として忠告をしよう。人を裁けるほど純粋で完璧な人間はどこにもいない。善良見える人間にも裏の顔がある、だから真実は知らない方がいい」と窘めにかかるんですな。

「私は助けてくれた人には恩を返し、やられたらやり返す。話がお済みでしたら失礼します」と言い退け、席を立つイスに、
チョ会長が「最後に一言だけ、君の信じる真実が全てではない、君の相手が誰かを忘れぬようにな」と最終警告してくるけど…
イスは「完璧主義なので、些細な事も忘れません。だから常に備えている。次に起こる事に対して」と挑み、帰って行くんですよ。

でもイヒョンに会ってる事が今後足かせになるんじゃ…?(ヾノ・ω・`)

それとジュニョンも心の糸がキレちゃったのね…
オ地検長を責め立てに行った後ー
ヘウに話し合いを求められてたけど…冷たく突き放してましたね(´・д・`)

その夜…
イスは“デオ書店”を訪ね、しばし思い出に浸ってたところに、
ヘウがやって来るけど…
結局、ヘウに店を出て行かれちゃう(*´・ω・)

イスも追いかけようとするけど…
そこに本屋の店主が戻って来てー(゚Д゚≡゚д゚)
例の“カチッカチッ”と音が響いて来た為、
足を止めて店内を覗くんですよ。

どうやらイスは何かを確信したらしい。
店主をニヤリ顔で見据えたところで~(。+・`ω・´)
ここで、つづくです。

…てかあれって、ボールペンのカチカチ音なのかしらね?(o・ω・))



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]