忍者ブログ
チュノ~推奴~ #17~20まで
今さらですけど、両班と奴婢って、話す言葉と言うか…話し方が少し違うんですな。
以降、緩いネタバレ含む感想となってます(^^ゞ


拷問中、テギルとテハは自分たちの仲間を殺したのは、チョルンだったと知りー
2人の間の誤解は、解けるんですが…
その事を、ニヤリとしながら話すチョルンが、ホント憎々しく見えて仕方ないわ~(-ω-;)
しかし途中で判官が入ってきてー
拷問は中断となり、難を逃れるテギルとテハ。

あとチェ将軍とワンソンが死んでなくて良かった~(T^T)
2人は怪我を癒す為、一旦チャッキの元へ避難する事に。
このチャッキも、初めて見た時はクセありそうなキャラやなーと思いましたが…
結構、いい人なのかも~(*゚◇゚)ノ

そしてチョルンは、左議政に「仕事を遂行した褒美として、判官にする」と言われますが、それを断るんですよね。
てか~私は、チョルンが妻の話す言葉が分かる事に、何だかビックリしたんですけどー
しかも「左議政の傲慢の果てに挫折で歪む顔が見たい」とか言っちゃって…
妻に直接、そんな事言うなんて…何だか、もう正気じゃなくなってしまってますよね(´-ω-`)

その後、外に出て来たチョルンを矢で射殺しようとするジホ。
でも難なく、避けるチョルン。
「竹の弓では、音が矢より先に届くから、殺せない」
とジホに告げ、ニヤリとするチョルン。
お返しに笑い返すジホが、数倍怖い~。゚(゚´Д`゚)゚。

チョルンから逃げ切り、そのままテギルが投獄されている牢屋に向かうジホ。
ここで「お前を助け出してやる」とか言ってましたが…
翌日、テギルもテハも処刑台に連れて行かれましたけど?(゚∀゚ゞ

一方、オンニョンは、あれからずっと石堅様をおぶって逃げておりー
検問に引っ掛かった為、苦肉の策で自分の手を噛み切り、血を石堅様の口の回りに塗りたくり~
「医者に隔離が必要な病気と言われたので、城外に出して下さい」と訴えー
一旦、危機は回避されたかに見えましたが…

その後、テギルは首に縄を掛けられ、ついに吊し上げられてしまいましたよ~(゚o゚;)
実は、ジホも役人の格好をして、この場に紛れ込んでいたんですがー
しかしピンチを救ったのは、清のヨンゴルテの部下たち。

昭顕世子が健在の時、テハと因縁があったらしいヨンゴルテ。
詳しく覚えてませんが…確か、決闘してましたっけね?(゚∀゚ゞ
その事があってから、今はすっかり打ち解けていたように見えましたけど…

そしてテギルはジホと2人で逃走しますが…
ジホは、役人の放った流れ矢に当たってしまいー
結局、最後にテギルに「足の指をかいて」とねだり、そのまま逝っちゃったジホ。
何だか、気の毒な最期を遂げましたな(´・ω・`)

と、そこへオッポクがやって来て、
以前、テギルに捕まえられた恨みを晴らそうと銃を構えるも撃てず…
というのも、人間も獣も泣いてる時は、撃っちゃ~いかんと教えられたからなのだとか。
テギルがジホの事で、あんだけ大泣きするなんて…ちと意外だったんですよねー(・ω・`*)

あの後、オンニョンは、役人に連行されてしまいー
「身分を明かせば釈放する」と言われ、兄の名前“キム・ソンファン”の名前を告げるも、
役人たちは、彼が自害した事や、お金で身分を買った事など、既に調査済のようでー
オンニョン、ピンチですぞ~(・∀・ ;)

その頃、テギルとテハは、再び再会していましたね。
てか決闘してる場合じゃないでしょうに~(´-ω-`)
と、思っていたら、いつの間にか2人でオンニョンを救いに来てて、何じゃそれ?状態…(・・*)

この後、オンニョンはテハに自分が奴婢だった事を話し、
「あなたのそばにいる資格など、ありません。石堅様を無事、お渡ししたら、ここから去ります」と告げるんですが…
テハは、世を変える事に躍起になっていたけど、身分差については変える事など思いつかなかったんですよね。
「こんな自分の考えを正したい。だからそばにいて欲しい」と返します。

あと、チョ先生…どういう事~?(`・ω・)っ彡/ 
あんだけ頑なに、左議政に仲間を売る事を拒んでたのに~
やはり“出仕”という餌を投げられ、気が変わってしまったのかしらん~?(゚∀゚ゞ

この後、テギルは石堅様と、テハはオンニョンと、それぞれチャッキの隠れ家で合流する事にするんですが…
子供のあやし方が分からず、戸惑いまくりのテギルに笑えたな~(´・∀・`)

その頃、ソルファは、以前テギルから「行く所がなかったら、チャッキを訪ねろ」と言われた事を思い出しー
馬でチャッキの元へ向かうんですよね。
そして、テハを追うチョルンも…最終的に、全員集合しそうな流れですな。

そして、ついにチェ将軍とワンソンと感動の再会を果たすテギル。ここ、泣けたわ~(;_;)

あと、やたらテギルを探していたウンシルって子も誰でしたっけ~?と思っていたら…
なるほど、最初の頃にテギルに捕まったけど、逃がしてもらった奴婢の子供やったんですねー。

で、チャッキは一応テギルに武芸を教えた師匠らしいんですが…
その割りには、テギルにやられっぱなしでしたけ~(*´・∀・)

その後、ソルファもやって来てー
チェ将軍も、ワンソンもソルファと再会出来て、嬉しそうでしたよね。
ここで、テギルが処刑台から逃げて来たと知り、チェ将軍は心配しとりましたが…
「都に行かなきゃ、平気だ」と、あっさり返すテギル。

でもテハは、このまま逃げていても何も解決しないし、決着をつけに行くとー
テギルにオンニョンと石堅様を委ねたいと頼んでいましたが…

それにしてもソルファが、少しでもテギルに振り向いて貰おうと、
オンニョンの優雅な振る舞いとか、仕草を真面目に練習してる姿に笑える~(* >ω<)=3
でもオンニョンはソルファは、テギルの嫁と思ってるようなんですけどね~。

その頃、チョルンたちは、チャッキの部下を脅して、アジトを聞き出しー
間もなく、やって来そうですぞ~。
と、ここでついにテハ&テギルVSチョルンの最終決戦か~?

一方、奴婢代表の“あの方”も、開戦すると言ってたましたしー
ここに来て、何だかワクワクして来ましたよ~♪(o^^o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS
こんにちは。
チェ将軍とワンソン死んでなかったんですよねぇ〜。びっくりするのと同時に、良かったぁ〜って感じですよね。
ジホが亡くなる時「足かいて」と言っていたのも思い出しました。
それと、テハは世の中をかえようとしていたけど、身分差に気づいていなかったのも思い出しました。両班気質は、そうそう抜けないですよね。
いい加減人さん、こんばんは~。コメントありがとうございます♪

そうなんですよ~。
あのままチェ将軍とワンソンが亡くなってたら、悲しすぎると思ってたのでホッとしました。

賤民から両班に這い上がったとかなら、下の立場や気持ちも分かるんでしょうけど…
やっぱテハは、根っからのお坊ちゃまなんでしょうね。

あとジホは、結構粘り強く生き残るのかと思ってたんですが、
案外呆気なく~だったので、何だか気の毒に思えてしまって。

海外ドラマも面白いですよね。
私は、もっぱらクライムサスペンス専門ですが(^^ゞ
  • by NAE
  • 2013.05.16 Thu 21:54
  • EDIT





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*番人*
*デュエル*
*テバク~運命の瞬間(とき)~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*
*花郎*
*トッケビ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[10/20 NAE]
[10/19 はうん]
[09/29 NAE]
[09/20 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]