忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



イニョン王妃の男 #2「衝撃の再会」
何だか、話に入り込んで来たところで、毎回時代が切り替わってしまうし~で、
頭を整理するのが大変…これは徐々に慣れていくんやろか?(゚Д゚≡゚д゚)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



チャスは、ブンドにトドメを刺そうとしたのに、突然消えちゃって…(・・*)
やっぱ、混乱しちゃってましたな。

一方、現代では「頭のネジが緩んだ…」と言ってしまったヒジンに対し、
ポカーン顔のブンドでしたが…
「私は見たままを言っただけで、実際にそうかは…ほんの冗談ですよ。だって、おかしな
質問なんだもの。真に受けないで下さい」と必死に取り繕うジヒジンヽ(゚∀゚;)

しかし、そこにスタッフから声が掛かりー
いつしかブンドは、いなくなってたんよね(・・?)

ここは、ちと分かりにくかったな~(*´-ω・)
ブンドは、ユンウォルから貰った御札を読み上げてましたけど…
その瞬間、彼は朝鮮時代に戻ったって事なんよね?(o・ω・))

しかしホン内官…
こやつが、かなりの曲者なんですよねぇ…(`-д-;)

あとブンドが、あんなにあっさり王宮を出れた事に、
あっしは、ちとビックリしてしまいやしたけど~?(`・ω・)っ彡/ 

そして、またまた現代へー
ここでヒジンとスギョンが“イニョン王妃ごっこ”をしてましたけど…
何だかヒジンより、スギョン方がめちゃ史劇のセリフの言い回し、
しっくり来てますやん~とか思ってしまったんですが…σ(゚∀゚)

そこにドンミンが訪ねて来てー
「王妃役が新人なのも元恋人なのも構わない。お前は大根役者だからな」
とヒジンにイチャモンをつけるんよね(*´・д・)

だからって、あんなとこで練習させられるって、どうなん~?(-∀-`; )
しかも、ドンミンはヒジンに復縁を迫り、キスしてきましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

その後、必死に歯磨きするヒジンに笑えたわ~(-∀-)



そして、またまた朝鮮時代へー
ブンドは、己巳換局(キサファングク)で家族を失ったらしくー
ミン・アムは「ブンドの行動が王の意思なら、王は私を討とうとしている」
と懇々と言うとりやしたが…(。-д-。)

あの後、ブンドはお寺で静養してたようでー
ヨンミョンにユンウォルから貰った御札の意味を聞くんよね( `・ω・)
そこには、
“時間の道は未来へ通じ、その隙間が人を救う”と書かれてましたけど…

ヨンミョンは「これを書いた和尚様は今、普賢寺(ポヒョン)にいます。ところで、
何故、御札にご関心を?」と問い返すんよねd(*´Д`*)

ここで、ブンドはヒジンと出会った事を話してましたけど…
第一印象ではヒジンに関して、特に好感は持たなかったようですな?σ(・ε・〃)

あとミン・アムがユンウォルに会いに行ってましたけど…
昔、ユンウォルはブンドの亡き妻の使用人をしてたらしいんよね(。・д´・。)

ここでミン・アムは「今になって、その事を知った。お前のせいで、大事をし損なう事に
なるとは。もっと早く素性を知っていれば、目を掛ける事もなかった」
などと、ジワジワ責め立てー(゚Д゚≡゚д゚)
ユンウォルは、ブンドをおびき寄せる為の人質として、捕らえられてしまいましたぞ~
ヾ(〃゚ω゚)ノ

ま、ミン・アムも計算ずくとはいえ、己巳換局(キサファングク)の際、
粛宗お気に入りのブンドを救ったんよね(o・ω・))
そのブンドが牙を剥いてきたとなれば、ほっとく訳にはいかないでしょうな(*・д・)b

その後、ユンウォルの使用人がブンドに、
「ユンウォルお嬢様が、連れ去られました。校理様をおびき出す気です」と報告に来てー

で、ここでまた現代に切り替わるんよね(・・*)

しかしチャン・ヒビン役のユン・ナジョンは、韓流スターらしいんですが…
やっぱ、ヒジンがイニョン王妃に選ばれた事に納得してないようで…
「どんな手を使ったの?目覚めたら主演になってたって訳よね?」
てな感じで、皮肉って来るんよね(*´・ω・)

その後、「新・チャンヒビン」の制作発表会が開かれる事になりー
ヒジンは、ドンミンに「私がオーディションに選ばれるように裏工作したの?」
と問うてましたけど…
(´・д・`)
ドンミンは「皆、大差ないから、俺が後押しした。それ位、俺には楽勝だ。俺と付き合う
には、知名度を上げなきゃ」と得意げに返してた(゚ω゚)ノ☆

だけど、この言葉がヒジンには、プレッシャーになってしまったようで…(・д・`;)
緊張を解く為、山の中に入り深呼吸を始めるヒジン。

そこにブンドが~今度は馬で掛けて来ましたよ~(*「・ω・)
しかも刺客も付いてきた!(-∀-)

ヒジンは、これを撮影だと思い込んでたようなんですが…
ブンドは「撮影とは何だ?“ネジが緩んでいる”と言ったな。意味を考えてみたが、
正気ではないと言う事か?」と聞き返してた(o゚Д゚)ノ

ここでまた「その通りです」と答えちゃうヒジンに、
「撤回しろ。私は正気だ。そして生きている。それに頭のネジも緩んでいない」
と訴えるブンド(o゚Д゚)ノ

いや~これ2人とも真面目にやり取りしてるんでしょうけど…(*´Д`)σ
しかし、そのクソ真面目な感じが、可笑しくてたまらんわ~(´・∀・`)

てか、もう制作発表会は始まっちまってますよ~?(゚Д゚≡゚д゚)

だけどヒジンは、ブンドに「ここがどこなのか教えてくれ」
と問い詰められていてー
その後、何故か?刺客の死体が消えてしまうんよねq(´・ω・`)p



ここでブンドは「見たか?私には理解不能なのだ。ここでは日常茶飯事か?」
と問うんですけど…

てか、それはあっしが知りたいわ~(`・ω・)っ彡/ 

しかもヒジンは、ショックを受けたのか気絶してしまいー
ブンドは、彼女をしっかり受け止めるのですが~щ(゚д゚щ)

何だか、まるでコメディーマンガやん~と思ったのは、あっしだけ~?(´・∀・`)
ま、ツッコミがいがあって、面白いですけどねー。
ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]

PR

イニョン王妃の男 #1「2人の王妃」を見てみました♪
みどころ:朝鮮王朝時代からタイムスリップしてきたキム・ブンドと、歴史ドラマで
イニョン王妃を演じる女優のヒジン。時間も空間も越えた2人の恋の運命は…?
(Lala TVより)

キャスト:☆現代☆
ユ・インナ(チェ・ヒジン=無名女優)、キム・ジヌ(ハン・ドンミン=韓流スター)、
カ・ドゥクヒ(チョ・スギョン=ヒジンのマネージャー)、
パク・ヨンリン(ユン・ナジョン=韓流スター)、
チョ・ダルファン(チョンス=ドンミンのマネージャー) ほか

☆朝鮮時代☆
チ・ヒョヌ(キム・ブンド=弘文館校理)、オム・ヒョソプ(ミン・アム=南人派/右議政)、
イ・グァンフン(チャ・ス=ミン・アムの腹心刺客)、チン・イェソル(ユンウォル=妓生)、
チ・ナムヒョク(ハン・ドン=ブンドの小間使い)、
ソ・ウジン(粛宗スクチョン=朝鮮第19代王)、キム・ヘイン(仁顕王妃)、
チェ・ウリ(チャン・ヒビン)、キム・ウォネ(ホン内官)、
キム・ギョル(ヨンミョン=ヒョナム寺僧侶) ほか
 
゚・*:.。..。.:+・゚゚・*:.。..。.:+・゚゚・*:.。..。.:+・゚゚・*:.。..。.:+・゚


のっけから好きな方には、申し訳ない事を書くんですけどね、
実は私、主役の方々が苦手でして…σ(^_^;)
このドラマは、どないかな~的な感じで見始めたんですけど、結構イケそうかも?
これって、今はやりのタイムスリップ系らしいんですが…
実は私、ソレ系を今まで1本も見た事ないんですね~(*´▽`)ノノ
ま、相変わらず流行に乗れてませんが、そんなこた~気にせず~(ヾノ・∀・`)
ボチボチ楽しんで見ていけたら~と思っております。

という事で、今回1話ですので、緩めのネタバレとなってます~(^^ゞ



1694年 粛宗(スクチョン)20年、5年前粛宗はイニョン王妃を廃妃し、
これに反対した西人を粛清し、チャン・ヒビンを王妃に据えたと。
しかし権力を握った南人の横暴ぶりを見て、粛宗の心が変わりー
西人は、イニョン王妃の復位を目論むんですな。
そして南人の右議政ミン・アムはイニョン王妃の殺害を企てた…(。・д´・。)

と、これは朝鮮時代のお話でー
イニョン、ピ~ンチとなるんですが、ここにキム・ブンドが救いに来るんですな。
しかも1人で乗り込んでくるなんて、ちと無謀な気がしやしたが…(-∀-)

その後、ブンドはイニョンにミン・アムが書いた殺害指示の手紙を見せー
「王様に手紙を渡し、ヒビン様の廃位を奏上します」と訴えてましたけど…
これは、王様や民の意思でもあるらしいんよねd(゚Д゚*)

その手紙をブンドは、妓生に預けに行ってたけど…
2人は、どういう関係なんやろね?σ(・ε・〃)

しかし四方八方敵だらけで、ブンドは中々、粛宗に謁見出来ないんですよね~d(´・д・`)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

そして318年後、ソウル2012年ー
ここからが現代のお話になるんですな。
てか頭を切り替えるのが大変…(ヾノ・∀・`)

しかしヒジンてば~
オーディションが15時からなのに、会場についたのは16時過ぎで…
てか、何で壊れた腕時計はめてるんよ?相当、天然&ダメキャラっぽいですよね(*´-∀-)

結局、ヒジンは時間を勘違いしてたようでー
何とかオーディションは、受けられる事になったんですけど…
なるほど、これがイニョン王妃役のオーディションらしくてー
ここで2つの世代が繋がる訳ですなd(*´Д`*)

ヒジンはオーディションまで、30分時間があると言われ、
空き部屋で着替え始めるんですけど…
ここで、ドンミンにブラインドを上げられてしまうんですな(°д°|||
てか、ヒジンも「ブラインドを上げて」とか訴えてないで、
とっとと服を着りゃあ~いいのに…(´-ω-`)
こりゃ~かなりツッコみどころ満載なキャラですなσ(゚∀゚)

ちなみにヒジンは、まだ無名女優のようなんですけど…
このドンミンは、人気絶頂の俳優らしいんよね。
しかも、2人は昔恋人同士だったんだとか( `・ω・)

で、この粛宗役をドンミンがやるんやねー(´・∀・`)y-~~

この後、ドンミンから「役が欲しいなら、あの店に来てくれよ」
と上から口調の電話が入りー、ヒジンは電話を切っちゃうんよね(=`ω´)ノ”

だけど、その後に監督から電話が入ったのに、何で、あそこで携帯を落とすかね…(*´・ω・)
でも携帯は壊れてなかったようで、何とか会話は出来てましたねσ(・ε・〃)



しかし、この光景間抜け過ぎる…(-∀-)

でも、ここで監督に「一緒にやろう。ヒジンさんに決めた、一緒に頑張って大ヒット作に
しよう」と言われ、無事イニョン王妃の役をゲットしたヒジン。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

それに反して、こちらは大ピンチなんですけど~(゚Д゚≡゚д゚)



だけど危機一髪!のところで、どうやらタイムスリップしちまったみたいやね?σ(・ε・〃)

しかもブンドは、この後ヒジンに「出演者ですよね?」とか聞かれて…
「ここは、あの世か?または夢の中か?」と問い返すんよね。
いやいや~ここで笑っちゃいかん~と思いつつ、
「本当に、それを知りたいんですか?」と真面目に聞き返すヒジンに笑えたわ~(´・∀・`)

更に、
“これが彼との出会いだ。300年もの長い時間を越えてきた彼の事情を私は知らない。
だから正直に答えた”
と心で呟いた後ー

「質問に答えるだけだから怒らないでね。今あなたは、あの世にも夢の中にもいません。
頭のネジが緩んだの」
と初対面やのに、あんた失礼やな~(`・ω・)っ彡/な返しをするヒジン。
ここで、つづくです。

何だかコメディー系っぽいニオイがプンプンしとりますが~(*゚▽゚)ノ
このドラマ、ノーカット版の割に45分位の放送のようなので、
これからも気軽に見ていけたら~と思っています。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[8回]


PREV ←  1 2 3 4 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]