忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ナイン~9回の時間旅行~#9「意外な救世主」
お香がなくなってしまって、これからどうなるのかと思ってたけど…
なるほど、そうきましたか~(笑)
早速、ネタバレ全開します~



過去の1992年12月31日午前10時…
チョンスの葬儀が行われていてー
しかしチェ会長も、喪主のチョンウに挨拶するフリして、
「私は警察に疑われてる、余計な事を言うなよ」とか釘刺すなんてー
神経を疑ってしまいますな(´-д-)-3
ここでミョンヒが「忘れてましたが、男の人に見られたんです。どうしましょう…」とすがっていたけど…

そして現在、2012年12月31日午前10時…
チェ会長は、20年前のミョンヒの言葉を思い出していてー
どうやらミョンヒは、ソヌの事を言ったのね(*・д・)b

「そうだ、映画館で眼鏡を直してくれたと言ってた。通報か脅迫でもされるかと心配してたが、何もなかったから忘れてた。20年経って、ソヌに映像を渡したのはそいつか?」とか心で呟いていたけど…
それが同一人物だなんて、奴は思いもしてないでしょうな?(ヾノ・∀・`)

この後、チェ会長は検察庁に出頭してたけど…
今日から検察が研究所を家宅捜索を開始し、関係者が召喚されるらしい。

あの後、ソヌは眠ってしまったらしくー
ヨンフンはミニョンを見送りがてら、
「ソヌは失恋して苦しんでるんです。だから情緒不安定でヤケ酒を飲んでた。だから気にしないで」と宥めて、帰します。
そして救急車でソヌを病院に搬送するんですけど…

だけどミニョンは、ソヌの容態が気になって仕方なかったのね…
ヨンフンに電話をかけー
「ハンソ病院の患者名簿に叔父の名簿はありませんでした。お二人の秘密はもう調べません。でも必要な時は教えて下さい。家族ですから」と頼むんですよ。

そしてミニョンは、チョンウに会いに行くけど…
彼は、ちょうど退職届を書いていてー(゚Д゚≡゚д゚)

この後、2人は食事に行くんですけど…
ミニョンもね、チョンウを励ましたいのは分かるよ~
でも彼女の1人マシンガントークは、ホント申し訳~だけど、見続けてるとしんどくなってしまうのよね(o´Д`)=з

ちなみにソジュンも彼女に負けじと?
その後、強引に両親にミニョンを紹介してましたけどね~(-∀-`; )

結局、ヨンフンはソヌをハンソ病院ではなく、ミョンジン大学病院に運んだのね。
ここでソヌは、担当医から「ハン・ヨンフン先生から、手術同意書に本人のサインを貰うよう、頼まれたんです」とか告げられてたけど…
思わず「ムダなのに」と呟いてしまうのよ(´・д・`)

その頃、ヨンフンは手術担当の教授と話をしてたけど…
ソヌの病状は、相当進行してるみたいでー
結局、執刀を断られてしまいます(´-ω-`)

その夜、ソヌは手術同意書にサインをした後、チョンウに電話をかけー
「兄さんを永遠に許せそうにない。ただ頼みがある。薬物に依存するな、うつ病に打ち勝つんだ。仕事も頑張って、家族を幸せにしろ。それすら出来ないなら、俺の人生は意味がなくなる。母さんにもっと会いに行ってくれ。いい夫…いい父親でいろ、それが兄さんの義務だ」と告げて、倒れ込んでしまうのよ…(°д°|||

この言葉にチョンウは、泣き崩れてましたね…(*´・ω・)

その頃、過去では…
ヨンフンがソヌの家を訪ねてたけど…
彼は春川に行ってた為、チョンスが亡くなった事を知らなかったのね…
家政婦から話を聞いて、急ぎソヌの入院する病院へ向かうんですよ。

一方、現在のヨンフンも…
看護師からソヌの状態が芳しくない為、即手術をすると告げられー
急ぎ手術室へ向かいます。

これって、それぞれのソヌの病状の違いはあるけど…
何気に過去と現在がリンクしてるんですな(*・д・)b

ここで「家族を呼びたくないからサインした。どのみち抵抗してもムダだろ。お前ならサインの偽造もしかねない。きれいに殺せ」とおどけるソヌに、
ヨンフンは「死ぬ訳ないだろ。俺が助けてやる」と訴えるけど…
ソヌに「お前に出来るのか?この詐欺師め…」と笑い返されちゃう(*´・ω・)

その頃、過去のソヌもヨンフンに、
「お前が来るのを待ってた。僕のせいだ。父さんが死ぬ事を知らせてくれた人がいる。火事で亡くなると教えてくれたのに防げなかった。それは20年後から来た僕だ。それに父さん以外にも死ぬと言われた。今夜、会った時に教えてくれる。僕は出掛けられないから、代わりに会ってきてくれ」と頼んでいてー

一方、現在のヨンフンはミニョンに電話をかけるけど…
彼女自身、ソジュンから電話を受けてたり、取材があったりで結局繋がらずー(ヾノ・ω・`)

その頃、過去のヨンフンはソヌとの待ち合わせ場所の校庭に到着してたけど…
ソヌは手術中だし、お香はもうないしでー(ヾノ・ω・`)
やはり待ちぼうけを食らってましたね。

これを受け、過去のソヌはポケベルに連絡があるかもしれないからとー
ヨンフンに確認しに家に行かせるけど…
当然、連絡はなくー(ヾノ・ω・`)
ここでヨンフンは、過去のソヌに「その男が犯人じゃないか?犯行を邪魔されない為に、間違った時間を教えたんだ」と告げるのよ。
だけど過去のソヌは「そうじゃない。父さんを救えなかったから何か変わったんだ。次に死ぬ人は…多分、僕だ。あの人は連絡出来ないんだ。多分、死んだんだ。僕は38歳で死ぬ。それを知らせに来たけど、死ぬと知ったら怖がるから、後で話すと言ったんだ」と返すのよ。

てか、過去のソヌってば、
めちゃ状況を把握しちゃってますやんか~(*゚∀゚)=3

一方、現在のヨンフンはソヌを救おうと、必死に手術を続けてたけど…
それも、ままならなくなりー
ソヌの心臓を蘇生させる為、必死に除細動器を当て続けるんですよ。
だけど思いは届かずー
その後、ソヌは亡くなってしまいます(´-ω-`)

この後、ヨンフンが絶望感に打ちひしがれてるところに、
ようやくミニョンから電話が入りー
ヨンフンは泣きながら「ソヌが死にました…」と告げかけるんですけど…
この時、彼は過去が変わった事を体で感じ取ったみたいでー
即、ソヌがいるはずの霊安室に向かうんですよo(`・ω´・+o)

てのは、どうやら過去のヨンフンが以前、ソヌが落としていった薬を部屋で見つけたらしくー
過去のソヌに電話を入れて、
「薬の袋があったよ、例の人のかも。書いてある電話番号を調べたけど、実在しない。もしや、お前病気で死ぬんじゃ?医者を呼べ」と指示してたんですな(o・ω・))

そして医者に薬の形状と印字されてる文字を伝えー
「膠芽腫の患者かもしれない。脳腫瘍だ」と告げられたと…(*・д・)b

この事があって、過去のソヌは定期検診を受けてたんでしょうね((・・*)
よって先ほど霊安室に運ばれたのはソヌではなく、別人だったと…d(*´Д`*)

この後、ヨンフンがテレビでニュースキャスターをしているソヌを見てー
「何が詐欺師だ、この野郎…!とにかく助けたぞ」と安堵の涙を流したところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]