忍者ブログ
家門の栄光 #38「別れの時」
いや~目上の方に生意気かもしれませんが、マンギって凄く~懐の深い祖父ですよねー(^^) では早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「もうお互いの家族を苦しめたくありません。安心してお体を治して下さい。」と言い、病院を出たダナの前にガンソクがいました。
「何故、電話に出なかった?(`o´)」と責めるガンソクに「別れましょう(´・ω・`)」と告げるダナ。

「俺なしで生きていけるのか?(*゚ロ゚)」と問うガンソクに「どこかで生きていると分かるなら、それだけで私は生きていられる(´ー`)」と言うダナ。
ガンソクは、強引にダナを車に乗せー

その後、チョンガプはヨンジャに、ソクホがダナの事で会いに来て、彼の言葉に心動かされた事や、ヨンジャを落ち着かせる為、ダナに嘘をつくよう頼んだ事など話してましたけど…(実際、ダナは嘘はつけないと断りましたが)

いや~、ソクホの事はもっと早い段階で話しておくべきだったのでは?(-- )
それを聞いて、ヨンジャが「何故、不幸な運命を背負っているのよ!それがなければ、彼女を嫌ったりしないわ。(ToT)」とか何とか、言ってましたけど、でも~それってダナのせいじゃないやんか?そこに、こだわる理由が私には、今いち分かりまへん~(`ε´) あ、これ、あくまでも個人的意見ですから、あしからず(^^ゞ

「まともに生きたくて、君にすがりついたんだ。君なしでは、呼吸出来ない(-o-;)」と言うガンソクに「愛が薄れて別れる訳じゃない。一緒になれないから別の人生を歩むだけ。…もう少し、時が経つのを待ちましょう。」と諭すダナでしたが、ガンソクには耐えられそうもなくー それは、ダナも同じなんですけどね。

それからガンソクは、毎晩飲み歩いているよう。
そんな中、ダナの元にヒョンギュが現れ「何故、別れたのか?(#・ω・)」と抗議に来ます。ヒョンギュを諭しつつ、「彼を放すな…!」と言われ「彼の事を、私の心から手放せない。」と改めて思うダナ。

ついに、ヨンインとサムォルが、マルスンの家へ婚書を届けに行きました。あとは、新婦の日取りを決めるだけとヨンインに言われ、いよいよか~と思いきや…

ジナに「検査結果の確認に来るように。」と病院から電話が入り、自分が妊娠出来ない身体だった事を知ってしまいます(>_<)
次の日、スヨンに会いに行くジナ。
「私なんかの為に、どうして嘘をついたの?(/_;)」と泣きながら訴えるジナを「何も知らずにいて欲しかったのに…(・_・;)」と言い、そっと抱き締めるスヨン。ジナは、子供が出来ない自分にスヨンが同情して、プロポーズしたと誤解するんですよね。

そして、ヨンインに相談に行くジナ。
そこで「私、結婚出来ません。跡継ぎの出来ない私を一緒になるなんて…そんなの愛と言えない。(> <)。」と言うジナに「ここまで、あなたの事を考えてるスヨンを何故、理解出来ないの?(゚o゚;)」ってヨンインが宥めるんですけど…

その後、マンギにも会いに行くジナ。「私のせいで、彼は嘘をつきました。彼の身体に問題はないので、許してあげて下さい。」と話します。マンギに「それで、君はどうしたい?」と聞かれ、ジナは「彼の気持ちに感謝してます。だからこそ結婚出来ません、すみません(;_;)」って言って帰っちゃいます。
 ここで流れてる、切なげなOST聞いてるとホント涙が出てまう~(T^T) 

その夜に、スヨンがジナの元へ行き「昼間の話が、まだ終わっていない。」って言うんですけど、「お昼に祖父に会って話したわ(-.-)」と言われ、追い返されてしまいます。
スヨンは家に帰り、マンギに謝りにいきます。
「子孫を絶やそうとした僕が、許せないでしょう。生まれて初めて自分の事だけ考えました。跡継ぎを放棄し、家を出ろというなら、そうします。身寄りなく、自分の子供も産めない彼女を…1人には出来ません。」と話すスヨンに、マンギは一晩考え込んでしまいます。

そして次の日、スヨンとジナを外食に誘うマンギ。「ジナ。」と呼ぶマンギ。
「今、私は君を名前で呼んだ。孫の相手は、君しかいないという意味だ。」と…。
更に「実子が家を継げない場合は、養子を貰うんだ。だから私は、君を家族に迎えたいと思う(´▽`)」と言うマンギの温かい言葉に、泣きそうになってしまう私。(ノД`)
「秘密に出来るのに、わざわざ私を訪ねて真実を話してくれた。君は我が家の嫁に相応しい。」
そして「人として生きる道をその生きざまで示してくれ。」にも…(T_T)

一方、ソクホから「ガンソクが、アメリカに発つ。一度会うといい。」と言われたダナは即、ガンソクに電話します=3。
「ここを離れるの?…私に会わずに行くの?(´・ω・`)」と問うダナ。

そして2人は、大学で会います。
「何故、離れるの?(´・ω・`)」と改めて聞くダナに「いつでも君に会えるから、ここに来てしまう、そしたら別れた事が納得出来なくなる(*゚ロ゚)」と言うガンソク。
「私が行かないでと頼んだら、思い止まってくれる?(´・ω・`)」と問うダナに「ここに来たら、君は来てくれない。でも遠く離れて耐えられなくなったらー、もしかしたら君が来てくれるかもしれない。俺が耐えられなくなったら来てくれるよね?」と返すガンソク。

そして、チョンガプとヨンジャにも、アメリカに発つと告げるガンソク。猛反対の2人の事を頼むと言われたヘジュは、不安でたまりません(_ _)
そのヘジュの事は、ヒョンギュに「友達でもいい、そばにいてやってくれ。」と頼みに行くガンソク。

そしていよいよ、スヨン&テヨンカップルの婚礼の日ー
ガンソクが、マンギを訪ねてきて「お話があります。」と告げー ここで、つづくです。

前向きな話だといいんですけど…(~。~;)? 先が気になりますね。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[6回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS
こんばんは、NAEさん。
家門の栄光、今年の初めに見たんですけど、この辺りはいろいろあって、よかったところ。
スヨンとジナのカップルのエピソードがもう自分的にはめっちゃ泣けたんです。
ハラボジがまぁー素敵で。まだまだこっからもいろいろありますんで、たのしんで下さいませ。
はうんさん、こんばんは~♪

本当に、このドラマを見る時はタオルが欠かせません。
スヨンとジナって、自分の事より先に相手の事を考え、
気遣えるとこがいいな~と思うし、泣けちゃうんですよね(;_;)

マンギも、凄く人に対して理解を示せる祖父で、ホント素敵すぎます~。

この先、色々あるんですねー
早速39話で、洗礼を受けましたが(^^ゞ、ボチボチ見ていきますね。
  • from NAE
  • 2012.12.13 Thu 22:24





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*番人*
*デュエル*
*テバク~運命の瞬間(とき)~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*
*花郎*
*トッケビ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[10/20 NAE]
[10/19 はうん]
[09/29 NAE]
[09/20 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]