忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



覆面検事 #4
もしやこの展開って、デチョルが疑われるパターンになるんじゃ?(°д°|||
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



デチョルは、ジャングォンから何度も頭突きを食らいまくったりとー
かなり苦戦してたけど、何とかミニを救ってましたなo(´^`)o

ここでデチョルは、ミニから「見覚えある気がする。その覆面を外して正体を現しなさい」と迫られてたけど…
そこにピ刑事から呼び出し電話が入った為、難を逃れましたね~(´-∀-`)

この後、ミニはチョ社長宅に向かい、家宅捜査するのかと思いきやー
「元刑事だそうですね?なのに警察を軽くみてる。あなたの時代とは全然違うの。甘くみないで。…ヤバイ物は隠しただろうし、今日は帰るわ。バックに誰がいたとしても気にしない。…10年、20年前にあなたが犯した小さな罪の1つまで暴いてやる」と警告だけに留めるんですよ。
だけど奴に「罪を明らかにするには警察の仕事だが、そこまでた。罪を与えるのはいつでも上の人間だ。覚えておけ。先輩からのほんのアドバイスだ」と挑まれてしまいやす(/´△`\)

翌日…
ミニはリナに昨日の報告する為、検察庁に向かいます。
ここでデチョルと遭遇するけど…
彼が足を引きずってるのを見てー
「足の怪我はもしかして…?」と迫るんですよ。
デチョルは「飲み過ぎて足を挫いた」とごまかしてた(´-∀-`)

この後、デチョル宛に病院から呼び出し電話がかかって来るけど…
どうやらドソンは受付に、
「海外に行くので連絡が取れない時は代理人に連絡してほしい」と伝言してたみたいでー
糖尿病の薬を渡されるんですよ。

これを受け、デチョルはドソンが殺害された日の足取りを掴むべくー
部下に、近くにあった監視カメラを調べさせるけど…
ドソンの乗った車種は識別出来たもののー(ヾノ・ω・`)
運転手の顔までは判明出来なかったと、画像の拡大写真を渡されますね。

次にデチョルは、パク刑事を訪ねー
ジャングォンの事を問うてたところで、ミニが戻って来てー
「夕べの7時から9時頃、どこで何をしてたの?」等、あれこれ質問責めに遭うけど…
最らしい法律を並べ立てて、強引にねじ伏せてましたな(笑)

と、ここでミニの携帯にヒョヌンから電話がかかって来てー
デチョルの人物像について問われるんですよ。
てのは、さっきソン・マンテク地検長に再捜査を阻止する為、
「南部地検の検事を1人引き込んで、ソ検事につけろ」と命じられてたしで…
あわよくばデチョルをターゲットに…って事なんでしょうなε-(`・ω・´)

ここでミニは、散々デチョルをこき下ろして終話しー
更にデチョルを追い詰めにかかるけど…
そこに、とばし携帯から“手強い奴らだぞ。気をつけろ”とメールがきたもんだから~
解放せざる得ない状態に…
ま、これもデチョルがホシクにメールを仕込ませたんですけどね~(*゚▽゚)ノ

次にデチョルは、ジャングォンの妻の店前に向かいー
奴が来るのを待ち伏せる事に。
しかしヒョヌンから呼び出しの電話が入って来てー(゚Д゚≡゚д゚)
その直後にジャングォンがやってくるとか~(°д°|||
韓ドラならではのタイミング悪すぎ状態ですよ(笑)
デチョルも必死のパッチで追いかけるけど…
もちろん人の足が車に追いつくはずもありやせん~(ヾノ・∀・`)

やむなくデチョルは、ヒョヌンの指定された店に向かう事に。
ここでデチョルは「ソン・マンテク地検長と、志を共にする仲間になれますか?」てなエサをチラツかされ…
お気に入りに入れて貰う為、自分の感情を押し殺して場を盛り立ててましたね...(*´・ω・`)

その翌日…
ミニたちは、チョリム建設を訪ねー
パク社長殺害の目撃者である女社員から話を聞き出します。

一方、デチョルはリナから「チョ社長とYK電子は繋がってた。チョ社長の会社の理事に、イム・ジスクの名があったの。カン会長の妻よ。まずは参考人として呼ぶわ」と告げられてたけど…
「聴取する時は、俺も同席させてくれ」と頼むんですね。

そこに部下が“パク・ギュチョル”の通話履歴記録を持って来てー
デチョルは、片っ端から記載番号に電話していくけど...
思いがけずヒョヌンに電話が繋がっちまった為ー
動揺を抑えながら、
「ソ検事がイム・ジスクssiを召喚します」と告げますね。

これを受け、ヒョヌンは家族での食事時にジスクとカン会長に、
「ソ法務大臣がバックにいるから行かなきゃいけない。狙いはソン地検長だ。恐らく僕たちが動くのを待ってるんだ。人を送り込んだし、マスコミ対策もしたから、ただ行くだけでいい」と説得にかかります。

一方、ミニは目撃者である女社員を連れて、リナを訪ねー
犯人がジャングォンだった事を話させてたけど…

そこにデチョルが「この事件を返してくれ。元々俺の事件だろ?」とすがりにやって来たもんだから~☆・゚:*(人´ω`*)
ミニてば、
「この人には絶対に譲らないで下さい。この人は自分の出世にこの事件を利用する気です」と全力で阻止しにかかってた(ヾノ・∀・`)

この後、ジスクが検察庁にやって来てー
デチョルが出迎える訳ですけど…
エレベーター内で、ジスクが「何を話せばいいの?」と問うてきた為ー
デチョルは「知ってる事だけを言えばいいんです。もし隠したい事があるなら、黙秘権を使えばいいんです」と含み助言するんですね。

更にデチョルは、リナにジスクの“過去”資料を渡して聴取に挑ませてたけど…
ジスクは理事職について問われた際ー
「何を聞かれても答える事はありません」と言い切るんですよね。
恐らく何もかも知ってるけど、知らぬフリをしてるんでしょうな( ¯•ω•¯ )

しかもリナから前夫=ドソンと息子=デチョルの事に触れられて、
「私の息子はヒョヌンだけよ」と言い放ってたしで…
デチョルは泣きそうになってたけど、何とか堪えてジスクをお見送りしてましたね(*´・ω・`)

と、そこにミニがやって来るけど…
どうやらリナにパク社長殺害の引き金になった“フィリピン警察からの協力要請書”を渡しに来たらしい。
これを見て、リナはジャングォンを逮捕するよう告げるけど…
デチョルから「まずはチョ社長の身柄の確保と目撃者の確保をすべき」と訴えられた為ー
ミニとパク刑事は、チョ社長を殺人教唆の容疑で逮捕しにー
ピ刑事が目撃者の確保に向かう事に。

ところが…ジャングォンがチョ社長の手下に妻を人質に取られてしまいー
妻を助ける為、目撃者を仕留めにやってくるんですよヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

だけどデチョルも即気づいて、目撃者宅に乗り込んで行きますねo(`・ω´・+o)
ここで2人を逃がしてから~
ジャングォンを押さえ込みー
「覆面男を誰の指示で殺したのか?」と問い詰めたところで~(y゚ロ゚)y
ミニたちもやって来るけど…
そこに投身自殺をしたジャングォンが車の屋根に落ちて来てー(°д°|||
デチョルが唖然となったところで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]