忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



鄭道伝 #31
イ・イニム、ここに死すー。
しかし彼の政治への執念は、凄まじいものがありましたな…o(´^`)o
早速、ネタバレ全開します~



「どうしてお前が殿下の王命を伝達に来たのだ?」と問うイニムに、
ソンゲは「私ほど黄泉の使いに相応しい者はいません。あなたの最期を見届けにきました。あなたと私の腐れ縁を自分の手で切りたかった」とカマします(*`ω´)ノ

この後、臣下が王命を読み上げようとするもー
イニムがそれを強引に奪い取り、地面に叩きつけたもんだから~(=ノシ`ω´)ノシ=3
ソンゲが口頭で「広平府院君イ・イニムをチョ・ミンスを操り、朝廷を乱した罪に問う。遠く離れた島で囲籬安置になる( `д´)b」と告げるんですけど…
しかし「チョ・ミンスに聞くまでは信じないからな!(ヾノ`ω´)」と駄々をこねるイニムがホント大人げない…(-∀-)

ここでソンゲから「チョ・ミンスは土地を不正に奪った罪で審問中です」と告げられー
イニムは「この高麗が、この高貴な貴族の国が辺境の愚か者の手に渡ってしまうのか…」だとか~
「次の目標は王になる事か?兵士を戻して、都城を攻撃出来る男だ。執政大臣では、満足出来ないだろう。三峰と一緒に国を奪う気だろう?(=`ω´)ノシ」とか絡んでくるわで~(*´・ω・`)=3
ま、これもソンゲは「それが気になるようなら、無人島で生き残って下さい」と流してましたけど~(_´Д`)ノ~~

それでも尚、イニムは吐血しながら「玉座は、お前にとって地獄になる(=`ω´)b」と言うのよ。
まぁ何とも執念深いというか…
ホントしつこ過ぎる位、ソンゲに絡んでましたな(;´∀`)

あとチョ・ミンスは昌王の計らいで死刑を免れ、流刑になったみたいね…
(o・ω・))

あれからソンゲは、屋敷に戻りー
以前、ドジョンとモンジュから貰った“史”“忠”の文字を見つめてましたけど…
そこにドジョンとチョ・ジュンがやって来ます(`・ω´・)ノ
ソンゲは、チョ・ジュンに労いの言葉をかけた後、
ドジョンに「今後、迂斎(チョ・ジュン)が積極的に改革の手助けをします。彼に知門下府事を兼任させて下さい」と頼まれ、了承するんですけど…

でもチョ・ジュンてば、
「1つ確かめたい事があります」と前置きした上で、
“計民授田”と“計力授田”と書かれた紙を差し出しー
ソンゲがどちらを選ぶのか?意志を確かめてから進退を決めると言うのよヾ(゜д゜;)

ここでソンゲは“計民授田”と書かれた紙を破りー
「土地を没収したり、民に分けるのも権力があってこそ可能だ。私は、その力を選ぼうと思う。2人はその力を利用して…民に土地を分けなさい」と返すんですよ。
この言葉に、2人は深く感服したみたいね*。・+(人*´∀`)+・。*

この後、ドジョンはソンゲに外に呼び出されー
「時間をかけて説得しようと思っていましたが、快諾して下さるとは意外でした。ありがとうございます」と感謝の言葉を告げるのですが…
でも“大業”という言葉を出さず、あくまでも“改革”だと主張するのよねd(*´Д`*)

しかしソンゲは「“改革”ではない。賢い男がどうした?東北面に行かずに戻った時、言ったではないか。一緒に戦おうと。イ・ソンゲが改革ごときの為に、あそこまで必死になると思うか?民が君子になれる国を作れと言ったな?私を三峰先生が目指すその立派な国の王にしてくれ。イ・イニムに言われた。玉座は私にとって地獄になると。だが、私は地獄より過酷な戦場で生きてきた。だから決心した、民の為に力を尽くしたい。とにかく先生だけを信じます」と訴えるんですよ~

やっとこさドジョンの訴えが通じたのね…(o´д`o)
ここで主君への挨拶をするドジョンに~あっしは泣きそうになっちまいやしたよ…(T^T)

この後、ドジョンはモンジュを酒に誘いますが…
恐らく、ここで“大業”の話を切りだそうとしたのよね。
だけどドジョンがイニムの復帰に反対して宮殿前で示威をした時ー
モンジュはドジョンを疑う事なく、捨て身で力を尽くしてくれた事や、
ここで改めてモンジュに、ソンゲやドジョンと“高麗”を建て直したいと言われてしまった為、何も言えなくなっちゃったのよね(*´・ω・)

結局、ドジョンはユン・ソジョン、チョ・ジュン・ナム・ウン、イ・バンウォンの4人を屋敷に集めー
「我々は腐敗した高麗を討伐して、新しい国を作る。民本の精神が息づく東方の理想郷を建国する。“民本大業”これが我々の命であり、魂であり、全てだ」と宣言します(`・ω´・)ノ

そして後日ー
イニムが流刑場に運ばれてる道中、ずっと都城に行くと言い張ってましたけど…
そこにドジョンがやって来てー
「時間をかけて殺す為に囲籬安置にしましたが、このままだと島に着く前に死んでしまいますよ」とカマすのですが…
「三峰は、こんな遠くまで何をしにきたのだ?」と問うてくるイニムに、
「知らせがあったからです。安らかにあの世に逝かせるわけにはいきません。あなたの死体が土になる前に新しい国が建国されます。あの世で高麗が滅びる姿を見守って下さい。あなたのお陰で儒学者でありながら、易姓革命を夢見る怪物になれました。それだけは、心から感謝しています」と言い放つんですよね(`・ω´・)ノ

ここでイニムは、ドジョンの胸ぐらを掴みー
「お前はまだ怪物ではない。今はまだ理想を追い求める純粋な儒学者だ。だが本物の怪物になるのは、これからだ。政治の怪物は過度な理想と権力が合わさった時、生まれるのだ。お前は苦しみを味わうだろう。お前が怪物になった姿をあの世で、しかと見ている…三峰!(=`ω´)ノシ」と皮肉った後、命尽きてしまいます。

と、ここでネタバレーション(*・д・)b
広平府院君 イ・イニム。貴族の子弟として生まれ、政界に進出。元の東寧府を征伐するなどの手柄を立てた。恭愍王の死後、ウ王を擁立して実権を握り、チェ・ヨンと14年間、執政大臣として君臨した。優れた政治手腕を発揮したが、親元路線を貫き、新進士大夫を弾圧し、明との関係に溝を作った。売官などの専横を繰り返し、流刑地の京山府で死去する。これは権門勢家の高麗が終わりを迎える序章だった。

その後、都堂の改編でイ・セクは門下侍中になったが、守門下侍中イ・ソンゲが権力を握った。チョン・ドジョンは王を補佐し、高麗の中枢にまた一歩近づいた。急進派の士大夫は、行動を起こし始めた。その出発点は、チョ・ジュンの田制の改革だった。

やはり私田や公田を廃止すると告げられ、
ピョン・アンニョルやペ・グンニョムはかなり不服そうでしたけど…
チョ・ジュンは「量田を実施して土地の状況を調べれば、3年以内に田制改革は実現します。民は大歓迎するでしょう」と言い切るんですなd(*´Д`*)

これにイ・スンインや、ハ・リュンが「田制改革には全面的に賛成だが、私田を廃止ではなく、改善すべきです(*`д´*)」と反論。
そしてイ・セクは「高麗は私田を基盤に維持してきた国です。これは高麗の根幹を否定する事になるヾ(`Д´*)ノ」と断固反対を訴えー
これにソンゲが「弥縫策では根本的な解決にはなりません。改革出来る方法があるのなら、強硬に進めるべきです(*`ω´)ノ」と異議を唱えるのですが…
結局、結論は次回に持ち越しに。

更に、この後士大夫たちの熱いバトル口論が繰り広げられるも…意見は物別れに終わりー
ドジョンは、バンウォンに「イ・セク様を慕う士大夫たちの反発は想像以上です」と切実に訴えられてましたけど…

「反発ではなく“分裂”だ。士大夫の共通点は儒学者なだけ。生まれは皆様々だ。イ・セク様、チョ・ジュンたちのように、権門勢家の生まれや、私やハ・リュンのように郷吏の生まれ、そしてお前のような大地主の息子まで…だから家柄による“政敵”が生まれる。田制改革に賛同するかどうかが敵と味方を分ける物差しになる」と言うのよd(*´Д`*)

なるほどね~“私田廃止”はあくまでも表向きの理由でー
やはり真の目的は民心の取得と高麗を滅亡させる事なのね(o・ω・))

と、そこにモンジュが「先生が呼んでいるから来てくれ」と告げに来てー
ドジョンはイ・セクの屋敷に向かう事に。

ここでイ・セクに「チョ・ジュンの主張する田制改革の背後に、お前がいる事は分かっている。嘆かわしい真似をする意図は分からないが、今すぐ止めろ。不可能な事を主張して平和を取り戻した国をまた混乱に陥れようとするな!ヾ(`Д´*)ノ」と叱責されますが、
ドジョンは「不可能だと言われる理由が分かりません。尭舜の時代までさかのぼらなくても多くが井田制を実現しました(`・ω´・)ノ」と反論します。
この様子を見て、モンジュが「チョ・ジュンの意見を論議する価値はあります。現実可能な対策が生まれるかもしれません」と意見するのですが…
イ・セクは「我々の政治力では、私田の問題は扱えない」と言い退けるのよε-(`・ω・´)

この後、イ・セクはドジョンに「チョ・ジュンを説得して訴えを取り下げろ」と告げるのですが…
当然ドジョンは、お断り~(ヾノ・ω・`)します。

するとイ・セクが「この世は、自分のものだと思っているのか?定昌君を玉座に座らせようとした時も理解しようとした。長い間、出仕出来ず志を果たしたいのだと。だが今度は私田の廃止まで訴えるとは!志でなく、恨みを晴らそうとしているのか?ヾ(`Д´*)ノ」と激ギレしー
ドジョンも「その通りです!(y゚ロ゚)y」と認めちゃうしで~(°д°|||
もう、この後は堂々巡りですよ…
ついにドジョンは、イ・セクから「今日で私たちの師弟関係は解消する」と破門を告げられてしまいます(´・д・`)

この後、モンジュはソンゲを訪ねー
ドジョンがイ・セクに破門された為、チョ・ジュンの訴えを取り下げてほしいと頼むのですが…

それを聞いて、ソンゲは琥珀酒を持ってドジョンの屋敷を訪ねー
「圃隠先生に事情を聞いた」と告げるのよね。
「その意見に従いますか?」と問うドジョンに、
ソンゲは「三峰先生に全て委ねた。好きにすればいい、ただ1つ頼みがある。大業を行うと敵も増えるし、望まない戦いをする事もあるだろう。だが圃隠先生だけは敵にしてはならない。私にとって圃隠先生は、大業よりも大切な人だ。どんな事があっても協力していってほしい」と念を押すのよねd(*´Д`*)
ドジョンも「今すぐには難しいでしょうが、いつかそうなるよう努力します。私にとっても大切な存在です」と返してた。

それとソンゲは都堂会議後、京畿で試験的に量田を行っていたらしくー
イ・セクがソンゲにただちに中断するよう訴えてましたけど…
これまた、お断り~(ヾノ・ω・`)してましたね。

しかも、そこに明の皇帝から勅書が届きー
“高麗の使臣が朕に、国王はウの息子が王位を継承したと方向した。朕が知る事実とは異なる。朕が聞いたところでは、高麗の王 ウは離宮に隔離されている。謀反があった証拠だ。朕は高麗の情勢を見守っている”と書かれていてー(゚Д゚≡゚д゚)

ここでモンジュや、イ・スンインから明の皇帝の誤解を解くべきだと主張されー
昌王は、イ・セクに「使臣は誰が適任でしょうか?」と問うのですが…
イ・セクは「私が守門下侍中(ソンゲ)と一緒に明に行きます」と返すのよ。
当然、反論するドジョンにー(y゚ロ゚)y
「皇帝は殿下の即位を謀反の結果だと思っています。当時の状況を知る守門下侍中が説明すべきです。守門下侍中、私と共に明に行きましょう!」と挑んだところで~щ(゚Д゚щ)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]