忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



鄭道伝 #44
ついにハ・リュンが頭角を現してきましたな…( ¯•ω•¯ )
早速、ネタバレ全開します~



「この国を一介の臣下が治めると言いましたか?」と凄むバンウォンに、
ドジョンてば、
「ただの臣下ではありません。身分、学閥、縁故に頼らず科挙で選ばれた優秀な官吏が揃った朝廷。地方の豪族と軍閥が持つ権力を奪い取る強力な朝廷。その頂点に立つのは宰相の中の宰相、総裁が治めます。王は賢明で経綸のある総裁を選び、その者に国を預けるのです」とまで言い切っちゃいましたよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

一応チョ・ジュンが「堯舜の時代がそうであったように、国の現状に合うものは継承しようという話です」とバンウォンを宥めてましたけど…(o・ω・))

てかバンウォンも「朝鮮は王の国です。治める者もまた王であるべき。高麗以前の王朝と同じように…」とか訴えてたけど、
そもそも国を変えたのに、今までと同じじゃ~意味がない訳で(ヾノ・ω・`)

それでも尚、「思い通りにはさせない。父上が容認しても、この私が黙ってはいませんから」と言い放つバンウォンに、
ドジョンは「宮殿にいない王子たちは政治に関与してはなりません。宮殿と朝廷で起きている事に関しては、黙って見ていて下さい」と釘を刺すんですけど…
そうこられるとバンウォンも「もし出来ないと言ったら?王子である私を死刑にするのですか?」と問わずにはいられやせん(ヾノ・ω・`)
しかしドジョンは「気になるならやってみて下さい。私の答えを耳でなく、目で見る事になりますよ」と挑んだ後、席を立っちゃいましたな(˘ω˘;)

この後、ドジョンはナム・ウンと共に屋敷に戻りー
ジンから完成した“朝鮮経国典”を受け取ってましたけど…

と、ここでネタバレーション(*・д・)b
「朝鮮経国典」1394年ドジョンがイ・ソンゲに捧げた法典で周王朝の「周礼」の六官制をモデルにしている。中国の制度を参考にして、統治原則をまとめた。強力な中央集権、能力重視の官吏登用。兵農一致の国防と経済。年貢の公平による民生の安定と国富の増大など、ドジョンの政治思想が網羅されている。後に、これが朝鮮王朝の基本法令の基礎となるが、宰相が統治実権を持つという斬新な主張も書かれていた。

当然、バンウォンたちが黙っているはずもなくー(ヾノ・ω・`)
ソンゲに「チョン・ドジョンは大業とかこつけて、父上を利用し自分の理想を追求しようとしています。父上は騙されたのです!黙過してはいけません」と訴えに出ましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここでソンゲは湯飲みを投げつけようとしてたけど…
ドジョンがやって来た為、すんでのところで止めてましたな((・・*)

この後、ドジョンはソンゲに「明の冊立が遅れている事で、朝鮮に友好的な女真の態度が変わりつつあります。イ・ジラン大監を東北面都安撫使に任命し、辺境を安定させて女真の忠誠を誓わせます」と報告しー
更に王子と王族、そして節制使の私兵を官兵にしたいという内容の上書を提出します(`・ω´・)ノ

でもソンゲは「彼らがおとなしく私兵を差し出すと思うか?この件は、改めて話し合おう」と断るんですよね。
やはりドジョンが“宰相が国を治めるべき”と言った事が引っかかってるようでー
ソンゲは、ドジョンの操り人形にされたと思っちゃったみたいね…(*´・ω・`)

しかも、あの後バングァ、バンウォンら兄弟はカン氏に謁見し、
「三峰は王制を否定しています。あんな不遜な者に世子様を任せられません」と訴えてたしで…
しかし、ここでドジョンを支持する世子の心を覆そうとー
必死のパッチで悪口を吹き込むバンウォンがホント、大人げねぇ~(笑)

あと「これは世子になれなかった腹いせですか?もう顔も見たくありません」と言い放ってたカン氏も(笑)

この後、バンウォンは屋敷に戻りー
ハ・リュンに「しくじりましたね。王妃様も三峰の主張はありがたくないはず。機嫌を取ってから三峰との仲を引き裂いてはどうでしょう?」と提案されてましたけど…
ここで、ようやく冷静になってましたな。

この後、ソンゲはドジョンを修練場に呼び出します。
ナム・ウンは「殿下は、朝鮮経国典の事で不機嫌なご様子です、行かないで下さい」と止めてたけど…
ドジョンが聞き入れるはずはございやせん(ヾノ・ω・`)

ソンゲも相当うっぷんが溜まってたようでー
ドジョンを見るなり「王より偉い人がいらっしゃった。純粋な田舎者を王にするとそそのかし、血塗れの玉座に就かせた。今更国を臣下が治めるだと?その案には同意出来ない。筋が通らないではないか( `д´)b」と絡んだ上で、拒否るんですよ。
でもドジョンも「王の為の国なら筋が通りませんが、民の為の国を夢見るなら真理になります」と引きやせん(ヾノ・ω・`)

ここでソンゲは“朝鮮経国典”を焼くように命じますが…
ドジョンは「真の宰相は王の間違った指示には従いません」と断固拒否ってましたね(;´д`)

しかしソンゲがどんだけ目の前で剣を振りかざしても、微動だにしないドジョンが凄いわ。
でもソンゲもドジョンに断られると分かってたみたいでー
「こんな悪人に出会ってしまうとは…いいだろう、三峰が望むなら玉座を退こう。お前の好きなようにするがいい。協力してやる。ただし私に玉璽を持って来た時の約束を忘れないでくれ。民の暮らしを豊かにし、圃隠に恥ずかしくない国を作ると誓ったな?守れなかった時は、覚悟しておけ。その時は、お前を斬る」と警告はしてたけど…
結局、ドジョンの意を受け入れたのよね?(o・ω・))

この報告を受けー
バンウォン以上にミン氏がキレまくってましたな。
更に、そこにヨンギュが「義興三軍府から連絡があり、三峰大監の立ち会いの元、閲兵式が開かれるそうです。節制使と王子、王族が従えている私兵の中で、都城にいる将卒は1人残らず集まれとの事です」と報告にやって来てー
ここで対処法を求めるミン氏に、
ハ・リュンは「序盤の局面ですから強手を置いて様子を見るのも悪くないでしょう」と告げてたけど…

しかし閲兵式には誰も来ずー(ヾノ・ω・`)
ナム・ウンは「皆、口裏を合わせたように任務の遂行が忙しく私兵を行かせられないと言ってるようです。それとイ・バンウォンの屋敷で、王子と節制使が会合をしていたそうです。これは、イ・バンウォンの仕業でしょう」と訴えてたけど…

そこにシム・ヒョセンが「明の皇帝が勅書を送ってきました」と告げに来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ドジョンは宮殿に戻る事に。

しかも勅書には、
“かん浦などで警備にあたっていた兵士が我が国を偵察していた女真5人を捕らえた。朝鮮の官吏に脅されて来たと供述している。朕は、この無礼を許す事が出来ない。朝鮮の権知国事(=中国が冊立していない王の称号)イ・ソンゲは王子の1人を送り、一部始終を説明し、土下座して謝罪しろ。早急に王子を送らない場合は…”などと書かれておりー

ソンゲは勅書を踏みつぶしー
「朱元璋め!許せんっ!(*`ω´)ノ」とブチギレてやしたよ~

この後、都堂会議が行われるのですが…
ここで「女真への懐柔を中断し、貢物を捧げて収拾を図ってみてはどうでしょう?」と提案するハ・リュンに、
ナム・ウンが「これしきの圧力で屈服したら明は無論、女真は我が国をどう思いますか?高麗と同じと見下すでしょうヾ(。`Д´。)ノ彡」と噛みつきます。

更に「勘違いしているようですが、我が国は強国に仕えています」と主張してくるハ・リュンに、
チョ・ジュンが「“事大”は小国が大国に仕える事、“字小”は大国が小国を慈しむ事。事大と字小は一心同体で字小のない事大は屈従であり、物乞いです」とカマしてくれた時にゃ~かなり痛快でした~(o゚▽゚)o
結局、ドジョンは「しばらく北方政策を中断しましょう。イ・ジラン将軍を呼び戻し、遼東にいる密偵を集めましょう」と結論を出すんですな。

そしてソンゲに謁見しー
「明には靖安君を行かせましょう。靖安君は皇帝に謁見した事があります。1番の適任です」と訴えます。
「いくら憎い子でも、あんな危険な場所には行かせられない」と拒否るソンゲに、
ドジョンは「靖安君は、王子の代表になりつつあります。ハ・リュンを自分の策士にしました。靖安君がいなくなれば、世子は安全です。靖安君の野心は、国の敵です。いつか殿下の手で靖安君を斬る日が来るかもしれません。世子と靖安君、どちらかを選んで下さい」と選択を迫るのですが…

この噂を聞きつけー
困惑しまくるバンウォンにハ・リュンが何やら提案をするんですよ( ¯•ω•¯ )

そして、この後バンウォンはソンゲを訪ねー
自ら明に行くと告げるんですけど…
ソンゲは「それは本心か?」と問いますね。

ここでバンウォンは「どのみち、この運命から逃れる事は出来ません。世子様の前途を阻む愚かな息子ですから。父上に1つだけ、お願いがあります。私が帰って来られなくても、私兵の廃止は防いで下さい。我が一族は、私兵を基盤に成長してきました。私兵まで三峰に奪われたら…この国は、イ氏の国がチョン氏の国か分からなくなります。三峰を信じてはなりません、王を否定する悪党です」と訴えます。

てか~
これはバンウォンの本心ではなく、ハ・リュンの入れ知恵なのにね~
ソンゲてば、見事に騙されちゃって…ε=(・д・`*)

しかもハ・リュンの思惑通り、
ソンゲはバンウォンを許し、私兵の廃止も中止させたみたいですよ?
(゚Д゚≡゚д゚)
それにバンウォンも、明に旅立つ前にきっちりドジョンに、
「私は必ず生きて帰って来ます。覚悟しておいた方がいいですよd(゚Д゚*)」と警告してたしで…

しかし失礼ながら?
ジランに「一国の王ともあろう者が息子1人守れないとは…こんな情けない王がどこにいるのだ」と嘆き、子供のように号泣しまくるソンゲに~ちと笑いがこみ上げてしまいやした(´・∀・`)

と、そこにハ・リュンがやって来てー
「陰陽刪定都監の調査結果をお伝えにやって参りました。朝鮮の都に相応しい最高の場所を見つけました。“母岳”です」と告げるんですよ。
どうやら軍制改革を邪魔する為に、提案したみたいですなε-(`・ω・´)

しかもチョ・ジュンいわく、
ソンゲは、鶏龍山の時より関心を示しているらしくー
ドジョンに「反対する前に母岳の地勢を調べるべき」と訴えた後、無学大師と母岳へ向かうんですよね。

ここで無学大師に「山の気が集まり、水の豊かで交通の便もいい。吉祥の地です」と告げられるもー
チョ・ジュンは、都にするには狭すぎると判断しー
宮殿外にて座り込んで、ソンゲに謁見を求めるのですが…
完全にスルーされちゃってましたよ~(*´・ω・`)=3

しかもソンゲも嬉しそうに、ハ・リュンに「なぜ、ここが吉祥の地なのだ?」とか問うてたしで…σ(・´ω・`*)

ドジョンは、この状況を打開する為、ソンゲの寝殿に乗り込みます(`・ω´・)ノ
そして「重臣を集めて、会議を開いて下さい。朝鮮の都を決めましょう。開京、母岳どこであれ、今ここで決めましょう」
と挑んだところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]