忍者ブログ
いとしのソヨン #25
いよいよ、このドラマも半分まで来ましたねー。しかし重いわ~(笑)
とにかくミギョンが重すぎる…。
正直、今回どうレビューを書こうか?迷ったんですけども、やはり触れない訳にはいかないし…って事で、今日はいつものように順番にストーリーは追っていません。
そして、かなり手厳しい感想になってしまいましたので(^_^;)「つづき」にしています。



転けたホジョンの面倒は私が見るとミギョンに言われ、その場を追い払われるサンウ。

この後、ホジョンに「本当に悪かったわ。正気じゃなかったの。昨日、サンウと一緒にいたと聞いたから…」と謝るミギョン。
でもね~ホジョンが「トッポギを買いに行って、偶然会ったの」って、言うてんのに「じゃあ、さっきは何を話してたの?」って質問攻めするミギョンにあたしゃ、ちとウンザリでした(=-ω-)
だってミギョン、自分の事ばっかでホジョンの気持ちなんて、全然お構いなしなんだもん。

その後、ミギョンはサンウの元へ行き、言い争いみたくなるんですけどー。
サンウに「確かにまだ好きだ。でも財閥の娘は嫌なんだよ。父さんの為にも、気後れする相手はお断りだ。だから別れたいんだ」と言われても「別れる理由にならない」と納得しないミギョン。

ま、これはあくまでもドラマだと言う事は、重々分かっていますがー
でも恋愛だけだと割り切るなら話は別だけど、やっぱ結婚となると環境の違いとか、価値観のズレって致命傷になると思うんですよね。
だから、私は充分別れる理由になると思ったんですけどね。
とはいえ、先の事は分からないし、後々愛で乗り越えられるという展開になったとしてもですよ。
ここ重要なんですが、現時点でサンウ自身がそういう気持ちじゃないんですよ。ソヨンの事もあるし。
ミギョンがどれほどサンウを愛していて、失いたくないと思っていても、こんだけ自分の主張だけをグイグイ押して来られたら…しんどくなっちゃうし、ただのエゴとしか映らなくなってしまうー。とてもじゃないけど、見ていて健気だなーとは思えません(´-ω-`)

しかも、ですよ。後半でウジェに泣きついて、サンウを説得して欲しいって頼んでましたよね。
てか、あんた年いくつよ?って思ったしー(`・ω・´)
ホジョンだけでなく、何でウジェまで巻き込むの?と。
ミギョン派の方には申し訳ないけど、たとえ埒が明かない状況にしても、これって自分で解決すべき事やんね?と、かなりイラっとした…てのが本音です。
それにミギョンの一筋愛ていうのが、今はもうしつこいとしか思えなくてね(^_^;)
昔のサバサバしたミギョンは、好きだったんだけど。

そしてウジェなんですけどー
結局、ソヨンに何も聞けないまま、ズルズル日が過ぎてますけど…
ある日、ついにバーで友人のスンウに相談します。

「信じていた人が信じられない事をした。事情があったにしても、俺には理解出来ない」と。
確かにねー、生きている父親を死んだ事にしてしまうなんて、いくらソヨンに甘いウジェでも、やすやすと受け入れられないですよね。
名前を出さなくても、長年の付き合いであるスンウには、ソヨンの事だと分かったらしくー
この後「気になる事があれば、本人に打ち明けろ」というんですが…
「ソヨンは普通の女とは違う。真実を知ったと言ったら壊そうとするかも。余計にムカつくよ」と返すウジェ。
ホントは聞きたいけど、聞けない…ウジェのジレンマ。いつまで持ちこたえられるんだろう…。
ソヨンも、ウジェのぞんざいな態度におかしいと思いつつー まさかバレてるなんて、夢にも思ってないですよね。

と、結構重苦しいストーリー展開の中ー
ガンスンは、ホジョンの好きな人がサンウだと分かり、顔を拝みに病院に会いに行くも、外出中と言われ、会えずじまい。
てか、本当は病院の回転扉で躓いた時に会ってるんですけどね~(*゚◇゚)ノ

その後、ギョンホに会おうと思うも、休憩中で家に帰っていると言われ、尋ねる事に。
ここで、あまりにも不摂生な生活をしているギョンホを見かねて、卵チャーハンを作ってあげたり、後片付けをしてあげるガンスン。
しかも、この卵チャーハンは思い出の品らしくー
ギョンホが「本当のお母さんみたいですね」と嬉しそうに言うんですよ。
いつもクールで分からなかったけど、本当はギョンホも寂しかったし、甘えたかったんですね。ここは、とても癒されました。

と、あとラストシーン辺りを少々。
ウジェはサンウに一方的に約束を取り付け、病院近くのカフェで待っていましたが、やはりサンウは行かずー。
ウジェは待ちくたびれて帰ろうとしますが、ミギョンから「もう少し待って」と電話が入り…
ついに痺れを切らして、病院まで行ってしまいます。

サンウはウジェに気づき、雨の中帰っちゃうんですけどー

ウジェはミギョンに会うなり「とっとと別れろよ!彼女の兄貴から逃げるなんて、最低の男だ!」と怒り心頭。
「私も失礼だと思うけど、普段はこんな人じゃないの」とミギョンに言われるも「もう帰るぞ!」とキレてしまうウジェ。

そして、びしょ濡れになり帰って行くサンウを仕事帰りのホジョンが見つけてしまうんですよね。
ほっとけないからとミギョンに電話し、待っている間「怒るだろうけど、見ぬふりは出来ません」とサンウにブランケットを掛けに行くホジョン。
「ありがとう」と返すサンウ。

ここでホジョンが「何なんですか?いい加減にして下さい。ミギョンオンニの家がお金持ちでも愛があれば関係ない、引け目を感じる必要なんてありません。お互い信じて、愛し合えるって事は奇跡的な事なんです。それも分からないなんて、バカみたい。プライドなんて、捨てちゃえばいいでしょ?別れるよりマシです」とか説教しちゃう。
何だかね、こんだけサンウを心配しているホジョンを見てたら、ホジョンと幸せになって欲しいと思ってしまいましたよ。

その後、ミギョンがここに来ると聞いたサンウは、ホジョンの車に多分強引に乗ったのかな?
またもミギョンは、サンウとすれ違いにー。
そして、ミギョンの再三の電話攻撃に弱り果てたサンウは、ホジョンに「どうすればミギョンは諦めてくれるんだ。俺が結婚したら諦めるのか?そうだ、俺と結婚してくれ」と言っちゃいますが…

てか、それは言っちゃいかんだろ~サンウ~ヾ(´・ω・`)

ここで、つづくです。


いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS
同じ猪突猛進でもウジェには、ソヨンに食べさせて、眠らせるという本当に心配している気遣いが感じられましたが、ミギョンはただ自分の気持ちをただひたすら押し付けているだけ。
ちょっと見ていて疲れますね。
  • by ニッキー
  • 2013.04.24 Wed 08:34
  • EDIT
ニッキーさん、こんばんはー♪

まぁ、ミギョンも相当追い詰められてるんでしょうけどね。
ホジョンがサンウの事を好きじゃなければ、私もここまでミギョンの行動に反応しなかったと思うんですけど(^_^;)

いつまで、この状況がつづくのやら?って感じですね。
  • by NAE
  • 2013.04.24 Wed 21:12
  • EDIT





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*華政*
*キム課長*
*内省的なボス*
*ああ、私の幽霊さま*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[06/22 NAE]
[06/21 NAE]
[06/18 NAE]
[06/10 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]