忍者ブログ
いとしのソヨン #8
ウジェってば、何か秘策はあるのか~(゚∀゚)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「孤児なの?(゚ロ゚)」と聞くジソンに何も答えないソヨン。
家族の目線を浴びながら「明日は試験なので、今日で授業を終えます。私たちは本当に何もありませんので、心配しないで下さい(-。-;)」と言い、2階に上がるソヨンをウジェがすぐ追っかけます=3

泣きながら、荷物整理をするソヨンに「ああいうしかなかった(・_・;)」と言うウジェ。
「あれだけ断ったのにどうして?(/_;)出て行って!」と叫ぶソヨン。ウジェは「俺を信じてくれよ(゚Д゚;)」と懇願しますが…。

一方、下ではジソンが大騒ぎしておりヽ(`Д´)ノ=3、キボムはソヌに「悪いが、話は今度にしよう」と言い、帰します。
そこへ無邪気にソンジェが帰宅(*・ω・)ノ
ソヨンは、普段通りにソンジェに勉強を教え「成績が上がったら、願いを1つ聞いて欲しい」と約束させられていましたが…。

あと、今回サムジェはサンウにも今の仕事を避難され、結局辞めてしまいます。
ここで、ソヨンの中学時代の回想シーンが入りましたが、この時はめちゃサムジェになついていたソヨン。でも娘の入学式を忘れるなんて、この時点で既にイケてまへんな( ̄。 ̄;)

翌朝、ソヨンが出てくるのを外で待っていたウジェ。ここで、また昨日の話の続きで押し問答になりー。
この時、ソヨンが「何故、黙っててくれなかったんですか?そうすればー 初恋は終わらなかったのに(*゚ロ゚)」と自分の気持ちを告げるんですよね。
これを聞いて、ウジェは「両親に認めさせるから!ヽ(゚Д゚)ノ」と躍起になるんですけど…。 

そして即、キボムと話し合うウジェ。
「俺には何よりソヨンが大切なんですヽ(゚Д゚)ノ」と訴えますが「俺が彼女に何もしないと思うか?(-- )」と脅すキボム。

一方、ソヨンはソンジェに勉強を教える前に、ジソンから「辞める理由を上手くごまかして下さい」と言われ「事情があってバイトを辞める事になったわ」と話すんですがー
しかしソンジェが納得するはずもなく、ジソンに「辞めさせないで~ヽ(≧Д≦)ノ=3」と駄々をこねるも「ウジェが先生と心を交わせてるの!(゚ロ゚)」と聞かされ…
即、ソヨンに「兄さんと付き合ってるの?」と聞くソンジェ。
ソヨンは「違うわ( -。-)」と否定するも「兄さんの片想いなの?(゚o゚)」の問いには答えずー。

この後、帰宅したキボムから「授業は週3回に減らしますので、気楽な自宅に戻って下さい」と言われ、ソヨンは「授業を続けろという事ですか?(‥;)」聞き返すんですがー
「昨日の話が真実なら、バイトまで辞める必要はありません」とキボムに言われ、困惑してしまいます。
結局、ソヨンは寮に戻る事になり、荷物持ちでソンジェがついて行く事に。

その後、相談なしにソヨンの家庭教師を継続させる事を決めたキボムにジソンが食ってかかり、夫婦喧嘩勃発=3
いやぁ~やっぱ、キム・ヘオクssiのあの叫び声は健在でしたなぁ~(゚∀゚ゞ

そして、ソヨンの寮まで荷物を届けたソンジェは「これが家なの~?(゚o゚;)」などと、思い切りお坊っちゃま発言をしとりましたが(^_^;)
「運んでくれてありがとう。兄さんには住所を言わないでね(・∀・)」と口止めするソヨン。

でも、ソンジェは家に着くなり、住所を聞いて来たウジェに「信じてくれている先生を裏切らないからね!ヽ(`ε´)ノ=3」とか言いつつ、しっかり「寮暮らしなんだそ!ヽ(`ε´)ノ=3」ってバラしてしまってましたが(笑) 

翌日、ウジェはソンジェとすったもんだの後、寮を訪ねるんですが、知らぬ存ぜぬを決め込むソヨン。
でも、ウジェが夜になっても下で待っているのを見て、結局降りて行くんですよね(^_^)
ソヨンを見て、笑顔になるウジェ。ホント、ベタ惚れですやん~♪(o^^o)

その後、2人は夕食を食べに行き、ここでウジェは、2つの提案をします。
「1つめは2人で渡米する事、結婚なんて考えずに、確信が生まれるまで暮らすんだ。大学は半年位休んで一緒にいてくれ。それでも無理なら帰国していい。遠回りになるが、後で後悔しない為に時間を割いてくれヾ(^^ )」と言い、ソヨンにロースクールのパンフを渡します。
そして「2つめは俺が残る。確信が持てるまでいつまでも一緒にいよう。一緒に食事をしたり送り迎えをしてあげる。尽くした経験はないけど、意外と合ってるみたいだ(*^^)v」と言いますが…しかし、両方断るソヨン。

でも、私はウジェが決して押し付けてる訳じゃなく、ちゃんとソヨンが自分の意思で決めれるよう考えてあげてるやん~と思ったんですけどねぇ…。

「どうしてダメなのか教えてくれ!ヽ(゚Д゚;)ノ」と迫るウジェに「嫌だからです( -。-)」と言い退けるソヨン。
「そんなにプライドが大事か?自分の気持ちより?(*゚д゚*)」と強く問うウジェに「プライドを捨てる程の感情がないんです。知り合ったばかりなのに…変ですよ?(・_・;)」と返すソヨン。

ここでウジェは言うんですよ。
「お前と俺だからー。本気で惹かれあったんだろ?一時的な感情なんかじゃない。俺にはお前の苦しみが分かる、プライドも心に負った傷も分かっているよ。そんなお前が俺に心を開いたんだ。そうだろ?ヽ(゚Д゚)ノ」
私は、この言葉を聞いてズギューン!と来ちゃいましたけどね~(≧∇≦*)

でもソヨンは「私の為に早く渡米して。授業料を払う為にバイトをしたいんです( -。-)」とか、「彼女と結婚して、祝福されるでしょ?( -。-)」とか言っちゃう。
てか、ソヨンは踏み出すのが怖いんですよね~。それはウジェにも分かってるんですが…(^_^;)
「俺の為に、折れてくれよ(゚Д゚;)」と嘆くウジェに「絶対、嫌です(_ _ )/」返すソヨン。

この後、さすがに頭を抱えてしまったウジェ。
さぁ~どうするのん~?(゚∀゚)と思ったら、あんだけ嫌がってた会社に入るから、ソヨンとの結婚を認めて欲しいとキボムに訴えましたよ~。

「随分と惚れ込んだんだな?(o゚▽゚)o」と言われ「許可してもらえれば、手に入れられると思うんです(゚Д゚)」と返すウジェ。
「結婚を認めても、難しい女なのか?(゚∀゚)」と聞きつつ、キボムはソヨンのそんなとこが気に入ったらしくー

その後、家に帰宅し、ジソンに「ソヨンと結婚させる」告げるキボム。

いやぁ~、愛の力って偉大ですなぁ~ヾ(≧∇≦)
しかしウジェってば、ソヨンをどう落とすんやろか~。ワクワクしますな♪(^^) ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*番人*
*デュエル*
*テバク~運命の瞬間(とき)~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*
*花郎*
*トッケビ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[10/20 NAE]
[10/19 はうん]
[09/29 NAE]
[09/20 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]