忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



コーヒーハウス #4
今回ほんの少しだけ、ジンスの役に立てたスンヨンだけど…(*´Д`*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、ジンスはジウォンにバイク便で財布と携帯を送りつけたらしい。
だけど、車のキーだけは返してなかったみたいでー(ヾノ・∀・`)
スンヨンに「隣のビルの駐車場に行って。そのキーの車を探して、ある場所に駐車してきてほしい」と頼むんですよ。


この後、スンヨンが任務を果たし、ジンスの部屋に戻ったところに~
ジウォンが来ていてー
「バイク便で財布と携帯を送りつけるほど、宇宙人は暇か?人間の仕業に違いない。一体、何の理由があって俺を苦しめるんだ!」と憤慨していたのよ(´-∀-`)

しかもジンスも、
「もしやソ社長のストーカーでは?見守り続けた彼女の前に、先輩が現れた。犯行には警告の意味があるんじゃ?気をつけないと。精神病にかかる原因は、恋愛のもつれが最多です」なんて煽っちゃうしで~щ(゚Д゚щ)

更にジウォンの携帯に、
「6338の車の所有者か?車をどかせろ!気は確かか?工事現場の前だぞ!5分以内に移動しないとダンプで潰すぞっ!」と怒りの電話が入るんですけど…

こん時のジンスの楽しそうな顔ったら…(´・∀・`)
だけどスンヨンとしては、いい気はしない訳でー(ヾノ・ω・`)

ジンスは、そんな彼女を見てー
「どう思ってるか、当ててみようか?“紙一重がついに一線を越えたわね。人に嫌がらせをする為に私を使う?こんな人の秘書を続けるべき?アッパに言われた時に辞めるべきだった”…でもこう思わないか?嫌がらせにも、時間と努力とカネが要る。世の中にタダはない。怒るのは簡単だ。初対面の日、君も彼氏に怒ってた。だけど頭を使って、嫌な奴を遠ざけるのは難しい。方法を教えよう。そうすれば、その虚しさも消えるさ」とか宥めてたけど…

その頃、ジウォンの元に車のキーが分厚い氷づけ状態で届いていてー
もちろん、これもジンスに言われてスンヨンが氷屋に依頼した事なんですけどね~
あと車内に“これ以上、ウニョンに絡みつくな”の警告メッセージを置いとく事も忘れやせん~(ヾノ・∀・`)

てか、もう嫌がらせの域を越えちまってますよね?。゚(^ω^;)゚。

この後も、もちろんスンヨンへの無茶ぶり修行は続く訳でー
しかし靴にペンキつけて壁にキックされるとか~
どういう意味があるんだか?q(´・ω・`)p

その後、スンヨンは3日間の休日を得てー
翌日、新たな気持ちで出勤するんですけど…
だけど鍵が開いてたんで、そのまま入っちゃったのが運の尽き~(゚◇゚)

どうやらドミノが並べられていたらしくー
全てぶっ倒し切ってしまったもんだから~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ジンスに激昂されてしまうのよね(´・д・`)
その挙げ句「今日も頼む事がないから明日来てくれ」と言われちゃうしで…

だけど翌日出勤しても、まだジンスはドミノの組立て最中でー
「今日も来なくていいのに、電話し忘れてた」とか言われるけど…
スンヨンも帰るに帰れないから、
コーヒーを淹れた後に鉛筆も削って、ジンスに差し出すんですよ。

だけどまた税関は通らずでー(ヾノ・ω・`)
ジンスは落胆するスンヨンを見て、
「そろそろうんざりだろ。指示通り出来た事があるか?毎日10本の鉛筆を5回ずつだから、1日に50本ずつ削って1ヶ月1500本。コーヒーは1日10杯で300杯、これで結論が出たろ?それでも俺に合わせられるのか?」と問うんですよ。
スンヨンも「時間が経てば合わせられそうです」と返すのが精一杯で…

結局、ジンスに「それまで待ってたら俺が身悶えしそうだ。笑わせるな、帰っていい。不眠症で思考出来ない。だから頼む事もない。鉛筆にコーヒーは必要だが、君は俺に合わせられない。自分でやった方がマシだ」と言い放たれちゃう(´-ω-`)

そして数日後…
ウニョンは、出張先の釜山から何度もジンスに電話をかけているけど…
電話線を抜かれてるのか?繋がらないのよね(ヾノ・ω・`)

次にウニョンは、スンヨンに電話をかけるけど…
彼女が1週間ほど出勤してない事を聞いて、ジンスが行き詰まってる事に気づくんですよ。

でもウニョンも、今ジンスを訪ねる事は出来ないし…と困ってたところで~
何故かジウォンと遭遇しちゃうんですよ(°д°|||
しかし、この男…部屋まで訪ねてくるって…ストーカー以外の何者でもないですな?(。-`ω´-)

彼の顔を見るなり、しかめっ面になってたウニョンだけど…
しばらくして、部屋に招き入れるんですね。

何かここがよく分からんかったのだが…(ヾノ・ω・`)
「チーズをまだ頼んでないはずが、ルームサービスマンにチーズを持って来られた」てな話になってたけど…
これってウニョンもジンスを見習って、ジウォンの事をビビらせたかったって事なのかしらん?

その夜…
スンヨンは、ジンスに電話で呼び出されー
久々に部屋を訪ねるんですけど…
「いつもこの時間に寝る。ここ数日ある音のせいで眠れない。今日こそ寝ないといけない」からとー
ベッドに横になるよう告げられるのよ(゚Д゚≡゚д゚)

スンヨンも、やむなく横になるけど…
しばらくしてギターの音が聞こえてくるんですね。
ジンスいわく、
「毎日4時半に“禁じられた遊び”を練習するんだ」とか(*・д・)b

更に耳を澄ませると…
縄跳びの音と、Hなビデオ音声が聞こえてきてー(*・ω・*)

てかジンスてば、
「奴らがどこの誰なのか、探して解決しろ」だなんてー
それを真夜中に、しかも女性にさせるか~~?(`・ω・)っ彡/

でもスンヨンもジンスの力になりたいしでー
結局、全て解決しちゃうのよね~(*´▽`)ノノ

なのに彼女が屋に戻った時には、既にジンスは爆睡してたしで…
相変わらず、ひどい仕打ちだな?(-∀-`; )
ま、当の本人は、この後ジンスの原稿を盗み見てー
フラフープ少女として使って貰えた事に大満足してましたけど…(´-∀-`)

それとスンヨンは、数日前にウニョンから電話を受けた際ー
「ジンスが睡眠薬を持ってるか探ってきて」てな事を頼まれていた事を思い出し、
引き出しに入ってた薬を全てビタミン剤にすり替え、部屋を後にするんですよ。
だけど階段から転げ落ちちゃって、鼻から流血状態に…(°д°|||

これを見た掃除のアジュンマが、ジンスを訪ねー
「この部屋に出入りしてるアガシがさっき階段で転んで大怪我をしたんです。ついて行くべきだったかしら?救急病院に行くと言って、タクシーに乗ったわ」と事の経緯を説明するんですよ。

さすがのジンスも、ほっとけなかったらしい。
公衆電話にて、片っ端から病院に電話をかけー
スンヨンはいないか?問いまくるんですよ。
でも結局、どこにもいなかったみたいでー(ヾノ・ω・`)
夜が明けたところで部屋に戻って、電話線を繋いでたけど…

てか最初から、そうして電話かけたらよかったんじゃ…?q(´・ω・`)p

そこにウニョンも訪ねて来てたけど…ジンスは電話をかけようとしないのよね。
しかもウニョンに「コーヒー飲むか?」とか聞いちゃって…(´・д・`)

結局、スンヨンは病院に行ったのか行かなかったのか?よく分からんけど、
とにかく既に家に戻ってたのよねd(*´Д`*)

この後、スンヨンは修理から戻ってきた携帯を見るんですけど…
そこには、大量の着信履歴とメッセージが吹き込まれていてー(゚Д゚≡゚д゚)
最初のメッセージを再生したところ…
ジンスも相当心配だったのね。
「一体どこの病院だ?すぐに電話してくれ!必ずだっ!」と怒鳴り声が入っていたもんだから~
スンヨンは、そりゃもう焦りまくりで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
タクシーで出勤する為、外に出るんですけど…
そこにジンスがウニョンと共に、車でやって来てー
「留守電まで入れたのに…!」と怒られちゃうのよ。

ここで「携帯が故障してたんです。メッセージも聞いたばかりで今向かおうと思ってたんです」と必死に言い訳するスンヨンに、
ジンスは「今日こそは1日中、寝たいから」とー
結局、彼女を自宅に送り届けるんですよ。

でもジンスは別れ際、今後の為にとー
スンヨンに携帯以外の連絡先を聞いてましたね。
あとHなビデオを見てた男の顔がどんな顔なのか、ちゃっかり聞いたりして(笑)

ここでジンスがスンヨンと、ちとだけ打ち解けたように見えたのは、
「30分だけだったけど、彼女のお陰で久々にぐっすり眠れた」事が嬉しかったのね(´ー`)

そんな中ー
ジウォンが今まで悲惨な目に遭わされたのは、ジンスの仕業だと気づいちまったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ
今後のジウォンの逆襲が怖いですな…(/´△`\)

最後にスンヨンが鉛筆削りの研究に双眼鏡まで持ち出してたけど…
ちと執念燃やしすぎなんじゃ?(ヾノ・∀・`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]

PR

コーヒーハウス #3
てか“紙一重”じゃなくて、明らかに変人よね?。゚(^ω^;)゚。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


そもそもジンスてば、
自分から服脱ぐよう誘導しといて、いざスンヨンが脱ぎ出したら慌てるって何なのよ?(-∀-`; )

この後、大音量の音楽を聞きつけ、ウニョンが部屋にやって来るけど…
ジンスは対応をスンヨンに委ねて、居留守を決め込むんですよ。

だけどウニョンは「ジンスと話し合いたいからコーヒーを淹れて」と頼んでくるしで~
でも彼女がコーヒーを吐いたって事は、ジンスのリアクションも大げさじゃなかったんですな(*´・∀・)

そもそもウニョンがコーヒーの味にこだわるのは、ハラボジがコーヒーの専門家だったらしくー
適当なコーヒーを淹れられると、ハラボジに対する侮辱に感じるんだとか。

だからって“韓国コーヒー文化へのハラボジの貢献を記した本”とやらを読んで、感想文を書けと要求する意味がよく分からんな?q(´・ω・`)p
スンヨンも愚痴ってたけど…やっぱ類は類を呼ぶって事なのかしらん?(笑)

この後、スンヨンは本を抱えて、ジンスの部屋に戻るけど…
そこにジウォンもやって来てー
ここで用があるなら自分でチャイム押せばいいのに~(´-ε-`) とか思っちまったのは、あっしだけだろうか?(笑)

今回彼がやって来たのは、ウニョンの誕生日が間近に迫ってるらしくー
彼女に渡すプレゼントを見せたかったらしい。

ここで「声を上げて喜ぶぞ」と意気揚々と告げるジウォンに、
ジンスは「悲鳴かもね」と否定するんですけどね~
なのに「だからあまりの嬉しさに悲鳴にも似た声を上げるさ」とか思えるジウォンの感覚がおかしすぎるわ…(ヾノ・ω・`)

更にスンヨンに「大学の後輩だからジンスの扱い方を教えるぞ」なんて吹き込んじゃってたしで…
それにジウォンいわくー
ジンスは作家デビューする前に結婚したけど、今は独り身らしいのよ。
ここでスンヨンは、前妻の事を聞き出そうとするけど…
でも彼の携帯に電話がかかってきた為、結局聞けずじまいでしたな。

ジンスは、ジウォンが帰った後ー
険しい表情で「顔は覚えたな?今後、彼が来ても開けちゃダメだ」と命じてたけど…
もしや前妻との破局って、ジウォンが関係してるのかしら?(o・ω・))

この後、ジンスはスンヨンを引き連れー
ワンピースやボストンバッグを購入後、再び部屋に戻るんですけど…

てかジンスてば、
今度はボストンバッグにスンヨンを詰め込んで、写真を撮り始めたんですけど~?(゚Д゚≡゚д゚)


しかしジンスも、いくら執筆…アニ、ストレス解消か?の為だとはいえー
その行為、あまりに変人すぎやしないかい?(-∀-`; )
ちなみにワンピースは、この仕事の見返り品らしい~(笑)

そこにスンチョルから電話が入るけど…
スンヨンは「忙しいから後にして」と告げ、即電話を切っちゃうのよ。

でも~
スンチョルは、ジンマンとボクニョと共に、ジンスの部屋を訪ねようとしていてーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

しかしジンスもいくら慌ててるからって…
痛がってるスンヨンを強引に引きだそうとするとか~ホント、ひどすぎですよ?(ノд-`)
しかも出せなかったからとー
またスンヨンをバッグの中に閉じこめちゃったし…(/´△`\)

この後、ボクニョたちに強引に部屋に入られるんですけど…

ここでスンヨンの荷物があるのに、彼女がいない事に不信を抱かれてしまいー
スンチョルがスンヨンの携帯に電話したもんだから~(°д°|||
スンヨンがスーツケースに入ってる事がバレてしまうしで~
えらいこっちゃ状態に~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

更にそこにウニョンまで訪ねて来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ジンスは、そりゃもう~パニック状態ですよ(´-∀-`)

だけどウニョンは、即状況を察しー
家族を納得させようと、ジンスが執筆中の小説の話を聞かせるんですよね。

でもジンマンの事は、宥めきれなかったみたいでー(ヾノ・ω・`)
スンヨンは家に帰った後、
「あいつまともじゃない。猫の騒ぎの時も変だと思ったが、人の娘をあんな目に遭わせて、何て奴なんだ!」と怒鳴られちゃうのよ。

なのに、
「今日は少し変だったけど、普段は違うわ」と、かばうスンヨンがホント健気~(;∀;)

だけどジンマンが納得するはずもなくー(ヾノ・ω・`)
ジンスに電話をかけ、
「色々と考えてみたんですが、私は無教養なせいで芸術への理解も欠けてましてね。すみませんが、明日から娘は行かせません」と言い放つんですよ(*`д´)b

当然、スンヨンは「勝手な事を言わないで!」と止めるけど…
ジンマンは「もう1度じっくり話そう。あの小説家、今はまともなのか?」と問い返してきますね。
ここでスンヨンは「完全におかしい訳じゃないわ。“紙一重”ってとこかな。ギリギリの線だけど完全に越えてはいない」と返すけど…
それってフォローになってないんじゃ?(ヾノ・∀・`)
でもボクニョは「あれだけ男前なら、まともだよ。見るからにいい人さ」とやけに好意的で~゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

そもそも、この会話がスピーカーで実況中継されてるなんて、彼らは思いもしてないわよね?(ヾノ・∀・`)

この後、ジンマンとボクニョの親子ケンカに発展してしまった為ー
ウニョンが電話を切るんですね。
ここでジンスに「あの秘書さん、明日は来るのかしら?」なんて聞いてたけど…
「来るさ。鈍いだけが長所だからな」って…
それって褒め言葉か?q(´・ω・`)p

そして翌日…
ウニョンの心配をよそに、スンヨンは通常通り出勤してきましたね。
相変わらずジンスに、コーヒーは吐き出されてたけど…
ついでに「俺っておかしい?“紙一重”適切な表現だ」と笑いながら嫌みをカマす事も忘れやせん~(ヾノ・∀・`)

ちなみに、この日ウニョンの誕生日だったみたいでー
業務終了後、ヒョンジュとドンミンがウニョンをパーティー会場に連れて行くんですけど…
ジンスは仕事中だしでー
スンヨンだけを会場に行かせるんですね (*・ω・)/'''

でも~
これがジウォンが企画した誕生日パーティーだったもんだから~(°д°|||
ウニョンは戸惑いまくりで…(゚Д゚≡゚д゚)
だけどジウォンのピアノの弾き語りが佳境に入ったところで~
ウニョンは、強引に中断させちゃうんですよ(。・ω´・。)

そして会場の皆に「パーティーは苦手で少し気まずいんです」と挨拶をそこそこにすませた後、ケーキのローソクを吹き消しー
「せっかく集まったから懇親会のつもりで楽しく飲みましょう。今日は私がおごるので自由に過ごして」と告げるんですね。

この事で、ジウォンはご機嫌ナナメモードに入ってしまいー
泥酔した挙げ句、オフィスに引っ込んだウニョンに絡みに行くのよ(´・д・`)
でもいくらウニョンがなびかないからって、浮気相手の話を持ち出すとか~
それって反則よね?(ヾノ・ω・`)

しばらくして、ジンスも会場にやって来てー
ウニョンの部屋を訪ねるけど…
こん時、ジンスがドアを使ってジウォンに頭突きしたのって、きっとわざとよね?((・・*)
だって泣いてるウニョンを見て、急におどけだしたり~
彼女のお望み通り、ジウォンの財布を携帯を奪いー
タクシーで、どこぞの草原に送りつけてたし(´-∀-`)

しかもジウォンてば、
ハルモニに拝み倒して借りた100ウォンを井戸に落っことしちゃってたしで~(ノ∀≦。)
それでも何とか井戸から拾い上げ、ジンスに電話をかけてくるんですよ。

この後、ジンスはウニョンに「面白いものを見せてやる」とか告げてたけど…
しばらくして、みずぼらしい格好をしたジウォンがタクシーでカフェ前に戻ってくるんですよね~
ウニョンは、仰々しくジウォンを心配するジンスを見て、もう笑いを堪えるのに必死のパッチですよ(*´・∀・)

そしてジウォンが去った後ー
ウニョンが「ありがとう。あなたに感謝するなんてね。プレゼントとっても気に入ったわ」とお礼を告げてきてー
ジンスが「この程度で?第1弾なのに。続編が好きだろ?乞うご期待だ」とニヤリ顔で返したところで~(`∀´)b
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


コーヒーハウス #2
ジンスに翻弄されるスンヨンが、ちと気の毒になってきちゃったわ(*´・ω・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジンスがコーヒーを準備してる間に、ドサンから電話が入るけど…
どうやら留守電にしてたらしい。
「スンヨンから愚痴られた。同期は就職したのに独りだけあんな調子で、3年付き合った彼にも振られた。何か仕事をやらせてくれ」てな内容が吹き込まれてきてー
彼もそんなスンヨンを心配しながら、哀れ心も抱いてたのかもね(*´・ω・)

だけどスンヨンとしては、いい気はしない訳でー(ヾノ・ω・`)
帰りのバスの中で、ドサンに電話をかけるけど…
留守電だった為、思い切り悪態ついてましたな(´-∀-`)

あとウニョンの元婚約者ジウォンが香港から帰郷後、
隣の事務所に引っ越して来てー(゚Д゚≡゚д゚)

ウニョンは、ジンスに愚痴りに行こうと電話をかけるけど…
彼は仕事中で邪魔されたくないから、ぞんざいに接しちゃう。

だけどウニョンは合い鍵を使って、ジンスの部屋に押し掛けて行っちゃいますね。
でもせっかくジンスが真面目に話を聞く体勢に入ったってのに、
「もういいわ」って何なのさ?(笑)

それにウニョンもジウォンの演出で、貰ったバラの花を豪快にゴミ箱に捨ててたけど…
バラに罪はないんじゃ…?(ヾノ・ω・`)

それとスンヨンは、あの日以降、出勤して来なくなったらしくー
ジンスは、ドサンから「何で全て話したんだ!会いづらくなるだろ!」と電話で激昂されちゃった為、スンヨンに会いに行くんですよ。

だけど彼女は、宮殿カフェの看板文字を取り外し中で…
しかし“CAFFEE”って…
今の今まで文字のつづり間違いに気づかんかった事にビックリですよ?(笑)

しかも文字が取れなくて、スンヨンはバランス崩して落下しちゃうんですけど…
こん時、ジンスを下敷きにしちゃうのよね(*・ω・*)


てか、ここで雨に打たれるわ~
ボクニョからは、腰痛治療にと怪しげなスプレー剤を吹き付けられるわ~
スンチョルからは、サインと写真を強引に求められるわで~
ジンスにとっては、めちゃ災難日でしたよね?(´-∀-`)

この後、スンヨンが家族を追い払ったのを見てー
ジンスは「ドサンは怒るし、君は出勤して来ない。俺はどうすればいいんだ?彼に渡す残りのカネだ。あとは2人で解決してくれ」と丸投げするんですけど…
スンヨンに「受け取れません。先輩とはそんな仲ではないので」と断られちゃう。

次にジンスは「じゃ仕事を続ける?給料として受け取れば、君も家族に顔が立つし、ドサンにも希望が出来て、俺も憎まれない」と提案するけど…
スンヨンも意地があるから断っちゃうのよ。

結局、ジンスはボクニョに“スンヨンの退職金”としてお金を預けー
タクシーで帰って行くんですけど…
だけどスンヨンが即追いかけて来てーo(`・ω´・+o)
「お金は返します。その代わり私を雇って下さい。ちゃんと出来たら、お金を、出来なければ無給で大丈夫です。私、プロになりたいんです。1度でいいんです。チャンスを下さい。今は無理でも努力すれば、きっと出来ます!先生が身悶えするほど使いたくなる完璧な秘書になります」と訴えられるんですよ。

ここでジンスは“身悶えするほど使いたくなる”という言葉に反応しー
スンヨンにタクシーに乗るよう促すけど…
多分、彼女に期待というよりは、どこまで耐えれるか?試したくなったんじゃないのかしらね?σ(・´ω・`*)

そして翌日…
スンヨンは、意気揚々と出勤して来てー
ブックカフェの店員たちにコーヒーの淹れ方をレクチャーして貰いの~
次にジンスの削った鉛筆を見て、削り方の研究も始めますφ(・ω・*)

だけどジンスの関門は、そないに甘くない訳でー(ヾノ・ω・`)
結局「コーヒーはもういい」と見切られてしまいやす。

そこに業者がヘリウムガスを持ってやって来てー
早速、ジンスはスンヨンにガスを吸わせて、セリフを読ませるんですけど…
てか「その怒った声、実に面白い」だなんてー
単にジンスが楽しみたいだけよね?とか思っちまったのは、あっしだけだろうか?(ヾノ・ω・`)
それに仕事とは明らかに関係ないと思われるフラフープまでさせてたし…

そんなある日…
ジンスは、ジウォンから強引に昼食に誘われるんですけど…
どうやら彼はウニョンとよりを戻す為に、韓国に戻ってきたらしくー
その為にジンスに協力して貰おうとしてるんですな( ・`ω・´)

それと、この時ジウォンがジンスに、
「お前みたいに後悔したくない」とか言ってたけど…
恐らくジンスも過去に苦い経験をしたんでしょうね。
彼があないな性格になったのは、2度と傷つかないようにバリアを張ってるだけなのかも(o・ω・))

ちなみに、この後スンヨンに野良猫を捕まえさせてたけど…
だけどジンスは、野良猫じゃない事にすぐ気づいちゃうのよ(´・д・`)

ここで言い訳するスンヨンに、
ジンスは「嘘も完璧につくならプロと認める。野良猫を捕まえたにしては、本人はかすり傷1つない。返してきて」と言い放っちゃう。

ま、こんな感じにスンヨンを翻弄しまくってるジンスだけど…
でもあっしは、ジウォンもかなりの変人だと思うんですよね~d(*´Д`*)
どんだけジンスやウニョンがジウォンを否定しても、自分の都合のいいようにしか取らないし…
ジンスがタクシー内で、ウニョンに「何で婚約なんかしたんだ?」とか聞いてた時にゃ~
ちと笑っちゃいましたよ~(*´-∀-)

この後、ジンスは前もってジウォンに頼まれてたのかー
ウニョンを置いて、ずらかるんですけど…ε≡≡ヘ(*`∀´*)ノ

早速、部屋の留守電にウニョンから「この卑怯者!よくも裏切ったわね?明日は覚悟してなさい」と怒りメッセージが吹き込まれていてー
なのにジンスてば、笑っちゃってましたよ?ヾ(゚д゚ll)

しばらくして、部屋にスンヨンが訪ねて来てたけど…
どうやら本物の野良猫を捕まえたらしい~(。・ω´・。)

だけどジンスに、またもや「これは野良猫じゃない」判断をされてしまいー
スンヨンは、勢い余って「嘘じゃありません。怪我までして捕まえたんですからっ!もし違ったとしたら裸で踊ってもいい!」とか言い放っちゃうのよ(°д°|||

これを聞き逃すジンスじゃ~ありやせ~ん(ヾノ・ω・`)

この後、スンヨンと共に、友達の獣医を訪ねるんですけど…
無情にも“野良猫ではない”判断されちゃって…(*´・д・)

てかジンスも「ほらな。これで納得した?それじゃ、どこで踊って貰おうか」とか笑うなんて~ちと、ひどくね?(ヾノ・ω・`)

だけど獣医いわく、
「どうやって捕まえたんだ?これはただの猫じゃない。“山猫”だ」と…
なるほど~
だからスンヨンは、あんだけ傷だらけになってたのね。

なのにジンスてば、
翌日、出勤してきたスンヨンに踊らせるんですよ。
挙げ句の果て「裸で踊るんじゃ?」とか言い出す始末でー(°д°|||
これを真に受け、スンヨンが服を脱ごうとしたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


コーヒーハウス #1 を見ました♪
みどころ:大人の恋は素直になれないビタースウィートなラブストーリー。
(DVDより)

キャスト:カン・ジファン(イ・ジンス=小説家)
パク・シヨン(ソ・ウニョン=出版社代表/ブックカフェオーナー)
ハム・ウンジョン(カン・スンヨン=ジンスの秘書)
チョン・ウンイン(ハン・ジウォン=ウニョンの元婚約者)
パク・ジェジョン(キム・ドンウク=ブックカフェマネージャー)
チョン・ジア(コ・ユンジュ=ブックカフェのバリスタ)
ジン・ソン(パク・ヨンチョル=ウニョン従弟=カフェ店員)
チョン・スヨン(オ・ヒョンジュ=ウニョンの出版社社員)
ホ・テヒ(ドンミン=ウニョンの出版社社員)
アン・ギルガン(カン・ジンマン=スンヨン父、宮殿カフェ経営)
キム・ジヨン(ホン・ボクニョ=スンヨン祖母)
キム・ミンサン(カン・スンチョル=スンヨン弟)
チョン・ジュン(ドサン=ジンスの後輩、スンヨンの先輩)
イ・スンジェ(ウニョン祖父)、カン・インソ(ヒソク=スンヨンの元カレ)
キム・ホンス(ユン社長=ドンウ出版社長)
キム・ユリ(ジヨン=ブックカフェ店員) ほか

「イニョン王妃の男」と「ナイン~9階の時間旅行」が2つ共良かったので、
これらの脚本家であるソン・ジェジョンさんの他のドラマも見てみたいなと思いまして。
「コーヒーハウス」はジファンssi主演だし、それならば~と今回視聴に至りました♪
確か数年前にCSで放送してたんですけど、当時は撮りたくても撮れなかったんですよね…(*・ω・*)
て事で、数年ぶりにDVDでの視聴です。
以降、大まかにネタバレしてます~(^^ゞ

*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆* *☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*


小説家のジンスはサイン会に行く予定だったみたいだけど…
同行してた社員に「渋滞で時間通りにいけない」てな事を言われー
おもむろに車を降りて歩き出すんですよ。
だけど急な雨に降られてしまって、とあるコーヒーハウス=宮殿コーヒーに入るんですけど…

そこで店番をしていたスンヨンは、明らかにやる気ない感じで…(ヾノ・ω・`)
しかも、そこに元カレが乗り込んで来て、口論になってしまいー
スンヨンは、感情的になってトイレにこもるんですよ。

だけど、しばらくしてジンスがいる事に気づいて、出ようとするけど…
ドアの立て付けが悪いのか?開かないんですよね~(ヾノ・∀・`)
やむなくスンヨンは、ジンスに「家族ならドアを開けれるから電話してくれませんか」と頼むけど…
かけどもかけども誰も出てくれやせん~(ヾノ・ω・`)

このままじゃ埒が明かないってんで、ジンスは鍵業者に電話をかけるけど…
そこに大勢の客がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ジンスはスンヨンの代わりに、コーヒーを提供する羽目になっちゃいます。

そこにジンスの後輩、ドサンがやって来るけど…
実はスンヨンにとっては、彼は先輩にあたるらしいんですな(o・ω・))

その後、ようやく鍵屋がやって来てー
ドアを開けて貰うけど…
事もあろうか、スンヨンは用を足してる最中で…。゚(^ω^;)゚。

ジンスも気さくに店を手伝ってたしで、普通にいい人なのかと思ってたけど…
今までに何度もインタビューやサイン会をドタキャンしてるらしくー
スタッフもかなり気を揉んでたみたいね((・・*)

そして今回ついに、ウニョンが三行半をつきつけようとー
お別れパーティーを開くけど…
そこでジンスから原稿を渡されるんですよd(*´Д`*)

最初は威勢良く、原稿をシャンパンに浸したウニョンだけど…
ジンスが帰った後、慎重にドライヤーで乾かして読んでみたところ~
これが結構、面白かったらしい~(*゚▽゚)ノ

一方、ジンスはドサンを介して、半年契約でスンヨンを秘書に採用していてー
スンヨンもずっと就職できなかった事もあって、救世主が現れたと喜んでいたけど…

でも~いざ一緒にジンスと仕事を始めたら~
何だか雲行き怪しい…(゚Д゚≡゚д゚)

どうもジンスはスンヨンの鉛筆の削り方や、コーヒー淹れ方も気に入らないらしくー(ヾノ・ω・`)
だけど初日から、あからさまに言えないと思ったのね…
スンヨンに「“化石の世界”と要約してきてほしい」とー
1階の図書館にお使いに行かせるんですよ。

結局、ジンスはスンヨンの仕事ぶりに満足出来ずー
鉛筆は自分で削るし、コーヒーも自分で淹れちゃう。

そんな状態が数日続きー
スンヨンは、ちと耐えきれなくなったみたいで…
「私を雇った理由を説明して下さい!」とジンスに迫るんですけど…

ジンスいわく、
「ドサンに渡す1000万ウォンの報酬を君に払えと言われた。それを使って雇ってくれと頼まれた」と…((・・*)

どうやらドサンは、スンヨンの事が好きらしい~(*´Д`)つ))´∀`)

だけどスンヨンは、理由に納得がいかなかったみたいでー
再度、ジンスに「何故、私を使わないんですか?秘書が雑用をこなせば、先生だって楽になるでしょ?」と迫るんですよ。

でもジンスは「楽じゃない。俺のやり方に誰も合わせられない。何故なら素人だから。素人には最初から期待しない」とぶった切っちゃう(°д°|||

てのは、ジンスは以前“宮殿コーヒー”を訪ねた際ー
彼女の応対態度や、元カレとの口論などを見て、
「意識が素人だと」と判断してしまったらしいのよ。

しかも「どうせドサンのカネだ。だから気楽に働いて」とまで言っちゃう始末で…(´・д・`)

スンヨンは、ジンスの事を「正真正銘の変人」だとか言ってたけど…
でもあんな笑顔で微笑まれたらねぇ~(´・∀・`)
よろめいちゃうのも、無理ないわぁ(笑)
ここで、つづくです。

ジンスってツンデレでもないし、ちと風変わりなキャラっぽいけど、
これから楽しみながら見ていけたら~と思ってます(*´∀`*)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]


PREV ←  1 2 3 4 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]