忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



九家の書 #22「悲しい願い」
やはり“九家の書”を見つける道のりは、そう容易くないようですな…(o´д`o)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ヨウルは、ピョンジュンにガンチを旅立たせる前に「3日間だけ時間を下さい」と頼んでたみたいですね((・・*)

あの後、ヨウルは泣いてるガンチを1人に出来ずー
彼の部屋で、そのまま眠ってしまったらしい。

そして翌朝、ヨウルはガンチに「願い事を3つ言ってみて。あんたを元気づけたいの、あれこれ兼ねて」と問うのですが…
1つ目は「お前の手料理を食べたい」とd(*´Д`*)

そして2つ目の願いを言おうとしたところにコンがやって来てー
ヨウルとガンチが2人で布団にいたもんだから~(*゚▽゚)ノ
えらいこっちゃ状態に…ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ



この時のコンの慌てぷりったらなかったですな(´・∀・`)

一方、ウォルリョンはソジョン法師を訪ねー
久々の再会を喜び合った後、2人でガンチに会いに来ます。

「それが本来の姿ですか?母さんは…?」と問うガンチに、
「永遠に共にいると決めた。2度と離れない」と返すウォルリョン。

「母さんが裏切ったと聞きました」と伺うように問うガンチに、
ウォルリョンは「先に信じられなくなったのは、私の方かも。裏切られるという恐怖が私を悪鬼にしたのかも。これは誰のせいでもなく、心の恐怖が私を先年悪鬼にした」と返してた。

更にガンチは「俺は誰を恨めばいいんですか?」と問いますd(゚Д゚*)
ウォルリョンは「恨みや復讐心を抱くな。自然に任せればいい。悪業は必ず罰せられる。人間になりたいのか?ならば恐怖心を抱くな。恐怖に囚われれば全てを失う。分かるな?信頼の対は不信ではなく恐怖だ」と告げー
ガンチの肩に手をおき、念を送ってましたね。

ここでガンチは「これで最後ですか?」と問うんですけど…
ウォルリョンは「おそらく」と返すんです。
ガンチもウォルリョンが別れを告げに来た事に気づいてたのね…(*´・ω・)

その後、ウォルリョンはソファと共に永遠に旅立つ事に(o´д`o)

でもウォルリョンは、悪鬼メイクの時の方がカッコよかった気が…?とか思ってしまったのは、私だけかしらん?(゚∀゚ゞ

この後、ガンチはソジョン法師に九家の書を見つける方法を問います。
「その前に神獣の能力を自制する事だ」と返すソジョン法師にー
ガンチは腕輪を外して、神獣の力を自制出来るとアピってましたねc(´ω`o)

ここでソジョン法師は、ガンチに“桓雄伝記”を渡す前に「よく考えて答えろ。本当に人間になりたいか?」と意志を確認するんよねd(*´Д`*)
ここでガンチは「何千回も考えて決めたんです」と返しー
本を開こうとするのですが…

ソジョン法師も、今まで人間になれた神獣がいない事からー
「神獣として生きてみて、その後どちらがいいか決め手も遅くはない」と再度念押しするんですけどね~(*´・ω・)
でもガンチに「ヨウルの為です」と言われて、結局本を見せる事に。

しかし例のごとく、
「100日間の修行が必要だ」と(*・д・)b
1.生き物は殺すな
2.人間の頼みは断るな
3.神獣の姿を見せるな

多分、この3番目が難関なのよね…(o´д`o)=3
“修行中は決して自分が神獣だと人間に知られてはならない”
なので、既に知ってる人たちの元を去らないといけないらしい。

ここでガンチは「俺の夢はヨウルと共に老いていく事なんです。ヨウルのいない世界なんて想像出来ません」と言うんですけど…
ソジョン法師は「2人の縁は、どちらか片方が死ぬかもしれない運命」である事を告げるんですよね。

その頃、ヨウルはヨジュテクから料理の修行中だったけど…
コン・ダル先生の特効薬の入った瓶を割っちゃってましたよね。
これって、そうなる前触れって事だったのかしらね?(´-ω-`)

「片方が死ぬって本当ですか?」と動揺しながら問うガンチに、
ソジョン法師は「そうだ、だがお前は不老不死の身。ゆえにどちらが死ぬか、もう分かるな?」と返します。

ここでガンチは「ヨウルの身に何か起これば俺が助ければいい。前にもそうしたし」と必死に食い下がりますが…
どうやら神獣の血で救えるのは1人1回だけのようでー(´・д・`)
「ゆえにヨウルアッシを諦めるんだ」と諭すソジョン法師に、
「俺が人間になれば運命も変わるのでは?」と訴えるガンチなんですけど…
2人の相性が“大凶”でー
「ヨウルアッシとの縁は、お前の意志だけでは変えられん」と言われてしまっては、どうする事も出来やせん(ヾノ・ω・`)

この後、ガンチは無形道館の前の階段で佇んでましたけど…
そこにヨウルがやって来てー
異変に気づかれてしまうんよね(*´・ω・)

ここでガンチは悲しみを堪えー
「どうしてここに?」と問うのですが…
「あんたを待ってたの。願い事の件で」と返すヨウル。

てか~手料理って、ご飯とキムチだけかいな~?。゚(^ω^;)゚。
しかもキムチの中に何か異物が入ってたみたいだけど、ガンチは強引に飲み込んでましたね(;´∀`)

ここでヨウルは「私たちに残された時間は、あと3日。あんたを諦められるだろうか?」とー
ガンチは「お前と俺は、どちらか片方が死ぬ運命。俺は一体どうすればいいんだ?」と互いに見つめ合いながら心で呟いてたのが…これまた切なかったですな。゚+(σ´д`。)+゚

更にヨウルは、2つ目の願いを問いますが…
そこに今度はオンマンが「テソの身に危険が迫ってる」
と告げに来てー(゚Д゚≡゚д゚)

てか、その頃テソはグァヌンに取引を求めてましたよね?(o・ω・))

この後、ガンチはピョンジュンたちと共に左水営へ向かいます(・д´・+)ゞ
でもカゲシマに盗まれた地図は、偽物だったみたいねε-(´∀`*)

スンシンいわくー
「彼らは南道の情報を何も得てない。水軍の陣営の位置も水流と海岸線の情報もだ。何一つ得る事はできん」らしい(*`ω´)b
ここでガンチは「ではテソをどう助けますか?命じて下されば、俺が助けに行きます」と訴えます。

結局、グァヌンはテソの取引に応じる事にしたらしくー
「お前の望みは何だ?」と問うてましたけど…
テソは「百館客館の返還です。また父の無実を明らかにし、妹を私の元へ返す事。代わりに旦那様の命を救います」と要求~(o゚Д゚)ノ

だけど疑い深いグァヌンは「万が一、お前が掴んだ情報が嘘だったり、その価値もなければ容赦なく首を斬るぞ」と脅すんよね(=-ω-)

ここでテソは、ソファがスンシンに名簿を渡した事を話すんですな。
そして「あなたの仲間である11名の官僚が捕まれば、すくに尋問される。もし旦那様の名が出たら、どうなると?」と脅すんです(*´∀`)b
更に百年客館を返還するという念書を先に求めー
グァヌンにスンシンが動く前に11名の官僚を殺すよう提案するんよね。

一方、スンシンはキム副官に「チョン虞候と名簿に載っている官僚を捕らえるように」命じます(。・д´・。)
あとピョンジュンには「宮本商団とチョ・グァヌンの手の者の動きを見張ってほしい」と、
そしてガンチとヨウルとコンには何か頼み事があると告げてましたねd(*´Д`*)

この後、11名の官僚が次々に殺されてるのを知りー
ピルモクが「何故、仲間を皆殺しにしてるのですか?」とグァヌンを非難しに来てましたけど…
グァヌンは「全てそなたが団長を始末出来なかったせいだ!ユン・ソファが左水使に名簿を渡していた!下手をすれば、私もそなたたちも無事ではいられんぞ!」と逆ギレヾ(`Д´*)ノ

と、そこへソ副官が「イ・スヨル、イムサンギュ、ハン・フィソンが訪ねて来ました。左水営に行かぬよう春花館で待たせています」と告げにやって来るのですが…

もちろん、この事はチョン行首からスンシンへ筒抜け(*´▽`)ノノ
これを受け、スンシンはチョン虞候に「精鋭を10人用意せよ」命じー
自ら乗り込んで行く事に(*`ω´)ノ

あとガンチたちは、グァヌンがいる公明館の周囲を監視するよう頼まれたみたいね。
だけどガンチは、ヨウルに「公明館の西門にはコンと行く。これが2つ目の願いだ。ここで待ってろ」と告げてましたな。

その頃、春花館にグァヌンが到着してましたけど…
3人は、ソ副官に即斬られちゃってましたな(´-ω-`)

と、そこへスンシンが精鋭を率いてやって来てー
チョン虞候に官僚3人が死亡しているのを確認させた後、
グァヌンに「“二虎競食の計”をご存じですか?二匹の虎を戦わせれば、自分は苦労せずとも、望むものを得られる。11名の逆賊に尋問もせず、容易く片づけられるとは実にありがたい事です」とカマすのよね~( `Д´)=○)`д゜)

そして、そこにはテソの姿が…
ここでグァヌンは、ようやく彼に騙された事に気づくんですよね(*´-∀-)

でも、しっかり「この私を逆賊の一味に仕立てようとしておるのか?私を相手にするなら覚悟してかかってくるんだな!」と猛毒セリフを吐いて、帰って行ってやしたけどね~y(`A´)y

一方、ガンチとコンの元には…
カゲシマが放った刺客が…(;゚Д゚)!
この時ガンチは、腕輪を外して戦うんですけど…
しかし、そこに別の刺客に追われていたヨウルがやって来てしまいー
ガンチは、ヨウルの事を刺客と間違えて腕を斬っちゃうんですよね(°д°|||



まさかの展開に唖然とし過ぎて、涙さえも出なかったわ(*´・ω・)
この後、ガンチはヨウルの傷口に何度も自分の血をかけますが、やはり傷口は塞がらず…
幸い、命には関わらなかったみたいですけどね。

この後、ヨウルはピョンジュンに「ガンチのせいか?」と問われるんですけど…
「ガンチは敵と戦っていました。客館に来るなと言われていたのに行ったから…」と庇ってましたね。

でもガンチは、ショックから立ち直れずー(´-ω-`)

一方、グァヌンはピルモクを呼び出しー
「精鋭の忍者を10人私に貸してくれ。イ・スンシン…あいつを殺す…!」といきり立っとりやしたが…ε-(`・ω・´)

その後、ヨウルはガンチを励まそうと声をかけるのですが…
ガンチは、ヨウルに怪我の状態を聞いた後ー
ぞんざいに「もう戻れ」と告げ、立ち去ろうとするんよね(´・д・`)

ヨウルは「私が怪我したのは、あんたのせいじゃない」と訴えますが…
「我を失った。血のにおいに理性を失った。次は腕だけじゃなく、お前を殺しかねない」と告げるガンチ。

ここでヨウルは「あんた、何か聞いたのね?」と問うんですが…
ガンチは「三日月がかかった桃の木の下で出会うのは大凶。俺の事だ。何故黙ってた?」と逆に問い詰めちゃう(*´・ω・)
でもヨウルは「そんな運命、私は全然怖くない。未来なんか分からないのに、あんたを諦めたくない」と訴えてましたねo(・д´・ )

ここでガンチはウォルリョンの言ってた“恐怖に囚われれば全てを失う”を思い出すんですな。
そして「でも怖いんです…ヨウルが死ぬかもしれない」と心で呟いた後ー

「お前との縁はここまでだ。これが3つ目の願いだ、タム・ヨウル」と涙しながら言っちゃうガンチ…

てかホントに2人の縁は、これで終わっちゃうの~?ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[8回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]