忍者ブログ
大王の夢~王たちの戦争 #18「立太子」
マナを苦しめてる原因はククパンの霊?ってそんなオチなん~?(@_@;)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



チュンチュは、ペクソクらにコムグンの懐から出てきたもみ殻と砂の混ざった米を見せ、心当たりはないかと問います。
しおらしい演技で、嘆き悲しむペクソク…騙されたらあきませんよ~(*゚ロ゚)ノ

ヨムジャンいわく、コムグンが米を横領して財を築いたという噂が流れていると。
そんな中、コムグンの母が「息子は無実です(ToT)」と訴えに来ます。
目が見えないらしき母に、チュンチュは「必ずや潔白を明かします。」と約束するのですが…

真平王は「娘臂城での勝利は嬉しいが、出征した事で朝廷が反目し、対立した事態を見過ごすわけにはいかぬ。」とマナを太子に立て、朝廷の和合を図ろうと考えます。
これには、大賛成のスクルチョンたちでしたが、その後に真平王が言った「娘臂城で戦功を立てた、ピヒョン郎と鬼門を赦免し、民の和合を図ろうと思う。」には猛反対します。
それでも、珍しく押し切ろうとする真平王だったんですけどねぇ…(^_^;)

一方、ユシンは兵部の官職を捨て、辺境の城主になる事に決めたよう。
それを知り、チュンチュが止めに行きますが「戦功を立てたピヒョン郎と鬼門が、論功行賞から除外されたのに私だけ出仕出来ない。」と返すユシン。

その後、チュンチュはピヒョン郎に真平王の聖恩を受け、朝廷に出仕するよう説得に行きます。
ピヒョン郎は、これを拒むも鬼門の兵士たちだけでも赦免させるよう言われ、本営に戻り、各自に選択を委ねる事にしました。
ここにシノも訪ねてきて、シノが本当の母親でない事をヨナに聞かれてしまうんですが…これも後々、問題になりそうな気がしますよね(*_*)

そして、前世大王たちにマナに王位を継がせる事を報告する真平王。
マナは途中「卑賤な者が、王室の神聖な血を汚すつもりか!」と訴える龍の幻を空に見て、怯えていましたがー
病名は癲癇の発作らしいけど、もしやホントに、呪いがかかってるって事なのかしらん?(+_+)
この事態に「立太子をしばし延期し、治療に専念させては?」と提案するトンマンなんですが、必死に拒むスンマン王妃。

しかもその後、マナがピヒョン郎の子供だという噂がたち始め…何でそうなるん?(・_・;)
しかし、これを生かさぬ手はない~とスンマン王妃が、また真平王に変な煙を吸わせて(@_@)ピヒョン郎と鬼門を葬る約束をさせてしまったようです。

せっかく真平王を信じて降伏して来た鬼門の兵たちを、次々に始末せざる得なくなったソヒョン。
チャビは、何とかヨナを連れ出し、シノの元へ行き事態を説明。
ここで、スンマン王妃とヨナは母子の再会してましたが、ヨナをぞんざいに扱うスンマン。てかあんたの娘でっせ~(~。~;)?
ヨナの鈴の音を聞いて、何となく気にはなっていたようですが…

チュンチュは即、「どうして武器を捨てた者を残酷に殺すのです!(゚Д゚)」とソヒョンを責めに来てましたけどね。アルチョンに言われて、初めて真平王が下した命令って知るチュンチュ。てか~風月主なのに知るの遅すぎやんね?(^_^;)
当然、トンマンも涙を流しながら、真平王に訴えてましたが…

そういえば今回、金キツネの亡霊も出て来てましたな~。
相変わらず、この脚本家さん、こういう登場のさせ方好きですよね?(*゚▽゚)ノ

こんな事になって「もう2度と王室の奴等を信じない。」と固く決意してしまうピヒョン郎。
同じ頃、ユシンも絶望感にうちひしがれておりー

そこへ、ウィジャ王子がユシンに会いに来てスンマン王妃の密書を渡しに来るんですけど、ようやくユシンの誤解は解けましたかな~?

ピヒョン郎は、当分徐羅伐を離れる事にし、ヨナをポヒに預けに来ます。
これで、ヨナに頻繁に会えると喜ぶポンミンでしたが、コタソがヨナにポンミンのあげたかんざしを返すよう、高圧的な言い方をしてしまいー
ヨナは「公子様も同じですね。身分が低いからとバカにして!(/_;)」と言って去ってしまいます=3
ポンミンも、あの場ではどっちの肩も持てず~な感じで、ちと可愛そうだったかな~(^_^;)

結局、またスンマン王妃の思い通りになりつつあるのか~?な感じだったんですけど…
その後、チュンチュの元に「横領された米が見つかりました。」とペクソクが報告に来るんですけど、どうやらチュンチュをおびき寄せる為の罠だったらしく、そこにはまたミョランたちが待ち構えていました(>_<)

四方に囲まれてしまったチュンチュ。「ペクソク裏切ったのか?(゚Д゚;)」と責めるチュンチュに「裏切ったのではなく、初めから王妃様の臣下だった!(`Д´)ノ」としゃあ~しゃあ~と言い退けるペクソク。
10年間も騙されていたらしいチュンチュ、ピ~ンチ!のところにユシンが助けに来ました。
「今までの事件は、全て王妃様が関わっている。」と言うユシンに「見当はついていたが、証拠もなく弾劾出来ない( -。-)ノ」と返すチュンチュ。
ユシンは、例の密書をチュンチュに渡し「それをどう使うかは、チュンチュに委ねる。」と言い、辺境に戻って行きました=3
それを読み、怒りまくりのチュンチュは、その後に改めてマナの立太子を宣布する真平王に「我ら花郎徒は、王子様の立太子に賛同出来ません!ヽ(゚Д゚)ノ」と真っ向から反対しますがー さて、どうなる~? ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[8回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS
こんばんは(^O^)。

「大王の夢」改めて観てみると壮大ですね。

それでも、まだあと60数話分の放送があるのですね。

1話からキム・ユシンとキム・チュンチュの真剣勝負から始まっていたのでしたね。

どちらかが逆臣として倒される運命なのでしょうか?

互いに三韓統一を成そうという二人の誓いは、どうなってしまうのでしょうね?
  • by ニョクマム
  • 2013.01.16 Wed 22:59
  • EDIT
再びこんばんは(^O^)。

マナ←大君と付くのでしょうか?)を怒鳴りつける竜…酷いと思いました。

娘=宮主クンジュを産んだスンマン王妃の差し金でミョランが赤ん坊の頃に流民から誘拐して来た赤ん坊がマナでマナ自身が望んで王宮に来た訳でも無いのに怒鳴るならスンマン王妃にしたらいいのにと思いました。

マナの持病は、てんかんという事でしたが、私はマナが頭を押さえていたので脳腫瘍かと思っていました。

歴史的には、チンピョン王が亡くなった後は、トンマン王女が善徳ソンドク女王として即位しているのを考えるとマナはどうなるのか…それまでの経緯もまたあるのでしょうね。
  • by ニョクマム
  • 2013.01.16 Wed 23:13
  • EDIT
ニョクマムさん、再度お越し頂きありがとうございます~♪

まとめてのお返事になってすみません。
確か来週もダイジェストなんですよね。まぁ、状況的に仕方ないんですけど(^^;)

確かに大人の事情で、ああいう運命になってしまったマナは、気の毒ではあるんですけど…私は今どちらかと言えば、ホントは身分が高いのに蔑んだ扱いを受けてしまっているヨナに同情してしまうんですよね(^^ゞ
  • from NAE
  • 2013.01.17 Thu 12:22
こんにちは(^O^)。

確かに普通に考えれば、ヨナが本来はスンマン王妃の娘=宮主クンジュとして…というのが本当だと思うのですが、ヨナはある意味で人間的な精神的な意味で誰よりも恵まれているのかも?と思います。

「相棒チャクペ」でもそうでしたが、生まれ育ちが逆転した事で物事の見方も変わり現にヨナは「貴族だからといって賤民を馬鹿にするのですか?」という思いすら育っていたりします。

それは多分ヨナが、シノの娘としてピヒョン郎ランや多くの鬼門の民達と一緒に育った故の考え方だと思いますが、人として本当に素晴らしいと思いました。

もし仮にスンマン王妃の元で何不自由無くヨナが育っていたとしたら…マナのあの性格=ヨナの性格となって何よりもヨナ迄か亡者の盲従に執り憑かれたスンマン王妃のミニチュア版そのものになっていたのかも知れないからです。

陰謀渦巻く王宮で暮らすよりは、ヨナはそのままシノの娘として暮らしたほうがある意味で一番幸せなのだと思います。

それでも、いつかヨナとスンマン王妃が真実を知り対峙する時が来るのでしょうか?
  • by ニョクマム
  • 2013.01.19 Sat 14:57
  • EDIT
ニョクマムさん、こんばんは~♪

色々なドラマをご覧になっていらっしゃいますね~(^^)

確かに育つ環境によって人格形成も変わってくるでしょうね。
ヨナは現在周りの人に恵まれ、逞しく育ってますし、このまま真実を知らずにいた方がいいのかも~と思ってるんですけどね。

これは勝手な想像なんですが、でもヨナは、いつかスンマンが本当の母って事を知ってしまうんだろうなと。

・流民だったけど、男だから必要とされて拾われたマナ。

・王族として産まれたけど女だったから捨てられたヨナ。

って考えた時に、実の親にそういう理由で、必要とされなかったってとこが、凄く気の毒に思ってしまったんで、今の同情心に繋がってしまってるんだと思います。
とはいえ、私も王族として暮らす事が幸せとは思えないんですけどね~(^_^;)

まぁ、あくまでも私の個人的な意見ですので、聞き流して下さいね(^^ゞ
  • from NAE
  • 2013.01.20 Sun 00:02
こんにちは。

確かにそうですね。

ヨナ或いはマナが、真実を知ってしまう時がいつか来たのなら…スンマン王妃とはどんな対峙をするのか興味深いですね。

もし仮にマナが先だとしたら…あの性格のスンマン王妃なら「せっかく賤民の身分から云々…」とか逆ギレしてまくし立てるかも知れないですよね(^^)。
  • by ニョクマム
  • 2013.01.21 Mon 14:26
  • EDIT
ニョクマムさん、こんにちは~♪

来週から、放送再開しますね(^^)
トンマン役の方もチェンジすると思うので、展開も含めて色々と気になるところです。
  • from NAE
  • 2013.01.25 Fri 09:20





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*華政*
*力の強い女ト・ボンスン*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8
11 12 13 14 15
16 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]