忍者ブログ
大王の夢~王たちの戦争 #49「反逆の最後」

今まで散々かき回し、盛り上げてくれたピダム。お疲れさん~Ψ(`∀´)Ψ
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ポンミンから「ピダムは牟婁城にいるも、百済軍も布陣しています」
と聞いたチュンチュとユシンは、早急に白を陥落せねばと考えます。

あれからピダムは、ケベクにウィジャ王の真意を問うていましたが…
「私は王命に従うだけ」とつれなく返され、
ピダムは「私は未だ“女不能善理”の大義に従う民心を失ってはおらぬ!(メ`∀´)っ彡/ 」
とブチ切れ、ケベクに剣を突き付けます。

ここで「サビ城に行き百済大王の力を借りれば、ピダム公の夢の実現は早まる(`・ω・´)o」と煽るケベク。果たしてピダムは…

その後、ユシンはケベクの元へ向かい、
「ピダムを庇えば、新羅王室を敵に回す事になる。まことに百済王は、両国の戦争に発展する事を望んでいるのか?(`Δ´)」と問います。
「百済大王は寛大な方だ。百済に身を託す者は、その罪を受け入れると宣言された。ユシン公が背くなら、私はユシン公を斬るしかないヽ(`・ω・´)ゝ」と返すケベク。

「お前の名声は、以前から聞いている。私はお前が兵法で勝敗を決する真の将帥だと信じている(`Δ´)o」
と言うユシンに一礼しー
「ユシン公と戦場で会い、勝敗を決する日を待とう(`・ω・´)ノ」と返すケベク。
それを聞きユシンは、その場を後にします。

しばらくして、ヨムジョンはチュンチュらの軍営に偵察に来ていましたが、ポンミンらに捕まります。
チュンチュは「お前が新羅の為を思うなら、ピダムの首を斬って、大王陛下に捧げるべきだ(゚Д゚)ノ」と告げますがー
「たとえ死のうと、主君を裏切るつもりはない(ヾノ・∀・`)」と返すヨムジョン。

その後、同門のカンスにも説得されてましたけど…
そしてユシンからも「今夜、子の刻に牟婁城を攻撃する。お前がピダムを斬れ。それだけが無駄な犠牲を減らし、内乱を終息させる道だ。大王陛下にお前の功を報告し、赦免を請うてやる(`Δ´)σ 」と言われますが…

その後、ピダムの元へ戻ったヨムジョンは「すぐに攻撃せずに城を包囲したまま、主君の降伏を待っているようでした(´・∀・`)」と報告。
ピダムは、この言葉に騙された振りをするんですよね。

で、その後に名無しの権兵衛までも…
「主君を斬るつもりなら協力する(=゚з゚=)」とか言うし、各々の本音がこの時点では良く分からず…(´-ω-`)

その夜ー
目を閉じ、楽器をを奏でるピダムの首を斬ろうと、ためらうヨムジョンに
「お前は優れた才能を持っているのに、悪い主君に仕えたせいで逆徒を名を汚したのだ。私は、お前に喜んで首を差し出そう(`∀´)_」と告げるピダム。

でも結局、ヨムジョンが斬ったのは名無しの権兵衛…なんよね?( `・ω・)
その首を差し出し、チュンチュに襲いかかろうとしたヨムジョンをユシンが斬殺してましたが…
あの生首…怖かったわ(T^T)

この後、ピダムに作戦がバレたと即、牟婁城を攻めに行くユシンたち。
しかしピダムは、既にヨナと脱出していたようで…そのままケベクに会いに来たよう。
「無念にも挙兵は失敗に終わったが、私は最後まで新羅人として、大義の為に戦って死ぬ(`∀´)o」と告げるピダム。
そしてヨナにも、別れの言葉をかけるんですよね。

と、そこへポンミンたちがやって来てー ピダムも猛然と突進して行きます。
やっぱ、ゆうてもピダムは強かったんよね。
1人で立ち向かうピダムが…この時ばかりは、格好よく見えちまった(゚∀゚ゞ

と、今度はユシンたちが「止めよ!(`Δ´)ノ」と、やって来ますがー
そしてピダムに近づいていくチュンチュ。
「百済に逃れる機会があったのに、何故戻って来た?(゚Д゚)」と問われ…
「私は、お前と天下を争ってきた新羅人だ。百済の助けで王座について、百済王の手先になりたくはない(ヾノ`∀´)」と返すピダム。

チュンチュは「大王陛下に降伏を請え(゚Д゚;)」と告げますが…
しかし「私の野心がチュンチュ公の大義に負けただけだ。私は逆徒の頭目として戦って死ぬヽ(`∀´)ゝ」と返すピダム。
チュンチュは、居たたまれない表情で引き下がります。

そしてユシンの「逆徒を斬れ!(`Δ´)ノ」の命令で、再び戦い始めるピダム。
私も、あんだけ悪態ついたり、顔文字で遊びまくったピダムだけど~v(`∀´)v
最期と思ったら、不覚にも涙が…(;д;)
でも正直、トドメを刺したのがポンミンだったのが、私はかなり不満でしたわ(*・д・)b
最後に、ヨナがピダムに駆け寄っていましたが…
ある意味2人は、似た者同士だったのかもしれませんな。

その後、真徳女王はチュンチュとユシンにピダムを始末した事で、労いと感謝の言葉を述べた後
「イチャンと、蘇判(ソパン)に命じる」と言うとりましたが…
何だか、嫉妬に満ちたアルチョンの目がめちゃ怖かったわ~|ω・;)

そしてヨナも、この度真徳女王から骨品を与えると言われたらしくー
またも懲りずに、ヨナにプロポーズするポンミン…(-∀-`; )

だけどヨナは、産みの母と育ての母の復讐を果たす為ピダムに近づき、ポンミンの恋情さえも利用したと告げるんですよね。
でも、いつしかポンミンなしでは、生きていけないと思うようになった。
とはいえ、ポンミンの近くにいたら、将来差し障るかもしれない。
と考え、毒薬を飲み自害しちゃったんですよね…(;_;)
でも、あのOST久々に聞いたな~♪

その後、ウィジャ王は漢江流域と新羅西側の領土を取り戻す為、新羅の大規模な攻撃を敢行。
実際、ユシンのいる茂山城はユンチュンらに攻められ、陥没寸前となっておりー
日が暮れたら、城から出ると兵士らに告げるユシン。

そしてチョングァンをおとりに百済軍を誘きだし、反撃開始するユシンたち。
しかし、そこにケベクとファシがやって来てー 全滅は出来ず。
しかも、この時チョングァンがケベクに殺られそうになったポンミンを庇って命を落としてしまいます(°д°|||

ユシンは、この件でかなり落ち込んでおりましたが…
「彼らの犠牲の上に、新羅の栄光がある。犠牲になった者らも、誇りに思っているはずだヾ(゚Д゚)」と慰め、励ますチュンチュ。

しかし、今回も?退場者が結構いましたねー。

その後、チュンチュは真徳女王に「唐に使臣として渡らせて下さい。百済の侵攻を防ぐ対策を講じたいのですo(゚Д゚*)」と願い出ます。

これを耳にしたウィジャ王は「チュンチュが2度と徐羅伐に戻れぬようにしてやる!o(`А´)┌┛」
と激怒しとりましたが…

そして、いよいよ唐の皇帝に謁見する事になったチュンチュ。
臣下らがめちゃチュンチュの事、興味津々で見てましたけどー
さぁ~チュンチュは、唐でどういう扱いを受けるのでしょうか?( `・ω・)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[16回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS
はじめまして、jkokoさん。拍手コメントありがとうございます♪

奇皇后で、お越し頂いてたんですね。
なのに、早々とリタイアしてしまってスミマセン。

大王の夢のレビューを楽しんで頂いているとの事で、めちゃ嬉しいです(´∀`*)
チュンチュやアルチョンの事も含め、ツッコミどころ満載ですよね。
それがゆえに、ついつい好き勝手に書いてしまってますが(笑)
  • by NAE
  • 2014.05.14 Wed 22:52
  • EDIT





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*華政*
*力の強い女ト・ボンスン*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*LIAR GAME~ライアーゲーム~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

最新記事
(08/19)
(08/07)
(08/06)
(07/31)
(07/30)
(07/26)
(07/24)
(07/18)
コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]