忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



大祚榮 #9&10
もっと引っ張るのかと思いきやー
意外に早く、ジョヨンは自分の正体に気づくんですな((・・*)
ネタバレしてます~(^^ゞ



✩9話☆彡.。
可哀想にジョヨン…
ヤン・マンチュンの推薦状を破られただけでなく、理不尽な拷問まで受けちゃってましたよ…。゚+(σ´д`。)+゚

それにヨン・ゲソムンがジョヨンの事になると、やたら躍起になるしでー
この辺から、チャン・サネやコム・モジャムが「大莫離支とケドン(=ジョヨン)の間に我らの知らぬ何かがある」と疑問を抱き始めるんですよねd(*´Д`*)

しかも、その頃ソリンギが「和睦を求めに来たのに、ヨン・ゲソムンに国婚問題を握り潰された」からとー
プ・ギウォンに「両国の平和の為、ヨン・ゲソムンを消したら?」とけしかけてたし…(゚Д゚≡゚д゚)

結局、これにプ・ギウォンが乗っかりー
崇武大宴で、暗殺計画を実行する事になるのですが…

でもジョヨンが閉じこめられてた蔵に、刺客たちが剣を取りに来てー
ヨン・ゲソムンを暗殺の打ち合わせをしてたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
当然ジョヨンにも、まる聞こえな訳ですよ(*´-∀-)

ちなみに、ここでジョヨンはスギョンと出会うんですけど…
てかスギョンも刺客たちがいるのに、警戒心ゼロで入ってくるなんてー
何だか見てるこっちがハラハラしちまいやしたよ…(p´Д`;)

結局、ジョヨンに助けられて事なきを得るんですけど…
しかし兵士に扮装してまで崇武大宴が見たいなんてー
彼女は、かなり男よりな性格なんでしょうな(o・ω・))

この後、ジョヨンは兵士の服に着替えて、崇武大宴に紛れ込みます(`・ω´・)ノ
そして、間もなくフクスドルとコルサビウの試合が始まるんですけど…
試合が盛り上がってきたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
サブグが刺客たちにゴーサインを出すんですよ(°д°|||

それを見て、ジョヨンは刺客に華麗に剣を投げつけー( ゚ロ゚)ノ∝━━━゚ロ゚)━∈
ヨン・ゲソムン暗殺を阻止するのですが…
この時、ジョヨンの腕に毒剣が当たったみたいで…
その場にうずくまっちゃいましたぞっ!(°д°|||

ちなみにヤン・マンチュンも、ここでジョヨンの事に気づくんですね。

てか~
父の命の恩人のジョヨンに向かって、ギャーギャーわめくナムセンがホント、ウザすぎる(。-`ω´-)

それを制しー
ヨン・ゲソムンが「何故、ここにいるんだ?」と問うんですけど…
ジョヨンてば、
「この方法しかなかったんです…私が何を言っても信じなかったはずです。刺客から守るには、こうするしかありませんでした…お許し下さい…」と告げて倒れちゃいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

そこにヤン・マンチュンが駆け寄りー
「毒剣にやられたようだ。早く、この子を運べ!」
と叫んだところで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ここで、つづくです。

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚. 。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.


✩10話☆彡.。
その後…
医者を総動員して治療した甲斐あってー
ジョヨンは峠を越したらしいε-(´∀`*)

てかスギョンてば、
始めは、あんだけジョヨンの事を疑ってたのに、
「あの人でなければ、大莫離支も私も死んでたわ」だなんてー
すっかり崇拝しちゃってますやんか?(´・∀・`)

当然のごとくー
プ・ギウォンも己に火の粉がかからぬように、ソリンギを唐に帰そうとしますよね。
でもヨン・ゲソムンがこれを阻止しようと、自らソリンギの元へ乗り込むんですよ(*`ω´)ノ

恐らくソリンギも、隙あらばヨン・ゲソムンを暗殺しようと思ってたんでしょうけど…
結局、蛇に見込まれたカエル状態になってましたな?(´-∀-`)

てかナムセンも、プ・ギウォン一派を一掃したいのは分かるけど…
だからってジョヨンが目覚めた途端、
「暗殺の首謀者について何か聞いたはずだ、プ・ギウォンと言わなかったか?あるいはケジンと言わなかったか?それなら他の名前はどうだ?」とか問い詰めちゃって…

あんた、随分と強引過ぎやしないか?(ヾノ・ω・`)

しかも、そこにスギョンがやって来てー
ジョヨンに「元気になって良かった。お陰で助かった、そなたの名前は?」と聞いたもんだから~
スギョンラブ♡のナムセンとしては、心中穏やかにいられやせん(ヾノ・∀・`)

この後、ジョヨンはヤン・マンチュンに呼ばれー
「似ている…実によく似ている。ケドンの他に名前はないか?父親は誰か分かるか?母親は?」と質問攻めにされるんですけど…
ジョヨンは「私の事をご存じなのですか?」と逆に聞き返すのよね。
でも「推測だけでは決めつけられん」と返されちゃう(*´・ω・)

翌日、タルギが友人と一緒にジョヨンの様子を見に来てましたけど…
この日、ヤン・マンチュンもジョヨンに「いつかまた会えるだろう」と言い残しー
安市城に帰って行くのよね。

あとソリンギも…
ちと暑苦しい言い訳を残して、唐に帰って行きましたな(*´・∀・)

この後、ジョヨンはタルギの友人に呼び出されるんですけど…
これがサブグに見つかり…尾行されてしまいます(°д°|||

でも奴らに嗅ぎつけられる前に、タルギはジョヨンと再会を果たしー
母親である事を隠して、彼の生い立ちについて告げてましたねo(・д・´*)
あと「名前と身分は、誰にも言ってはなりません。いつか世に出られる時、そのお名前に見合う人物になられた時に全てを明かすのです」と念押ししてましたなd(*´Д`*)

それに、ここまで言われちゃ~
ジョヨンもタルギが母だと気づかないはずがありやせん~(ヾノ・∀・`)

ここで、やっとこさ~
母と息子として涙の再会をした後ー( *´д)/(´д`、)
タルギはジョヨンに、ジュンサンから預かっていた首飾りを渡すんですけど…
そこにサブグが兵士を率いて乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ジョヨンとタルギは、プ・ギウォンの元に連れ去られちまいます(´-ω-`)

この後、プ・ギウォンが「ケドンがテ・ジュンサンの息子だと認めたら解放する」と言い放ち、タルギを拷問し始めるんですけど…
ホント、汚い男ですよ…( ・`ω・´)

やはり、決して口を割ろうとしないタルギを見てー
ジョヨンは、胸が締め付けられてしまいますね…(T^T)
でも身分を明かす訳にもいかないしでー(ヾノ・ω・`)
「目の前のあの人が母親なら、私はいつか必ずお二人に復讐します!」と凄むのが精一杯…( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

ちなみにジョヨンたちがプ・ギウォンに捕まった事は、即ヨン・ゲソムンの耳に入ってましたなd(*´Д`*)

その後、プ・ギウォンたちがはけたところでー
ジョヨンは、何度も「母上…」と呼びかけるんですけど…
でもタルギは「私を母と呼んではダメです。私を母と思うと余計辛く苦しくなります」と涙を流しながら窘めるんですよ(;∀;)

「あなたが母上でなければ、私もテ・ジョヨンじゃない。卑しい奴婢のケドンです。1度だけでも…母上と呼びたかった…」とジョヨンが泣きながら胸の内を告げたところで~(ノД`*゚)゚・:。.
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]