忍者ブログ
強力班~ソウル江南警察署~ #1 が始まりました♪
KBS-WORLDにて始まりました、このドラマ。
実は、前からそろそろ刑事物を見たいなぁ~と思っていたんですよね。
しかも勝手に1話完結かと思ってたんですが、どうやらそうじゃ~ないらしい(笑)
今回1話にも関わらず、ほぼネタバレ全開になってます~(^^ゞ



主人公のセヒョクの位置づけや、キャラはまだ掴めてないんですけども、
通称“パクセ”で通ってるようです。

あとテシクの入れ墨は、偽物だったんですな。
ミンジュは、それを見てビビってましたけど…テシクは乳を隠してた~。
双方、考えてる事が思い切りズレてて、笑えましたな。
でもソン・ジルssi、またいいキャラしてそうで、楽しみです~。

そんな中、
ある女性が胸を2カ所、脇腹1カ所刺されるという殺人事件が起こりー
テシクは、クォン班長に「ヤン・ドスの手口です」と話してましたが…

その後、パクセがヤン・ドスを取り調べる事に。
しかし、この男かなりおかしな事を呟いてましたけど…
でもパクセの言う通り、彼は芝居しているようでー(=-ω-)

この後、パクセは監視カメラを隠し、ヤン・ドスに殴り掛かってましたが…
てか、あんだけ騒いでたら、すぐバレるわな(*゚▽゚)ノ
その後、クォン班長にめちゃ怒られる羽目に…。
そもそもパクセは、自分の娘の事故を調べる為に刑事になったらしいんですが…( `・ω・)

一方、ミンジュですが…
これまた個性的な社長のいる会社に就職しましたな~(*´・∀・)

てかパクセ~、
何でテシクの取り調べを邪魔してるのん~と思ってたけど…
ちゃんと意味があったんですな。
しかも被害にあった男性と知り合いだったようでー
パクセの事“先生”と呼んでたようですが…その場を激写しちゃうミンジュ。
でも即、パクセにSDカードを破損されるんですよねσ(^_^;)

その後、定年間近のクォン班長を労う会が開かれてましたが…
ここでパクセは、辞表を出すと爆弾発言。
クォン班長は、居たたまれない表情を浮かべてましたよね(*´・ω・)
しかもパクセは、クォン班長の功労賞の場にも現れず…。

その頃、パクセは納骨堂へ行き、娘のヘインに話し掛けてたんですよね。
そこでヘインと共に、犠牲になった女性の婚約者イ・ドンソクという男性に、
「復讐しないのか?」てな感じで煽られてましたけど…

そしてクォン班長の後任は、チョン・イルドになるようですな。

あとー
とある男が、ドンソクに「5年前、例の事件に関わったチョン・イルドが帰国しました。ところが配属されたチームにパク・セヒョクがいます」とか報告してましたけど…

その後、ミンジュはナム記者に取った写真が全て消えたと言い訳ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここでミンジュは、社長に「ヤン・ドス事件の遺族のインタビューが取れたら解雇の撤回をして下さい」と訴えますが…
しかし大手メディアでも、難しいインタビューを取れるんかしらねー?(・д・`*)

翌日、パクセはイルドに呼び出され、いやいや出勤。
そもそもヘインが亡くなったのは、イルドが車を運転していた逃走犯に銃をぶっ放し、その車がヘインのいる店に突進してしまったかららしくー

「はっきり言うが、悪かったとは思っていない。刑事なら、被害者ヅラはよせ。この後、ヤン・ドスに対する暴行について、聴取がある」と告げるイルドに、
パクセは辞表を叩きつけー
「もう刑事じゃない」と言い退けるんですが…
でも「辞表は聴取の後、受理する。それまでは私の部下だ。私の下にいる間は勝手な真似はさせない」と言われてしまいー このイルド、中々手強そうですな?σ(・ε・〃)

その後、ある銀行に拳銃強盗が入ったと通報を受け、パクセたちは現場に向かいますがー
そこでイルドは支店長らしき人に呼ばれてましたけど…
しばらくして、イルドが「署に戻る」と言いー

そして監視カメラの映像から、
収監中のヤン・ドスが2人の男に拉致され、
その男たちが所持していたトカレフが、銀行強盗の一味が持っていたものと同型である事が分かります。

あと、監視カメラに証拠不十分で、釈放された妻殺しの容疑者も映っておりー
イルドは「“心証犯”心証はクロだが、罪を逃れた者を狩っている」
と言ってましたけど…

その頃、ミンジュ宛にUSBが届いてましたが…
中には、ヤン・ドスの自白映像が入ってたんですよね。
ここで「警察に届けましょう」と訴えるミンジュをスルーし、
社長はネット公開してしまうんですが…(-∀-)

その後、パクセらも署にて、この映像を見てましたが…
あの愉快犯の言ってたセリフって、ドンソクも言ってたような?(〃゚A゚)

そしてイルドは広報課長に呼び出され、市警に向かってましたが、
あの愉快犯に催眠スプレーをかけられてしまってましたけど~(°д°|||

しかも後から分かった事ですが…
広報課長はイベントで地方に出張中らしくー イルドは罠にかかったよう(´-ω-`)

てかミンジュの言う通り、最初からUSBを署に届けてれば良かったのにねぇ…(*´・ω・)
でも拘置所に入れられた事でミンジュはヤン・ドスのインタビューを取りに行った時に言葉を交わした男と、愉快犯が同一人物だと気づくんですよね。
ここでミンジュは、名刺を渡してたし…ミンジュ宛にUSBが送られて来たのも納得ですな。

で、やっぱあの男だった~(。´>д<)っ彡
ずっとドンソクは、イルドに復讐しようと思ってたんやね。
ここで、やっとパクセも愉快犯がドンソクだったと気づいてましたけど…

その後、ミンジュから犯人の居場所を聞き、 パクセらは現場へ乗り込んで行きますがー
そこにはノートPC、スマホと共に、ヘインとドンソクの婚約者の写真が飾られていて…

この後、ドンソクに促され、パクセはPCを見る事に。
ここでイルドが「逮捕したかった。逃がしたら、違う被害者が出たはずだ」と話している映像が流れー

「自分の手柄しか考えず、他の事など眼中になかったんです。婚約者は妊娠5ヶ月でした。彼女とあなたの娘の命など、どうでも良かったんです。これでも彼に罪がないと言えますか?正直になって下さい。恨みを晴らしたいはずです」と訴えるドンソク。
でもパクセは、何も返せないんですよね…(*´・ω・)

すると「あそこで会いましょう。ヤン・ドスかチョン・イルド。助けられるのは1人です。どちらかを選ぶかは、パク先生の自由だ」とか言ってくるドンソク。

てか、これヘインを亡くした事件当時と全く同じ状態になってますやんか~?ヾ(〃゚ω゚)ノ
パクセは銃を構えるテシクとドンジンに「撃つな~!」と叫びますがー
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*番人*
*花郎*
*トッケビ*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[10/20 NAE]
[10/19 はうん]
[09/29 NAE]
[09/20 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]