忍者ブログ
PERSON of INTEREST3 #7「黒幕」
今回マシンが弾き出したのは、アッパー・イーストの公認催眠療法士ヘイデン・プライス。
しかし彼のオフィスは短期の賃貸契約になっており、資格証明書の発行元は存在しなかった。
ネタバレしてます~


て事で、のっけからフィンチが催眠療法受けてたけど…
フィンチいわく、
ヘイデンは質問と称しー
フィンチの銀行口座にアクセスする為のIDとパスワードを聞き出した後、
勝手に寄付の手続きをしてしまったらしいんよね。
その宛先は“NPO米国ガン連合基金”で、きっと代表者はヘイデンだろうと踏んでた。

しかも今回携帯のペアリングが出来なかった為、
フィンチは、ヘイデンのオフィスに盗聴器付きの甘いモノを届けー
催眠療法中の様子をリースとショウに監視させる事に(`・ω´・)ノ

てかヘイデンは、患者が来る度、銀行口座を拝借して寄付してるみたいですぞ?(*´・Д・)
それに1年前から通っている患者、ナタリー・ボウルと恋人関係になってたようで…

この後、ヘイデンは外出し、ラッセルと合流。
ここで彼に「為替ルートも有利に動いている」と告げ、
更に自分のお金を見せた後、5万ドルを回収しー
とある店に案内してましたけど…

しかしそこにNY市警のデッカー刑事が待ちかまえておりー
「詐欺の捜査で張ってた」と言われたけど…
この後、2人は互いに撃ち合いになってしまって、
ラッセルは慌てて外に逃げて行くんよね≡≡≡≡ヘ(; >д<)ノ

でも実は、ラッセルの金を丸々手に入れる為、2人は演技してたのよねd(*´Д`*)
しかもヘイデンは、5万ドル貰ったはずなのに、デッカーに2万ドルしか渡してなかったし…
この男、根っからの詐欺師のようですな?(。-`ω´-)

その頃、カーターはカフェでクインに「あなたはキャルの死に疑問があるようだった」と問われー
「手がかりを追ってみましたが、彼の記録が封印されてます。HRという組織が絡んでいる可能性があります」と報告してましたけど…
そういや~カーターは、クインが黒幕だと知らないのよね(o・ω・))

この後、フィンチはリースとショウに「ヘイデンは誰かを狙う側ではなく、狙われる側だと思う。彼は多くの人を騙した。その中の1人が犯罪組織と関係があるかもしれない。2人は彼の患者を当たってくれ。名前と住所は移動中にメールする」と指示します((。´д`)o

そしてフィンチは、再びヘイデンのセラピーを受けに行きー
「催眠療法の勉強は、どこでしたのか?d(゚Д゚*)」てな事を問うのですが…
奴に「質問するのは、私の仕事です」と切り替えされちまって…
フィンチも、それ以上、詳しい事は聞けませんでしたな(ヾノ・ω・`)

あとラスキーがターニーとシモンズに呼び出されー
シモンズに「あと1つ仕事をさせる。終わり次第始末し、埋めてやれ」と命じられてしまうんよね。
もちろん、この会話もカーターはしっかり聞いてましたけど…
更に、この後ラスキーはオークション会場に連れて行かれー
標的の名前はスヴェンで、アンティーク業者の通称“スウェーデン人”だと告げられます。

しかし、そこにリースとショウがやって来てー
ここでカーターとリースは、情報交換し合うのですが…
結果的に同じターゲットを追ってる事を知るんですな。
て事で、リースは引き続きヘイデンを、
カーターはアンティーク業者を追う事に…o(´^`)o

この後、スヴェンがホーナス・ワグナーの野球カードを90万ドルで落札します。
ここでターニーは、ヘイデンを見てー
スヴェンのセラストだとラスキーに話してましたけど…

それを聞いて、カーターはフィンチに電話をかけー
「“スウェーデン人”を洗ってみないと。しかも野球カードは棚に捨ててた。どういう事?」と問うのですが…
フィンチも「何故、アンティーク業者がHRの資金洗浄をしているのか?」分からず、問い返すんよね。
てかカーターも答えを返せるほど、状況を把握出来てないんですけどね~(;´д`)

この後、シモンズはラスキーに「スヴェンのセラピストだが、実は詐欺師だ。2人ともまとめて始末しろ」と命じてましたけど…( ; ・`д・´)

その夜ー
ヘイデンはナタリーとディナーをした後、
「明日、旅に出よう。空港で行き先を決めるんだ。用事を済ませ昼までに迎えに行く」と告げて、オフィスに戻ります。
そして顧客情報等を処分し始めるのですが…
そこに2人組の覆面男が窓から乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
銃を乱射し始めるも~
リースとショウが救いにやって来るんよね~c(`・ω´・ c)っ≡
やはり、この2人組はHRメンバーの警官だったみたいね。

この後、リースとショウは、ヘイデンをお馴染みの?隠し部屋に連れて行くのですが…
ここで「オフィスはハチの巣だ。待ってる彼女が様子を見に来たら…」と訴えるヘイデンに、
フィンチは「ナタリーとは話した。君の助手だと名乗ってホテルで君を待つよう頼んだ。君は詐欺師でスヴェン・ヴァンガーさんに目をつけてたな?」と非難してましたねd(゚Д゚*)

でもヘイデンは「スヴェンがHRの金を洗ってる事は知らなかった。スヴェンは約2ヶ月前に来た減煙治療者だ。口座には大金があった。楽勝のはずが…もう手を引く。街を出れば済むだろ?でも彼女と共にだ。彼女はただ1つ、俺に残された真実なんだ」とか主張しちゃって…
まるで反省の色なしですな?q(´・ω・`)p

一方、カーターはイライアスに会いに行きー
HRの資金洗浄について、問うてましたけど…
「金はロシア人から流れてる。ヨゴロフの商売に目をつぶる見返りだ。HRは汚れた金をただの数字に変えて口座に入れたい。そこで彼は金を自分の口座に入れ、その後、オークションへ行き、HRの代理人が出品した商品を落札する。ここで金はきれいに洗われ、電子送金も可能」だと。
しかも商品は、フェイクらしくー
HRはタダ同然で金を洗えるという訳ですな(*・д・)b

この後、カーターはラスキーに「明日、会社を休んでシモンズを尾行してもらう。彼から離れず、会う人全てを写真に残して、核心に近づいてるの、黒幕を突き止める」と指示します。

一方、リースはヘイデンをナタリーのいるホテルへ送り届けてましたけど…
てかリースの事を「あの不気味な人は誰?」とか言っちゃってーε=(`・д・´)
ナタリーてば、失礼すぎですぞ?(`・ω・)っ彡/

この後、フィンチはリースに「彼のPCデータをダウンロードしておいた。スヴェン・ヴァンガー宛のEメールがある。催眠中にEメールのパスワードを聞き出し、スヴェン宛の未読メールを複製。その時にヘイデンは細工している。匿名のアドレスから、今日のオークションの指示だ。元は“424を落札しろ”と書かれていたのを“426を落札しろ”と書き換えている。理由を確認してくれ」と頼むのですが…
しかし、この間にヘイデンは窓から逃走したらしい(´-ω-`)

その頃、カーターはスヴェンの店へ行きー
ファスコと共に「何故HRと関わったのか?」と問うてましたけど…
「7ヶ月前、税関とモメて困ってた。シモンズという警官が“便宜を図るから、ロシア人組織の金の洗浄を手伝え”と。だが今日でハケた」と。
ここでカーターはスヴェンに「ヘイデンがメールに細工し、別の品を落札させた。それは1927年の選手たちによる本物のサインボールで、440万ドルの価値がある」と説明。

でも…さっき店に来た少年に、そのボールを5ドルで売っちゃってましたよ?(*´д`*)
カーターは、このままではスヴェンの命が危ないと、
ファスコにスヴェン死を偽造させ、携帯で写真を撮りー
ラスキーに“シモンズに見せて”とメールを送るのですが…

しかし、そこにシモンズから電話が入りー
「アンティーク業者はまだ殺るな。何かの手違いで金が入っていない」と言われるんよね。
だけどラスキーは「それは少々問題があります」と返してた。

しばらくして、カーターはフィンチに「今、情報が入った、シモンズが気づいたわ。街のどこかに400万ドルのボールを持つ少年がいると」と連絡を入れますが…
しかし、その頃、少年は20ドルと引き替えに~ヘイデンにボールを渡してましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

そして翌日ー
「逃げる為に恋人を利用するとは…q(゚д゚ )」と~ご立腹口調で訴えるリースに、
フィンチは「400万ドルがかかっているからな、だが恐らくナタリーを連れて行くはず。ナタリーの携帯を追おう」と返すのですが…((。´д`)o

ちょうどヘイデンは、ナタリーと電話中だったようでー
彼女に「あなたを愛しているわ、でも事実が聞けないなら終わりよ」と告げられ、
「俺は犯罪者だ。でも止める。夢を叶える準備が出来た。君を連れて、どこへでも飛べる。1時間後にオフィスで会おう。そして空港で行き先を決める。全て話す」と返してたけど…

一方、シモンズはクインに、
「本物の野球ボールだったとか?スウェーデン人は440万ドルのボールを買い、それに気づく前に新人が奴を殺したのか?その“仕事の出来る新人”に後始末も頼むべきだな。詐欺師が絡んでいるとか?探して、ボールの在処を吐かせろ」と嫌みをカマされてた(*´-∀-)

この後、リースとファスコがヘイデンの元へ行き、ボールを回収します。
ここでヘイデンはリースに「ナタリーに電話させてくれ」と訴え、電話をかけるのですが…
しかし出たのはターニーで…
既にナタリーは奴らに拉致されていたらしくー
ここで「20分後にオークション会場に来い」と言われてしまった為、
ヘイデンはリースに「奴らはナタリーを殺す気だ。確かに俺はクズだが、ナタリーは…彼女を救えるなら全部投げ出す。手を貸してくれ」と頼むんですな(*´Д`人)

この後、ヘイデンはオークション会場に向かいます。
そしてナタリーは、ショウとカーターが救い出して、逃がしてましたね。

しかしヘイデンが持っていったボールは偽物だったようでー
ターニーに迫られてしまい、ピンチ~のところに~(;゚Д゚)!
リースとショウが救いに来るんよね。
ここでリースはヘイデンに「本物のボールはどこだ?」と問うのですが…
でもヘイデンは「本物のボールだと思ってた」みたいね((・・*)

この後、ヘイデンはナタリーに電話をかけるのですが…
じつはナタリーが、ヘイデンを利用してたみたいで~
「泥棒とつき合えば、自分で盗むより効率がいい。悪徳警官は危なかったけど、デートは楽しかったわ」と別れの言葉を告げー
少年から本物のボールを買い取ってましたよ~(°д°|||

ここで落ち込むヘイデンに、リースは「真っ当に行き直せ」とたしなめてたけど…
でも自業自得よね?ε-(`・ω・´)

その夜ー
シモンズはターニーに「ラスキーと街中を探して、ボールを見つけ出せ。見つからなければ、お前らの命で払ってもらう」
と脅迫的に命じます( `д´)σ =・

あとフィンチがルートを「君のマシンとシンクロする関係はよくない。君が心配だ」と宥めてましたけど…
ルートは「本当に心配なのは、あなたの方よ。追っているものを止められはしない。あなたが始めたの、だから私が終わらせる」と返してた。

その頃、カーターはラスキーから写真を貰ってたけど…
そこにターニーがやって来てー
てか何で、ここで相打ちしちゃうのよ~(°д°|||
結果、ラスキーは即死。
そしてターニーも、命わずかとなったところで…
カーターは、何とか黒幕がクインだと聞き出してましたね~
さて、どうなる~o(`・ω´・o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*番人*
*花郎*
*トッケビ*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*
*力の強い女 ト・ボンスン*
*LIAR GAME~ライアーゲーム*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*
*華政*
*ソロモンの偽証*
*トンネル*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[10/20 NAE]
[10/19 はうん]
[09/29 NAE]
[09/20 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]