忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ナイン~9回の時間旅行~#6「禁断の果実」
やはり定められた運命を変えるって事は、それなりの代償を求められてしまうものなのね…(´・д・`)
早速、ネタバレ全開します~



ソヌが切なさ全開になったところに~
更に間の悪い事に、ミニョンの彼氏ソジュンが訪ねて来るんですよ(/´△`\)

ここでソヌは、彼の挨拶だけ受け、
「食欲もないし、疲れているから」とー
ミニョンに彼と外食してくるよう促すんですな。

その後、ミニョンはソジュンと食事を終えて、再び家に戻って来るんですけど…
てか、どう見てもソヌの体調はめちゃ悪そうなのに、
ミニョンてば、
「私の彼氏はどう?せっかくだから採点して。客観的に採点出来るのは、お叔父さんだけだもの」とせがんでくるのよ(^_^;)
それでもソヌは「数分だったから分からない。ヨンフンは信頼出来るよ。奴の紹介なら確かだ」と大人の返しをしてたけど…

この後、ミニョンは満足げに部屋を出て行くも、
また部屋に戻って来てー(゚Д゚≡゚д゚)
今度は「疲れたと言ってたのに何故寝ないの?」と問うんですよ。

ここでソヌは「寂しくて眠れない。今までいた人がいなくなったから寂しい」と本音を漏らしちゃう。
するとミニョンが「彼女がいたの?」と食いついてきてー
ま、ミニョンの記憶がないから仕方ない事とはいえー
質問責めされてるソヌがホント気の毒で仕方なかったですよ…(´・д・`)

しかも苦し紛れで言ったソヌの「記憶喪失になったから別れた」の言葉に、
「記憶がなくても付き合えるでしょ?」なんてー
そんな言われ方、あまりに辛すぎるわ…(o´д`o)

それにソヌが過去を変えた事で、過去のソヌが「ヨンフンにクリスマスカードやミョンヒにネックレスをあげてない」てな感じで困惑しまくってますよ?ヽ(д`ヽ三ノ´д)ノ

後日…
ソヌはミョンヒに面会しに施設を訪ねてたけど…
どうやらチョンウ親子の事も誘ったらしいd(*´Д`*)

相変わらずミニョンは、めちゃハイテンションでミョンヒに話しかけてたけど…
やはりチョンウは、ソヌの状態が気になったようでー
「来週、精密検査を受けろ」と強引に約束を取り付けようとするんですよ。

ここでソヌは、チョンウの腕に注射の痕を見つけー
「兄さんこそ具合が悪いのか?注射の痕だろ?」と問うんですね。
だけど「ビタミン注射だ」とかわされてましたな(*´・ω・)

この後、ソヌはチョンウの車でチョンスのいる納骨堂に向かうんですけど…
その車内で、ある薬瓶を見つけー
ソヌが「兄さん、変わりはない?病院には派閥があるのに兄さんにはコネがない」と問うんですよね。
だけど、これも「どこにでも問題はあるさ。辛抱出来るレベルだ」とかわされちゃう(´-ω-`)

その後、納骨堂にてー
ソヌはユジンからチョンスが亡くなる前に、彼女に会いに来た事を告げられるんですよ。
「絶対に認められないから別れろと言われた。本当に怖かったわ、とても勝てないと思って、そのまま諦めたの。夫は親子の縁を切ると言ったみたい。お義母さんも心を病んだし、一生後悔するわね」と…(*・д・)b

ここでソヌは「兄はアメリカで薬物をしてたんですか?」と問うんですけど…
ユジンに「夫はひどい不眠症なの。時々うつ病の症状もあるし、薬物を病院で手に入れてて、それが問題になった。普段はいい人だけど、気が弱すぎるの」と返されますね。
それを聞いて、ソヌは「父が亡くなったのは、20年前の今日ですよね?何か出来るとしたら最後のチャンスだ」と自らに言い聞かせるよう問うてたけど…

そして、その夜…
ソヌが放送局に出勤した頃、チェ会長がちょうど記者会見を行っていてー
「私たちは合法的に臨床試験を行っています。試験を受ける方、全員に十分ご説明しています。私は全職員の名誉を守る為、既にパク・ソヌと、CBMを名誉毀損罪で告訴しました」と訴えるんですよ。

これを受けー
オ局長はソヌに「これで第一段階は終わった。番組進行は今日までにしろ。新年からはソックンがやる。入院しろ、最後まで努力するんだ」と告げに来てたけど…
ソヌは「大丈夫です。新年も続けます。明日になれば、よくなってます」と返すのよ。

この後、ソヌの携帯にチェ会長から電話がかかって来てー
「私がお前の父親を殺したと思っているだろ?私じゃない。誰もが私の仕業だと考えた。それだけの理由もあった。数十億ウォンの裏金を作っていた事、怪しい通話記録、院長のサインを偽造した契約書も出てきた。アリバイもなかった。だが罪を免れた、確証がなかったからだ。私はお前の家族に借りはない。だからお前が私の手足を切るなら、私もお前の手足を引き裂いてやる」てな感じで脅迫してくるんですけど…(。-`ω´-)

ここでソヌは散々、チェ会長をこき下ろした後ー
「誰が父を殺したか確かめます。それで犯人じゃなかったら謝ります。選択の機会も与える。失うべき名誉もない平凡な医者の人生か、それとも英雄としてあがめられてから詐欺師に落ちぶれる会長の人生か。父は20年前の今日亡くなった。今から2時間後です。確かめて電話します」と返して電話を切るんですよ。

そしてソヌはトイレで吐きまくった後、ヨンフンに電話をかけー
「3ヶ月はもつはずだろ?なのに1週間で急激に悪くなってる…多分、お香のせいだ。たく度に寿命が縮まってる。マニュアルもないし、経験して1つずつ知るしかない。兄はプロポフォール中毒だと思う。半分変わったが、半分は昔のままだ。兄の願いは2つあったが今日、残りも叶える。無論、俺も生き延びる。ただお香の副作用がひどくなるかもしれない。でも父も助けないと。母には父が必要だ。それにチェ・ジンチョルが俺を脅してきた。変数さえなければ大丈夫だ」と告げるのよ。

ここで「また何か変わったらどうする?この前はミニョンssiが変わった。お前が助かろうとするのを罰する神はいない。でもお兄さんと親父さんは違う。死者を生き返らせる事になる。大問題だぞ!そこをよく考えろ」と訴えるヨンフンに、あっしも同調しちゃいましたけどね~(*´・ω・)

でもソヌも分かってはいるけど…
「父が1時間後に亡くなるのを知りながらほっとけるか?確かに禁断の果実かもな。でも俺は人間だから食べるしかない」と退けるんですよ(ヾノ・ω・`)

しかもソヌが20年前に戻ろうとお香をたいた途端ー
ミニョンが家にやってきちゃったんですけど~(゚Д゚≡゚д゚)

当然ソヌはタイムスリップ後だった為、返答があるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
しかもドアに鍵もかかってたしで…
ミニョンの事だから、後に大騒動になっちゃうんじゃないの?(;´・ω・)

一方、ソヌは過去のソヌを起こしー
「久しぶり、俺はパク・ソヌだ」と名乗ったところで~゚。+(=゚ω゚)ノ+。゚
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

ナイン~9回の時間旅行~#5「ねじれた世界」
良かれと思ってやった事なのに、まさかこんな展開になるなんてね…(o´д`o)
早速、ネタバレ全開します~



1992年のシアが電話をかけた後ー
2012年で手術をしていたヨンフンの体に異変が起きるんですよ(;゚Д゚)!

どうやらシアの電話後、チョンウはユジンの元にかけつけてきたらしい。
そして泣きながらシアを抱き締めー
「僕が責任を取るよ。心配するな」と告げたと…(*・д・)b

この事で、チョンウは死なずに医者として生き残ったのね。
そしてソヌが1人でいた理由は…
ミニョンが家族になってしまったからだったのね…(*´・ω・)

しかもソヌは、その場で倒れてしまったしで…
だけどソヌが目覚めたのは病院ではなく、家だったんですね。

ミニョンの話によると、
後輩が迎えに来て、ソヌを病院に連れて行こうとしたけど…
拒否られて、家に連れて帰ったらしい。

ここでソヌは「妙な夢を見た。兄が生き返ったんだ。それはいいけど、お前が…」と告げるけど…
ミニョンは「父さんの事?父さんが亡くなった夢?何故、見つめるの?叔父さん」と問い返してくるんですよ。

…やはり夢ではなかったらしい(ヾノ・ω・`)

しかし周りはすっかり変わってしまったのに、ソヌの悪性脳腫瘍だけは進行してるなんてー
随分、厳しい現実を突きつけられちゃいましたね…(o´д`o)

この後、ソヌはヨンフンの勤務するハンソ病院に電話をかけるけど…
受付嬢に「教会に行ってます」と告げられた為、その場へ向かう事に。

だけど、そこで必死にお祈りするヨンフンがいてー
ソヌを見るなり、
「何があったと思う?死人が生き返った。チョンウさんが俺と同じ病院で働いている。この恐怖が分かるか?生身の体で、笑いながら話しかけてきた。お前はとんでもない事をしたんだ。人の生死を決めるのは神様なのに…」と怯えながら訴えてくるんですけど…
ソヌは「ここで祈っても無理だ。ヒマラヤはチベット仏教だ。チベット仏教の寺院で祈るべきだろ?」とおどけ返すんですよ。

でもソヌが倒れた理由は「病気のせいではなく、驚いたから」なのよね。
確かに名前を2回変える人なんて、ごくまれなケースでしょうからね。

更にソヌは「でも幸いな事に継父が変わった事以外は、あいつに大した変化はない。やはり脳もアンドロメダにいってる。兄は好きな女性と結ばれても、母と俺を置いていった。人生が変わっても、いい息子、いい兄じゃないが、いい夫、いい父親みたいだよな」と同意を求めるけど…
やはりヨンフンは「お香の話を聞いて奇跡だと思った。でも贈り物でも呪いでもない。これは何だ?」と困惑を隠せずー(ヾノ・ω・`)

それに運命が変わった事で、ソヌはヒマラヤに行ってないはずなのにー
何故かお香は手元に残ってるというね…(o・ω・))

これは後から分かった事ですが…(*・д・)b
ここでソヌは、ヨンフンに「起きなかった出来事なのに物は残ってる。不思議だろ?この何日かの出来事は、全て説明がつかない。ないはずの記憶が永遠に消えなかったら?体が治ったとしても、2つの記憶を持って生きていけるか?」と問うてたのね(*´・ω・)

しかもヨンフンは、ミニョンを後輩に紹介した事になってるみたいで…
結局、2人は交際してるらしいですよ?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ソヌの元に何度もミニョンから電話が入るけど…
全てスルーして、家に戻るんですよね。

だけどそこにミニョンが来ていてー
「母さんに怒られた。病人を置いて帰ってきたから。週末に母さんたちが戻ってくるまでいろって言われた」と告げられちゃう(´・д・`)

そしてソヌが部屋に戻ったところに、チョンウから電話がかかってきてー
「具合が悪いそうだが、どうだ?ミニョンが電話してきた。ヨンフンがやって来たと聞いたが、本当に過労か?来週、病院に来て検査を受けろ。お前、無理してないか?チェ会長の件が気になってる。暴く必要があるか?」と告げられー
ソヌは、思わず涙ぐんでしまうのよね(*´・ω・)

更に、この後ヨンフンから電話がかかってきてー
「やはり戻すべきじゃないか?過去がきっちり20年前なら、チョンウさんは結婚前だ。まだ変えられる。どう考えてみても、お前は試されている。お香を使ったのは間違いだ。他人の人生を変えずに自分の命だけ救うべきだった。2人は別れる運命だったのに、お前が変えた」と訴えられるんですけど…
ソヌは「それでも兄にはよかった。義姉のお陰で仕事を続けてる。放浪してヒマラヤで死なずに済んだ。愛する妻と娘も得たのに、元に戻せと言うのか?」と拒否りますね(ヾノ・ω・`)

その後、ソヌはミニョンと夕食を食べながら、
「ネパールに行った事はある?ぜひ行ってみて、いい所よ。言葉では表現出来ないわ。私決めたの。新婚旅行は、ポカラへ行くわ。苦労しても思い出には残りそう。だって普通は新婚旅行で行かないもの」と話しかけられるんですよ。

やっぱソヌとの新婚旅行はなかった事になってしまってるのね…(o´д`o)

そんなミニョンを見てー
「毎日、思いが募ったらどうすればいい?」とソヌが切なさ全開になったところで~(;∀;)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


ナイン~9回の時間旅行~#4「聖夜の奇跡」
過去に遂げられなかった願いを1つ1つ叶えていく…
これぞファンタジーの真骨頂ですな(*゚▽゚)ノ
早速、ネタバレ全開します~



のっけから、ソヌは1992年の父親に会いに来てたけど…
家に帰る途中で、チョンウが料理屋で泥酔してるのを見てー
タクシーで家に連れ帰るんですよ。

でも、その途中ー
ソヌは、チョンウの胸ポケットに入ってたユジン宛に書いた手紙を見つけ…
中身を拝借しちゃうのよね((・・*)

ところが、家前まで送り届けたところで、チョンスに遭遇してしまいー
ソヌは「彼の先輩です。彼が寄ったもので送ってきました」と咄嗟に取り繕ってたけど…
ここでチョンスが「泣きながら女の名前でも呼んでたかね。情けない奴め」と舌打ちしてた事からー
恐らく強引に別れさせられたんでしょうな(*´・ω・)

しかも、ここでソヌは現在に戻ってしまうのよね。

そして翌日…
ソヌとミニョンのメールのやり取りを見る限りー
2人は昨日、帰国してきたみたいですな。

それとソヌは1992年に行った際ー
ヨンフン宛に、
“2012年12月24日朝10時に俺から便りが届いたら、このカードの意味が分かる。20年後に会おう”とクリスマスカードにメッセージを書いて、机に置いてきたらしい。

こん時、ヨンフンは「訳が分からない」とか独りごちてたけど…
カードの裏に“2012-11-07”と印字されてるのを見て、訝しげな表情になってましたよ~(゚Д゚≡゚д゚)

そして2012年ー
ヨンフンは、ソヌがアンナプルナから送ったメッセージ付きのメールを受け取っていてー
最初こそ「あり得ない」てな感じで聞いていたものの…
“1992年12月30日に亡くなった父”辺りで~
20年前に貰ったクリスマスカードの事を思い出すんですよd(*´Д`*)

そしてヨンフンは、しばし発狂した後ー
放送局にいるソヌを訪ねて行くんですな。

「お前は暗記の天才だから思い出すと分かってた。朝買ったカードを20年前の机の上に置いて、戻ってからメールした。俺が続けて送った2通のカードが20年の時間差で届いた。知らせるべきか悩んだけど、ほっとくと監禁されそうだからな」と説明するソヌに、
「本当に、お香がタイムマシンなのか?」と半信半疑で問うてたヨンフンだけど…

既にソヌは、2本のお香を使ってたらしくー
ここでヨンフンに残り7本のお香を見せますね。

更にソヌは「兄の物だから、先に兄の望みを果たす。まず父を助ける。92年12月30日に亡くなったから、6日後だ。内部を思い出せなかったから父の病院に行ってみたんだ。チェ・ジンチョルがいたよ。だから父を助けて、奴を捕まえる為、証拠も掴む方法を探してる。それと兄には、もう1つ願いがあった。当時、兄には彼女がいた」と告げますね。

だけど彼女は4歳年上で、元ボーカリストの子持ちだったと…(*・д・)b
だからチョンスに反対されてたんですな。

しかも彼女はチョンウから貰った手紙を見て、自殺を図るんですよ。
チョンウが料理屋で荒れてたのは、そういう理由があったのね(´・д・`)
だからソヌは2人にやり直させるよう、娘のユン・シアにチョンウの電話番号を渡しー
電話をかけるよう、委ねてきたと…

そしてこれらを叶えた後で、
ソヌは、過去のソヌに自然に病院へ行かせる方法を考えるつもりみたいね。

この後、ソヌは居酒屋でミニョンと落ち合ってたけど…
ここで後輩とミニョンの賭けに巻き込まれ、ハートマークを作らされたところで~(*゚▽゚)ノ
ミョンヒが入院している施設から「今日来るとおっしゃってたので」と伺いの電話が入るんですよ。

ソヌは消灯時間も近い為ー
「来週に行きます」と返してたけど…
以前、クリスマスイブにミョンヒと見に行くはずだった映画を嘘をついて断り、当時好きだったソラと観に行った事を思い出したのね…(o・ω・))

ミニョンに「母に会いに行く、30分で済むから待ってろ」と告げー
過去のミョンヒに会いに行き、映画を見る代わりにメガネを買ってあげるんですよ。

しかしソヌてば、わざとぶつかってメガネを壊すとか~
随分な荒技を使っちゃってましたな(´-∀-`)
でも密かにミョンヒのカバンにクリスマスカードとネックレスのプレゼントを入れたりして~
それを見て感動するミョンヒに、ちとジーンときちゃったわ…。゚+(σ´д`。)+゚

しかも現在でもミョンヒは、そのネックレスをつけてたのよね(´ー`)

そして約束通り、ソヌは30分でミニョンの元に戻ります。
ここで「母と話をしてきた」と嬉しそうに告げるソヌに、
ミニョンは「仲がいいのね、私は母と折り合いが悪いの。父とは仲良しだけど。母は感情的で性格が激しくて。母のせいで、名前が2度も変わったのよ。前は違う名前だった。占い師に悪い名前だと言われて、母が変えたの。昔の名前は“シア”よ。それから母が再婚して“ユン”から“チュ”になったの」と返してたけど…

この直後、ソヌは1人で居酒屋にいた事になっていたしで…(゚Д゚≡゚д゚)
これがどういう意味なのか?よく分からんかったわ(ヾノ・ω・`)

いずれにしても、シアはソヌに電話番号を渡された後ー
チョンウに電話をかけたんですな(*・д・)b
そして長いコールの末、ようやくチョンウが出たところで~
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


ナイン~9回の時間旅行~#3「タイムマシン」
ようやく、お香を手に入れたソヌだけど…
もしかしたら、これで死の運命も変えられるのかもしれませんな?(o・ω・))
早速、ネタバレ全開します~



ソヌが過去のソヌに「俺がお前だから」と言った後ー
お香が倒れて、火が消えたのね…
ソヌは、たちまち現在に戻されてしまいます。

この後、ソヌは予定通りニュース番組に出演するんですけど…
やはり過去のソヌも混乱していたみたいでー
再びポケベルを鳴らしてくるんですよね。
だけど生放送中の為、ソヌが折り返す事は出来やせん(ヾノ・ω・`)

それとソヌは番組中、チェ会長の件について核心には触れずー
宣戦布告するに留めてましたねo(´^`)o

そしてチェ会長は、部下にチョンウの死因について調べさせてましたけど…
ヒマラヤ登山中の事故死だったとの報告を受けー
訝しげな表情になってましたな( ¯•ω•¯ )

一方、ソヌは番組終了後ー
後輩からポケベルが1992年~1995年までのモデルである事や、番号がトクサン自習室の物だったと聞いて、
過去のソヌが所持してたものだと確信するんですねd(*´Д`*)

次にソヌはヨンフンに電話をかけるんですけど…
2人の会話によると、
当時ソヌは、ポケベルを紛失したらしくー
泥棒に盗まれたと思っていたみたいね(o・ω・))

でも今ソヌの手元に、そのポケベルがあるという事は…
必然的にソヌが手にする運命だったんでしょうな(。・ω´・。)

更にソヌは、それを確かめるべくー
家に戻って、当時書いた12月21日の日記を見るんですけど…

やはりそこには、
「今日、ポケベルの男と話した。そしておかしな事を言われた。“俺がお前だから”どういう意味だろう?」と書かれていてー(゚Д゚≡゚д゚)

ここでソヌは、最後にチョンウに会った際…
彼が「俺は昔みたいに暮らしたい。俺たちが幸せだった昔みたいに」と訴えていた事を思い出すのよ。

そしてチョンウの遺品の手帳を取り出し、
“見つかるか?マロナロッジ 201号室マットレスの下。残された9本のお香”と書かれてるのを見てー
彼がお香を手に入れる為に旅をしていたと気づくんですな(*・д・)b

それとヨンフンは、ソヌと電話で話した後ー
ミニョンに電話をかけ、
「ソヌがお兄さんが残した物を見つけに、そっちに行ったんです。妄想みたいだけど、本当に心配です」と告げるんですよ。

ここでミニョンは「私は何をすればいいですか?」と問うんですけど…
ヨンフンに「ソヌの望む通りにしてあげて」と頼まれー
結局、ソヌの力になろうと決めたのね。

ソヌの到着を確認した後ー
しばしメールでたわいない会話のやり取りをするんですな。
だけど、そこに刑事がやって来た為ー
ソヌは「ソウルで会おう。雑談メールうれしかった。お前の脳が家出すると俺は幸せになる、ありがとう」と返し、メールを打ち切りますね。

この後、ソヌはチョンウが旅したマロナロッジへ向かう為ー
刑事にシェルパの手配を頼みます。
そして万が一の為に、携帯にヨンフン宛のメッセージを吹き込むんですよ。

“どうか真剣に聞いてくれ。俺も聞き流したせいで、兄を失った。兄はタイムマシーンを探してたんだと思う。日記は意味不明だが、確かな事がある。いつかは知らないが、兄は20年前に戻れるお香を貰って、ある秘密を知ったんだ。1992年12月30日に亡くなった父。1992年1月に残された9本のお香。そして兄はアンナプルナへ行った。誰かが1992年に泊まったマルナロッジへ向かい、マットレスの下にあるお香を探そうとしたんだ。でも雪の為に遭難し、お香をたく事も出来なかった。これが幻覚としても信じるしかない。信じる事が兄への礼儀だと思う”と…

だけど手元にあるお香の長さは、わずか10センチの為ー
10分以内に、9本のお香のある場所を探せなければ、全てが終わってしまう…

だからソヌは、シェルパにマルナロッジのあった場所まで案内して貰いー
ここで意を決して、お香をたくんですけど…
即タイプスリップした事から、どうやら場所は合ってたのね~o(・д・´*)

早速、ソヌは201号室へ向かいー
宿泊客に「この部屋に泊まっていた者ですが、忘れ物をしたので捜してもいいですか?」と頼むんですけど…
女性客から「着替えるから5分待って」と返されてしまいー
結局ソヌてば、
強引に部屋の中に押し入っちゃう(°д°|||

でもそんな事された日にゃ~
当然、ソヌは異常者扱いされちゃう訳で…
この後、別の男性客に殴られるわ~(゚Д゚≡゚д゚)
お香は弾き飛ばされるわ~で…(°д°|||
ここは見てて、めちゃハラハラしちまったんだけど…
すんでのところで、何とか現在に戻って来れましたね~ε-(´∀`*)

しかもソヌは、お香だけじゃなくー
映画“ボディーガード”のLP盤も、持ち帰って来てましたな((・・*)

そして、この後ソヌが宿泊先に戻ったところに~
ミニョンが訪ねて来てー
てか、結局ソウルには戻らなかったのね…

「3ヶ月だけ結婚しましょう。結婚式は省略して今日から新婚旅行をしましょう」とおどけながら提案するんですけど…

ここでソヌに「それは同情してるのか?」と問われてしまってー
ミニョンも耐えきれなくなったのね…(o´д`o)
「違うわ。明るい性格がいいって言うから芝居したんだけど…どうしろっていうの?」と泣いちゃうのよ…( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

そんな彼女を見て、
今度はソヌが「バカ…ビビるなよ、最後まで芝居しろ。まだまだ未熟だな。それじゃ取材に失敗するぞ。5年間、何を学んできた?つまり、これが新婚旅行だろ?」とおどけ返すんですよ。

そして、この後2人は熱いキスを交わしー
ソヌが改めて「新婚旅行までして3ヶ月だけか?3年…アニ、この際30年恋愛するか?どちらかが疲れるまで恋愛するんだ。死ななきゃいいんだろ?賭けるか?どっちの方が長生きするか。お前は俺のものだ。一生、離さないぞ」と熱いプロポーズしたところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


ナイン~9回の時間旅行~#2「事実とファンタジー」
どうやらタイムスリップする為には、あのお香が必要みたいですな(o・ω・))
早速、ネタバレ全開します~



結局、ミニョンはソヌから本当の事を言ってもらえなかったのね…(*´・ω・)

この後、専門医のハン・ヨンフンに電話をかけてソヌの状態を聞くんですけど…
「薬物治療も受けようとしません。治療すれば余命が延びるのに復讐する事しか頭にない自分が死にそうなのに。ソヌを説得して見て下さい」と逆に頼まれてしまって…
やっぱ泣き崩れてましたね…。・(つд`。)・。

あの後、ソヌは母親に面会しに行ってたけど…
そこに後輩から“掲示板のサーバーがダウンしました。抗議の電話も殺到しています。これらを見て、ストレスを受けたりせずに休んで下さい。僕たちは次長の味方です”てな励ましのメールが届くんですよ。

更に家に戻ると、オ局長が待っていてー
「会議した結果、賛成と反対は4対6だった。俺はやってみる価値はあると思う。世論が問題だが速戦即決でやれば勝算はある。お前の資料にミスがなければの話だが。キム・ボムソクたちに任せるから手伝ってやれ」と背中を押してくれましたよ~(ノ*´∀`)ノ☆

だけど部屋に戻った途端ー
ソヌはまた頭痛にうなされてしまうのよね(´・д・`)
その後、落ち着いたところでチョンウの遺品に入ってたお香に火を点けるんですけど…

何か急に部屋模様がガラッと変わるわ~(;゚Д゚)!
携帯は“接続できません”とメッセージが出るわ~(゚Д゚≡゚д゚)
更に、何故かテーブルに置かれていたポケベルが鳴り始めるんですよ。

これがいわゆるタイムスリップってやつなのね~(*・д・)b

でも両親やチョンウは昔の姿なのに対して、ソヌの姿は現在のままだしで…
やはりミョンヒやチョンウに不審者扱いされてしまうんですよ。
その結果ー
ソヌはチョンウに後ろ首をバットで殴られてしまい、部屋に逃げ込むんですけど…
既に家の中は、現代に戻ってたのよね(o・ω・))

その後、チェ会長の秘書から電話が入った為ー
ソヌは、チェ会長と話をする事になるんですけど…

やはり彼も相当ダメージを受けたのね。
ソヌに恨み辛みをぶつけた後ー
「帰国したら、まずはお前に会いたい」と要求してくるんですよ(*`д´)b

当然「疑惑の当事者同士が会えば、波紋が起きます」とお断り~するソヌに、
チェ会長は「では記者じゃないチョンウと話す」と食い下がってきますね。
だけどソヌてば、
「母は病んでいるし、兄は死にました。取引するのは諦めて、対応策でも立てた方がいいですよ。帰国後、大騒ぎになりますよ」と退け、強引に電話を切っちゃいましたね((・・*)

でも現代に戻ったのに、首に受けた傷はそのまま残ってましたな(o・ω・))

この後、ソヌは病院へ行くんですけど…
やはりヨンフンに説教されまくってましたね(´・д・`)
しかもミニョンに病気の事を話したと告げられてたし…

そして翌日…
ソヌはチェ会長の件で後輩と打ち合わせする為、スタジオに向かうんですけど…

その頃、ミニョンがヒマラヤでの中継に備えて、カメラチェックを行っていてー
スタッフが気を利かせて、ソヌと会話させるんですよね。

でもな~
ミニョンの気持ちも分からんでもないけど…
大勢のスタッフが見てるってのに、無言で中指を立てちゃうのはまずかったんでないかい?(;´・ω・)

これを見て、ソヌはミニョンに衛星電話をかけー
「質問に答えろ。俺に楯突くのはどういう心理だ?自信過剰になったのか、それともすぐ死ぬからどうでもいいのか?前者なら我慢するが、後者なら不愉快だ」と叱責するんですな。

だけどミニョンは「あれ位で不愉快なの?まだ何も言ってないのに。あんたは、はっきり言ってろくでなしよ。こんな先輩、どこにもいないわ。プロポーズ?答えてもいないのに浮かれないで!1人で過ごして、1人で逝ってよ。3ヶ月なんてふざけないで…!飼い犬以下の扱いね?私をなめてるの?言い訳位して!」と泣きながら責め立てちゃう(´・д・`)

ここでソヌは「お前の事が5年前から好きだったと悟ったけど、手遅れだった」てな告白を延々とするんですけど…
よくよく聞いてたら、めちゃキザ男よね?と思ったのは、あっしだけだろうか?(笑)
でも中指立てた事は、きっちり始末書を書かせるつもりでいるらしい。

その後、ソヌの元に家政婦さんから「ズボンに入ってたポケベルが鳴ってる」と電話が入るんですけど…
ここでソヌは表示されてる番号を聞いて電話をかけるのよ。
だけど“現在、使われておりません”とアナウンスが流れた為ー
家政婦さんに「欠番ですよ」と返すんですけど…

しかし今もなおポケベルは鳴り続けていてー(゚Д゚≡゚д゚)
結局、ソヌはホケベルとお香を放送局までバイク便で送ってもらう事に。

次にソヌは、ヨンフンに電話をかけー
「幻覚を見たのは、お香をたいた時だった。兄が現地で買ったらしい。葬儀用か薬用なら麻薬成分がある。兄は苦痛をしのぐ為、お香をたこうとして息途絶えたんだ。それと気になる事がある。お香をたくとすぐ効くのに、煙が消えるとすぐに覚めるんだ。そんな麻薬があるか?それか病気や麻薬のせいじゃなかったら…?」と問うてたけど…
明確な答えは返って来ませんでしたね(ヾノ・ω・`)

この後、ソヌは後輩に届いたポケベルを渡しー
「このモデルの発売以降の名義人を調べろ」と頼みます。

そして控え室に入り、お香をたくんですけど…
ソヌはまた過去にタイムスリップしたみたいでー
テーブルに置かれていた新聞の日付が“1992年12月21日”となってたのよ。
更に、ここでポケベルが鳴るんですな(*・д・)b

その頃、現代では放送時間まであと7分しかないのに、ソヌが消えたと大騒ぎになっていてー
オ局長は、やむなく代役でユン記者をキャスターに立たせる事に。

一方、ソヌは例の番号に電話をかけー
「あなたの名前は?」と問うてけど…
ここで「パク・ソヌです」と返ってきた為ー
ソヌは困惑しつつも、再び「ミョンジン高校2年5組のパク・ソヌ?」と問いかけますね。

すると今度は、過去のソヌが「何故知ってるんですか?あなたは誰ですか?」と問うて来てー
ソヌが「その理由は…俺がお前だから」と返したところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]