忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ビッグマン #12
ドンソクがこないにジヒョクを苦しめるのは、一種のジヒョクコンプレックスなんでしょうなo(´^`)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけからの回想シーンによると、
一週間前、ジヒョクはギホンに“労組の意見に反対してる人たちが書いた嘆願書”と称した書類の袋に発信器を忍ばせ、サンホに渡しに行かせたらしい。
ここでギホンは、ドンソクに「でも嘆願書を書いてくれたら、待遇を改善すると約束しました。それは出来ますよね?」と念押しして、約束を取り付けたみたいね。

更に夜になったところでー
ジヒョクたちが会社に侵入し、嘆願書の中に裏契約書を紛れ込ませたと…
つまり、以前サンホにやられた手口をそっくりお返ししたんですな(。・д´・。)

そして追い打ちをかけるべくー
キム委員長が判事にドンソクとギホンのやり取りをレコーダーで聴かせて「必要であれば録音した者に証言させます」と告げるんですけど…
判事は「分かりました。少し考える時間を頂きたい。10分後に入室して下さい」と返すのよ。

しかし10分後ー
判事いわく、
「裏契約は違法行為であり、録音された会話の件に関しても法定管理人として不適切な行為。よって法定管理人を交代させる正当な理由になる」という結論に至ったもののー
現在、ジヒョクは詐欺罪で執行猶予中である為、交代要員としては資格不十分だと却下されてしまうのよ。

そもそも、この詐欺罪も濡れ衣なんですけどねぇ…ε=(・д・`*)

てか~
ジヒョクに「お前の勝利など夢のまた夢だ」と言い放ち、去ってくドンソクが憎たらしいったらありやしねぇ…(y゚ロ゚)y

この後「自分が未熟なせいでダメでした」と謝るジヒョクに、
社員たちが「最初から上手く行くはずがない。また挑戦しましょう」と励ますんですけど…

ジヒョクも立ち直り早いね~(*´Д`)σ
「もちろんです。最後まで戦います。チョ部長、ク部長も俺を助けてくれよ」とか言って、自らを奮い立たせてましたよ(ι´Д`)ノ


しかも~
ここで社員が円陣組んで、ジヒョクと盛り上がってる光景を目の当たりにした判事が事務所に戻って、再度書類を見直すんですよね。

そして電話で、ドンソクに「法定管理人は諦めて下さい。法定管理人の義務は企業の再建です。それには優秀なリーダー以上に従業員の意欲が必要なのです。つまり、それを実現出来るリーダーが不可欠でしょう」と告げたもんだから~(*゚▽゚)ノ
ドンソクは、サンホに八つ当たりしまくりですよ~(´-∀-`)

てかサンホも「キム・ジヒョクに我々が奴の書類を奪ったのと同じ手口でやられました」と素直に完敗宣言しちゃって、どうするのよ?(*´-∀-)

更に、この後「法定管理人なんて誰でも出来る、損害は出してない」と開き直るドンソクに、
カン会長は「問題はカネじゃない。もっと大切なものを失った。信頼だ。取締役会で、お前を理事から外せと言われた」と言い放つんですよ。

ここでドンソクが「ひどいよ、僕が何をしたと言うんだ」とか絡んでたけど…
これ本気で言ってるとしたら、相当重症よね?q(´・ω・`)p

しかも自分の手を汚したくないからと、大株主のチョ会長を呼び出しー
「ジヒョクを懲らしめてくれたら、ヒョンソン流通の株をグループ株と無償で交換します」とか取引を持ちかけてたしで…あり得ない位、こすい男ですよ(ヾノ・ω・`)
でもこれも、チョ会長に「何でもカネで操れると思うな!汚い手ばかり使いやがって!根性の腐った若造め!」と罵倒されてましたけどね~
(*ゝω・)ヽ(・`ω・*)ノ

その夜ー
ダルスクの屋台にリーダーアジョッシがやって来ます。
ここで「もう少し待ってくれ。俺が必ず社長になって…」と訴えようとするジヒョクを遮りー
リーダーアジョッシは「俺たちの事は、もう気にするな。こんな仕打ちには慣れてる。市場の連中は補償金を貰う事より、お前の成功を願ってる。貸しは後で何倍にもして返してくれればいい。俺たちの市場から大物が出たと自慢させてくれ。皆の分まで出世してくれるよな?」と励ますんですよ。

前回、厳しい事を言ったのは、ジヒョクを思っての事だったのね…(o´д`o)

その後、ミラはドンソクが取引先にヒョンソン流通の商品の供給を拒否させた事を知り、ジヒョクたちを訪ねます。
そしてドンソクの仕業だと告げた上で、
「ヒョンソン流通が立ち直れば、カン・ドンソク社長の立場がない。既に理事を外されました」と説明をするんですな。
これを受け、ドッキュたちは小規模業者を当たる事に…
でもドンソクは先手を打って、既に手を回させてましたぞ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、ジヒョクはミラを送りがてら、
「うちで働かないか?ミラssiが来てくれたら、うちも心強い」と誘ってたけど…
ミラは「いいえ、今のままの方が役に立てます。私に出来る事なら遠慮なく言って下さい」と返すのよ。

彼女がより協力的になったのは、市場の人たちの事はもちろんー
ジヒョクに父の仇を取って貰いたいという気持ちが芽生えたからなんですな(o・ω・))

その後、ジヒョクはドッキュたちに小規模業者にも拒否されたと愚痴られー
必要なものを問うんですけど…
ドッキュいわく「問題は食料品です。消費期限が短い乳製品は致命的です。商品なしでは営業出来ない」みたいで…
「早く解決策を探そう」と返してたけど…(*´・ω・)

一方、ドンソクは裏契約書を奪われた裏に、ミラが関わってる事を否定出来ずにいたみたいでー
彼女を試すべく、わざとジヒョクの悪事を書いた書類を見せて、
金庫に入れながら反応を見るんですけど…
ミラは気取られないように「私には関係ない」と素っ気なく返してたものの、やっぱ中身は気になってたみたいね。

あれからジヒョクは、以前ユジェがすったもんだを起こした後、再契約した“スンジン乳業”を思い出しー
社長に会いに行くのですが…
やっぱドンソクの報復を恐れたのか、風邪を理由に会って貰えませんでしたなε=(・д・`*)

それでも何度も訪ねて来るジヒョクたちに、
見かねた副社長が「契約については私に任されてます」と告げるんですけど…
しかしリベートや、大手に逆らった場合の損害補償などを要求されー
ジヒョクは「社長にお伝え下さい。こんな馬鹿げた契約は出来ないと」ときっぱり断るんですよね(`・ω´・)ノ

でもジヒョクとしては、じかに社長に会って話がしたいo(`・ω´・+o)
だからユジェと一緒に自宅近くの屋台を回り、社長を見つけだすんです。

「申し訳ありませんでした。取引先から圧力がかかって、どうしようもないんです。私を恨んでますよね?」と謝罪してくる社長に、
ジヒョクは焼酎を注ぎながら「いいえ、お察しします」と返します。

ここでユジェが「初めてうちに営業に来ておっしゃった言葉を覚えていますか?“この牛乳には添加物が入っていません。純粋(スンジン)な牛乳だからスンジン牛乳と言います”と…。僕は社長も純粋な人だと思った。なのにリベートだなんて」と非難しちゃう(*´・ω・)

「失望させてすみません」と平謝りする社長に、
今度は、ジヒョクが「初めて社長にお会いした時、こう思いました。きっと頑固な方なんだろう。何度、挫折しても負けずに進んできたのだろう、だから俺は社長を見習って乗り越えます。俺に希望を見せて下さい。汚い奴らに屈せずとも絶対に乗り切れる、信念を持って進めば道は見えてくる。そう信じたいんです」と告げて、頭を下げるんですよ。

この言葉に社長も心を動かされた…かしらね?((・・*)

一方、ドンソクはレストランカフェにてミラに、
「早く式の日取りを決めよう」と相談をしてたけど…
ミラに「父が好きな季節だった秋に式を挙げたい」と返されー
ますます不信感が募ったのか…
会社に戻った後、
サンホに「ソ・ミラにキム・ジヒョクの犯罪に関する書類を検察に渡すと情報を流せ」と命じるんですよ(*`д´)b

そしてミラが情報を聴いたところで、
ドンソクは彼女に「金庫から“石油公社”という書類を取って来てほしい」と電話で頼むんですけど…
でもミラは引っかかりませんでした~(ヾノ・∀・`)

てのも、どうやらミラはドンソクの社長室に飾った絵の中に、
監視カメラを仕込んでたみたいで…
ここでドンソクとサンホの会話を盗聴してたんですな。

そんな事とは知らずにドンソクてば、
サンホに「ジヒョクの犯罪に関する書類は僕が作った偽物だ」なんて、正直に告げちゃってましたよ?(´・∀・`)

それとスンジン乳業の社長が「何が何でもキム・ジョヒョク社長と一緒に成功を掴みたい」と決意してくれたみたいで~
ジヒョクたちに協力してくれる事になりましたよ~。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

だけどドッキュに「商品はある程度確保出来ましたが、小規模業者の商品だけでは足りません。広告を出すなど、PRをして消費者にアピらなければ」と告げられー
ジヒョクは、マスコミに顔が利くらしいチョ会長を頼る事に…

しかし軌道に乗ってきたら、すぐドンソクの妨害が入るのよね…(。-`ω´-)
早速、サンホに「ヒョンソン流通もろとも、スンジン乳業も叩き潰してやれ」と命じてましたぞっ!(°д°|||

それとジナてば、
ジヒョクにサンドイッチを作ってあげたい一心で“サブウェイ”でバイトするなんてー
実は、めちゃ純粋な心の持ち主なのかも~(о´ω`о)

しかしユンジョンも客のいる店中でジナを怒鳴りつけるなんてー
見てるこっちが恥ずかしくなっちまいやしたよ(`-д-;)

この後、ジヒョクとデソプが店にやって来てー
カン会長と遭遇するんですけど…
やっぱジヒョクとしては、カン会長を殺してやりたいし許せない訳ですよ。
でも、このやり取りを複雑な面もちで見てるジナに気づきー
尚、複雑になってしまうというね…(´・д・`)


だからってジナも、どざくさでジヒョクに寄りかかるのはやめてくれまいか?。゚(^ω^;)゚。

そして翌日…
サンホは、ドンソクに命じられー
またもやボムシク経由にて、浮浪者に食中毒騒動を起こさせるんですよ。

それを受け、ジヒョクは即被害者に会いに病院へ向かうんですけど…
既に被害者は帰宅した後だったみたいで…(*´・ω・`)

と、そこにミラから「これはカン・ドンソク社長の仕業です。ト室長との会話を聞いたんです」と電話がかかってきてー
ジヒョクは、防犯カメラを確認してみる事に。
しかし馴染みのない客だった為、一気に不信感が募るんですな( ・`ω・´)

しかも、この間にドンソクがチョン検事に連絡を入れー
「国税局にスンジン乳業を税務調査するよう要請してほしい」と頼んでいた為、国勢局の職員たちがスンジン乳業にやって来るんですよ(゚Д゚≡゚д゚)

やはり社長は、相当ダメージを受けたみたいでー
この後、ジヒョクはドッキュたちとスンジン乳業に向かいがてら、
社長に電話をかけー
「大丈夫ですか?牛乳には問題ありません。これは罠です。気を落とさないで下さい」と励ますんですけど…
社長は「必ず夢を叶えて下さいね。決して私のようにはならないで下さい」と返して電話を切っちゃうのよ(°д°|||

てか~
そんな最悪な結末は見たくないんですけど…(´・д・`)
果たしてジヒョクは間に合うのか~(゚Д゚≡゚д゚)

ここで、つづくです。

ビッグマン #11

ビッグマン #13



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]

PR

ビッグマン #11
明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします~(o´д`o)ノ
今年の初レビューは「ビックマン」です♪
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけからドンソクがジヒョクに、
「僕を汚い人間だと思ってる?自分を見てみろ。僕と同じ位、汚れてる」とか言い放ってたけど…
あんたと一緒にされたくないっちゅうの~

当然、ジヒョクも引くに引けずー
会社に戻った後、チョ会長に「もう1度チャンスを下さい!」と土下座してお願いするんですけど…
「担保代わりに生命保険に署名して拇印を押せ。保険料は払わなくていい、わしが負担する。だがお前の利用価値がなくなれば約束通り、その体で返済してもらう」と脅されちゃう(°д°|||

一方、ドンソクはカン会長からエライ剣幕で怒鳴られてたけど…
どうもヒョンソン流通倒産策は、ドンソクの独断だったみたいね。
でも「資金は回収する、絶対に損失は出さない」と言い切ってましたぞ=3

あとドンソクは、ユジェの情報を流出したミラをどう処分するのかと思ったら…
何とミラをオーナー同等の位に昇格させて、社員たちの口を封じやがりましたぞ( ・`ω・´)

結局、ジヒョクは生命保険契約書に拇印を押してましたけど…
てか、その帰りに車にひかれそうになってたけど、あれは誰?(゚Д゚≡゚д゚)

しかも、この後市場の人たちに責められちゃって…
確かにリーダーアジョッシの言う通り、
自分の力で社長になった訳じゃないけど、だからってそんな言い方せんでも…(o´д`o)

そんな中…
ドッキュと労組のキム委員長がジヒョクを訪ねて来てー
「力を貸して下さい。ドンソクの代わりに法定管理人になるべきです」と頼みに来るんですな。

ちなみに法定管理人てのは、倒産した社長の事でー
現在はドンソクがその位置にいるけど、
奴に再建の意思はなく、従業員から搾り取る事しか考えていないと。
それにジヒョクも、元社長だったから法定管理人になる資格はあるらしいのよd(*´Д`*)

だけどジヒョクに「俺に出来る事は1つです。俺が損害を与えた人の為に祈る事」と返されー
ドッキュたちは、それ以上何も言えなくなってしまいやす(´-ω-`)

だけど、その帰り道ー
ジヒョクは、ミラから「市場の人たちを見捨ててませんよね?彼らを救えるのはあなただけです。彼らを再起させる力をあなたは持っているわ。あなたは誰かの為に働く時、1番輝けるんです」と声を掛けられー
結局、ヒョンソンと戦う事を決意するんですよね。

てか、さっきまであんだけ意気消沈してたのが嘘みたい(笑)
やっぱ好きな人の言葉は、パワーを貰えるものなのね~(*´▽`)ノノ

でも「今回は、1人じゃなくて皆と戦う」みたいでー
それを聞いて「私だったら、お前に1票入れる。世界で1番、お前を低く評価してる人は、お前自身だよ。お前は人を引きつける、何をしても上手くいくさ」と励ますダルスクに、あっしもジンときちゃったわ…。゚+(σ´д`。)+゚

そして翌日…
早速、ジヒョクはチョ会長に「俺がヒョンソン流通を再建します。それまで待って下さい」と頼みに行き、了承を得ます。
それにチョ会長も手厳しい事言ってるけど、実はジヒョクを見込んでいるのよね~d(´∀`*)

もちろんドッキュも、ジヒョクの決意を快く受け入れてくれましたよ~
それと。しばしゴネていたキム委員長の部下たちも。
だけどサンホの手下だった男が、この事を写真付きで報告してましたぞっ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

あとドンソクがミョンホに「罪は死んだ者に被せればいい」と話してるのを聞いてー
ミラは「もしや父も?」と疑惑がわいたのか…
当時、父の不正状況を取り上げてる記事をネットで調べるんですよ。

そして資料をドッキュに見せー
「故人の不正発覚は多かったですか?でっち上げだとしたら、暴く方法はありますか?」と問うんですな(o・ω・))
ここでドッキュに「当時の帳簿を見れば、大体分かります」と告げられー
会社に戻って、イ主任に“ソ・ミラの行動は社長や会長と同じ扱いで”を盾にして、強引に資料室を開けて貰ってましたな(´・∀・`)

そして、そこから当初の“会計 報告書”本を抜き取りー
ドッキュに真相を暴いて貰うよう委ねるんですよd(*´Д`*)

一方、ジヒョクはキム委員長に「社員の悲痛を訴える嘆願書を判事に、一緒に提出しに行ってほしい」てな事を頼まれてたけど…

やはり嘆願書のコピーは、サンホの元にも届いていてー
即、手下に“脅されて嘆願書を書いた”という内容の陳情書を提出させたらしく…判事から法定管理人交代要求を棄却されてしまいます(´・д・`)

てか~
ジナが携帯のバッテリーが切れたからとー
勝手にノートPCを開いて“ジヒョクヒョン”音声ファイルを聞いちゃいましたよ~Σヽ(゚∀゚; )
しかも即カン会長に「パパが彼の心臓を奪えと指示したの?」と問い詰めに行ってたし…
でも「お前の親になれば分かる」とか言われてもねぇ…ε-(`・ω・´)
だからって何をしてもいい訳じゃないでしょ?q(´・ω・`)p

その頃、ジヒョクたちは労組内の内通者を暴く為ー
ユジェに意見を求めてましたけど…
「今いち信憑性がねぇな?」と思ったのは、あっしだけかしらん?(´-∀-`)

ここでジヒョクは、社員名簿を見せてほしいと頼むのよ。
そして「キム委員長が絶対裏切らないと断言して除外したメンバーたちこそが怪しい」と断言しー
彼らの監視を始めるんですけど…
これがまた的中しちゃうんですよね~o(・д・´*)
ちなみに奴は、パク・ギホンという名前らしい。


でもいくら事情があったとはいえ、裏切り者には代わりない訳でー
仲間はショック過ぎてか?押し黙ってましたけど…
でもな~
あっしは、悪い事をしてるのに泣いて同情を買う人間がホント嫌いなんですよ。
だからギホンが「アザだらけの顔で結婚式には行けないよ」とか泣いて訴えてた時にゃ~
正直、殴ってやりたくなりましたよ(о`Д´) =⊃ωΦ)

なのにジヒョクてば、
「カン・ドンソクは、カネ…権力、何でも持ってます。でも俺たちは仲間以外、何も持ってません。それまで捨てたら、俺たちは負けます」と庇うんですよ。

てか、そんな優しい心…私には持てないわε=(・д・`*)

これまた、どうでもいい情報ですけど…(*・ω・*)
私は“一度裏切った者は、何度でも裏切る”
すなわち、“二度ある事は三度ある”と考えるタイプの人間なので、
基本容赦しません(ヾノ・∀・`)

あの後、ジナがジヒョクへの罪滅ぼしの為にとー
掃除やら、洗濯やらを始めるんですけど…
それを見て、ジヒョクに「怖いよ、連続殺人鬼は殺す前に親切になる」とビビリ顔で訴えるデソプには笑っちゃいましたよ~(ノ∀≦。)ノ

それと、結局ジヒョクは仲間たちを説得しー
ギホンの結婚式場へ連れて来ちゃってましたね~(ゞ´∀`)ゞ


この後、ジヒョクたちは会社に戻りー
法務部と財務部に対抗する為に戦略と計画を立てる事に(`・ω´・)ノ

そして次にチョ会長に会いに行きー
「法定管理人の交代には、債権団の同意が必要です。債権団の根回しをお願いします」と頼みに行くんですな。
最初は「お前の借りをわしに返させる気か?」と、ご機嫌斜めモードだったチョ会長も、
ジヒョクに「恩を着せた分多くを返済させればいい」と愛嬌たっぷりに言われちゃ~断れませんよね(ヾノ・∀・`)

でも…
この後、ドンソクが第3物流センターの社員の半数以上を解雇するという強攻策に出たみたいでー(゚Д゚≡゚д゚)

それを受け、「カン・ドンソクの裏契約は間違いないが、物証がありません。裏契約書を入手しないと」と訴えるドッキュに、
ジヒョクは「ドンソクの部屋の金庫にあるかも。前に秘密の書類を預かった時、そこから出してました」と返すのよ。

最初は「自宅の部屋では、お手上げです」と嘆いていたドッキュだけど…
結局、ミラに頼む事にしたらしい(*・д・)b

その頃、ミラはボンリムとヘラを連れて、カン家一族と顔合わせ中でー
しかしユンギョンも「準備は、ご無理なさらずに。ミラを嫁に迎えると決めた時、そこも含めて決断したのですから。それとミラのお義父様の略歴には、こちらで手を加えます。元運転手とは紹介出来ませんから。うちの体面もありますし、ミラの為にもなると思いますので」とか~
随分、上から口調で言い放ってましたな(*´・д・)

帰りの車内で、悪態ついてたヘラにミラが乗っかったところで~
ドッキュから「頼みがあります」と電話が入った為、2人で落ち合う事に。

早速、ドッキュから「当時、カン会長は会社のお金を勝手に使い、先物取引で大損をしました。共犯のブローカーが検察に捕まり、カン会長の不正が発覚しそうになり、亡くなったお父さんに罪を被せた」と告げられたところで~
ミラの携帯にドンソクから電話が入るんですけど…
それをスルーして「頼み事とは何ですか?」と問うてた事からー
破談の意思は、揺るぎないものになったんでしょうな(o・ω・))

そして翌日ー
キム委員長がワイン配達員になりすまして、カン家に潜入してましたけど…
恐らくドッキュは、ミラに家の監視カメラの位置や、金庫の暗証番号を聞き出したのね。
その甲斐あって、簡単に“裏契約書”を入手出来ましたね~(σ´∀`)σ

その後、会社に戻りー
「これでカン・ドンソクは管理人失格になりますか?」と意気揚々と問うキム委員長に、
ジヒョクは「無理だと思います。カン・ドンソクも契約書の盗難に気づいたはず。偽造だと言うはず、こうしましょう。俺たちからは提出しない。そして…」

てか~
続きのセリフがめちゃになるんですけど?(゚Д゚≡゚д゚)

しかしドンソクも事ある度に、サンホを呼びつけて法務部に対策を立てさせるよね~(*´∀`)σ)д-`)
だけど、ここでサンホに「映像カメラを見る限り、犯人は簡単に金庫を開けています。既に暗証番号を知っていたと思われます」と告げられた為ー
ドンソクは、ミラに直接会って「金庫の番号を誰かに教えた?」と問うんですよ。
でもミラが本当の事を言うはずはありやせん(ヾノ・∀・`)

そして1週間後ー
ジヒョクはキム委員長と、ドンソクはチェ弁護士とサンホを連れ、再び判事に会いに行く事に。

予告通り、ジヒョク側からは何も書類を提出せずー(ヾノ・∀・`)
しかしドンソク側のチェ弁護士が出した書類の中に“裏契約書”が紛れてたもんだから~
即、判事に「テサムと闇取引をしてたんですか?これは大きな問題です」と鋭く突かれてしまうんですよ(*´-∀-)

なるほど~結局、相手に出させる作戦に出たんですな(v´∀`*)

それを見て、ジヒョクが「気をつけろよ、そんな重要な物を何故入れた?」とニヤリ顔で告げたところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。

ビッグマン #10

ビッグマン #12



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[11回]


ビッグマン #10
今度こそ、市場の人たちを救えると思ったのにね…(´-ω-`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



挨拶もそこそこに~
早速「チョ会長と約束をしてるんだろ?その件なら、先に俺と話をしよう。会社を売るんだろ?決定権を会長から預かってる。取り引きしよう」と話を切り出すジヒョクに、
「お前ごときが僕と取引を?q(´・ω・`)p」とか~
「お前など相手にする気はない。ゴミ以下の存在だから( ┌`o´ )┌」とか~
相変わらずドンソクは、なめきった返しをしとりましたな( ・`ω・´)

しかし、そこにチョ会長がやって来て、低姿勢で接し始めたもんだから~
ドンソクも「条件を飲んで下さるなら検討致します」とか返してたけど…

でも、これもチョ会長の作戦だったみたいでーd(*´Д`*)
帰り際、ジヒョクに「取引は感情的になった方が負けだ。だから、お前を先に会わせたんだ。あいつの神経を逆なでしておくがいい」と告げてましたね。
ジヒョクは「そんな事をして売らないと言われたら、どうするんですか?」と心配してたけど…
チョ会長は「売るに決まってる、こっちの言い値でな。お前とク部長がそう仕向けるんだ。上手くいったら、わしがオーナーになり、お前を社長にしてやる。社長に返り咲く事が望みなんだろ?」と笑いながら返してた。

その後、帰宅途中のジヒョクの元にミラから電話が入ったようでー
途中で引き返すんですよね。
お陰で、待ち伏せしてたボムシクたちに遭遇せずに済みましたな。
しかも奴ら、チョ会長の部下たちから制裁を受けてたし(*´・∀・)

早速「何故、あんな危険な人の元に行ったの?」と問うてくるミラに、
「ヒョンソンにいた頃の方が危険だった。“家族”欲しさに奴らを信用した。俺の事はどうでもいい、裏切られた人を償うには、ヒョンソンのカネを奪うしか方法はない」と返すジヒョク。

ここでミラは「あなたが何をしても、彼らの足元にも及ばない。勘違いしないで、自分の力で社長になったんじゃない。あなたは、ただのチンピラに戻ったの」とジヒョクを引き留めようとしてたけど…
でもジヒョクにとっては「仲間を救う為の戦いだから」諦める訳にはいきやせん(ヾノ・ω・`)
それにジヒョクは、ミラの事も心配でたまらないのよね。
だから「奴らが守るのは、血の繋がった家族だけだと分かってるはずだ。頼むから目を覚ましてくれ」と窘めてましたね。

翌日、デソプがジナから家政婦扱いされてたけど…
どうやらジヒョクの住んでた家は、ジナが再契約したみたいね(´-∀-`)

一方、ドンソクはサンホにチョ会長を探らせてましたけど…
しかし色よき情報は、ほとんどなくー(ヾノ・ω・`)
“損を嫌う”=損をさせた相手を殺す。という事だけは事実だと。
でもドンソクは「こっちの手を汚さずに済みそうだ」とか、ほくそ笑んでましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

その頃、ジヒョクとドッキュはチョ会長から、
「今までビルも土地も、破格の値段で手に入れてきた。その為に、前社長のお前とエリートのク部長を受け入れたんだ。ヒョンソンの弱点を調べて持ってくるんだ、トドメはわしが刺す。損をさせるなよ」と釘を刺されてましたな(*・ω・*)

この後、ドンソクがカン会長に「ヒョンソン流通をテサムに売る」と告げて、
悪態をつかれた挙げ句ー
更に「ジヒョクはたった3ヶ月で、お前より成果を残した」と言われてるのを見た時にゃ~ちと胸がスッとしやしたけどね~(´-∀-`)

一方、ジヒョクはドッキュと共にヒョンソン本社前に移動しー
ドッキュから「流通企業の1番の弱点は談合です。談合の事実さえ掴めば、十分に勝ち目はあります」と説明を受けてたけど…

ちなみに“談合”てのは“話し合い”という意味らしい。
でもドッキュの説明を聞いても今いち理解出来んかったのは、あっしだけかしらん?q(´・ω・`)p

次に、ジヒョクとドッキュはユジェに会いに行きー
「自分たちに1度だけ協力してほしい」と頼んでたけど…
「談合の事は、役員しか知らない極秘情報だ(ヾノ・ω・`)」と返された後、
「ここはおごるから~」と言って、そそくさと帰られてしまいやす(*´・ω・)

あとドンソクがチョ会長に電話で「現金資金額を確認させて下さい。本社で現金が必要なので、早急に取引出来ますか?」と売却条件を告げてたけど…
ハナから売る気もないくせに、よく言うわε-(`・ω・´)

この後、ドンソクはミラを両親に“結婚したい相手”として紹介してたけど…
カン会長から真っ向から反対されてましたな(*´・ω・)
でもユンジョンは、ドンソクを刺激したくないからとー
「ミラとの結婚を許しましょう。ドンソクが飽きたら追い出せばいい、ジヒョクのように。要らなくなったら捨てればいいの」と~
あんた、ホントひどい言い草よね~?(`・ω・)っ彡/ な言葉でカン会長を説得するんですよ。

後日、ミラはユンジョンにドンソクと結婚するかどうか選択を迫られてたけど…
結局、結婚する事に決めたみたいですな。
あとミラの父が、実は濡れ衣を着せられてた事が判明しましたね。
でも、この事はボンリムしか知らないみたいで…(*´・ω・)

その夜ー
ジヒョクはダルスクの屋台にて、
リーダーアジョッシにマンションを売ったお金を渡してたけど…
でも市場の人たちの生活ぶりを聞いて、また胸を痛めちゃう。゚+(σ´д`。)+゚

そして翌日ー
ジヒョクはドッキュと共に、ヒョンソン本社前にて“談合”帰りの人が出てくるのを待ちかまえてたけど…


しかしジヒョクも出てくる人を見る度に、
「あの人かも!(σ゚д゚)σ」とか言っちゃってたけど…
それって、一体どういう根拠で決めてるのよ?(-∀-`; )

その後、ドッキュが「購買部のソンssiなら、もしかして…クロかも」と言い出しー
2人は彼を尾行するのですが…どうやら違ったらしい(ヾノ・ω・`)

てか~
そうこうしてる間に、ドンソクがミョンホに極秘で、ヒョンソン流通の売却条件を告げてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

その後、コンビニ前にてー
「会合は、月に1度だと聞いてます。来月まで待つ余裕はないのに…」と焦りまくるドッキュに、
ジヒョクが「そうなれば、ドンソクの野郎がよそに売っちまう」と返したところに~
ユジェが通りかかりー(゚Д゚≡゚д゚)
ジヒョクは「ついに見つけた、ずっと怪しいと思ってたんだ。今まで、チェ部長におごられた事はありますか?ないでしょ?でも、あの日はおごった。突然、優しくなる奴がいたら疑った方がいい」と言い切りますo(`・ω´・+o)

そして2人がユジェを尾行した結果ー
とある一室に、有名会社の役員たちが入っていく姿を目撃しますo(・д・´*)
そしてドッキュが、ジヒョクに「間違いありません」と告げるんですな。

次にジヒョクたちは、出前に来た男にカネを握らせー
皿の裏に盗聴器をつけて、チョ会長の部下に出前を運ばせます(*・д・)b

そして盗聴器を回収後ー
ジヒョクとドッキュは、チョ会長に持参するんですけど…
「これを出せば、こっちが盗聴行為で逮捕される。証拠として使いたいなら、談合に加わった奴を証人にするしかない。出来なければ無意味だ!何度も言うが、絶対にわしに損をさせるなよ(*`д´)b」と釘を刺されてしまうのよε=(・д・`*)

結局、ジヒョクとドッキュはユジェを説得する事に…
だけど「大企業を敵に回して、いい事はありませんよ。もう連絡はしないで下さい。今日から休暇で海外旅行へ行くんです」とまたもや拒否られてしまいやす(´-ω-`)

しかもドッキュの携帯に、ヒョンソンの社員から「売却契約書を社長に渡しました。今夜、テサムと契約するようです」と報告の電話が入りー
ジヒョクは完全諦めムード…(/´△`\)

だけどドッキュは「何とかなるかも」と、ミラに連絡を取りー
「ファミリービジネス部の君なら情報を持ち出せるかと思って」と協力依頼するんですけど…
やはりミラは「無謀すぎます。絶対に勝てないと彼に伝えて下さい」と及び腰。

ここでドッキュは「それは僕も分かってるが、彼だけの為じゃない。ヒョンソン流通がテサムに渡って被害を受けるのは、キム・ジヒョク社長の家族のような市場の人たちだ。テサムが補償するはずがない。このまま放っておけば、路頭に迷うだろう。自殺者も出た。これ以上、被害を大きくしない為にも、彼を社長の座に戻すべきだ」と訴えるんですよ(o゚Д゚)ノ

この言葉に、ミラも心動かされたのね。
早速、サンホのPCから情報を盗もうとするんですけど…
奴の携帯に“PC情報漏洩”とメールが届いてしまうのよ~(°д°|||

ミラは何とかユジェの個人情報を紙に印刷して、1階に降りるんですけど…
そこにサンホがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
紙を返すよう迫られたところに、今度はドンソクがやって来てー
ウェディングドレスを見に行く羽目になっちゃう(ノд-`)

でも試着後に、ドッキュから“急がないと間に合わない、頼むから早く来てくれ”とメールが入りー
ミラはドレスを着たまま、紙を渡しに行ってくれましたよ~(ノ*´∀`)ノ☆

この後、ミラは再び店に戻るんですけど…
でもドンソクに足元が汚れてるのを見られちまったのが、気になる(o´д`o)

そしてドッキュは急ぎ、空港へ向かいますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
結局、ユジェが出発する直前に到着するんですけど…
しかし空港で待ってたジヒョクは、気が気じゃなかったでしょうな?((・・*)

なのにジヒョクてば~
「こんな書類で脅してまで説得をするんですか?チンピラ以下の手口だ!」とか激怒しちゃって…紙を破っちゃうのよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

“追い詰められても、家族だけは悲しませたくない”

そんなジヒョクの気持ちも分からんではないけど…
何かあまりにいい人過ぎて、時折歯がゆくなっちまうのよね(;´д`)
でも…
そんなジヒョクだからこそ、ユジェの気持ちを変えられたのよね(*´-`)

既にドンソクがテサムと契約を始めてたけど…
何とか締結前にチョ会長に証拠を渡せたみたいでー
チョ会長はドンソクの携帯に電話を入れて、売買価格4千億ウォンの提示するんですなd(・ω・´。)

当然、断るドンソクに、
「本当にいいんですね?談合に関する証拠と証人を入手しました。この情報を表に出して、無論テサムにも報告するつもりです。それでもテサムは、売買に応じると思いますか?罰金まで背負う事になるのに」と~
澄まし顔で言い放つチョ会長が実に痛快でしたよ~☆(≧∀≦*)ノ

結局、ドンソクも自分の負けを認めざる得ない状況に♪o(・д・´*)

この後、ジヒョクはダルスクの屋台前にて、
市場の人たちに再びヒョンソン流通の社長になると報告するんですけど…
でも社長になってから言った方がよかったんじゃ…?(ヾノ・ω・`)

そして翌日ー
ジヒョクは、チョ会長と共にヒョンソン本社を訪ねるのですが…
やはり事前にサンホからミラがユジェの個人情報を盗んだ事を聞かされー
ドンソクは先手を打って、ヒョンソン物流を不渡り倒産させたらしい(。-`ω´-)
だから契約出来ないと言われちまいやしたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

ジヒョクてば、これからどうするのよ…?ε=(・д・`*)
ここで、つづくです。

ビッグマン #9

ビッグマン #11



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[7回]


ビッグマン #9
やっぱ復讐する為には、後ろ盾は必要不可欠よね~o(´^`)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



海に落とされた後、ジヒョクはどうなってしまったのかと思ってたら…
数日後、デソプの元に電話が入るんですなd(*´Д`*)

そして向かった先は、ヨヤン病院でー
デソプは「退院の許可も貰ったから帰ろう」と促すんですけど…
ジヒョクはすっかり怯えきっていて…
「帰らない」と拒否るのよ(*´・ω・`)

それでもデソプは強引に連れ帰ったのね。
だけどジヒョクは、食事を全く取ってくれないわ~(ヾノ・ω・`)
挙げ句の果てに「皆に俺は死んだと言ってくれ。そしたら誰も捜さなくなる」とか弱気発言してたしで…ε=(・д・`*)

ここでデソプはジヒョクを何とか奮い立たせようとー
「何でだよ?しっかりしてくれよ、ヒョンを襲った連中に仕返ししなくちゃ!俺が協力するから!」と泣きながら訴えてましたね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

それと、これも予想出来た事だけど…
やっぱドンソクが社長に返り咲いてから、
市場の人たちへの補償がかなりしょぼい事になってるらしくー
ユジェが猛抗議されてましたな(o・ω・))

その後…
この事が原因で、デソプの元にパクssiアジョッシが死んだと連絡が入りー
ジヒョクもデソプと共に病院に向かうんですけど…

ここでリーダーアジョッシに胸ぐら掴まれー
「よくも来れたな?お前がパクssiを殺した!これからも視を選ぶ人が続出する。皆、お前を信じて協力したのに…!何故、こんな仕打ちをするんだ!」とか責め立てられてたけど…
でもジヒョクも被害者なんですけどね…ε=(・д・`*)

この後、ジヒョクに「パクssiが死んだのは、俺のせいだ。そうだろ?」と同意を求められー
ダルスクは「私を母親を思いなさい。今日からは本当の親子になろう、だから母さんの為と思って、昔の生活に戻っておくれ」と頼むんですけど…
「俺はこの先、どう生きればいいんだ…どうすればいいんだ」と泣きながら問い返すジヒョクに泣けたわ…。゚+(σ´д`。)+゚

そして翌日…
どうやらヒョンソン物流で辞令が出たらしくー
ク部長が建物管理部に、代わりにユジェが財務部長に昇進してたけど…
これって、ク部長がジヒョクの肩を持ったからよね?(*´・ω・)

その夜、ジヒョクは市場を訪ねてたけど…
どこの店も廃業の紙が貼られてた中ー
ダルスクの店には“貸店舗”と紙が貼られていて…
ジヒョクは、ドアを叩いて「母さん」と何度も呼ぶんですよ。

そこにリーダーアジョッシがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「知らないのか?お前は“母さん”を破滅させたんだ。お前が市場を干上がらせた分を彼女が埋め合わせたんだ。“ジヒョクからカネを取って来い”と店主たちが騒ぐから店を手放し、保証金を取り戻した。わずかなカネを配りながら“哀れなジヒョクを許してやってくれ”と言ったんだ」と言われちゃう(´-ω-`)

結局、ダルスクは屋台からやり直す事にしたのね…(o´д`o)
ジヒョクも、やりきれない気持ちになるのは分かるけど~
酒飲んで荒れてる場合か~ヾ(〃゚ω゚)ノ

でも翌日、ジヒョクがバットを持ち出しー
ヒョンソン本社前まで行った時には、そのまま乗り込むのかと思ったけど…
ミラが気づいた時には、既にジヒョクの姿はありませんでしたね(ヾノ・ω・`)
でも引き返してくれて、むしろホッとしましたよ。
今の弱り果てた状態じゃ、間違いなく返り討ちに遭っちゃうし(o-ω-))

その頃、ドッキュがドンソクに辞表を出してたけど…
結構、すんなり受け取られちゃいましたね。
でもドッキュも最後に「社長は“社長の座”を人の為に役立てようと思った事はありますか?ないですよね?そこがキム・ジヒョク社長とあなたの違いです。豊かな暮らしを満喫して下さい」とカマしてましたけどね~(´-∀-`)

この後、ジヒョクはドッキュに電話をかけてたけど…
恐らく会う約束を取り付けたんでしょうなd(*´Д`*)

そしてミラは、ジヒョク宅を訪ねるんですけど…
デソプに「よくも来れたもんだ、何が知りたい?生死の確認か?ヒョンを海に落として殺そうとした。奴らは犬以下の人間のクズだ」と告げられ、追い返されちゃうのよ。

と、そこにドンソクがやって来てー
ミラは「今日は家で休みたい」と伝えるんですけど…
ドンソクは、彼女の気分などお構いなしに買い物に連れ出すのよね。
そこでミラは「キム・ジヒョクssiは、アメリカに行ったのよね?彼を見かけた気がしたの」と探りを入れるんですけど…
もちろん、奴が本当の事を言うはずがありやせん(ヾノ・ω・`)

その頃、ジヒョクはドッキュとの待ち合わせ場所に到着。
ここで怪我の事を聞かれてたけど…
ジヒョクは「ちょっと…」とごまかした後ー
「俺のせいで、クビにさせてしまった」と謝罪するんですよね。
でもドッキュは、ジヒョクを気遣ってか、
「違いますよ、辞め時だったんです。ヒョンソン流通はじきに潰れます。退職金をもらえてよかった」と、おどけ返すのよ。

そもそもジヒョクがドッキュを訪ねたのは「これから市場の人たちを守っていくには、どうしたらいいか?」を聞きたかったからなんですけど…
だけど「もう社員じゃないし、何も出来ません」と拒否られちゃうのよ。
それでもジヒョクは「今、俺が頼れるのはク部長しかいないんです」とすがってたけど…
やっぱドッキュの言うように、ジヒョクがヒョンソン流通を奪い返すしか術はないんでしょうね(*・д・)b

それにドッキュも思うところがあったのかー
最終的に「ヒョンソンも、お世話になった現金の融通に絶大な力を持つ」チョ・ファス会長に会う約束を取り付けてくれましたよ~o(・д・´*)

その頃、カン家ではムン会長夫妻とミョンホが招かれてたけど…
ジナは演奏しながらジヒョクを思い出したのかー
カン会長に「キム・ジヒョクに何をしたの?彼の名で渡米したのは別人だった。彼が自分で小細工をしたの?パパがひどい仕打ちをしても、私が彼を守るわ!絶対に…」と言い放つのよ~(゚Д゚≡゚д゚)
これでムン家との縁談は破談になりそうですね~(*-∀-)ノ゙

一方、ジヒョクはダルスクの屋台を訪ねー
「今の家を引き払ったら保証金をあげるよ、小さな店なら開ける」と告げてたけど…
ダルスクは「要らないよ、屋台が好きなんだ。正直、毎晩酔っぱらいの相手をするのはキツかった。屋台の方が気楽だ」と笑いながら返すのよ。

ここでジヒョクは思わず「どうして?実の息子でもないのに」と聞いちゃうんですけど…
「本物の親子になると言ったろ?息子が問題を起こしてこそ、母親らしい事が出来る。自立されたら何も出来ない、私は嬉しいんだ」と返すダルスクに泣けちゃったわ…(T^T)

しかしジナが目のメイクが取れた状態で、ジヒョクの帰りを待ち伏せしてた時にゃ~ちと引きそうになっちゃったけど…(-∀-`; )
でも彼女もジヒョクにホレちゃってから、ずっと苦しんでるのよね。

そして翌日…
とある会社の屋上から男が転落死したのを見てー
ドッキュは、ジヒョクに「チョ・ファス会長に会わない方がいいと思います。さっきのは、転落事故じゃないかもしれません」と及び腰で言うんですよ(ヾノ・ω・`)

てのも、彼は悪党と呼ばれていてー
「我々も無駄死にするかもしれません。自分に損害を与えた人間は、さっき見た通りドンッ!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ」とするらしい。

だけどジヒョクは「せっかく来たんだから~」と強引に押し切りー
チョ会長に会いに行くんですよね(`・ω´・)ノ


でもチョ会長に「ク部長なら歓迎だが、チンピラはいらん。親を騙す詐欺師など言語道断だ」と拒否られかけるんですけど…
ジヒョクは「確かにチンピラです。俺は底辺をはいずってきました。その俺がヒョンソン流通を奪いかけたのに、しくじりました。でも諦めません。だけど独り占めするには巨大なので、よければ会長にもお分けしようと思います」と一か八かの賭けに出るんですよc(`・ω´・ c)っ≡

ここで「生粋のチンピラだな。チンピラ同士、腹を割って話そう。わしが人を雇う時は、身分証など受け取らん。その代わり担保に、そいつの体を取る。会社に損害を与えたら、その担保を処分する。それでも入社したいか、よく考えてから出直せ」と返されてたって事は、見込みあったんじゃないのん?(*´▽`)ノノ

でもカン会長は、ヒョンソン流通は詐欺騒ぎでイメージダウンしたからと売却するとか言ってたけど…
ドンソクは「適正価格で売却してみせる」とか、やけに自信あり気に告げてましたな( ・`ω・´)

それとジナが、ずっとジヒョク宅に居座ってたもんだから~
彼女を捜しにやって来たサンホに、ジヒョクが生きてる事がバレちゃうのよね(°д°|||
ここでジナは「キム・ジヒョクの代わりに別人を渡米させたのは、先生(サンホ)ね。彼に手を出したら殺すわよっ!( ゚ロ゚)ノ∝━━━゚ロ゚)━∈」と脅してたけど…
てか~
この後、サンホはボムシクに電話を入れて、ジヒョクを始末するよう命じてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、ジヒョクは1人でチョ会長に会いに行きー
入社祝いの代わりと称して、早速お使いを頼まれるんですよ。
しかし、のっけから危なそうな仕事を任された挙げ句ー
取引前に刑事に逮捕された時には、どうなる事かと思ったけど…
でも刑事がジヒョクにカバンのカネを山分けしようと提案した辺りで、
チョ会長がジヒョクの忠誠心を試すテストをしてるんだと気付いて、ホッとしやしたよ~ε-(´∀`*)

あとドンソクがカン会長に、チョ会長にヒョンソン流通を売るつもりでいる事を話しー
ミラと共にチョ会長に会いに行くんですけど…
そこにチョ会長ではなく、ジヒョクが現れー
ドンソクが呆然としたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。

ビッグマン #8

ビッグマン #10



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[9回]


ビッグマン #8
ドンソク…あんた、しまいに天罰が下りますぞっ!(ノ`Д´)ノ
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



結局、ジヒョクてば、
記者たちに「自分の犯した罪を認め、罰を受けます。これは私1人でした事です。私のせいでヒョンソンの名を汚したくありません」とか言っちゃいましたよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

しかも、この後にDNA結果を見てるし…
それって順番が違うんじゃないの?(ヾノ・ω・`)

この後、ジヒョクはミラ宅を訪ねー
彼女にDNA結果の紙を見せながら「1つはミラssiがくれたもので、もう1つはさっきジナに渡されたものだ。ジナのが間違いなんだろ?」と問うんですけど…
でもミラが持ってきた方が偽物なのよね(´・д・`)

でもジヒョクとしては、家族やミラが自分を騙してたなんて信じたくない。
だから涙しながら、何度もミラを問い詰めるんですよね(*´・ω・)
だけどミラも、これ以上騙しちゃいけないと思ってるから…
何度もジヒョクの言葉を否定します。

するとジヒョクは「もう何も言うな。ミラssiの話は信じない。自分の目で事実を確かめてくる、話はそれからだ」と話を断ち切り、外に出て行くんですよ。

と、そこにデソプから「すぐに来てくれ。あの録音を聞けば、騙されたと分かる」と電話が入るんですけど…
途中でボムシクの妨害が入り、会話は途中で終話(゚Д゚≡゚д゚)
ジヒョクは急ぎ、クチャン小学校の裏へ向かいます=3

てか~DNA鑑定結果も持って行かんかい~!Σヽ(゚∀゚; )

この後、ジヒョクはデソプと共に例の録音データを聞きー
激昂状態でカン家に乗り込むんですけど…
でも、その前にジナがカン会長を問い詰めてたのよね(。・д´・。)

そしてミラも…
ジヒョクを止めようと電話をかけるけど出ずー(ヾノ・ω・`)
やむなくドンソクに「キム・ジヒョクssiが全てを知ったの。彼は何をするか分からない。心から謝れば許してくれるわ、だからお願い」と告げたところにジヒョクがやって来た為ー
ドンソクは、強引に電話を切るんですよ。

「知ってたのか?そんなに俺の心臓が欲しかったのか?なぜ俺なんだ?天涯孤独の俺を家族のフリまでして何故、騙した?」と悲しげな表情で問い詰めるジヒョクに、
「失うものはないだろ?むしろ与えてやった。家族愛を感じさせてやり、カネも名誉も与えた。夢を実現してやったんだ。元々、カネもなく家族もいなかっただろ?与えたものを返してもらった。ただ、それだけだ」と出ましたよ?(。・`Д・´)

金持ちのボンボンだか、ドンソクだか知らんが、高慢な口の聞き方しやがってからに~(ノ`Д´)ノ

しかもジヒョクに殺すと予告されて、なお煽ってたし…
そう言えば、ジヒョクが殺さないとでも思ったのか?(y゚ロ゚)y

でも、そこにカン会長がやって来てー
「ドンソクは悪くない。私の指示だ。息子を救う為に私が計画した事だ」と止めにきやがるのよ( ・`ω・´)
その結果、ジヒョクは検事たちに取り押さえられー
強制連行されちまいます…(´・д・`)

相変わらず「可愛そうなヒョン」とかほざくドンソクにはムカついたけど…
でもカン会長は、ちと辛そうな表情を浮かべてたような?(o・ω・))

その夜、ジヒョクはカン会長とドンソクに首を絞められる夢まで見ちゃってたし…
そりゃショックだったわよね。゚+(σ´д`。)+゚

しかしジナの言葉じゃないけど…
その後、何事もなかったように悠々と食事をするカン家一族を見てー
まさに“ドブ家族”よね~とか思っちまったわε-(`・ω・´)

翌日、ミラはジヒョクの面会に行くんですけど…拒絶されてしまいます。
しかも帰りに、デソプとダルスクと遭遇しー
デソプに「楽しかったか?ヒョンを騙して陰で笑ってたのか?悪女のくせにいい子振るな、俺は許さないぞ!」とまくし立てられちゃう(*´・ω・)

ダルスクは「違うわよね?悪い人じゃないでしょ?」とかばってたけど…
でもミラは、罪悪感からか何も返せませんでしたね(ヾノ・ω・`)

この後、ジヒョクと面会しー
「無罪だから釈放されるだろうけど、お前が傷ついてると思うと胸が痛いよ」と心配するダルスクに、
「こんな事には慣れてる。心配するな、俺はハリネズミだぞ!この程度の事には、もう慣れっこなんだ。それに俺をこんな目に遭わせた奴らには必ず仕返しをする!」と明るく返すジヒョクが…もう痛々し過ぎて見てられん~。・(つд`。)・。

一方、カン会長は検事総長をクラブに接待しー
姉ちゃん数人を投入して、しきりにおべっか使ってましたぞ?(。-`ω´-)

翌日、ジヒョクはヨム検事から取り調べを受けるんですけど…
ここで今までにカン家から受けた仕打ちを全て話すんですよねd(*´Д`*)

この後、ヨム検事は血相を変えて検事総長に駆け寄りー
「ヒョンソンの事件には裏があります。とてつもない犯罪が隠れていたんです。つじつまが合うんです、キム・ジヒョクの証言が事実なら…」と必死のパッチで訴えるんですけど…

結局、検事総長はカン会長に買収されちまったのね…ε=(・д・`*)
「君は我が国の経済界で財閥が占める割合を知っているか?いくら腐っていても、大黒柱を切り倒す事は出来ない。今までご苦労だった、じきに丸く収まるだろう。これで一件落着にしよう」と軽くあしらわれちまいやす(´-ω-`)

そしてヨム検事は、担当から外され…
ジヒョクは、新たにやって来た検事から「ヒョンソンがあなたを詐欺で訴えました」と耳を疑うような言葉を告げられるのよ。

更には、元ヒョンソン担当の弁護士までやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「検察から証拠提示がありました。最近、あなたの口座に大金が振り込まれたそうですね?詐欺罪だけ認めて下されば、執行猶予を付けます。それからヒョンソンから慰労金として…」と告げたところで~

ジヒョクの怒りは爆発=3
弁護士を蹴り倒しまくった後ーヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ
「奴らにこう伝えろ!絶対に生かしておかないとな!この命を懸けてでも復讐してやる!」と宣戦布告するんですな(`・ω´・)ノ

何より悔しいのは、社員たちが皆、ジヒョクが罪を犯したと信じ切ってる事なのよ~ε=(・д・`*)
だけどク部長だけでも信じてくれてるのが、せめてもの救い…かしらね?

この後、ドンソクが社長に戻るや否やー
ミラが「やりすぎだと思わない?あの人を詐欺罪で訴えるなんて。約束したわよね、うまく解決すると」と抗議するんですけど…
「とにかくこうなった以上、方法がないんだ。それに君は部外者だ、加害者でも被害者でもない。もう首を突っ込むな!」とー
たちまち不機嫌モードに入り、激ギレし始めるドンソクヾ(。`Д´。)ノ┌┛

ミラは何も返せずー(ヾノ・ω・`)
ただ涙を流してたけど…

一方、デソプもジヒョクに面会に行きー
「犬野郎たちを逮捕させて、早く出てこいよ」と訴えてたけど…
始めは意気消沈してたジヒョクも、
ここで例の録音が使えるんじゃないかと閃くんですよねd(*´Д`*)

そしてデソプも、ちゃんと保存してたのね~(ノ*´∀`)ノ☆
一旦、取りに帰って、また戻ってくるんですよ。
でも検事も弁護士もヒョンソンの息が掛かってる為ー
ジヒョクは「直接、裁判所に持ってこい」と告げるんですけど…

ここでデソプに「だけど会話内容におかしな点があるんだ。ボムシクが“ジヒョクの隣にいる女はどうしますか?”と聞いた後、“気にする必要はない。一緒に消せと”入ってた。まさかミラssiまで殺そうとしたのか?」と問い返されー
ジヒョクたちは、ミラもカン家一族に利用されてた事を知るんですな。

一方、ミラはイ判事に電話をかけー
自ら証人申請をしてたけど…
やはり、これも即ドンソクの耳に入ってましたな(。-`ω´-)
しかもサンホによると、
判事側にはヒョンソンの息の掛かった人間はいないらしい~o(・д・´*)

ドンソクは自らミラを止めると告げてたけど…
もし止められなかったら…サンホに始末させる気か?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ミラに「私は、あなたの為に人工呼吸器を取って、彼を殺そうとしたの。彼の幸せを望んでる訳じゃない、元の生活に戻したいだけ。そうすれば、私もあなたの元に戻れる」と訴えられー
ドンソクは「望み通りにするよ。今日の裁判は無理だが、次の裁判で詐欺罪の告訴は取り下げる。彼が釈放されたら十分に補償して海外に送る」と宥めてたけど、絶対嘘ですやん?(ヾノ・ω・`)

そしていよいよ裁判が始まりー
デソプもダルスクと共に証拠品を手に、傍聴席にてジヒョクを見守ります。

一方、ドンソクはサンホに電話をかけー
「例の計画を実行してくれ」とか頼んでましたけど…

やがて裁判所にやって来たミラに「真実を証言しても、彼を助ける事は出来ない。しかし君にも役に立てる事がある。“情緒不安定で実の親だと錯覚しているのだ”と言えば、丸く収まる。キム・ジヒョクは無罪で釈放され、世間の同情を買うだろう。双方にとってベストだ」とか~
あんた、何ふざけた事言うとんねん~(`・ω・)っ彡/ な事を吹き込んでましたぞ!

この後、サンホが傍聴席にやって来てー
判事が頷いてたのが、めちゃやな感じ~(`-д-;)

この後、ジヒョクはデソプに証拠を渡すよう、目で合図を送るんですけど…
ここで証人尋問の為、ミラが入廷して来たのを見てー
デソプに“待て”の合図を送ります(`・ω´・)ノ


でも~
ジヒョクてば、ここでミラが真実を話し始めてくれたのに~
彼女の命が危なくなると思ったのね…
「彼女は嘘をついています!聞く必要はない、私は罪を認めます!俺はどうしても家族が欲しかった!だから偽造したんです!俺には両親が必要だった!気持ちを抑える事が出来ず、息子になりすましたんです!」とかばっちゃうのよ…(ノд-`)

気持ちは分かるけど…
そこは、そうじゃないでしょ~?(;∀;)

この後、ミラはジヒョクに面会に行きますね。
そして「今ならまだ間に合います、事実を話せば…」と促すんですけど…

ここで「余計な事をするな。何故、俺に関わる?俺の代わりに会社に楯突くつもりか?余計に怒りを買うだけだ。そしてその矛先は、あんたじゃなくて俺に向くんだ、もう関わるな。何の役にも立たない」とー
ミラを守る為、ぞんざいな言葉で突き放すジヒョクが切ねぇ~。゚(゚´Д`゚)゜。

そして後日…
ジヒョクは裁判官から懲役3年を言い渡されるんですけど…
ドンソクがミラの心を取り戻す手段だったのか、どうなのかは分からんが…
情状酌量を望む懇願書を出してたみたいでー
更に「5年間、刑の執行を猶予する」と告げられましたよ?(o・ω・))

しかし釈放されたジヒョクを最初に迎えに来たのはジナで…
どうやら彼女は、ジヒョクと一緒に海外へ行こうと、パスポートと航空券を渡しに来たらしい。
だからって、どさくさでキスするか~?(-∀-`; )
ミラも、その現場を見てたけど…
それよりジヒョクが外国に行く事に安堵してたみたいね。

この後、ジヒョクはダルスクの店に戻りー
「戦って勝てる相手じゃない。悔しくても我慢するの。そうすれば、誰も傷つかずに済むんだから」と諭されてたけど…
でもデソプは「これからどうする?仕返しをしてやるんだろ?ヒョンの為なら何でもやる。刑務所くらい入ってやるよ」と鼻息荒く煽ってましたな (=`ω´)ノシ

てか~
その夜、またジヒョクがボムシクたちに拉致されちまったんですけど~(°д°|||
しかも、その間サンホがジヒョクの偽造パスポートで、ニセジヒョクを出国させてたし~(゚Д゚≡゚д゚)

更にジヒョクは奴らにボコボロにされた挙げ句、刺されて海に落とされちまったってのに~
デソプは、何をしてるのよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。

ビッグマン #7

ビッグマン #9



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[18回]


PREV ←  1 2 3 4  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]