忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ビッグマン #7
ついにカン家の陰謀がバレたかと思いきやー
また引っ張るんかい~(`・ω・)っ彡/ みたいな(笑)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



やっぱ来ましたよ、ドンソクが~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで「風邪をひいたと聞いて見に来たんだ」とごまかすジヒョクに、
ドンソクが「僕は彼女に頼みがあって…2人で何を話してた?」と問い詰めたところで~
ミラが「先に出勤して下さい、私も午後には行きます」と助け船を出してくれるのよ。
しかしジヒョクてば、かなり浮かれちゃってましたよ?(ノд-`)

その後、早速「昨日は悪かった、怒りのあまり余計な話までしてしまった。でも先に僕のプライドを傷つけたのは君だぞ。人生初のプロポーズだったのに…」と責め体制に入るドンソクに、
ミラは「そんなに傷ついた?死んだ父を引きずり出すほど?今日は帰って、風邪で辛いの」と突き放してたけど…

てかプロポーズを保留したのは、ジヒョクのせいよね?(*・д・)b

しかしジヒョクてば、
会社で“キス後に男がすべきこと”とか検索してる場合か~。゚(^ω^;)゚。
しかもク部長にバッチリ見られちゃってたし…

この後、ジヒョクはミラに電話で容体を聞くんですけど…
見舞いに何のフルーツを持って行ったらいいか?と聞いときながら、
結局、自分が好きなパイナップルを勧めるんかいな~(´-∀-`)

ここでミラに会社のロビーに来てると言われた途端、
全速力で駆け出しちゃうもんだから~
忠犬ハチ公かと思っちまったわ(´-∀-`)

そして嬉しい再会♪にはならずー
そこにドンソクがやって来て、ミラをバックハグしやがるのよ~(〃゚A゚)

ここでジヒョクは、2人の関係を察してしまうんですな。
今にも泣きだしそうなジヒョクを見て…
あっしまで悲しくなっちまいやしたよ…。゚+(σ´д`。)+゚

その夜、ジヒョクはダルスクの店でヤケ酒をかっ食らってたけど…
ここでダルスクは「30年目にして会えた弟と、女を取り合って不仲になるのか?」と諦めるにように忠告されるも、
デソプに「弟も大切だけど、ミラssiは30年の人生で初めて恋した女性だ、重要度は同じだ」と煽られたもんだから~
ミラに気持ちを聞きに家に向かうんですよ=3

てかミラも、ジヒョクに事実を話そうと待ってたのね…
「朝の事は事故だと思って下さい。それとドンソクssiとの交際を隠していて、すみませんでした」と告げるのよ。
ここで「いいんだ、俺に話す必要はなかったんだから」とー
必死の笑顔で返すジヒョクが切ね~。・(つд`。)・。

翌日、カン会長がドンソクに召喚状が来た事を告げてたけど…
どうやらジヒョクの耳にも入ったのね。
早速、ドンソクを訪ねー
「病気を理由に延期したらどうだ?」と提案してたけど…
しかしジヒョクが心配する事を分かってて、
「辛かったら胸を押さえて倒れればいいんだ」とか言ってるんだからホント、タチ悪いわ~( ・`ω・´)

なのにジヒョクてば、
「ミラssiは本社に戻った。お前の力になってくれるよ」だなんてー
奴は「単純なんだか、アホなんだか…」と思い切り小馬鹿にしてるってのに~
同じ事ばっか書いてるけど、ホントどこまでお人好しなのよ~(*´・ω・`)=3

しかも、この後ドンソクはミラに「明日、検察に同行してほしい」と頼んだ後ー

“ゲームスタート”とかほざいてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

そして、その夜…
サンホは、ジヒョクが金庫に保管していた外国企業の契約書の原本をヨムシクに奪還させー
翌朝、ドンソクに報告するんですな。
ここでドンソクは「キム・ジヒョクとは、少し後で会ってくれ。今は別の人と会ってるから」と指示してたけど…
どうやらカン会長とユンジョンを送り込んだらしくー
服や食事でジヒョクの心を掴む作戦に出ましたよ?(。-`ω´-)

ここでジヒョクの気持ちが高揚したところで~(*゚▽゚)ノ

次に、ドンソクはサンホに“外国企業の契約書が検察の手に渡った為ー
ドンソクが逮捕されるのは確実”てな事をジヒョクに告げに行くよう命じるんですよ。
何かドンソクの思惑通りに事が進んでて、ホント歯がゆいわ~(。・`Д・´)

でも~
思いの外、検察での取り調べは厳しかったですな。
確かにジヒョクの存在が表沙汰になる前に犯した罪を押しつけるなんて、無理くり過ぎよね?

この後、ドンソクに逮捕状が出て拘束されるのかと思いきやー
その直前で、例の契約書がヨム検事の手元に届いてしまい、逮捕は保留されてしまいやす(´-ω-`)
しかもヨム検事もドンソクの言葉を鵜呑みにして、
「カン・ジヒョクは就任前から仕事をしていたらしい」からと~
ジヒョクが主犯だと思い込んじゃうのよ…ε=(・д・`*)

なのにジヒョクてば、
検察に書類が手に渡ってよかったとか~何で安堵してるのよ~( ˘•ω•˘ )

しかも、この後ー
「君とキム・ジヒョクの姿を見て、心臓が止まるかと思った。情けない事に“また心臓が止まるかも”とそう心配してた、我ながら惨めだったよ」と潮らしく話すドンソクに、ミラもすっかり騙されちゃってるしで…(*´・ω・`)=3

更に追い打ちをかけるべく、
ドンソクはバーにジヒョクを呼び出しー
「ヒョンに祝ってほしい事がある。ミラが結婚を承諾した。交際を隠して悪いと思ってたから、最初に報告したかったんだ」と告げるんですよ…


てか~
ジヒョクの気持ち分かってるくせに、貶めるような事ばっか言いおってからに~(っ`Д´)っ・:∴

この後、ドンソクは泥酔状態になったジヒョクを見て女性を買収。
そしてジヒョクをホテルに送らせようとするんですよ( ・`ω・´)
しかし、そないまでしてジヒョクの醜態を見せつけないとミラをつなぎ止める自信がないのかね?q(´・ω・`)p

でも実はジヒョクは酔ったフリをしてただけだったようでー
女性に「謝礼を返せとは言わないから市場に送ってくれ」と頼むのよね。

そして店にて、ジヒョクはダルスクに胸の内を悟られまいとー
「女の事で落ち込むなんて俺のキャラに合わない。初めての経験だから戸惑って必要以上に悲しく感じだだけだ」と平気なフリをしようとしてたけど…
やっぱ、ダルスクの目は騙せやせん(ヾノ・∀・`)

だからこそダルスクの前では泣きたくなかったのか…
この後、ジヒョクは1人自転車で町中を飛ばしまくるんですよ。
でも転んだ途端、堰を切ったように号泣しちゃうのよね。
あっしも思い切り、つられちゃったわ…(T^T)

そして翌日、ジヒョクは昨日とは打って変わってー
会社に出勤するや否や、
「今日は、俺がおごるから仕事を止めて繰り出そう」と社員たちに声を掛けるんですな。

ジヒョクいわく、
「ザロックと契約出来たから、お祝いくらいしないと」って事だったけど…
でも手放しに喜ぶ社員たちとは違いー
ク部長は「今日は変ですね?去る人みたいだ」と鋭いとこついてましたね((・・*)

この後、ジヒョクはドンソクを市場に案内しながら、
「ここの人たちが家族で、市場が俺の家だった。もし俺の身に何かあったら、店主たちの力になってくれ。スーパー建設の件でも、俺の為に譲歩してくれた。他の事は望まない。お前に、ここの人たちを支えてほしいんだ」と頼んでたけど…
例の契約書がよくないものだという事には気づいてたんですな(。・д´・。)

でもいくらドンソクが快諾してくれたからって…
総菜あげたり、大切なメダルを預けたりしない方がいいのに~(ヾノ・ω・`)
やっぱ、メダルは即道端に捨てられちゃってたしで…
ジヒョクのあまりの純真さに、ちと歯がゆくなってきましたぞε=(・д・`*)

その夜ー
ジヒョクはジナに呼び出されたみたいで…

しかし彼女の料理方法がダイナミックすぎて笑える~(´-∀-`)
案の定、パスタが団子状になってたし…
ジヒョクも「これは一体どうやって食べるんだ?」と戸惑いまくってましたよね。

てか勝手に誕生日を変えた挙げ句ー
ジヒョクにラブショットを強要したと思ったら、
「歌を歌って♪」と強要する無茶ぶりようで…(-∀-`; )

でもジヒョクが眠った後ー
ジナが「オッパじゃないよね?違うはず、私の予想通りよ」と独りごちてたけど…
もしやジヒョクに惚れちゃったとか?(゚Д゚≡゚д゚)
「赤の他人」とのDNA結果にも、めちゃ喜んでたし。

そして翌日…
ジヒョクは、検察庁からお呼びが掛かったらしくー
ヨム検事に「公になれば重罪に問われる書類を厳重に管理しなかったのは、お飾り社長だからですか?だとしても、お飾り社長として長男を立てた理由が分からない。もしや家族と取引をしてカネを受け取ったんですか?」てな事を問われてたけど…

そのまさかの窮地に立たされてるのに、
ジヒョクてば、
「あなたは家族とも取引をするんですか?あなたはカネの為なら父親にも手錠を掛けるんですか?」なんて強気に返すのよ(´・д・`)

この後、デソプがヘラに何故か?焼き肉をおごらされてましたけど…
ここでボムシクらと遭遇しー
「ジヒョクが偽の家族に騙されて、刑務所に入れられる」てな事を聞いちゃったもんだから~
彼らのアジトに探りを入れに行くんですよね(*-`ω´-)9

ちょうどボムシクは、サンホに新たに何か頼まれてたみたいでー
「子分扱いしやがって、いつも命令口調だ。万が一、俺たちを消そうとしたら全て暴露してやる!」と悪態ついてたけど…
どうやら毎回会話した内容をPCに保管してるみたいでー
この後、デソプは奴らが外出したのを見て、会話内容を聞くんですな。

その頃、ジヒョクの元にジナがやって来てー
「やっぱりオッパじゃなかった。あんたは家族じゃないの。私がママの娘じゃないって可能性もあるけどね」とまくし立てながら、DNA鑑定結果の紙を見せるんですけど…
ジヒョクは急いでいるからと~
その紙だけ持って、エレベーターに乗って行っちゃうのよ~Σヽ(゚∀゚;)

と、そこにデソプから電話が入りー
「今、ボムシクの事務所にいる。ヤツが誰かとの通話を録音してて、それを聞いてみたんだ。ヒョンがカン家に入った本当の理由は…」と言い掛けたところで~
何でヤツが戻って来るのさ~ヾ(。`Д´。)ノ彡

ここでジヒョクは、ジナの話を思い出したみたいだけど…
結局、紙を見たのか見てないのか?分からず状態ー(ヾノ・ω・`)

この後、ジヒョクが記者たちの前に出て行きー
「私は検察側が提起した全ての嫌疑について…」
と語り始めたところで~(`・ω´・)ノ
ここで、つづくです。


※私ごとですが、明日カン・ジファンssiのファンミに行く為、
8話のレビューは、数日後になるかと…(*・ω・)*_ _)

ビッグマン #6

ビッグマン #8



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[6回]

PR

ビッグマン #6
今回のラストシーンで、胸キュンしたのは私だけではあるまい~♪(∀\*))
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ミラがジヒョクに事実を話そうとしたところに…
サンホから「何を話すつもりだ?」と電話が入るのよ~(゚Д゚≡゚д゚)
予想出来た事だけど、やっぱ社長室もストーキングされてたのね…(。-`ω´-)

しかも、この後サンホがミラを呼び出しー
「何を話そうとした?“全部、嘘だ。騙されている”とでも?だとしたら君は間違ってる。何故なら知れば彼は消される。事実を知れば死ぬぞ」と釘を刺した時にゃ~
あっしは、ゾッとしちまいやしたよ…(°д°|||

一方、ジヒョクもク部長から新聞の内容を聞いたみたいでー…
ザロックに2人で真相を問いに向かうんですな(`・ω´・)ノ
だけど支社長に「総合的に判断し、決定したまでです」と言い退けられてしまいやすε=(・д・`*)

だからってジヒョクも舌打ちした挙げ句、
「カネだろ?賄賂か?市場で会った時と顔つきが違う。急に手のひらを返したのは、カネを受け取ったからだろ?違うなら違うと胸を張って堂々と言えよ!」だなんてー
確かにサンホが小切手を渡してたけど…
あまりに攻めがストレート過ぎますやんか~(*´・ω・`)=3

一方、ミラはドンソクから電話で「君の努力が水の泡だな?だが、それがあの男の限界だ。君は手を引け、もう十分だ。今夜、時間はあるか?ある物を持って来てほしい」と告げられてたけど…

やはりドンソクは、レストランでミラが持ってきた指輪でプロポーズ大作戦~(σ´д`)ノ⌒
でもミラは「少し時間をもらえないかしら?どうしていいか、少し戸惑ってるの。気持ちを整理してから受け取りたい」と拒んじゃう。

「たった数ヶ月で変わってしまったんだな?」としょげるドンソクに、
「変わったのは私だけじゃない。あんな事故が遭ったから」とミラが返したもんだから~
「僕にはプロポーズする資格がないと言うのか?確かにあんな事故がなければもっと堂々としていた」とますます卑屈になるドンソク。
ミラも「お願いだから誤解しないで、信じて待ってて頂戴」と必死に窘めてたけど…
ドンソクも「長くは待てない」と念を押してましたな(*`д´)b

こん時のドンソクの表情が怖ぇ~(°д°||| とか思ってたら…
案の定、家に戻った途端「僕には君なんかの返事を待つ時間はない!」とか発狂しまくりの末、ぶっ倒れちゃうのよ(;゚Д゚)!
イ・チュンウォン外科医によると、
どうやら新しい心臓がまだ不安定な状態らしくー
場合によっては、再手術が必要になる可能性もあるみたいですな。

だからって、カン会長に「ジヒョクの臓器は、ドンソクに移植出来るんでしょ?」と本気で聞いてるユンジョンが怖すぎるわ…(°д°|||
しかも~
会社にいるジヒョクを訪ねー
「あなた体は大丈夫よね?」と確認しに行く念の入れようで…( ・`ω・´)

なのにジヒョクてば、漢方薬もドンソクの為だってのに素直に感動しちゃってるし…
ホント、どこまで人がいいのよ~?(ノд-`)
早いとこ、カン家一族の本性を知ってほしいですぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、カン会長が闇の会議で社員に関連会社の株の回収と、
国税庁に、数年前の申告漏れを密告するよう指示した為ー
ヒョンソン物流は、倒産の窮地に追い込まれてしまいます(´・д・`)

だけどミラは、ジヒョクの暴言のせいでザロックとの契約が完全消滅したと自暴自棄になってるク部長を見てー
「諦めたらダメです、何としても取り戻さないと」と躍起に訴えた後ー
ジヒョクに「社長、謝ってきて下さい。言いましたよね?弟の為に必ず契約を取ると」とせき立てるんですよd(*´Д`*)

それを受けー
ジヒョクは、再度ク部長と支社長に謝罪に行くんですけど…

てか~支社長か何だか知らんが…( ・`ω・´)
ジヒョクに「信念のない人だ。頭も空っぽのようだが、何を買われて社長になったんだ?」と暴言吐いた挙げ句ー
ク部長に「こんな社長を支える君に同情するよ」とか抜かしよってからに~(y゚ロ゚)y
あんたの方が失礼過ぎるわぃ!(`・ω・)っ彡/ って話ですよ。

でも今回ジヒョクは、何とか耐えましたね。
その代わりにク部長がブチキレてくれて、ちと救われたわε-(´∀`*)

この後、ミラも支店長の家を訪ねてたけど…
しかし警察がやって来た為、やむなく退散する事に(*´・ω・)

あとヘラが例の市場の人たちのファッションショーの動画を密かにネットにアップしてたみたいでー
ミラは、この動画がかなりの再生回数になってると聞いて、ザロックのアメリカ支店に、このメールを送ってたけど…

その頃、ジヒョクはドンソクに家に呼ばれー
ハラボジの祭祀に参加中で…

でもドンソクには、別の意図があったみたいでー
またジヒョクに「外国企業との契約書の原本だ。僕の名前が入ってる。検察は少しずつ追い詰めてくるだろう。実刑は覚悟しておかないと。危機が迫ったら、この書類を処分してくれ。損にはなるが仕方ない。名義を書き換える事も出来るが、そんなリスクを背負ってくれる人はいない」とか~泣き落としで頼んでましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

何か、イヤな予感がするわ…(o´д`o)

そして翌日ー
カン会長はドンソクに「これで終わりにする。今日、倒産を発表し、ジヒョクを逮捕させればいい」と告げてたけど…
ドンソクは「これからは僕に任せてくれよ。地雷は埋めておいた。上手くやれば勝手に踏むさ」とほくそ笑むのよ(。・`Д・´)

でもカン会長は、自分で片をつけるつもりらしくー
株主総会の目前に、ジヒョクに「深刻な話になるだろう。決断を下す事にした、お前は黙って従ってくれ」と告げてたけど…

しかし株主総会が始まって、早々にミラの携帯に連絡が入りー
ジヒョクに耳打ちするんですな。
それを受け、ジヒョクはカン会長に断りを入れた上で、
株主たちに「もう1度、信じて下さい。たった今、ザロックから連絡が来ました。我が社とザロックが契約する事になりました~」と報告するんですよ~(v´∀`*)

やっぱ、ミラの送ったメールが効いたんですな~d(´∀`*)

しかしカン会長も、はらわた煮えくり返ってるはずなのに…
ジヒョクに微笑まれちゃったもんだから~
作り笑いで取り繕ってたのが、ちと可笑しかったわ(´・∀・`)

この後、ジヒョクはザロックのアメリカ本社長と契約を交わします。
いや~ドンソクが皮肉で言ってた言葉じゃないけど、
ジヒョクは、ヒョンソン流通の守護神ですな♪ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

でもジヒョクも、またミラの事を褒め称えてたし…
またドンソクの地雷を踏んじゃってたのが、めちゃ気になるわε=(・д・`*)

そんな中ー
ユジェが取引会社に契約打ち切りを告げてるのを見てー
ジヒョクは、彼が別会社から賄賂を受け取ってる事を突き止め~
結局、元サヤに収めるというー
ちと和むシーンもありましたね(´▽`*)

あとジナがジヒョクが本当の家族でないと疑い始めてるのも気になるな。
だからって、家まで髪の毛むしり取りに来るか~?(-∀-`; )

そしてミラが会社を、ジヒョクを救った事を知りー
ついにドンソクがブチギレましたよ~(ノ`Д´)ノ
てか、ここで彼はミラの父親が横領してたとか言ってたけど…
どうやら事実だったようでー
でも、それをダシに結婚を急かすなんて、脅迫ですやんか?(ヾノ・ω・`)

ミラも相当ショックだったようで…
どしゃぶりの中、傘も差さずに帰ってたけど…(*´・ω・)
やっぱ翌日、熱で寝込んでしまったらしくー
ヘラがジヒョクを訪ねてくるんですよね。


だからって、ジヒョクもそないに大量に薬は要りませんて…。゚(^ω^;)゚。
しかもミラに「もう出勤して下さい、私が窮屈なので」と、やんわり気遣われてるのに、
ジヒョクてば、
「我慢しろ、社長命令だ。早く元気になれ。これも社長命令だから、逆らわないで寝ろ」とか言っちゃって…思い切り職権乱用ですぞ?(ヾノ・∀・`)

しばらくして、ミラが目を覚ましてたけど…
ジヒョクは、そのままミラの手を握った状態で眠ってしまったのかと思いきやー
ミラが、そっと手を引き抜こうとしたところを再び引き戻し~
キスしちゃいましたよ~(*´艸`)

でも~ここにドンソクが乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
てなパターンになるんじゃないの~?
ここで、つづくです。

ビッグマン #5

ビッグマン #7



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[12回]


ビッグマン #5
てかドンソク…あんたホント悪い男だな~(´-∀-`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



何かエライ前置き長くて、じれちゃったけど…σ(・´ω・`*)
ダルスクの店での話によると、
やっぱジヒョクがヨム検事に渡したのは、金塊じゃなくて洋酒だったみたいね~(σ´∀`)σ
てかジヒョクも、ミラに「実は同じ箱を2つ用意したんだ。いけそうなら両方渡せばいい。俺はワナに掛かったりしない。検事や刑事の扱いには慣れてるから、いくらでも手玉に取れる」なんて得意げに話してたけど…

そもそもミラはデソプから「ジヒョクが後戻り出来ない道へ行ってしまった」と電話で告げられて、駆けつけてきてた訳で…
それが実はジヒョクの寝言だったとなんて言われちゃ~
「電話で驚かせないで」となっちゃいますよ(*´・д・)

その頃、ヨンホはカン会長にこっぴどく叱責されてましたけど…
そこにドンソクが週刊誌を持って来てー
「何がどうなってるの?戸籍に入れたのは仕方なかったにしても、僕のいるポストに何故、この男がいるのかが分からない」と訴えるんですよ(*`д´)b

ここでカン会長は「お前の身代わりだ。検察に目をつけられたからヒョンソン流通を潰す、奴と共に」と返してたけど…
ドンソクは「何でいつも強要するの?父さんが正しいとは限らない。あのチンピラを呼び込んだのは僕だ、自分で始末する」と挑んでた。

更には、ジナとジヒョクの事を散々こき下ろした後ー
サンホにお金を用意させてたようですぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

そして翌日…
ジヒョクは、釈放されたク部長に労いの言葉をかけた後ー
「検察の狙いはドンソクですよね?そんなに悪い事をしたんでしょうか?」と問うてたけど…
ク部長も「悪い事というより…財閥で慣例的に行われている事も、検察がその気になれば、違法行為とされるのです」とー
ちと言葉を濁してましたな(o・ω・))

だけど検察がまだ証拠は掴んでいないと聞いて、
ジヒョクが「逮捕されそうなドンソクを何とかして救わないと」と必死に訴えてたところに、ドンソクがやって来てー
ジヒョクてば、めちゃハイテンションでドンソクを質問攻めにしちゃってたけど…(;´д`)
ドンソクは「何故、ミラがここにいるのか?」の方が気になったようでー
なのにジヒョクてば、やたらミラのことばかり持ち上げるし…
見てるこっちは、もうハラハラしぱなしですよ?(p´Д`;)

ここでドンソクがジヒョクを食事に誘った為、
2人は、あるレストランに向かうんですけど…
ドンソクは、早速ジヒョクと片をつけようとー
カネの入ったカバンを渡して「そのカネで何もなかった事にしてくれ」と告げるんですよ。

ジヒョクも、最初はカネの意味が分からなかったみたいだけど…
ドンソクに「増額してもいい、2倍?3倍?」と問われー
「俺がお前の立場を脅かすと思ってるのか?俺は今すぐ社長を辞めてもいい。俺にとってカネなんか何の意味もない。俺にとって大事なのは、お前自身と家族だ!俺も最初は反発した。お前の気持ちも分かるけど、これはひどすぎる。お前が望むなら社長を辞めて姿を消す。父さん、母さん、そして弟と妹がこの世にいる。それを知っただけで俺は満足だ」と訴えるのよ(`・ω´・)ノ

ここでドンソクは「ヒョンの望みは家族だったんだな。会えて嬉しい、ジヒョクヒョン」と感慨深げに告げた後ー
ジヒョクに和解の握手を求めてたけど…
でもジヒョクを会社に送った後ー
「“大事なのは家族”か、まいったな」とか~
思い切りあざけてましたな( ・`ω・´)

と、そこにミラから電話が入った為、カフェで合流した後ー
彼女に「私も知ってるわ。実の兄じゃないって事。思ったより問題は深刻よ、解決出来るのはあなただけ。互いにとって、いい方向で丸く収めて頂戴」と訴えられてたけど…
ドンソクは「それこそ僕の役割だ」と返すのよ。

この後、ドンソクは家に戻りー
カン会長にジヒョクに会った事を責められるんですけど…
てか「しばらく様子を見る事にした。上手く操縦すれば利用価値があるかも」だなんてー
さすが父子…血は争えんな(ヾノ・∀・`)

しかもサンホがミラに事情を告げ口したと知ってー
ラジコン飛行機をサンホの顔にぶつけて「気をつけて」とか警告するわ~(°д°|||

またジヒョクを家に呼んでカバンを渡しー
「このカネ…実はヤバいカネなんだ。それもあってヒョンに渡そうとした。これをヒョンの口座で預かってくれないか?検察の目をごまかしたいんだ」と頼むしで…(゚Д゚≡゚д゚)

いや~
ドンソクの悪人オーラがプンプン漂いまくってますな~(p´▽`*)

なのに、なのに~o(゚д゚o≡o゚д゚)o
ジヒョクてば、
「俺の口座を使え、ただしこのカネの持ち主はあくまでお前だぞ」と安請け合いしちゃうのよ~(ノд-`)

それにドンソクに英語で「ヒョンの弱みは掴んだ。犠牲になってもらう。何故なら大事な弟だから。2度と出来ない生活をエンジョイしろ」とか言われてるのに~
ジヒョクてば、“ENJOY”だけ聞いて「いい言葉だろ?」とか喜んじゃってるしで…(*´・ω・`)=3

でも食事の席で、ジナがジヒョクに「ヒョンソン流通はグループの中核よ、自分の会社にしちゃいな」とか言ってたのには、ちと和んじゃいましたけどね~(´-∀-`)
彼女のいでたちや、行動は派手だけど…
あの家族の中では、実は1番まともなのかも?とか思ったりしてd(*´Д`*)

この後、ドンソクは社員に例のカネをジヒョクの口座に振り込ませてー
「逮捕に繋がる証拠を進んで作ってくれた。うちのヒョンは何て優しいんだろ」と小馬鹿にしてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、ジヒョクは会社に出勤しー
ク部長に、ドンソク逮捕を阻止する納付金を作る為にと、
「まずはザロックの入店を実現しましょう、経営が順調なら資金も確保出来ます」と意気揚々と告げてたけど…

でもザロックの競合社であるテサムの偵察には、ジヒョクとミラが行ってましたな((・・*)
しかも、そこにジナもやって来てー
テサムがジナの許婚のミョンホの会社だった事からー
ザロックから手を引くよう直談判してたけど…
ジヒョクは「譲るな、堂々と勝負しよう」と挑むんですよ(`・ω´・)ノ

この後、ジヒョクはファッションショーを開く事を思い立つんですけど…
しかし肝心のモデルがミョンホの恋人の妨害により、会場に来れなくなってしまいー
ジヒョクは、やむなくク部長たちに会場を解体するよう指示するんですな。

そしてミラに「ドンソクと約束したんだ。会社を大きくして譲ると。でも無理だな、ドンソクを救う税金も払えない。ザロックと契約出来たら、ドンソクに会社を譲って市場に戻ろうと思ってたのに…ドンソクもやりづらそうだし、離れて暮らす方が家族にとっていい気がする。でも思うようにいかない」と嘆くんですけど…(*´・ω・)
ミラに「この先だってチャンスはありますよ、今までも社長の力で解決してきたんですから」と励まされー
また何か閃いたのか、
「ザロックにキャンセルすると伝えた?」と問い返してたけど…σ(・ω・*)

市場の人たちにザロックの服を着せて、商売をさせながら服の良さをアピろうと思ったのね。
この後やってきた社長にも「面白い発想ですね。パートナー選定の決め手になりそうです」と好感触を得られたみたいで…握手を求められましたよ~♪o(・д・´*)

でも…しきりに録画してるシーンが流れてたのが気になるな。
恐らくこれもサンホに妨害されるのかしら…?(。-`ω´-)


この後、ダルスクの店で市場の人たちと打ち上げ会が行われるんですけど…
ジヒョクとミラが仲良く写真に収まってたところに、ドンソクがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
最初こそ、ジヒョクたちのテンションに合わせて会話してたけど…
ジヒョクにゆで肉を食べるよう勧められた後でー
「ところで恋人はいる?知り合いを紹介しようか?すごくいい子だから、ヒョンに尽くすと思うよ」とミラをチラ見しながら告げるんですよ |・`ω・)

やはりミラも気まずくなったのね…(´・д・`)
「妹が来てるので先に帰ります」と席を立っちゃうのよ。
これにドンソクも「僕も失礼する。ミラssiは僕が送るよ」と乗っかり、店を出ていくんですな。

しかしミラを車で送ってる時のドンソクの表情が一瞬怖かったわ…(;´д`)
確かに自分の彼女が他の男と仲良くしてちゃ、いい気はしませんわな。

ここでドンソクに「彼と仕事をするのは楽しい?」と聞かれー
ミラは「楽しい為じゃなく、あなたの為のプロジェクトよ。カン・ジヒョク社長は、あなたが逮捕されないよう手を尽くしてる。協力しなくちゃ。ザロックと契約出来たら、また本社に戻って前みたいに、あなたをサポートする」と返すんですけど…
やはりドンソクも、腹に一物あったんでしょうな。
「彼が真実を知ったら君をどう思うかな?裏切られたと思うだろうな」と
か、ちといけずな事を言っちゃってましたよ?(・д・`;)

そして翌日…
ミラはユンジョンに頼まれて、からし菜キムチを購入後ー
家まで届けに行くんですけど…
ここでカン会長が「ザロックの提携先はテサムで決まりだな?勝負がつき次第、法務部と相談し、罪を被せてジヒョクを逮捕させろ」と電話で指示してるのを聞いてしまうんよね(°д°|||

この後、ミラが会社に出勤したところに、
ク部長から「緊急事態だから、すぐ来てくれ」と電話が入るんですけど…
やはり危惧してた通りー
新聞で“ザロックの提携先がテサム”と出たみたいで…
社員総動員で、事実関係を調べているらしいのよ(。・ω´・。)

これを受け、ミラはジヒョクがここにいたら危ないと思ったんですな。
ジヒョクに会いに行きー
事実を告げるべく「お話があります、私は社長を騙しました」と切り出したところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。

ビッグマン #4

ビッグマン #6



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[10回]


ビッグマン #4
しかしサンホもジヒョクを陥れる為に、色々あくどい策を考えてるけど…
常に失敗してるという…(´-∀-`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



いや~
武装軍団を次々となぎ倒していくジヒョクが、これまためちゃ痛快でしたな~(*>∀<)ノ))☆
でも武装軍団のリーダーらしき男は、会社の指示できたはずなのにジヒョクが暴れてるもんだから~
唖然呆然状態になってましたよ~(゚Д゚≡゚д゚)

しかも自分が仕掛けたくせに…
この後、陰の役員会議でカン会長に「ストライキは収拾不可能です。絶対に止められない」と~
ドヤ顔で告げるサンホにイラッとしちまったわ( ˘•ω•˘ )

一方、ジヒョクは労組委員たちと亡くなった契約社員パク・ドンファンの棺を運ぶ為、遺族の元にやって来てー
息子のヨンチャンに「今日が俺が父親だ。これは父親からのはじめての小遣いだ。カネが必要になったら、いつでも俺に言え。何故なら、これからは俺がお前の親父だから」と告げた後、お金を渡すんですけど…
労組委員の人たちも、微笑ましい表情で見つめてましたね~(*´ω`*)

この後、ジヒョクはミラと共にソウルへ戻る事に。
だけどミラは、状況が掴めずー(ヾノ・ω・`)
「昨夜は何があったんですか?」と問うんですな。
ジヒョクの話によると、
トラックに描かれてたパク・ドンファンの写真は、労組委員と武装軍団の共同作業で作成されたもので「俺が社長だと言ったら指示に従い、文句も言わず協力してくれた」と…d(*´Д`*)

でも武装軍団のリーダーは明らかに戸惑ってましたよ?(´・∀・`)

ここで「会社の財政に問題が生じますよ?」と物申すミラに、
ジヒョクは「俺の給料から差し引くから問題ないよ」と告げた後ー
どざくさで「本日よりヒョンソン流通 経営支援部長に異動及び、昇進させる」と書かれた“辞令状”を渡すのよ( ^ω^)_

どうやらク部長に付きまとってたのは、この辞令を発行する為だったらしい~(*´・∀・)

この後、ミラは車で眠ってたジヒョクの寝顔を見つめてたけど…
かなり気になる存在になってるんじゃ…?(o・ω・))

その後、ジヒョクは会社に戻りー
社員たちにミラを紹介するんですけど…

てか~
嬉しさ全開でミラを紹介するジヒョクが、ホント可愛すぎて堪らんのですけど~(ノ∇≦*)


しかしク部長や他の社員はかなり冷めた対応で…。゚(^ω^;)゚。
そんな中、毎回ユジェがジヒョクのハイテンションにお付き合いしてくれてるのが唯一の救い?(´-∀-`)

ここでク部長が「スト現場に行ったのは、ソ・ミラssiに昇進を知らせる為ですか?会社の危機に社長がそんな事に気を取られている場合ですか!全社員がこの難局を乗り切る為に…!」と激昂したところに~(*ゝω・)ヽ(・`ω・*)ノ

キム委員長がやって来てー
「皆さん、新社長は久しぶりに信用出来る方です」と告げるんですよ。
これでようやくストライキも終結しー
社員たちは、拍手喝采~♪(゚∀゚ノノ"☆(゚∀゚ノノ"☆(゚∀゚ノノ"☆
ク部長も、ジヒョクを見る目がちと変わりましたよ~(*・∀-)b

しかしカン会長は、ご立腹状態で…
なのに、ジヒョクを呼んで「よくやった」なんて抱き締めちゃって…
どこまで狸男なんだか…?q(´・ω・`)p

でもジヒョクもミラを自分の手元に置きたい一心でやった事だしー
カン会長に「どうやって収拾したんだ?」と問われても、
「ただ成り行きで…」としか返せやせん(ヾノ・∀・`)

しかもジヒョクは、カン会長に認められたと取っちゃって…
嬉しそうな表情を浮かべるんですよ。
カン会長の本心を知った時のジヒョクの落胆ぶりを考えたら…
ちと気が重くなっちゃいますな ε=(・д・`*)

翌日、ジヒョクは会社で出前を頼んだみたいでー
そこにミラが出勤して来てたけど…
出前の事はスルーするもー
代わりに「そのシャツ昨日も着てましたよね?」と手厳しいチェックが入ります(*・ω・*)
でも確かに3連チャンは、着すぎよね?(*´・∀・)

この後、会社用のスーツを新調しに行くんですけど…
てかジヒョクてば~
ミラにネクタイを締めてもらってる時、どさくさで彼女の髪のニオイを嗅いじゃってましたな?(-∀-`; )

その夜、ジヒョクはジナに呼ばれてバーに向かうんですけど…
偶然、ジナの許嫁であるミョンホの浮気現場を見てー
「どこのどいつか知らんが、俺の妹を傷つけたらタダじゃおかない」と警告&制裁を加えちゃうのよ (p゚ロ゚)==p)`д)

それを見て、ジナもジヒョクにちと心開いたのかしら…?(o・ω・))
この後、ジヒョクにおんぶされてたけど…抵抗せず、身を預けてましたよね。

この後、ジヒョクは屋敷に飾られてる家族写真を見て、
カン会長にドンソクの病状を問うた後ー
「心配でしょうね。早く会いたいな」とか言ってたけど…

翌日、ミラに同じ写真を取り寄せさせー
「ドンソクって、どんな奴だ?」と問うんですよd(*´Д`*)
ここで「冷たそうに見えますが、親しくなると心温かい人だと分かります。情にモロい面もあるし」と思わず本音を漏らしちゃうミラに、
「ミラssiは賢いから、色々気づくんだろうな」とか脳天気な事、言っちゃってましたよ(*´・ω・)

しばらくして会議が始まるんですけど…
ク部長とユジェがバトるのを見てー
ジヒョクも「どっちが美味いんですか?美味い方にすれば?」と、ちゃんと意見してましたねd(´∀`*)

でも実は試食してないのに、バトってたという…(*´-∀-)
このドラマ、結構こういうオチ多いですよね(笑)

この後、更にテサムに契約がほぼ確定してるらしい“ザロック”というアパレルメーカーについてー
契約を奪いたい派のク部長と、無理でしょ派のユジェがバトるんですけど…

ジヒョクは「何故、やらない?キーパーがいたら、点は取れないですか?女もそうだ。夫がいても奪おうと思えば奪える。家の市場で塩辛を売ってるアジュンマも、夫がいたのに浮気して再婚した」とか煽ってたけど…
かなり斬新な思考回路よね?。゚(^ω^;)゚。

あとカン会長は、頻繁に闇の役員たちと会議をしてるみたいでー
ここで役員に“ザロック”と契約する確率はゼロだなんて自信満々に言い切られてたけど…

どうやらク部長いわくー
“ザロック”の土地は確保出来たものの、市場の人の反対され、計画はご破算になったらしいのよ。
ジヒョクも、今まで市場の人たちと互いに支え合って生きてきただけに、何も返せませんでしたね(´・д・`)

その夜、ジヒョクはミラを送りがてらー
「いくら考えても答えが出ない。ザロック側が出した計画の条件というのは、スーパーの建設らしい。反対したのは、あの市場の連中だ。どうしたらいい?ドンソクが戻るまで会社を守るには、ザロックとの契約が必要だ」と相談を持ちかけるんですな。

最初は、ミラも答えを返すのをためらってたけど…
ジヒョクが車で去ろうとした途端ー
「私は反対です。ヒョンソンは潰れないけど、市場の方にとっては死活問題です。もしかしたら最悪の結果になるかも。ずっと反対してきたんです。市場を譲れない理由があるはずです」と告げにくるんですよ。
ここで一旦ジヒョクの悩みは、吹っ切れるんですけど…

しかしジヒョクも、いくらミラのそばにいたいからって…
デソプをダシに近くに引っ越して来てましたよ?(-∀-`; )

しかも、その夜…
ク部長が検察に拘束されてしまったってのに~
ジヒョクてば~
ミラから自転車のレクチャーを受けて甘えてる場合か~ヾ(〃゚ω゚)ノ

でもデソプに自転車乗れる事をバラされてましたけどね~(*´・∀・)
しかも「そんな事で怒るなよ~」と追っかけながら、勢いでミラに告白してしまうしで…(*´д`*)

しかしミラの携帯に、ク部長が逮捕されたと電話が入りー
ジヒョクはミラと共に、ク部長の家族に事情を説明に行くんですよね。
ミラいわく、通常は「こういった業務は担当者がやる」んでしょうけど…
でもジヒョクは「子分が捕まった時は、親分が子分の家族に挨拶するのが常識だ」と返してたo(・д・´*)

そして翌日、ジヒョクはク部長に面会に行くんですけど…
ここで「検察が狙っているのは僕ではなく、カン・ドンソク前社長です。取り調べ中に聞いたんです。カン前社長がスーパーの建設の資金を裏金に回したと。これ以上、建設計画が遅れると横領罪で逮捕されるでしょう」と告げられー
やっぱジヒョクは、ドンソクを助けようの思ったのね(´・д・`)
ユジェと共に、スーパーの建設を進める為、市場の人たちに会いに行って、説得を試みるんですよ。

だけど服屋のアジョッシに「カネで解決する気か?俺たちを裏切るのか?」と絡まれるわ~(゚Д゚≡゚д゚)
その流れでアジョッシと塩辛のアジュンマが言い争いになるわで~(°д°|||

結局、別のアジョッシが1週間後に多数決をとると決断してくれたお陰で、何とか事態は収拾されてましたけど…(o´д`o)

そして1週間後ー
多数決の結果、スーパーが建設される事に~(ノ*´∀`)ノ☆

でもジヒョクも、ただ投票日を待ってた訳じゃなくー
会社を休んで、皆の店を手伝ってたんですよね。
市場の人たちのジヒョクに対する愛情の大きさに~
あっしは、ジーンときちゃいましたよ~( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

やはりカン会長のいう“まぐれ”が起きちゃいましたなd(*´Д`*)
でもミラの言うように、これがいい事なのかは、まだ分かりませんけど…

この報告を受けー
激昂しまくるカン会長に、
サンホは「もっと深刻な事実が判明しました。検察は会長ではなく、カン・ドンソク前社長に容疑をかけています」と報告をしてたけど…
でも、これを打開する為のシナリオがあるらしくー
早速、ジヒョクに会いに行くんですよ( ・`ω・´)

そして「ク部長の不正の証拠を掴まれました。ここは丸く収めた方がいいでしょう。ク部長は我が社に必要な人です。必ず社長に手で取り戻して下さい」と告げ、何やら渡してたけど…
ジヒョクも、その金塊もらっちゃマズいでしょ~(°д°|||

しかも検察は、現行犯逮捕しようと目論んでるってのに~
ジヒョクはブツ持参で、ヨム検事に会いに行っちゃうし~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
だけどミラは、その袋を見て以前ドンソクが同じ袋に賄賂を入れてた事を思い出しー
ジヒョクを止めに行こうとするんですけど…
そこにサンホがいた為、追いかけられなかったのよね(´-ω-`)

更にサンホは「君が知らない事が1つある。ワナに掛かるべき人間が、もしも掛からなかったら、代わりに君の大事な人に危険が及ぶ。どちらかを選ぶんだ。君をシンデレラにしてくれるカン・ドンソクか、それともキム・ジヒョクかー」と選択を迫ってくるのよ(。-`ω´-)

しかし、人の心を選択の武器に使うなんざ~
ホント嫌らしい男ですな?ε-(`・ω・´)

この後、ジヒョクはヨム検事に例のブツを渡してたけど…
でもあれは金塊じゃなくて、本物の酒なはず…よね?(・д・`;)

あの後、ミラは家に戻ってたけど…
やはりジヒョクが気になったのか、再度タクシーを呼び戻すんですな。
しかし既にドンソクは帰国してたのね。
笑顔でミラを呼び止めたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。

ビッグマン #3

ビッグマン #5



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]


ビッグマン #3
てかジヒョクてば、あない簡単にカン会長の演技に騙されちゃうなんて…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



しかしカン会長も、
社長就任は「苦労をかけたお前への贈り物だ」なんてー
ジヒョクは、完全に頭パニック状態ですよ?(゚Д゚≡゚д゚)

更に、この後ジヒョクはホテルの部屋にて、
カン会長に「何の為に、うちに来たのか?」と問われます。
「そっちこそ、何故俺を?俺は底辺で生きてきた。そんな男を何故、社長にするんですか?常識的にあり得ません!これ以上、弄ばないで下さい!」と言い放ちー
部屋を出ようとするんですけど…

それでも「私は、お前の父親だ」と言い張るカン会長に、
ジヒョクは「父親?俺の父親は…俺を捨てた犬レベルの人間だ!もう1度、言ってみろ“私が父親だと”その時には長年の恨みを晴らさせてもらう!」と警告して、出て行くのよね(`・ω´・)ノ

そして外で待っていたミラに「君の言う通り、カネを使えばよかった。忠告ありがとう」と告げた後、キーを返してたけど…
でもミラの任務は、これで終わった訳じゃないんですよね((・・*)

それと、この後の極秘会議を聞く限りー
やはりカン会長は相当、あくどい事をしてきたみたいで…
その罪をジヒョクに被せるついでに、ヒョンソン流通を空中分解させる腹積もりらしい( ・`ω・´)
この後、検事たちも令状を持って会社に乗り込んで来てたしで…
彼にとっては、ジヒョクがいてちょうどよかった~てなもんよね?(。-`ω´-)

更にジヒョクがシスターからもらったメモの内容を、サンホが入手してたみたいで…
それを受けー
カン会長はジヒョクに自分が父親だと信じさせる為、ひと芝居打つ事に。

あと検察の事情聴取を受ける前に家政婦に目の下にクマを書かせてたけど…
しかし脳出血を起こして入院するとか~
いくら捜査から逃れる為とはいえ、ちと強引過ぎやしないか?(ヾノ・ω・`)

このニュースを見てー
ダルスクは、ジヒョクに見舞いに行くよう告げてたけど…
でもジヒョクは、芝居だと一笑するんですよd(*´Д`*)

やはり、その夜カン会長がジヒョクを訪ねて来てー
「メモの話は聞いた。母さんと結婚する前に交際した女性がいた。だが、私の父に反対されて別れた。そして母さんと結婚し、お前を授かった。ところが別れた女性が恨みを募らせていたらしい。2歳になったばかりのお前を連れ去った。自分で育てるつもりが、無理だったらしい。施設にメモを残したのは彼女だろう。父親が…私がふがいないせいで苦労させてしまった…すまない…ジヒョク」とー
お涙頂戴、嘘八百な話をし始めるのよ(´-д-)-3

なのに、なのに~o(*>д<)o″))
ジヒョクてば、お酌なんかしちゃって…
カン会長の芝居に見事に騙されちゃってますやんか~(ノд-`)

て事で…
ジヒョクは翌日から会社に出勤する羽目になるんですけど…
ミラにテキパキ指示されて、戸惑いまくるジヒョクの可愛い事~(´>∀<`)


あと就任式の挨拶も緊張の為、上手く言えずー
最終的に、自己紹介で元チンピラだったとオチをつけるという…(´-∀-`)

更に“社長カン・ジヒョク”と書かれたネームプレートと記念撮影してた日にゃ~
あまりの可愛さに、あっしは1人で萌えまくってましたよ~”(*>ω<)o

でもジヒョクは、ミラを尊敬しまくってるけど…
ミラからしたら「資格も能力もない人を何故社長に?」の疑問は拭えずー
サンホを問い詰めるんですよ(*´・ω・)
だけどサンホは「資格も能力もない社長が必要だからだ。時に犬のク○も役に立つ」とー
あんた、その言い方、随分失礼ですやんか~(`・ω・)っ彡/ な返しをしてましたな。

あとジナがジヒョクを家族と受け入れた事に納得出来ずー
家出するんですけど…
何かまた、髪の毛色が大変な事になっちまってましたぞ?ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、ジヒョクはカン会長とご飯を食べてたけど…
そこにミラがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)

てか~
赤ちゃんの時の服とか、足形まで作り上げちゃって…
しかしジヒョクを信じさせる為、ここまでするとはね~
見てるこっちが引いちゃうわ…(*´・ω・`)=3

ジヒョクもね~
何とか社員たちの業務内容を把握しようとー
彼らに大量の事業報告書を持って来てもらうんですけど…
これがまた全て英語で書かれていたんですよ(ヾノ・ω・`)

この後、ジヒョクは1人じゃ訳せないからと、ミラを呼ぶんですけど…
彼女に指摘されて、ようやくこれが彼らの嫌がらせだった事に気づくというね…(-∀-`; )
でもジヒョクも「俺が指示した事だし、どうせなら詳しく知りたい」とー
ミラに協力してほしいと頼むんですよね。

とか言いつつ…ジヒョクてば、
ミラの事じっと見つめちゃってたりして(笑)
それに初めはミラも、ジヒョクのお守りを嫌がってたのに…
居眠りしちゃったジヒョクの為に、毛布を取り寄せてかけてあげてましたよ~(*´Д`)σ
しかもミラてば、そのまま眠っちゃったのね…(o・ω・))

そして翌朝…
ジヒョクはミラに「徹夜で頑張った記念に朝食を食べて解散しよう」とー
2人でダルスクのお店に行くんですけど…

早速「2人きりで夜通し何をしてたんだい?」と問うてたダルスクに笑っちゃったわ。
思った事を即質問出来ちゃう彼女のきっぷのよさが、あっしは結構好きだったりするんですよね~(´∀`*)

と、そこにデソプがやって来てー

てか~
ジヒョクてば、
ミラの事「世界で1番、頭のいい女性だ。しかもすごく優しいんだ」なんてー
ベタボメしちゃってますやんか~(*・ω・*)
しかも、ご飯をあまり食べなかったミラに、お土産まで渡してたし。

ミラもジヒョクの優しさに、ちと戸惑いはじめてる気がしますな?(o・ω・))

この後、ミラは第3物流センターに派遣される事に。
どうやら契約社員が荷物を運送中に事故で死亡したらしくー
現在、ストライキを起こしているんですよね。

でもジヒョクは、会社の事情をまだ把握しておらず…(ヾノ・ω・`)
勝手にミラを地方に派遣したとー
サンホに抗議しに行くんですけど…
「すみませんが、彼女はヒョンソン流通ではなく、本社所属です」と言い退けられてしまいー
やむなくク部長から、会社の組織関係を問う事にd(*´Д`*)

それと、その夜サンホが飲んでるバーにジナがやって来てー
ジヒョクは本当の兄なのか?と問われてたけど…
まさかサンホも違うだなんて言えやせん(ヾノ・ω・`)

更に、ジナはジヒョクを呼び出しー
彼を困らせようと、ヤクザに絡むんですけど…
でもジヒョクてば、彼女の手を引いて逃げ出しちゃうのよ。゚(^ω^;)゚。
サンホが、この様子を険しい顔して見てたけど…
もしやジナに気がある…のかしらね?( `・ω・)

そして翌日…
ミラは第3物流センターにて、労働組合委員たちに会いー
話し合いの場を持つんですけど…
彼らは、事務処理的に説明するミラが気に食わなかったらしくー(ヾノ・ω・`)
結局、交渉は決裂してしまいます(´・д・`)

だけどミラは諦めずー(ヾノ・ω・`)
亡くなった契約社員の葬儀場へ向かい、遺族に謝罪をするんですよ。

てかジヒョクてば、いつの間に来てたのよ?ヽ(゚∀゚; )
しかも、ここでミラが労組の男に「ピチピチの小娘&スナックのママよばわり」されちゃったもんだから~
彼を殴ってしまって…事態はますます悪化してしまうんですよ~(/´△`\)

しかし、この労組の男…最初からやけにガンガン絡んでくるなと思ってたら~
やっぱ、サンホが送った処理係だったみたいね( ・`ω・´)

更に、労組たちにトドメを刺すべくー
サンホは、武装集団を投入する手はずも整えていたみたいで…
でもジヒョクも、これが罠だと知るはずもなくー(ヾノ・ω・`)
再度労組と話し合いをしようと、第3物流センターに向かっちゃう(`・ω´・)ノ

しかし、そこに武装集団が乗り込んで来てー
労組VS武装集団の暴動が始まりそうになったところで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ここで、つづくです。

ビッグマン #2

ビッグマン #4



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[10回]


PREV ←  1 2 3 4  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]