忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



仮面 #11「うそつきゲーム」
何だかジスクが日に日にたくましくなってきたし、いい感じ~(o´∀`)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジスクは、役員たちに挨拶をした後ー
「部屋から見つかった睡眠薬は、私の物です。ここに来たのは妻としてではなく、SJグループの株主の1人としてです。…結婚前から不眠症を患い、睡眠薬がないと不安で集めていました。お騒がせして、すみませんでした」と謝罪に出ましたね~(ノ*´∀`)ノ☆

だけどミヌは、気に入らなかったらしくー(ヾノ・ω・`)
ジスクを「不眠症で睡眠薬を隠した?それを信じろというんですか?告白しに来た理由は何ですか?僕が可哀想になったんですか?」とか責め立ててたけど…
ジスクは「仕方なかったの。私はあなたの妻、ソ・ウナだから」と返してた。

その後、ジスクはミヌと共に家に戻りー
チェ会長とソルヒに「うつ病の治療を受けた時に処方された薬を粉末にして本に隠し、あの部屋に置きました」と事情を説明します。
チェ会長はともかく、ソルヒは猜疑心が拭えなかったようでー(ヾノ・ω・`)

この後、ミヨンに「ウナがミヌの味方をするなんて、取引をしたに違いない」と告げに行くんですね。
だけどミヨンは「何故検事が本に隠してた睡眠薬を見つけられたのか?」が引っかかってたみたいでー
ソクフンに意見を求めるんですよ。
すると奴は「俺も不思議だ。内通者がいたか調べてみる。内通者を見つければ、謎が解けるだろ」とでた(・`ω・´)

一方、ミヌはジスクと共に部屋に戻りー
「何故僕を助けたのか?誰かに脅されてるのか?」と聞きたいのに、
「ベッドは楽ですか?夕飯を食べてませんが、大丈夫ですか?」とか裏腹な事ばかり聞いちゃって…
ジスクに「事実を言ったまでよ。睡眠薬を隠したのは私です。あなたは何も悪くない」と返されちゃう(*・ω・*)

ここでミヌは「それが理由ですか?もし僕が悪かったら、助けなかったんですか?妻としての義務感で、夫を守ったんですか?それとも義務感以上の…夫婦の愛の力がそうさせたんですか?」と問うけど…
「私はあなたを愛せないの。ごめんなさい。でも必ず証明するわ。あなたは危険な人じゃないと」と返されてしまいます。

でもジスクも本音じゃなかったのよね…(o´д`o)
ミヌが眠った後、未遂だったけど頭をなでようとしてたし…
しかもミヌは、ジスクが近くに来てた事に気づいてましたよね。

そして翌日…
ジスクは、ミヌが例の薬を飲む前に阻止してたけど…
「何のマネですか?もう構わないで下さい」と激昂されてしまいます(´・д・`)

この後、ジスクは家政婦がソルヒお気に入りの陶磁器を割ってしまうという現場に遭遇しー
彼女を別部屋に連れて行くけど、
「気にしないで、仕事をしてれば誰だってミスるものよ」と慰めてましたね。

そしてジスクは、ミヌと共に会社に出勤した後ー
「平凡に暮らすには努力が必要だから」と訴え、
ミヌから新商品の開発を任せて貰える事に。

この後、ミヌも市場調査をする為に必要だからとー
ジスクを車に乗せて、売場まで連れて行く訳ですけど…

照れ隠しの為か?車内でラジオをつけた際、
キス連呼の歌やら、新婚さんの話やら流れて来てー
何故か子供レベルの口喧嘩に発展してしまうという…(*´∀`)σ)д`*)
このドラマも、時々笑いを仕込んできますよね(´・∀・`)

結局、売場はヤン課長と回る事になるけど…
ジスクをおだてまくる声がうるさいの何のって~( ¯•ω•¯ )

しばらくしてソクフンがやって来てー
「俺の選んだ服が気に入らなかったようだな。…どう落とし前をつけるんだ?」と凄んでくるけど…
ジスクは「似合わない服を着せようとする人が悪いわ。…私も気になるわ、あなたがどう出るか。この中にある映像をよく見て。そしてソ・ウナの口座の凍結を解除するか?考えて」と挑み、USBを渡すんですよ。

その頃、ミヌはミヨンと会っていてー
「ウナssiは、義兄に借りがあるのか?義兄に従うしかない特別な理由でもあるのか?」と問い詰めてたけど…
「ソクフンssiを調べるわ。会社のお金を横領してないか、密かに持ち株を増やしてないか?あなたが憎んでも私の夫よ。あなたの姉の夫なの」と返されてた。

一方、ソクフンはジスクから貰ったUSBを見てたけど…
ソクフンがジョンテを殺害するまでの一部始終が映っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
愕然としてたところに、ミヌが訪ねて来るんですよ。

早速「検事が家宅捜索した事。睡眠薬が見つかった事。解任案が持ち上がった事。全てが偶然だと思うほど、僕はバカじゃない。黒幕に思い当たる人はいますか?」と問うてくるミヌに、
ソクフンは「疑う気持ちは分かる。お母様の死に関しても、会長と奥様を疑ってるんだろ?疑いを晴らす方法はあるのか?」と問い返してたけど…
「ありません。何があったのか知りませんが、ウナssiは今は僕の妻です。彼女に何かあったら僕が許しません」と警告されちまった為ー
やむなくソクフンは、ウナの口座凍結を解除させますね。

この後、シム社長と手下がテソンの店を訪ねて来てたけど…
どうやらジスクは、下ろしたお金をシム社長に渡す際ー
2度と家族に近づかないように、皆に土下座して謝罪するよう約束させたらしい。

あとジスクは、デパート時代の辛い経験を踏まえー
店に足の浮腫を取る為のマッサージ機を置き、
社員食堂のメニューに霜降り牛を取り入れ~の、
休憩時間の延長申請もしたらしくー
女性社員たちは大喜びでしたね~‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~♪

それとジスクがどうやってUSBを手に入れたのか?ですけど...(*・д・)b
ジョンテには、盗撮する癖がありー
自身の腕時計にカメラを仕込んでいたらしい。
前回ジスクは腕時計を回収しに、現場に行ったんですなo(・д・´*)

この後、ジスクは事務所に戻るもー
ソクフンから呼び出しの電話がかかって来るんですよ(゚Д゚≡゚д゚)

この時、ミヨンも着信画面を見ていてー
ミヌに「ソクフンssiとウナssiが今から会うみたい。何をするのか確かめましょ」と誘いかけに行くけど…
「彼女は僕の妻だ。寝食を共にする妻だ」とお断り~(ヾノ・∀・`)された為ー
1人で尾行する事に。

既にジスクとソクフンは、会社のビル内で会ってたけど…
てか~
シム社長の手下がこの密会現場を携帯で盗み撮ってましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

ここでジスクは、ソクフンから「あの動画が広がれば、俺たちは共倒れする。君の望みは何だ?」と問われー
「私の家族をこれ以上苦しめないで。ジヒョクとはたまに会うわ。そしてミヌssiを病人に仕立てるのはやめて。SJグループを手に入れたいのよね?考えを変えないと、あの動画を公開するわよ?動画はこの中にあるわ」と脅して、腕時計を渡すんですよ。
ソクフンは「コピーがあるかも」と疑いつつも、信じる事にしたらしい。

ところが...この後シム社長は、手下に火災警報機を鳴らさせー
どさくさの中で、ソクフンから腕時計を奪うんですよ(°д°|||
だけど待機してたプルテに投げ飛ばされ、腕時計を落としてしまいー
それをミヨンが拾ったんですけど…(゚Д゚≡゚д゚)

ミヨンてば、
夕食の席で「会社で拾ったの。誰から落としたみたい」と腕時計を見せびらかしにかかるんですよ(°д°|||
「なら持ち主に返さないと」と促すソクフンに、
「そうするわ。でも身につけていれば、絶対になくさないでしょ?」とあざけてたしで~(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ミヌはミヨンを呼び出しー
「その腕時計は何だ?義兄とウナssiの事に関係があるのか?とにかく持ち主に返した方がいい」と忠告するけど…
「返すつもりよ。でもウナssiがソクフンssiに渡したから、ソクフンssiの物よね。これが何かウナssiに聞いて。気になるんでしょ?」と要求されてしまいます。

その頃、ジスクはソクフンに「私にはやる事があるの。…取引を続けたいなら、腕時計を取り返して」と言い放ってたけど…
微妙に立場が逆転してきましたな♪(。`・ω・)9"

更にジスクは、台所にいた家政婦たちを訪ねー
食材を調達している業者と配達員のリストと、監視カメラの管理者を教えてほしいと頼みますね。
そして「明日から食事の場所とメニューを変えて。それに余るんだから、私たちと同じ料理を食べて。追加費用は私が払うから」と優しい言葉をかけるんですよ~(人´ω`*).☆.。.:*・゜

でも皆が喜ぶ中、ソクフンのスパイな家政婦だけは真顔でしたね…( ¯•ω•¯ )

この後、ジスクはミヌをあるホテルに連れて行きー
「精神医学の分野で、世界で5本指に入る先生」を紹介するんですね。
最初は「僕を病人扱いするのか?」と拒否ってたミヌだけど…
ジスクに「いいえ、違うと証明したいの。自分を信じて」と宥められ、話を聞く事に。

どうやらジスクは、ミヌの飲んでた薬の成分を調べさせたらしくー
幻覚剤だった事が判明。
更に先生から「催眠療法を受けた時、催眠導入剤を打たれましたね?私を信じて下さい。その時の記憶は作られたものです」と告げられ、
ミヌは動揺を抑えきれず、部屋から出て行ってしまいます。

一方、ソクフンはミヨンに自分の腕時計だと認めた上で、何とか取り戻そうとしてたけど…
監視カメラが仕掛けられてる事に気づかれてしまいます。

ここで動画を見ようとするミヨンに、ソクフンは「その中には、君の見たくない動画が入ってる。これまで俺とウナssiの関係を疑ってたんだろ?…2人の関係を証明する完璧な証拠だ。削除するつもりだった。結婚前のものだったから。だから密かに返してもらったんだ。…君の手で削除するんだ。俺の嘘を信じろ。このゲームに勝つ為に」と賭けに出てたけど…

さてミヨンはどうする?(゚Д゚≡゚д゚)

最後に、部屋に戻って荒れ狂うミヌをジスクが抱き締めー
「こんな言葉があるわ。“両方のポケットに紙を入れなさい。片方にはこう書いてある。私は灰とほこりにすぎない。もう片方にはこう書いてある。この世は私のために造られた”と。世界はあなたの為にあるの。だから怖がらないで」と慰めたところで~( ´・ω・)ノ(´;ω;` )
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[7回]

PR

仮面 #10「仮面の顔たち」
果たしてジスクが下した究極の決断はどっち?(。・д´・。)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジスクは、ミヌから「そこで何をしてたんだ!どうやって中に入った?」と責められー
苦し紛れに「ドアが開いてたから、つい…」と言い訳します。

ここでミヌは、ジスクに猜疑心を抱きー
家政婦に部屋の鍵が開いてたか確認する訳ですけど…
既にソクフンが家政婦を買収してた為、部屋のドアは開いてた事になってたのよね。
しかも、この家政婦…ミヌ専用の水にずっと薬を混入してるけど、
これって幻覚剤の類なのかしらん?(゚Д゚≡゚д゚)

あとジスクが拝借したオフィスの鍵も、プルテが既に戻し終えてた為ー
ミヌは、これ以上疑いようがなく...(ヾノ・ω・`)
ジスクに「さっきは怒鳴ってすみません」と謝るんですね。
だけどジスクも後ろめたさがあるしで…
「いいえ、勝手に入った私が悪いの」と謝り返してた。

ここでミヌは「ソ・ウナssiは、僕が怖くないんですか?僕のせいで死にかけたのに」と問うけど…
ジスクに「ミヌssiは、私が怖くないんですか?私がどんな人か知らないでしょ?私はミヌssiが怖くないわ。どんな人か分かってるから」ときっぱりと返されー
何も言えなくなってしまいます。

その夜…
ミヌはウナの首を絞める夢を見てうなされてたらしい。
ジスクは即、ミヌを起こしに行くけど…
彼女の顔を見た途端、動揺してしまい、近くにあった花瓶を割ってしまいます。

そこにチェ会長ら家族全員がやって来てー
「何があったのか?」と問われてしまうけど…
ここでジスクは「虫が出たんです。ミヌssiが捕らえようとして、それで…」てな返しをして、皆を部屋に戻しましたね~o(´^`)o

その翌朝…
キム教授がチェ会長に「ミヌは根本的な治療が必要です。何かあってからでは遅いです」と訴えに来ていたけど...
ジスクは帰り際のキム教授を呼び止めー
「本当に虫が出たんです。プールに落ちたのも…」と訴えるんですよ。

すると「彼が心配ですか?放っておくと何をしでかすか分かりません。最悪の場合人を殺める事もあります。薬を飲ませて下さい」と告げられた為ー
ジスクは、出勤前にミヌに薬を渡してたけど…
「きちんと飲んでいるので、心配いりません。それと僕の物に2度と触らないで下さい」と釘を刺されてしまいます。

しかも~
ミヌは会社に出勤後、
部長室で、落ちてた髪の毛を拾い上げー
更に金庫に入れてた写真に指紋がついてる事に気づいちまいましたよっ(°д°|||

一方ジスクは、先輩社員たちから「本部長が解雇されてしまうかも」てな話を聞きー
ミヨンに「ミヌssiは繊細な人です。本部長を解任されたら傷つくはず、どうすればいいんでしょう?」と助けを求めてたけど…
「私とミヌは、仲が悪いの。あなた言ってたわよね?ミヌとの結婚はビジネスで、破談で損をするのは自分じゃないって。いい子ぶらないで、吐き気がするわ」と言い放たれてしまいます(´-ω-`)

更に~
先輩社員たちが他部署の社員たちに“とんでも噂”を流し始めるしでー(/´△`\)
でも、こん時ミヨンはミヌをかばってましたよね?(o・ω・))

この後、ミヌは薬と噂のストレスで、目眩を起こしてしまいー
ジスクが彼に昼食を食べさせようと、車でレストランに連れて行くんですね。

ここでミヌに「ソ・ウナssiも僕が病んだと思ってるんですか?…病人扱いはやめて下さい、もううんざりだ」と毒づかれてたけど…
ジスクは「病人扱いなんてしてません。妻が夫を気遣うのは当然でしょ?」と宥めてましたね。

そこにオ秘書から電話がかかって来た為ー
ミヌたちは、自宅に戻るけど…
ソウル地検のヤン検事ら令状を持って乗り込んで来てたんですよ(°д°|||
ここでヤン検事が部下に「キム・ジョンテに関係する資料を押収しろ」と命じるのを見てー
ジスクは、部屋に隠し持っていた“施工契約書”を処分しに行きますね。

更にミヌはヤン検事に促され、秘密の部屋を開けるよう強要されー
そこで例の本の背表紙から大量の睡眠薬が出てきたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
ミヌは「これは何ですか?」と迫られてしまいます。

この後、ソクフンは畳みかけるように、チェ会長にミヌを入院させるよう迫ってたけど...
何かこの辺がよく分からんかったのだが...(ヾノ・ω・`)
睡眠薬を仕込んだのはソクフン?それともジスクだったのかしら?(´·ω·`)

一方、ジヒョクはオクスンに保険会社の契約書を渡しー
「ヌナが保険に入ったと聞いてたから、保険会社に連絡してみたんだ。このお金で治療を受けてよ。治るかもしれない」と説得を続けてたけど…
「もう肝臓が使い物にならないのよ。治療は受けない。どんなお金か考えて。使える訳ないでしょ!ジスクの命の値段なのよ!」と頑なに拒否られてしまいます(´-ω-`)

この後、ジヒョクの元にジスクが訪ねて来てー
「母さんはどう?お金は工面するから病院へ…」と頼まれるけど…
「そしたら戻ってくるのか?それとも借金を返してから?そもそも戻る気はあるのかよ?家族に必要なのはカネじゃなく、ヌナだ」と言い放ちますね。
だけどジスクも「いいえ、必要なのはお金よ。あなたが無茶しない為にも」とひきやせ~ん(ヾノ・ω・`)

ちなみにジヒョクは、まだオフィステルのカードキーを持ってたみたいでー
ジスクはカードキーを貰って、部屋に出向いて行ってたけど…
ここで何をしたのかしら?(o・ω・))

この後、ジスクは家に戻るけど…
ミヌに「質問があります。誤解だと怒っても構いません。あの部屋に睡眠薬を置いたのはウナssiですか?」と問われるもー
何も言い返せませんでしたね…(ヾノ・ω・`)

ミヌも彼女に否定して貰えなかったのが相当ショックだったのね...(o´д`o)
1人、車で同じ道を何度もグルグル走らせてたところ…
「同じ道を回ってる車がいると、通報があった」とー
パトロール警官に停められ、免許の提出を求められてしまいます。
ここで警官に「道に迷ったんですか?」と問われてたけど…
ミヌは「いいえ、行き場がないんです」とー
涙ながらに返してましたね(*´・ω・)

一方、ジスクはワイン倉庫にソクフンを呼び出しー
「あなたの計画を知っておきたいの。何故ここに来たのか、じっくり考えたわ。...今はあなたの指示に従ってるけど、私も計画を立てないと。将来の為に」と迫っていたけど…
「いいだろう。臨時理事会が開かれて、ミヌは本部長を解任される。君が睡眠薬を隠したお陰で、ミヌは会長の信頼を失い、後継者候補から外れ、病院送りになる。彼の持ち株の半分は君に、半分は俺のものに…俺たちがそう仕向けるんだ」と説明されー
「取引成立ね」とか返してましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

その翌日の朝食時…
ミヌがソルヒに「あの睡眠薬だけど、あれはあなたが…?」と問われてたけど…
途中でジスクが遮りー
ソクフンの顔を見据えながら「ミヌssiじゃありません。他の誰かの仕業です」と反論するんですね。
それに対しー
ソクフンは「メイドたちを調べます」と切り返してたけど…
ミヌが「自分で調べます」と退けるんですな。

このやり取りを見て、チェ会長が激昂しー
更にミヌが食ってかかったもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
ソクフンは、密かにニヤリ顔ですよ…(。-`ω´-)

だけどミヌも負けてなかったね~(ヾノ・∀・`)
出勤前に、わざとジスクとミヨンの目の前で、ソクフンに例の万年筆を返しましたよ(。・ω´・。)

この後、ジスクは1人で会社に出勤するけど…
シム社長と手下が待ちかまえていてー(゚Д゚≡゚д゚)
またカネをせびられるんですよ。
でも今回は「勘違いしないで。私は以前のピョン・ジスクじゃない。いくらあげれば満足するの?じっくり考えて。欲しい額が決まったら訪ねてきて、丁重に」と釘を刺してましたね。

更にジスクは会社に戻った後、ミヨンに屋上に呼ばれー
「どういう事?あれは睡眠薬なの?この後、臨時会議が開かれる。案件は本部長の解任よ。母親は違っても、ミヌは私の弟よ。何とかして守らないと」と訴えられるけど…
「助けは要りません」と退けるんですね。

大体ミヨンも昨日と言うてる事が違うしで…
一体、どうしたいんだか?q(´・ω・`)p

そうこうしてる内に、ミヌが写真の指紋鑑定をオ秘書に頼んじまいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、ジスクは先輩たちのコーヒーを買いに行った帰りに、
ソクフンがキム教授を話してるのを見て、2人がグルである事を確信したのね…
この後、部長室で薬を飲もうとしてたミヌを止めるんですよ。

そして、ついに臨時理事会が行われる時間になりー
ミヌが会議室に向かおうとしたところに~
オ秘書が指紋鑑定の結果を持って来るけど…
結果を見ずに理事会に挑むんですね。

ここでミヌは、理事長に「何か言いたい事はないですか?」と問われるけど…
「特にありません」と返した為、即評決する事に。

と、そこに意を決したらしいジスクが乗り込んで行きー
「失礼致します。どうしてもお伝えしたい事があります。私はチェ・ミヌ本部長の妻、ソ・ウナです」と告げたところで~(。+・`ω・´)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


仮面 #9「瞳仏」
ジヒョクかミヌか…
ジスクは究極の選択に追い込まれてしまいましたよ~(゚Д゚≡゚д゚)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ミヌが警官に「僕の妻です」と訴えてくれた為、ジスクは指紋を採られず解放される事に。
しかもミヌてば、
「1人で行って下さい。その代わり言える時が来たら話して下さい」と告げて、車のキーを渡してくれるんですよ~(ノ*´∀`)ノ☆

なのに、即ガス切れになってしまうしで…(°д°|||
ジスクは、走ってオフィステルに向かうけど、
そこにシム社長が来ていてー(゚Д゚≡゚д゚)
電話で「ここでは無理です。山の中に埋めますから、約束のカネを用意して下さい」と訴えてたんですよ。
どうやらプルテ経由で、ジヒョクを始末するよう命じられたらしい(°д°|||

そこにジヒョクがやって来てー
ジョンテにトドメをさせなかった事を告げた途端、
車に乗るよう強要されてたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
ジスクはジヒョクに声をかけ、一緒に逃走するんですね。

その後、奴らを巻いたところで、
ジスクは、ジヒョクに泣きながら謝ってたけど…
オクスンの状態が悪い事を告げられ、愕然としてしまいます。

一方、ミヌは家に戻りー
ミヨンに「聞きたい事がある。あの万年筆は、ウナssiが義兄に贈った物だろ?あれで俺たちの仲にヒビが入ると思ってたのか?」と問うてたけど…
「あなたたち夫婦の事に興味なんてないわ。…気づいてるでしょ?ソクフンssiとウナssiは特別な仲だと」と煽られるんですよ。
だけどミヌは「僕はソ・ウナssiの目に“瞳仏”を見た、だから信じる」と退けましたね~

あの後、ジスクはジヒョクに“身を隠す為のお金”を渡そうとしてたけど…
「家に帰って来るべきだ。家族がどんなに悲しんだか分かるか?」と非難されちゃって…(´-ω-`)
ここでジスクは泣きそうになりながらも、
「無理なの。私がどんな思いをしてここまで来たと思ってるの?」と言い返しましたね。

この後、ジスクは家に戻りー
ミヌに「無事解決しましたか?言ってましたよね?助け合う仲になろう。その方が楽だと」と声をかけられるけど…
「あなたには無理よ、私を助けられない」と突き放してしまいます。

翌日…
ジスクはワイン倉庫でソクフンに「何故母の病気の事を黙ってたの!」と責めてたけど…
「危篤だと言ったはずだ。君の弟は、チンジュモーテルの307号室にいるそうだな?人を殺そうとしたと聞いた。愛する弟を何とかして助けたいんだろ?沼にハマったなら、助けを求めるべきだ。ミヌではなく、俺に。ミヌを引きずりおろせ。そうすれば弟は助かる」ときやがる(。-`ω´-)

ここでジスクは「ピョン・ジスクではなく、ソ・ウナとして生きる為、ソ・ウナの口座の凍結を解除して」と条件を持ちかけてたけど…
「俺の前で仮面を被るな」とあざけられてしまいます。

この後、ジスクは会社に出勤するけど…
ミヌにクッパの店に誘われるんですね。
やはり彼女が「何も話してくれないから気になって仕方ない」らしい。

更にミヌが悩みがある時に来る森に連れて行かれー
ジスクは「あなたはどんな人なの?」と問うんですね。
だけど「分かりません。…もしかすると愛する人と平凡に暮らす事を願う…そんな人かも。ソ・ウナssiはどんな人ですか?」と問い返されてしまった為ー
「いつか話します。その話を聞いても今と同じ気持ちなら。もしかすると私たちは幸せで平凡な人生を送れるかもしれない」と返してた。

そして駐車場に戻るけど…
そこにシム社長と部下が待ちかまえていてー(゚Д゚≡゚д゚)
車に傷ものにした挙げ句、
ジスクに「見覚えのある顔なのに思い出せない。あの女は死んだな…失礼しました。知り合いに似てたもんで」とほざいて、名刺を渡してきやがるんですよ~(y゚ロ゚)y

この後、ジスクはトイレに向かいー
シム社長に電話をかけるけど、奴は後ろにいたんですよ!(°д°|||
ここで「3億ウォン、現金で今夜12時までに用意しろ。弟の命の値段だ」と無茶な要求されるも、ジスクは断り切れずー
この後、SB銀行に向かうけど…
口座は凍結したままで、引き出し出来やせん~(ヾノ・ω・`)

やむなくジスクは、ブランド品を売りに行くけど…
店員いわく、5千万ウォンにしかならないと告げられー
ミヌに「結婚の時、約束した持ち株を現金でほしいの」と頼むんですよ。

ここで理由を問い詰めないミヌが男前~(*゚▽゚)ノだと思ったのに、
結局500万ウォン足りなくて、オ秘書に出たばかりの給料を貸すよう強要するというね…(´・∀・`)

そしてミヌは、ジスクとの待ち合わせのカフェに行く訳ですけど…
その直後にソウル地検の検事たちが乗り込んできてー(゚Д゚≡゚д゚)
ミヌに任意同行を求めるんですよ。
どうやらソクフンが仕込んでいたらしい(。-`ω´-)

この後、ミヌが検事に尋問を受けてるところに、
ソクフンが弁護士として権利だの主張しに乗り込んで来た為、拘束は解かれてたけど…
ここでソクフンは、ミヌがオ秘書と一足先に帰ったのを見届けた後、ジスクに現金を渡しー
「俺に話したら、すぐに解決してやったのに。送るよ、女が大金を持ち歩くのは危ない」と車に乗せるんですね。

ジスクも「キム・ジョンテを殺したの?」と挑み返してたけど…
「さぁな。麻薬による自殺らしい。君の弟が自殺に見せかけて殺した可能性もあるが。…君の弟の指紋がついてる。オフィステルに行った証拠もあるはずだし、これは決定的な証拠になる、検察に話そうか?」とー
注射器をかざしながら脅されてしまうんですよ(°д°|||

その夜…
ミヌがチェ会長から「何故検察に呼ばれたのか?現金3億ウォンは、副社長と関係があるのか?」と責められてるのを見てー
ジスクは「3億ウォンは私が頼んだんです。急に必要になったので、ミヌssiにお願いしました」と事実を告げるんですね。
それでも「彼女の為じゃありません。個人的に助けたい人がいたんです」とかばうミヌが健気~(;∀;)

この後、ジスクは「全部あなたが仕組んだ事ね?」とソクフンを責めに行くけど…
「これは始まりに過ぎない。君が引きずりおろすんだ。ミヌの秘密の部屋にこの本を置いてこい。期限は明日の夜12時。弟かミヌか、選ぶのは君だ」と究極の選択を迫られてしまいます(´-ω-`)

ジスクは部屋に戻って、悩んでたけど…
ミヌがプール場にいるのを見てー
「大丈夫?」と声を掛けに行くんですね。

だけど「ウナssiは大丈夫なんですか?秘密が多いと苦しいはずだ。僕の秘密を教えます。あの時、君がプールに落ちて病院へ運ばれた理由も、君との会話も忘れました。でも君を殺そうとした事は覚えています。結婚前に言うべきでした。すみません…1人にして下さい」と返されてしまって…1人で部屋に戻るんですね。

この後、ミヌは幼い頃のトラウマを振り切ろうとして、プールに飛び込むけど…
気を失い、病院に搬送されてしまうんですね。

しかしミヌてば、
目覚めた途端、現実確認でジスクの頬をつねるって、どうなのさ?(´・∀・`)
しかもスプーン持つ力ないと言って、彼女にお粥を食べさせて貰おうとしちゃって~( ´Д`)σ)Д`)
回想シーンによると、やはりミヌはジスクに母を感じてるらしい。

だけど、そこにソクフンがやって来てー
ジスクはオーケストラのチケットと共に小切手を押しつけられ、追い返されてしまいます。

この後、ソクフンはミヌに「家族は、足が滑ってプールに落ちたと思ってるが、違うんだろ?以前、ウナssiが落ちたのも、俺は君のせいだと思ってる。単刀直入に言う。入院して治療を受けてくれないか?」
とか促してたけど…(゚Д゚≡゚д゚)

結局ジスクは、ジヒョクに小切手をオクスンの治療費にと委ねたらしい。
だけどオクスンから「出所の分からないお金なんて使えないわ。正直に言って!サラ金に手を出したんでしょう!」と責められてしまい…
「ヌナから貰った」と話しちまいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、ジスクはミヌの秘密の部屋の鍵を拝借しー
例の本を部屋に置きに行ってたけど…
ここで本に挟まれてた“約束手形”と、
「チェ・ミヌはキム・ジョンテに単独で施工を任せる」と書かれた“契約書”を見つけ、愕然としてしまいます(°д°|||

そこに病院にいたはずのミヌが部屋に戻って来てー(゚Д゚≡゚д゚)
さて、どうなる?(。・ω´・。)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


仮面 #8「合理的な妄想」
ジヒョクが泥沼に巻き込まれなければいいけど…(o´д`o)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



やはりジスクが本当の名前を名乗ろうとしたところに~
ソクフンが「ウナssiの乳母が危篤だそうです。ひとまず病院へ向かいましょう」と告げに来やがりましたよ~(°д°|||
ここでソクフンは、付いていくと訴えるミヌを宥めて、ジスクを外へ連れ出しー
自身の父の無念やらをくっちゃべった後、ミヌへの気持ちを整理するよう強要するんですよ。
だけどジスクも「嘘に家族を使わないで」と釘を刺し返してましたね。

その頃、ミヌはミヨンから「ソクフンssiとウナssiは、どう考えても怪しいわ。合理的に考えてるのに、皆は妄想だと言うのよ。…ウナssiについて知りたければ、これが何か調べて」と万年筆を渡されてたけど…

その翌日…
チェ会長の命令で、ジスクはミヨンと共に、ミヌのいる本社に出勤する羽目になりー
この後、クローゼットで着る服を悩んでいたところ…
ミヌに「何故、ソ・ウナじゃないと言ったんですか?」とツッコまれるも、覚えてないフリしてごまかすんですよ。

更にミヌから「これを覚えてますか?」と万年筆を見せられるけど…
当然、ジスクには「身に覚えがない(ヾノ・ω・`)」しでー
ミヌも彼女の反応を見て、話を打ち切りますね。

この後、ジスクとミヨンが本社で自己紹介するんですけど…
そこにミヌに取引を断られて、怒り心頭状態のジョンテが乗り込んで来てー
ジスクは、顔を見られてしまいます(°д°|||

一方、ミヌはオ秘書と共に、万年筆に絵づけした絵師を訪ねていてー
ウナの写真を見せて購入したかどうか問うてたけど…
絵師いわく、
「確かではないが、そんな気もする」と…(*・д・)b

次にミヌはギャラリーに向かい、ソルヒにウナの絵を見せて貰うけど…
ここに該当する絵はなくー(ヾノ・ω・`)
更に家に戻って、ジスクの引き出しを漁るんですよ。
すると手帳に“支援者オ・チャンス”とメモがあったもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
オ秘書を問い詰めて、テソンの店に案内させますね。

この後、ミヌは1人で店を訪ねて注文するけど、
そこにジヒョクが降りてきた為、カネだけ払って店を出るんですよ。

ところが、ジヒョクが「あんた、ソ・ウナの夫だろ?何故ここに来た?」と問うて来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ミヌは「君こそ創立記念行事の時、何故騒いだ?…彼女の事は忘れろ。カネが必要なら、僕が用意する。そうじゃないなら、これ以上関わるな」と言い放った後、車に戻りますね。
そこでオ秘書の携帯が鳴る訳ですけど…
ジヒョクは支援者がミヌの秘書だと知って、恐らく真の支援者がジスクだと気づきましたよね?(*´・ω・)

次にミヌはソクフンを訪ねるけど、彼はジスクと電話中だったみたいね。
「2度と会社に行くな。俺がミヌを説得する」と返したところで、
ミヌにツッコまれてしまうけど、例のごとく巧みにごまかすんですよ。

更にミヌに「昨日はウナssiとどこへ行ったんですか?…さっき家族に会って来ました。ウナssiが愛する人は、乳母の息子ですね?」と問われるけど…
これまた「乳母は体調を崩してる。肝臓が悪いらしい。昨日突然倒れて、それで危篤だと連絡が入ったんだ。…聞いてないのか?妻が昔の恋人と会い、経済的にも支援してる。怒って当然だ。だからといって、会いに行ったら夫婦間にヒビが入るぞ。誤解は早く解いた方がいい」と見事に切り返してましたな(・`ω・´)

こん時、ミヌは壁を見て驚いてたけど…
例の絵は、ソクフンの部屋に飾られてたのかも?(o・ω・))

この後、ミヌもジスクも部屋に戻ったところで、ナム執事たちがソファー用の布団類を運んで来てー
どっちがソファーで寝るかの話になるけど…
ミヌは、自分と目を合わせようとしないジスクに昨日の言い訳と、どさくさの告白をするんですよ。
でも“唇同士の接触”じゃなくて普通に“キス”でよかったんじゃ?q(´・ω・`)p
しかも「今度乳母に会いに行く時は、夫である僕が一緒に行きます」とか言い切られちまってたけど…大丈夫なのかしら?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、互いに就寝につくけど眠れずー(ヾノ・ω・`)
ミヌは、ジスクに「目標は何ですか?経営欲もなさそうだし。今の状態は辛いはず。もし望みが叶ったら、ここを出て行くんですか?」と問うてけど…
「私には行く場所がない、だから去れません」と返されますね。

一方、ソクフンはジョンテに呼び出されー
「チェ本部長について調べたんですが、妻が怪しいんです。ピョン・ジスクの生き写しなんです。怪しい事に、ジスクは1ヶ月前に死んで、死亡届も出てる。今日会ったんですが、俺を見て逃げ出しました。それで名前を聞いたら、ソ・ウナだと言われて閃いたんです…ピョン・ジスクをソ・ウナにすり替えたと。同じ家に住んでますよね?調べて下さい。そしてチェ本部長にこれを渡して下さい。受け取れば、仲間になれます」とほざかれ、
カネの入ったハードケースを渡されてたけど…
「この話は誰にも言うな。確実な証拠を握ったら俺が動く」と釘を刺しますね。

その翌日…
ジヒョクは、シム社長からジョンテの写真を見せられー
「今夜12時にソンジンオフィステル606号で奴に注射をすれば、5億ウォンの借金が一瞬で消える」てな汚れ仕事を依頼されるけど…
「次に同じような話をしたら通報します」と断るんですよ。

ところが、店でオクスンが倒れて病院に搬送された事で事態が急変しちまうのよ~(°д°|||

その頃、ジスクも会社のコピー紙で手を切ってしまい…
ミヌに部屋にてバンドエイドを貰いがてら~
「義兄と知り合いでしたね?出会ったキッカケを教えて下さい」と問われてたけど…
「わざわざ会社でする話ではないかと…」とごまかしましたね((・・*)

この直後、ジヒョクから電話がかかってくるけど…
ジスクは「2度とかけて来ないで!」と言い放ち、電源を切ってしまいます。

一方、ソクフンはジョンテをとある部屋に呼び出しー
薬入りの酒を飲ませながら、
「俺は世界を変えたい。カネが物をいう世界は嫌いだ」などと理想論を述べながら、奴が気を失うのを待っていたけど…
奴が倒れた途端ー
注射器をブスッ!( ゚ロ゚)ノ∝━━━゚ロ゚)━∈と刺し~
「お前の死は人生の益になる。俺の意志を理解してくれ」とか~
お別れの言葉をお見舞いしてたけど、これってまだトドメは刺してないのよね?(o・ω・))

結局、ジヒョクも肝硬変末期のオクスンを救う為、仕事を受ける事にしちゃったのね…(o´д`o)
再びシム社長を訪ねた後ー
チェ家の屋敷前に向かい、何度もジスクに電話してたけど、繋がらず…
12時前に最後の電話をかけるんですよ。
やはり繋がらないし、警備員に見つかってしまうわで~(゚Д゚≡゚д゚)
そのまま去って行きますね。

ジスクは、この話を聞いて即携帯の電源を入れるけど…
8件の着信履歴と留守電が入っていて、再生しようとしたところに~
ミヌが帰って来てー(゚Д゚≡゚д゚)

「教えて下さい。ソ・ウナssiが愛していた人は誰なのか?互いの私生活や過去に干渉しない約束をしました。でも僕たちは夫婦なんです。だから僕には知る権利があります。本当に覚えてませんか?よく見て下さい」とー
ペンを見せながら問い詰めてくるんですよ~
だけどジスクも「今はそれどころじゃない(ヾノ・ω・`)」から留守電を再生しますね。

そこには、
“おもちゃの銃を覚えてる?それよりも悪い事をする。母さんが危ないんだ。ソンジンオフィステルの606号室だ、頼むよ”と入っていてー(°д°|||
ジスクは、即ホテルへ向かおうとするけど…
今回はミヌも一緒に行くと引きやせ~ん!(ヾノ・ω・`)
しかも出かけるところをソクフンに見られちまうしで…(°д°|||

この後、ジスクは車内に乗り込み、ジヒョクに電話するけど…
彼の携帯が電池切れしちまった為、繋がらないのよ~(ヾノ・ω・`)

更に~
運転下手くそ?なアジュンマの車が突っ込んできてー(゚Д゚≡゚д゚)
ジスクはミヌが対処してる隙に、車を乗っ取り~o(`・ω´・+o)
ジヒョクの元へ到着するのかと思いきや…
スピード違反で、パトカーに捕まってしまいます(°д°|||

しかも~
警察で指紋を採られそうになっちまうしで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
必死に抵抗してるところに、ミヌがやって来てー

ここでミヌがキム先生の治療を受けに行った回想シーンが入ってたけど…
あの万年筆はウナがソクフンの新任検事任官式の日に、お祝いであげた物だったんですな(。・д´・。)

それよりジヒョクがホテルに乗り込んじまったのが気になるわ…(o´д`o)
この後、どうなる~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


仮面 #7「泣く時 胸を貸してくれる人」
愛は潔癖性をも乗り越えるのね~(*´▽`)ノノ
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、ジスクは即家に運ばれたらしい。気づいた時には朝になってた。

しかしミヌも、中々素直になれないのは分かるけど…
ジスクを「冷え切った石だと思って温めた」とか~
言い訳が苦しすぎますよ?(-∀-`; )
ホントは、お粥も食べさせてあげたいのに、
ジスクに「あんまり優しくしないで。私たちは利用し合うだけの仲でしょ?」とか言われちゃって、また憎まれ口叩いてたしで…

この後、ミヌと入れ違いでソクフンがやって来てー
ジスクに「前回も今回も君を助けたのは僕だ」と知らしめといてからの~
「父親の借金をこれで返せ。君が直接返すんだ」とー
箱の中の大金を見せつけてくるんですよ(・`ω・´)

すると、そこにミヨンがやって来てー
箱をいちべつした後、
ジスクに「気をつけて。油断してると事故は簡単に起きるから」と警告を促してくるしで…(。-`ω´-)

この後、ジスクは銀行へ向かい、テソンの口座に送金しようとするけど…
テソンだけでなく、オクスンやジスクの口座も止められているようで処理して貰えやせん~(ヾノ・ω・`)
やむなく代行事務所を訪ね、シム社長に返済して貰うよう依頼するけど…
交渉中にシム社長に顔を見られかけちゃって、失敗に終わってしまいます。

その頃、ミヌは部下たちに恋愛相談らしき事をしていてー
「ブランド館を持たせた方がいい」だとか~
「愛してると言葉がけした方がいい」だとか助言された後、
「時間を無駄にした」とか悪態ついてたけど…

速攻、ジスクに豪華料理を食べさせようとしたりー
オ秘書を使って愛の告白を伝えさせたりと…(*・ω・*)
ひねくれてはいるけど、純粋なのも確かよね((・・*)

でもジスクは戸惑いまくってましたけどね~(゚Д゚≡゚д゚)
結局、料理もオ秘書に食べさせてたし(笑)

ここで彼にお願いをして、
翌日テソンの店に、使用人と施設の子供たちを連れて行って貰うけど…
借金返済の為、売り上げに貢献出来たら…と思ったのね。
週イチで施設にメニューを届けて貰うよう交渉して貰ったらしい。

でも~
プルテやシム社長たちがこの様子を伺いにきてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

その夜…
ミヌは、チェ会長に「ウナssiにブランド館を任せたいんです。姑の下で働いてると聞いたら、ご両親が悲しむと思うので」と提案するけど…
ジスクは全力で拒絶して、部屋に引っ込むんですよ。

この後、ミヌが追いかけて来てー
「何が不満なんですか?何であんな態度を取ったんですか?」と咎められるけど…
ジスクは「ごめんなさい。でも私には荷が重すぎるわ」と謝ってた。

しかしミヌも、ジスクに一緒のベッドで寝てもいいとか誘うなんて~
かなり気持ちが前進してますな♡( *´艸`)
だけど彼女に「それならもう1台ベッドを買いましょう」と退けられちゃって…
結局「それはいい案だ。今晩だけお互い我慢しましょう」と強がり返してた。

この様子も当然のごとく、ソクフンに見られてた訳ですけど…
こん時、昨日ジスクに渡した“山参エキス”を飲まずに捨てられる~の場を見てー
ノートPCを投げつけてたけど…何か薬でも入れてたのかしら?(゚Д゚≡゚д゚)

その翌日…
ジスクは、ミヌと共に新しいベッドを見に行くけど…
ミヌてば、何かと難癖つけて買ってくれないのよ~(ヾノ・∀・`)

更にミヌは約束があるからとー
強引に買い物を打ち切って、ジスクを日本料理屋に連れて行くけど…
約束してた相手は、ジョンテだったんですよ...(°д°|||

ここでのジスクへの絡み具合を見る限りー
今後も奴に苦しめられちまうのかしら?(*´・ω・`)

この後、ジスクが動揺しながら去ったところに~
ミヌがやって来てー
ジョンテは、ミヌに話があるからと、行きつけのクラブに連れて行くんですね。

ここでジョンテは、ミヌを喜ばせるつもりで両脇に女性をはべらせるけど…
完全拒否された挙げ句ー
「用件は何ですか?」と切り返された為、女性を全員はけさせますね。

そして大金の入った鞄を取り出しー
「これは俺の誠意です。助けて下さい」と下手に出てたけど…
ミヌに「今の行為は贈賄罪に当たります。…これは会社の資金ですよね?工事費を流用するから建物が崩れるんだ。クムヒョン建設が建てた物件を調べさせて、問題が見つかったら訴えます」と言い放たれてしまいやす。

一方、ジスクはソクフンを訪ねー
ジョンテの事を相談しようとしてたけど…
「父親の借金をあんな方法で返せると思ってるのか?利息は増える一方だろうし、使用人を巻き込んだから、バレる危険も増した。…ミヌには言えず、俺にしか言えない事がもっと増えるはずだ。全てを打ち明け、頼れるのは俺しかいない…悲しいが、それが現実だ」と言い放たれちゃって、何も言えなくなっちまいます(´・д・`)

この後、ジスクは家族の様子を見に行くけど、オクスンに姿を見られちゃって…
それでも逃げるしかない彼女を思うと、胸痛みましたよ(o´д`o)

その頃、ソクフンはジョンテに呼び出され、飯を振る舞ってたけど…
ジョンテの話し振りだと、昔はソクフンの方が立場が下だったのかしらね。

しかも奴から「新しい本部長の望みを教えて下さい。欲しい物があるから、建設業者を替えると言ってるんでしょう?本部長は女好きですか?…さっき俺が遊んだ女といました。本当に驚きましたよ。カネに困ってた女が令嬢になってたんです。ピョン・ジスクは同級生なんです」と告げられたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
そりゃもうソクフンの顔も歪みまくりですよ~

そして、お開き後…
ジョンテが駐車場に向かったところで~
ソクフンが背後から絞殺しようと迫ってたけど…(°д°|||
結局、仕留められなかったみたいですな(o・ω・))

一方、ジスクは家でミヌを出迎えー
先に帰った事を謝った上で、飲みに誘ってたけど…
でもミヌてば、
酒を独り占めして、ジスクに一滴も与えようしないのよ~(ヾノ・∀・`)

そんな彼を見て、ジスクは「何があったの?」と問うけど…
「飲もうと誘ったのは君です。悩みでもあるんですか?」と絡まれちゃう。
それでも「私は言えません。ミヌssiは?助けになれるかも?」と問い返すジスクに、
ミヌは「…キム・ジョンテのせいですか?さっき会話を聞いてしまいました。でもご心配なく。私生活には口出ししないので」ときた。

ここでジスクは「私には秘密が多いの。仮面を被ってる」と告げるけど…
ミヌは意外にも?「僕も仮面を被ってる。だから似たもの同士で飲みましょう。子供じゃない限り、誰もが仮面を被ってる。1人で笑って、1人で泣いてます」と宥めてくるんですよ。

それを聞いて、ジスクが「“雨に打たれて歩く人には、傘よりも共に歩く人が必要な事を。泣いてる人には、ハンカチより胸を貸してくれる人が必要な事を”」と呟きー
ミヌが「“あなたに出会って知りました”『 胸を貸してくれる人』…僕も好きな詩です」と言葉を引き継ぎますね。

この後、ジスクが新しい酒を取りに行こうとして、よろめいたところを~
ミヌが支えー
「泣くために僕の胸を今日だけ貸します」と告げて、彼女を抱き締めるんですね。
ジスクも、しばし涙を流してたけど、我に返っちゃったのかしらね?((・・*)
胸から顔を離したところで、ミヌが告白をしてジスクにキス~(≧∀≦)♡

そこにソクフンが戻ってくる訳ですけど…
2人を見る目つきの怖い事~(°д°|||
...もしやジスクにホレたのか?(゚Д゚≡゚д゚)

最後にジスクが罪悪感に駆られて、
ミヌに「あなたが結婚したのは、ソ・ウナじゃないの…」と激白しかけたところで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]