忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



百年の花嫁 #16「隠された思惑」
まだまだ~切ない状況が続きそうですな…(o´д`o)=3
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、イギョンはガンジュにハルモニのメッセージを聞かせー
「もう1度、記者会見をして。出来るだけ早くね。下手な真似をしたら、今度は、この録音をマスコミに流すわよ」と脅してましたけど…(。-`ω´-)
ガンジュは「これで未練なくカタをつけられる。一緒に来てくれ。責任を取りに行く」と告げ、2人でイルドに謝罪しに行くのよね。
イルドも「今回は、イギョンに免じて許してやる」と返してた。

この後、ガンジュはミョンヒに呼ばれー
ハルモニの件を隠していた事を泣きながら謝罪されるんですけど…
ガンジュは「もう苦しまないで、1人で重荷を抱えずに僕にも背負わせて。僕が心の整理をすれば済む事ですから。父さんには絶対に秘密にして。これ以上、父さんを苦しめたくないでしょう」と告げるのよね。

その頃、イギョンはアンドンに「ガンジュが何故、記者会見をキャンセルしたのか?」てな事を問われてましたけど…
「友達じゃあるまいし、立場をわきまえて。そんな暇があったら家事に気を配って、それがアジュモニの仕事でしょ?」なんて返しちゃってて、ちと怖かったわ(;´д`)

しかもアンドンも、イギョンが別人みたいと確信してたみたいですし…
いずれバレちゃうんじゃないかしら?σ(・ω・*)

一方、イヒョンの元にジェランが訪れー
「今まで本当の家族として努力してきた。母さんとイギョンに受け入れて貰えるように、でも母さんがこんな人だったとは…」とイヒョンに責められるもー
ジェランは「なら私を恨みなさい。それで気が楽になるなら、あなたの母親として贈る最後のプレゼントになるわ」と開き直ってましたよ ε-(`・ω・´)

結局、ガンジュてば、指輪外しちゃったのね…(´・д・`)

あとガンジュは、ルミに「やせ我慢しないで」と窘められてたけど…
でも「あんな事は何でもない。だから何事もないように見えて当然だろ」なんてー
何でもないわけないのにね…(o´д`o)

そして翌日ー
ガンジュはイギョンに頼まれ、一緒にイヒョンのお見舞いに行くのですが…
イヒョンに「席を外してくれ。妹と2人で話したい」と拒まれてしまいー
外で待つ事に(o-ω-))

これには、イギョンも焦ってたけど…
即イヒョンから「チェ・ガンジュをものにして嬉しいか?」と口撃されー
「久しぶりに顔を合わせたのに、そんな事しか言えないの?こうなると思ったから、1度もお見舞いに来なかったの。私よりドゥリムが大事?あの子が何なの?オッパの想いに応えなかった子をどうして守るのよ?」と逆に責め立てるんですよ(ノ`Д´)ノ

この後、ドゥリムが病院にやって来て、ガンジュとしばし見つめ合うんですけど…
そこにイギョンがやって来たもんだから~
結局、2人は会話も出来ずで…(ヾノ・ω・`)
すれ違った後、涙するドゥリムにまた胸痛んだわ…。゚+(σ´д`。)+゚

それと以前、ドゥリムがイヒョンにあげたネクタイを自ら染み抜きしてあげて、
「このネクタイで会社に行って下さい」と笑顔で告げてたんですけど…
それを受け取ったイヒョンが「君は僕にぬくもりを感じる笑い、冷たい空気さえ温める笑いをくれた。それだけでも十分だから、もう謝るな。お前の行きたい所に行けばいいんだ。それが僕の願いだ」と返した時にゃ~
あっしは、何だか居たたまれなくなっちまいやしたよ…(*´・ω・)

あとイルドがチャン執事に「イギョンとガンジュの仲をどう思う?記者会見に行かなかったのもガンジュらしくない」と問うてましたけど…
ここでチャン執事は、アンドンが「イギョンが以前とは違って、別人のようだ」と言ってた事やー
「実はガンジュに、他に女がいるから記者会見にも行かなかったのではないか?」などと話してた事などを告げるんですな。
これを受けー
イルドは会社に出向き、ガンジュに「イギョン以外に女がいるのか?」と問うのですが…
しかしそこにイギョンがやって来た為、話は聞けませんでしたね(ヾノ・ω・`)

でも~
この帰り、イルドはドゥリムが見知らぬハルモニの荷物持ちを手伝ってるところを見かけ、ちと訝しげな表情になってましたよね。
今回はスルーしてたけど…いずれイルドにも、ドゥリムの正体がバレる気がしますな?((・・*)

あとイギョンも何だかんだ言って、ガンジュの心を自分に向けようと躍起になってきてますよね?
ルミも、その事をツッコんでたけど…
逆にイギョンに返り討ちに遭っちゃうのよね(´・ω・`;)
だからって、ドゥリムの店で酒を飲んで絡むってどうなのよ?(笑)

この後、ルミは「ガンジュオッパにも、あなたにも感心するわ。私でさえ見てて辛いのに、何故平気でいられるの?」と問うてたけど…
ドゥリムは「じゃ、死んでやると叫びながら泣こうか?人間はそんなに弱くないわ。私がガンジュssiを引き留めないのは負い目からじゃない。ガンジュssiにとって私はドゥリムではなく、偽のイギョンだから」と返します(´-ω-`)

あと仕切り直しの記者会見が明日あるらしくー
ジェランがガンジュの気持ちを確かめる為、会いに来てたけど…
ガンジュは「ご心配なく、予定通り行います。爆弾を抱えているから無茶はしません」ときっぱり返してましたねd(*´Д`*)

この後、ジェランはイヒョンを訪ねー
「退院したら会社に復帰して」と頼んでたけど…
ここでイヒョンはガンジュが明日、記者会見する事を知りー
ガンジュに「どうするつもりだ?ドゥリムの事だ。彼女がお前の為にした事を忘れたか?」と問い詰めに行くのよね c(`・ω´・ c)っ≡

だけどガンジュに「嘘をつき、騙して弄んだ。あなたたちは兄と妹を演じてたが特別な仲だったのでは?責任を取るべきはあなたでしょう。僕とはもう関係のない女だ」と返されー
イヒョンは「素直になれ。お前だけは彼女を理解すべきだ。“嘘をつき、騙した?”そうせざる得なかった事情を考えた事があるか?一夜限りの命でも、お前の花嫁になりたくて、命を懸けたんだぞ?それほど、お前を愛してた」と訴えるんですけど…
ガンジュは「それを信じるとでも?」とぞんざいに返すのよ(*´・ω・`)

これにイヒョンは、ブチギレー
ガンジュの胸ぐら掴んで「お前にドゥリムを手にする資格はない。心から愛してくれたのに捨てるなんて!俺も遠慮しない。お前が捨てた女だ、俺が手にしても恨むな」と凄み、帰って行くんですけど…

でも~ガンジュも、かなり動揺してましたよ~(*´Д`)σ

この後、ガンジュはドゥリムの店前で待ち伏せして、
「最後に聞く。俺と遠くで暮らすか?」と問うんですけど…
やはりドゥリムは「私が何故遠くへ行くの?こんないい家があるのに」と言って突き放すんですよ…(o´д`o)

ここでガンジュに「お前の心は防弾ガラスだな。いつも跳ね返される」と嘆かれー
ドゥリムは「だから終わりにしましょう。あなたは精一杯やった。周りの人の期待を裏切らないで。ガンジュssiは太陽グループを立派に率いていける、私が保証するわ。気難しいのが玉にキズだけど、いいところが沢山ある」と励ますんですけど…
ガンジュは溜まらず、ドゥリムを抱き締めるんですよね(*´д`*)



最後にドゥリムは「痛みは続かない。ガンジュssiなら大丈夫。遠くから応援してる。私は泣かない、ガンジュssiの記憶に残る姿が笑顔であってほしい」と告げますね。
これがね~もう切ないし、もどかしいしで…(つД<。

結局、ドゥリムはプレスレットも外してしまいー
翌日、ジェランに店の権利書も返しに行きます。
でも…ハルモニも、ジンジュもドゥリムの意思を尊重してくれましたねd(*´Д`*)

そしてガンジュが記者会見に挑むところで~(。+・`ω・´)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[8回]

PR

百年の花嫁 #15「本当の恋人」
予想通りの展開だけど、思ったほど重苦しくならなかったのが幸いかも~
ε-(´∀`*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「チャン・イギョン、ここで何をしている?何故、こんなところにいるんだ?行くぞ!」と告げ、手を引いてくるガンジュに、
ドゥリムは「私はチャン・イギョンじゃない」と否定します。

更に、この後ガンジュを引き離す為ー
「静かに暮らそうとしてたのに邪魔しないでよ。替え玉になってやっただけなのに、お金まで沢山くれたわ」と、わざとぞんざいに返すドゥリムに胸痛んだわ…。゚+(σ´д`。)+゚

しかもガンジュは、これを真に受けー
「お前に心はないのか?確かに偽物を演じる奴に心などあるはずがない。お前は金さえ貰えれば魂も売れるんだからな。初めて心を許した人なのに。お前の嘘に騙された自分が腹立たしい」と吐き捨て、帰って行っちゃう(o´д`o)

この後、「知らずにいてほしかった…気づいたはずよ。でも何もしてあげられない…」と呟き、
ジンジュの胸で泣くドゥリムが…
ホント見てて、切なかったですね。・(つд`。)・。

あの後、ガンジュは屋敷に戻って、ミョンヒを責め立ててましたけど…
「あなたに辛い思いをさせたくなかったの。あなたが苦しむのは望まない。今までの事は忘れなさい。あの子に利用されたのよ、腹を立てる価値もない。しっかりして!あなたは会社を背負ってるの!一歩、間違えれば。この家は終わりよ」と宥められるも、
ガンジュの怒りは収まらずー(ヾノ・ω・`)
「チャン・イギョンの家と、どんな取引をしたんだ?何と引き換えにイギョンを嫁にする事になったんだ?」と責め続けます(*`ω´)ノ

ここでミョンヒは、ジェランの事を“毒蛇のような女”と言ってたけど…
あんたも人の事は言えませんよ?(`・ω・)っ彡/

結局、ガンジュはキム秘書にドゥリムの事を調べさせたみたいで…((・・*)
この後、再び彼女を訪ねー
「これが本当の正体か?天下のチェ・ガンジュがこんな女に惚れたとは。レベルが低すぎる、趣味の悪さも納得がいく」と絡むのよ(*´・ω・)
それでもドゥリムは「それで怒りが収まるなら、何とでも言えばいい」と返しますが…
ガンジュは「今日は店を閉めろ。1日の稼ぎをくれてやるから」と言い放ち、お金を床に投げつけるんですよね(;´д`)

ガンジュもね~
騙された事以上に、自分に腹が立つ。てのもー
怒りの矛先がドゥリムにいってしまう気持ちも分からんではないけど…
でもドゥリムが命を懸けた事まで嘘と取られてしまったのは、ちと辛かったですね(´・д・`)

更にガンジュは、ミョンヒやイギョンにも攻撃を仕掛けます。
ここでガンジュが待ち合わせの場にルミを同伴させー
イギョンに「油断してると、その座を奪われるぞ。母さんはルミを可愛がってきた。周りはルミが嫁になると思ってた」と告げた時の気まずい空気ったらなかったですよ?q(´・ω・`)p
やっぱルミもいい気はしないし…即、席を立っちゃう。
この後、ルミはガンジュに自棄状態で結婚を迫られるんですけど…
彼を叱責した後、きっぱりと断るんです(*・д・)b

「分かってる、今の俺は情けない。だけど変なんだ。あの女を罵って傷つければ気が晴れると思ったけど…全て俺に返って来て、心が痛む。あの女の俺への気持ちは全て嘘だったのか…どこまでが本心だったのか分からない」と本音を漏らすガンジュに、
ルミは「あの子に頼まれたの。“黙っててほしい。替え玉がいた事すら秘密にしてほしい、事実を知ったら苦しむから”と。自分よりオッパの心配をしていたわ」と告げるんですよ。
何だか彼女、めちゃいい人になりましたね?(o・ω・))

この後、ガンジュは泥酔して家に戻って来てましたけど…
こんだけ苦しむのはー
指輪をずっと外せないでいるのは…ドゥリムを想っているからよね?d(*´Д`*)

あの後、イギョンはミョンヒから全て事情を聞いたらしくー
後日、ガンジュに「偽物じゃなくて、本物のチャン・イギョンとして話すわ。替え玉がバレたとしても何も変わらないわ。取引を持ちかけたのは、あの子よ。ママが断ると、あなたにバラすと脅してきた。それを止めようとして、オッパは大怪我をしたの。オッパは、ドゥリムを可愛がっていたわ。妹の私よりもね。ドゥリムは、オッパの元を離れられない。騙した事は謝るわ、人の心を弄んだと責められて当然よ。でもお義母様が先に、私の命を犠牲にしようとした。それを見逃せなかったの」と自分の都合のいいように話を変えて告げてたけど…(。-`ω´-)

でもガンジュは「見事な話術だな?でも俺がそれを鵜呑みにするとは思ってないよな?」と一笑して、その場を去って行きましたな o(・д・´*)

この後、ガンジュはイヒョンの入院先の病院を訪ねます。
ここでスマホの写真を見せながら、笑顔でイヒョンに話しかけるドゥリムを見て、ちと微笑んでましたけど…



でも~ドゥリムが来た途端、
「随分、献身的だな?誰かの為に本気で命を懸けたのはチャン・イヒョンか?感動して泣けてくるよ」といつもの憎まれ口調に戻っちゃう(-∀-`; )
「私には何を言ってもいいけど、オッパを侮辱するのは許せない」と返すドゥリムに、
ガンジュは「チャン・イヒョンを想いながら、俺と二股かけるなんて、中々やり手だ。操り人形はチャン・イギョンじゃなくて俺だった訳だな?」とまた絡むのよ(*´・ω・`)=3

ここで「腹が立つし、悔しいんでしょ?復讐したければ、私より幸せになればいい。それが本当の復讐よ。これしきの事で、悲劇の主人公みたいに哀れな自分に酔ってる。私をつけ回してないで仕事したら?社長のくせに恥ずかしくないの?これじゃ、給料泥棒ね。油を売ってないで、さっさと帰って。“アジョッシ”と遊んでる暇はないの」と言い放つドゥリムが、ちと痛快でしたね~(o゚▽゚)o

ここでガンジュは“アジョッシ”に過剰反応してたけど、
そもそもドゥリムに「俺の名前を呼ぶな」と言ったのは、他ならぬガンジュですからね~(*´Д`)σ

でも、これで引くガンジュじゃ~ありやせん(ヾノ・∀・`)
今度はドゥリムの店を貸し切り予約して、客としてやって来ます。
しかもチリソースを辛いとケチつけた挙げ句、
「料理が口に合わないから予約をキャンセルする」辺りがホント大人げない…。゚(^ω^;)゚。

しかしこれにハルモニが激昂して、ガンジュに塩をぶちまけるんですよ~((メ`ロ´)/ 。。。ヘ(。><)ノ
てか、ガンジュも「短気なのはハルモニ譲りか」とボヤきつつ、ニヤッとしてましたよ?(*´・∀・)

その後、占い師がやって来てー
ドゥリムに「このブレスレットは誰に貰ったんだ?教えてくれたら、いい情報をやろう。それに太陽グループの後継者が何故、ここにいたんだ?」と迫ってたけど…
結局、ドゥリムは答えずー(ヾノ・ω・`)
占い師は、名刺をドゥリムに渡して帰って行きましたね。

あれからガンジュは、ルミにジェランたちの目論みを探らせていたようでー
「イギョン側は、初めからナ・ドゥリムを犠牲にする計画だった。詳細は分からないけど、これだけは確かよ。結婚式の後、予想に反して死ななかったナ・ドゥリムを消そうとしたの。イヒョンssiはドゥリムを助けに行って怪我をした」と告げられー
この後、ドゥリムの店前に車を止め、ずっと様子を伺ってたけど…(*「・ω・)

ついには、イヒョンの病院にまでついて行っちゃって…(*´・∀・)
てかガンジュも「あいつ1日中、働きっぱなしだ」なんて心配するなら、声をかければいいのに…
ま、結局ドゥリムに見つかってしまうんですけどね~(´∀`σ)σ
ここで「尾行はしてない、お見舞いに来たんだ」と即言い訳するガンジュに笑っちまったわ(´・∀・`)

この後、ガンジュはイヒョンの手を拭きながら、
「よくも騙してくれましたね?でも、こんな状態じゃ怒れません。早く元気になって、その時は覚悟しておいて下さい。それから、彼女を守ってくれた事、感謝してます」と複雑な胸の内を告げてましたね(*´・ω・)

でも~その後ガンジュは、うとうと眠ってしまいー
ドゥリムに「ここは宿じゃないわ。お見舞いに来て、居眠りするなんて」と責められてたけど…
思わず「お前のせいだぞ。1日中、お前を見張って…」と本音を返しちゃう(*・ω・*)

この後、ガンジュは屋敷に戻るも、ここでイギョンと鉢合わせしー
「まだドゥリムを苦しめたいの?ガンジュssiがあの子に会っているのを、お義母様は今は見て見ぬフリをしている。でも、このまま黙っているかしらね?危険を招く行動は控えた方がいい。皆の為よ」と警告されてましたけど…
ガンジュは「そこに俺も含まれているのか?俺の気持ちなど眼中にないくせに」と吐き捨て、部屋に戻ります。

しかし、今度はミョンヒに「明日、記者会見を開く事にした。イギョンを正式に太陽グループの嫁と認める場となる。心を整理するには早い方がいいでしょ?」と告げられー
ガンジュは、これをスルーしてましたけど…o(´^`)o

そして翌日ー
ルミは、キム秘書からガンジュが消えたと報告を受けー
記者たちに「チェ・ガンジュ社長は移動中、接触事故に遭いました。ただ今、治療を受けており、会見は延期させて頂きます」とお詫びしたところで~
ジェランがパク室長に「あの写真をマスコミに流して」と命じてましたぞ!(°д°|||

一方、ミョンヒは屋敷に戻りー
イルドに「ガンジュはどこだ?イギョンとの間に何か問題でもあったのか?」と責め立てられてしまいます。

その頃、ガンジュはドゥリムを強引に、屋敷に連れて来てー
「元に戻るには、こうするしかない。父さんに正直に打ち明けよう。父さんなら味方になってくれるはずだ。信じてくれる。最後の機会だ、今なら間に合う」と必死に説得してましたけど…
ドゥリムに「ダメよ、私には出来ない(ヾノ・ω・`)」と拒否られてしまうんよね。

それでもガンジュは「チャン・イヒョンの為か?彼の想いは知ってる。お前が誰を好きでも構わない、俺のそばにいろ」と訴えるんですけど…
「人の気持ちを考えないの?あなただけが苦しんでいると思ってるの?」とドゥリムが返したところで、病院から電話がかかって来てー
ドゥリムはガンジュの手を振り切り、イヒョンの元に向かうんですよ…
(*´・ω・)
イヒョンの意識が戻ったのは良かったけど…
でも~抱き合う2人をガンジュが見ちゃうなんて…切な過ぎますぞ!(;∀;)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[8回]


百年の花嫁 #14「暴かれる正体」
ついに、この日がきちゃいましたか…(o´д`o)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ミョンヒとジェランが互いに醜い取引を持ちかける中ー
ガンジュはイギョンに見送られ、家を後にしようとするのですが…
ここでガンジュはイギョンの手を握って、
「荒れてた手がすべすべだ」とツッコんでましたねd(*´Д`*)
でもイギョンは「お手入れしたの」とごまかしてたけど…
それより何より、
あっしは、ここでイギョンが指輪をしてない事がバレるんじゃないかと思ったけど…
そこはスルーされてましたな(o・ω・))

この後、イギョンはジェランからイヒョンが病院に搬送された事を告げられー
病院に駆けつけようとするんですけど…
てかジェランも「イヒョンの自業自得よ。心を鬼にして。目的の為には多少の犠牲は必要よ。あとはガンジュの母親を従わせれば全てカタがつく」だなんて…
まるで悪魔のような女ですな?(´-д-)-3

あれからイヒョンの手術は無事、終わったみたいね。
だけど意識が戻らないようでー
その後もずっと「目を開けて」と涙ながらに必死に訴えるドゥリムに泣けるわ…(T^T)

そして翌日ー
結局、ミョンヒはジェランの条件を飲む事にしたのね。
ここでジェランに「イギョンを嫁として公式に認めて下さい。記者会見をするなりして、公の場で発表して頂けますか?」と要求され、
ミョンヒは「ご存じの通り、今はガンジュのハルモニが重篤ですので、心の余裕がありません。しばらくしたら公式に発表します」と返すのですが…

するとジェランは「口約束で済むとお思いですか?私が握っている真実はあなたのものより、はるかに危険をはらんでいます。取引では失うものが多い側が譲歩すべきですε-(`・ω・´)」と告げー
ミョンヒと太陽グループの持ち株の譲渡、そして会社の資金援助を、
更にはドゥリムをガンジュに近づけないよう要求するのよ。
ホント、怖い女よね…(°д°|||

この後、ミョンヒはドゥリムに会いに行きー
「こうして会うのも今日が最後よ。単刀直入に言うわ。ガンジュの前に現れないで。死人のように息を潜めて生きなさい。その代わり、あなたの身の安全は保証するわ。イギョンの家ももう手出し出来ない」と告げます。

ここでドゥリムは「ガンジュssiと一緒にいたくて真実を打ち明けようとしました。でも今は違う。彼の為に真実を告げるべきでは?」と訴えるも、
ミョンヒに「私にも彼女たちを許せるだけの力がない。それが理由よ」と返されてしまいます(*´・ω・)

この後「どんな事情があるのか知りませんが、罪を犯したなら償うべきです。私も罰を受けます。そのチャンスを下さい」と訴えるドゥリムに、
ミョンヒは「身の程知らずにも太陽グループの嫁になるというの?“償い”という口実で自分の欲を満たすの?」と咎めるんですよ。

そもそも“人は皆、欲深”だとか、“あなたと私は住む世界が違う”とか言ってくる人間に、何を言っても無駄な気がしますけどね…(ヾノ・ω・`)

それでもドゥリムは「ガンジュssiが後継者だから好きな訳じゃない。これまでの人生の中で自分の親の元に生まれて不満はなかった。でもガンジュssiを好きになって“彼の家と釣り合う家に生まれたかった”そう思った事もあった。でも今考えると両親に申し訳ないです。一瞬でも不満を持った事を」と訴えてたけど…(*´・ω・)

これも「お願い、あなたが現れたらガンジュが苦しむ。消えるの、存在しなかったように。それがガンジュの為よ」
と返されてしまいましたね…(´・д・`)

しかし納得出来ないのは、ドゥリムだけではなくー(ヾノ・ω・`)

この後、ミョンヒはルミにも「何故、イギョンを嫁として認めるのですか?もしかして弱みでも握られたのですか?私には知る権利があります」と責められるんですよね。
でもミョンヒは「我が家の為に、ガンジュの為だと思って。あなたをいずれ嫁にしようとずっと見守ってきた。秘密を口外した瞬間、私とあなたは敵になる。私を敵にしたいの?」と圧力をかけてましたな(;´・ω・)

あれからドゥリムは毎日、イヒョンのお見舞いに行ってるみたいでー
今回、ジェランと鉢合わせしてましたけど…

ここでドゥリムが、イヒョンと共に海外に追いやろうとするジェランに、
「あなたたちの汚い世界では生きたくありません。お金を積まれて頼まれても、あなたたちと同類になりたくない。絶対に許しません。欲に惑わされた自分自身も許せないのに、どうやってあなたを許せるというの?」と言い放ってたのが痛快でしたね~♪o(・д・´*)

でも、これもジェランは余裕顔で聞き流してましたけど…(˘ω˘;)

その後、ドゥリムはデパートに向かいー
遠く越しからガンジュを見て、
「私の眼差し、声、息遣い…全て忘れて。あなたが誰かのそばで微笑んでいれば、それで十分よ」と心で呟くんですけど…
ホント、切な過ぎるわ~。゚+(σ´д`。)+゚



そしてドゥリムは、指輪を木の枝に引っかけて帰って行くんですけど…
これをルミが見つけるんですよね(。-`ω´-)
そしてガンジュとイギョンのいる社長室を訪ねー
イギョンに「結婚指輪はないの?」とカマすんですよ(`・ω´・)ノ

この後、イギョンはガンジュにも「指輪はどうした?」と問われー
「うっかりして置いてきたわ」とごまかしてたけど…
更にガンジュに「最近、怪しいぞ。別荘で何か言おうとしてたが、何だったんだ?まさか他に男がいるんじゃないだろうな?」とツッコまれるもー
これも、何とかかわしてましたね((・・*)

そんな中ー
ジュシンがまた占い師を訪ねてましたけど…
てか「あの子が嫁げないのなら、お供え物にありつけそうにない」って?q(´・ω・`)p
もしや、己が食にありつきたいが為に、ドゥリムとガンジュをくっつけようとしてるとかー
そういうオチなのかい?(゚Д゚≡゚д゚)

あの後、ガンジュとイギョンは屋敷に戻りー
イルドとミョンヒにそれぞれプレゼントを渡すんですけど…
ここでミョンヒにプレゼントを拒まれー
即、ミョンヒを脅しにかかる辺りは「さすが母子ね~」と思っちまったわ(*´-∀-)

その後、2人はガンジュの部屋に向かいます。
ここでガンジュがドゥリムがフェンシングのお面を被ってワンマンショーしてた事を思い出しー
1人笑った後、会話を振るんですけど…
当然、イギョンには何の事だか分からずー(ヾノ・ω・`)
「過去の話はやめて」とごまかしますが…
ガンジュに「じゃあ、思い出させてやろうか?」と言われー
キスを迫られるんですよねd(*´Д`*)

しかし、そこにチャン執事が食事に呼びに来た為、キスは未遂に終わります(ヾノ・∀・`)
でもガンジュの表情からして、
この辺りから「俺の知ってるイギョンじゃない」と疑ってたんじゃないかしら?((・・*)

更に、この後ガンジュはイギョンを屋台に連れて行きー
スンデを進めるんですけど…
「臭くてダメだわ」と拒否られちゃうのよね(o´Д`)=з

次にガンジュは、イギョンを公園に連れて行きー
コスプレやオーガニックケーキの話をふるんですけど…
もうここは、ガンジュも完全にイギョンを試してましたよね?((。´д`)o

そして最後にキスを拒まれたところで~
ついにガンジュは、イギョンに「お前は誰だ?俺の知ってる、チャン・イギョンじゃない。お前の話は俺の記憶とは違う」と言い放ちましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

ここでイギョンは「ガンジュssiこそ、別人のようだわ。知らない人みたい。2人で困難を乗り越え、ここまで来て一安心したら、心変わりしたの?まさか、本当に気持ちが変わったの?失望したわ」とちと逆ギレ気味に返してたけど…

でも…ガンジュの表情は完全に冷めてましたよね(*´・ω・`)

その後、イギョンは家に戻り、ジェランに報告するんですけど…
「ガンジュが感づいたとしても、ドゥリムを捜し出せない。怖がらないで、愛は永遠じゃない。人の心は弱く、よこしまなものよ。ドゥリムの正体を知ったら、ガンジュも心が揺らぐ」と返されちゃう。

一方、ルミはドゥリムを訪ねー
「あなたの正体を真っ先に見抜き、ガンジュオッパの母親に知らせたのは私よ。何故ガンジュオッパを諦めたの?命まで懸けたのにどうして?」と問うんですよね。
ここでドゥリムは「私も手放したくなかったし、奪われたくなかった。命を懸けた人だから。でも欲が出るにつれ、怖くなり…怖くなるにつれ、ますます欲も大きくなった。私の欲のせいで大切な人が苦しんでる事に気づかなかった。手に入れるだけが愛じゃない。相手の為に手放すのも愛だと思う」と返します。

「後悔しないの?もしガンジュオッパがあなたの存在を知ったら…」と言ってくるルミに、
ドゥリムは「秘密にして。ガンジュssiが事実を知ったら苦しむわ」とお願いしてましたけど…

翌日、ルミはガンジュに「指輪の持ち主を知ってるんだろ?教えてくれ、頼む」と懇願されー
「意外と早く気づいたわね?こうなると思った。オッパが指輪をあげた人はイギョンの替え玉だと言えば分かりやすいかしら。呪いの噂のせいで替え玉が送り込まれたのは、言うまでもないわね。私が知ってる位だから、周りの人々も知ってるはずよ」と暴露しちゃいましたよ~(°д°|||
でも居場所は、教えませんでしたね。
これは彼女の最後のわるあがき…でしょうかね~σ(・´ω・`*)

この後、ガンジュはイヒョンの携帯に電話をかけますね。
ドゥリムは気づいてたけど…やっぱ出る訳にゃ~いきやせん(ヾノ・ω・`)

でも~社長室に戻った際、
キム秘書から「ジンジュssiの店の物です」とー
ドゥリムが作った料理を差し入れされるんですよね(;゚Д゚)!
ここでガンジュは、替え玉がジンジュと友達である事を察し、ドゥリムの店を訪ねるんです。
そして2人は再会…しちゃいましたよ~(o´д`o)
さぁ、これからどうなる?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[7回]


百年の花嫁 #13「錯綜する伝説」
ここから本当の試練が待ち受けてるのよね…(o´д`o)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけからミョンヒがソンファの日記を見てましたけど…
最後のページが切り取られていたのが、気にはなってたんですよね((・・*)
これは後々、詳細が明らかになります。

この後、ドゥリムがワイングラスを落として割っちゃうし…(°д°|||
ジェランとパク室長は車内で毒牙?に襲われ、眠っちゃってたしで…
(゚Д゚≡゚д゚)
何か辺り周辺が異様な空気に包まれちまってますけど~?(;´д`)

この後、ガンジュとドゥリムは寝室に向かいます。
ここでドゥリムはガンジュを見つめながら、
「ガンジュssiの眼差し、声、そして息遣いを心に閉まっておくわ。一緒にいられるのは今日で最後かもしれない。離ればなれになっても、私を忘れないで。ガンジュssiへの想いは本物だから」とー

そしてガンジュも…
「朝になったら何が待ち受けているか分からないが、お前を離しはしない、2度と。お前のいない未来など、俺には何の意味もないから、1人ではいかせない。どこであろうと一緒にいよう」と互いに心で呟いてましたね(*´ω`*)

しかし、外にはジュシンの姿がっ…!(°д°|||

それにハルモニも、ドゥリムがジュシンに追い詰められる夢を見て、目覚めちゃってたし…
しかも何でタンスに韓服の靴が入ってたのかが、
よく分からんかったわ q(´・ω・`)p

そして翌朝ー
ドゥリムはブレスレットを置いて、姿を消してしまいましたよ~
ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ガンジュも、これに気づき即追いかけるのですが…

その後、ドゥリムは無意識状態のまま、崖際まで導かれー
落ちそうになったところに、ジュシンが現れます(;゚Д゚)!

そして「お前は死なない。これは試験だ。これは誘惑にも負けず、真の愛を求める、ある人の思いから始まった。恐れに打ち勝ち、愛を貫いたお前は、この試験を突破したのだ。だが死よりも恐ろしいのは待ち受ける現実だ。お前がよく知る者に命を狙われるだろう。愛する人のそばにいたければ真実を告げなさい。だが後に苦しみが待ち受けている。信じているあの男にも受け入れて貰えず、捨てられるかも。それでも愛を貫くか?孤独な闘いになるだろう。闘いの末、何が得られるのか、誰にも分からない。未来とは自分で作り上げるものだから」と告げるジュシンに、

ドゥリムは「何故、私なんですか?」と問うんですけど…
ジュシンは「答えは自分で見つけるのだ」
と返して、去っていくのよね(*´・ω・)

恐らく、この“真の愛を求めるある人”てのは、ガンジュの事よね?σ(・ω・*)



そして、この直後にガンジュがドゥリムを見つけて、ぎゅっと抱き締めるんですよ~r(^ω^*)))
ここでドゥリムは「言ったでしょ?未来は決まってないし、私には何も起きないと。これをくれた人が私に言ったの。“未来とは自分で作り上げるものだ”」と告げますね(*´д`*)

その頃、ジェランとパク室長も車内で目覚めー
イヒョンも別荘に到着してましたけど…

しかしイヒョンがガンジュとドゥリムの姿を見て、ホッとしたところに~
背後からパク室長が襲いかかりー
イヒョンは気を失ってしまうのよね(´-ω-`)

この後、ジェランはドゥリムたちと再会しますが…
ここで謝罪しようとするガンジュを遮りー
「ソウルで話をしよう」と持ちかけるんですな( ・`ω・´)

そして帰り支度をした後ー
「俺に任せておけ。何もしなくていい」と言うガンジュに、
ドゥリムは「帰る前に話したい事があるの。私が今から言う事を信じてほしいの。それから約束して、私を憎まず許してくれると」と前置きした上で、事実を話そうとするのですが…

そこにガンジュのハルモニが倒れたと電話がかかって来た為、話せず…
(ヾノ・ω・`)
しかもハルモニは、イギョン(ドゥリム)に会いたいと言ってるようでー
でもジェランがガンジュに「最低限身なりを整えないと。私たちは家に帰るわ。先に病院に行ってて」と告げるんですよね(。-`ω´-)

この後、ドゥリムはジェランに言われるがまま車に乗り込むのですが…
途中で怪しげな男たちが乗り込んできてー(゚Д゚≡゚д゚)
そのまま、さらわれちまいましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
やっぱね、ジェランが大人しく引き下がる訳ないと思ってたわ(´-д-)-3

でも実は、あの後イヒョンが目覚めて、ジェランたちを尾行してたんですよね~o(`・ω´・o)

その後、ジェランは病院にイギョンを行かせます。
しかしイギョンもドゥリムの時とは、まるで目つきが変わりますよね~
メイク効果もあるんだろうけど、演じ分けも中々お見事ですなd(´∀`*)

この後、ミョンヒ母はイギョンに何か話をしてましたけど…
これが後々のキーになってきますねd(*´Д`*)

あとガンジュがミョンヒに、今回の無断旅行の件を謝罪した後ー
「僕の為に、離れを大切にしてると言いましたね?母さんが信じてた言い伝えが虚像だったとしても責めたりしません。僕は恐れを乗り越えました。母さんも早く現実に向き合って下さい」と窘めるのですが…

そこにジェランがやって来てー
ハルモニへのお見舞いの言葉と、
「2人の事については後日、話し合いましょう」と告げて、早々に帰って行きましたよε-(`・ω・´)

そしてガンジュは改めて、夕方にイギョン宅を訪ねる事に…

てか~
ジンジュはドゥリムと連絡がつかないと~
キム秘書にガンジュの携帯に連絡させたりと大あらわですよ?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

この後、ルミがミョンヒを訪ねー
「お話があります」と告げてたけど…
ま、これも後々分かる事ですが、
ルミが全てぶちまけたのは言うまでもございません(ヾノ・ω・`)

あとジェランが自宅に戻った際、パク室長に「確実に処理して」と命じてたけど…
イヒョンがしっかり尾行してましたねo(`・ω´・o)

その後、ガンジュはイギョン宅を訪ねー
ジェランに花束を渡した後に、
「申し訳ありませんでした。これからは彼女をもっと幸せにします。私たちを認めて下さい」と告げ、許しを得ようとするのですが…

てか~
ここで白々しくジラすジェランに、あっしは、ちとイラついちまいやしたよ~(y゚ロ゚)y

この後、イヒョンがドゥリムの居場所を突き止め、車内から救い出すんですけど…
輩たちに見つかってしまうんですよね(;゚Д゚)!
ここで何度奴らに鉄パイプで殴られてもドゥリムを必死に守るイヒョンに…
もう泣きそでしたよ…。・(つд`。)・。
本当に、こんな事して許されると思ってるのか?(。・`Д・´)

でも、あのライトは味方だったみたいでーd(*´Д`*)
この後、イヒョンは病院に搬送され、手術を受けてましたね。

この報告を受け、
ジェランは病院で「どういう事か説明して!(ノ`Д´)ノ」とパク室長を責めますが…
そこに「代わりにお答えしましょうか?」とミョンヒが登場~(*゚▽゚)ノ
やはりルミから全てを聞いた後、通報したみたいね((・・*)

更に、この後ミョンヒはジェランにドゥリムの写真を見せー
「恐らくガンジュの就任式後ですよね?すり替えたのは。ガンジュと愛を誓ったのも、この子でしょう。私たちを欺き、この子の命を犠牲に嫁の座を得ようとしたんですか?」と責め立てます。
これに対し、ジェランも「あなたが先に、娘の命を犠牲にしようとした。嫁に迎える気などなかったのでは?(ヾノ・∀・`)」と反論。

更にミョンヒは「世間を騒がせたくありません。ここで手を引けば、私も替え玉の件を問題にはしません。決断は早い方がいい。明日、お返事下さいd(゚Д゚*)」と脅しをかけますが…

するとジェランは、イギョンとハルモニの会話を聞かせるんですよ。

話によると、
ミョンヒ母は何としても、ミョンヒをイルドの嫁にしたかったのね(*´・ω・)
それと実際、呪いは存在するのか?
そしてイルドの最初の嫁ソンファは、無事に朝を迎えられるのか?を自ら確かめに行ったらしい。
しかし翌日、ソンファは無事だったと。
しかも彼女の日記には“あの家に伝わる呪いはデタラメだった”と書かれていたらしくー
ミョンヒ母は、嫁げないミョンヒが気の毒で…衝動的に車ではねてしまったと…(´・д・`)

更にミョンヒ母は、イギョンに日記の最後のページを託して、
「ガンジュとミョンヒには絶対、内緒にしてほしい」と頼むんです。
これをイギョンは、しっかり録音してたのねo(´^`)o

ここでジェランは実際、呪いはなかったとか言ってたけど…
じゃあ、ジュシンが存在する意味は?? •́ω•̀)?
何か、この辺がまだよく分からんな?q(´・ω・`)p

とにかくジェランは、これをネタにミョンヒを脅し始めるんですよ(`・ω´・)ノ

何だか~どっちもどっちすぎて、全く肩入れできませんな(ヾノ・ω・`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


百年の花嫁 #12「二人だけの結婚式」
まさか、あれが幸運でなく、呪いのブレスレットだったなんてー(*´д`*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



てか~またあの占い師が店に来てましたよ?(*´・д・)
でも占い師に予言された後、ドゥリムが病院に運ばれたもんだから~
ハルモニてば、彼の事を受け入れてましたねd(*´Д`*)

ここで占い師は、ドゥリムのブレスを見てー
「どこで買った?」と迫ってましたけど…
ドゥリムは振り切って出て行っちゃいましたね((・・*)
てか占い師によると、
あのブレスレットをしてると死んじゃうみたいですよ~(゚Д゚≡゚д゚)

あと回想シーンによると、
ドゥリムは、ガンジュに「2人で“愛の誓い”をしたい*。・+(人*´∀`)+・。*」とせがんでたみたいでー

ガンジュはドゥリムに会いに行く前に、
守護神のジュシンに「あなたは家を守って下さい。僕は大切な人を守りたい。これが運命なら闘ってみせます。大切な人の為に」とお願いするんですけど…
彼女の反応が薄かったのが、ちと気になってたのよね(*´・ω・)

一方、ドゥリムは自前のお弁当を持って、デパート前でガンジュを待ってましたけど…
ガンジュを待ちきれずに、お弁当を全開して待ってる姿がめちゃ健気~
(*゚▽゚)ノ

でも…実はガンジュはデパートが閉まるのを待ってたんですよね。
しかし館内の照明を月に変えて、赤い糸ならぬ毛糸を転がすなんてー
ガンジュも見かけによらず?ロマンチックなのね~ヾ(´∀`*)

「どうして月の照明をつけたの?それに、これは?」と問うドゥリムに、
「俺たちを結ぶ赤い糸だ。縁結びの“月下老人”が結んでくれた。天の果てまで、地の果てまで遠く離れていても決して切れないそうだ。いばらの道を行くとしても、2度とお前を離さない。愛している」と告げー
改めて、例のネックレスをドゥリムの首にかけた後、
「結婚してくれ」とプロポーズするんですよ。
ここで「もっと早く言ってよ、私はせっかちなのに…」
とグチるドゥリムの唇をガンジュが強引に奪った時にゃ~
見てるあっしがテレちまったわ~r(^ω^*)))

その後、ガンジュはドゥリムを家まで送りー
「俺がお前の盾になる。どんな攻撃や非難も、俺が全て受け止める。家族が反対するだろう。でも、お前は何もしなくていい、俺が解決する」と告げて帰って行くんですけど…
結構、男らしいとこありますやんか~(o゚▽゚)o

と、幸せ気分のところに、
イギョンから「絶対に後悔しない自信はあるわけ?これであなたも私もチェ・ガンジュの妻になる。1人は死んで、1人は生き残る、悪くない提案だわ。あなたが死んだら私が代わりに妻の座を得る。でも、きっと誰も気づかない、もしかすると私たちがそっくりなのは天の導きかも。あの家の呪いを信じたくないでしょう。でもあの家には守護神がいて、時を超えて存在し続けている。あなたの前にも現れるはず、その守護神に会っても気持ちが揺るがない自信はある?」と水を刺されるんですよ(*´・ω・`)=3

てか~この光景をルミに見られちまってましたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ
しかも店前まで尾行されてたし…
しかし、店外でドゥリムがネックレスを外そうとしたところに、
ジュシンが「綺麗なネックレスね?それを永遠に手にしたい?」と問うて来てー(゚Д゚≡゚д゚)

ドゥリムは「あなたは一体、誰なの?私に何を求めているの?」と問い返すのですが…
ジュシンは「そのブレスレットが幸せを呼ぶと今でも信じているの?あなたは愛を得る代わりに命を落とすの。それでも彼を結婚したいか?」と言い放つんですよ~
ここでドゥリムは「それでも彼の新婦になりたい」と返してたようですが…
でもルミにジュシンの姿は、見えてなかったみたいね。
これを見る限り、やはり呪いは存在するという事かしら?(o・ω・))

この後、ドゥリムは店に入るもー
イヒョンに「話がある」と告げられます。
これを見て、ルミはミョンヒに電話しようとするけど…
「どうせ、この子は結婚してすぐ死ぬ」からとー
静観する事にしたみたいね。

あれからイヒョンは、ジェランとイギョンの陰謀を調べ上げたみたいでー
「イギョンが消えたのは、君を利用する為の計略だった。母さんはあの家の呪いを知り、君をイギョンの替え玉にした。母さんは君を犠牲にした後、イギョンとすり替える魂胆だった、信じたくないかもしれないが事実だ。僕は呪いなど信じていない。だがガンジュを諦めなければ君は危険にさらされる。ガンジュの妻になれるのは1人。消されるのは2人の内、どっちだと思う?」と告げてましたね。
この言葉にドゥリムもかなり動揺してたようですが…(*´・ω・)

その頃、ガンジュはイルドに「初恋の相手を失い、この書斎で恋しく想う父さんのようには生きたくない、そう思っていました。だけど僕も父さんと同じ道を選びます。イギョンssiを手放したら後悔するから」と宣言してましたねd(*´Д`*)

翌日、ドゥリムはハルモニに服を買ってあげた後、
レストランで食事をしながら「明日から南海に行ってくる。南海の人から連絡が来て、ボンスクを見掛けた人がいるらしいの。だから捜しに行ってくる」と告げてましたけど…
ガンジュと式を挙げる決意は、揺るがなかったみたいねo(´^`)o

てかルミも静観するとか言いながら、
何でガンジュに「その選択を後悔しない?」とか聞くのよ?(`-д-;)

同じ頃、ドゥリムはイギョンに「明日出発するそうね?急ぐのはうちの会社の為?それともママに頼まれたから?」と問われてましたけど…
ドゥリムは「自分の選択に責任を取る為です。これから何が起こるか分かりません。でも自分で選んだ道だから私が受け止めます。ある人に言われました。“死にたくなければ逃げろ”と。でも決意は変わりません。永遠にガンジュssiのそばにいるには、この方法しかないから」と返します。

更に「自分の命より大切なの?」と問うてくるイギョンに、
ドゥリムは「初めてでした。私をこんなに大切にしてくれる人は。そんな人を手放せると思いますか?」と告げてましたね~(*´д`*)

そして翌日ー
ガンジュはイルドに2人で式を挙げる話をしますが…
イルドも快く認めてくれましたね(b´∀`)
でも…実はミョンヒが部屋外でこっそり話を聞いていてー
「明日になれば、全て望ましい形になる…」と心で呟いてましたぞっ(;゚Д゚)!

一方、ドゥリムもハルモニに見送られ、店を出るのですが…
ジンジュも、ドゥリムがガンジュと旅行に行く事を知りつつー
結局、止めれませんでしたね(*´・ω・)

この後、ドゥリムと入れ違いで占い師がやって来てー
このままだとドゥリムがあの世に行くかも…てな話をするのですが…
またハルモニに追い払われちゃうのよね。゚(^ω^;)゚。

その後、ドゥリムはイヒョンの会社を訪ねー
「行く前に顔が見たくなって寄りました」と告げてましたけど…
ここでイヒョンが「もうチェ・ガンジュとは大丈夫だよな?故郷の空気を吸って全て忘れるんだ」と返してた事からー
やっぱ本当の事は言えなかったのね…(*´・ω・)
結局、ドゥリムはイヒョンに弁当を渡した後、
「オッパに“ありがとう”も“ごめんなさい”も言う資格がないんです」と告げー
その場を立ち去ります。

この後、ドゥリムはガンジュと共に教会に向かいー
2人だけで結婚式を挙げるんですけど…
いやはや、これまた2人の初々しい事~
見てるこっちがテレますよ~(* ^ω^)ゞ



でも…この2人の幸せ光景を隠し撮りしてたのは、一体誰?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、2人は屋台でスンデとトッポギを食べてましたけど…
しかしドゥリムてば、子供相手に本気で嫉妬したりー
4つ子を産みたいと言って、
ガンジュに「普通の女は1人産むのも怖がるのに、4つ子だと?お前の頭の中には一体何が入ってるんだ?」とツッコまれた後、
「チェ・ガンジュ。チェ・ガンジュの事で一杯よ」と即答しちゃったりしてー
ホント可愛すぎますよ~:*:・(*´ω`pq゛

しかも~
ここでガンジュはドゥリムのほっぺたにキスした後、特製のポッポ券を渡しー
「それより…もの凄いエロい“18禁ご奉仕券は”?作れよ。4つ子をもうける為にも」とニヤケ顔で求めてたしで~
何か、すっかりツンデレの面影が消えちゃってますやんか?(´・∀・`)

その頃、イヒョンはドゥリムの弁当と一緒に入っていた手紙を見てましたけど…
でも“イヒョンオッパへ”と“ドゥリムより”
しか書かれてなかったけど?q(´・ω・`)p

あの後、ドゥリムとガンジュは部屋に戻りー
料理を作ってましたけど…
やっぱ玉ネギの皮むきはガンジュ担当なのね~(*´-∀-)

ここでドゥリムは、ガンジュに「もしもの話だけど、誰かがガンジュssiをやむを得ない理由で騙していたら、どうする?」と問うのですが…
「絶対に許せない。人を騙すような奴とは口も利かない。お前、何か隠し事があるのか?過去の派手な男性遍歴とか」と返されちゃって…
これ本当の事を言ったら、えらいこっちゃ~ヾ(〃゚ω゚)ノ …状態になるんじゃ…?

その夜ー
ドゥリムは、ガンジュに「私が初めてときめいたのは、抱き抱えられて車いすに乗せて貰った時」だと告白した後ー
次に「ガンジュがいつドゥリムにときめいたのか?」を自ら当てようとするのですが…
どうやら「病院でハグした時」ではないようでー(ヾノ・∀・`)
でもガンジュは、勿体ぶって「明日、話す」と返すのよ。

てか~
結局、ジンジュはイヒョンに電話して、
ドゥリムがガンジュと旅行に行った事を話しちまいやしたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

それを受け、イヒョンは、即ドゥリムに電話をかけるも繋がらずー
この後、イギョンの部屋を訪ねます。

ここでイヒョンは彼女が身を隠してたマンションと契約書と、マンションの入り口の防犯カメラの映像を突きつけー
「お前と母さんの計画は知ってる」と迫るのですが…
イギョンに「ドゥリムの意思よ、あの子がチェ・ガンジュを選んだの。私たちが何もしなくても死ぬ運命なの」と返されー
イヒョンは「ドゥリムは、計画を知りながらチェ・ガンジュを選んだ。もしドゥリムがチェ・ガンジュに正体を明かせば、お前たちの計画も水の泡だ。今すぐ2人を止めるべきだ!」と訴えー
イギョンから2人が別荘にいる事を聞き出すのよね o(`・ω´・o)

この後、イギョンはジェランに電話をかけー
「オッパが別荘へ向かったわ、それにドゥリムも計画を知ってる。チェ・ガンジュにバラしてしまうかも」と訴えるのですが…
「なら、生かしておけないわ。口封じをしないとね。明日で全てが終わる。心の準備をしておいて」ですってよ~(y゚ロ゚)y

本当に人の命を何だと思ってんだか…
その内、天罰が下りますぞ!(っ`Д´)っ・:∴
ここで、つづくです。

※最後にお願いがあります。
正直「次回の内容を早く教えて」といった急かしコメントを書き込みされるのは、かなり負担ですので…今後はご遠慮頂けるとありがたいです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[10回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]