忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



覆面検事 #12
しかしヒョヌンも、えらい事しでかしてくれましたな…(°д°|||
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ついにデチョルの覆面が剥がされてしまうのかと思ってたけど…
事前にミニがチョ社長の車とすれ違ってたらしくー
危険を察して、戻って来てくれたのね~ε-(´∀`*)

この後、デチョルはミニに病院に連れて行かれそうになるけど、
隙を見て、何とか逃げ出しますね。

そして家でホシクの治療を受けて、寝てたところ…
ミニから「あのまま帰ったから心配だわ。大丈夫なの?私のせいで、ごめん。病院に行って」「♡」のメッセージが来たもんだから~(*゚▽゚)ノ
めちゃ舞い上がってましたな(笑)

その翌日…ミニはチョ社長を訪ねるけど…
「何故、覆面男を助ける?」と問われー
「彼はあなたの協力者でしょ?ピ刑事をはねて、秘密帳簿を取り戻したじゃない?」とツッコむんですな。

すると「覆面男はピ刑事をはねて、私を殺そうとした。捕まえるべきだろ。何故顔を隠して、私の仕事の邪魔をするのか聞く」ときた!(・`ω・´)
だけどミニが「笑わせないで、あなたのは仕事じゃなく犯罪よ。私たちには共通点があるの」と切り替えしたもんだから~
今度は「苦しめないでくれ、どう言おうが君は私の娘だ。殺せるはずがない」と泣き落としにでやがるのよ~┐(´-д-`)┌

ここでミニは「お願いだから、私が娘だという事は忘れて頂戴。母をあんな目に遭わせたあなたは獣よ。私にあなたの血は、一滴も入ってない。そして私の仕事は、その獣を捕まえる事」と言い放って、去って行くけど…
ヨンジに、この話をドア外で聞かれてしまうんですよ(°д°|||

あとヒョヌンが例の書類をすり替えた人物を暴く為ー
部下に防犯カメラの映像を国会に申請するよう命じましたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、デチョルは覆面姿でミニに会いに行くけど…
「もう私の前に現れないで。今度現れたら逮捕する。もう覆面は飽き飽きよ」と言い放たれてしまいます(´-ω-`)

そして後日…
ミニは復職する事になりー
早速パク刑事から「チョ・サンテクのサイトですが、現在接続出来ません」
と報告を受けてたけど…
「海外サーバーがなくなったからよ。奴は検事の庇護下で10年以上、この仕事をしてる。相当な額が貯まってるはずよ」と返したところに~
ヨンジが訪ねて来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「うちの父がオンニの母親に…って本当なの?」と泣きながら問われるけど…
ミニは何も返せませんでしたね(o´д`o)

一方、デチョルはソン地検長に面会しー
「義弟の件が難問ですが、何とかします。大統領の圧力も形式的なもので、捜査には問題ありません」と安心させといてから~(*゚▽゚)ノ
ヒョヌンを訪ねー
「ソン地検長が無罪を要求しています。ご指示下さい。正検会にはカン検事が必要です。今が牛耳るチャンスです。私を会に入れて下さい」と訴えるんですけど…
結局ヒョヌンも、捜査結果を報告する事を条件に、デチョルの要求を飲む事にしたらしい。

結局、ヨンジは自宅に戻りたくなくて、ミニの家に来ちゃったのね…
ドンチャンもチョ社長は憎いけど、ミニの妹だから追い出せなかったらしい。

その翌日…
ミニの元にチョ社長が訪ねて来てー
「君がヨンジに話したのか?」と問われるんですよ。
ミニは「既に知ってたわ」と返してたけど…

てかチョ社長も「嘘つくな。見事な復讐だな。私の宝物を奪った。私は2度と君への罪悪感は持たない」って…
この場に及んで逆ギレかい~っ!(`・ω・)っ彡/

あとデチョルの元にジスクから電話が入ってたけど…
思い切りスルーしてましたね(*´・ω・)

この後、デチョルの元にミニが訪ねて来てー
「チョ・サンテクの隠れ財産を見つけたいの。口座にはないし、他のハードで隠したみたい。協力して頂戴」と頼まれるけど…
てかデチョルも「君は誠意のカケラもない。これからは“ ギブ・アンド・テイク”だ」とか文句垂れつつ~
結局、協力するのよね~(´・∀・`)

まずデチョルは“ギブ”だとー
ミニを高級レストランに連れて行く為、化粧をさせ~
更に服を買いに行くんですけど…

その店にジスクが来ていてー(゚Д゚≡゚д゚)
しばし気まずい空気が流れてしまいます。
だけどミニがこれを察したらしく、その場を和ませるんですね。

この後、デチョルはミニと食事に行きー
「ありがとう、何もかも。その化粧似合ってるぞ。たまにはおしゃれしろ。こうしてるとデートしてる気分だ」と嬉しそうに告げますね。
ここでミニが「デート?この私と?最近変よ、寂しいの?ならパアっと遊びに行く」と提案して連れて行った場所は~剣道場で...(*´▽`)ノノ

実はミニは、ジスクがデチョルの母だと何となく気づいていてー
デチョルの邪念を払わせる為に、ここに連れて来たのよね(´ー`)

その頃、ヒョヌンはチョ社長を訪ねー
ソン地検長を潰す為、取引を交わしてから~(*・д・)b
正検会のメンバーを訪ねー
「チョ社長の秘密帳簿をお見せします。ソン地検長は定期的に活動費を渡してますよね?その秘密帳簿が流出したら困るのでは?」と脅しをかけて、正検会を召集させるんですよ。

ここでヒョヌンは、まずメンバーにデチョルを正検会に加入した事を報告しー
自己紹介がてらデチョルに「明日捜査結果を発表します。ソン地検長は有罪です」と告げさせます。

更にメンバーに資料を渡しー
「ソン地検長が正検会をどう運営していたか、皆さんはご存じなかったでしょうが、ここにいる全員に支払われていたのです。私はこの秘密を公開し、共有すべきだと思います。またこの活動費は、今後も同じ額が支払われます。ただしソン地検長ではなく、私からです」と言い放つんですよ。

予告通り、翌日には捜査結果が発表されー
ソン地検長は「義弟チョ弁護士への斡旋疑惑」で書類送検される事に。
ところがデチョルとヒョヌンが手を組んでた事が速攻ソン地検長にバレてしまいー(゚Д゚≡゚д゚)
思い切り罵られてましたね(/´△`\)

この後、デチョルは家に戻るけど…
ジスクが来ていてー
「ありがとう、ヒョヌンの力になってくれて。彼にはまだ話してないの…いつか家族には話すべきよね?でも私の立場も分かってほしいの。夫がスパイとして逮捕され、突然1人で残された」てな事を訴えられちゃって...
デチョルは「父はスパイじゃありません」と否定するんですよね。
だけどジスクから「夫婦だから分かる事もあるの」ときっぱり言われてしまったもんだから~
「どっちの言ってる事が正しいのか?」分からなくなっちまうのよ(/´△`\)

しかも~
あの後、ヒョヌンは部下から渡された例の防犯カメラの映像を見たらしくー(°д°|||
書類をすり替えた人間がホシクで、彼が詐欺師だった事を知ってしまうわ~
彼がデチョルとも繋がってる事まで、バレちまうしで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

一方、デチョルはリナにチョ社長の裁判記録を取り寄せて貰ってたけど...
更にYK電子とチョ社長が裏取引しているらしい事を聞いて、
ミニに「チョ社長は違法ネット賭博で、年に1千億ウォンを稼いだ。利益は恐らくYK電子に流れてる。名目は原材料の輸入。今まではソン・マンソクがいたからバレなかったんだ」と報告に行くんですよ。

この後、ミニはヒョヌンに呼ばれー
「ハ・デチョルと親しいよね?彼はどういう人?先輩が知ってる事を話して」と問われるけど…
「あの人、自分の事をほとんど話さないから知らないの」とごまかしますね。

ここでヒョヌンが「分かった、強制はしない、でも僕が聞いた事は彼には言わないで」と念押したところに~
ソン地検長から呼び出しの電話がかかって来た為ー(゚Д゚≡゚д゚)
待ち合わせ場所に向かうけど…
「これが分かるか?お前の父親が30年前に、ある男をスパイにした証拠だ。お前の父は彼が留学中に、会社を自分1人のものにしてしまった。その時の会社の登記簿謄本がこれだ。そして、その男がスパイではないという証拠もある。チョ・サンテクの秘密帳簿をよこせ。断れば、これを公表する。お前を見てると感じるよ、父親同様、バ〇犬だと」と挑発されー
ヒョヌンてば、背後からソン地検長の頭を殴りつけちまいましたぞっ!(°д°|||

その頃、デチョルはジスクに覆面姿を見られてしまったしで…(ノд-`)
てか、この先どうなっちゃうのよ?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

覆面検事 #11
ついにデチョルの覆面が…ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



事故後、ピ刑事は即救急車で搬送されてたけど…
こん時、ミニは彼から「すみません。償いをしてからきれいに警察を辞めたかったんです」と謝罪されて、泣きそうになってましたね…(o´д`o)

この帰りの車内で、デチョルはミニから「見た?覆面男の仕業よ。チョ・サンテクが仕込んだ偽者よ。本物はチョ・サンテクの命を狙ってた。恐らく手下に覆面を付けさせて、ピ刑事を狙わせた」と断言されー
「そうだ、あの時のあいつだ」と確信するんですよ。

一方、ヒョヌンはマ・サンホの記者会見の映像を見てー
「正検会まで潰れたら、私は完全に終わる」と激昂するソン検事長に、
「批判の矛先をマ局長に向けましょう」と提案してたけど…

その翌日…
ヒョヌンは、マ・サンホが付き合ってる?女性に会いに行きー
「マ・サンホ局長と付き合ってますね?そして脅されてる。局長との関係を断ち切るよい方法を教えますよ」と強引に押し売りしてからの~(°д°|||
「職権乱用と脅迫の疑い」で、特捜部に逮捕させます。

その頃、ミニはパク刑事らと共に、チョ社長を訪ねー
「ピ刑事を覆面男に狙わせたでしょ?ピ刑事は秘密帳簿を入手してた。命を狙うのはあなたしかいない」と迫ってたけど…
「何故証拠もないまま、憶測だけで私を責め立てる?」と返されー
「言ったでしょ?1人がやられたら10人が駆けつける。あなたが傷つけたのは1人だけじゃない。私たちを支えてる警察官としてのプライド。それを残忍なほどに踏みにじった」と再度挑みに出ましたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、デチョルは“ソン地検長候補を辞退”の記事を見てー
リナ経由で、ソ法務大臣にソン地検長の事情聴取をさせてほしいと頼み、了承を得ます。

ここでデチョルは「今回の事件は、何者かの策略です。そいつを捕まえるべきでしょう。世論を見ながら、うまく対処します。そもそも何故あんな資料になったのか?が最大の疑問です。誰が提出したんですか?裏切り者は近くにいるのが定石です」とか言って、あおり立ててたけど…
ソ地検長てば、すっかり信じ切ってましたな(´・∀・`)

次にデチョルは、ヒョヌンに会いに行きー
「俺はカン検事に惚れ込んでます。剣のように鋭い仕事ぶりに学ぶばかりです。実はソン地検長の話を聞いて、気になった点があります。カン検事が今回の件に深く関わっていて、資料をすり替えたと疑ってるんです。それでどう対応すべきか伺いたくて来たんです」てな感じで、おだててたけど…

デチョルの思惑通り、この後2人の間に溝が出来始めましたよ~(v´∀`*)

その夜…
デチョルは覆面姿でミニに会いに行くけど…
背後から迫った為、肩を蹴り上げられちまうのよ~(笑)
だからって、指のハートを作って、
「今後このハートを出したら俺だ」とかアピるか~(-∀-`; )

ここでミニは、チョ社長のフィリピンのサーバー事業を引き継いでる、
ペク・サンジョから情報を引き出す為ー
デチョルに協力依頼するけど…

てかミニに「停職中だから慎重に」と言われてるのに、
デチョルてば、結局力づくで聞き出しとるやないか~(`・ω・)っ彡/
ま、最終的にはミニも感謝の言葉を告げてましたが(´-∀-`)

その翌日…
ミニはデチョルに「サーバーのある現地に連絡して閉鎖させて」と頼みに行くけど…

ここでデチョルが「俺たちいいコンビになれそうだ。君が捜査し、俺が事務処理。そしてコンビは進化する。君が料理で、俺が後片づけ」とか、めちゃ浮かれた事を言ってる間に、
チョ社長が部下から覆面男に吐かされたと報告を受けー
「何としても覆面男を捕まえねばならん。私を敵対する理由は何なのか、必ず捕まえて確かめなければ」と激昂しまくってましたよっ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

更にチョ社長は、ドンチャンに今までのお詫びを告げる為ー
道場にやって来るけど…
ドンチャンは「お前を殺して俺も死ぬ!」と~
怒りを抑える事が出来やせん~(ヾノ・ω・`)

ここでミニは何とかドンチャンを宥め、チョ社長に外に出るよう促します。
ところが奴に「君のせいで、前回より甚大な被害を受けた。だが今回も君を思って我慢する」とほざかれたもんだから~(・`ω・´)
「悪いけど、まだ序の口よ。罪を悔いて自首すればいいわ」と煽るんですよ。

結局、チョ社長はミニへの思いを断ち切る事にしたらしい。
部下に「ミニは気にするな。むしろ利用して覆面男を捕まえろ」と命じましたぞっ!(°д°|||

一方、デチョルはホシクにヒョヌンの携帯をスラせー
返却時、お礼の報酬を貰ったところを写真に収めてたけど…
てか、これって思い切り詐欺じゃね?(ヾノ・∀・`)

この後、デチョルはソン地検長に面会しー
撮った写真を見せながら、
「カン検事は、この人物を使って資料のすり替えをしました」と説明。

これを受け、
ソン地検長はヒョヌンにお灸を据えさせようとー
正検会のメンバーを召集させます。
そして非難ごうごう浴びせた後ー
正検会から彼を追い出しちまいましたよ~ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ

あの後、ミニはピ刑事のお見舞いに行きー
「チョ・サンテクは必ず逮捕するわ」と告げてたけど…
彼から「あの時、帳簿の中身を少し見ました。多分、カネを渡した人物のリストです。横に金額がありました」てな情報を得るんですな。

この後、ミニはデチョルに会いに行くも、定時上がりだったらしくー
リナを飲みに誘うけど…
どうも彼女の口には、焼酎が合わなかったようでー
ミニはホシクを呼んで「弱めを酒を…」と頼み直すんですよ。

ところがリナの闘争心に火がついちまったらしくー(゚Д゚≡゚д゚)
焼酎を交互に飲み合う戦いに発展~
その後も2人は打ち解けられぬ状態のまま、解散したみたいですな((・・*)

その頃、デチョルはジスクから手料理を振る舞われていてー
「いきなり何故来たんですか?生き別れた息子さんの代わりなら…」と話を切り出すけど、
彼女から「違うわ、それは違うわ」と否定された為ー
「息子さんに会いました。でも会った事は黙っててくれ、静かに生きたいと言われました。だから奥様も…」と告げるんですね。

こん時、ジスクは「息子が望む事ならそうするわ」と返してたけど…
デチョルと別れる際ー
「もしまた息子に会ったら必ず伝えて、私を許すなと。ずっと憎んで、私が死ぬまで恨めと。その方が楽だわ。ありがとう、私の為に色々と」と告げるんですよ。

ここでデチョルは涙目で「憎めない時は?」と聞いてしまうけど…
ジスクに「泣いてるの?…言い訳だけど、もう1つ伝えて。スパイの息子として育てたくなかったの」と返されたもんだから~(*´・ω・)
「そんな言い訳が通用すると思いますか!」と思わず怒鳴ってしまいます。
でも速攻謝罪して、部屋に戻ってましたけどね。

この後、デチョルはミニを訪ねー
「母親に会った。謝ってた」と告げるけど…
「嬉しい事なのに、何故沈んだ顔をしてるの?」と問い返されー
「俺を捨てた母で、父を裏切った人だ。今まで憎んだし、恨んできた。でも謝られて心が揺らいだ。バカだよな」と嘆いちゃう。
ここでミニはデチョルの肩を撫でながら、
「母親って、結局憎みきれない存在なのよ」と慰めてましたね(´ー`)

その翌日…
チョ社長は、部下から「ユチーム長の周辺に、覆面男は現れてません」てな報告を受けー
最近釈放された部下を使って、ミニに秘密帳簿の在処を連絡させる作戦に出ます。

これを受け、ミニは覆面デチョルを連れて、帳簿のある場所へ向かうけど…
当然罠な為、帳簿が置かれてるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
ミニは、覆面デチョルに「無駄骨だったわね。応援を呼ばなくてよかった。ありがとう」と告げて、1人で帰って行っちゃう。

この直後に、デチョルはチョ社長の部下に捕らえられてしまいー(°д°|||
チョ社長が自ら覆面はがしに乗り込んできたところで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


覆面検事 #10
まさか覆面が悪用利用されるなんてね…(o´д`o)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



幸か不幸か?ニセ覆面男が現れてくれたお陰で、
デチョルは、ヒョヌンにカバンを見られずにすむんですよ。
それにヒョヌンもデチョルが覆面男ではないと判断したみたいでー
だけど怪我して帰った為、ジスクが過剰に心配してましたな。

ちなみにニセ覆面男はホシクではなく、チョ社長の手下だったようで…
奴いわく、ヒョヌンに「誰が運命共同体で、誰が敵か分からせる為」に襲わせたんだとか(。-`ω´-)

この後、デチョルはジスクにバーに呼び出されー
「デチョル…これからそう呼ばせて。今日だけでも…ね?酔ってるし。私を助けて。どうしてもあの子を諦めきれない」と泣きつかれてたけど…

ホシクいわく、醜態をさらしたお詫びにとー
その後、家に布団が運ばれてきたらしい。

翌日…
チョ社長はソン検事長に呼ばれー
「久々に仕事を頼みたい。私の人事聴聞会が開かれる。与党の質問者は問題ないが、野党が心配だ。詳細はカン検事と話してくれ」と促されます。
この席で、ヒョヌンはチョ社長から「私たちは親子共々切れない縁がある。そういえば君は私の娘とも縁があるな。ユ・ミニ…あの子は私の娘だった」と告げられ、ユミを呼び出すんですね。

だけど、ヒョヌンはこの話には触れずー(ヾノ・ω・`)
「以前こう言ったろ?“私の事を知ったら嫌いになる”と。あの時は僕を遠ざける言い訳だと思ったけど、今なら理解出来る。先輩が重荷を背負って生きていた事。…僕の背中にも下ろせない荷物があるが、それが全てでもない。だから先輩も僕自身を見て」と訴えるんですね。

ここでミニに「出来るかどうか分からないわ、今のあなたは遠くへ行きすぎた」と返されー
ヒョヌンが「僕が悪い方向へ進んだら止めてほしいんだ。“行ったらダメ”と」と頼んだところに~
デチョルがやって来てー
ミニのかき氷を勝手に食べながら「カン検事と会う時は連絡しろ。カン検事に取り入りたいが、俺は嫌われてる。だから君を通じて、いい印象を与えないと。だから絶対に1人で会うな。必ず俺を呼べよ」と念押しするんですね。

でもヒョヌンは、思い切り不快感を露わにしてましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ミニはデチョルと一緒にヒョヌンを見送ったところで~
「何でヒョヌンにペコペコするの?」と問いますね。
デチョルは「俺が施設にいた頃、いつも俺を殴る先輩がいた。でも殴る前は優しくしてくれる。何故か?油断してる時に殴られるとマジで痛い」とか返してたけど…
これってヒョヌンに報復する前に油断させる作戦って事かしら?(o・ω・))

この後、ヒョヌンはリナを訪ねー
「晋州地検にいた時、暴力団員オ・マンチャンを起訴しましたね?この目撃情報をご存じですか?」と問いながら覆面男の資料を見せるんですよ。
ここでリナは「知らぬ存ぜぬ」で通してたけど…
最後に、当時デチョルも一緒に勤務してた事を再確認されてたのが気になる…(;´・ω・)

その翌日…
デチョルは出勤後、リナから「昨日、カン検事が覆面男について聞いてきたわ。何故カン検事まで、覆面男に興味を持ったのかしら?もしや彼も殴ったの?」と問われるけど…
「俺は殴ってない。検事の中で、1番力のある奴を殴るもんか」と否定します。

するとリナから「つまり覆面活動は続けてるのね?…カン検事が調べてるのに、バレたらどうするの?」とツッコまれ…
デチョルは「奴は絶対に気づかない。ある出来事があったからだ」と自身満々に返すのよ。

この後、リナに「今日はおごって貰うわ、あなたの秘密を知ってるのは私だけよ。油断しないで」と要求されー
その夜、2人で飲みに行く事に。

でもリナてば、
酔った勢いでデチョルに「辛い時は寄りかかれる関係になりましょ?」と迫ってましたよ?(*・ω・*)

その翌日…
ミニは江南署に出勤後ー
ピ刑事らに「悪いんだけど、協力してほしい」とお願いし、
チョ社長の手下たちを尾行するんですけど…
奴らはロッカーにカネの入ったカバンを取りに行っていたんですね。

ここでミニは、ピ刑事から「奴らを捕まえますか?」と問われるけど…
「狙いは奴らじゃないわ。私が知りたいのは、チョ社長金づるの正体と、コインロッカーにカバンを入れた奴らよ」と返して署に戻りー
監視カメラでカバンを入れた奴を確認してから捕まえに行くんですけど…
既にカネは燃やされていた挙げ句、逃走されてしまいます(°д°|||

ここでミニは、複数人の住所が書かれたメモ書きを持ち帰ってたけど…
どうやら全員国会議員の住所だったみたいでー
つまりチョ社長の用意したカネは、彼らに渡す賄賂だったんですな(*・д・)b

あの後、チョ社長はソン地検長にカネを用意出来なかった事を謝罪しに行ってたけど…
「もっと早く言えば他を当たったのに!聴聞会直前になってどうしろと言うんだ?ゴロツキのお前を相手にする理由は、たった1つだ。今、そのたった1つの理由がなくなった!」と思い切り罵倒されてましたな(´・∀・`)

一方、ミニはデチョルに例のメモを委ねに行ってたけど…
そこにチョ社長から「1度会わないか?私たちの関係を整理するべきだろう?」てな電話がかかってきた為、会いに行く事に。

早速「考える時間も与えずに、容赦なく責めるつもりか?お前と同じように、私も戸惑ってる。状況を理解する時間が必要だろう?」と問うてくるチョ社長に、
ミニは「どんな状況よ?私は母を傷つけた悪魔を見つけた。あなたは過去の罪が明らかになっただけ」と噛みつくんですよ(y゚ロ゚)y

それでもチョ社長は「私もそう単純に考えたい。だが君は私の娘であり、家族だ。もう私は警官ユ・ミニとしては見られない」と潮らしく訴えてたけど…
ミニは「思春期の頃…自分が犯罪によって生まれた子だと聞いた瞬間、母親はいなくなり、父親もいなくなった。私に家族はいないの」とガンとして受け入れやせん~(ヾノ・ω・`)

ま、チョ社長いわく「親子と知った以上、敵対したくない」という気持ちは分からんでもないけど…
でも拒絶されたから、即カネで償うだなんてー
その考えもどうかと思うわq(´・ω・`)p

この後、ミニは外に出たところで、ヨンジから声をかけられてカフェに向かうけど...

ここで彼女に「先日は嘘をついてすみませんでした。…父は犯罪者なんですか?私にはいい父だから、信じられません。どんな罪を犯したんですか?」と問われ、
ミニは「あなたは父親とは全然違う。だから苦しむ必要はないわ。まして罪悪感なんか持たなくていい。あなたはただ自分の人生を生きて」と宥めてたけど…
「そんなの無理です。父だもの、私は父の娘だし」とやんわり拒否され、
ミニは何も返せなくなっちゃう(*´・ω・)

一方、デチョルはリナと共にソン検地帳を追い詰めるべくー
ありとあらゆる“不正な情報”を集めてたけど…

デチョルは、その中でも「義弟(=チョ・ヨンソク弁護士)だが、受注件数が半端ない」ネタに注目したらしい~(。+・`ω・´)
「弁護料が分かれば、ソン検事長が斡旋した証拠になる」からとー
ホシクにチョ・ヨンソク弁護士事務所の鍵を開けさせ、“受注内訳”を拝借してくるんですよ。

これを見て、
「メディアに流せば大騒ぎよ♪」と喜ぶリナに、
デチョルは「いや、もっと効果的な所で暴露する。生放送される場所でな。その前に見せる人がいる」と返しー
またもや覆面姿で、マ・サンホ検事に会いに行くんですね。

「何で俺にばかりつきまとうんだ?あの車は返したし、女とも別れた。私的な頼み事も一切聞いてない。悪い事は何もしてないんだ!」と訴えてくるマ・サンホ検事に、
デチョルは「分かってる。…本当に改心したんだな?」と再確認した上で、
例の書類を見せるんですよ。

ここでマ・サンホ検事に「これが暴露されたら、ソン地検長は総長になれないな。でも何故俺に見せるんだ?」と問われー
デチョルは「ソン地検長は権力を失う。正検会を抜けろ。正検会がなくなれば、おまえが出世出来るだろう。検事の7割は、正検会に不満がある。もしお前が正検会を潰せば、英雄になる。ソン地検長が弱った時がチャンスだ、奴が再起したらチャンスはない」と煽るんですよщ(゚Д゚щ)

この時点では、マ・サンホ検事は「検討する」と返してたけど…
人事聴聞会当日にソン検事長のつれない態度を見て、
知り合いの記者に複数の不正記事を渡した後ー
「正検会は、正義の検事の集まりです。実在する会で、検事の実力者が集まった私的な組織です。私も会員です。この会に所属しながら、常に葛藤していました。果たしてこれは検察の為に必要なのか?答えは“不要 ”です」てな会見を開くんですよ。

当然ソン地検長も人事聴聞会の場で、記者たちから罵声を浴びまくっていた訳でー
ちなみに“クズの経歴”書類は、ホシクが聴聞会前にすり替えたみたいですな♪(σ´∀`)σ

あとピ刑事が警察を辞める事になりー
勤務最終日にチョ社長を訪ね、
「今までの借りをお返しに来ました」と告げてたけど…
奴をテーブルの足に手錠で拘束し、秘密帳簿を持って逃走したらしい。
でも~チョ社長は即部下たちを呼び出し、ピ刑事を捕まえるよう命じてましたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、ミニはピ刑事から連絡を受けー
デチョルと共に待ち合わせ場所に向かうけど…

てか~
目の前で、ピ刑事がニセ覆面男の車にひかれた挙げ句ー
帳簿を奪われてしまったんですけど~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


覆面検事 #9
何だかミニとデチョルよりも、デチョルとホシクのコンビ愛の方が気になるわ(´・∀・`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



デチョルはミニに証拠を迫られた後、どうするのかと思っていたけど…
「科捜研がミスをしたんだ。チョ・サンテクの逮捕は諦めよう、俺たちには無理だ」と事実は明かさず、宥めにかかりましたね~o(´^`)o

次にデチョルは、ドンチャンに面会しに行きー
「ミニの父親を偶然知ってしまった」事を告げるけど…
「どんな奴だ?教えろ!早く言え!」と迫られー
「ミニが追ってた犯人の1人です…何も知らなかったんですか?」と問い返すんですな。
するとドンチャンから「よりによって…ミニはそいつがミニの母親に乱暴して出来た子なんだ。だから何も分からなかった」と衝撃の事実を告げられ、デチョルは愕然としてしまいます(;゚Д゚)!

この後、デチョルはドンチャンに「ミニには知らせるな」と頼まれた事もあってかー
事務所にて鑑定結果を燃やしてましたね。

その翌日…
チョ社長は、カン会長に呼び出されー
「赤字が増えるだけだし、YK電子を廃業する。…新たに別の法人を作ればいい。それなら君との関係も維持出来る」と提案されてたけど…
やはり猜疑心は拭えずー(ヾノ・ω・`)
ヒョヌンに会いに行くけど…
「知らぬ存ぜぬ」でかわされてしまいます。
あっしは、ここでチョ社長が携帯を足下に置いて帰ったのが気になってたんですよ(*・д・)b

てのは、この前にヒョヌンの元に、先客でデチョルが訪ねて来ていてー
覆面からチョ社長の血が出てきたと証拠のデータを渡された後、
カン会長に電話報告してたんですね。

案の定、この直後にチョ社長が携帯を取りに来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ヒョヌンとカン会長との会話をばっちり聞いちまうんですよ。

一方、デチョルはチョ社長を追い詰めようとー
仲間と共に、自宅前で張っていたけど…
そこにミニがやって来て、しばし口論となってしまいます。
その後、チョ社長が戻ってくるもー
捜査員に気づいたらしく、逃走しちまうんですよ。

ここでデチョルは「今回の事で俺は確信したよ。絶対に捕まえられない。諦めろ」とミニを宥めにかかるけど…
ミニは、これを振り切りー
「あの男は娘の事になると、ただの親バカになるから」とヨンジの演奏会に向かうんですね。

結局、チョ社長が現れたのは演奏会後で…
客がはけた後、1人でヨンジの演奏を聞いてたんですね。

ミニは背後から密かにチョ社長に近づくけど…
手下に邪魔され、屋上から突き落とされそうになったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
デチョルがやって来てー
「やめろ。ミニは…お前の娘だ。実の娘なんだよ!」と告げてしまいます(°д°|||

するとチョ社長は、手下にミニを放すよう命じー
「その娘は、今日運に恵まれた。ハ検事の話が本当かのように聞こえたよ」と返し、帰って行くんですよ。

この後、デチョルはミニに「私の聞き間違いよね?助ける為に嘘を言ったのよね?あり得ない…」と涙ながらに問われてしまうけど…
否定する事が出来やせん~(ヾノ・ω・`)

そして翌日…
チョ社長も手下からDNA鑑定結果と、ミニの除籍謄本を渡されー
本当の親子だと知る事に…

一方、デチョルも裁判所にてー
ミニから「あのまま死なせてくれればよかったのに。...何故教えたのよ!」と泣きながら責められてたけど…
かける言葉が見つからずー
ただ抱き締める事しか出来ませんでしたね(o´д`o)

その頃、ヒョヌン、カン会長、ジスクの携帯に“音声ファイル”が届きー
各々わなないたり、動揺してたけど…
チョ社長は、ヒョヌンとの会話を全て録音してたんですな(。・д´・。)

この後、ヒョヌンはチョ社長に会いに行くけど…
「暴露をネタに脅しても、僕には通用しない。ただ面倒だから相手をしてるだけです。肝に銘じて下さい」と脅し返してましたよ(゚Д゚≡゚д゚)

その夜…
デチョルは、ホシクと酒を飲み明かしてたけど…
ホシクもデチョルの境遇を相当不憫に思ったみたいでー
翌朝から、めちゃ優しく接し始めるんですよ(´-∀-`)

あとドンチャンが釈放されてたけど…
チョ社長が手を回したらしく、ミニに報告しに来るんですな。

ここでミニはパク刑事に、奴を逮捕するよう指示するけど…
「捜査権が中央地検特捜部に戻ったんです。逮捕状は無効になり、起訴も取り消しになりました」と返されちゃう(´-ω-`)
更にチョ社長にも「同じ事の繰り返しで、お互い疲れるだけだ。それにユチーム長は…事件関係者で、捜査に参加出来ない。覚えておけ」と言い放たれてしまうしでー(。-`ω´-)

この後、ミニは奴に向かって空砲を放ち、停職を食らってしまう訳ですけど…
自分なりに心の整理をつけたんですな((・・*)
翌日、再びチョ社長を逮捕すべくー
屋上から望遠鏡で、奴の監視を始める事に。

ここでデチョルはラーメンを作り、ミニに食べるよう強要?してたけど(笑)
「ラーメンは、鍋をつつくに限る。心を許した友達と食べると最高♪…俺たちは同じ道を歩いてるんだ。俺たちの意志に関係なく、決められた道。俺は父に、君は母親に。でも違うよな?避けられる道を選んだのは、俺たちだ。苦しくて孤独な道になるはずだった、でも君がいた。お陰で寂しくない」と彼なりの言葉で励ましますね(´ー`)

その夜…
デチョルが家に戻ると、ホシクが覆面を修繕していてー
ここでデチョルは「よせ、もう捨てたんだ」からと覆面を取り上げるけど…
ホシクに「捨てられる訳ないだろ?復讐以外に使えばいいじゃないか」と返されー
「一体何を知ってるんだ?俺は昨日何を話したんだ?」と迫るんですな。

するとホシクは「壁の記事を読めば、大体の想像はつく。あんたの悲しい瞳を見て分かったんだ。こういう事だったのかって。覆面を被らなきゃ死ぬと言ったはずだ。復讐とは別の話なんだよ。あんたは正義の変人。これは正義の変人の覆面なんだ」と力説して、覆面を渡してくるんですよ。

あとリナが傷害事件を起こしたムン・テソンを起訴しようと躍起になってたけど…
彼は与党のムン議員の息子だった為、権力公使で釈放されてしまいます。

その頃、デチョルも覆面男として、今後の身の振り方を悩んでいたけど…
ホシクに言われた事や、生前ドソンから言われた「決して諦めるな。私ではなく、自分の人生の為に」な言葉を思い出しー
覆面男を続行する事を決めたらしい~
早速、ムン・テソンを征伐しに行ってましたね~ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ

その翌日…
チョ社長がヒョヌンに「覆面男の逮捕に本腰を入れて下さい。目障りです」と頼んでたけど…
「追うも捕まえるも、あなたがして下さい。僕には関係ない」と電話を切られてしまいます。

ところが…
この直後に、ヒョヌンの元にテソンから「昨日、変な奴に足蹴りを食らった。多分、覆面をしてたと思う」てな電話がかかってきてー(゚Д゚≡゚д゚)
部下に「南部地検のハ・デチョルを尾行して、おかしな点があれば連絡してくれ」と命じてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

その頃、デチョルはリナから「今夜、正検会が集まる。正検会というのは、4つの“縁”に分かれるの。まず学縁…ソン地検長の後輩たちよ。忠誠心と団結力が強い。次は勤務縁…ソン地検長の元同僚たちで、彼の手足になってる。そして血縁…親戚などの側近で、会の首脳部よ。最後は無縁…ご機嫌取りで会に入った人たち、会の中で1番弱い立場ね」てな情報を得てー
密かに会場に乗り込んでいたけど…

ここでマ・サンホ検事がラブラブ電話をしてるのを見てー
ホシクから「奴がハニーと呼ぶ女は、タレントのウ・ヘリンだ」と聞かされてた事を思い出したのね…
この後、デチョルは覆面姿で、マ・サンホの車内で待ち伏せしー
奴が戻ってくるなり、後ろから羽交い締めにかかりますね(y゚ロ゚)y

すると「またお前か?今の俺は黙ってないぞ?この前の件で脅すつもりだろうが、やってみろ」と煽ってきたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
ウ・ヘリンとの不倫デート写真を見せつけー
「国家情報員の次長である義父が知ったらどうなると思う?暗殺されるかもな。真面目に生きろ、でないとまた来るぞ、いいな?」と警告し、去っていくけど…
この姿をヒョヌンの部下が見てたらしく、即報告の電話をかけるんですよ。

ヒョヌンはすぐさま、デチョルを捕まえに行きー
「今車に乗せたカバンを見せてほしい。動揺してますね?尚更見たい」と迫るけど…
そこに別の覆面男がバイクで颯爽とやって来たところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


覆面検事 #8
この衝撃の事実に、ミニは耐えられるのかしら?(/´△`\)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジスクがデチョルの正体に気づき始めていた頃…
ホシクが同級生をいじめてた高校生を征伐しようとー
これまた覆面を被って、暴行事件を起こしてしまうんですね~(*´・ω・`)

この後、デチョルはホシクを警察署まで迎えに行きー
ある店に寄り道して、かき氷を食べていた訳ですけど…

ここでデチョルは、ホシクを叱責した後ー
「覆面を被るのをやめる」と告げるんですね。
するとホシクてば、
「あんたは覆面を被らないと死ぬぞ。あんたは元々普通じゃない。怒ると先に手が出る。俺が被れば強盗だが、検事が被れば話は違う。正義の変人になる」とか盛り立ててたけど…
一応褒めてるのよね?(´・∀・`)

一方、ヒョヌンはミニを訪ねー
覆面男について、情報を得ようとしてたけど…
「チョ・サンテクに早く捕まえてくれと頼まれたの?あなたの家族と、チョ・サンテクの関係は知ってる。ソン地検長と繋がったきっかけも。…親の世代の問題に巻き込まれないでほしいの。覆面男は追跡してる。私は警察の責務を果たすから、心配しないで」と窘められてしまいます。

一方、ジスクはデチョルのいた施設を訪ねた後、ドソンとの関係を知ってしまったみたいで…
即デチョルをカフェに呼び出しー
「私とエレベーターで会った事を覚えてる?お母様と私が似てると言ったでしょ?…実はあの時、息子を思い出したの。私が30年前に失った息子よ。彼に会いたいの。若かったとはいえ、私が愚かだった。どうか力になって」と涙ながらに頼むんですよ。

デチョルは動揺しまくった末、断りきれずー
「努力します」と返してしまいましたね…(´-ω-`)

更にジスクは家に戻りー
ヒョヌンに「ハ検事は何かを隠してるような気がする。親しくしないで、いいわね?」と念押しした後ー
心で「デチョル、あなたには何も奪えない」と毒づくんですよ。
仮にも生みの母なのに…ε=(・д・`*)

その翌日…
ヒョヌンは、チョ社長に呼び出されー
「ユ・ミニと、覆面男の関係について調べたか?あの女は出しゃばりすぎる。お灸が必要だ」と促されるけど…
「警察に手を出すなと言ったはずです。警告しましたよ。この話は終わりです」と会話を断ち切るんですよ。

でも~
チョ社長の表情が一変してましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)


※て事で、たまにはキャプっときますね...(*´ω`*)

一方、ミニは刑事課長から覆面男の捜査するよう、せき立てられた為ー
デチョルを訪ね、
「何でチョ・サンテクを狙ったのかしら?もしあなたがチョ・サンテクに家族の誰かを殺されたら?または殺してはいないけど、それ以上の苦痛を与えられたら、復讐で奴を殺す事は正当だと思う?」と問うけど…
彼から「法的には間違ってる」と返されたついでに、
「でも殺人未遂は行き過ぎよね?相互暴行程度でいいと思わない?」と同意を求めるんですよ。

ここでデチョルは、ミニを引き寄せー
「俺もそう思ってたところだ。報告書を直そう(*´ω`人)~♬」と必死のパッチで訴え始める訳ですけど…
いつも堂々としてるミニがドギマギしちゃってたのが、ちと可愛いかった(笑)

あの後、チョ社長はソン地検長に連絡を入れー
ヒョヌンを交えて、クラブで密会してたけど…

ソン地検長から「カン検事をアゴで使うんじゃないぞ。すぐにスピード出世して私の下にくる」と警告されー
「有能なお方ですから、当然です。ただ…カン検事は、お父上に似て感情的なところがあるようです。我々はカン会長が奥様と結婚なさる時、反対したでしょう?よりによって何故、チョン・ドソンの妻なのかと。自分が裏切った友人の妻を…普通は愛せないものだ。そういうとこが似てる」とカマすんですよ(。・ω´・。)

…つまり己とカン一族とは「切っても切れない縁だ」と知らしめたかったらしい~(・`ω・´)

更に覆面男を放っておけないからとー
部下に始末するよう、命じてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

その夜…
デチョルは、ミニに「この前逃がしてくれたお礼」を告げる為ー
覆面姿で会いに行ってたけど…
正体バレそうになったもんだから、話途中で逃げちまうんですよ。

ここでの話しぶりからしてー
ミニは、覆面男を好きになってるように感じたけど…
でもデチョルも正体を知られてない状態で好きになられてしまったってのが...切なさを誘いますな…(o´д`o)

その翌日…
デチョルは、ヒョヌンに呼ばれー
チョ社長事件の捜査状況を問われてたけど…
「確実な証拠を掴むまで、あと少しです」ときっぱり返すんですね。

更に「以前、晋州と平沢地検にいましたね?平均より倍以上の実績を上げたようですが、何か秘訣でも?」と探りを入れられてしまうけど…
これもデチョルは「秘訣などありません。足で稼いだだけです」とかわすんですよ。

こん時のヒョヌンの反応を見る限りー
まだデチョルが覆面男だとは気づいてないみたいね?d(*´Д`*)

でもジスクがデチョルに、息子探しの催促の電話を入れてきたり…
チョ社長の部下に、ミニと覆面姿で会ってるとこを見られてたのが気にな
る…(*´・ω・)

しかもチョ社長は、もうミニを襲えないからとー
ドンチャンにスポンサーになると甘い話を持ちかけ、
表向きは芸能事務所だけど、実体は外国の女を風俗に売ってる会社の契約書にサインをさせやがるのよ~(°д°|||

その後、ドンチャンは詐欺罪で緊急逮捕されちゃって…(´・д・`)
ミニは、チャン刑事に「何故、伯父がここにいるの?」と問い詰めに来るけど…
そこに刑事課長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「判断するのは担当検事と俺だ。出て行け」と言い放たれてしまいます。

この後、ミニはパク刑事に相談するけど…
「刑事課長が指揮を執って、チーム長が介入出来ないよう阻止しています。課長はチーム長をよく思っていませんから」と告げられた為ー

次にミニは、デチョルに会いに行き、
「チョ・サンテクの仕業よ。私が介入出来ないと承知の上で、他の捜査員を買収して…刑事課長だわ。私の邪魔をして、勝手に記者会見したのも彼よ」と嘆くけど…
デチョルは「チョ・サンテクを捕まえるチャンスだ。伯父さんを助けてチョ・サンテクを潰そう」と気持ちを奮い立たせるんですよ o(´^`)o

その夜…
デチョルは刑事課長の尻尾を掴むべく、家前で待ち伏せします。
しばらくして彼が車で出て行った為、尾行するけど…
ガソリンスタンドで、賄賂を受け取ってる場をしかと見届けましたな(v´∀`*)

ところが…
この間、ドンチャンがチャン刑事に脅され、嘘の自白をしちまうんですよ…

この後、デチョルは覆面姿で刑事課長に襲いかかりー
賄賂を奪って、家に戻るけど…
現金の他に、刑事課長名義のハワイ行きの航空チケットが入ってるのを見てー
デチョルは、ホシクに刑事課長の部屋を錠前で開けさせー
賄賂を置いて帰るんですよ。

そして翌日…
ミニに電話をかけー
「内部調査課に刑事課長を調べさせる。ぶち込めるさ」と告げます。

更に~
ホシクが刑事課長の懐に“航空チケット”を忍ばせたところで、仕込みは完了~(*゚▽゚)ノ

この結果、刑事課長は容疑者となりー
ミニが「自供して下さい。チョ・サンテクのお金ですね?航空チケットも調べがつきました。テサン両替所が支払っています。代表はチョ・サンテクですよね?」と聴取を開始するけど...
刑事課長は「こうしよう。チョ・サンテクに話を持ちかけられたが俺は断った。カネは奴が勝手に置いていった。…伯父さんを助けたいんだろ?」ときた!(・`ω・´)

ここでミニも負けじと、
「あなたと取引せずに私が助けるわ。そしてあなたは罪の代償を払う事になる。何故ならあなたが犯した違法行為を1つ残らず、暴いてやるから」と宣戦布告したところで~
チュ・グァンテク弁護士とやらがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「規則上、事件の関係者は捜査に関われないはずです。あなたの取り調べは違法ですよ」と言い放たれてしまいます(´-ω-`)

この後、ミニはチョ社長に会いに行くけど…
そこにヨンジがいたんですよ。
てかハルモニに荷物を車ぶつけられても文句どころか、ハルモニの体を気遣い出来るなんてー
父親と違って、めちゃいい子じゃないのさ~・:*(・ω・人)*:・

しかもチョ社長を救ったお礼にとー
ミニに演奏会のチケットをプレゼントしてたしで…

ミニは、ヨンジと別れた後ー
チョ社長に「伯父に何をしてくれたの?攻撃するなら私にしなさいよ!今すぐ伯父の無実を証明しないと…」と激しく詰め掛かるけど…
「でないと、覆面男のように俺を石で殴り殺すか?(笑)…では取引といこう。俺の電話で、君の伯父は釈放される。その代わり覆面男を渡せ」と選択を迫られてしまいます(°д°|||

そこにデチョルから「犯人がチョ・サンテクだという証拠が出た。科捜研に来い」と電話がかかって来た為ー
ミニは一旦、科捜研に向かう事に。

ところが…
デチョルは、研究員から鑑定結果を貰った際ー
「ミス防止の為、研究員と事件の捜査員のDNAとも照会する決まりがあるんです。その結果、江南警察署のユ・ミニチーム長は、その血痕とDNA構造が類似しています。その血痕の主と親子である可能性は99%と出ました」と衝撃の事実を告げてたんですよ…(°д°|||

その後、ミニがやって来てー
「チョ・サンテクをぶち込める証拠って何?」と問われるけど…
デチョルが返しに詰まったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]