忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



3days~愛と正義~#7
こういうサスペンス的な、なおかつ各々のシーンが前後しまくるドラマというのは、ものすごくレビューが書きにくくてですね…
ちと苦戦してます(;´д`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



もしかしたらチャヨンは、テギョンがクォン議長を殺害したと疑うんじゃないかと思ってたけど…
どうやら取り越し苦労だったらしい~(ヾノ・∀・`)

しかも、この後キム会長の手下が「先を越されました」とか報告してたんですけど?(゚Д゚≡゚д゚)

一方、テギョンとチャヨンたちは監視カメラを確認しようと警備室に向かうもー
どうもウイルスに感染したらしく、画面は真っ白状態…(ヾノ・ω・`)
ここでチャヨンは、以前の映像データの復元を依頼するも、担当者は何だかつれない感じ(*´・ω・)

だけどテギョンは、彼の隣にあった鞄の“JAESIN=ジェシン”を見てー
以前、テギョンとボウォンを襲ったトラックと同じロゴだった事に気づくんですよd(*´Д`*)

そして彼が去った後ー
チャヨンに「あのEMP弾は、ジェシンの武器研究所の物だったよな?そして大統領が誰かと密会した場所も、ジェシンホテルだな?」と確認しー
外に出ようとするのですが…(`・ω´・)ノ

「勝手に動くと疑われるわ。まずは取り調べを受けて…」と止めるチャヨンに、
テギョンも「容疑者になってもいい。父さんの死から謎だらけだ。真実を突き止めたい。だから小さな糸口も確かめたいんだ」と引きやせん(ヾノ・ω・`)

その頃、ドンフィもク検事からクォン議長が殺害されたと報告を受けー
「クォン議長が持っていた書類を必ず捜して下さい。ある人が命懸けで作った文書なんです」と頼み込んでたけど…
多分、ギジュンが作ったものよね?(o・ω・))

それと、手下が手に入れた監視カメラの映像によると、
クォン議長を殺したのは、シン秘書室長だったみたいでー(°д°|||
キム会長は「彼に会わなければ…」とか言ってたけど…

そのの頃、シン秘書室長はドンフィを訪ねー
「ハン・ギジュン首席に関する事で報告があります」と告げていて…
ここでの話によると、
彼はギジュンが経済首席になった事を快く思ってなかったのね…(´・д・`)

「ハン・ギジュン首席と何をなさったのですか?死んだクォン議長、ミン院内代表、ピョン国情院長、ジェシンのキム会長ー。あの日、ジェシンホテルで会った彼らが敵なのですか?政治では相手を圧迫出来る側が有利です。先に圧迫したのは、大統領ですね?だから彼らは、ヤンジン里事件の資料をチェ特別検事に渡した。それでも大統領が屈しなかったので、狙撃を敢行したのでしょう。チェ特別検事に渡った資料は偽物ですね?大統領は、事件の真実をハン首席と明かそうとしたのですか?」と問うんですよ。

これに対し、ドンフィは「その通りです。ハン・ギジュン首席の文書には真実が書かれています。真犯人を明らかに出来る確かな証拠です」と返してたけど…

ここでシン秘書室長は「何故、捜査結果を堂々と否定出来ないのですか?大統領は事件に関係してますね?先日言った通り、私は真実などどうでもいいのです。もう終わりにしましょう。向こうもそれを望んでるはず」と忠告します。
だけどドンフィは「また汚い真似をしろと言うのですか?あの数十人の犠牲は私がこの手で生んだ事です。素知らぬ顔は出来ない」と退けちゃう。

この後の回想シーンを見る限りー
シン秘書会長は、クォン議長宅に機密文書を取りに行ったけど、
クォン議長に「欲しいと言うなら差し上げましょう。イ・ドンフィは、我々より先に罪を犯した。1人で高潔ぶるのは、やめて貰いたい。コピーを官邸に送りました。大統領もキム・ドジン会長も、これで終わりだ!その代わり、私は特別赦免にして下さい」と言い放たれた挙げ句ー
“イ・ドンフィの犬”呼ばわりまでされたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
衝動的にクォン議長を屋上から突き落としたんですな…(°д°|||

どうやらテギョンも同じ所に目をつけたみたいでー
車で移動中、サンギュに似たような事を問うてましたなd(*´Д`*)

その頃、チャヨンはクォン議長の部屋で領収書を発見しー
彼が昨日、ドンフィに書類を書留で送った事を突き止めます。
そしてク検事経由で、ドンフィに連絡が入ってたけど…

この後、チャヨンはク検事たちと共に郵便物を確認しに行くんですよね。
だけど担当者は「令状なしには渡せません」と…(ヾノ・ω・`)

そこにドンフィがやって来てー
「私にもですか?クォン議長からの郵便物を見せて下さい」と圧力をかけるのよ(*`д´)b

だけど、この郵便物は機密文書ではなくー(ヾノ・ω・`)
クォン議長の遺書だったのよね。
ならばコピーの機密文書も、シン秘書室長がくすねたのかしら?q(´・ω・`)p

この後、シン秘書室長はキム会長に電話をかけー
ジェシンホテルで落ち合う事に。

その頃、テギョンもジェシンホテルに到着しー
職員専用エレベーターにて、
昔ドンフィたちの密会が行われたスイートルームに向かうのですが…
そこにファン警護官を刺殺した入れ墨男が乗って来てー(゚Д゚≡゚д゚)
早速、テギョンに襲いかかってましたぞっ!1ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、シン秘書室長はキム会長の待つスイートルームに到着しー
ここで機密文書の原本を取り出し、
「この政権は、私も一緒に作ったのです。それをイ・ドンフィの強情がぶち壊した。今後は誰にも壊せない、私だけの政権がほしい」と頼むんですよ。

結局のところ、彼も自分がのし上がる為に、ドンフィを利用してただけなのね…( ・`ω・´)

それに例の遺書も勝手に作成しちゃって…
「自殺で処理された方がお互い都合がいい」なんて、真顔で言う事自体怖すぎるわ(°д°|||

あれからテギョンと入れ墨男が格闘モードに入ってましたけど…
てかエレベーター内で、あないに暴れて大丈夫なんかとー
そっちの方が心配になっちまったわ(-∀-`; )

結局、テギョンが何とか入れ墨男をなぎ倒しー
銃を奪って、スイートルームに乗り込むんですけど…
既にキム会長が機密文書を燃やしていてー(°д°|||


ここでテギョンは、彼のこめかみに銃を突きつけー
「あんたが父を殺したのか?答えろ…!」と凄むんですけど…
「撃てばいい。撃つなら正確に射止めろ。警護官の仕事は人を守る事だが、銃を向ける相手を間違ってる。私がお父様を殺した?違う、イ・ドンフィが悪い。お父様に手を汚させ、奴は何もしていない。死に追いやったのは、イ・ドンフィだ。あなたは、そんな人間を守ってた」と言い放たれてしまいー
この直後、手下たちに床にねじ伏せられてしまうのよね。
そして目の前で、機密文書を燃やされてしまうという…(o´д`o)

しかもキム会長は「力を持つと寛大になる。今日は大目にみよう」と余裕をカマしー
テギョンを解放してましたよ?(o・ω・))

そして、この後ボウォンがチェ特別検事に、
「供述に偽りはありませんか?ハン・ギジュン首席の事故と火災、どちらも外圧を受け“事件性なし”という事でよろしいですか?」と問われてるところに~
警察庁の観察係たちがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「警察の立場を利用し、違法行為をした」として、同行を求められてしまいます(´-ω-`)

しかもそこにヨンフンもやって来てー
やはり圧力をかけられたのね…(´・д・`)
「ユン巡査がハン・テギョン警護官から、ハン・ギジュン首席の交通事故を“単純な事故”から“ひき逃げ事故”に変えてくれと報告書の改ざんを頼まれたと言っていた」などと嘘の供述を始めたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)

ボウォンは観察係に「嘘をついてるのは先輩です!ハン・テギョン警護官とは面識がありませんでした。なのでそんな事を頼むはずありません!」と必死に反論します。

すると観察係は「面識がないなら何故、ハン・ギジュン首席の葬式に出たんですか?事件以前には、ハン・テギョン警護官には本当に1度も会った事がないと断言出来ますか?」とでた(。-`ω´-)

この問いにボウォンが答えられなかった為ー(ヾノ・ω・`)
結局、懲戒委員会にかけられる事に…
しかも、その間停職処分だなんてー
キム会長も随分な圧力をかけてきましたな(y゚ロ゚)y

更にチェ特別検事の捜査資料が流出し始めた為ー(゚Д゚≡゚д゚)
ドンフィの支持率が急落し始めます。
これを受けー
新国民党と正民党の両代表が弾劾案を提出し、国会で緊急会議が開かれる事に。

一方、テギョンはドンフィに聞きたい事があるからとー
彼の部屋を訪ね…
「ジェシンのキム会長に会いました。彼が犯人だとご存じでしたね?父の書類を彼が持っていました。ですが父の真意を確認する前に、目の前で燃やされました。父は、どんな人でしたか?ケンカをしても、忙しくて会えなくても家族だから、お互いを知っていると思っていました。ですが私は父の事を知らなかった。何に悩み苦しんでいたのか…事故の直後も、父は書類の心配をしていました。息子に遺言も残さず、気にかけていた事は、意味のある事ですか?」と問うんですよ。

これに対し、ドンフィはテギョンに「ヤンジン里で24人も亡くなった。なのに私は、図々しくも大統領になった。ハン・ギジュン首席から真実を聞くまで、私は愚か者だった。だけど生き方を改める為、真実を明かそうとした。ところが1人、2人と人が死んでいき、人々は“余計な事をするな、また犠牲が出る”と止める。“それでも、この道を行くのか?”と自問した。だが答えはいつも同じだ。私は諦めない。たとえ私が罪人だとしても、成し遂げるまでは大統領でいる必要がある。その時まで私を守ってくれますか?」と問い返したところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

3days~愛と正義~#6
そもそも邪魔ならば、消してしまおう…というスタンスが怖すぎる…(°д°|||
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけからチャヨンが、テニス場の扉からハム警護室長の部屋まで何分で到着するかー
そして即、狙撃する事は可能だったのか?を検証してましたけど…
結局、息の切れた状態では狙撃は不可能だとー(ヾノ・ω・`)
狙撃したのはハム警護室長でも、テニス場の扉を開けたのは別の人…
つまり警護室の内部に共犯がいる。と言い切ってましたな(。・д´・。)

あとドンフィは、シン秘書室長に「狙撃犯の背後を洗うなら、国家情報院や警察庁は除き、検察内の信頼できる人間と民間人で調査して下さい。どうか必ず黒幕を突き止めて下さい」と念押ししてましたなd(*´Д`*)

それとチャヨンがシン秘書室長に、
そしてテギョンがサンギュに電話をかけてたけど…
どうやら大統領の前では電話に出てはいけないらしい(ヾノ・ω・`)

この後、例の写真がアップされてたけど…
ファン警護官がハム警護室長の仲間だったみたいね(;゚Д゚)!

しかも途中でエレベーターが止まってしまいー
ここでファン警護官は、ドンフィを暗殺しようとするんですけど…
キム警護本部長に取り押さえられてしまいます。

その後、テギョンの元にサンギュから「ファン先輩を逮捕した」と電話がかかって来てたけど…
ここでテギョンが“機密文書98”を見つけましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

それとニュースによると、
モビ資産運用会社事件の捜査結果が発表されて以来ー
「大統領の弾劾を求める署名サイトも現れ、国民の怒りも顕在化。混乱を収拾する為には大統領の立場表明が必要」だと…

これを受け、ドンフィはシン秘書室長に官邸で緊急記者会見を開かせます。

ここで「大統領は公正かつ正当な捜査を求めており、いかなる取り調べにも積極的に応じる考えです。昨晩3月5日、大統領専用の別荘 青水台にて、大統領への狙撃事件がありました。そして20時に、狙撃犯が設置したEMP弾と思われる物が爆発。その余波で青水台付近15キロに渡り、大規模停電が起き、電子機器が麻痺しました。その直後、混乱に紛れ3発の銃声が鳴り、警護官2名が現場で即死。居合わせた職員も死亡しました。負傷者は30余名、これは憲政史上初の暗殺計画であり、テロです。よって官邸をはじめ、検察や警察、更に専門家を交えた特殊捜査本部を設置し、真相を突き止める事を約束致します」と発表するんですけど…

キム会長らは、険しい表情になっとりましたなσ(・´ω・`*)

この後、また回想シーンに入ってたけど…
ドンフィは“民間人 死亡”と記載された新聞記事を持って、
キム会長の胸ぐらを掴んで「この足で警察に行き、全て打ち明けます。選択して下さい。手錠をかけられるか、窓から飛び降りるかー」と凄むんですよ(*`д´)b

ここでキム会長は「大統領になるといい。無力ゆえ強国に取り入ろうと、あれこれ捧げ弱い人々まで搾取して苦しめる、それが嫌で正したいはず。本当に事故だったのです。この件に縛られて未来を捨てますか?私が力になります」と後押ししたのよね。
だから今更、裏切るなんて到底許せないんでしょうね(´・д・`)

だけどドンフィは、正す事をまだ諦めた訳じゃない(ヾノ・ω・`)
その為、シン秘書室長に委ねー
特殊捜査本部の柱を、ソウル中央地検ク刑事が率いる特別捜査部に、
そして警察からはソウル地方庁保安局長ら、官邸からは民政首席 警護室、保安部 法務チームを、
更には、諮問チームはキム教授など民間人で構成させー
警察庁と国家情報院は、捜査本部から外させましたね(*・д・)b

この後、ボウォンがギジュンの事故を目撃したという者から電話を受けー
待ち合わせ場所に向かってたけど…
こん時、映ってた男からして明らかに罠よね?(°д°|||

その頃、チェ特別検事がチャヨンを訪ねー
「ファン警護官の取り調べにやってきました。動機は何ですか?ハム警護室長とファン警護官は、ヤンジン里事件の特戦旅団の生存者です。そんな彼らが何故大統領を狙ったのか?」と問うてたけど…
チャヨンは「大統領が狙撃されたのです。動機より事件の顛末を調べるべきです。捜査が済んだら連絡します」と言い退けます(ヾノ・ω・`)

そこにテギョンがやって来てー
ファン警護官のいる取調室に強引に押し入り、
「機密文書を室長に渡したのは誰です?」と詰問してたけど…
「渡した人間よりも書かれた事実が重要だ」と返されちゃう(´・д・`)

ここでチェ特別検事が“機密文書98”に目をやってたのが気になるわ…(;´д`)

更にテギョンが「16年間隠してた秘密を、何故今になって室長に教えたのですか?大統領を殺そうと誘われたのですか?大統領を殺す為に、室長と先輩は利用されたんじゃないですか?室長は俺が殺したんです。でも室長が誰かに利用され無駄死にしたのなら、俺の行為は何になる?だから教えて下さい、誰に渡されたのか」とファン警護官の胸ぐら掴んで責めてたところに、警備員がやって来た為ー
テギョンは取り押さえられてしまい…(゚Д゚≡゚д゚)
ファン警護官は、抗議団体にもみくちゃにされて移送される事に…

この後、遅れてテギョンもやって来てたけど…
ここで市民が刃物を持ってる事に気づきー
チャヨンにファン警護官を守るよう訴えたものの、間に合わず…(ヾノ・ω・`)
結局、ファン警護官は頸動脈を刺されて亡くなってしまうのよね(´-ω-`)

てか、この入れ墨男、ボウォンを電話で呼び出してた男よね?(゚Д゚≡゚д゚)

ここでテギョンは、チャヨンに「次々と証人を殺してる。ユン巡査は?呼び出したのか?」と詰問してたけど…
「検察庁の職員が向かった」らしい。
だけどボウォンから、テギョンの留守電に「お父様の事故の目撃者とグランドモールで会うわ。悪い予感がする。でも犯人を捕まえられるチャンスかも。これを聞いたら来て」とメッセージが残されていたんですよね(o・ω・))

でも既にボウォンは、もう1人の仲間に会いに行っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
この後、テギョンがボウォンを救いにやって来るけど…
てか男に撃たれちまってましたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ


ここでテギョンが男を追い詰めー
「何故、父を殺した?殺せと命じたのは誰なんだ!」と凄んでいたところに、
チャヨンが声をかけてきた為…
結局、男を取り逃がしてしまいます(ノд-`)

こん時、男がキム会長に電話を入れてた事からして、やっぱ彼らは手下だったんですな(。-`ω´-)

そしてテギョンは、ボウォンの元に向かうも…
ちゃんと防弾チョッキを着てたのね、肋骨の骨折で済んだらしいε-(´∀`*)

この後、ボウォンはク刑事から事情聴取される事に。
彼女いわく、EMP弾にFとOで始まる文字が書かれていた事から、
このEMP弾は“フォース・ワン”
すなわち、ジェシングループ軍事武器研究所=キム会長の会社の物だった事が判明。
これを受け、ク刑事たちは“フォース・ワン”に向かい、開発チームや保管室を捜索し、関係者の取り調べを行う事に。

その結果…
開発に成功したEMP弾は15機あったけど、保管室には11機しかなかったようでー(ヾノ・ω・`)

更にチャヨンの調査によると、
「消えた4つのEMP弾がボウォン巡査の証言通りの高さで爆発すれば、今回と似た現象が起きる」らしい。

この後、クォン社長が召喚される事になるも…
キム会長は「ありのままを供述して来い。大統領の狙撃事件に関わる事だ」とか余裕カマしてましたよ?((・・*)

その頃、ドンフィはシン秘書室長から「EMP弾の出所を探れば、黒幕や協力者を突き止められます」と告げられてたけど…
「それは求めていません。プランBだ。追い込まれたネズミは助かろうとワラをも掴むはず。それを待つのです。そうすれば、望むものを手に入れられます」と返すのよd(*´Д`*)

てか既にクォン議長がキム会長を裏切りそうな勢いよね?(o・ω・))

結局、テギョンはボウォンを警護する事になったのね…
だけどボウォンは「私の事はいいから休んで。辛いでしょ?この数日で、何度も大変な目に遭ってる。さっき聞いたけど、先輩がもう1人亡くなったとか」とテギョンの事を気遣うんですよ。

テギョンは「だから君は死ぬな。休んで」と返し、病室を出るんですけど…
そこにチェ特別検事が来ていてー
「列車で私に言いましたよね?機密文書のせいで父親が死んだと。何故そう思うのか理由を聞かせてほしい」と問うてくるんですな。

てのも、ギジュンは死亡前、チェ特別検事を訪ねていてー
「お手持ちのヤンジン里事件の資料の内容は正しくありません。事実ではないと証明します。それまでは発表を延期して下さい」と頼んでいたのね。

だけどチェ特別検事は「では、あなたが北朝鮮に金を渡したのは嘘ですか?大統領は事件に無関係だと?発表を延ばし、証拠をねつ造する気ですか?もう2度と訪ねて来ないで下さい」と一蹴したと(*・д・)b

それにテギョンとチェ特別検事が持っていた機密文書の内容は、全く同じだったみたいでー
「大統領の用意した裏金をキム・ウヒョンが管理し、国家情報院の借名口座に入金。ハン・ギジュン首席が北に渡した。当時、軍の高官だったキム・ギボムと事件の調査官ヤン・デボが偵察隊院の証言を変え、北が故意に侵入した証拠を消した。この資料を立証出来る証人と証拠も存在する」らしい。

ここで「目撃者に聞きました。父が“機密文書98”を持っていたそうです。それが狙われていて、事故直後に、何者かが持ち去ったらしいです」と訴えるテギョンに、
チェ特別検事は興味を抱いたみたいで…再捜査をすると。
「だけど期待しないでほしい。クォン議長がくれた機密文書は、正確なものだった」とか告げてたけど…
多分、貰った機密文書は偽物よね?(o・ω・))

あとクォン社長がク刑事から事情聴取を受けー
「EMP弾は盗まれました。非武装地帯に搬送する際、消えたのです。合同参謀本部の合意を得て、進めました。最終責任者はクォン・ジェヨン議長」と自白してたけど…
やはりハム警護室長と関わりのあるクォン議長に責任を擦り付けるつもりなのね?(。-`ω´-)

この後、テギョンが真相を突き詰めるべくー
クォン議長宅を訪ねてたけど…
同じ頃、キム会長の手下たちもやって来ていてーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

更にチャヨンたちも遅れてクォン議長宅にやって来るもー
そこにクォン議長が降って来ましたぞっ!(°д°|||

そしてチャヨンは、部屋に押し入りー
「手を上げろ」と命じるんですけど…
そこにいたのは、テギョンだったのよね(;゚Д゚)!

これじゃ~
テギョンがクォン議員を殺した事にされちゃうんじゃ…?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


3days~愛と正義~#5
結局、真の黒幕は今回お出まししたあの方でいいのかしら?(o・ω・))
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後も、チェ特別検事の発表は続いていたのね…
「ファルコン社は韓国軍に新型ヘリを売るべく、南国関係の緊張をより高めようと、イ・ドンフィ大統領にこれを依頼。彼は人脈を駆使し、軍の強硬派と国家情報院の職員と連携。北の人民武力部 リ少佐と延辺で接触し、1億ドルを渡しヤンジン里に北の偵察隊を送るよう要求した。陸軍本部のヤン大佐とキム副旅団長、企画財政部のキム政策企画官、そして死亡したハン経済首席が事件に加担していた事が明らかになった。ファルコン社は、3兆ウォンの販売に成功。そしてイ・ドンフィ大統領は当時で50億ウォン相当の報酬を受け取り、98年モビ資産運用会社を設立、莫大な利益を得た。彼らは私利私欲を満たす為、民間人と軍人数十名を死傷させた。そしてある者は富を増やし、ある者は大統領に就任。これは許さざるべき罪だ。ヤンジン里事件の関係者は刑法 第87条と第88条に基づき国家内乱及び、内乱目的の殺人剤で起訴する」と…

この後、16年間の回想シーンに入るんですけど…
ここでのやりとりを聞いてると、チェ特別検事の話もあながち間違ってない気がしましたな(。・д´・。)

ちなみにテギョンたちもミリム病院のテレビで、この会見を見てたけど…
「父がそんな事をするはずない。何かの間違いだ」とー
動揺しまくるテギョンに、
ボウォンは「大統領が真実を知っている。早く捜さないと。警護室の人たちが来てる。彼らに先を越されたら、大統領が危ないんでしょ?」とせき立てるんですよ。

この後、テギョンは先にドンフィを見つけ出したもののー
やはり正攻法では逃げられないと踏んだのね…d(*´Д`*)
おとりのベッドに布団を被せて、ドンフィを運んでると見せかけー
わざとハム警護室長に見えるように、エレベーターに乗り込むんですよ。
そして警護官たちが1階に集合してる間に、ボウォンがドンフィをベッドに乗せた状態で運び出し、テギョンと合流して救急車で逃走するんですなo(`・ω´・+o)=3

でも~
即、ハム警護室長が追ってきてましたぞっ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

一方、チャヨンはシン秘書室長たちに、狙撃犯はハム警護室長だと話しー
これを受け、キム警護本部長は警護官に連絡を入れ、
「今すぐ、警護室長を逮捕しろ。犯人はハン・テギョンじゃない。ハム警護室長だ!」と命じるんですよ。

てか~
ハム警護室長が猛スピードで迫ってきてー
テギョンやドンフィに向かって連射してきてるんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ
しかもタイヤをパンクさせて、救急車を止めてたしで…
何だか執念深すぎて、ホント怖ぇ~(°д°|||

ここでテギョンとハム警護室長が、戦闘モードに入るんですけど…
やっぱハム警護室長は“伝説の男”と呼ばれてるだけあって、テギョンは太刀打ち出来ず…(´・д・`)
だから「もうやめて下さい!」と怒鳴るんですよ。
しかしハム警護室長に「聞いただろ?大統領が何をしたか。大統領は死ぬべき人間だ」と言い退けられてしまいやす(´-ω-`)

ここでテギョンは「大統領を守る術を私にたたき込んだのは室長です。“VIPを助け、自分は死ぬ、それが基本だ”と。だから私を殺すまでは、大統領を殺せません」と訴えてたけど…
ハム警護室長も「ではお前を殺して大統領を殺す」と引きやせん(ヾノ・ω・`)

しかもドンフィも意識を取り戻していてー
だけど当然、状況が分からないしで…(ヾノ・ω・`)
ボウォンに「私は何故ここにいるんですか?」と問うんですよ。
でもこの場で、一から状況説明なんか出来ませんて(ヾノ・ω・`)

ここでテギョンが「教えに反します。大統領がどんな人でも守れと言ったじゃないですか!“守る事が任務だ”と…ですから、もうやめて下さい!」と怒鳴ったところで~
ドンフィも、ただ事じゃないと思ったのね…
「私の警護官だ、そこをどきなさい」と凄みー
強引にボウォンも押しのけて、外に出ちゃうんですよ(°д°|||

しかも、こん時ハム警護室長はテギョンに銃を向けていてー
だけどドンフィを見るなり、即向き直ってきましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

これを見て、テギョンもすぐさま銃を握りー
背後からハム警護室長に狙いを定めます( `д´)σ =・
テギョンも迷いに迷ってたけど…
結局、ハム警護室長を射殺するんですよね。
皮肉な事に、ハム警護室長はテギョンに“何が何でも大統領を守る”という任務を遂行されてしまうというね…(o-ω-))


何で画像がほぼ白黒になってるの?というツッコみはなしでお願いします…。゚(^ω^;)゚。

でも不謹慎かもしれんが…
こん時のテギョン、カッコよかったな~d(´∀`*)
大統領を守ったという事で一瞬安堵するんだけど、
すぐ現実に戻されてしまって呆然と涙を流す姿も、何もかも。

ユチョンって、泣き方がすごくキレイなんですよd(*´Д`*)
そんな訳で、私は彼のシリアス演技が結構好きだったりして。
とにかく表情だけで、ここまで表現出来るなんて、やっぱ上手いなぁ~と思いますね(*´∀`*)

この後、テギョンはドンフィに「聞きたい事があります。チェ特別検事の捜査結果は事実ですか?違いますよね?父と大統領が…そんなはずないですよね?どうか言って下さい。“違う”と…!」と問うんですけど…
無情にも「事実だ」と返されてしまいます(´-ω-`)

そこに、ようやく警護官たちがやって来てー
ドンフィをヘリコプターで病院に搬送させるんですけど…
ここでテギョンは何度も「違うと言って下さい!事実ではないと!」とドンフィに向かって訴えてたけど…
意見が覆るはずもなくー(ヾノ・ω・`)
結局、警察庁で取り調べを受ける事に。

それと医師の診察によると、
ドンフィは「すり傷と打撲傷はあるが、検査では異常なし」だったらしいですな(o・ω・))

この後、シン秘書室長は警護官たちを外に出しー
2人きりになったところで、ドンフィに「駅で特別検事に会う事を何故、秘密にしたんですか?私を…秘書室をお疑いだったんですか?これは非常事態です。ある者は大統領を狙撃し、特別検事は大統領を殺人鬼に仕立てた。警察に狙撃事件の捜査を依頼しました。ハン・テギョン、イ・チャヨン、そしてあの女性警官。警護室全体も調べます。更に、国情院と専門家で真相調査委員会を構成し、その背後を洗います」と懇々と訴えてたけど…

「何故、聞かない?特別検事の捜査結果が事実か否か」と挑むドンフィに、
シン秘書室長は「私にとって、それは重要ではありません。重要なのは政権が維持される事です。しかし1つ気になる事があります。青水台で、大規模な停電と銃撃まで発生しました。それなのに国情院、軍、検察、警察、そして米国も衛星写真で事件を察知したはずなのに、無反応でした。可能性は2つです。夜遅かった為か、誰かが故意に情報を遮ってるか」と疑問をぶつけるんですよ。
ここでドンフィは「直接聞きましょう。国情院長、合参議長、そして与党の院内代表を召集して下さい。誰も動かなかったんですよね?大統領として小言を言わねば」と命じます。

その頃、テギョンとボウォン、そしてチャヨンがそれぞれに事情聴取されてましたけど…
それぞれ立場が違うんで当然っちゃ~当然なんだけど、臨み方は三者三様でしたな。
それに、すごく手厳しく詰問されてる気がしたけど…
実は刑事たちも、この事件を深く追求したくないんでしょうかね?(;´・ω・)

この後、ボウォンは落ち込んでいるテギョンを見て、酒に誘いますね。
そして「初めて会った時と同じ顔をしてる。お父様のお葬式時、そんな顔をしてた。すごく辛くて、どうしたらいいか分からないって顔。ため込まずに発散しなくちゃ。シラフで無理なら、お酒を飲んで。そうすれば、少しはスッキリする。1人でいたいだろうから、私は行くわ」と励まし、店を出るんですよ。
だけどテギョンが心配だったみたいでー
しばらく外から様子を伺ってましたね((・・*)

ここで回想シーンに入るんですけど…
ハム警護室長も、あの辛い過去がなければ、テギョンたちのいい上司でいれたんでしょうかねぇ…(*´・ω・)

あれから国情院長、合参議長、そして与党の院内代表たちが召集されー
また回想シーンに入ってたけど…
ここでドンフィは、キム会長に「今回の計画を成功させて下さい。潜水艦はほんの一瞬、南に来るだけです。決して人的被害はないように。そして、私はこれ以上ファルコンの犬でいたくありません」と訴えてましたよね。

確かにドンフィは、ファルコンの犬ではなくなったけど…
結果的に、民間人と軍人数十名を死傷してしまったー。

だから今回は、キム会長に「その大統領を殺そうとした事は、内乱罪に当たります。たとえ権力のあるあなたでも、死刑は逃れません」と警告しますね(*`д´)b
だけど「大統領が狙撃された話は聞きました。しかし全ては、ハム・ボンス警護室長の単独犯行では?」ととぼけられてしまいー(´・д・`)
結局、ドンフィは「何があっても黒幕を、あなたたちの陰謀を明らかにします。死よりも過酷な報いを受けさせます、もう失うものはない。捨て身になって人間がどんなに恐ろしいか見せましょう」と宣戦布告して、去って行くんですけど…

この後、キム会長は国情院長、合参議長、与党の院内代表たちに、
「誰かが死なないと終わらない。我々が生き残る道は1つ。大統領が死ぬ事です」とか言い放ってましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

あの後、テギョンはハム警護室長の部屋を訪ねてたけど…
ここで部屋が荒らされてるのを見て、
ハム警護室長の「単独犯じゃない」事に気づいてましたねo(・д・´*)

果たしてテギョンが真の黒幕に気づくのはいつ?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


3days~愛と正義~#4
もしかしたら大統領は、何者かにはめられてしまってるのかも…?(;´・ω・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、チャヨンはハム警護室長に見つかってしまいー
銃を突きつけられてしまうんですけど…
「本当に室長が大統領を撃ったんですか?一体、何故…!今度は私を殺し、裏切り者扱いするんですか?もう止めて下さい。計画は失敗です。大統領は無事です。電話で誰に命じようがハン・テギョン警護官が大統領を守ります」と言い放つんですよ(o゚Д゚)ノ

てか~
ここでハム警護室長は「2度も銃声がしたら私が怪しまれる」とほざいた後ー
チャヨンを殴り倒しましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

あの後、テギョンは列車内で警護官たちに挟み撃ちにされてしまいー
この場を逃げ切る為、仲間をなぎ倒しにかかるのですが…(`・ω´・)ノ
やっぱ多勢に無勢で…結局、捕まってしまうのよね(´・д・`)

この後、テギョンはファン警護官らに「何故、ここにいる?大統領の居場所を知っているのか?」と問い詰められてたけど、やはり嘘の座席番号を教えたのね…
警護が手薄になったところで、仲間をなぎ倒した後ーo(#゜Д゜)=o)`Д゜)・;
更にドアをロックして、本当の座席1007番に向かうんですけど…


ところが、そこにはドンフィではなく、チェ・ジフン特別検事が座っていてー
テギョンは「初めから、その席にいましたか?何駅から乗りましたか?」と詰問した後、大統領警護室の者だと名乗るんですよね。
すると「君もイ・ドンフィ大統領の使いか?原則通りに捜査すると言ったはずだ。大統領に伝えなさい」ときたq(゚д゚ )

どうやらチェ特別検事は「モビ資産運用会社事件の捜査をしている」らしい。

ここで「大統領の使いとは、どういう事ですか?」と問い返すテギョンに、
チェ特別検事は「捜査結果の発表を経済主席が止めに来た。まだ懲りないか?これ以上の妨害は許さん」と言い退けてたけど…

ここでテギョンも引くわけにもいかずー(ヾノ・ω・`)
「経済首席?ハン・ギジュンの事ですか?大統領が株価操作したと判明したのですか?もしやモビ資産運用会社事件は“機密文書98”と関連があるんですか?私は、ハン・ギジュンの息子です。その文書のせいで父は死にました。一体、何の文書なんですか?」と詰め寄るんですけど…
しかし「大統領と君の亡き父親は、汚れた過去を葬ろうとしていた」と返されてしまいます(´・д・`)

それと後ろに狙撃犯の1人がついてきてたけど…
チェ特別検事を見て、銃を収めましたね。

この後、テギョンがチェ特別検事の胸ぐら掴んで、
「汚れた過去とは一体何なんです?」と迫ったところに~
ファン警護官たちが乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
再び、テギョンは捕まってしまいます(´-ω-`)

こん時、チェ特別検事が移送されるテギョンをじっと見てたのが気になるわ…σ(・´ω・`*)

そして、そんな気はしてたけど…
テギョンは、移送途中にファン警護官を閉め出し、車を乗っ取って逃亡するんですよね。
しかもあらかじめ、ボウォンの運転する車に乗り込んでたというね…d(*´Д`*)

その後、テギョンはボウォンに車を停めさせー
「ここで別れよう。俺に脅されたと言えばいい」と告げるんですけど…
ここでボウォンは「気が乗らないけど、事件の為に協力しましょう。あなたの父親以外に、ソジョ里で何人死んだと思う?ハン・ギジュン首席の事故当日、彼らも火災で死んだ。軍の元高官と企画財政部の元官僚。同じ場所で死んだのに、記事すら出なかった。お父様を殺した連中が彼らの事も殺したはず。それに大統領まで狙ってる。一体、何故なの?」と訴え、例の資料を見せるんですよ。

テギョンは「答えてくれる人が1人だけいる。大統領を捜そう」と返してたけど…

でも~
結局、ボウォンまで指名手配されちまいましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

そしてシン秘書室長は、いまだドンフィが見つからない事に業を煮やしー
「官邸から外部に助けを求める」事に。
しかしハム警護室長に「駅に随行チームが配置されていた、だが大統領は来なかった。向かう途中で何か起きたのです。車を捜さねば。外部に漏れれば、混乱を招きます。30分下さい。大統領を連れ戻します」と訴えたられたところに~

民政首席から「大統領に急ぎの伝達があります」と電話が入るんですけど…
彼いわく、
検察の人間に会い、捜査結果の発表が早まったと言われたと(*・д・)
てのも、例の株価操作の捜査中に新たな疑惑が持ち上がったらしくー
もしこれが事実と判明すれば、政権が揺らぐ恐れもある為、ドンフィに真偽を確かめたいらしい。

この後、シン秘書室長がハム警護室長に「30分で大統領を連れ戻せますか?30分ですよ。約束出来ますか?」と念押ししてた事からー
もしやドンフィは相当ヤバい事をしちゃったのかしら?と思ってたんですけどね…

てか~
チャヨンが口と身体を拘束され、部屋のクローゼットに監禁されちゃってましたぞっ!(°д°|||

一方、テギョンはボウォンと共に、ドンフィの足取りを探るべくー
最終目的地である清州駅の行き方を模索してましたけど…
テギョンは途中で、警護室の車を見掛けー
「ナンバー8911を警護室も捜してる。俺たちが先に見つけないと」と告げるんですな。
ここでボウォンは「堤防道路に行きましょう。もし堤防道路を選んだならバイパスを通ったはず。私がそこにいたから」と言い切り、誘導するんですよc(`・ω´・ c)っ≡

この後のシン秘書室長の話によると、
ドンフィは、チェ特別検事の発表を止める為に列車に乗り込んだと言われてたけど…(o・ω・))

それとチェ特別検事が検察庁に戻ったところに、マスコミが押し掛けてきていてー
部下に「明朝の記者会見は中止しろ。時間を変更するだけだ」と指示してましたな。

あの後、テギョンは途中で車を停め、ボウォンに地図を見せてもらうんですけど…
ここで「この道は青水台を囲んでる。青水台から堤防道路まで5分。霧で速度を出せなかったはずだから、ここでまで30分。もう少し進めば…“青水台”その時間にこの道にいたなら…EMP弾にやられた」てな結論を出すんですな(`・ω´・)ノ

その頃、ハム警護室長たちがナンバー8911を発見してましたけど…
やはりドンフィは、中にはおらずー(ヾノ・ω・`)

この後の回想シーンによると、
ドンフィは、随行課長の運転で清州を目指してたのね(o・ω・))
だけど車が動かなくなった為、随行課長は青水台に連絡を取ろうとするけど…
EMP弾の影響で、携帯も使用できずー(ヾノ・ω・`)
結局、ドンフィはバスを利用する事にしたんですな。

この後、テギョンもボウォンに誘導され、清州市内行きのバス路線を辿ってましたけど…
その途中で、バスが横転しているのを見てー(゚Д゚≡゚д゚)
ボウォンは、以前近所のアジュンマたちから「国道でもバスと乗用車の衝突事故が起きた」と告げられた事を思い出すんですよ。
それがドンフィの乗った7番バスだったのね(´・д・`)

同じ頃、ハム警護室長も部下から「7番バスは、衝突事故に遭ったそうです。重傷者25人の大事故でした。乗客は2つの病院に分けて、搬送されたそうです」と報告を受けていてー
搬送先を調べるよう命じます。

しかも、チェ特別検事が捜査結果を繰り上げー
深夜に発表し始めたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
民政首席や、シン秘書室長らはもう焦りまくりですよヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

てかドンフィはいつの間にか、病院に搬送されたみたいですなσ(・ω・*)

あと、ようやくチャヨンが自力でクローゼットから脱出しー
仲間に気付かせる為、ライターでベッドカバーに火を点けて火事をおこすんですけど…
この後、無事救出されてましたねε-(´∀`*)

そしてボウォンが電話でドンフィの搬送先を聞き出したらしくー
テギョンたちは、病院へ向かう事に。

それとチェ特別検事が「98年2月、ヤンジン里で北朝鮮の偵察隊員により、民間人を含む死者24名と、負傷者19名を出した事件が起きました。当時の調査では、北の一方的な挑発と結論づけられました。しかし、捜査でこの事件は緻密に練られた計画犯罪と判明。この事件の主犯は、米国ファルコン社の元コンサルタント、イ・ドンフィ大統領でした」と捜査結果を発表してましたけど…

のっけのシーンにも出てきてたように、
こん時、ハム警護室長が隊員たちを取り仕切っていた為ー
主犯がドンフィと確信したんでしょうな。
だから報復しようとしてると…(*・д・)b

でも、この後の回想シーンで、
ギジュンは、ドンフィに「ヤンジン里事件の首謀者らは今も権力を握っており、誰からも疑われぬよう徹底して素顔を隠し、尊敬すら集めてます」とか告げていてー
ドンフィも「血も涙もない残忍な奴らが、私利の為に犯した罪を明かせないのではと…それが怖いのです」とか返してたしで…

て事は、ドンフィは潔白なのかしら?(o・ω・))
何かまだ事情がよく分からんな?(ヾノ・ω・`)

そしてテギョンとボウォンが病院に到着した後ー
遅れてハム警護室長たちも、到着してましたけど…
果たして先にドンフィの元に駆けつけるのは、どっち?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


3days~愛と正義~#3
そもそも何で大統領が狙われてるのかー。
まだまだ謎だらけですな?(o・ω・))
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



やはり例の狙撃犯トラックは、ボウォンを殺すつもりだったようで…
容赦なく突っ込んできましたぞっ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

しかしテギョンが、すんでのところでボウォンを庇いー
狙撃犯トラックは、車に激突。

だけど狙撃犯トラックが執拗に追ってきた為ー(゚Д゚≡゚д゚)
テギョンたちは、車で逃げるんですけど…
この後、幾度も狙撃犯トラックにぶつけられるわ~(°д°|||
障害物に当たりまくるわ~で…(。´>д<)っ彡
最終的には、トラック野郎が自爆=死亡してましたけど…
ドラマだと分かっていても、あのしつこさは見ててゾッとしましたよ(;´д`)

その頃、青水台では…
例の死体主がゴルフ場の手入れをする庭師だった事が判明してましたけど…
キム警護本部長いわく、
「恐らく随行部長らが大統領とすり替えたのかと。そして大統領は庭師の代わりに車に乗り、青水台を出た。大統領が随行チームにこれを指示した。自らの意思で青水台を出られたのです」と…(。・д´・。)

この後、
「大統領の個人的な外出だったとしても警護室長には知らせるべきだ( ・`ω・´)」だの~
「ヤン大佐からメモを受け取り、狙撃を察知したのでは?それで身を隠したのかも(ヾノ・ω・`)」だの~
「もし狙撃を避ける為なら随行チームは、警護室全体に知らせたはずo(´^`)o」だの~
色んな意見が飛び交う中…
シン秘書室長が大統領を捜すべくー
「周辺部隊に支援を要請し、車両ナンバー8911の捜索をさせて下さい」と指示するんですけど…

ここでハム警護室長が「外部に知らせてはなりません。誰が大統領を狙ったのか分かるまでは、これは極秘にしましょう。狙撃犯は、大統領が生きている事を知らない。大統領が生きていて青水台の外におり、警護室すら居場所を把握していないと知れたら、大統領が危険です。大統領の休暇は、4日日間の予定でした。情報を統制すれば、大統領の動きは漏れません。我々が先に大統領を捜さないと。責任は私が取ります」とねじ伏せるんですよ。
そりゃ~自分も加担してるもんだから、必死のパッチですよ(*-`ω´-)9

あとチャヨンは、テギョンがハム警護室長を撃ったと思ってなかったみたいでーd(*´Д`*)
医療チーム長のキム・ヨンファンに意見を問うてたけど…
ハム警護室長が自分で撃った可能性もあるが、半々だと返されてましたな。

ちなみにハム警護室長は、軍隊時代射撃の名人だったらしくー
警護室長になり、一線を退いた今も射撃成績は若手の警護官もかなわないのだとか(。・д´・。)

しかも~
この後、ハム警護室長が狙撃犯の1人に電話をかけて、
「ターゲットが生きている。警護室より先に8911の車を見つけなければ」と指示してましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、テギョンはボウォンの協力を得て、
派出所のPCで、父ギジュンの事件報告書を印刷してましたけど…


しかしテギョンが“緊急手配”されていると、ボウォンとヨンフンたちが無線で話してるのを聞いてー
どうやらテギョンは、一旦隠れてたらしい~

その後、ボウォンが1人になったのを見て、彼女の口を塞ぎにいくんですな。
この時点では、ボウォンは本当にテギョンが罪を犯したと思ってたみたいで…
だけどテギョンに「警護室にいる爆弾犯の共犯者が俺に濡れ衣を着せたんだ。大統領が狙撃された」と説明されー
「なら、その共犯者が誰か教えて」と聞き返すんですよ。
でもテギョンも、証拠を見つけるまでは迂闊な事は言えないし…(ヾノ・ω・`)
やむなく彼女の急所をついて、意識を失わせー
警官の服を身にまとい、密かに脱出します(`・ω´・)ノ

この後、入れ違いでチャヨンがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ボウォンに「何故、ハン・テギョン警護官はここに来たんですか?」と問うんですけど…
「青水台の誤射事故は事実ですか?」と問い返されちゃう。

しかしチャヨンは、これをスルーしー
「気が変わったら連絡して」と告げて、帰ろうとするんですけど…
ここでボウォンは「“大統領狙撃の犯人に濡れ衣を着せられた”そうです」と仕掛けにかかるんですな。
でも当然ながら、チャヨンは認めやせん(ヾノ・ω・`)

ここでボウォンは、テギョンの言ってた事が本当だと確信したみたいでー
この後、ヨンフンを問い詰めー
ギジュンの事件を捜査してた時に、
どこからの指示かは分からないが“事故で処理しろ”と外圧をかけられてた事や、
例の“白い書類封筒”は警察庁の人たちが持ち帰った事…
更にギジュンが死んだ日、管轄区域で火災がありー
彼らが、その遺留品も持ち帰った事などを聞き出すんですよ~o(・д・´*)

一方、テギョンはとある倉庫で、ギジュンの事件報告書を見ていてー
その中に隠語が書かれたメモが写っている事に気づき、
「何故、隠語リストを…」と独りごちてたけど…

この後の回想シーンによると(*・д・)b
以前、テギョンがドンフィを護衛してた際ー
うっかり眠ってしまった際に、隠語リストを落としちまったらしく…(*´・ω・)
これをドンフィに見られたらしいのよ。
本来なら、これは暗記すべきものでカンニングにあたると。
だけど上司にバレるとマズいからと、ドンフィに没収されたんですな。
なのに、それが写ってたと…(o・ω・))

更にややこしい事に、隠語は定期的に変わるらしいのよd(*´Д`*)
テギョンいわく、
「もしヤン大佐が古い隠語を使ったなら、大統領に伝えようとしていた内容も異なる」と…
3ヶ月前の隠語リストによると、
“1250”(=“行事の場所”)は、清州駅を指していたみたいでー(゚Д゚≡゚д゚)

本来なら、ここでギジュンがドンフィに書類を渡して全てが終わるはずだった。
だけど、その前にギジュンは亡くなってしまったのよね…(´・д・`)

その頃、青水台では…
突如、CP室の“秘匿電話”が鳴り、ドンフィの居場所が判明したと報告が入ります。

それとムンCP長の調べによると、
死亡した随行部長が非番の遂行第3チームに、
“大統領が外出するから終電時刻に清州駅の4番ゲートで待機しろ”
と極秘任務を与えていたらしいんですな。
それを受け、
キム警護本部長は、警護官たちを清州駅に出動させるよう命じますね。

しかし、その頃テギョンも清州駅にやって来ていてー
随行第3チームのサンギュ警護官に声をかけられるんですけど…
彼の反応からして、どうやらテギョンが“緊急手配”されてる事は知らないらしい((・・*)

ここでテギョンは、サンギュから「4番ゲートでVIP(=大統領)を待てと指示があった」事を聞くんですけど…
そこに警護チームがやってきた為、身を隠すんですよね |ω・*)

一方、ボウォンは例の火災現場に来てましたけど…
ヨンフンから貰った資料によると、
遺体主は、師団長と企画財政部の高位公務員だったようでー
2ヶ月前から、その家を借りてこもっていたらしい。
やはり、この事件も“単純な失火”と結論づけられてしまった為ー
それを究明すべく、やってきたのね(。・ω´・。)

この後の回想シーンによると、
ここでギジュンは例の“白い書類封筒”を預かり、狙撃犯に狙われたんでしょうな(o・ω・))

あの後、チャヨンは青水台に戻りー
密かにハム警護室長の部屋に侵入し、何かを必死に捜してましたけど…

その頃、清州駅では…
やはりドンフィは、列車には乗っていなかった為ー(ヾノ・ω・`)
テギョンは列車に乗り込み、隠語に指示されてた1007=10号室の7番の席を見に行く事に(`・ω´・)ノ

でも~前回ドンフィは、草むらだかで頭から血を流して倒れてましたよね?σ(・´ω・`*)

一方、チャヨンが部屋を探ってる間に、ハム警護室長が部屋に戻って来てましたけど…
結局、机の下に隠れたんですな(o・ω・))

ここでハム警護室長は、狙撃犯仲間に電話をかけー
「ターゲットは見つかったか?」と問うんですけど…
「いえ。ですが、代わりに別の人物を見つけました。例の警護官です。大統領を捜しているようです」と返されー
ハム警護室長は「他の警護官たちも乗っている。彼らとハン・テギョンより先に大統領を見つけろ、今度こそ必ず殺せ」と命じた後ー
即出て行ったのかと思いきや~(゚Д゚≡゚д゚)

実はチャヨンがいた事に気づいてたのね…
この後、奴がニヤリ顔でチャヨンを見据えた時にゃ~
ホント、ゾッとしちまいやしたよ…(°д°|||

果たして、誰が1番先にドンフィを見つけるのか?(*「・ω・)
はたまたテギョンは、狙撃犯から逃れる事は出来るのか?(`・ω´・)ノ
この先、目が離せませんな((・・*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]