忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



3days~愛と正義~#12
しかし今ん所、まさに“カネが物をいう”てな展開になってますな…(。-`ω´-)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「それは脅迫ですか?」と問うドンフィに、
キム会長は「そうではありません。丁重に頼んでいるのです。この緊急財政経済命令は白紙にして下さい」とか返してたけど…
てかあんた、思い切り脅迫してますやんか?q(´・ω・`)p

当然、ドンフィは退けてたけど…
するとキム会長は「私と共謀して下さい」と出た(。-`ω´-)

ドンフィも「今度は、あなたがファルコンの犬になるのですか?爆弾はどこですか?」と尚、問い詰めてたけど…
キム会長に「構いません。証拠がなく釈放される。ですが取り調べ中にその爆弾とやらが爆発したらどうします?」と強気に出られるしでー
結局、見事に言い負かされちゃいましたね…ε=(・д・`*)

その頃、テギョンとボウォンは手下の持ってた携帯の位置情報から、
長時間いた場所の座標をネットで検索入力して割り出してたけど…
ここで手下はジェシン本社、チャヨンのいる病院、あと空き地にいた事が判明しー
テギョンたちは爆弾が仕掛けられてる確率の高い、空き地周辺の住宅地を手分けして探し回る事に(`・ω´・)ノ

あの後、ドンフィはピョン国情院長に電話をかけー
「キム・ドジン会長を止めて下さい、事件の真相が明かされました。惨事が起きたら彼が責任を取ると思いますか?あなたやミン代表に罪を着せるはず。爆破を食い止めなさい、これは命令だ!」とまくし立ててましたな((・・*)

一方、チェ特別検事は病院にいたキム会長の手下の所持品から、数字の書かれたメモを拝借した後ー
テギョンに電話で「男の所持品に妙なメモがあった、数字の羅列だ。周辺に見える数字と比較をして下さい」と頼んで、読み上げていくんですけど…

ここでテギョンは、通りかかったバスを見てー
バスの番号である事に気づくんですよ~o(・д・´*)

そして、この後ボウォンと共に、バス会社を訪ねー
路線図を見せて貰うんですけど…
ここで4台のバスに爆弾が仕掛けられてる事を見抜き、車で追いかける事に。

でも~
既にキム会長の手下が、テギョンたちの車をしっかりマークしていてー
「気づかれました、どうしますか?」とか伺いを立ててましたぞっ!(°д°|||

この後、テギョンはバスを止めー
乗客たちを降ろした後、バス内で爆弾を見つけるんですけど…
出動して来ていた爆弾処理班たちも、それぞれのバスで爆弾を見つけてましたね(*-`ω´-)9

だけど、ここでキム会長が手下に「やれ」とかゴーサインを出しやがったもんだから~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
爆破20秒前のランプが着きー(°д°|||
テギョンは即、周囲の人たちに離れるよう促しますね。

結局、ピョン国情院長がキム会長を止めに来た為ー
残り3秒で爆破ランプが止まるんですけど…
ここで爆破はしないと分かってはいても、さすがに一桁台に入った時には肝が冷えましたよ…(p´Д`;)
何にしても、これでバス内の爆弾は無事除去された訳です。

それよりキム会長がピョン国情院長に逆ギレしてたのが、ホントにあり得んというか…
あの荒れようからしてー
マジでイカレちまってるとしか思えませんな(ヾノ・ω・`)

この後、テギョンとボウォンがお互い労いあってたところに~
キム警護本部長から「4台のバスから各20キロずつ爆弾を取り除いた。起爆装置は携帯だった。その携帯から犯人を割り出す」と連絡が入るんですけど…

ここでテギョンは「消えたダイナマイトは100以上あった」というボウォンの言葉を思い出しー
残り20キロのダイナマイトがボウォンの車の中に仕掛けられてる事に気づくんです。

だけどボウォンが車に乗り込もうとしているのを見てー
彼女の名を大声で呼ぶんですけど…
ここでキム会長から命令を受けた、入れ墨男が爆弾スイッチをオンしてしまいー
ボウォンは吹っ飛んでしまうのよ~(°д°|||

すかさずテギョンは、入れ墨男を殴り倒しー
必死にボウォンに呼びかけるんですけど…
幸い命に別状はなくー
テギョンは心から安堵してましたねε-(´∀`*)

その頃、国会では…
ドンフィの弾劾案の投票結果が発表されてましたけど…
やはりヤンジン里事件の真相が判明した事で、議員の大半が棄権したんですな。
結局、賛成56票、反対23票で否決されましたねd(*´Д`*)

この後、チェ特別検事が捜索令状を手にジェシン本社に乗り込みー
書類を全て押収します。
ここでキム会長はもちろん、入れ墨男やボウォンが撃った男も逮捕されてたけど…
やはり証拠不十分で、キム会長は釈放されてしまうのよ(´-ω-`)

そこにテギョンがやって来てー
キム会長を殴り飛ばした後、
「ここが警察署で幸いだったな。違ったなら、これではすまなかった」と言い放ったシーンは、胸がすいたんですけどね~(o゚▽゚)o


でも奴にすかさず「あなたごときが邪魔するんですか?あの時言った“ハン・テギョン警護官を殺さない”という言葉は撤回します。ハン・テギョン警護官、そこに女警官、イ・チャヨン警護官、イ・ドンフィ大統領。行く手を拒んだ連中は殺してさしあげます」とー
殺害予告をされてしまうんですよね…(°д°|||

この後、テギョンはチェ特別検事にチャヨンの病室の警護を厳重にするよう頼みますね。
そして「離れてると不安だから」とー
ボウォンを自分の家に連れ帰るんですよ。

ま、残り数話で2人が恋愛まで発展するのかは分からないけど…
今までずっとハードな展開が続いていただけに、2人のぎこちない感じが初々しくて、ちと心和みましたね(*´∀`*)

でも、それもつかの間…
その頃、キム会長はファルコンの手下を買収しー
ミン代表とピョン国情院長を殺害させてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

翌日、テギョンは非番のサンギュを家に呼び出し、ボウォンの警護を頼むんですけど…
ここで「変な真似したら殺すからな」とか~
念押ししちゃうテギョンに、ちと笑っちまったわ(´・∀・`)

その頃、ドンフィはチェ特別検事からピョン国情院長が自殺し、
ミン代表が行方不明になったと電話を受けていてー
「ピョン国情院長は自殺するような人ではない、キム・ドジン会長の仕業です。何としても彼を逮捕して下さい」と訴えてたけど…
でも証拠が見つからない以上は、手だてがないわけでー(ヾノ・ω・`)

この後、ドンフィはキム警護本部長からミン代表も亡くなったと報告を受けー
キム会長に電話で約束を取り付け、会いに行こうとするんですけど…
そこにテギョンがやって来てー
「お出かけですか?キム・ドジン会長に会いに行くのですね?お止め下さい、大統領のご意思は私がお伝えします。危険です」と訴えるんですよ(`・ω´・)ノ

ここでドンフィに「ハン・テギョン警護官でも危険だろう。今回のテロでキム・ドジン会長は足がつかないよう他社のダイナマイトを使った。だが、その気になれば、彼にはより強力な武器がフォース・ワンにある。私が食い止める」と拒否られるもー
テギョンは「では同行します。可能なら警護室に戻りたいです」と懇願しますね。

ドンフィも「この件が終わったら辞任する」とか言ってたけど…
でも結局、テギョンの熱意に負けて許してくれたのね~
あと警護官仲間たちも、温かく受け入れてくれてましたね(´ー`)


やっぱ髪型ひとつで印象って、ガラッと変わりますよね~((・・*)

その頃、ボウォンはサンギュに護衛され、チャヨンの病室にやって来てたけど…
でも、そこにはスパイのオ弁護士がいてー(゚Д゚≡゚д゚)

なのにチャヨンてば、
奴に「バスのテロ事件にはキム会長とシン秘書室長が絡んでいました」とか話しちゃってたしで…(ノд-`)

ここでボウォンは、テギョンが言ってた「特捜にもキム会長側の人間がいる」との言葉を思い出しー
オ弁護士がスパイな事に気づいて病室を出ようとするんですけど…

一方、ドンフィはキム会長との待ち合わせ場所に到着後ー
「呼び出した理由は何ですか?」と問われてたけど…
「私に脅しをかければ、緊急財政経済命令を下さないとお思いですか?数千億をつぎ込んだから、カネが第一のあなたが諦めるはずがない。ならば、別の特別法を定めます。租税回避地で違法に蓄積したカネは100%没収出来る法です。あなたと同じく私も諦めません。検察や警察など、あなたを守る勢力も離れ始めています。あなたは逮捕され、法の裁きを受ける」と挑みますね(*`д´)b

しかしキム会長も「私を変えたのは、あなただ。今後何が起きても、責任はあなたにある」とか~
言い分があまりに子供じみ過ぎやしないか?(ヾノ・ω・`)

しかもテギョンが狙撃者にロックオンされてたしで…(゚Д゚≡゚д゚)

てか~
チャヨンの病室前にいた警備員もキム会長側の人間に交代しちゃったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

しかもボウォンもオ弁護士に、気取られた事を気づかれまってたしで…(°д°|||
てか、これからどうなっちゃうのよ?q(´・ω・`)p
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

3days~愛と正義~#11
しかしキム会長だけが悪者みたくなってるけど…
そう仕向けたドンフィも、ある意味同罪よね?σ(・´ω・`*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「“事件を闇に葬る”理由は何ですか?」と問うキム会長に、
ドンフィは「これ以上、犠牲を出したくない。弾劾案を否決させてくれたら、再びあなたたちの忠犬になりましょう」と返してたけど…

結局、キム会長はドンフィが帰った後、弾劾案の表決を延期するよう電話をかけてましたよ?((・・*)

そしてドンフィは、またテギョンに責められてたけど…
「何も聞かず、私を信じてくれないか?イ・チャヨン警護官についててくれ」と告げてた事からー
やっぱ何か裏があるんじゃないかとは思ってたんですよd(*´Д`*)

この後、テギョンはチェ特別検事にドンフィがキム会長と取引した事を告げに行くんですけど…
ここでチェ特別検事に「中国の口座に入った1億ドルの話だが、我々もその確認が取れた。16年前より、大きな陰謀が進行中だ。大統領は、それを止めたいのでは?1億ドルの目的が分かれば大統領の選択の意味も分かる」と訴えられるもー
でもテギョンは、すっかり疑心暗鬼になっていて…(*´・ω・)

次にテギョンは、チャヨンの病室を訪ねてたけど…
まだ意識は戻ってなかったのね(o´д`o)

そこにボウォンがやって来てー
「ごめんなさい…私のせいよ」と謝ってたけど…
テギョンは「俺のせいだ。誰よりチャヨンを知ってたのに疑ってしまった」と自分を責めるのよ。

しかし、この後ボウォンが廊下に出ようとしたところで~
キム会長の手下が看護師に接触してるのを目撃するんですよね(°д°|||
看護師いわく、
チャヨンの意識が戻る確率はどれ位か?と問われたらしい。
この後、テギョンはチャヨンの保護を申請しに行く為、ボウォンにチャヨンを委ねます。

一方、ドンフィは部下に「すぐに動ける経済補佐官に、ハン・ギジュン首席が生前作成した経済関連の報告書を出させろ。為替の動向を含む経済指標を分析した資料全てだ」と命じてたけど…
でも、この話もキム会長に筒抜けでしたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

それと、この後の回想シーンを見る限りー
ドンフィは、キム会長にまだUSBを渡してなかったみたいねd(*´Д`*)

この後、キム会長はシン秘書室長に電話をかけー
ドンフィからUSBを奪い返すよう、けしかけるんですけど…

そこにテギョンがやって来てー
この電話のやり取りを聞いていたのね…
USBがドンフィの手にある事を知るんですよ(`・ω´・)ノ

そして「キム会長は何を企んでいるんですか?あなたは、大統領と国政を担っていた方です。なのに、何故汚い取引をしたんです?車に置いていた書類は、どんな内容だったんですか?それを見たチャヨンが命を狙われています。その書類を持っていたあなたも危険です」と警告するんですけど…
これまた見事にスルーされちゃって…ε=(・д・`*)

しかも、この間にボウォンがキム会長の息のかかった警官にチャヨンを引き渡しちゃうしで~(°д°|||

だけどちゃんと仲間に身元を調べさせてたのね…
エレベーター内でメールを受けー
この警官が既に退職してる事に気づくのよo(・д・´*)

でも格闘してる間にチャヨンを乗せたエレベーターが地下駐車場まで降りちゃったんですけど~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

ちなみに、ここらで回想シーンに入りー
チャヨンが見た報告書に“盗まれたダイナマイト16個1箱 16キロ”と書かれていた事が判明してましたな(。・д´・。)

この後、ボウォンも奴らを振り切り、必死に階段で地下駐車場まで降りるけど…
やはり、またキム会長の手下が待機していてー(゚Д゚≡゚д゚)

でもそこにテギョンが戻ってくるんですよ(`・ω´・)ノ
そしてまた格闘モードに入るんですけど…
ここでボウォンが手下を銃で仕留めー
この音で、チャヨンが目覚めましたよ~(ノ*´∀`)ノ☆


そしてテギョンたちは、チャヨンの「爆弾…ダイナマイトが盗まれたの。多くの犠牲が出るわ」との訴えを受けた後ー
彼女を病室に連れ帰るんですけど…

そこにチェ特別検事が来ていてー
「私は保護の話は聞いていない」と告げられちゃう(*´・ω・)
ここでテギョンは、特捜にもキム会長側の人間がいると気づくんですよ。

更にチャヨンが、チェ特別検事に「報告書にはダイナマイトがいくつも盗まれた記録がありました。場所も全国に散らばっていました」と告げるんですけど…

これに対し、ボウォンは「1ヶ所でないなら、全体の盗難量を警察もすぐには把握出来ない。他にも盗難事件があるかも」とー(*・д・)b
そしてテギョンもチェ特別検事に、
「甚大な人命被害が出ます。1億ドルにダイナマイト。キム会長は一体何をする気なんでしょう?」と訴えてたけど…(`・ω´・)ノ

その頃、ドンフィはキム会長を止めるべく、シン秘書室長を必死に説得していてー

しかし、ドンフィも「酒の席での冗談を、彼は1つずつ実践している。私の言葉がヤンジン里事件とキム・ドジンという悪魔を作った。だから私が終わらせないと」とか言ってたけど…
こう言っちゃ~なんだが、回想シーンを見る限りー
冗談で言ってたようには、とても思えなかったんですけど?q(´・ω・`)p

結局、ドンフィはシン秘書室長を説得出来ず…(ヾノ・ω・`)
でも最後に彼の良心にかけようと思ったのかー
「あなたが本当に私と違うのか?本当にいい国を作れるのか?知りたい。戻りたくなったら、いつでも歓迎します」と告げ、USBを委ねるという賭けに出てましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

次にドンフィはチャヨンを見舞った後、テギョンを呼び出しー
「君に頼みがある。明日の国務会議に来てほしい。会議の場でダイナマイトの書類について証言してほしい」と頼んでたけど…
「ご存じだったのですか?なら尚更、チャヨンを保護すべきでしょう。機密文書の事も、私は理解出来ません。言い訳でもいい、何とか言って下さい」と責めるんですよ。
だけどドンフィは「明日必ず出席してくれ」とだけ返し、病室を後にしますね。

恐らくチャヨンも話を聞いていたのね…
この後、
「私は大丈夫だから、あなたもやるべき事をやって」とー
テギョンを諭してましたね。

そして翌日…
テギョンはチェ特別検事と共に、国務会議に挑むんですけど…
そこにはドンフィしか来ておらずー(ヾノ・ω・`)

ここで目に涙を溜めながら、
「ヤンジン里事件を闇に葬る代わりに得たのは、たった1日の猶予だった。キム会長の次の陰謀に関する確かな証拠がない上に、大統領という立場も失えば、止められないと思った。だがハン・テギョン警護官の言う通りだった。大統領なら国民を保護すべきだ。イ・チャヨン警護官は、私が危険な目に遭わせた。それでも大統領でいれば、何でも出来ると思ったが、1人では何も出来ない。協力してくれた人々、皆に申し訳ない」と弱音を吐くドンフィに、

テギョンは「あの時、大統領は脅しにも屈さず、“決して諦めない。だから守ってくれ”と言いましたね?私が力の限り、お守りします。だから大統領として胸を張って下さい」と励ますんですよd(*´Д`*)

それと、あの後ボウォンの調べた情報によると、
消えたダイナマイトは、100キロ以上になるみたいですぞ?(゚Д゚≡゚д゚)

あとボウォンが撃った手下の携帯に、ダイナマイトを盗んだ場所の痕跡が残っていたらしくー
テギョンは、ボウォンに「どこがターゲットか突き止めないと」と訴えてたけど…

一方、ドンフィはイ総理を訪ねー
「ヤンジン里事件の時と同じ口座に、1億ドルが流れました。戦争の危機を作り、混乱に乗じて利益を得ようとしている。韓国経済は破綻してしまいます。海外投機資本を規制する為、緊急財政経済命令を下したい。総理と国務委員の署名が必要です」と頼むんですけど…
でも「弾劾を避ける新たな話題作りですか?私は署名の要請には応じません」と断られてしまいます(´-ω-`)

しかも~
この話をピョン国情院長がキム会長に即電話で告げ口してたしで…(。-`ω´-)

この後、シン秘書室長がキム会長を訪ねー
「面白い話を聞きました。私が把握しているより、計画は遙かに大きかった。莫大なカネを手にするつもりですね?」と皮肉ってたけど…
「室長も手にしますよ。望むものを。莫大なカネはその為です。室長も秘書室長ではなく、別の立場で大統領府に入ります。ですからUSBを私に下さい」と頼まれー
結局、そのまま渡して帰って行くんですけど…

でもキム会長は、入れ墨男にシン秘書室長を殺すよう命じててー(゚Д゚≡゚д゚)
早速、駐車場で刺されちまってましたぞっ!(°д°|||

更に奴は、弾劾案の表決を始めるよう電話を入れてたけど…
実はUSBの中のデータは空っぽだったのが、何とも滑稽でしたな(´・∀・`)

その頃、まだドンフィはイ総理を説得中で…
しかし、そこにテギョンから「ダイナマイトを盗んだジェシングループの連中は、リ少佐がいたテスン里に向かいました。キム会長の狙いは発電所です」と電話が入った為ー
キム警護本部長に「今すぐ警察庁長に連絡して下さい」と命じます(*`д´)b

それと、この後チェ特別検事が記者たちに囲まれー
「今日の会見の内容は何ですか?」てな事を問われてたところに~
シン秘書室長が車でやって来てー
チェ特別検事に、完全版の“機密文書98”を渡した後、息途絶えてしまうんですよね…(*´・ω・)

その頃、国会では大統領弾劾案について無記名投票が始まってたけど…
チェ特別検事が即、“機密文書98”の全文を公開した為ー
ようやくイ総理も、署名してくれましたねo(・д・´*)

ところが発電所に爆弾はなかったらしく…(ヾノ・ω・`)
だけどボウォンはテスン里に行った時、脱走兵がいて検問してた事を思い出したみたいでー
「爆弾を分けて運ぶ事にしたのね、手荷物は調べを受けない」と告げてたけど…

テギョンも「鞄に入れて列車で、その地域を抜けた」事までは突き止めるんですけどね~
でも肝心の爆弾がどこにあるのかまでは分からず…(ヾノ・ω・`)

しかも、この後キム会長がドンフィを訪ねー
「私を止める強力なカードが出来ましたね。ですが、もう1つ方法が残っていたんです。ヤンジン里事件では死者24人、負傷者19人でしたが次は何人になるでしょう?あの時、私に言いましたよね?大統領の狙撃、基幹産業施設の爆破、または都心でのテロ。いつ、どこで、どうやって、人々が死ぬのか気になりませんか?」と脅しをかけていてー(゚Д゚≡゚д゚)

果たして、テギョンたちは被害が出る前に爆弾を見つけ出す事が出来るのか~?o(`・ω´・+o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


3days~愛と正義~#10
今回、ギジュンが作成した完全版の“機密文書98”が見つかってましたけど…
でも最後にドンフィが取った行動の意味は…?(゚Д゚≡゚д゚)
早速、ネタバレ全開します~



チャヨンは、テギョンに「何故、君がここにいるんだ!」と責められてしまいー
キム会長に「後日改めて伺います」と告げて、帰ろうとするんですけど…
「今日、聞きたい」と引き留められてしまった為ー
テギョン共々、キム会長の部屋に向かわざる得なくなっちゃう(´・д・`)

この間ボウォンは、何とか“送金履歴”を見つけ出しー
キム会長たちがやって来る前に、通気口?だかに身を隠しましたね(o・ω・))

この後、キム会長の部屋にて、
「一体、何しに来た?無線APは…君が盗んだのか?答えろ。お陰で警護室と大統領が疑われた!」とチャヨンを責め立てるテギョンを見てー
キム会長は「イ・チャヨン警護官だけを責められない。最近の警護室はめちゃくちゃだ。警護室長が大統領を狙撃し、命まで落とした。これなら警護室を解散させた方がいい」と痛烈に皮肉るんですよ( ・`ω・´)

この直後、テギョンがいきなりコップを壁に投げつけるんですけど…
でも実は、テギョンは本気で激昂してた訳じゃなくー
ボウォンとテギョン自身も、ここから脱出する為の芝居だったのかもですね。
でなけりゃボウォンは、確実にキム会長の手下たちに見つかってたでしょうから…(o・ω・))

この後、キム会長はチャヨンと2人きりになったところで、
無線APを貰うんですけど…
ここでの会話によると、
チャヨンは、シン秘書室長のお使いでやってきただけっぽいな?( `・ω・)

やはりキム会長も、チャヨンを怪しんでいたのかー
彼女が帰った後、入れ墨男に監視するよう頼んでましたな( ・`ω・´)

あの後、テギョンはボウォンと合流しー
「南北経済協力会談の日、中国のウンナム銀行に1億ドルの送金履歴があったわ」と報告されてましたけど…

「16年前、父が1000万ドルを受け取ったのも、この銀行だ」と返すテギョンに、
ボウォンは「16年前は1000万ドルだけど、今回は1億ドルよ。更なる惨事が起こるわ。大統領に報告しなきゃ」と訴えるんですけど…
だけどテギョンは「大統領も奴の企みには気づいてるが、今は孤立してる」と拒否るのよ(ヾノ・ω・`)

「でも人命が危ないのに黙ってられない」と訴えるボウォンに、
テギョンは「リ少佐は知ってた。北の事件の情報を入手したんだろう。俺はイ・チャヨンの計画と、警護室を裏切った理由を突き止める。君はリ少佐を調べてほしい」と頼みます。

一方、ドンフィはシン秘書室長を呼び出しー
リ少佐から貰った写真を見せ、
「これが発端だった。キム会長の企みは何ですか?“よりよい人生の為に、犠牲はやむを得ない”その結果がヤンジン里事件だった。私の二の舞はダメです。思いとどまるのです。キム会長の計画も阻止しなくては」と説得を試みてたけど…
「私には何の話か分かりません。私は大統領とは違います、ご心配には及びません」と拒まれてしまいます(´-ω-`)

その頃、チェ特別検事は部下たちに“機密文書98”を見せー
「この書類は不完全です('ω'乂)」だの~
「その通りです、肝心の国防部側の資料がありません(ヾノ・ω・`)」とか拒否られてたけど…
「犯人を恐れているのか?我々は大統領を法廷に立たせようとした。今回も同じだ!ここにある国情院の借名口座と取引内訳を全て調査しろ!(*`ω´)ノ」と強い口調で命じてましたな。

でも~
この直後、部下の1人が入れ墨男に電話を入れて、国情院の借名口座を調査する事をチクるんですよ。
どうやら、こやつはキム会長側のスパイらしい~(。-`ω´-)

それと、この後シン秘書室長がキム会長に会いに来てー
「大統領が感づきました」と報告してたけど…
キム会長は「ご心配なく、証拠はありません。北にカネが渡った事を知られただけです。我々がどんな計画を立てているかは知られてません」と宥めるんですよ。

あれからテギョンは、チャヨンの車を尾行してましたけど…

てか~
彼女がジェシンの地下駐車場に車を停め、出てきた途端ー
入れ墨男にひかれ、手に持ってた書類も奪われちまったんですけど~(°д°|||

ここでチャヨンは、即駆けつけてきたテギョンに「大統領に知らせなきゃ…!」と訴えてたけど…

回想シーンによると、
前回、疑問だった郵便物の送料の謎が解けたみたいで…
ドンフィに中に入っていたのは、遺言ではなくー
官邸内でシン秘書室長が中身をすり替えていた事を話してましたね。

でもドンフィも、彼がすり替えた事には気づいてたのよね。
ただ下手に騒ぎ立てると、書類を処分されてしまう可能性がある。
だからシン秘書室長、自ら差し出すよう仕向けるべきだと告げられた。

それを受け、チャヨンはすり替えを阻止出来なかったからとー
挽回すべく、自ら奪い返そうとしたけど…
今回の惨事に繋がってしまったと…(´・д・`)

でも入れ墨男は、チャヨンが手にしてた書類は“機密文書98”じゃなかったとか言ってたけど…?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、テギョンはドンフィの部屋に乗り込みー
机上にあった書類を床に投げつけまくってたところに~(ノ`A)ノ ⌒┫
ドンフィが戻って来てー
「これが君のやり方なのか?」と咎められるんですけど…
テギョンは「無礼と思われても構いません。シン秘書室長が機密文書を持っていると、何故おっしゃってくれなかったんですか?イ・チャヨン警護官は今、意識不明です。危険だと分かっていながら、何故彼女1人に任せたんですか?」と責めるのよ。

だけどドンフィに「キム会長を止める為に、私には書類が必要だった」と返されてしまいー
更にテギョンは「今はまだ大統領でしょう。相手は数十人を殺し、大統領の命まで狙った。なのに何故やり返さないんですか!」と激昂しちゃうのよ。

それに対し、本や花瓶を投げつけー
「こんな事をして何になる?これで、お父様が命懸けで作成した書類が戻るのか?死者が生き返るのか?相手が反則をしても、私はやり返せない。相手が刀を向け、銃で乱射しても、私は素手で戦い死ぬ。この国の法と正義を守るべき大統領だからだ」と諭してくるドンフィに、
テギョンは「16年前、北に1億ドルが振り込まれました。当時よりも惨事が起きます」と告げ、部屋を出ようとするんですけど…

ここでコピー機の“スキャン完了”のメッセージが目に入りー
機密文書がUSBに保存処理されてた事に気づくんですよo(・д・´*)

更にボウォンから電話で「リ少佐は密入国後、東海のテスン里に来ています。ヤンジン里にも近いし、1億ドルと関連があるかも」と報告が入った為ー

この後、ドンフィはシン秘書室長の所持しているUSBを奪いに行き、
「今までご苦労様でした。本当に感謝しています。そして今この瞬間、秘書室長を解任します」と言い放つんですな(*`д´)b

そして自らチェ特別検事にUSBを届けに行くのかと思いきや~(*゚▽゚)ノ
途中で引き返し、キム会長の元に乗り込んで行くんですよ(゚Д゚≡゚д゚)

これを見て、テギョンは何故キム会長に会いに行くのか?理由を問おうとするけど…
見事にスルーされちまいましたね…ε=(・д・`*)

この後、ドンフィがキム会長に、
「ハン・ギジュン首席の機密文書を見つけました。“取引は手ぶらでは成り立たない”と言いましたね?弾劾案の否決を望みます。私の負けです、あなたの勝ちだ。ヤンジン里事件の全てを闇に葬ります」と取引を持ちかけたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


3days~愛と正義~#9
恐らく、まだ内部に裏切り者がいますよね…?((・・*)
早速、ネタバレ全開します~



のっけからの回想シーンによると、
テギョンは、ドンフィにキム会長をおびき寄せるようにとー
あえて例の隠語をシン秘書室長が見つけやすい位置に書かせたんですな。

そして、この後キム会長はチェ特別検事に、
「リ少佐にカネを渡し、得ようとした証拠とは何ですか?」てな事を問い詰められる訳ですな(*・д・)b

一方、会見場ではドンフィが「捜査には協力しますが、捜査結果は事実とは違う」と訴えた後ー
リ少佐が「98年、ヤンジン里に偵察隊員10名を南へ送り、“銃撃を行い、民間人の死者を出せ”と命じました。その報酬は1億ドル。大金を払い偵察局に事件を指示した人物…」と事実を告げ始めるんですけど…
途中で停電してしまうんですよ(;゚Д゚)!

更に、そこに銃声が響き渡ったもんだから~
会場は、パニック状態に…ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

この後、ドンフィは警護官にがっちりガードされて、外に脱出したもののー
リ少佐がキム会長の手下に拉致されてしまうのよ…(°д°|||
だけどテギョンがすぐ気づいて、奴らの後を追いかけるんですよ(`・ω´・)ノ

その頃、キム会長もテギョンがいなくなった事から、退散しようとするんですけど…

ここでチェ特別検事から、ギジュンが書いた“機密文書98”をネタに、
「ヤンジン里事件の真犯人は当時、ファルコンにいたイ・ドンフィ大統領、新国民党のミン代表、ピョン国情院長、そしてジェシングループのキム会長だと書いてある。この書類を徹底的に調べるつもりです」と挑まれるんですな。
でもキム会長は「どうぞ徹底的にお調べ下さい。どんな結果が出るか楽しみです」とか~随分、余裕しゃくしゃくでしたよ?ε-(`・ω・´)

この後、テギョンは手下たちの罠に導かれー
とある建設中のビルにやって来るんですけど…

てか~
リ少佐が屋上から突き落とされてしまったんですけど~(°д°|||

しかもテギョンは手下に殴られてしまい、もうろうとしてるところに、
いつの間にやら~キム会長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「以前、大統領にも言いました。“何もするな、でないと人が死ぬ”と。あなたも同じです。あなたのせいで、リ・リョルギュは死んだのです。これからも動けば、犠牲が出ます。あなたを簡単には殺しません。いっそ死んだ方がマシだと思う位、痛めつけます」と警告されちまいます。
だけどテギョンも「あんたがどれだけイカれているか世に知らしめる」と凄むのよ(y゚ロ゚)y

そしてキム会長たちが去った後ー
テギョンは、リ少佐の元に駆けつけるんですけど…
ここで彼は「大統領に渡してほしい」と、とある写真を委ねー
息途絶えてしまいます…(´-ω-`)

て事は…
今回チャン・ドンジクssiは、友情出演とかだったのかしらん?(o・ω・))

その頃、チェ特別検事はドンフィと会っていてー
「最初は大統領を疑っていました。ですが捜査するほど、確信に変わりました。大統領を避けてたのは、会うと公平性を欠くと思ったのです」と本音を語ってましたけど…

ここでドンフィは「その性格だからこそ、捜査を任せたんです。キム会長は“カネは権力によって作られる”と熟知していた。だからファルコンと手を結ぶ為、ヤンジン里事件を起こした。そして莫大な利益を上げました。黒いカネの始まりは16年前、キム会長がキム・ウヒョンに管理を任せた…ジェシングループの裏金です。カネを預けた者と、それを運用する者が交わした、この世に2枚だけの契約書。ハン・ギジュン首席の機密文書には、これも含まれていました。その契約書だけが真犯人を明かせる」とー
改めて、捜査を委ねるんですよd(*´Д`*)

それと記者会見会場で停電したのは、ビルのネットワークがハッキングされたのが原因だと判明してましたけど…

しかしソウル地検の検事たちが警護室内部の人間の仕業だと言いがかりをつけてきてー(゚Д゚≡゚д゚)
機械室と配電室が怪しいとかで、
必然的にその部屋にいたテギョンに疑いの目が向けられてしまいー
その結果、検察庁に出向く羽目になっちまいますね(o´д`o)

でも実はチャヨンが無線APを引き抜いて、停電させたんですよね(。・д´・。)
だけどテギョンは、ボウォンに彼女がトイレで無線APを鞄から出してるのを見たと訴えられていたけど…
「あり得ない、彼女はそんな人じゃない」とかばうんですよ。

でもチャヨンがテギョンを…アニ、シン秘書室長に従おうと思ったのか?
その理由がどうもよく分からんかったわ(ヾノ・ω・`)
ま、これも後に明らかになるのかしらね?

しかし「父の罪を庇う為、リ少佐をビルから突き落とした」とか~
テギョンを尋問してた刑事も、随分な言いがかりをつけてましたな(。-`ω´-)

でも、そんな証拠などあるはずがないので~(ヾノ・∀・`)
テギョンは即、解放されてましたけど…
でも今度は外に記者たちが待ちかまえていてー(゚Д゚≡゚д゚)
たちまち取り囲まれてしまうのよ。
だけどそこにボウォンが車でやって来てー
テギョンを颯爽と救い出すんですよね~c(`・ω´・ c)っ≡

その頃、ドンフィはシン秘書室長から、
「16年前の出来事なのに、そこまでして真相を明かす必要がどこにあるのですか?」てな事を責められてたけど…
だけどドンフィも「確かに真相を明かしても、景気も国民の生活もよくなりはしません。しかし明かすべきなのです」と引きやせん(ヾノ・ω・`)

するとシン秘書室長も「弾劾案が可決されれば、総理を補佐せねばなりません。明朝、執務室を明け渡して下さい」とか言い放って、出て行きやがりやしたよ( ・`ω・´)

この後、テギョンはリ少佐から委ねられた写真をドンフィに届けに行ってたけど…
そこには“2014年 経済協力会談”と印字されていてー

「この非公開会談が開かれたのは、今年の1月です。キム会長は、また何か企んでいます。しかしリ少佐は知っていたはずです。それが何か突き止めなければ」と訴えるテギョンに、
ドンフィは「ハン・テギョン警護官は抜けなさい。あとは私が解決する」と諭すんですけど…

だけど今更テギョンも引けるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
「キム会長を止め、ギジュンの名誉を取り戻す為、ジェシンの本社であるキム会長の部屋に入り、資料を盗んできます。16年前、北に渡したのはキム会長の裏金です。財務ファイルを見れば、何か分かるはずです」と訴えるのよ(`・ω´・)ノ

最初は反対してたドンフィだけど、最終的に同意したのね…(o・ω・))

この後、キム会長に電話をかけー
会社から彼とボディーガードを引き離す為、とある店に呼び出してたけど…
だけど特にドンフィに取引材料がある訳でもないしで…(ヾノ・ω・`)
やはり長くは引き留められませんでしたね。

この間、テギョンはボウォンと協力して、ジェシングループに侵入します。
そしてボウォンが財務ファイルのデータをコピーしようとするんですけど…
どうやらデータが保護されていたみたいでー(´・д・`)

それを聞いて、テギョンはボウォンに脱出するよう訴えるけど…
今度は彼女が保護ガードを解除しようと躍起になっちゃうんですよ((・・*)

てか~
そうこうしてる内に、キム会長が戻って来たんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、テギョンがボウォンを救いに行こうとするんですけど…
キム会長と鉢合わせしちゃうわ~(°д°|||
更に背後にはチャヨンがいてー(゚Д゚≡゚д゚)
テギョンが「何故、君がここにいるんだ?」と凄んだところで~(*`Д´)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


3days~愛と正義~#8
ここでやっと半分ですね…(o・ω・))
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけから回想シーンに入ってたけど…
ここでテギョンは、ドンフィの大統領就任前の初警護についた時の事を思い出してたみたいでー

そこにドンフィから「当時、私は全て手にし、世の中を変えられると錯覚していた。だが、今や私には何もない。私が信じられるのは、ハン・テギョン警護官だけだ。今や名ばかりの大統領だが、やり遂げるまで私を守ってくれるか?」と再度問われるんですけど…
テギョンは「私は…本当に分からなくなりました。以前は確信していたのに今は自信がありません。こんな状態では務まりません」と涙ながらに断ります。

ここでドンフィは「ハン・ギジュン首席による国家情報院の資料は、1つではない。各自が属していた組織から昇降を集め、機密をまとめたものが、お父様の持っていた“機密文書98”だ。それを私に…特別検事に届ける途中で亡くなった。お父様は16年間孤軍奮闘なさった。私に事実を知らせ、同志を集めてくれた。私を信じられなくても、お父様の真意だけは、疑わないでほしい」と訴えるけど…
テギョンは何も言わず、部屋から出ていってしまいます(´-ω-`)

この後、大統領室に戻ってきたドンフィに、
シン秘書室長が「民政首席や政務首席をはじめ、大統領官邸の職員35名が退職届を出しました。皆、動揺してます」と報告するんですけど…
ドンフィは「秘書室長は退職届を出さないのですか?(ヾノ・∀・`)」と痛烈に皮肉るんですよ。

でもシン秘書室長は「私は最後までおそばにいます。もうじき中国からイ総理が帰国します。では出迎えに行ってきます」としれっと返しますね。
だけど去り際に、思い切りほくそ笑んでたしで~(。-`ω´-)

更には、イ総理を出迎えるなりー
「捜査結果は事実です。職務代行のご準備をお願いします。大韓民国の運命は総理の肩にかかっています」とけしかけてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、警護官仲間の葬儀の際に、
ハム警護室長の葬儀をどうするか?話し合いが行われるんですけど…
「大統領殺害を図り、仲間を撃ち殺した人だ」
てな批判的な意見が飛び交う中ー
テギョンは「1度の過ちでした。障害信念を貫いてきたのに…」とハム警護室長を庇うのよ。
やっぱ、殺めた事を後悔してたのね…(´・д・`)
だけど仲間に「同じ状況になれば引き金を引くしかない」と窘められー
「そのつもりです」と返して、外に出て行っちゃう。

更に、この後チャヨンに「退職届を出してくれ」と委ねるんですよね。
「本当に辞めるの?」ハム警護室長の過ちは、たった1回とはいえ、致命的な過ちだった。動揺したらダメよ」と宥めるチャヨンに、
「過ちを犯したのが俺ならどうだ?もし俺を撃ち殺してしまったなら、お前はどうする?警護官が大統領を守る際は、動揺せず雑念を払うべきだ。でも俺には感情がある。誰かを守る為に別の誰かを殺すなんて、2度と出来ない。だから辞める」といい退けて、去っちゃいますね…(o´д`o)


でもその帰り、ボウォンに出会いー
ここで彼女に「真実を突き止めたい。お父様の事件から調べていけば、事の全容を知る手がかりが見つかる。私は地方の巡査にすぎないけど、出来る限りやってみたいの」と訴えられ、テギョンも思い直したのね…
ギジュンのPCを開き、機密文書を見つけ出すんですけど…

ここで、
そないに簡単にパスワードが分かるんなら、
最初からキム会長の元に乗り込む必要なかったですやん?(ヾノ・ω・`)
とか思っちまったのは、あっしだけだろうか?(´-∀-`)

ちなみに機密文書には、
“ファルコンの力で初めて接触したのは、98年1月北京で行われた非公式の会談南北経済協会会談の後だった。参席した北側の人間は、人民武力部偵察局 参謀長ファン・ギョンジュン将軍、リ・チョルギュ少佐だ”と書かれていてー(゚Д゚≡゚д゚)

ここでやはり潜水艦を例の場所に行かせる為、カネでの取引が行われてたみたいね。
そして実際、リ少佐もこの事を陳述したみたいだけど…
これを裏付ける証拠がないと…(*・д・)b

それと、この間チャヨンがクォン議長の部屋にあった郵便局の領収書に記載されている“書留250g 1800ウォン”に注目してたけど…
この意味も、後々明らかになるのかしらね?(o・ω・))

そしてシン秘書室長がイ総理を説得してたところに、遅れてキム会長もやって来てー
2人でイ総理を抱き込みにかかってましたな( ・`ω・´)

しかし、その帰りー
キム会長は従業員から、
“南北経済協会会談”の写真を貰って、顔色が変わるんですよね。
てのも、そこにはリ少佐が写っていてー
彼は、98年に粛清され死刑になったはずだと…(゚Д゚≡゚д゚)

これは後ほど明らかになりますが、
実際、リ少佐は生きていて、彼がこの写真を送りつけたんですよね。

あれからテギョンは、リ少佐の消息を調べる為ー
脱北ブローカーを訪ねてたけど…
「私の知る限りでは、ここにはいない」と返されてしまいます(*´・ω・)

一方、ボウォンも“事故当日の携帯通話記録”から“不在着信”を割り出しー
“ロサ・モーテル”の前の公衆電話ボックスに来てたけど…
ここでテギョンに電話で「お父様は仁川に知り合いがいましたか?」と問うてたところで、背後から何者かに襲われちまったんですけど~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

だけどテギョンも、ボウォンの異変に気づいたのね…
この後、ロサ・モーテルにやって来て、ボウォンのうめき声に気づくんですな。
そして男と格闘モードに入るんですけど…
何と相手はリ少佐だったんですよね(;゚Д゚)!

次にテギョンは、ドンフィと落ち合いー
「人民武力部のリ少佐に会いました。今、韓国にいるんです。彼を利用すれば、大統領のお望み通りに出来ます」と提案しますd(*´Д`*)

「何故、考え直したんだ?戻って来た理由は?」と問うドンフィに、
テギョンは「ある人が言いました。“真実を突き止めたい”と。この事件に巻き込まれ、責任を取る必要などない人がそう言ったのです。それを聞いて、何が大事か分かりました。だから突き止めます」と返しますね。

更に「もう1つ聞かせてくれ。警護官の同僚を信じるか?イ・チャヨン警護官は信用出来るか?」と問うてくるドンフィに、
テギョンは「はい、友人でもあります」ときっぱり言い切るんですよ。

これを受け、ドンフィは“特別記者会見”を行う事に。

でも~
キム会長がリ少佐を消そうと躍起になってましたよ~(゚Д゚≡゚д゚)

しかもシン秘書室長が“大統領警護室”からの報告書の裏に書かれていた隠語を見つけー
この特別記者会見にゲストが来る事に気づいて、即キム会長にチクりやがるんですよ( ・`ω・´)

キム会長も、これがリ少佐の事だと気づいたみたいでー
手下にリ少佐の会場の到着を阻止させる事に。

でも結局、テギョンがリ少佐を記者会見場に送るってんで、
ここでまたカーチェイスですよo(`・ω´・+o)

こん時、テギョンの車にガンガン横づけ、後ろづけされててー(゚Д゚≡゚д゚)
ホント、怖すぎでしたよ…(°д°|||
ここでテギョンは銃で相手のタイヤをパンクさせ、振り切ってたけど…

でも地下駐車場についた途端、また邪魔されー
今度は、銃撃戦ですよ…( `д´)σ =・
てか手下は、一体何人いるんだか…?(ヾノ・ω・`)

ここでテギョンは消火器を撃って、目くらまし作戦を取りー
ようやくリ少佐を連れて、会見場に到着した~♪o(・д・´*)と思ったのに~
今度はキム会長が入れ墨男たちを従え、待ちかまえていてー(゚Д゚≡゚д゚)
「会見はもう始まってますね?リ少佐がいなくても可能か?楽しみだ」とほくそ笑むんですよ(。-`ω´-)

その頃、ドンフィはリ少佐が時間通りに会場に到着しなかった為、1人で会見を始めてたけど…
記者たちに「3月6日にチェ特別検事の捜査結果は、事実とは違います。証拠はあります。正確には証拠ではなく、証人です」と発表したところで~
イ少佐が登場する訳ですよ~o(`・ω´・+o)

その一方で「私に写真を送ったのは、取引する為でしょう?私は商売人です。私を出向かせるだけの価値ある情報ですよね?」と迫るキム会長に、
テギョンは「どんな情報だ?あんたが事件を起こした証拠か?」と挑みます。

それをスルーしー(ヾノ・ω・`)
「あなたが証言しても、立証は難しい。脱北した密入国者は信用されない。新しい人生とカネを提供します。証拠を私に下さい」と取引を持ちかけてくるキム会長に、
テギョンは「そうだ。彼の証言だけでは難しい。別の証拠が必要だ。だから俺がおとりになった」と言い放ちー
ここで背後から、おとりの警護官が登場するというね( • ̀ω•́ )✧

てのは、実は地下駐車場に降りる前に、リ少佐とおとり警護官をすり替えてたんですよね~(v´∀`*)

更にテギョンが「リ・チョルギュの証言に加え、もう1つの確かな証拠、新たな証人も必要だった」と言い放ったところに、チェ特別検事がやって来てー
キム会長が唖然呆然状態になったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]