忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブレイン 愛と野望 #16「復活」
今回、スンマンがガンフンに許しを乞うシーンに、また泣けてしまいました(T_T)
では、早速ネタバレ全開~今日も長いです(^^ゞ




脳神経外科の会議でコ教授が「新任の医師を紹介したい。」と言い、ガンフンが登場。
挨拶の後、拍手喝采中にスンマンだけが困り顔(..;)ほら~乗り換えんと待っときゃ良かったのに…(^_^;)
そしてガンフンは、改革案を提案します。
1つ目は、“3ゼロの達成”(術後の死亡率・神経学的欠損率・術後感染率をゼロに)
2つ目は、サブスぺシャリティー(専門の細分化)の導入です。
話が進むにつれ、「結局、主なケースはイ先生に任せろという事だ?(゚ω゚)」とキム教授が横やりを入れてき、コ教授が「院長の特命です。」と話すも信じず…「とにかく、私は忙しいから失礼します=3」と席を立つキム教授、と同時に他の先生たちも、立ち去ってしまいます=33

それでも、ガンフンはコ教授に「ご心配なく、私が脳神経外科を“コ教授の科”にします。」と歯の浮く言葉を言い、浮かれまくるコ教授ヽ(^0^)ノ
でもガンフンの本心でない事は、お見通しのようでしたけどね~(゚∀゚ゞ

そして自分の部屋に戻り“准教授イ・ガンフン”の表札を見て、超嬉しそうなガンフンo(^o^)o 

一方、キム教授は院長に真相を確かめに行くも「やむを得なかった。でも実力面では、イ先生はとうに准教授になれた人よ。」と言われ、納得出来ず。
「分かってちょうだい(`・ω・´)」と院長がキム教授を宥めてましたが…院長も、キム教授の過去を知り尽くしているんですね。

そんな中、突然ガンフンに呼び出されたスンマンなんですけど…ここでジュンソクを“准教授”、ガンフンを“先生”と呼んでしまい…(^_^;)
報告の中で、ジヘがEVDをやると聞き、ジヘを呼び出すガンフン。

「前回失敗してるから認めない(゚Д゚)」とガンフンが止めるも「何故、後輩の仕事を奪うのですか?(`ε´)」と強気なジヘに、言葉が詰まるガンフン。
でも、今回は上手くいったようです。モニター越しに安堵の表情を浮かべるガンフン(^^*)

その後、ガンフンはユジンとチャン会長と夕食の約束した場所へ向かいます。
ガンフンを見るなり、チャン会長に結婚の話をけしかけられ「ユジンに娘がいるのは知ってるだろう?」と問われます。一瞬驚くも、敢えて「知ってます。」と答えるガンフン。
ユジンは意気消沈し、突然「帰ります…(_ _ )/」と席を立ってしまいます。
会長がいうには、結婚寸前まで行くと娘の存在を知らせていたが、その度に男に逃げられてきたと。
それを聞きガンフンは、ユジンを追いかけ「人を呼んでおいて、先に帰るんですか?」と問いかけるも「私に娘がいると知っても顔色1つ変えなかった。」と本当に自分に興味がない事を思い知り、ショックを受けたようです。

帰りのタクシーの中で、ユジンの言葉が引っ掛かり、電話するガンフンなんですが、ユジンは出ません。
そして外を見ると、ジュンソクが目に入りー
かなり泥酔しているよう…ガンフンに色々話をしていましたが、彼なりに苦しんでいるんですよね。
ジュンソクは前回、手術後死なせてしまった子供の事が頭から離れず“フォビア恐怖症”(+。+)にかかってしまったようです。

後日、レジデントの会議に突然やって来たガンフンは「今週の手術について、話に来た。」と言い、複数の手術を挙げ「めったにない手術だから、下調べをしておけ。」とボムジュン、デシク、ボングに指示。
名前の上がらなかったジヘとスンマン。ジヘが「2人を忘れています。」と訴えるも「お前らは、他の教授を手伝え(゚Д゚)」と…も~ガンフンてば~(^_^;)
それでもジヘは食い下がりますが、ガンフンに拒否されてしまい「腹いせですか?(-o-;)」と聞くジヘに「おぅ!(゚Д゚)ノ」と答えるガンフン…ちと大人げないよな~(゚∀゚)

その頃、手術日程表を見ていたキム教授は、コ教授とガンフンの名前しか載ってないのに気づき、大激怒!ヽ(`ω´)ノ=3
順調に事が進み、上機嫌のガンフンに「見苦しいヽ(`ε´)ノ」と声を掛けてきます。
そして「狙いは私か?私の仮面を剥がす、事実を裏付けるような証拠を見つけたか?何をしようが、君は決して私に勝てない!ヽ(`ω´)ノ」と言い、去ろうとするキム教授に「いいえ、私が勝ちます。パンドゥシ!(必ず) 私にすがりつき許しを乞う日が来ます! ヽ(゚Д゚)ノ」と言い退けるガンフン。

そして、スンマンはガンフンに「私が間違ってました。浅はかでした。(_ _)。」と頭を下げに来るんですよね。
「信頼する先生が辞めて、不安で仕方なかったんです。」と。
それを聞き、ガンフンは過去の自分とダブりー「もっと意地を見せろ。“お前にどう扱われようと俺は俺なんだ。たとえ踏みつけられても、俺は負けない、屈しないぞ”そう思うべきだ。お前がそんな姿を見せてたらー 俺は、悔やんだだろう。」と言葉を返します。
涙を流すスンマン(T_T) 何か、このセリフが心にズシンと来て、泣けちゃったんですよね…(ノД`) 

コ教授は、ヘソン大が諦めたソン・ミヌという患者の手術をガンフンに執刀するよう、けしかけます。
そして本人と家族らに面会し、一旦話はついたんですが、実はこの家族、以前キム教授にお世話になったそうで、土壇場になって、執刀医をキム教授に変更。
怒ったガンフンは、キム教授の部屋に乗り込み抗議するも「以前、君も同じ事をしただろう?(・ω・)」と言われ、何も言えなくなります(゚Д゚;)

その後、キム教授が手術を始めるんですが、目眩をおこしてしまいー
やむを得ず、ガンフンに連絡するようジヘに命じるも、つまらない意地からか、行こうとしないガンフン(゚ロ゚)
明らかに、様子のおかしいキム教授にジヘは「目が見えないのでは?(゚o゚;)」と問い…その後、ジヘの「後頭葉が腫れています!」の叫ぶ声に、ようやく手術室に走って向かうガンフン(゚Д゚;)=3。
果たして取り返しはつくのか~(>_<) ここで、つづくです。

※毎回、拍手ぽちをして下さっている方々へ
ものすご~く励みになってます (*^^*)いつも、ありがとうございます♪

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[33回]

PR

ブレイン 愛と野望 #15「好機の到来」
も~ガンフンてば~コ教授を一旦、陥れといて、恩を売るように救いの手を差し伸べるなんて~お主も悪よのう~(゚∀゚)
では、早速ネタバレ全開します~(^^ゞ




結局、止めてもガンフンは手術を決行するので、キム教授はテソンに頼んで、手術室にカメラを取り付けて貰ったようです。そしてキム教授が見守る中、手術が始まります。
あれこれ指示するキム教授に「分かってます。黙ってて下さい!(゚Д゚;)」と言ってしまうガンフン。
その間ジヘは、ずっとオリーブで待っていましたが、待ちわびてガンフンの携帯に連絡します。しかし、ユジンがガンフンの携帯に出てしまい…事情は分かるも、不快になるジヘ(-_-;)
ガンフンはその頃、見事に手術を終えたのですが…
キム教授に労いの言葉を掛けられ、ようやく落ち着いたガンフンは、ジヘに電話するも電源を切られてしまいます(^_^;)

そしてチャ会長が目覚め、会いに行くガンフン。顔面麻痺の為、上手く話せないチャ会長。
更に、手術の承諾を得ぬまま手術した事を知った息子に「今後の話は弁護士を通して欲しい。」と言われてしまい…院内に不穏な空気が流れます(゚Д゚;)

早速、弁護士と面会する事になったガンフン。
「救急隊員によれば、主治医の先生も手術に反対したのでは?キム教授に背いた理由は?」等々問われ、「私にしか出来ない手術だったからです(゚Д゚)」と、も~またそのセリフやし~(゚∀゚)

そして、キム教授が手術の証人としてやって来て、弁護士に経緯を説明し始めます。
その中で「低侵襲手術はイ先生の方がスキルが高い。」と援護されたガンフンは驚きを隠せずー(゚Д゚;)
結局「手術における過誤が明らかになった場合ー。法的措置もご覚悟下さい。」と弁護士に言われ、面会は終了。

キム教授と2人きりになったガンフンは「どこに行っても君は面倒ばかり起こす(#・ω・)ノ」そして「会長をうちの病院に移した。」と言われ、堰を切ったように「ついに本性を表しましたね?(゚Д゚)」と話し始めます。
そしてキム教授も「悔しいだろう?( ̄∇ ̄)」とほくそ笑むんですよねー
「これで大学に戻る作戦のコマが消えた。もう君が戻る道はない。」と…
いや~何か今回初めてキム教授の人間らしい本音が見えた気がしましたよ~正直、憎々しささえ感じましたからね(^_^;)

あれからチャ会長も順調に快復し、キム教授が「顔面麻痺もいつの間にか消えたのに、イ先生を訴えるんですか?(・ω・)」と聞いてましたよね。

そしてガンフンの元に、院長と親しいムンスクという患者が診察を受けに来ます。
ここでガンフンは、“コ教授陥れ作戦”を決行します。「うちとの契約を口にしながら裏ではファソンと?(-。-;)」と、コ教授に2股を掛けられた事を知り、ムンスクは怒ってましたよね。当然院長の耳にも入り、コ教授の評判はガタ落ちします。

そんな中、コ教授はチャ会長を勝手に退院させてしまいます。
キム教授は「主治医の私に何の相談もなく、退院許可をだすなんて!ヽ(`ω´)ノ」と激怒。「私も科長の権限がありますからね。」とコ教授が反撃するも「何の為に医者になったのか?あなたは酷すぎる!!ヽ(`ω´)ノ=3」と物凄いキム教授、ヒートアップしてましたよねー
こんなに怒りっぽくなったキム教授を見て、カルシウムが必要かも~とか、しょうもない事を思っちゃいました~(゚∀゚ゞ)

連絡のつかないジヘにガンフンは“病院の地下にいる”とメールを送ります。無視しようと決めたジヘ(-.-)
患者の容態が急変したりで、ふと時間を見ると、いつの間にか1:30になっており、さすがにいないだろうと地下に見に行くとー。待ってたんですよね~ガンフンが。
あ~こういうのに毎回やられてまうわ~(o^^o)と、思ってたんですが、ジヘはテンション低く「諦めました(_ _)」と。「イ先生は他人を愛せない。何故なら自分の欲望を満たす事が一番だから、もう終わりにします(_ _ )/~~~」と言ってしまいー。痛いとこを突かれたガンフンは、何も言えなかったんですよねー(´Д`;)

そして今の病院にいても、這い上がれないと思っていたガンフンの元に、チャ会長がハイテンションで訪ねて来ます(^з^)ノ
どうやら中国での契約が上手く行き、これもガンフンが手術してくれたお陰と、お礼に自分の会社で建てたマンションをプレゼントしにやって来たんですが、ガンフンは断り、代わりに別のお願いを聞いて貰う事に。

次にガンフンは、コ教授を訪ねて行きます。
酒の席でガンフンに弱音を吐きまくるコ教授。気の毒やけど、めちゃ笑ってしまいました。
だって、手術中手が震えたり~目眩がするから、後輩の精神科医に相談したら「ストレスが原因と言われた~(T^T)」ってオヨオヨと泣くんですよ~
「その病気は治せます。」と言うガンフンに「君はそんな手術まで?(ToT)」と大真面目に聞くコ教授(笑)
満面の笑みを浮かべ「手術や薬では治りません(o^^o)空っぽになったプライドと欲望の杯をー。満たせば治ります。私がお助けします。」とコ教授を宥めるガンフン。
ここのやり取りホント面白かったな~(^^)

どうやらガンフンは、チャ会長にチョンハとMOU締結と、そしてガンフンが准教授になれるよう力添えして貰ったようですね。

ガンフンは、チョンハ大学病院に戻ります。
キム教授に「何の用だ?(・ω・)」と問われ「こちらに戻って来ました。」と答えます。
「何?(゚ω゚)」
「准教授に任命され、私は帰って来ました(*^^)v」とドヤ顔なガンフン。
さぁ~これからがキム教授との新の戦いになりそうですよ~o(^o^)o

※毎回、拍手ぽちをして下さっている方々へ
ものすご~く励みになってます (*^^*)いつも、ありがとうございます♪

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[41回]


ブレイン 愛と野望 #14「揺れる心」
今回、放送時間が短かった割に盛り沢山でしたよねー(゚∀゚)なので、ちと長いです。
では、早速ネタバレ全開します~(^^ゞ




ジュンソクは父に呼び出され、臨床試験再開の為、全ての責任をガンフンに押し付けろと命じられます。
そこまで望まないと言いつつ…結局「14時に再審査があるから病院に来て欲しい。」と伝言メッセージを入れたジュンソク。それを聞いたガンフンは、病院に出向く事に。
そこへちょうどハヨンが戻って来て「手紙が来てた。」と渡されます。
そこには、キム教授が持っていたのと同じウィシン大学病院の集合写真が入っていました。
ガンフンは、キム・シヌ博士を訪ねますが、1週間前に亡くなったと言われてしまいます(>_<)

その後、ガンフンはジュンソクの元へ行き、ガンフンが勝手に試験中の薬を持ち出し投薬したと書かれた“経緯書”を見せられ「書類に同意のサインをしてIRBに証言しろ。」と言われます。
「キム教授も同じ考えか?(゚Д゚)」と問うガンフンに「いや俺の考えだ(-。-)」と否定するジュンソク。
「不法投薬がなければ、薬の副作用が中断の原因になったはず。俺を処分して時が経てば、誰かが研究を再開するだろう。それが“ソ・ジュンソク先生”なんだな(゚Д゚)」と相変わらずの皮肉パンチをかますガンフン。絶対、ジュンソクの事を言い負かさんと、気ぃすまんのやろな~(゚∀゚ゞ)

そして、おのおのが再審査の場に向かい、結局キム教授は意見を覆し、知らぬ存ぜぬ~状態に…(゚ロ゚)
たまらずジヘが「これは1人だけの責任ではありません!(-。-;)」と言い出し…ガンフンは、制止するように「私の責任です。」と言います。
すると、院長に「もうすぐIRB委員が来ます。イ先生は、この件について証言出来ますね?」と念押しされてしまいます(゚Д゚;)

納得出来ないジヘは、キム教授を問い詰めますが「余計な事は言わないで欲しい(゚ω゚)」と言われてしまいー
何か~キム教授を見てて、違和感あると思ったら、髭剃ってたんですね。
そして心なしか、顔も悪人顔に見えてきだしたから恐ろしい~(゚o゚;)
キム教授の変貌に、ジヘもショックを隠せないようでした。

ガンフンは、IRB委員の前で全面的に罪を認め、病院を辞めざる得なくなりー
同時に、ファソングループのチャ会長がキム教授に脳の検査を頼みたいと訪ねて来ていました。

荷物整理をし、出て行こうとするガンフンに後ろから「もう諦めたのか?(゚ω゚)」と声を掛けるキム教授。
「准教授にもなれず、ヘソンにも行けず、ここを追い出された。」
「望み通りでは?」とガンフンが返すと「暴かないのか?私の隠された素顔をー(゚ω゚)ノ」
キム教授てば、何でこんな事言い出したんやろか?(~。~;) 
「今更、証明しても何になると?終わった事です(゚Д゚)」と答えるガンフン。
でもホントは諦めてませんけどね~
だって最後の方で「これからが始まりです。」って言ってましたから(゚∀゚)

病院を辞めるガンフンに、あれこれ物申しに来たジヘ。
最後には、いつもガンフンに「でしゃばるな!ヽ(゚Д゚)ノ」と言われてしまうんですが…納得出来ないまま立ち去るジヘにガンフンは声を掛けます。
「この次の休みはいつだ?(゚Д゚)」
「土曜日です(-.-)」
「今まで、オカンの事で世話になったから、お礼に食事でもしよう。」と言われ、ジヘはガンフンの腕を強引にとり「先生なら、すっぽかすかも。」と言い、マジックで“12時オリーブ”と書き込みます(笑)
「その日は忙しいですが、時間を取ります(-.-)」と、つれない口調で返事をしたジヘでしたが、ガンフンが去った後、超嬉しそうな顔をして、全身で喜びを表してましたね~♪(ノ^^)ノこういうとこ可愛いですよね。

その後、ガンフンはテソン先輩の病院を訪ねます。
「急に脳外科医が辞めて困ってたから、しばらく働いて欲しいとユジンに頼んだ。」のだと。
VIPの診察が多いと聞き「ファソングループのチャ会長も来てますよね?」と問うガンフン。そして「会長の脳写真を見せて下さいと。」頼みます。
チャ会長の脳の状態は、かなり悪いようですな( ・_・;)
話し途中に、ユジンが訪ねてきて「独立したくなったら、いつでも言って♪(o^^o)」とガンフンに話します。
ガンフンは「独立しません。元の場所に戻りますから(゚Д゚)」と。その代わり「チャ会長に連絡を取って欲しいと。」と頼みます。

そしてキム教授は、自宅で雷の音を聞き、また激しい頭痛に襲われてました(@-@;)
今回、回想シーンでキム・シヌ博士のお見舞いに行ってた事が判明。
また更に過去に遡り、やはりキム・シヌ博士に「手術の失敗を伏せて下さい。」と頼んでいた事も分かりましたね。

何とか順序を踏み、チャ会長の為にキム教授の診療の予約を取り付けたコ教授。
「手術なんて冗談じゃない。」と言うチャ会長に「会長は頭に爆弾を抱えている状態です。明日にでも手術をしましょう(*・ω・)ノ」と話を進めるキム教授。
「ファソングループのチャ会長の執刀医として名を馳せたいんだな。」と挑発されたキム教授は「言葉が過ぎます。患者への気遣いが欲だと言うのか!(#゚ω゚)ノ」と突如、悪魔スイッチが入ってしまいます。
チャ会長は「こんな無礼な医者に任せられるか!(-o-;)」とブチ切れ帰ってしまいます。

今日は、ジヘと約束している土曜日なんですが、待ち合わせまであと30分程になり、突如ユジンから「チャ会長と約束を取り付けた♪(o^^o)」と言われ、チャ会長の会社に訪ねるガンフン。
笑顔を武器にヽ(^o^)ノチャ会長に手術計画について丁寧に説明。
そして「回復も早いので、業務復帰に支障はありません(*^^)v」とアピるガンフン。
ガンフンの度胸の良さに、惚れたチャ会長でしたが「だが手術はしない。」と…しかし会長は、突然倒れてしまいます。

救急車の中で、テソン先輩に「そちらで手術をするので準備願います。」と電話するガンフン。
手術の同意を得てるのか?不安になったテソン先輩は(゚Д゚;)キム教授に連絡を入れます。
キム教授から、電話を受けたガンフンは「君の技術では手に負えまい。こっちに搬送してこい(*・ω・)ノ」と言われるも「私が手術をします(゚Д゚)」と譲りません。が、ふと手に書かれた“12時オリーブ”が目に入るガンフン。
危険な手術か?ジヘか?さぁ~どうするガンフン(>_<) ここで、つづくです。

※毎回、拍手ぽちをして下さっている方々へ
ものすご~く励みになってます (*^^*)いつも、ありがとうございます♪

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[23回]


ブレイン 愛と野望 #13「旅立つ時」
あ~今回もかなり辛かったです~(T_T)
あと、ついにキム教授の聖人君子の仮面が剥がれてきたかも~ですね。
では、ネタバレ全開します~(^^ゞ




「何としても、オカンを助けるんだヽ(ToT)ノ」と自分に言い聞かせ、手術室に入るガンフン。
その頃、キム教授はガンフンの“また殺すんですか!ヽ(゚Д゚)ノ”の言葉を思い出し、激しい頭痛に襲われていたのですがー

デシクが「家族を手術するなんて無理です!」と言い、ガンフンを止めようとしますが、そこへ何事もなかったかのようにキム教授が来て「私が手術をする(・ω・)ノ」と言い、ガンフンを追い出してしまいます。

その頃、ガンフンのオカンが手術中と知ったコ教授が、スンマンに「カルテを見せろ。」と命じます。
そこで投薬されている量を見て、臨時試験薬を使用しているのでは?(゚Д゚;)と疑うコ教授。

そして、副院長から脳神経センターの新センター長に、院長がキム教授を推していると聞き、焦ったコ教授はIRBに告発してしまいます(+。+)
なのに、ガンフンもジヘもジュンソクが告発したと、思い切り疑ってましたよねー
さすがに今回は、ちとジュンソクが気の毒になってしまいましたよ(^_^;)

そしてオカンが“いい天気だから外に行きたい”と言ってると、ジヘから聞いたガンフンは、一緒に外出します。
元気一杯に遊ぶ子供たちの笑い声が、耳に心地良いというオカンに、ジヘは「もっと聞かせてあげます♪o(^▽^)o 」と言い、ハヨンと共に戯れに行きます。

ガンフンと2人きりになり、「私の為にお墓なんて作らないで。木の下に埋めて欲しい(´ー`)」と言うオカン。
ガンフンは、何も言えなくなってしまいます(T_T)
帰りの車の中で、歌を歌うオカンはガンフンの手をそっと握りー。ガンフンも優しく握り返します…。 
も~あかん、あかん…こんなシーン。(ToT)。

日に日に弱っていくオカン…。
「中脳の腫瘍が大きくなった(´・ω・`)」とガンフンに話すキム教授。
そしてついに、IRBの調査委員がキム教授を訪ねて来ます。
面談の結果によって、臨時試験を継続出来るか決まると言う院長。

そしてIRBの調査委員から質問を受けたキム教授はー
正直に基準を満たしていない患者=ガンフンのオカンに投薬した事を認めます。
「でもダメだった。少しでもよくなっていれば、こんなに悔しくはない!(#・ω・)ノ」「臨床試験が中止になれば患者を救う道は絶たれる。私は焦ってるんだ!(゚ω゚;)」と、徐々に暴走していきます。
ついには~コ教授を睨み付け「何故、私を陥れようとする!何が目的だ!(`ω´)」と怒鳴り付け、挙げ句の果てに「勝手にしろ!罰金でも払うか?私はクビか?(*`ω´)ノ」と吐き捨て部屋を勝手に出ていってしまいます。

悪い事は重なりー
臨床試験中の患者が次々に発作を起こしてしまいます…(>_<)
そしてIRBから研究室に監査が入ると聞き、更にヒートアップ=3するキム教授。
ガンフンが何故こうなったのか「原因を究明しましょう(゚Д゚)」と言うなり「黙れ!お前のせいだ!お前がいなければ良かった!(#`ω´)ノ」と本音丸出し状態のキム教授。

しかし、自分の部屋に戻ったキム教授は「この怒りは何だ?(゚ω゚)…怒りが込み上げてくる…何故だ?」と自分の感情が理解出来ていないようで…ついに頭の中の天使が、悪魔に支配されだしたかな~(゚∀゚ゞ)
そしてオカンは今回、命尽きてしまうんですけど…
オカンが亡くなり、1人待ち合いの椅子に座っていたガンフンの元に患者のおばあちゃんが来てー
あのガンフンが、幼少時代の話を泣き笑いの表情を浮かべながらガンガン話始めるんですよねー(;_;)
「水玉模様だった。あの日は父さんがシラフだった。なつかしいなー(ToT)水玉のブラウスだ…。」哀れむような目でガンフンの話を聞くおばあちゃん。

そしてー。ガンフンとハヨンのオカンキム・スニムの看板を掛けた木の下にオカンの骨を埋めるガンフン。
天からのオカンの声“ガンフン、悲しまないでいつもそばにいる~”
もう~この辺は、号泣~~(ToT)

あと、ガンフンの部屋のカッターシャツ全てに綺麗にアイロンが掛かってて、泣いてるガンフンを見てるのも辛かったですねー。。(ノД`)。

そして、ついにキム教授がキム・シヌ博士の夢にうなされたり、ウィシン大学病院時代の写真も出てきたりで…事実が明らかになって来そうです。
最後に「私の前に現れるべきではなかった、イ・ガンフン!ヽ(゚ω゚;)ノ」って言ってましたよねー
予告を見た限りでは、このままキム教授は崩壊していくんでしょうか…(*゚д゚*) 
何にしても~続きが気になりますね。

※毎回、拍手ぽちをして下さっている方々へ
ものすご~く励みになってます (*^^*)いつも、ありがとうございます♪

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[29回]


ブレイン 愛と野望 #12「望みをかけた新薬」
さっき、見終わってめちゃ号泣してしまいました…(T_T)
気持ちは分かるけど、ムチャやわ…ガンフン…(ノД`)
では、ネタバレ全開です~(^^ゞ




今回、さすがにガンフンも、ジヘにあの会話を聞かれてまずいと思ったみたいですよねー(^_^;)

そして、一刻も早くキム教授の研究している新薬を造り上げたいガンフンですが、ここで資金難に陥ります。
キム教授は、相変わらず高潔で埒があかずー(>_<)
ついに、状況を知り尽くしているユジンがワンボングループ からとして20億ウォンを寄付し、救世主となります(*^^)v

ガンフンは、ユジンにお礼の電話をしようとするも、ユジンから掛かってきます。
「ありがとうの言葉だけじゃダメ(o^^o)」とガンフンと2人で、ディナーに行きたいというユジン。
ユジンは、ガンフンが食べる姿を見ているだけで幸せなようです。
こういうとこは、彼女も純粋なんだなぁ~と思うんですよね。

ユジンが、ガンフンを送って来るのを見ていたジヘは、ガンフンに「デートですか?財閥のお嬢さんって理想の相手ですよねー( -.-)」と面白く無さげに話します。
すると「あの話は…ソ先生との話はー本心じゃない。今日はデートじゃなく、寄付の礼をしただけだ。」と話すガンフン。
ジヘは、安堵の表情を浮かべます(*^^)
そして「私の心です。」と“恋する脳の写真イ・ガンフン”をガンフンに見せー
「断るならこのゴミ箱へ、同じ気持ちならポケットへ、女性と食事した罰です( -.-)」と告白&返事の催促をするジヘ。
ガンフンは写真を豪快に、2つ折りにし、自分の胸ポケットに入れたーーーーーーーーーーー(≧∀≦)
きゃ~あかん~私もガンフンにやられてるやんか~?(゚∀゚ゞ)
超嬉しそうなジヘ、嬉しさの余り思わず部屋を出て行ってしまいます♪(ノ^^)ノ
その後、1人でガンフンも微笑んでいたんですよねー良かったな~このシーン(*^^*) 

そして1か月後ー
以前、通院していた患者スジンが、デパートでベビー靴を見ていた時に、急に倒れ病院に運ばれます。
オカンも抗がん剤治療の日でした。
ガンフンが様子を見に来るも、苦しさを見せまいとトイレに駆け込み嘔吐するオカン(;_;) 
検査結果も出たらしく、ガンフンが聞きに行きますが、何と腫瘍が再発しており(゚Д゚;)、そして膠芽腫の疑いがあると、検査担当医に言われてしまいます…。
救いようのない事態に、やるせなくなるガンフン(゚Д゚;)
再発性の為「血管新生阻害剤」を投薬しないといけないらしいのですが、ひと月800万ウォンかかるらしくー(@_@)
しかしガンフンは、「それを投薬しても、もって8ヶ月。臨床試験薬を使いましょう(゚Д゚)」とキム教授に懇願しますが、色々と問題があり…下手をすると病院に罰則が課されると。

「キム教授さえ黙ってくれれば、表面化しません(゚Д゚)」と言うガンフン。
キム教授は「他の患者の為にも、それは出来ない(*・ω・)ノ」と言い、ガンフンに薬を使わせないよう、一旦ジュンソクに暗証番号の変更を指示するのですが…
結局、あまりに痛々しいガンフンを見て心が動いたのか、そっと鍵を開けておいてくれたようです。
まぁ、開いてなけりゃ~間違いなくガンフンがハンマーでガラスを割ってましたよね?(..;)

ジヘも今回は、さすがに見て見ぬ振りをする事にしたようです。
しかし、薬が減っている事をジュンソクは見逃さなかった~(*_*)
ガンフンに「お前か?」と問い詰めますが、そこへキム教授が来て「薬を持ち出したよ。成分を分析する為にね。」と助け舟まで出してましたね~

かなりの副作用に苦しむオカンでしたが、しかし無情にも薬は効かずー
「悪化している。」とキム教授。
「イ先生、心の準備をしなさい。」と…。

ガンフンに呼び出され、買って貰ったココアを飲むオカン。
「私が旅立つ時は、引き留めないで。穏やかに逝けるよう見送ってね(´▽`)」と言うオカンを見て…
も~あかん~~この時点から涙が溢れて見てられません~(T_T)
ガンフンも涙を堪えるのに必死です。

そしてオカンは、入院仲間のおばあちゃんに協力して貰い、家に戻ります。
何も知らないガンフンたちは、必死でオカンを探しー
しばらくして戻ってきたオカンに、ガンフンが「どこに行ってた?(゚Д゚;)」と聞くと「タンスの整理をしてないのを急に思い出して…(´▽`)」と言い…
「スリッパで歩いて転んだらどうするんだ!ヽ(゚Д゚)ノ」と説教するガンフンに、お構いなしに「レンギョウが咲いてる~(´▽`)」と木に駆け寄ったオカンが突如、倒れてしまいます。

ガンフンは「手術が必要だ!(゚Д゚;)」と叫ぶも、キム教授に「ムチャを言うな(#・ω・)ノ」とたしなめられますが、「何としても助けたいんです!また殺すんですか?父だけでなく、母も!!ヽ(ToT)ノ」と泣きながら訴えるガンフン。
「まだ疑ってたのか?(゚ω゚;)」
「出来ないなら、私がやります!ヽ(ToT)ノ」と言い、ジヘに「手術室に移せ!」と命じますが…。(>_<)。ここで、つづくです。

※毎回、拍手ぽちをして下さっている方々へ
ものすご~く励みになってます (*^^*)いつも、ありがとうございます♪

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[31回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]