忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブレイン 愛と野望 #6「増える障害物」
今回、衝撃のラストシーンでしたよね~?
あのシーンを見た後、「うわ~このドラマに完全に捕まった~~(o_ _)o 」って
思っちゃいましたからね。
では、ネタバレ全開~今日も長いので「つづき」にします~(^^ゞ

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[17回]

PR

つづきはこちら♪
ブレイン 愛と野望 #5「傷つけられた自尊心」
昨日、5話を見終わった後、何気なく時間を見たんですけどね~
放送時間が、82分もあってビックリでした~(@_@)
どうりで、記事も長くなるはず…皆さん大丈夫でしょうか?(^_^;)
今日も、かなり~長いので「つづき」にしますね~
では、ネタバレ全開します~(^^ゞ

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[6回]


つづきはこちら♪
ブレイン 愛と野望 #4「亀裂」
今回、色々変化が訪れて来ましたね~早速、ネタバレ全開しますね~(^^ゞ




静脈麻酔をするも、ジェミンの痙攣は止まらず、手が震えるコ教授。
ガンフンは、助手にモニターを消すよう命じ、冷水をジェミンの脳に大量にかけ、ようやく収まります。
そしてモニターも同時に映し出されます。
腫瘍も綺麗に取り除け「お見事です。」とコ教授を煽てるガンフン。
院長とキム教授らが見学を終えると、ジェミンの妻がキム教授に話し掛けて来ます。
「何だか不安で…。」そして初診の先生(ガンフン)に影響され、担当医を代えてしまった事を詫びます。
話を聞いていた院長は「初診は誰がしたの?」と問いますが、キム教授も知らなかったようで、話を濁します。
後にジュンソクからガンフンだったと聞かされてましたが…。

手術が終了しても、震えの止まらないコ教授。「さっきは助かった、ありがとう。」と言われ、これで恩が売れたと、ほくそ笑むガンフン v(^^*)

そして、神経内科と脳神経外科の合同会議で手術の流れを説明するガンフンに、キム教授が「何故、手術中に痙攣がおきたのか?」問います。
コ教授は、ガンフンが勝手にスティミュレーターとを強めにしたと裏切り発言(゚Д゚)
唖然のガンフン。それでも必死に弁解します。
そこで院長が「そもそも患者が担当医を代えた事が問題。」と発言。
ガンフンは、ジヘがチクったと勘違いしてしまいます。
コ教授の「寝耳に水」と再三の裏切り発言に追い込まれるガンフン。
キム教授は「もう追求は、止めましょう(・ω・)ノ」と話を終わらせます。

会議後、院長に迷惑を掛けたとコ教授とガンフンが、謝りに行きますが「それよりもキム教授に謝りに行きなさい。」と言われ、
コ教授にも責められたガンフンは、一瞬、コ教授を睨み付け、今にも不満が爆発しそうでしたよね。
結局、言われるがままに、キム教授に謝りに行くガンフン。
まず、ジェミンを安心させてあげなかった事を叱られ、最後に「君は医者だ、客引きじゃない。」とトドメを(*_*)差されてしまいます。

そして、コ教授の元に戻ったガンフンは「大勢の前で大恥をかいた。もっと機転をきかせろ!」と更に追い討ちを掛けられ、私の名前を外して論文も書き直せ、と。
いや~、自分がまいた種とはいえ、ガンフン踏んだり蹴ったりですなぁ~(^_^;)

怒りの収まらないガンフンは、ジヘを呼びつけ「俺を陥れようとしたのか?」と責めます。
「誤解です。(/_;)」と何度言っても「こんな事を言うのはお前ぐらいだ。」と決めつけられてしまうジヘ。

悔しさから、泣き出しそうになったところに、ホン師長の助け船が入ります。
まだまだ~気の収まらないガンフン。
今度は、ジュンソクを責め「俺を他の人間を一緒にするな!ヽ(゚Д゚)ノ」と吐き捨て去って行きます。
いや~決して一緒にはしてないと思うんですけどね…(^_^;)

「ヒューマン・ドクター」放送後、コ教授の評判は上々で、ガンフンをぞんざいに扱うようになります。

副院長と共に訪ねてきたソ教授に、おべっかを使うコ教授を睨みつけるガンフン(かなり目が充血してますよー(゚Д゚)
コ教授の部屋を出て、思わず唇を強く噛み締めー
それでも、コ教授にしがみつくガンフン。

新しい素材の論文を送り、今度はコ教授に誉められ、面の皮一枚繋がったと安堵します。

そして、准教授に選ばれる為に、キム教授にも点数稼ぎを始めるガンフン。

いきなり患者に笑顔で接するガンフンに、驚きを隠せないキム教授 (・ω・)
いや~やれば出来ますや~ん(^^)v

いよいよ~准教授の通知が来るのですが、その前にガンフンの手元に、ジュンソクのスタンフォード合格通知の郵便が届きます。
(恐らく、ジヘの為かな~この病院に残りたかったジュンソクは、皆に落ちたと嘘をついてたんですもんね~)

准教授には、“ソ・ジュンソク”と出ており、いてもたってもいられないガンソク。
コ教授の元へ行き、キム教授が反対したのか?問います。言葉を濁すコ教授。
てか~コ教授もジュンソクを推したようですけど?( ・_・;)

キム教授の部屋を訪ねるも留守で、屈辱感一杯のガンフンは、ドアに八つ当たります(`Д´)

そしてー。皆に祝福されるジュンソクを見て、静かに近づいて行くガンフン。
「スタンフォードに合格したのに何故だ?どうしてだ!ヽ(゚Д゚)ノ」
と、ここでつづく、です。

やはり後ろ楯って大きく影響するんですね~何かリアルだなぁ…(´д`)

そういえば、ガンフンに全く相手にされてなかったユジン。
「あなたの翼になってあげる。」などと取引を持ちかけてましたが、まず自力で好きな翼を探すと言っていたガンフン。
いずれ野望の為にユジンとー。
てな感じに、なるんでしょうかね~?

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


ブレイン 愛と野望 #3「手段と方法」
いや~強引にジヘの腕を強く引き寄せたガンフンに、私がドキッとしちゃいました~(^^;)
3話にして、冷めた表情のガンフンから 、目が離せなくなったかも~。
では、早速ネタバレ全開です~(^^ゞ




「ここに何しに来た?よく来るのか?」ジヘに問うガンフン。
そこへジュンソクも、やって来ます。
この部屋、夜はガンフン専用らしく、勝手に使われているのが不快なようで…
「2人で、よくこの部屋で会っているのか?」と更に問われ、思いきり否定するジヘ。
ジヘに気があるジュンソクは、かなりショックそうでしたね(~。~;)

その後、2歳男児が病院に運ばれて来ます。
即、「閉塞性水頭症」と判断したガンフンは、内視鏡手術をすべきだと主張。
一方、ジュンソクはシャント手術の方がいいと言い、2人の意見は対立。
MRIの結果、ガンフンの判断が正しかったようで「この手術は俺がやる。」と当然のように?言っちゃいます。
だ・か・ら~手術禁止令出てるやん?(@_@)
「キム教授には逆らわない方がいい。」とジュンソクが忠告するも「上手い奴が執刀するべきだろ?」と。
はは~また出ましたよ~(゚∀゚) ガンフン節が!お得意の?皮肉笑いを浮かべながら~。
何でしょう?ここまでさらっと自信ありげに言われてしまうと~反発よりも清々しささえ感じてしまいますなぁ~(^。^;)

しかし、コ教授からも同じ事を言われ、結局ジュンソクに手術を譲るガンフン。

その頃、キム教授がキム・ジェミンという患者の覚醒手術をする噂が広まり、TV局が取材に来ます。
キム教授は、患者の気持ちを第一に~をモットーとしており、内外共に評判もいいらしいです。
ガンフンは、コ教授が手術をすれば、副院長に アピール出来るし、自分も准教授への道が近くなると考えたようで、「患者は奪えないけど、患者の気持ちを変えてしまえば問題ないはず。」と、コ教授に提案します。

その後、ジュンソクが執刀した内視鏡手術の報告会で、今までの過程を説明。結局、手柄はジュンソクのものになり、不満げなガンフンは、キム教授に「そろそろ手術をさせて下さい。」と直訴。
「守ってたのか?(・ω・)」キム教授は、ハナからガンフンが約束を守ると思ってなかったらしく…案外?あっけなく手術していいとの許可が出ます。

そして、ガンフンは覚醒手術を控えた患者キム・ジェミン夫妻を呼び、覚醒手術の経験は、コ教授の方が多い事を強調した上で「コ教授なら大丈夫ですよ。」と諭し始めます。
姑息な手ですが…(-。-;)、不安な患者にとっては、心強い言葉だったようです。
早速、「担当医を変えるのは可能なんですか?」ときた。
よっしゃ~顔のガンフン(あ、もちろんキャラの立場上、満面の笑みは出てませんよ~(^^ゞ

自宅に帰り、2人の教授の評判をネットで調べるキム夫妻。
肩書きは、コ教授の方が上なんですよね(~。~;)…心苦しいながらも、次の日にキム教授に「手術は、コ教授にお願いしたい。」と伝えます。キム教授はジェミンが望むなら、と快諾します。

早速、「患者が自ら、コ教授にお願いしたいと申し出たんですよ。」と得意気(*^^)v~に報告するガンフン。
でも~悪い事は出来ないもので、ジヘがガンフンとキム夫妻の面談を見ていたんですよね~。
「担当医の変更を勧めたのは、間違っていると思います。」とつい言っちゃいます。
「俺を裁く気か?俺は勧めていない。憶測でものを言うな!」と~
いやいや~うそやん~言ったやん?ヽ(゚Д゚)ノ と思わず突っ込んでしまう私。

結局、事実がまだバレる事はなく、コ教授が手術する事に、そして病院長が手術を見学する為に帰国し、キム教授たちと見守る中、手術開始となります。
麻酔後、5~10分後にジェミンが目を覚ましたら、直接話しかけ反応を見ながら、手術するらしいんですが、TV局も注目している事から、早く中枢を探して、点数稼ぎをしたいコ教授。
「スティミュレーターを10に上げろ。」とガンフンに命令しますが
「10は高すぎます。痙攣の可能性もあります。」と断わります。
しかし、欲に目が眩んでいるコ教授が聞き入れる訳もなく…結局、10にあげる事に…
いやいや~それってヤバいんじゃ?(゚Д゚;)
案の定、ジェミンは、痙攣をおこしてしまい…ここで、つづくです~。
どうなってしまうんでしょうかね~?見終わった後、しばらくドキドキが止まりませんでした。
さすが、緊迫感ありありで、早く続きも見ないと~(^^ゞ

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[8回]


ブレイン 愛と野望 #2「天才の失敗」
突然ですが…あくまでもドラマのキャラで、演技だという事は、重々分かっておりますが、いつも真顔のシン・ハギュンssiが、怖い~と思ってしまうのは、私だけでしょうか?(^_^;)

では、早速ネタバレ全開しますね~(^^ゞ




ガンフンに「神経内科に連絡したのか!」と怒鳴られた事が頭から離れず、手術は成功するも、助手として集中出来なかったジヘ。
「私の診断は間違っていなかった。」と主張するガンフンに対し、「手術室で怒鳴る事など許せない。」と罰として、1週間手術室への出入り禁止を命じるキム教授。

次の日、ジヘはガンフンからレポートを提出するよう言われていました。
徹夜してレポートを書いた事は、認められるも、いきなりジヘの目の前でレポートを破り捨て「レポートは印刷すればいいが、俺のプライドは元に戻らない。」と言うガンフン(゚◇゚)
「あまりに酷すぎます。」とガンフンに訴えるジヘ。
ガンフンは、自分の意見を無視して、勝手な行動をしたジヘを許せなかったとかいう。

しばらくして、交通事故にあった3人の患者が病院に運ばれて来ます。
その中の1人の患者のCTを見て、現状を後輩に聞くガンフン。
状態は変わらず、様子見するようジュンソクに言われたと伝えるや否や、ガンフンは再度CTを撮り直すよう命じます。
病状が悪化していると判断したガンフンは、謹慎中にも関わらず、独断で手術を始めてしまいます(゚Д゚)
またまた~念の為、コ教授に連絡させるも電話に出ません。
隣で、別の患者の手術をしているキム教授がいる為、冷静さに欠けてしまったガンフンは、患者の静脈洞を破ってしまい、キム教授に見つかってしまいます(*_*)
「出入り禁止のはずだ!」
案の定、怒鳴られたガンフンは「CTで血腫と浮腫が出ていました。」と即、言葉を返します。
それに対し、キム教授は「君は謹慎中の身だ。何故、ジュンソクに声を掛けなかったのか?」と責めると「私がやるべきだと思った。」とガンフン。
「どこまで傲慢だ!そこまで自負してあんなミスをしたのか!」と怒鳴られ「収拾可能だと思いました。」顔色いとつ変えず平然と言葉を返すガンフン。
結局、出入り禁止を2週間延期すると言われてしまいます。
いやいや~ホントにビックリする位、傲慢だ~(^_^;)

さすがに、ジュンソクも不愉快に感じたようです。
この事をコ教授に報告するガンフン。
しかし、キム教授を失脚させる前に利用する計画を聞かされ、今の内にごまゴマを擦っとけと言われるガンフン。
あまり気は進まないも、早速キム教授に「手術を見学させて下さい。」と頼み込むガンフン。
「見るだけなら好きにしていい。」とキム教授。その後、回診にも同行させてもらうよう頼むガンフン。

その後、副院長とコ教授から呼び出されたキム教授は「脳神経センターの研究室長になって欲しい。」と依頼されます。
きっぱり断るキム教授。ガンフンがすり寄って来た理由に気づき、「君が何をしようと好意は持てない。こんな事は止めなさい。」とガンフンに釘を差します。

「何でそこまで嫌うんですか?」とガンフン。
「さぁ、何でかな?」と含み笑いを浮かべ、かわされてしまいます。

てか~本気で分からんのやろか?(^_^;)

そんなガンフンも毎年、母の誕生日には自宅に戻り家族と食事をしているらしく、妹から催促のメールが来ていました。
実は、母はジュンソクの家で家政婦として働いていて、その現場を今回、ガンフンが見てしまいます。
母は「お前と同じ病院で働いている医者の家だと知って辞めるつもりでいた。」と言うも、屈辱的な気持ちになってしまったガンフンは、聞く耳を持ちません。多分~2人がライバルという事までは、母は知らないんでしょうね。
1人で気を紛らす為に、居酒屋で酒をかっ食らうガンフン。
その後、フラフラになりながらも病院の寮に戻って来ます。

その頃、ジヘはジュンソクに本を借りるつもりでしたが、部屋の暗証番号を教えるから勝手に入って持って行けとジュンソクに言われます。
そして部屋に入るジヘ、そこには酔ったガンフンが眠っていました…相部屋なんでしょうか?(・ω・)
思わずガンフンを覗き込むジヘ。
気配を感じ、目を覚ましたガンフンはジヘの腕を強く掴みー。
ここで、つづくです。

最後に今まで、ずっと真顔だったガンフンが初めて悲しげな表情になったのが、すごく印象的だったんですが、お金持ちのお坊ちゃん?のジュンソクに対して、かなりコンプレックスを持ってるんかもしれんなぁ~と思いました。
今のところ、野心むき出しなガンフンですけど、これから変わっていくのか~?それとも、そのまま突っ走っていくのか~?その辺が非常に気になるところですね~(^^)

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[6回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]