忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の期限は49日 #11「桜咲く鎮安」
ついに、バレちゃいましたよ~。でも、これってジヒョン自身が認めなければOKなん~?(∵`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ガンは、植木に隠してあった印鑑を紙に押印。
これがジヒョンのものと知って、すぐさま病院へ向かいます。
そして、今までの違和感ありありの出来事を振り返り…イギョン=ジヒョンだと確信してしまうガン。
病室でジヒョンの手を握りしめ「よく分からないけど、嬉しいよ…(ノД`)」と涙するガンに泣ける…(T^T)
ガンは絶対、泣いてくれると思ってたけど、ここで来たか~(・∀・)

その頃、ジヒョンはスケジューラーに「涙が1粒溜まった(o>ωでもスケジューラーいわく、誰が泣いたかを話すとペナルティーになるんだそうな。

しかも、ジヒョンてば~涙の主がソウだと完全に決めつけてましたな(゚∀゚ゞ
ま、いずれソウも泣いてくれるのでは?と、私は勝手に思ってますけどねー。

病院を出たガンは、ジヒョンを必死に捜し回り、ようやく家前で見つけるんですけど…
「ジヒョン!(;゚Д゚)」と呼ばれ、戸惑うジヒョン…何かややこしいな?(´・_・`)

「ジヒョンだろ?どういう事だ?説明しろ(;゚Д゚)」とガンに詰め寄られますが、ここでネックレスが熱くなり、警告されてしまうんですよね。
必死に「私はソン・イギョンよ( *`ω´)」と訴えるジヒョン。
それを見て、ガンは認められない理由があるんだ…と察するんですよね。

しかし、天然のジヒョンは家に入った後も「何で気づいたの?(・・*)」と混乱してましたが…
てか、誰が見ても分かりますやんか~(^_^;)

その後、この世を去る事を止めた為イギョンに怪しまれないようにと、部屋の中を以前みたく汚し始めるジヒョン。
ここで古い段ボールの中から、ソン・イスからイギョンに送ったらしいメッセージカードを見つけるんですけどー
何か名字が同じ“ソン”だったんで惑わされましたが…
どうも、スケジューラーがソン・イスっぽいですな。

その後、ガンは一晩中、ジヒョンの家前を張っておりー
イギョンの体を借りてるとこまで、気づいちゃいましたけどー(@_@)
家を出て、バイト情報紙をチェックしていたジヒョンの元へ行き
「仕事がないなら、うちで働け(゚Д゚)」と声を掛けるガン。
「結構です(-ω-)」と返し、逃げようとするジヒョンに「昨日の失言は酒を飲んで、夢を見たせいなんだ。君が夢に出てきて“私はジヒョン、助けて”と。実は俺、夢遊病でねf^^*)」とうそぶくガン。

「信じろと?(-ω-)」と疑うジヒョンに「だったら、君は本当にジヒョンなのか?違うんだろ?(#゚Д゚)」と返しー
その後もへウォンをダシに(^_^;)、必死にジヒョンを店に戻そうと説得するガン。
何だか、ガンてば~急に優しさを表に出すようになってきたなぁ~(o^^o)♪

その後、めでたく店に戻るも即、ミノに呼び出されるジヒョン。
「インジョンと話していた事を釈明したい(-"-)」と言うミノに「婚約者の会社の不渡りに、遺言状…どう釈明する気?(`ε´ )」と返すジヒョン。

そこへ鎮安工場長から、ミノに電話が入りー
トラブルの為、明日工場に行くというミノの話を聞き、ジヒョンはミノの陰謀を止めるべく、ついて行く事にするんですよね。

一方、ガンもへウォンから聞いた“49日のさまよう魂”の話を詳しく聞くべく、同じく鎮安へー
そして、ミノの行動を疑っているインジョンもまた、ソウにガンとの仲を取り持つとエサをちらつかせ、一同鎮安へ大集合~?になるんですよね。

あと、イギョンはギョンビンの元で催眠療法を受けー
以前、首吊り自殺をしようとした時、必死に止めてたジヒョンが見えたらしく、パニックになってましたが…。
これって、どういう意味なんかしらん…?気になるなー。

そして翌日、鎮安に行こうとするジヒョンを止めに来たスケジューラー。
「これ以上、トラブルをおこすな、あと2粒涙を集めれば済む事だ(゚ロ゚)」と言われるもー
「もう、涙を溜める事は諦めたわ。1粒目の涙に感動したのは、愛してくれる人がいて嬉しかったから。でも、これ以上あがいても昔以上には愛されない。死ぬのは怖くない、怖いのは自分のせいで、パパが死ぬ事(ノω;)」と返すジヒョン。
それでも「寿命は変えられないんだぞ(-.-;)」とスケジューラーに辛い返しをされてましたけどね。

その後、ジヒョンはミノの車前で待ち伏せし、一緒に鎮安まで連れて行ってもらうんですが…
その時に「何故、鎮安に?( ゚д゚ )」とミノに聞かれて「あなたが行くから(o^^o)♪」と思わせ振りな返しをしたジヒョン。
これに対して、まんざらでもなさげなミノを見て、ホントこの男、相当自惚れ強いよな?(´-ω-`)と思わず苦笑してしまいやした。

車の中でジヒョンは、ミノに不渡りを出させたい理由を問いますが…
「運が悪いだけ。僕みたいに(-_-)」と返すミノ。
てか、別にイルシクたちに恨みがある風でもなかったですよね?
でも「1度にはバラさない」なんて、もったいぶった言い方をするミノ。

その頃、ガンは鎮安にある銀水寺のご老公を訪ね、“49日さまよう魂”を甦らせる為には、何をすればよいか?と聞いてましたが…

そして、ようやくジヒョンたちも鎮安に到着。
これから工場に行くと言うミノについて行こうとするも「仕事が終わったら電話するから(-_-)」と断られてしまいー
仕方なく学生時代通った高校を見に行き、思い出に浸っていたジヒョン。
そこにガンもやって来ますが…

しかしミノと一緒に鎮安に来たと言っても、怒らないガンを訝しげに思うジヒョン。
ガンは、まだジヒョンがミノを好きだと思っているよう。
この後、ミノとの待ち合わせまで時間があると知ったガンは、ジヒョンの為に観光案内を買って出るんですよね。

あとジヒョンは、前もってインジョンにも連絡していてー
ミノを2人でいるところを見せつけようと目論んでたんですけどね~。

しかし、ミノとの待ち合わせ場所に行き、2人で歩いている途中にイギョンが目覚めてしまったのか、目眩をおこし倒れてしまいー ジヒョンは外へ投げ出されてしまいます。

心配して声を掛けるミノに「あなたは誰ですか?(-。-;)」と聞くイギョン。さぁ~どうなる~?
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

私の期限は49日 #10「1粒の涙」
ここに来て、ついに待望の…でしたよね? 早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「お前は、ジヒョンか?( ゚Д゚;)」とガンに問われるも、必死に否定するジヒョン。
てか、あれはヤバすぎでしょう?(*_*)
そこへ、ヘウォンがやって来て、事なきを得ましたがー

その後、ガンに昨日みたく黙って帰られると心配だからと携帯の番号を聞かれるジヒョン。
更にガンから「家まで行った」と聞きー
「そんなに、お姉さんが心配?(-"-)」と心で呟くジヒョン。
何回も言うけど、ガンにとってはイギョン=ジヒョンなんだってば~ヽ(´o`;

一方、こちらのキボム…じゃなかった、イルシクは、かなり病状が悪化してるよう…。
どうも、「いとしのソヨン」と平行して見てるから、彼の役のギャップの差に時々、混乱してまう~(^_^;)

その後、ジヒョンはイルシクに会いに来るも、声を掛けられず…
そのまま帰ろうとしますが、ミノと出くわしてしまいます。
「何故、ここに?(゚O゚)」と問われるも、強引に振り切るジヒョン=3

今回、ミノはヘオクにイルシクが脳腫瘍である事を話してしまうんですよね。

一方、イギョンはギョンビンの病院で、睡眠脳波検査を受けてましたが、やっぱスケジューラーと昔、恋人同士やったんですよねー?

次の日、また出勤してこないジヒョンを心配し、家の近くまでやって来たガン。
ここで、ついにイギョンと出会ってしまいますが、当然ガンを素通りされー
ガンは訳が分からず「何だよ、双子か?( ゚Д゚)」とボヤいてしまいます。

そしてイルシクは、とうとう遺言公正証書に印鑑を押し終わってしまいましたが、これってまだ取り返しつくんでしょうかねー?(@_@;)

その頃、ヘオクはインジョンとソウを呼び出しー
「うちの主人は、2人を娘同然に思っているわ。だから2人で手術を受けるよう説得して欲しいの」と頼んでいました。

一方、ミノは今の計画を延期するよう、ヒョクサン産業のオ社長に脅し&警告をしてたはずなんですがー
ジヒョンがミノの家に行き、必死に金庫と格闘してるところへ、速攻~帰って来てしまうミノ。
さすがに、これはジヒョンも想定内だったらしく、何とか言い訳をしてましたな。

しかし間の悪い事にそこにインジョンもやって来てー
思わず、ジヒョンを奥の部屋にかくまうミノ。
早速「何故、ジヒョンのお父様が脳腫瘍だと黙ってたの?だから今日遺言状を作ったのね?(`Δ´)」とミノを責め立てるインジョン。

しかも~ご丁寧に「会社はヒョクサン産業に、オッパはヘミ島を。早く終わらせて」と悪どい計画を暴露してくれましたな。
でも、ジヒョンは泣き叫びたいのを必死で堪えてたんですよね…(;_;)
ミノは何とかインジョンを宥め、ジヒョンのいる部屋に戻って金庫を開けてましたが…
中には“オ社長へ”と書かれた封書が入っておりー
その後、ミノは再度オ社長へ計画の延期をするよう釘を刺しに行ってましたね。

とにかく、ミノが部屋を出ていった瞬間、泣き崩れたジヒョンがいたたまれなかったですね…(T_T)

そしてジヒョンは、そのままガンの店に行きますが…
顔を見るなり、安堵するガン。
でも、ガンも昨日会ったイギョンの態度に頭が混乱してて、あれこれジヒョンを質問攻めにするんですよね。ジヒョンも何か言い訳を考えようとしますが、頭が回らずー
「約束があるので、お先に失礼します(>_<)」と帰ってしまいます。

その後、ジヒョンは中々涙を集められず、スケジューラーに八つ当たりー
でも「人間の心は変わるもんだ。永遠などない」とスケジューラーに諭されるんですよね。

そして、ガンはまたジヒョンの家の近くまで行きますがー
ややこしいけどー、12時前に帰って来たのはジヒョンだけど、その後に出て来たのはイギョンだった為、またしても無視されるガン。

その後、イギョンのバイト先までつけ、何度も「ソン・イギョンssi?( ゚Д゚;)」と確認するガン。
でも「昨日、私に声を掛けた人ですよね?私を知ってるんですか?(-.-;)」と返され、ガンは思わず店を立ち去ってしまいます。
さすがにイギョンも、ガンが何故自分を知っているのか?疑問を抱き始めましたね。

そして、ジヒョンは「どんなに待っても、努力しても愛してくれる人はいなかった。私は生き方を間違えてたみたい…(/_;)」と諦めモードに入ってしまいー
お世話になったお礼にと、イギョンの部屋を掃除して、手紙を書き残すんですがー
あとイルシク宛にも、ミノの悪どい計画と“手術の時にそばにいられなくてごめんね”てな内容の手紙を書いていたようです。これが今後の切り札になってくれるのかな~?

その後、ヘウォンたちにもお別れの挨拶をしてガンに元へと行くジヒョン。
ここで、ジヒョンにいきなりパンマルで話され、ガンはめちゃ驚いてしまいますが…(^_^;)
しかも、ジヒョンに「最後の挨拶」と言われ、またミノの元で働くのだと勘違いするガン。
結局、お互い誤解したまま、別れてしまうんですよね。

店を後にし、「“元気でな”と言って欲しかった。これで最後なのに…(T_T)」と涙するジヒョン。
そして、入院中の自分の元へ行きー
「大変だったよね。少しだけ待ってて、すぐ戻るから。一緒にあの世へ行こう」と語り掛けるジヒョン。

その後、ジヒョンはイルシクらのいる自宅へ行きますが、ヘオクに「ジヒョンが目を覚ますまで、手術は受けない(_ _)/」と言い切るイルシクを見て、涙してしまいます。

その頃、ヘウォンは以前ジヒョンが隠した印鑑を植木の中から見つけてしまってましたが…
これで、ガンはこの印鑑の意味に気づくんでしょうかね?

そして、ジヒョンは
“やっぱり生きたい。神様助けて下さい”と、空に向かって祈るんですがー
ん~?涙が溜まる音がしましたよね?これは誰の涙?もしや、自分~?(・・*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の期限は49日 #9「ジヒョンの面影」
ホントにジヒョンの行動には毎回ハラハラさせられるんですよねぇ~。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



強引にガンに外に連れ出され、ジヒョンは迷いつつ、結局店に出戻る事に。
ガンのぶっきらぼうなとこは変わらないんですけどね~。
でも、ジヒョンの手のヤケドに気づき、ヘウォンたちに「水仕事はさせないで(゚Д゚)」って、ちゃっかり釘を刺してましたな(笑)
「だけど、これでいいのかな?彼女にジヒョンを感じる自分のままで…(゚Д゚;)」とヘウォンに漏らすガン。

一方、ジヒョンがいなくなった事に気づいたミノは焦りまくっとりましたがー
夜にガンの店へ行き「イギョンssiの住所を教えてくれ」と頼むんですが、再び、バトル勃発=3
ここで、ミノが「将来のない女を愛する事は出来ない」と言い放ってましたが…ホントに冷たい男よのう~(ーー;)

しばらくして、インジョンとソウがガンの誕生日祝いにやって来ますが…
ミノを見て驚くインジョンに「誕生日だから寄ったんだ( -。-)」と即、切り返す速さにある意味感心してまうわ~(^_^;)

そして、誕生日会の席にジヒョンもさりげなくやって来て、インジョンに牛骨スープの入っていた魔法瓶を返すんですけど~。
やはり皮肉のオンパレードをカマすジヒョン。ジワジワ~仕返しを続ける気なんやねヾ(^^ )
インジョンは耐えきれず、ジヒョンを外に呼びつけ、ミノの家で会った事は内緒にして欲しいと頼むんですがー
「分かりました。2人が付き合ってる事は絶対に言いません(^x^)」と返すジヒョン。何だか楽しそうですな?(*゚▽゚)ノ
当然、全身で否定するインジョン。

そこにガンが「料理も出来た。皆、待ってるぞ」と声を掛けに来ます。
ここでジヒョンはインジョンに向かって“お口にチャック”のジェスチャーをするんですがー
ガンもインジョンもジヒョンの事を思い出してしまったようですぞ~(゚o゚)

あと、ソウも最近インジョンが何か隠してると怪しんでおりー。
誕生日会がお開きになった後に、出掛けて行ったインジョンを尾行してましたけど、まだ恋人がミノとは気づいてないのかな~(~。~;)?

一方、イルシクはいずれ会社をミノに譲る為、遺言状を作成するとミオクに話してましたけど…。
その後、パク弁護士がイルシクの遺言状を持参し、インジョンに預けるんですが、即中味を見られてしまいます。
そこには、イルシクの持ち株を全てミノに譲ると書かれていました。
でもミノが社長になるって事は、いずれ自分の首を絞める事になるんじゃ?(^^)

そして、ジヒョンは涙を提供してくれそうな大学時代の友人たちに会う事になりー 
しかし、その途中でジム帰りにガンを見掛け「ハン・ガン!」と呼びつけてしまいます。
もう~ガンに出身校とか聞かれてヤバ過ぎなんですけど…(@_@;) 
てか、ガンに疑われてる事に気づいてないジヒョン、鈍すぎですぞ!(*・ω・)ノ

今回、大学時代の友人たちはめちゃ大泣きしてましたけど、本物の涙ではなかったようでー 
しかも、ひと通り泣き止んだ後、次々に出て来る言葉は、妬みや同情ー。
ジヒョンも、こんな本音なんか知りたくなかったでしょうねぇ(・_・;)

その後、店に戻って来たジヒョンの様子がいつもと違う事に気づき、声を掛けるガン。
しかし、そこへソウがやって来て…
イルシクがミノを後継者にする為に、遺言状を作成すると聞いたジヒョンは「ダメ!(>_<)」と叫び、思わず駆け出してしまいます。

しかし、どうすればいいのか分からず困っているジヒョンに、スケジューラーが声を掛けて来た~(o゚▽゚)o
「今回だけは助けて…(T_T)」とジヒョンに泣きつかれ、何やらスマホをいじり始めるスケジューラー。
「これしかない。“1回だけ物に触れるが、期限が1日減る”」と告げー
即「そうする(*゚ロ゚)o」と返すジヒョンに「よく考えてから決めろ。涙を1粒も集められない旅人が存在を気づかせる唯一のチャンスだ(-o- )」と言うんですが…。

このスケジューラーとのやり取りを偶然、目撃したファジュンとスジンは怪訝な顔をしており…
そっか、スケジューラーって自由に気配を消せるんですな(゚∀゚)

その頃、ガンは急に消えたジヒョンを心配してましたが、戻って来たファジュンたちから、「タクシーで“マルリドン”に行った」と聞いて、家に帰っと思ったようです。

その後、ジヒョンは封書を作成し、バイク便でイルシクの会社へ送る手配をしてから、家に戻りイギョンの体から抜け出て会社へダッシュ=33

その会社では、チョ先生を証人に迎え、遺言状の作成に入っておりー
ジヒョンもバイク便が到着すると同時に会社へ入り込みます=3
そして、封書がイルシクの手元に渡ります。
中には新聞が入っており、
“植物状態の女性、20年ぶりに目覚める”
と言う記事が書かれていました。
イルシクに「私はそこまで待たせないから遺言状を作らないで!(ノД`)」と訴えるジヒョン。
いやぁ~ちと、ズレてる気がするのは私の気のせいかしらん~?(゚∀゚ゞ

しかし祈りは通じずー
印鑑を押そうとするイルシクの手を思わず払い除けてしまうジヒョン。
ここで、見かねたスケジューラーが飾ってあったジヒョンの写真立てを落としたようです。
イルシクは「何故、落ちたんだ?自分を死人扱いするなと怒ったのか?(*゚д゚*)」と呟き…ここで、ようやく思い止まってくれました。

でも、スケジューラーの行為は反則だったようでー
外に出るなり、イカつい先輩スケジューラーに思い切り頭を叩かれてましたが…(^^ゞ

その頃、家で目覚めたイギョンは家のドアが開けっぱなしになっているのを見て、思わずギョンビンに電話しに行きます。
ここで、ジヒョンを尋ねて来たガンと、もしや鉢合わせるのか?(@_@;)と、ちと焦りましたけどね。そうなるのは、まだ先のようですな。

そしてギョンビンに会ったイギョンは最近の違和感について話し始めます。それを聞き、「夢遊病の症状だ」と診断するギョンビン。
明日、病院で検査する事になるもー
ジヒョンは、ガンの店に普通に出勤してましたけど…(~。~;)?
しかし、お店は定休日となっておりー
何故か勝手に入り込み、ピアノで弾き語りまで始めてしまうジヒョン。
大丈夫なんか~?(‥;)と思ってたら、やはりそこへガンが戻って来て…
「お前は誰だ?ジヒョンか?(゚Д゚;)」と聞かれてしまいます。
ヤバい、ヤバ過ぎますやん~(*_*) ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の期限は49日 #8「母のワカメスープ」
ジヒョンてば、おふくろの味なんか提供したら、バレてまうでないのん~? 早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「何故、ここに?(゚o゚;)」と問うインジョンに「ミノssiに頼まれて家事をしてます(*゚ロ゚)」と返すジヒョン。
この後、牛骨スープを持参していたインジョンに「最近の秘書は牛骨スープも持って来るの?(゚ロ゚)」とカマすジヒョン。
そしてインジョンとすれ違いにミノが戻って来るんですがー
「これは何だ?材料はなかったはずだろ?( ゚Д゚)」と問うミノに「秘書が持って来ました。外で会いませんでしたか?暗証番号も知ってましたよ(-.-)」と、またカマすジヒョン。この辺は本当に痛快でしたな(*^^)v

ここで、ミノの携帯が鳴りー
ミノは慌てて自分の部屋に入りますが、持っていた重要そうな書類を見逃さなかったジヒョン。
そして電話に出るなり、インジョンに「どういう事?(゚o゚;)」とツッコまれたミノは「ちょうど会議が終わった。今から夕食に行こう( ゚Д゚)」と強引に話を終わらせます。

ミノが出て行った後、ジヒョンはさっきの書類を必死に探すも見つからずー。
そして、インジョンに会ったミノは「まさかソン・イギョンに惚れてるの?(゚o゚;)」と問われてましたがー
「俺が惚れるような女か?あんな女を?(-。-)y-゚゚」と言い、ほくそ笑むミノ。
やたら疑うインジョンを逆に「ジヒョンがいた時、俺の愛情を疑ったか?答えろよ( ゚Д゚)」などと責め立てるミノ。く~っ、この男ホントに口達者よのう~( ̄。 ̄;)

あと家政婦を始め、時間に余裕が出来たジヒョンはイギョンの体力作りの為、ジョギングをしとりましたが…
それにしても、すぐスケジューラーはおちょくりに来るんですな(゚∀゚)

一方、イギョンの新しい勤め先にまたギョンビンが尋ねて来て…
イギョンを始めて診た時、新婚3ヶ月だったらしく、ここでギョンビンは「経験しなければ、理解出来ない苦しみがあると知りました。忘れられないなら恋しがればいい」と言うんですけど…動揺して、手にヤケドを負ってしまうイギョン。

その後、家に戻ったイギョンは幼少時代の写真を手に取り、ジッと見つめておりましたがー
そこには“入学おめでとう”“春川小学校”と書かれていました。
涙するイギョンを見て、写真に目を落とし「ソン・イギョン、ソン・イス?お姉さんの弟?(・∀・)」と話し掛けるジヒョン。

その後、眠ったイギョンの中に入り、ミノの家へ出勤したジヒョンは、勤務時間の交渉をするも希望が通らず、ミノから「午前10時~午後6時までだ( ゚Д゚)」と言われてしまいます。
「ここで1日は潰せません。夕方に用事が(*゚ロ゚)」と訴えるジヒョン。しかも洗濯物は手洗いにしろとか結構、細かい男やなぁ~(-.-;)

そして、ミノの行動を疑い始めていたインジョンはガンの店を訪ね、ミノの自宅を訪ねるよう誘導しており…

その頃、ジヒョンはミノの家でやっとこさ書類が入っている金庫を見つけますが、そこへミノが帰って来てしまいます。
ミノは否定してましたが、ジヒョンの為にヤケド用の軟膏を買って来たらしい。しかも鍋を火に掛けっぱなしで、台所一面煙が立ちこもりー
そこへガンが訪ねて来てしまいます(*_*)

ジヒョンを見るなり「ここで何している?何故、ここにいるんだ!ヽ(゚Д゚)ノ」と責め立てるガン。
「何故、怒るの?クビにしたくせに(*゚ロ゚)」と返すジヒョン。
更に「ここは俺の友達の婚約者の家だ!」とヒートアップするガンに「私と何の関係があるんですか?(*゚ロ゚)」と言い退けるジヒョン。
その後「クビは撤回だ!ヽ(゚Д゚)ノ」と、ガンに言われるも「ここにいたいの(*゚ロ゚)」と返すジヒョン。
心の中では“ごめん、今は辞められないの。やる事がある(/_;)”と呟いていましたが…辛いねぇ~ホントの事言えないしー(;_;)
トイレでこっそり泣いていたジヒョンは、居たたまれなさで一杯だったでしょうね。

店に戻ったガンは、抑えようのない怒りを物にぶつけ荒れまくりー
その頃、中々出掛けないミノにイライラしていたジヒョン。
ミノは、さっきジヒョンが言った「ここにいたいの」を良いように勘違いしておりー
「外食しよう。水仕事はさせられないヾ(^^ )」と優しくジヒョンを気遣い出します。
正直、あまりの自惚れの強さに「あほやな、この男(゚∀゚)」などと思っちまいましたが…<(_ _)>

そして、ジヒョンは今回初めて来た店だった為「よく来るんですか?」と探りを入れてましたが…
「母と唯一、外食出来るお店なんです」と答えるミノ。
もしやミノは、ジヒョンに母の事を詳しく話してないんでしょうかね?

ここで、またジヒョンは「婚約者以外の女と来ていいの?」と皮肉るんですが…
「女とは思っていない。雇い主より優位に立ちたいのか?失礼だろう(-_-;)」と返され、ついつい突っかかりたくなるジヒョンでしたが、何とか耐えます(o_ _)o

食事が終わり、ミノの家の鍵と日当を貰い、ジヒョンはミノのこれまでの言行動を振り返りー
もしや、イギョン=ジヒョンを好きになったのでは?と一人ごちてましたが…ようやく気づきましたか?(^_^;)

その後、ジヒョンはスケジューラーを呼び出し「ソン・イス=イギョンの弟を探して欲しい」と頼むんですが、頑なに拒否されてしまいます。
でも、スケジューラーのこれまでの苦しみや事情を聞いて「あなたも可哀想ね(´・ω・`)」と即、同情してしまうジヒョン。
その帰りにスケジューラーがイギョンの顔をじっと見つめ「この女とは会いたくない」と吐き捨てるように呟いてましたが…もしや、過去に2人は何か関係が?(‥;)

あと、ソウってガンの事が好きなんですよね。この辺も、後々ややこしい事になるのかしらん~(~。~;)?

翌日、ジヒョンは金庫の暗証番号の解読に全力投球中の中ー
その頃、イルシクは会社にやって来て、ソン理事と管理部長と何やら密談をしておりました。
その後、車でイルシクを病院に送りながら「何故、俺に何も言わず、急に会社に来たんだ?(゚Д゚;)」と不安になるミノ。

病院に着いた途端、また吐き気をもよおすイルシクを見て、ミノはチョ先生に病状を伺いに行き、脳腫瘍を患ってる事を聞いてしまいます。

一方、ジヒョンは暗証番号の解読中にカレンダーを見て、今日がガンの誕生日だった事を思い出し、具入りのワカメスープを届けに行きます。
しかし、これがガンの母と全く同じ味のワカメスープだったんですよね。

困惑したガンは、思わずヘウォンに「この気持ちが何なのか、自分でも分からない。ジヒョンのせいか、イギョンのせいか…(゚Д゚;)」と告げ、即ジヒョンの元へ向かいます=3
そして、ジヒョンに会うなり「1つだけ聞きたい。何故ここにいるんだ?カン・ミノが好きなら言え。2度と邪魔しない。違うなら、ここにいないでくれ!ヽ(゚Д゚;)ノ」と叫びー
ジヒョンの手を掴み、連れだ出そうとするガン。

あちゃ~、この状況かなりヤバくない~?(゚∀゚ゞ
ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の期限は49日 #7「家政婦スパイ」
いやぁ~、スケジューラーって…あんな裏技が使えるんですな(笑)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「何故、働く気になった?俺を嫌いなのに(゚Д゚)」と聞くミノに「お金が必要な人間には雇用主ではなく、給料が大事ですから。もしかして私が断ると思ってたんですか?( -。-)」と返すジヒョン。
ミノは、住所を書いたメモを渡し「明日、来て(゚Д゚)」と告げます。

ジヒョンは帰り道「これで情報も得られて、給料も得られるo(-_- )」と一人ごちー。一方、ミノは「いつまで、僕をそんな目で見るつもりだ(゚Д゚)」とジヒョンを車で抜かし、心で呟いとりましたが。

あと、イギョンは前日コンビニバイトを無断欠席した事でクビになってしまいー。
そんな事とは露知らず、眠らないイギョンに「どうして寝てくれないの?あいつの家に行かなきゃいけないのに~ヽ(≧Д≦)ノ」と焦りまくりのジヒョン。
そこへ、スケジューラーがやって来てようやく事情を知るんですが…

その頃、ミノはジヒョンを待っていましたが、12時前になった時点で会社に出社。
エレベーターの中でインジョンに会うも、つれない態度を取るミノ。
あんま興味なかったけど( -.-)、ミノとインジョンの出会いも劇的だったんですな。

その頃、やっとこさイギョンが寝たのを確認したジヒョンは一旦、ミノの家へ向かおうとするんですがー。
スケジューラーの“体を借りてる間に彼女が起きたら、どうする?バレたら体を借りられなくなるぞ”の言葉が脳裏をよぎり、結局思い止まります。
その後、イギョンが起きちゃったので正解でしたな。

しかし、普段着ない服を着ている自分に驚くイギョン。
しかも、ずっと開けまいと思っていた…多分、辛い思い出が詰まってるんだろう、箱のフタが床に落ちているのを見てー
「私はどうしちゃったの?(ノД`)」と困惑。そして「もう、うんざりだわ(ーー;)」と呟き、突如首を吊ろうとするイギョン。

ジヒョンは、大慌てでスケジューラーに電話しますが「ほっとけ、僕たちに止める権利はない(_ _ )/」と突っぱねられてしまいます。
ジヒョンは、その後も必死にイギョンを止めますが、その声が届くはずもなくー
そこへギョンビンが訪ねて来ます。

しかし、ノックしても出て来ないイギョンに「開けないならドアを壊しますよ!(゚〇゚;)」と叫びー
ようやく、思い止まったイギョン。
ドアを開け、姿を見てホッとするギョンビンに「あんた何なの?(-o-;)」とぞんざいな物言いをします。
「無断欠席したから、心配で来たんです」と返すギョンビン。
そして「大切なものでしょ?」と以前、イギョンが思い出の場所に持参していたバラの花一輪を返します。

部屋に戻って来たイギョンに「ありがとう、自殺を思い止まってくれて…(/_;)」と話し掛けるジヒョン。
「だけど、何故そんなに死にたいの?私は羨ましいのに…お姉さんは生きてる幸せを分かってないのね。触れる事も出来るし、温もりも感じられる。声も掛けて貰えるし、言葉も伝えられる。お互いの顔を見て、笑い合う事も出来る。だからお願いー、元気を出して。私は生きられるなら、何でもするつもりよ…(T_T)」
あかん~、めちゃ泣ける~(T^T)。このOSTもね。

その後、4日もイギョンの中に入れず、ジヒョンはスケジューラーに「何とかして~ヽ(ToT)ノ」訴えます。
ここで、先輩スケジューラーに電話で相談し、ナンバースリー( ^o^)ノ 作戦とやらを決行する事に。
とあるカフェ屋に行き、店長にバイトを雇うよう誘導するスケジューラー。しかし、あのスケジューラーの格好って…(゚∀゚ゞ 

その後、外出したイギョンに、やたらバイト募集の張り紙を目につくように仕向け…
釣られてカフェ屋に行くイギョン。
やっぱ、イギョン以外にあの紙は見えてなかったんやね~(*´∀`)
めでたく、イギョンは深夜1時~朝8時まで働ける事に。

そして、残りは33日と4時間59分ー。になったところで、ようやくジヒョン活動再開~♪
即、ミノの家を訪ね、あくびれず「遅刻しました( -.-)」と告げるジヒョン。
「5日も待たせといて何だ!(゚Д゚)」と怒りをあらわにしつつ、部屋に招き入れるミノ。
入るなり「身分証を出せ(゚Д゚)」と命じー。しかも「今から仕事に行く、11時までには帰るから、それまで部屋でずっと待て(゚Д゚)」という。

ま、この間ジヒョンは部屋をあれこれ探ってましたがー(*^^)v
そこで、インジョンとミノの2ショット写真を見てたけど平気なん?(・_・;)
しかも、日付は2006年12月24日ー。ミノが留学する前から交際してたらしい。「あんたたちって大したものね(`ε´)」と毒づくジヒョン。

その後、ジヒョンはガンの店へ行き、パスタを食べながら、ファジュンに「いい条件の新しい職場を見つけました♪(*^^)v」と報告。
帰りに「金はいらない( -。-)」と言うガンに「支払いしました。あと、最後に言っときますが、友人の婚約者には興味ありませんから(`ε´)」と言い切るジヒョン。
しかし、ガンはそれには答えず「体は大丈夫か?仕事をしても平気なのか?(゚o゚;)」と聞いてきて…
その後、スジンがジヒョンの新しい仕事を「水商売では?(゚ロ゚)」と早とちり~。
それを聞き、ガンはジヒョンを追っかけますが、見つけられず…
そんなガンを見て「止めてよ…。駆け寄りたくなるじゃない(/_;)」と呟くジヒョン。耐えきれず、走って帰っちゃうんですが…。

その頃、ミノはインジョンとの食事の約束を忘れるほど、ジヒョンが気になって仕方がなくー
「食事はまたにしよう( -。-)」と言われたインジョンは、ミノの家でご飯を作る事にー。
しかし、そこにはジヒョンがいるんよねー。どう、切り抜けるんやろか~楽しみ~(o゚▽゚)o ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]