忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の期限は49日 #16「スケジューラーの悲劇」
いつも緊迫したシーンで流れるインスト。あれを聞くと「来た、来た~♪(ノ゚∀゚)ノ」って感じで、毎回1人で盛り上がってます。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「いくら否定したって、事実は変わらない」この言葉に強く反応してしまうスケジューラー。
どうやら完全に記憶は戻ったようですが、ジヒョンの持って来た写真に見覚えはないらしくー
後から分かった事ですが、スケジューラーが寝てる間に勝手に撮られたものなのだとか。

この後、回想シーンに入りますが…
スケジューラーも、何故好きなのにイギョンにウンザリとか言っちゃったんかねー(>_<)
その後、2週間の間、夜はライブ。昼は工事現場で、働いていたスケジューラーなんですが…
鼻血出したりしてたし、かなり疲れてたんでしょうね(´-ω-`)
帰りに、“SラブK” と刻んで貰ったペアリングを購入し、バイクで帰路中にトラックと正面衝突してしまいー
イギョンに誤解されたまま、逝ってしまったスケジューラー。確かに無念ですよね(;_;)

その頃、インジョンは霊能者に相談しに行ってましたけど…
「相当、タチの悪い魂だ」とか言われてたし、何だか嫌な予感がしますなぁ…。

同じ頃、ガンはへウォンとファジュンがケンカ後、泣きながら抱き合ってた事や、
ジヒョンが事あるごとに、涙の形をしたネックレスを触っていた事などを思い出しー
「本心を証明するのは、涙?」とまで気づいてくれましたね。

この後、ガンがジヒョンのネックレスをガン見してたのには、笑ってしまいましたけど(^_^;)
結局、ガンは直接ジヒョンに聞くんですよね。
ここで、ジヒョンが辞職届けを出した日にネックレスに変化があったと聞き、
「あれは俺の涙か」と確信するガン。
そしてジヒョンも、これはガンの涙だったんだと気づくんですよね。

一方、ミノはイルシクが手術を成功した為、計画を性急に進めていましたがー
その夜、ジヒョンに会いにガンの店まで迎えに来るミノ。
今から考えると…
ジヒョンがここでミノを引き離そうと「好きな人がいるから、もう連絡しないで。2度と会いたくない」と言っちゃったのは、ちとマズかったですよね(*_*)

その夜、目覚めたイギョンに「お姉さんは、心から愛されていたのよ。イスにとって、とても大切な人だったの」と話をするジヒョン。
しかし「何で、イスを知ってるの?」と心で呟くイギョン。
てか、完全に聞こえてますやんか~(*_*)

その後、バイトに向かうイギョンについていくスケジューラー。
彼が「ごめん」と謝った瞬間、胸を押さえるイギョン。
そこに、ちょうど様子を見に来たガンが声を掛けてましたが…
実は、この場にインジョンも来ていて…
2人がよそよそしく話してたの、モロバレですやんか~(T^T)

インジョンは次の日、早朝にミノの家を訪ね…
「イギョンがジヒョンだと確認したし、ガンも気づいてる。ジヒョンが周りをうろつくのを何とかすべきじゃない?」と煽ってましたぞ~o( -ω-)ノ

その後、家に戻ったインジョンに「同居を解消したい」と告げるソウ。
しかし、ここでも「イギョンとジヒョンは、友達だったのよ」と余計な事を吹き込むインジョン。

この後ジヒョンは、ソウから涙を貰おうとお店に行くんですけど…
「ジヒョンと友達だった事を隠してたなんて、不愉快だわ」と不快感をあらわにされてしまいます。

そしてイルシクは、脳浮腫が治れば1週間以内で退院出来るとこまで回復します。
それを聞いたガンは、今日はジヒョンの誕生日だった事もありー
ミオクにワカメスープを貰ってくるんですよね。
やはり飲んだ瞬間、ミオクが作ったものだと気づくジヒョン。
その後、イルシクの容体を聞いたジヒョンは「夜中に顔を見に行こう」と嬉しそうに言ってたんですけどねぇ…(*´・ω・)

その頃、ミノはイギョンを追い出そうと彼女の借りてる部屋に3倍の家賃を払うからと、強引に大家と契約しておりー
てかイギョンてば~契約書なしで住んでたみたいなんですよね…(*_*)

この後、ミノから家前に来ていると電話があり、急いで戻って来るジヒョン。
そのまま以前2人で行った、すいとん屋に行く羽目になるんですけど…
ここからのミノがこえぇ~(°д°|||)
「ところで、すいとんは嫌いだよな?ジヒョン。とにかく無事で良かった。でも、何でこんな姿になったんだ?一刻も早く戻らないと」と、かますミノ。
「私はソン・イギョンよ」必死に否定するジヒョン。
しかし「中身はシン・ジヒョンだ。ジヒョンとして認められない理由があるんだな?僕に近づいた目的は何だ!」と容赦なく責め立てるミノ。
ジヒョンは怖くなって、外に逃げ出してしまうんですよね。

その後、スケジューラーを呼び出すジヒョンですが…
「ハン・ガンの時と同じだ。認めなければいい」とつれなく言われてしまいます。
「ハン・ガンとカン・ミノは、性格も立場も違うわ」と訴えるジヒョンに
「自分のせいだろ?関わるなと言ったのに。顔は俺のイギョンなのに中身は別人だ。なのに、そんな顔して俺を困らせるな!」と怒鳴るスケジューラー。
「何故、怒るの?好きで彼女の姿でいるわけじゃない。私は、あの時の被害者なのよ。私がこうなった元凶の人は誰なの?罰は受けてるの?」と責め立てるジヒョンなんですが…
この後のスケジューラーの反応を見て、イギョンこそが元凶だった事を知ってしまうんですよね。

その後、ジヒョンは部屋に戻って「お姉さんのせいで死ぬのよ!」とイギョンに怒りをぶちまけ、思わずイギョンの手を叩いてしまいます。
これがまた、モロ当たるんですよ~。一瞬ジヒョンの顔も見えてたみたいだし。

しかも、この後大家に「別の人が契約したから。1週間以内に出て行って」と言われてしまうイギョン。「オットケ…ヽ(ω;`ヽ))」じゃないよ~、ジヒョン~(´-ω-`)

その夜、ミノはイギョンのバイト先まで出向き「僕はカン・ミノです」と自己紹介しー
そして「あなたに釜山にあるペンションのスタッフの職を用意しました。あなたが体を貸し続けると、僕が非常に不利になる。そうしたら、僕はあなたに何をするか分かりません」と言い、ペンションの住所と担当者の連絡先のメモを渡すミノ。
完全に外堀埋めにかかってますよー(*゚◇゚)ノ

その後、イギョンはギョンビンに相談に行きますが…
「魂に同情しても、体に宿せる魂は1つだけなんです。もし一生、体を借りたいと言い出したら?」と問われー
考えた末、家に戻り、ジヒョンに「出て行って」と告げるイギョン。
もう完全に見えてしまってるんですよね(・_・;)

即、スケジューラーにすがりに行くジヒョンなんですが…
「自業自得だ。もう君を助けられない。もししくじったら、僕は望みを叶える事も出来ず、エレベーター行きだ」と言われてしまいます。
しかもイギョンは、家を出て行ってしまいー
ジヒョンは必死に追っかけますが、途中で倒れてしまいます。

しばらくしてガンがやって来ますが…
大家からイギョンは出て行ったと聞き、必死にジヒョンの名を叫びながら、探し回るガン。

ああ~結局、イギョンは釜山に行っちゃうのん~(*´・Д・)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

私の期限は49日 #15「告白」
回を重ねるごとに色々な疑問が解けてきてー 今回もあっという間に見終わりました~♪
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「ここで、何をしてる?(°д°)」とミノに聞かれるも、答えられないイギョン。
そこへギョンビンがやって来て、事なきを得ましたがー
やはり…というべきか、ミノの名前は勝手に口から出てきたらしいイギョン。

その後、ギョンビンに色々聞かれ…
イギョンは、女の人が自分の体に乗り移るのを見たと。
はじめは怖かったけど、何だか女の人が可哀想に見えたと話します。

そして5歳の時に母に捨てられ…施設に入り、イスと出会った。
18年間、兄妹のように、友達のように、過ごしたイスと別れ…その半年後にイスは死んだ。
母に捨てられた傷は、イスが癒してくれたけど…そのイスに捨てられ、誰も信じられなくなったし、私は誰にも必要とされていないんだと思っていた。
そんな時に、女の人が自分を必要としてくれてると感じるようになったのだとか。

その後、店を出て来たギョンビンをつけるミノ。
結局、ギョンビンはミノにこの話をしちゃったみたいです。個人情報なのにねぇ(^_^;)

そして家に帰って来たミノにインジョンは「イギョンにジヒョンを感じたの?(゚ロ゚;)」と問うてましたが…
「あり得ないだろ!(°д°;)」と、全身で否定するミノ。

一方、ようやく部屋に戻って来たイギョン。
ジヒョンは「今日はパパの手術だから、早く寝てくれない?(´・ω・)」と話しかけてましたが…
即寝したとこをみると、イギョンも何となく察したのかもですね。

その後、ジヒョンが外に出ますがー
あらかじめ待ってたらしいガンに「病院へ一緒に行こう(゚Д゚)ノ」と声を掛けられます。
“くれぐれも、ジヒョンとバレないように振る舞え(゚Д゚)o”と、さりげなく忠告するガン。
彼らしい気遣い方ですなぁ~(*^^)v
とにかくジヒョンの正体を知ってから、ガンのお株がグンとアップしましたよね♪(o゚▽゚)o

そして病院で、イギョンとしてだけど家族水入らずで過ごすシーンにジーンときました(T^T)
だってイルシクが、ジヒョンにめちゃ優しい言葉をかけるんですもん~。
ジヒョンも思わず「抱き締めていいですか?(´・ω・)」とか言っちゃいましたよね。

やっぱ部屋を出た途端、号泣するジヒョン。
ガンが必死に慰めますが、またミノに見られてしまいます。
「不愉快だな。彼女は僕の恋人だ(°д°)」と言い張るミノ。
この後、ガンとミノが口論になりかけた為、ジヒョンはミノの腕を取り、2人で去って行くんですがー
“ほら見ろ”的なミノの表情が、やな感じー(´-ω-`)
ガンは「何を探りたくて、あんな真似してるんだ(゚Д゚#)」と苛立ちを隠せません。

車内でミノに昨日の事や、さっき病院で何故号泣してたか?等、問われるも…適当にかわすジヒョン。

そして、いよいよイルシクの手術が始まりますがー
そばについててあげられないジヒョン…辛いですな(;_;)

ガンはその間、オ先輩に会いに行きます。
そこで、ヘミ島が二重契約されていて、イルシクより異常に安い額で、HM開発が購入しているが、ジュンセかパクが二重契約し、儲けを懐に入れたんだろうと。
しかし、まだその証拠がないし、書類があればいいが入手が難しい等ー
話を聞き、また引き続き調べて貰う事に。

一方、ミノはジュニを抱き込もうと「卒業後はHM開発で働かないか?(^Д^)」などと誘っておりー

あとジヒョンは、同じ49日の旅人のアジョッシから「どうやってネックレスの涙を集めたんだ?ヾ(〃゚ω゚)ノ」と問われていましたが…
明日、最終日なのに1粒も集まってないらしく…
アジョッシいわく、残り日数が減るほど元気が無くなり、魂の疲労が出ると。
だから、ジヒョンも体から抜けるのに苦労してたんですな(^_^;)
しかし、この話をインジョンが聞いていて…
アジョッシに「お金ならいくらでも渡すから、あの女の正体を教えて下さい(゚ロ゚*)」って頼んでましたけど…無駄な声掛けでしたな。

その後、イルシクの手術は成功し、あとは意識が戻れば安心出来るらしいんですが…
ガンは即、ジヒョンに伝えます。
そしてご飯に誘ってくるガンに「帰りましょう( ・ω・)ノ」と言うジヒョン。

今日は、ガンの母の命日なんですよね。
唯一の母の形見のピアノの上に、母の好きなワインを供え、思い出話をジヒョンに聞かせるガン。
母の病気や、気持ちなど…知りもしないで、反抗ばかりしていたと悔やみー
そんなガンの手を取り、励ますジヒョン。
しかも、この現場を見ていたミノの目がこえ~(´д`;ノ)ノ
更に、ミノを見ていたインジョン…てか、これ何の連鎖よ?(^_^;)

その後も、食事をしながら、昔ジヒョンにお世話になったと話し続けるガン。
転校生として来た時も、母のワカメスープの時もー
うっとうしそうにしてたけど、実はジヒョンには感謝していたらしいですな。
あと桜祭りで、ジヒョンとケンカした際、落としたブレスレットをジヒョンに渡しー
「あいつに返してくれ(*゚Д゚*)」と言うガン。
でも…このブレスレットは、ガンの母からワカメスープを飲ませてくれたお礼に貰った物だったんですよね。

その後、イルシクがようやく目覚めましたね。
ホントは、ジヒョンがそばにいたんだけど…イルシクは、夢の中でジヒョンが呼び戻してくれたと思って、涙してたんですよね。泣けたなーここ(;_;)

ジヒョンは、イギョンにイルシクが助かった事、ガンが手紙の内容をイルシクに伝えてくれるから、ミノと結婚せずに済む事などを嬉しそうに報告。
そして残り12日の間に、イギョンにも恩返ししたいと告げるジヒョン。

あと、ついにインジョンがミノと付き合ってた事がソウにバレてましたね。

あれからジヒョンは、イギョンの勤務していたホテルの同僚に話を聞きに行ってましたけど…
イギョンとイスは同期入社で、イス以外親しい人は、いなかったらしくー
でもイスは歌手になるからとホテルを辞めた。イギョンも、イスが死んでホテルを辞めたんですね。
そしてイギョンの荷物が残っていると聞き、それを持ち帰るジヒョン。

と、そこへインジョンから呼び出しの電話が入りー
インジョンてば、あの時ソウに殴られたんですな(* >ω<)=3
そしてインジョンは、ジヒョンを裏切った理由を話し出すんですけど…
でもね~、ジヒョンにとっては好意でも、インジョンにとっては惨めだったり、苛立ったりしたって言うけどー それなら、言えばよかったんでない?(・ω・`)

「だからミノオッパに、私と同じ待遇にしてとお願いしたの(`ロ´)」と言われても…
後で、ジヒョンが一人ごちてましたけど「だからって裏切る理由にならない」やんね?(´-ω-`)

その後、イギョンの荷物の中にイスが別の女性と写ってる写真があったのを見て、浮気してたと思い込み、スケジューラーの元に乗り込むジヒョン。
ついにスケジューラーも、話してる内に記憶が戻ったのか~?
これは、どうも誤解がこじれて別れた感じがしたんですけど…( `・ω・)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の期限は49日 #14「ジヒョンの霊魂」
このドラマ本当にいい作品です。何とかGW中に見たいんですけどねー。でもレビューもあるし、どうなる事やら…。 早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジヒョンに「お姉さんとあなたは愛し合っていたのよ(・∀・)」と言われるも「俺が、この女を愛していたと?あり得ないよ。絶対にない(=`ω´)ノ」と否定するスケジューラー。

その頃、ミノはインジョンに呼び出されていましたが…
「以前には戻れない。距離を置こう(°д°)」と告げます。
しかし「ソン・イギョンと会ったら社長に全てを話す(ノω;)」と脅すインジョン。

その後、インジョンはネットでパク・ジョンウンについて調べますが…
ジヒョンとは、本当にネット友達だった事が分かったものの、もうこの世にはいないらしくー
「って事は、あの女は誰なの?(-_-;)」と一人ごちるインジョン。

そしてジヒョンは、3日振りにガンの店へ出勤。
ジヒョンは、すぐに謝ろうとしますが「用事は、無事に済んだ?ダメだったか?…顔に書いてある(゚∀゚ゞ」とおどけるガン。
そこへインジョンから電話が入り、再び外出するジヒョン。
しかしイルシク宛の手紙を落としてしまった事に気づかず、それを拾うガン。

その後、ジヒョンはインジョンにミノが好きなのか?問い詰められてましたが…
でも結局、インジョンってジヒョンに対して、めちゃコンプレックスを持ってるんでしょうね。何を聞いても妬みにしか思えん(^_^;)

と、そこに今度はミノから電話が入りー
「私に構ってないで、彼を引き留めれば?♪~(´ε`)」とカマし、去って行くジヒョン=3

その頃、ガンは手紙を読み終え、以前ジヒョンに出された退職届を見ていましたが…
ここで、ジヒョンがイルシクに真実を打ち上げ、自分は死ぬつもりだった事に気づくんですな。
しかしガンは、その退職届を出したまま、部屋を出て行ってしまいー
入れ違いに訪ねてきたインジョンに、それを見られてしまいます。
「これってジヒョンの字だわ…(゚o゚;)」と一人ごちるインジョン。
でも、何であそこに都合よくコピー機があるのやら?(^_^;)

その後、ガンは病院へ行き、再びイルシクに手術を受けるよう説得します。

その頃、ジヒョンはミノと会っていましたがー
「ジヒョンの紹介でガンの店で働き始め、ガンも君の過去を知っている。以上か?(°д°)」と確認してくるミノに「ええ、それで全部よ。女心を自在に操れるあなたが私を信じるの?( `・ω・) 」と問い返すジヒョン。
しかも「「君といると楽だ。人の心が読める。僕と似てるよ。僕と付き合うならガンの店を辞めろ(°д°)」ですってよ~。この男、どこまで自惚れが強いんだか?(^_^;)

しかし、ジヒョンは「すいとん屋に行きたい(・∀・)」と話を逸らし、そこでミノの母親の生年月日を聞き出しにも成功~(*^^)v
でも…あんだけスケジューラーに注意されていたのに、またミノの友人に尾行されてましたよ~(>_<)

一方、スケジューラーは別人に成りすまし、イギョンのバイト先に行って彼女の様子を窺ってましたがー
あれじゃ~あるで不審者みたいやんね?(^_^;)
でも、店を出た途端「反応がなかった。俺の関係者だ…(;_;)」と涙ぐみながら一人ごちるスケジューラー。

そして、残り15日…
と、なったところで、ようやくジヒョンは手紙を落とした事に気づいて、慌ててましたが…(^_^;)
その後、手紙はイルシクの元に届き、ネックレスが割れた~(@_@;)って、これジヒョンの妄想でしたけど…私も一瞬、ホントの事なんか?とビビってしまいやした(^_^;)

でもガンの説得の甲斐あり、やっとこさ~イルシクは手術を受ける決意をしてくれましたね。
即、ガンに連絡するミオク。
ジヒョンも、病院に手紙を探しに来てたので、この朗報をすぐ知るんですよねー。
しかもガンが「何度も夫を説得しに来てくれた。どうもジヒョンの事が好きみたい(o^^o)」とミオクに言われたジヒョンは…

と、そこにガンから電話が入り、急ぎ店に戻るジヒョン。
ここで、ガンもさりげなく~ジヒョンの鞄に手紙を戻したかったのに、結局ジヒョンにその場を見られてしまって…((;゚Д゚))
テンパったジヒョンは、スケジューラーに即、報告に行くんですけどー
「ネックレスは、無事だろ?その前から彼は気づいていたようだ、向こうが勝手に気づいた場合は平気だ(-ω-)」と言われ、安堵するジヒョン。

そして、ようやくガンが全部分かっていた上で、色々してくれた事に気づくジヒョン。
店に戻り、ガンに「ジヒョンの代わりにお礼を言うわ。おじさんを説得してくれて、ありがとう(/_;)」と感謝の言葉を口にするジヒョン。
もうねぇ~今にも泣き出しそうなジヒョンに私もつられてしまいましたよ…(T_T)

その後、ガンはミノを呼び出し、今実行している計画を止めるよう話すんですけど…
「しかし、お前に俺は止められない」と言い切るミノ。
「何か恨みでもあるのか?ないなら理由が分からないよ(゚Д゚;)」と言うガンに「自分の手で未来を切り開く為だ。社長とジヒョンは運が悪かっただけ、昔の俺みたいに。親にも金にも恵まれてるお前には分からない(°д°)」と返すミノ。

暴力をふるい、働かず博打に狂うロクでなし父親。そして餓えた幼少時代ー。
母は、ミノを育てるのに相当苦労したのも分かるし、同情すべき点は多々あるにしても…
これは、ガンの言う通り「でもジヒョンたちに当たるのは間違ってる(゚Д゚)ノ」と思いますけど。
ガンは「俺は絶対、ミノヒョンを止める(゚Д゚)o」と言い切ってましたが…
その後に見せた、ミノの顔がこえ~の何のって…Σ(|||▽||| )

そして、いよいよインジョンも、イギョン=ジヒョン かも?と気づき始めていて…
ミノにジヒョンの退職届を見せて「あり得ないと思うかもしれないけど、1度ジヒョンだと思って、イギョンに会って欲しい(゚o゚;)」と頼むんですね。
この時、まだミノは半信半疑だったんですけど…。

あと、今回ギョンビンが「最近、イギョンssiが催眠治療に来ないから(´・ω・)」と家に訪ねてきてましたが…
ジヒョンは状況が飲み込めず、かなりテンパってたので、もしかしたらギョンビンは何か感づいたかも~ですねぇ(^_^;)

次の日、ジヒョンはミノの留守時に家を訪ねますが、暗証番号が変わっていて入れずー
そこにミノから電話が入り、会う事に。
この時、ミノはジヒョンに靴を買ってあげるんですが…
ジヒョンの履いていた靴の飾りを見て、以前インジョンを密会していたホテルで、その一部を拾った事を思い出してしまいます。
「あの時、何故ソン・イギョンがいたのか?(°д°;)」と混乱するミノ。

そして夜、ミノはイギョンのバイト先を訪ねますがー
「ソン・イギョン(°д°)」とミノが呼んだ時、「何ですか?カン・ミノssi(-。-)」って聞き返してましたけど~?
もしやもうジヒョンの記憶も、ほぼ彼女の記憶として残っているって事かしらん~?(・・*)
引き続き、目が離せませんな。 ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


私の期限は49日 #13「催眠治療」
今更ですけども、スケジューラーがジヒョンに体を貸すのにイギョンを選んだのは、やっぱ必然だったんですよね。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジヒョンを抱き締めた後、「激励のハグだ(゚Д゚*)」なんて、ガンはごまかしてましたがー
相変わらず鈍いジヒョン…ガンは、イギョンの心配してるんじゃないのにねー(´-ω-`)

その後も店に戻り、ジヒョンを元気づけようと、沢山食べさせるガン。
何としても、ジヒョンを生き返らせようと、ガンの切実な願いが伝わってきますよね。

その頃、友達からガンがジヒョンを抱き締めていたと聞いたミノはショックを受けておりー
そしてガンは、へウォンに「ジヒョンの為にヘミ島の謄本を入手し、シンガ産業の事も調べてもらっている(゚Д゚)」と話すんですけど…
「おい、会社を気にしている間に生き返れなくなるぞヽ(´Д`;)ノ」とガン以上に焦ってるへウォンに「何か事情があるはず、ジヒョンはミノヒョンから何か探ろうとしている(゚Д゚)」と返すガン。
とにかく「2度と後悔しないようにしろ(´д`)」とへウォンは励ますのですが…

毎日、生き返る為に悪戦苦闘しているジヒョンなんですがー
スケジューラーいわく、もし生き返ったら、この49日間の出来事は全て忘れてしまうらしいですな。
「ならカン・ミノをほっとけない、生き返ったら結婚しちゃうじゃない!(>д<)」と焦るジヒョン。
でもスケジューラーの言うように、今の状況じゃ~それはありえないかも、ですよね(^_^;)

その頃、ジヒョンはジュニから最近植木の土を入れ換えたと聞き、ガンに早退させて欲しいと告げに来ますが…
てか、あんだけ植木をガン見してたら、ガンも気づくわな(^_^;)
即、植木は動かしていない事を告げてジヒョンを安心させるガン。

その後、ジヒョンをバス停まで送ると言い、ガンが外までついてきてしまいー
断るジヒョンの腕をガンが引っ張り、2人はまた抱き合う形になってしまいます。
しかも、それをミノが見てたんですな。嫉妬心メラメラのミノー。
しかし、ミノがイギョン(ジヒョン)に話があると言うので、退散させられるガン。
思わせ振りな事を言うジヒョンに、振り回されているミノに笑える~。
ジヒョンは、ミノの陰謀を探りたいだけなのにねー(´∇`)

その後、場所をバーに移し、話し込むジヒョンとミノ。
ここで、ミノの実母は何年も前から入院中である事が分かるんですがー
じゃあ、あの約婚式に出てた人は誰よ?って感じやんね?(?_?)
“暗証番号は6桁だった。実母の誕生日かも”と、心で呟くジヒョン。

ミノと別れ、バスで帰っていたジヒョンに「尾行されているぞ(`・ω・)っ彡/ 」と告げに来たスケジューラー。
「映画の主人公みたく、撒いてやるか~ヽ( ̄▽ ̄)ノ」とジヒョンと2人でダッシュするスケジューラー、何か楽しそうでしたな。
ここでジヒョンは、スケジューラーに「何故スパイの真似事をしている?(`・ω・)」と問われるんですが…
「金庫を開ける為よ。正体を暴けば、パパも手術するし、会社も守れる。何より生き返った時、騙されずに済むでしょ?(´・_・`)」と返すジヒョン。

その頃、ミノは家に着くも、部屋でインジョンが待っておりー
しかし、パク・ジョンウンの話をし「印鑑は彼女が持ってるかも(゚o゚;)」と主張するインジョンに、とりつく島なしのミノ(=_=)

あとジヒョンは、最近イギョンから抜け出るのに苦労しているよう。
てか、前回辺りからイギョンが、かなり敏感になってるんですよねー。
あれから、ずっとギョンビンの催眠治療も受けているんですけど…やっぱ明らかにイギョンとジヒョンの記憶が入り混ざり始めちゃってるんですよね。
しかもイギョンが家に帰って来て、当たるはずのないジヒョンの手がイギョンに当たってたしー
まだジヒョンの姿は見えてないようだけど、時間の問題かも~ですね(@_@;)

そして、インジョンはついにパク・ジョンウン=ソン・イギョンの携帯番号が同じ事を突き止めー
しかもー、やらしい事にミオクを使って、ガンの店でしっかり確かめてましたよね(-ω-)

その後、ジヒョンに「どういうつもりか説明して(゚ロ゚)」と詰め寄るインジョン。
「パク・ジョンウンは、ハンドルネームよ(´・_・`)」とごまかすジヒョンですが…
更に「ジヒョンの友達だと、何で嘘をつくの?(゚ロ゚)」と攻めこまれー
ここでガンが「パク・ジョンウンは、本当にジヒョンの友達だ。彼女に頼まれて雇った(゚Д゚)」って助け船を出すんですよね。
「本当に友達なの?(゚ロ゚)」と、しつこいインジョンに「お前こそ、何故お母さんまで利用するんだ、ミノヒョンとの関係は知ってる。少しは恥を知れ(゚Д゚#)」と叱責してくれましたな。

ジヒョンは、インジョンがミノにこの事をチクる前に先に手を打つべく、ミノとの約束を取り付ける事に。

そしてガンは、ミオクを病院へ送り届けた後、イルシクに手術をして欲しいと話をしてましたけど…イルシクは発作を起こしてしまいー

その後、ミノの家前で待っていたジヒョンはミノの部屋に上がり、しばらく壁に飾ってあるジヒョン&ミノの写真を見つめていましたが…
「私には会った事はないけど、心の通った友達がいたの、名前はシン・ジヒョン。ジヒョンの婚約者に会えて嬉しかったけど、インジョンssiとの関係を使って憎んだわ(○`ε´○)」と一気に話します。
それを聞き、驚愕するミノ。
「ハンドルネームはパク・ジョンウン。インジョンssiから聞いてない?(・∀・)」と聞くジヒョンに「君があの女性だったのか(°д°;)」と返すミノ。
更に「次に来る時は、ジヒョンと撮った写真を外しておいてねヾ(^^ )」とジヒョンが言ったところで、インジョンがやって来ますがー
「私の話は済んだわ」とインジョンを振り切り、部屋を出るジヒョン。

インジョンは、ミノに「あの女、何か企んでる(゚o゚;;)」と訴えますがー「頭を整理したい、帰ってくれ(_ _)/」と言われ、追い出されてしまいます。

その後、ミノはガンに真相を確かめに行ってましたけどね。そこで「ソン・イギョンが好きだ(゚Д゚*)」とガンに告げられてしまうミノ。

残り日数が少なくなり、ジヒョンは毎日ジヒョンの姿でミノの家に出入りする事に。
しかし中々、金庫に近づいてくれないミノ。

そして、イギョンはついにジヒョンの「オンニ(´△`)」と叫ぶ声の反応してましたぞー。
でも、イギョンはイスが戻って来たと思っていて…悲しむイギョンと一緒に泣いてしまうジヒョン…辛いねー(;_;)

あれからジヒョンは、ずっとソン・イスを探し続けているんですが、やっとこさイギョンの卒業アルバムを見ようと思い立つんですよね。
そこで、ソン・イスがスケジューラーに似てる?と思ったジヒョンは、そのアルバムをスケジューラーに見せ、反応を見るんですがー
「何だ…これ、俺だ…(ノД`)」と困惑するスケジューラー。

ついに、スケジューラーも辛い過去と向き合う事になるんでしょうかねー?(・ω・`*) ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の期限は49日 #12「高校時代」
もはや便りになるのはガンのみーになって来ましたね。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



即、スケジューラーを呼び出すジヒョン。
必死にイギョンに話しかけるミノを見つけ「何故、彼女がここに?」と血相を変えてやって来るインジョン。
ミノは、その場からインジョンを離れさせますが…
でもその後、イギョンが気になりインジョンをほったらかして、引き返してしまいます。
必死にイギョンを探すミノですが、見つからず…。
その時、ガンがイギョンの元にやって来て、
「驚かないで、イギョンssi。俺が説明する(゚Д゚)」と声を掛けるんですよね。

ここで、何でイギョンが目覚めたか?なんですが、イスとの思い出の地だったらしくー 潜在意識がそうさせたのだとか。
そしてジヒョンとガンにとっても、苦い思い出の残っている地だったよう。しかも4人は会っていた…。

ジヒョンたちは学芸会?だかで、タロット占いの店を開いていて、そこへ客としてイギョンとイスが来たんですね。
恋人のカードが逆位置で出たけど、別れる運命だなんて事は言えず、運命の出会いと嘘をついたジヒョンを責めるガン。
これでケンカとなり、ジヒョンを突き飛ばしてしまうガン…。
その後、ジヒョンはイルシクの仕事の都合でソウルに強制転校させられー
ガンは謝りたかったけど、自分もアメリカに留学する事になって、それっきりになってたんですな。

そして、この時ジヒョンがイギョンたちに渡したピンクのバラの花が、あの例のドライフラワーでー。だんだん過去との繋がりが見えて来ましたね。
しかし肝心のスケジューラーが、まだイギョンの正体に気づいてないな、あれは(´-ω-`)

しばらく、桜並木を歩いていたイギョンに離れてついて行ってたガン、そしてジヒョンとスケジューラー。
その後、イギョンはまた気を失ってしまいー
スケジューラーに「早く中に入れ!(`・ω・)っ彡/ 」と急かされ、テンパるジヒョン。
それを見てガンは、ジヒョンがまたイギョンの中に入ったと気づき、
「食事しよう。大食いなのに食べないから倒れるんだ(゚Д゚)ノ」と声を掛けます。

ガンはミノとインジョンの関係も悟って、ひたすら肉にがっつくジヒョンを憐れむような目で見つめてしまうんですよね(;_;)
しばらくしてミノから電話が来るも、ガンに「俺と帰ろう(゚Д゚)」と言われ、従う事に。

一方、ミノは我に返ったのか、ようやくインジョンの元へ行きますがー
ほったらかしにしていたソウを2人で迎えに行き、途中でガンとジヒョンが一緒にいるのを見掛けてしまうミノ。
「何故、ガンがここに?( °o°)」と当然、疑問に思いますよね。

すっかり泥酔したソウを部屋まで運んだ後、インジョンとミノは修羅場にー。
「私とは旅行もした事ないくせに、知り合って間もない女を出張に同行させるの?( ノД`)」と責めるインジョンに「彼女が好きだ( °Д°)」と告白するミノ。

その後、ミノはインジョンを強引に振り切り、ガンの店に行くも「インジョンとは、いつからだ?最低だな(`д´)σ =・」と罵られ、殴られてしまいます。
大体「事故の後だ(-。-)」なんて、めちゃ嘘ですやん?(=-ω-)
更に「ソン・イギョンは?2人とも好きなのか?付き合うならインジョンだけにしろ。ソン・イギョンには手を出すな(`д´)σ =・」と警告するガンに「自分の為か?勘違いするな。決めるのはソン・イギョンだ( °Д°)」と言い放つミノ。
てか、勘違いしてるのはどっちよー?自分が選ばれると思ってるんやろか?

次の日ガンは、へウォンにジヒョンが49日イギョンの体を借りている事を話します。
大方、理解出来てきたものの“人の真心が分かる証拠”と、ジヒョンが印鑑を隠した理由が分からないというガンに「助けられるのは、お前だけだ。落ち着いて考えろ(´д`)」と返すへウォン。

昨夜、ジヒョンはイギョンの中に入ったまま寝たらしくー 翌朝、目が覚めてイルシクのお見舞いに行ってましたが…

その後、インジョンから呼び出しの電話が入ります。
やはり、何故メールを送ってきたのか?問われてましたが、今回のジヒョンの嫌み口撃は強烈でしたな。
「ミノオッパは、私と別れるつもりはないわ(`ω´)/」と強がるインジョンに「そうでしょうね。秘書は情報源だもの。カン・ミノssiは、あなたと別れないから私にも貸してねヽ(*´∀`)」ですってよ~(゚∀゚;)

その頃、ガンはソウを呼び出しておりー
ソウは昨日泥酔していた為、記憶がないと言いつつ、インジョンとミノがケンカしていた時の会話を覚えていましたな。
ここで、2人が5年前から付き合っていた事、イルシクが脳腫瘍で遺言状を作った事などを知ってしまうガン。
そしてジヒョンがミノに未練がある訳ではなく、何か目的があって近づいた事まで気づくんですよね。

次の日、インジョンはミノに辞表を見せ「あなたが好きな人は私に見せつける為、あの公園に呼び出した。これ以上、あんな女にバカにされたくない。会社の情報源はもう必要ないでしょ?辞表を出すわ(`ω´)」と吐き捨て、去って行きます。
その後、インジョンはジヒョンのお見舞いに行ってましたけど…
ミオクやジヒョンと共通の友人からパク・ジョンウンの話を聞き、「パク・ジョンウンって誰?(゚ω゚)」と訝しげな表情に。

一方、インジョンの話を聞いたミノは、友人にソン・イギョン(ジヒョン)について、詳しく調べるよう頼んでましたね。

そしてガンも「あと23日しかない(゚Д゚;)」と一人ごちてましたが…残り日数を数え始めるんですよね。
ガンは後日、ジヒョンのお見舞いに行くも、以前設計を断ったせいかイルシクから門前払いを食らってしまいー
代わりに謝って来たミオクから、
ジヒョンが土地の売却の為にミノに印鑑を届ける途中で事故に遭った事、またその資金をヘミ島を買う為に使う予定だった事など有力情報を教えて貰ってましたな。
ジヒョンより、状況が見えて来たんでないのん~♪(o^^o)

その頃、ジヒョンはミノを呼び出しておりー
インジョンにメールを送った事、また彼女が鎮安に行くと知ってついて行った事などを話してましたが…
「僕に何を望んでる?( °Д°)」とミノに聞かれ「今はあなたと同じと思う( ´△`)」と返すジヒョン。
ところが「僕は君に何も望まない。それでも君の望みも同じだと言うのか?( °Д°)」と言われ、
ミノの態度が急に変わった事に戸惑うジヒョン。
更に「何事も先走ったら、読まれるぞ( °Д°)」と釘を刺され「読まれてない。あなたには絶対、私を理解出来ない(゚ロ゚*)」と返すジヒョンですが…
「理解したくもない( °Д°)」と吐き捨て、席を立ち去ってしまうミノ。

そしてガンはミノが元々、ジヒョンと結婚する気がなかった事まで突き止めます。
「今まで、ずっと生と死の境で苦しんできたお前に俺は何が出来る?(*゚Д゚)」と車で帰る途中、心で呟いておりましたがー
歩いているジヒョンに気づき、思わず車を降りて駆け寄り、ジヒョンを抱き締めるガン。
ジヒョンは戸惑ってましたが…。
ガンは、こんなにジヒョンを心配してるのにね~早く気持ちに気づいてあげて欲しいわε=(・д・`*) ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]