忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の期限は49日 #6「誤解」
もしや、ミノもまたイギョンと通してジヒョンを見ているのかなー?そんな気がしてきました~。 早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「気をひくのは成功したが、そこまでだ。2度とそんな目で見るな」と言い放つも、ジヒョンの手を離そうとしないミノ。そこにインジョンが現れ、ようやくジヒョンは解放されます。

ガンは、ミノとインジョンを店内に入れ、設計担当を降りる事を告げます。その後、ゴミ捨てから戻って来たジヒョンを部屋に呼びー
「客を不愉快にさせるな。彼は客だし、俺の友達の婚約者だ(゚Д゚)」と注意されたジヒョンは、思わず「その友達とは親しいの?ヾ(^^ )」と探りを入れてしまいます。ガンてば~ドギマギし過ぎでしたよねー(゚∀゚)

ジヒョンは、帰りのバスの中で、デジカメに写っているミノとの2ショット写真を次々と消していきます。
そして、インジョンを見て「いつから裏切ってたの?(;_;)」と一人ごち、涙するんですが、ここでどう涙を溜めるか?ひらめいたようです。

次の日、ジヒョンは出勤するなりガンに「出社・途中外出・退社時間をきちんと記入して給料計算して下さい、社長( ^-^)_旦~」と話し掛け、スケジュール帳を差し出します。
ガンは、社長と呼ばれるのが嫌らしく、ジヒョンがノリで「ハン・ガン!はどうですか?ヾ(^^ )」って聞いた時は、険しい顔をしてたんですけど…
ジヒョンが去った後、笑ってましたよね。

その頃、ミオクはジヒョンの入院先に来ていました。
以前、ジヒョン コト ジョンウンから「ジヒョンにとって、理想の母親」だと聞かされた事が嬉しかったらしくー
イルシクに「ジヒョンとあなたは仲良しだったでしょ?私は仲間外れと思ってたけど、そうじゃなかった(*^^*)」って話すんですよね。
他人にとっては、些細な言葉と思うかもしれないけど、誰かの為に役に立ててると感じた時、人って力が出るものなんですよね。
あんだけ気力を失ってたミオクがイキイキと話しているのを見て、ジーンときてしまいました(;_;)

そして、ジヒョンは店でファジュンが作って来た牛骨スープを美味しそうに平らげてましたがー
客の子供が誤って、コップを割ってしまった後、中々泣き止まないのを見て、手品を披露します。
でも、この手品…ガンも学生時代に見た事があるらしくー
ジヒョンてば、マジック部に所属してたんですな~。
思わず“ジヒョンじゃないか?(゚Д゚;)”と疑いの目で見てしまうガン。
即、ヘウォンにも「イギョンssiを見てると、ジヒョンを思い出す(゚Д゚;)」と話していましたけど…これって、かなりヤバくないのん~?(@_@)

その後、ジヒョンは学生時代の友達ミョンシンに会いに行きます。
どうやら昔の思い出話をさせて、涙させようと思いついたらしくー
でも、短時間で中々泣けないやんね?(^_^;)…しかも、ミノの事をやたらしつこく聞いてくるミョンシン。
やっぱ、もっとジヒョンと近い友人を探さないと難しいんでは(~。~;)?

その頃、ガンはジヒョンのお見舞いに行っておりー
「そうだよな。お前はここにいる。なのに、お前の錯覚が見えるなんてー(・_・;)」と一人ごちていました。

ジヒョンはその後、ソウに会いに行きますが、ここでも涙は得られず…トボトボ店へ戻る事に…(_ _)
そこへガンが車で通りかかるも、無視されてしまいます。
ジヒョンは、理由を聞く為、買って来たパンをガンにも渡すんですが、
「いらないと言ってるだろう!ヽ(゚Д゚)ノ」と怒鳴られてしまいます。
まぁ、戸惑ってるガンの気持ちも分からんではないけど…ちとジヒョンが可哀想でしたな(^_^;)

その夜、店にインジョンとソウがご飯を食べに来てましたが、ジヒョンは体調が悪くー
ヘウォンに「帰っていいよ( ^^)/」と言われ、その言葉に甘える事に。

家に戻ったジヒョンは、スケジューラーに「体調が悪いから、以前借りたお金を取りに来て(+。+)」と電話しますが「曲を作ってるから( -。-)」と拒否されてしまいます。ホンマ自由やね~(゚∀゚)

結局、イギョンの活動時間に一緒に外出して、スケジューラーに元へ行くジヒョンなんですが、イギョンが吐き気をおこし、家に戻った事には気づかずー

スケジューラーの歌を聴き、感動するジヒョン。でもジヒョンも、かなり歌上手かったですよね~(^^)
「歌手になれば良かったのに~(゚∀゚ゞ」とおどけるスケジューラーに「からかわないで。涙を取りに出勤したけど、悲惨だったんだから…(/_;)」と返すジヒョン。
しかし、“悲惨”は49日の旅人の必須コースらしく、生き返れるチャンスがあるだけマシだと言うスケジューラー。

彼は、“切実な望み”を持って亡くなったらしいんですが、それが何なのか分からないらしくー
5年任務を無事終えたら、その望みが叶うのだとか。だからスケジューラーになったと言ってましたよね。

ジヒョンも、ようやく朝になってイギョンが家で寝込んでた事を知るんですけど、スケジューラーに「自分でイギョンに乗り移って、病院に行け( -。-)」と言われてしまいます。どう考えても食べ過ぎが原因やんね?(^_^;)

その頃、ミノはヘミ島の経営権を得る為、イルシクを説得しておりー
ジヒョンは、診察を受けた後に、ようやく出勤時間が過ぎている事に気づきます。しかし、相変わらずお腹の調子が悪く、バス停で薬を飲むジヒョン。

その場を偶然見掛けたミノは「具合が悪いんだろ?送るよ」と声を掛けるも、頑なに断り続けるジヒョン。
「何故乗らない?(・_・;)」の問いに「あなたが嫌いだからです!(*゚ロ゚)」とビシッと返したジヒョンが、凄く痛快でしたけどね~(*゚▽゚)ノ
結局、強引にジヒョンを車に乗せ、「ガンの店に送る」と言うミノ。

ミノは、車内にまだジヒョンとの2ショット写真を飾っていました。
しかも「純粋で優しい子だ」と言ってたことから、実はジヒョンの事を好きになってたんかも~と思ったんですよね。

一方、ガンは上階からミノの車から降りるジヒョンを見てしまいー
「ジヒョンがいるのに、何やってんだよ!ヽ(゚Д゚)ノ」とミノを責めます。
その後、ジヒョンを呼び出し「君はクビだ!ヽ(゚Д゚)ノ」と言い放つガン。
ここで、ガンがジヒョンの為にミノの関わって欲しくないと言ってるのを聞いて「その気持ちだけで充分です」って言っちゃうんですよねー
てか、めちゃガンにヒント与えてしまってますやん?(^_^;)

そして、ヘウォンたちにお別れの挨拶をして、立ち去るジヒョン。
ジヒョンを待ち伏せしていたミノは「家で働かないか?」と声を掛けるんですがー
「時給はいくらですか?前払い?(・д・)」と返すジヒョン。 ここで、つづくです。
おお~、何だか面白い事になりそうでワクワクしてきましたぞ~(o^^o)

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

私の期限は49日 #5「遺言状」
ジヒョンは、すぐ涙しちゃうんですけど、立ち直りが早い&前向きなとこが好感持てますな(o^^o) 早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



結局、ジヒョンは「友達のパク・ジョンウン」と名乗ります。
ミオクに必死にアピった甲斐あって、“何でも話が出来る友達”だと思ってくれたようです。
貸したものを返して貰うと言う名目で自分の部屋に上がり、カンガルーから無事印鑑をGet!(*^^)v
しかし、ミオクの疲れきった顔を見て、思わず涙が出そうになるジヒョン(/_;)
別れがたいのは分かるけど、そんな悠長に話してる場合じゃないやんか~?(*_*)

しばらくしてインジョンが尋ねて来て、急いで退散するジヒョン=3
。ホント、ハラハラさせられますなぁ~(^_^;)
でも、ジヒョンの事あんだけ疎ましく思ってるはずなのに、ミオクから他に親しい友達がいたと聞いて、ジェラシー?なインジョン。
彼女が、一体何を望んでいるのか?いまいち分かりません。

その後、ジヒョンは印鑑をガンの部屋の植木に隠してましたが、大丈夫なんか~?(・_・;)

あと、今回ガンはヘウォンにジヒョンの寿命が短い事を話します。
「好きなら、ちゃんと伝えろ( ^o^)ノ」と言われてましたが、ガンの性格上、中々難しいでしょうな(^_^;)

そして、ジヒョンは店の掃除を手伝い始めるんですけどー
ガンに「倒れられたら困るから、帰って休めヽ(゚Д゚)」と言われてしまいます。
この時、ジヒョンは「イギョンの心配はするのに、私の心配はしないのね?(`ε´)」と一人ごちてましたが…
ガンは、イギョンの中にジヒョンを見てるんですけどねー(゚∀゚)

今回ミノが、ジヒョンの担当医に「回復の見込みがない」と言われ、うなだれてたんですけど、あれも演技なんでしょうか?
それか、ジヒョンを利用はしたけど、悪い感情は持ってないって事なのかしらん?(?_?;
その辺が今いち分からないんですよね。

その後ミノは、病院でイルシクと会い、ジヒョンから印鑑を貰ってない事、土地を売買するにはジヒョンを“成年被後見人”にするしかないと話します。
更に「会社の事なので、お義父さんに任せます。僕は、ただジヒョンのそばにいてあげたい(ノД`)」と泣きの演技を見せるんですが…
何だか、イルシクはコロッとだまされそうな気がするなぁ…(>_<)

そして、ガンの店も月1の掃除が終わり、ヘウォンは、ファジュンの為にパスタを作ってあげるんですよね~。
しかも、ジヒョンとガンの分も、優しい旦那さんですなぁ~(^^)

ジヒョンは、さりげなくローリエをよけ、ガンもそれを見逃しませんでしたね。
仲むつまじい2人をみて「私もあんな風な本物の愛が欲しかった…(・д・)」と呟くジヒョンを思わずジッと見つめてしまうガン。
しかも「掃除を手伝わす為の作戦だろ?(゚Д゚)」と悪態つくガンに「店長に聞いてこよう~と(*・ω・)ノ」と脅かすジヒョン。
このシーンの2人、いい感じでしたよね~(*^^*)

その後、急いで帰ろうとするジヒョンに、昨日までの給料とタクシー代を渡すガン…やっぱ、ほっとけないんですよね~ヾ(^^ )

ジヒョンが、帰り道「誰1人として、私の為には泣いてくれない。今日みたいな日は、誰かの胸で思い切り泣きたい(;_;)」と切なげに一人ごちているとー
スケジューラーが現れ、小バカにするんですが、実は心配してくれてたようです。
実は、今日が結婚式だったらしく「こういう日に、あの男に仕返し出来てスッキリした(ノ^^)ノ~」と話すジヒョン。

その後、ジヒョンを服屋に連れていくスケジューラー。
「気に入った服を選べ」と言われるも、乗り気ではないジヒョンに次々ときわどい服ばかり着せるスケジューラー。
ジヒョンはテンぱりー てか完全に遊ばれてますやんか~(゚∀゚ゞ
「落ち込んでるのに…ひどすぎる~(T^T)」と責めるジヒョンに「むしろ、破談は祝日にすべきだ。落ち込むより楽しく買い物しろよ~( ^^)/」と返すスケジューラー。
「そうよね♪(・∀・)」と気を取り直すジヒョン。
そうそう~、こういう明るいとこがいいんですよ~。
しかも、髪の毛も短くなって可愛さ倍増しましたや~ん(*´∀`)

その後ジヒョンは、イギョンの勤め先のコンビニで時間を潰します。
そして、ギョンビンが再度イギョンを訪ねて来るんですがー
イギョンは、大切な人を亡くし5年経ってるとか…
このギョンビンもまた自分のミスで妻を亡くし、心に傷を持っているようです。

おそらく、ギョンビンはイギョンを救う事で自分も救われたいのかも。
しかし、イギョンは「誰の助けも必要としていない( -。-)」と頑なに拒みます。
それを聞き、心を痛めるジヒョン。
「私が死んだら、私のパパとママもお姉さんみたいになるかも…そんなの嫌よ。耐えられない…(T_T)」と泣き出してしまいます。

でも、あと残りは41日と3時間29分ーと知り、ジヒョンは「絶対生き返る!o(^^)o」と再び前向きになるんですよね。
バスの中で、友達リストを作成し「ソウにガンに…誰から会おうか?(・д・)」と考えー

しかし、仕事が朝11時~夜11時で、いつ会うんやろ?(^_^;)と思ってたらー
またガンと交渉し、フリータイム制&時給4500ウォンにしてもらう約束を取り付けたジヒョン。
ガンってば、甘すぎ~(o゚▽゚)o

そこへミノがやって来ます。
しかし、ミノはやたらジヒョンに絡んでくるんですよー。
そして、ガンにも「まるでイギョンssiを好きみたいだ」と言われるミノ。
「人に、さげすんだ目で見られるのが初めてで気に障る(`Д´)」と言ってましたけどー
最後に言った「君って面白いな」って…?(‥;)
つれなくされて、逆に新鮮とか思ったんじゃあ?
ん~もしや、そんな展開になるのん~(゚∀゚ゞ ここで、つづくです。


いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の期限は49日 #4「偽りの出会い」
ジヒョンてば、印鑑の置き場所に気づくの遅すぎ~(@_@)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ミノが、部屋に入って来るのに気づき、ジヒョンは窓から外に出るも、勢い余って地上に落ちて=3 足を捻挫してしまいます。
ミノはその間、必死に印鑑を探すも、見つからず…ミオクに「早く済ませて。ここにいると辛いわ(-。-;)」と言われ、仕方なく部屋を出る事に。
その時、ミノはジヒョンが大事にしていたカンガルー親子のぬいぐるみ等を病院に持って行くんですがー

ジヒョンは、どうしても印鑑の置き場所を思い出せず、思わず自分の頭を叩いてしまいます(>_<)o-☆
すると、スケジューラーがやって来て「捻挫させた上、頭まで殴るなヽ(゚Д゚)ノ」と注意されてしまいます。
その帰り、パン屋にいるソウを見掛けるも、話し掛ける事が出来ずー
一人ごちているジヒョンを見て、ソウが話し掛けて来ました。何となくですけど、ソウの事は信じてもいいんじゃないかな~って気がしてるんですけどね~o(^^)o

結局、ジヒョンは時間通り戻れず、またガンとの約束を破ってしまう事にーさすがに、ガンも我慢の限界か?と思ったんですけど、ジヒョンは食べてたパンを喉に詰まらせてしまい、大騒ぎに(@_@)
そこへ、ファジュンが水を持って来てくれ、一旦落ち着くジヒョンなんですが…

何しか、今ジヒョンって誰にも本当の事が言えないし、すごく孤独なんですよね。
結局、今回もガンはジヒョンのクビを撤回してくれるんですけど、ガンって一見、考えてる事が分かりにくいし、不器用だから損してるのかもしれないけど、こういう人の優しさって本物って感じしますよね~(^^)

その後、インジョンはジヒョンがドレスを購入した店へ行き、店員に印鑑が落ちてなかったか尋ねます。
「見つかったら、ここへ連絡下さい。」と言い、名刺を渡すインジョンに「ジヒョンssiが、あなたの為にドレス選びを迷ってました。新郎の友人に素敵な方がいて、あなたを紹介したかったようです。」と話す店員。インジョンは、動揺しまくります。

その夜、ガンの店にミノがやって来ます。
嫌々、注文を聞きに行くジヒョンですが、メニューを渡す手が震えてるのを見て「全部分かってます。俺の気を引くつもりだろ?( -。-)」とほざくミノ。
その後、ミノの携帯にインジョンから電話が掛かって来て、2人の会話を盗み聞きするジヒョン。
どうやら、インジョンは土地を奪う計画を止めようと言ってるらしくー
でも、この計画は2年前から実行してるし、今さら止められないと言うミノ。
実は、ジヒョンとは1年半の付き合いらしいので、元々はインジョンと付き合ってて、イルシクの会社を潰す為、ジヒョンに近づいたって事でしょうな。

ここでジヒョンも、とっとと退散しとけばよかったのに、またミノに見つかり「気を引こうとしても無駄です。」って言われてしまいます。
その自惚れが腹立たしいよね?(--;)
そんなミノに「あなたって勘違いが、得意なのね。演技は特に得意みたい。礼儀正しいけど、心がない。笑顔も偽物だわヽ(`ε´)ノ」とジヒョンが言い放ったところで、突如涙のペンダントが熱くなりー

「相手に悟られてもダメだ。ネックレスが割れたら49日も終わるヽ(゚Д゚)ノ」とスケジューラーに警告されてしまいます。
結局ジヒョンは、本当に言いたい事は言えないって事なんですねー
ホント、ルール厳しいですな~(゚∀゚ゞ

一方、イギョンはコンビニでの仕事中、何故捻挫をしたのか?髪の毛もやけにまとまってて、違和感を感じていたところに例の彼が来ます。
どうやらこの人、以前イギョンが通っていた神経精神科の先生らしくー
しかし、それを聞き「思い出させないで((+_+))…記憶から消したいの。」と言い、突如険しい表情になるイギョン。
彼女の過去も気になるところですな。

その後、ジヒョンのいる病院で落ち合うインジョンとミノ。
ミノは、再度「今更、計画を止められない(-。-;)」とインジョンを説得し始めるんですけど…

ちと、ここもはっきり分からなかったんですが、インジョンは相当、ジヒョンの無神経さ(…まぁ本人は、よかれと思って、してたと思うんですけどね)に腹を立てていたよう。
そして、ジヒョンを陥れる為にインジョンが始めた計画なのだとか。
でも、それだけの理由で?…だとしたら、名分としては弱すぎる気がしたんですけどー(~。~;)?
それとも、他の理由もあるのか?あとミノの母親の病気の事とかも、関係してるんでしょうかね?

インジョンが、ジヒョンに恨み辛みを言ってるのを見て、ようやくジヒョンは、カンガルーのぬいぐるみのポケットに印鑑を入れた事に気づきます。

そして次の日、水泳中のスケジューラーを呼び出し「病室から印鑑を持って来てパパに2人の事を話す。」と言うジヒョン。この世でジヒョンが信じてた3人の内の2人だったし、自分のせいで両親が苦しむのは嫌だと、たとえエレベーターに乗る事になっても、会社を失う事は防ぎたいと、決意してしまうんですけどね。
しかし生前の行いにより、エレベーターの待遇も違って来るんですな。
今回、ミヨンという女性が強制的に黒装束たちに、エレベーターに乗せられてて、ちとビックリしました(^_^;)

そして、ジヒョンは急いでガンの店に行くも定休日でー
その頃、ミノはイルシクとミオクと共にジヒョンの病院に向かい、その間にインジョンが家に入って印鑑を探し始めました。
まぁ…いくら探しても、ないですけどね~( -.-)ノ~
しかし、ここで看護師から「ぬいぐるみは呼吸器に悪いので、お持ち帰りを。」と言われたミノ。
ジヒョンは病院へ向かうも、そこでガンと鉢合わせし、思わず「ハン・ガン!定休日なら言ってよ!忙しいのにヽ(`ε´)ノ」と言ってしまうんですけど、ガンは気にとめず普通に「どうしてここに?(・_・;)」と聞いて来ます。
何とかごまかし、病室に急ぐジヒョン=3。しかし、ぬいぐるみは既になくー

ミノから連絡を受け、一旦家を出るインジョンも、ふと帰りのタクシーの中で、以前ジヒョンが宝物はカンガルーのぬいぐるみのポケット入れている(*^^)vと言ってたのを思い出し、最終的にはジヒョンもインジョンも家に向かうんですけど…

先に到着したジヒョンは意を決し、呼び鈴を鳴らします。
「どなたですか?」と問われ「私は …(゚o゚;)」で言葉に詰まるジヒョン。
てか~まだ本当の事を言うには早すぎるんでないのん~?(@_@)
ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


私の期限は49日 #3「裏切り」
今回も、辛い現実を知ってしまう事になるジヒョンなんですが…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



外に座り込んでしまったジヒョンは、ルームサービスを持って来たホテルマンに、声を掛けられてしまいー
騒ぎを聞き付けたミノが、追いかけて来るも、間一髪でジヒョンは、エレベーターに乗り込みますヽ(≧Д≦)ノ=3
でもジヒョンてば、何かアクセサリーを落としてしまったみたいで…(^_^;)

しかしミノは悪い男でしたな~(*゚ロ゚)ノ
「ジヒョンの印鑑を探せ。」ってインジョンに言ってましたけど、土地を拝借する気か~ヽ(゚Д゚)ノ
しかも、インジョン携帯の登録でジヒョンを“ミス単純”って入れてたんですけどー
インジョンが泣いてる意味が分からん~ジヒョンがあんな状態になって、好都合なんじゃないのん~?何か偽善者に見えて仕方ないわ~( ̄。 ̄;)

ホテルを出て、ようやく我に返ったジヒョンはスケジューラーを呼び出す非常ボタンを連呼します。
「状況を知ってたのに、何故教えてくれなかったの?ヽ(ToT)ノ」と責めるジヒョンに「俺を巻き込むな!( -。-)ノ~そんな事より、今を考えろ。49日は意外と短いんだぞ。」と言い、去って行きます。

ジヒョンは、ガンの店に戻るも「約束の時間は過ぎたから帰れ。」と言われてしまいー
思わず「私の婚約者が、友達を会っていたので…」と本当の事を言っちゃいます(*_*)
。ジヒョンの震える手を見て「もういい。今日は帰って明日来い。」と返すガン。しかしジヒョンは、その場に倒れてしまいます。

ソファーに運び、泣いているジヒョンを見て「さっきの話は本当なのか?」と一人ごちるガン。
その後、目覚めたジヒョンは、ミノたちの密会現場を思い出し、店を飛び出してしまいます。
でもジヒョンてば、鞄を忘れていってしまい…スジンが中味を調べると、学生時代ジヒョンが、吹いていた笛が入っていてー
ガンも、それを思い出していたようなんですが…

次の日ジヒョンは、インジョンの会社終わりを待ち伏せし、彼女を尾行すると、ジヒョンの家を訪ねました。
その途中も、ずっと「誤解よね?(゚o゚;)」とか話し掛けるジヒョンでしたが…
油断した隙に、インジョンに門を閉められ、家に入れなかったジヒョンは、また非常ボタンを連呼。スケジューラーが、屋根から呆れ気味に見てましたよね…(^_^;)

そして、やはりジヒョンの印鑑を探し始めるインジョン。
しかし、ミオクから「まだ死んでないのに、勝手に部屋に入らないで。」と戒められ、仕方なく家を出て来ます。
インジョンは、ミノに印鑑を探せなかった事を話してましたが、外にいたジヒョンは何の話か分からずー(?_?;
彼女に即タクシーに乗られ、また置いてけぼりを食らうジヒョン…てか結構、抜けてますよね(゚∀゚ゞ

そして、今度はミノを待ち伏せするジヒョン。
今回は、ミノより先に部屋に入るも、そこにはインジョンが来ておりー
2人の話から、ようやく印鑑を探してる事を知ったジヒョン。
ジヒョンってば、ミノに渡した書類の中に印鑑じゃなく、口紅を入れてしまったらしい…まぁ不幸中の幸い…(~。~;)?ですな。
ここで、ミノたちの悪どい計画を知ってしまい、ジヒョンは意気消沈してしまいます(_ _)

一方、イギョンはバイト先で命の恩人に、病院代+タクシー代を返してましたが、この男性イギョンが何故、あの場にいたのか知ってると言ってましたよね?
イギョンは、聞き返さなかったんですけど…気になるなぁ~(・д・)

しかし、イギョンは毎日カップ麺だけで大丈夫なん~?(‥;)
イギョンの生活を見て「私と似たような思いを?だから苦しんでるの?」と心に問いかけるジヒョン。
ここで、流れてるOST泣ける~(;_;)と思ってたら、また例のナレーションが“残りは44日と3時間29分ですー”とお知らせ。
すっと、涙がひいてしまいましたやんか~(*゚д゚*)

その後、ジヒョンの元にスケジューラー現れー
弱音を吐くジヒョンに「だから来たんだ。エレベーターを呼ぶ。」と言うスケジューラー。
それを聞き、焦ったジヒョンは、まずガンの店へ行き、2日サボった事を謝ります。
しかし、意外にも「ご飯は食べたのか?」と問われてましたね。ぶっきらぼうに見えて、実は優しいんですよねー(*^^*)

そんな中、ソウとインジョンと、あと遅れてミノが店に来ます。
何とか、4人の会話を聞き出そうとするジヒョン。しかし、そこでミオクが外出出来ない程、体調が悪いと聞き…思わず、水の入った瓶を落としてしまいます(>_<)

外に出て「ママごめん…(/_;)」と泣きじゃくるジヒョンに、スケジューラーから「そろそろ帰宅しろよ~」の声が。
でも、店は深夜0時までの営業と言われ、ガンに事情を説明するジヒョン。「11時までしか働けないんです。0時までに私が帰らないと、動けない人がいるんです。」と。
結構、簡単に許可をもらえましたよね(笑)

ガンに「何故、あの子に甘いんだ?」と聞くミノ。思わず、ジヒョンは聞き耳を立ててしまいます。
ガンは「面倒をみたい。」と返し「ああいうのがタイプか?」と上から口調のミノが、やな感じ…。
もう私の中でも、ミノは悪人ですから~(ーー;)

ジヒョンは「私の印鑑を渡さなければいいって事ね?o(`ε´)o」と一人ごちー
スケジューラーに、お願いするも「人間界には関与しない( -。-)ノ~」の一点張り。
しかしスケジューラーの言葉から、家に入るヒントを得たジヒョンは、またガンに「3時間だけ、抜けさせて欲しい。」と頼みます。
ガンは、結局これも許可してしまうんですけど「あいつにそっくりー( ゚Д゚)」って一人ごちてたとこを見ると、何かバレるのも時間の問題?な気がしてならないんですけど…(^_^;)

そして、ジヒョンは家政婦さんが外出したのを見て、家に入ります=3
暗証番号、変わってなくて良かったですなぁ~ヾ(^^ )
でも部屋で寛いでる場合じゃないやんか~?(>_<)
我に返り、ようやく探し始めるも、肝心の印鑑が見つからない~(@_@)
そこへミノが訪ねてきてしまい、ミオクに「ジヒョンの物を病院に持って行きたいんです。」と許可を得て、部屋に向かって来ましたよ~。
ジヒョン~早く逃げないと~(>_<) ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の期限は49日 #2「密会」
あの残り時間を知らせてくれるナレーションの声怖すぎ~と思ったのは私だけでしょうか(~。~;)? 早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



イギョンの体に入り、しばらく感動するも…やがて我に返り、あまりの普段の自分との服装に違いに、愕然とするジヒョン。元々お嬢様やもんねぇ~まずここに慣れるのが大変かも~(^x^)

早速、外を歩いているとスケジューラーに会い、はしゃぐジヒョン。
しかしスケジューラーは、3ヶ条を教えたはず( -。-)ノ、と戒めます。
1.シン・ジヒョンである事を秘密にする。
2.イギョンが寝てる間だけ体を使える(体が使えるのは午前10時~深夜1時まで、しかも時間を過ぎたら1分毎にマイナス1日)
3.必要な金は自分で稼ぐ

ってかなり制限がありますなぁ~(^_^;)
そして、ジヒョンに緊急用の携帯を渡すスケジューラー。ちゃんと残り時間も知らせてくれるようです。
当面の生活費まで貸してくれるなんて、小言は多いけど(笑)凄い親切ですよね?

その後、病院に行くとミノが憔悴しきっており、心が痛くなるジヒョン。
山で遭難したとこを救出してくれたミノ、名前も聞けなかったけど、翌週に映画館でバッタリ会った時は運命の出会い~と思ったでしょうね。
一方、ガンとの出会いは学生時代で、彼は転校生だったようです。

ジヒョンは、皆に会いたいとガンの店を訪ねますが、誰も来ておらずー
そしてお腹が空きすぎて、パスタを平らげてしまうんですが、お金が足りません(゚∀゚ゞ
この先は、自分で稼がないといけないし、ガンに雇ってもらうようお願いするんですがー
てか、ジヒョン~その爪を鳴らすクセを直さんとガンが気づいてまうよ~?
と見てて、結構ハラハラしてしまうんですけどね~(^^ゞ
結局、ガンは雇ってくれる事に。

しかし、体力も全てイギョンの体が主体となると、かなり不摂生してたっぽいので、この辺も大変かも~ですね。
でも、ジヒョンって世間知らずなとこもあるけど、何か逞しいですよね(o゚▽゚)o
とはいえイギョンが眠った途端、あんな乱暴な投げ出され方されてたジヒョンは、ちと気の毒になっちゃいましたが…。

あと、あのスケジューラー普通にライブハウスでシャウト!してましたけど、彼ってかなり自由な感じしますよね?
その後、外に出れないからと、早速スケジューラーを呼び出すジヒョン。
スケジューラーいわく、ジヒョンはまだ魂になってないから、自力では外に出れないらしいです。

それと、前回触れたイギョンを助けた男性は、イギョンのバイト先に毎回タバコを買いに来てた人だったんですね。
でも、まるで助けて貰った事が迷惑だったかのように、連れなく接するイギョン。
それにしても、イ・ヨウォンssi、イギョンとジヒョン、全く違うキャラを物凄く上手く演じ分けていらっしゃいますよね~(*^^)v

そして、翌日から早速ガンの店で働く事になったジヒョンですが…ありゃ~いかんな(゚∀゚;)

あれから病院でずっとジヒョンに付き添っていたミノは、ジヒョンの父に帰るよう言われ、ガンの店に直行します。
ミノを見て、思わず食事を勧めてしまうジヒョン。
しかし「気遣いは感謝するけど、1人にしてくれ(_ _ )/~」と言われてしまいます。
空腹のまま、強い酒を煽るミノに今度は、ミルクを差し出すジヒョンを見て、ガンが止めに入ります。
結局ミノは泥酔してしまい、ガンと店員が車に運ぶんですが、またまたジヒョンは手助けに来てしまいー(^_^;)
ガンに「婚約者がいる男に興味があるのか?ヽ(`Д´)ノ」と怒鳴られてしまいます。
確かに今の姿じゃ、どうしたって疑われてしまいますよね?(´・ω・`)

しかし、ジヒョンもイギョンの体から抜けた後は、病院に様子を見に行ったりと、中々ハードな生活ですな。
そんな中、ガンがジヒョンのお見舞いに行き「何てザマだ(>_<)」とジヒョンの心に話し掛けてましたけどー
まだジヒョンの事、好きっぽいしー、今後の涙3粒にも大きく関わってくるんでしょうな。

バイト先では、相変わらずそそっかしさ満載のジヒョンに、見かねたガンが指導を始めます。
「トレーさえ持った事ないだろう?(ーー;)」と責められ、ジヒョンは「交通事故に遭って、記憶喪失になってたので…(‥;)」って返すんですけど…言い訳が苦しすぎますよね?(^_^;)
結局ガンに「ホテルで働いていたという証明書を取って来いヽ(゚Д゚)」と言われてしまいー

そのホテルで、イギョンの知り合いに会ってしまい、そそくさと逃げるジヒョン=3
その後ミノを見掛け、ついつい追っかけてしまうんですが…
てか~早く戻らんと、またガンに怒られまっせ?(@_@)
するとインギョンも、このホテルに来ておりー ジヒョンは、ミノとインギョンが密会しているところを見てしまいます(>_<)

これは、前回にはなかったシーンなんですが…この2人が車内で親密にしてるとこをジヒョンが見てしまい、動揺したまま車を運転していて、あの事故に繋がってしまったようです。

家族以外に涙を集めないといけないんですが、まさかの裏切りにジヒョンは立ち直れるんでしょうか?(*_*) ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]