忍者ブログ
華政 #30
続いて30話を振り返っとります~(^^ゞ


綾陽君の「明軍がくる」との訴えが都中に広まりー
民は大パニックに陥りますヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

そして、その夜…
綾陽君は、カン・ジュソンが送り込んだエセ同志らを引き連れー
光海君に出兵を訴える為、松明を掲げて王宮に乗り込むんですよ(°д°|||

この後、兵士らが必死に鎮圧しようとするけど、
皮肉な事に、民たちを痛めつける形になってしまって...
光海君も貞明公主も止めたいけどなす術がなく、やるせなかったでしょうね…(o´д`o)

その翌日、光海君が自分を責めてた頃…
朝廷では、キム・リュが重臣たちに「ついに明の皇帝より最後通牒が届いたそうです。来月までに兵が来なければ、朝鮮の責任を問うと言ってます」と嘆いていたけど…

その頃、火器都監でも職人たちが貞明公主に全員出兵するという決意の“連判状”を光海君に渡すよう頼んでいたのよね…((。´д`)o
彼らの決意を知った貞明公主は、光海君に会いに行きー
ためらいながらも“連判状”を渡します。
結局、光海君もこれ以上、我を通せないからとー
出兵決定の“告示”を出す事に。

この後、貞明公主は中国語と女真語の教本を買いに行くけど…
その帰りに偶然、綾陽君と遭遇します。
ここで彼から「これから大妃様に挨拶しに慶運宮へ行くところなんです」
てな事を言われるもー
彼女は、暴動を起こした彼を痛烈に皮肉り...
「来なくていいです」と言い放つんですよ。
(てか、そないに彼を煽らない方がいいんじゃ?(/´△`\)と思ったのはあっしだけ?)

その後、貞明公主は大妃に会いに行きー
硫黄職人として自分も出兵すると告げてたけど…
そりゃ大妃は、激昂ですよ。
だけど彼女の決意は揺るぎやせん~o(´^`)o

この後、ホン・ジュウォンからも「公主様が戦地へ行くなどあり得ませんっ!おやめ下さい」と止められー
貞明公主は「この国で女人が出来る事はありません。公主はただ守られるだけ。しかし私も民の一員として、務めを果たしたいのです。女人で公主だから逃げねばならぬのなら、無責任な重臣たちと同じです。民を扇動し、国に混乱を招いた綾陽君と同じでしょう」と説き伏せようとしてたけど…
やはり彼が頷くはずもありやせん~(ヾノ・ω・`)

更に光海君からも断固反対されー
貞明公主は「私を王様の妹ではなく、民として見て下さい。後ろ指を差される事も、嘲笑される事も承知の上です。ですが、王様もそうなさってきました。…王様の孤独な戦いをお支えしたいのです。民が抱える苦労を共に背負いたいのです、どうか私にその機会を下さい」と頼んでいたけど…
もちろん光海君も認めるわけにゃ~いきやせんよね(ヾノ・ω・`)

てか~
この噂を聞いて、カン・イヌが何とか貞明公主を引き留めようとー
キム尚宮に相談しに行ってましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

最後に、ホン・ジュウォンが再び貞明公主に会いに行きー
「お願いです。その決断を考え直して下さい。私は公主様を戦場には連れて行きたくありません。私の気持ちを察してくれませんか?絶対に2度と公主様を失いたくないのです。…今も昔も公主様を守ると約束しました。その約束をもう破りたくありません」と涙ながらに訴えるけど…
そんな彼の手を握りー
「いいえ、約束を破った事などありません。ですから今までのように同じ場所でいつもすぐ隣で私をお守り下さい」と貞明公主が笑顔で返したところで~
ホン・ジュウォンは、思わず貞明公主を抱き締めちゃうんですよ~♡(*´艸`)
そして彼女も、彼を抱き締め返したところで~(*´ω`人)~♬
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

華政 #29
続いて29話を振り返っとります~(^^ゞ


やはり今回の便殿会議は結論が出ぬまま、終わったらしくー
光海君は、ホン・ジュウォンに「西人派が賛成したのに大北派が反対するとは!」と嘆いていたけど…
ここで「後金が怪しい動きをしています。重要な情報を隠しているようでした」と報告を受けー
更なる詳しい情報を得るよう指示します。

ところが…
その後、送り込んだ間者と連絡が途絶えてしまいー
途方にくれていたところで~(/´△`\)
ジャギョンから「大陸の情勢が知りたいなら、倭国の商人に聞いたらどうだ?…江戸のイダチが今朝鮮にいるらしい」てな助言を受けー
ホン・ジュウォンは、貞明公主とジャギョンらと共にイダチに会いに済物浦に向かいます。

そして翌日、イダチと会える訳ですけど…
彼から「朝鮮はこの戦から逃れられない」てな絶望的な事を告げられてしまいやす(°д°|||

その頃、カン・ジュソンの元に明から密書が届いていたけど…
思惑通りな内容ではなかった為、綾陽君を動かそうと~щ(゚Д゚щ)
この後、使用人に彼の屋敷の柱に矢書を放たせます。

これを受け、綾陽君は即手下に人を集めるよう命じてたけど…(゚Д゚≡゚д゚)

一方、ホン・ジュウォンは王宮に戻りー
光海君に「朝鮮を討つ事が、明の本当の狙いです。ゆえに葉赫の群を国境に配したのです。出兵を拒んだら、すぐに攻め込んできます。ですから後金は黙っていたのです。…出兵しなければ、明と戦をする事になります」と衝撃報告をしていて...
それに対しー
光海君が「明は後金だけで手一杯だ。明は決して、朝鮮と戦は出来ない。葉赫の軍勢は8千…それなら何とかなる。…明の事は隠し、葉赫との交渉を試みよ。それが決裂したら…」と命じてたところに~
ユ・ヒブンが「綾陽君がまた王宮の前に現れました!…今回は斧を持っての上疏です!訴えを聞き入れなければ、斧で首と斬ると言ってます!」と告げに来るんですよ(°д°|||

ちなみに綾陽君は「絶対、出兵すべきです!でなければ明と戦になります」てな事を訴えていたけど…
そこに光海君が出ていき、彼を一喝しといてから~(y゚ロ゚)y
「私を呼び出せて本望か?この茶番はもうやめよ。そなたの目的はもう果たしただろう」と警告します。

更に光海君は、綾陽君を便殿に呼び寄せー
「あの話は、どこで聞いた?」と迫るんですな(。・д´・。)

すると彼が「匿名の書状を受け取りました。私のように国を憂う者が大勢いるのです。それなのに何をなさっているのですか?王様の失政により民が殺されるというのに。真っ当な政をなさいませ」と説教をカマしてきたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
光海君は「そなたが“この国の民”だと?心の内では“私の民”と言いたいのだろう?以前も騒ぎを起こしたな?綾昌君の罪を知りながら、民の前で座り込みをした、その魂胆を私が知らぬとでも思うのか?…そなたは分不相応な欲望の為に国に混乱を招いた。明が配したのは8千の葉赫軍。そなたが吹聴しなければ、葉赫との交渉の余地があった。それをそなたが台無しにし、民を恐怖に陥れたのだ!分かっておるのか?自分が何をしでかしたか!」と怒りを露わにぶつけますヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ

でも結局、今回も“取るに取らぬ存在”だからとー
彼を罰しませんでしたけどね…(*・д・)b

この後、光海君はイ・イチョムらの元に向かいー
都の様子と民心について問うけど…
皆、目を逸らして答えようとしやせん~(ヾノ・ω・`)

てか何よりカン・ジュソンのカネを得た時の綾陽君の逆襲が怖いわ…(°д°|||
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


華政 #28
続いて28話を振り返っとります~(^^ゞ


貞明公主が硫黄職人として出席した“火おこしの儀”ですけど…
特に何事もなく、無事終わったみたいね((・・*)
しかしファイ@貞明公主と知った時のイ・ヨンブの動揺ぷりったらなかったですな(´-∀-`)

この後、貞明公主は光海君を訪ねー
「許した訳ではありません。恐らく許せる日は永遠に来ないでしょう。しかし私は許されるなら、火器都監に残りたいのです。これが私の選んだ道でございます」と意志を明確にします。
これを受け、光海君は彼女の意志を尊重する事に。

そして!ここで!ついに!

キム・ジェウォン@綾陽君イ・ジョンの登場ですよ~( •̀∀•́ )
(…あまりに出てこんから彼が出演してる事すら忘れとったわ(笑)

その翌日…
出勤してきた貞明公主を見て、職人たちがひれ伏せまくってたけど…
こん時の彼らの「半殺しでご勘弁下さい」のセリフに思わず笑っちゃいやしたよ(´・∀・`)

この後、数珠をつけてる貞明公主を見てー
嬉しいくせにつれない返しをしちゃうホン・ジュウォンに絡む貞明公主がこれまた微笑ましかったんですけど~(〃´-`〃)♡
そこにバングンが「戦です!後金が明を攻撃しました!」と告げに来るんですよ(°д°|||

その頃、光海君は既に重臣たちから「出兵は免れません」と訴えられていて…
この後、カン・ジュソンを呼び出しー
「出兵に反対するよう西人派を説得しろ、それから明の情勢を調べよ」と命じるんですね。

すると、そこに尚膳がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「王宮の外で綾陽君が座り込みをし、明へ出兵するよう叫んでおられます」と告げられるんですよ。
ちなみに彼の隣には“壬辰之恩”てな懸垂幕が掲げられていてー
つまり「壬辰倭乱の際、明より援軍を受けた恩を忘れてはならない。よって今回は出兵すべきだっ!(y゚ロ゚)y」と訴えに来たんですな。

しかし訴えてる時の彼の歪めた口やら顔が怖ぇ~のなんのって!(/´△`\)
裏を返せば、それだけ演技達者って事なんすけどね~(´ー`)

結局、イ・イチョムが兵士に即命令下してたんで、
綾陽君は追い払われてちまいましたけど…
彼は弟の綾昌君を永昌大君同様、濡れ衣を着せられ殺害された為ー
光海君の事を深く恨んでるんですな。

この後、光海君はホン・ジュウォンに「すぐに後金と接触するよう」
命じます。

あと例の件で王宮を去っていったキム尚宮ですけど...
とある店でカン・イヌに会った際、彼の心を見透かすように、
「ご用の時は私をお訪ね下さい。若様が恋い慕う女人を手に入れて差し上げます」とか、そそのかしてたのが気になる…σ(・´ω・`*)

その夜…
貞明公主が大妃を訪ねたところに~
綾陽君が押し掛けて来てー(゚Д゚≡゚д゚)
大妃と貞明公主に永昌大君の話をし始めるんですよ(°д°|||
てか明らかに彼女たちの怒りを煽りに来たとしか思えんな?q(´・ω・`)p

それは公主も分かっていてー
帰り際に「今後は永昌大君の話はご遠慮下さい」と釘を刺す訳ですけど…
彼は「何故いけないのですか?永昌大君は殺されたのですよ。…いいですか?私も同じ思いをしました。王に私の弟を奪われたのです。王はもう長くはありません。ですからお考え直し下さい。見てて下さい。まずは出兵の件でもめる事になる」ときた!
こん時も目がイっちゃってて怖かったわ...(°д°|||

その翌日…王宮にて便殿会議が開かれー
西人派は、出兵反対を訴えていたけど…
チョン・イノンが「朝鮮がこの戦に乗り出すべこだと存じます。…これは私1人ではなく、大北派の総意でございます」と反論してきたもんだから~
ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
光海君はもう激昂ですよ(y゚ロ゚)y
どうやらイ・イチョムがカン・ジュソンにそそのかされた後ー
チョン・イノンを動かしたみたいだけど…
さて、どうなる?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


華政 #27
続いて27話を振り返っとります~(^^ゞ


貞明公主がユン医官を問い詰めてた頃…
光海君は、キム尚宮を呼び出しー
「公主は生きている…そして殺すな」と警告してたけど…
そこに尚膳と御医がやって来てー
ユン医官が煎じた薬の毒検査をするんですな(。・ω´・。)

ここで御医に「毒に間違いこざいません」報告をされー
光海君は怒りにわななき~
尚膳に「今すぐ貞明を私の隠れ家に行かせろ。そしてキム尚宮を捕らえろ」と命じます。

更に、そこに貞明公主がやって来てー
「癸丑の年に起きた、あの日の事実を教えて下さい」てな感じに迫られてしまうけど…
光海君は、永昌大君と公主の命を狙ったのはキム尚宮とイ・イチョムだけど、
黙認して伏せたのは自分で、その理由が予言のせいだという事をも認めますね。

その頃、ホン・ヨンも大妃から「貞明公主の予言について」告げられていたけど…
どうやらイ・ウォニクとイ・ハンボクが明日流刑地へ行かねばならないらしくー
今後は、ホン・ヨンに貞明公主の事を委ねたかったみたい。

てか~
カン・ジュソンが手下から昨日の内医院騒動を聞きー
貞明公主の存在に気づいちまいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ
しかも、この事をイ・イチョムに文書で報告してたのも引っかかりますな…

その翌日…
光海君は貞明公主を守る為ー
ホン・ジュウォンに「明日王宮で王族の祭祀が行われる際、重臣たちに彼女の存在を公表する」事を告げに行かせます。

「それは拒否出来ないのですか?」と嫌がる貞明公主に、
ホン・ジュウォンは「少なくとも国王であると認めているなら、今だけでも王様への敵意を鎮めてくれませんか?…何より私は公主様のお力になりたいのです。これはずっと伝えたかった、私の気持ちです♡」と告げた上で、例の数珠を渡すのよ~((*´艸`))
彼の告白に、貞明公主は泣きそうになってましたね(´ー`)

そして光海君は、キム尚宮に会いに行きー
「1度でいいから、公主を守りたい。ゆえに私に従えぬなら、王宮から出ていってもらう。だが私はそなたを失いたくない」と説得を試みてたけど...
やはり彼女は、最後まで拒否ってましたね(ヾノ・ω・`)

その頃、イ・イチョムはカン・ジュソンを訪ねていて…
また一波乱ありそうな臭いがプンプンしますな?(゚Д゚≡゚д゚)

あの後、貞明公主は大妃に会いに行ってたけど…
「明日ホン・ヨンが協力してくれるから、祭祀が行われてる際に都を出るように」と通行書を渡されて反論しかけるも、結局何も言えず…(ヾノ・ω・`)

更に外に出たところに、カン・イヌが待っていてー
ここで「都を出るまでお供します」と告げられたもんだから~
自分はどうすべきなのか?苦悩してしまいます(/´△`\)

だけど、その夜ジャギョンが訪ねて来てー
「どの道を選んでも俺はお前のそばにずっといる」てな感じに励まされて、ようやく決意したみたいねo(´^`)o

その翌日…
貞明公主は、女人のいでたちでカン・イヌに会いに行きます。
ここで「硫黄職人として残る」事を告げ、数珠を返した後ー
王宮に向かい、イ・ヨンブに挨拶に行くんですけど…
彼が貞明公主を見て、戸惑いまくってるところに~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ホン・ジュウォンがやって来てー
貞明公主は「やはり私が来るべき場所はここだと思うのです。ゆえに硫黄職人として出席出来るように力を貸してくれませんか?」と頼むんですよ。

それを受けー
ホン・ジュウォンは、イ・ヨンブに「公主様を儀式にご案内するよう」
指示し~の、
そして貞明公主が職人たちと儀式に乗り込んだところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


華政 #26
続いて、26話を振り返っとります~(^^ゞ


貞明公主がジャギョンと話してた頃…
光海君は、イ・イチョムにホ・ギュンを捕まえるのはもちろんー
カン・ジュソンの動きを封じ込めるよう命じてたけど…(y゚ロ゚)y

そんな中…
カン・イヌが、父ジュソンと同じ道は歩むまいとー
イ・イチョムに「蛟山がどの道へ逃げるか、そして誰が蛟山を追っているか」告発しに行くんですね。

これを受け、
イ・イチョムはすぐさま兵士を引き連れ、彰義門へ駆けつけるもー
既にカン・ジュソンがホ・ギュンを生け捕ってたもんだから~
もう唖然呆然状態ですよヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ここでカン・ジュソンはイ・イチョムを嘲るように、
「王にお伝え下さい。逆賊を捕らえたと」とか言い放ってたけど、
ホント、汚ねぇ男よのう…(・д・)チッ

この後、光海君は王宮にやって来たカン・ジュソンに対しー
「ホ・ギュンを生け捕りにしただと?面白いではないか。ではそなたの最後の策について聞かせて貰おう」と挑みます(y゚ロ゚)y
すると奴は「蛟山は私が黒幕だと言い張るでしょう。…お察しの通り私も共謀いたしました。蛟山が使った明の地雷火も私が仕入れました。…ですが私が自白しても王様には断罪出来ぬでしょう」ときた!(。-`ω´-)

そうこられると光海君も黙っちゃ~いられやせん!(ヾノ・ω・`)
「私には断罪出来ぬだと?アニ!今すぐお前を捕らえ、四肢を引き裂ける!」と激昂するけど~(y゚ロ゚)y
またもや奴に「私の力と私のカネで朝廷へ送り出した者の数をご存知ですか?…私は命を懸けて逆賊を捕らえたのです!なのに罰せますか?王様を知る事が出来ない配下の者たちがこの私を守るでしょう」と嘲られてしまいやす(*´・ω・`)

だけど光海君も負けてなかったね~(ヾノ・∀・`)
「だから堂々と会いに来たのか?…ようやく仮面を脱いだな。これでやっと互いに腹を割って話せそうだ。その前に一つ教えてやろう。自分の息子は手懐けられないどうだな。父の姿を見てきた息子の告発。それさえあれば蛟山の自白とて無用かもしれぬ。お前のカネと力では己の命を守れぬのに一体誰が命の危険を冒してまでお前を守るのだ?」と最終宣告するんだけど~

この後、光海君は彼とカン・イヌを釈放しー
イ・イチョムにホ・ギュンを八つ裂きの刑に処すよう命じるんですよ。
実はこれを機にカン・ジュソンを手懐け、その力を手にするつもりでいたらしい~(。・д´・。)

その夜…
光海君は、ホン・ジュウォンに「ホ・ギュンが自分を恨んでた事を知ってて、そばに置いてた」てな話をしてたけど…
結局、ホ・ギュンは光海君からもカン・ジュソンからも人間ではなく“ただの駒”扱いされてたって事なのね…(*´Д`)

この後、光海君はホン・ジュウォンに「公主様の事はどうなさるおつもりですか?いつまでも隠し切れません。いずれ皆にご身分を知られたら…」と問われー
「そなたはどうだ?いつか私と公主が敵対し、そなたが忠心と恋慕、どちらかの選択を迫られたら?…貞明に渡すつもりだったのか?迷う事はない。そなたがあの子の腕にはめてやれ。約束しよう。そなたがそのような選択を迫られる事がないように、私も最後まで妹を守るつもりだ」とー
尚膳から預かってた数珠を返すんですね(´ー`)

てか~
その頃、貞明公主がキム尚宮の計略で王宮に呼び出されー
ユン医官が毒を盛るよう命じてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

でも~
公主もユン医官とのやり取りで、これが毒だと気づいたみたいでー
「この薬に何を入れた?...私を殺そうとしたのは誰だ?」と迫ったところで~(。・ω´・。)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*華政*
*力の強い女ト・ボンスン*
*嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~*

≫-レビュー済(2017年分)-≪
*錐(キリ)*
*幽霊が見える刑事チョヨン1&2*
*グッドワイフ*
*マスター・ククスの神*
*また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~*
*元カレは天才詐欺師~38師機動隊~*
*町の弁護士チョ・ドゥルホ*
*リメンバー~記憶の彼方へ~*
*ああ、私の幽霊さま*
*キム課長*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8
11 12 13 14 15
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
blogram
ブログランキングならblogram
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]