忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ゴールデンクロス #11
しかしあんだけ臆病者だったはずのドンハが…今じゃ悪人の道へまっしぐらですよ?ε-(`・ω・´)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


ドユンが「もう俺を疑わないで、信じてほしい」とイナを宥めてる頃…
パク弁護士は、ドンハにドユンを罠を仕掛けたとか告げてたけど…
結局は、暴力で解決するつもりなんですな(・`ω・´)

いずれにしても、イレもようやく?真相を探る決意をしたみたいで…
ニュースターバンクの借名口座を追うべくー
主席にイレの先輩でもある金融調査をしているユン・ソンウ検事を紹介して貰うんですね。

一方、マイケルはチュ常務を抱き込みー
新たなターゲットである“サンウグループ”を手に入れようと目論んでいたけど…

この様子を見て、クォン頭取は慌ててドンハに連絡し~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ドンハも即ジェガプに報告に行くも…
「安く買い取るのが事業だ。なのに値を上げたからと罪に問えと言うのか?」と退けられてしまいます。

こん時「私より銀行の再売却が好きなのか?」とー
心で毒づきながら顔をひきつらせまくるドンハに、失礼ながらあっしは笑っちまいやしたよ~(´-∀-`)

次にドンハは、パク弁護士に会いに行きー
「1つ1つ確実に処理しろ。まずはカン・ドユンだ」と命じるけど…
もちろんドス黒い心の中で“次はマイケル、そしてじじいだ”と毒づく事も忘れやせん~(ヾノ・∀・`)

この後、ドユンは面接を受ける為、シンミョンに出向く訳ですけど…
その前にチュンシクが駐車場で、パク弁護士の車にわざと接触しててー
ちと気になってはいたんですよね((・・*)

ちなみに面接で、ドユンはパク弁護士と面接員から、
“株価ねつ造事件”とやらを解決すれば、入社を考えると告げられー
了承してたけど…
どうやら依頼人が荒いらしくて、これが例の罠なんでしょうな(・`ω・´)

そこにチュンシクが「さっき車と接触した奴を出せ!」と怒鳴り込みにきてー(*゚▽゚)ノ
ドユンは、パク弁護士らが部屋から出て行ったのを見届けてから~
タブレットPCからデータのコピーを開始します(v´∀`*)

その後、パク弁護士も“ヤバイ”と気づいちまったらしくー
全速力で部屋に戻ってきた時にゃ~ちとドキドキしちまったけど…(;´Д`q)
既にドユンは、コピーを済ませた後だったようでー
“株価ねつ造事件”について、電話で裏を取っていたんですよ。

ここでパク弁護士に「さっきの“株価ねつ造事件”ですが、依頼人が荒いと言いましたね?そんなに複雑な事件なら、経験豊富な方が適任なのでは?それを俺に任せたのは…力で解決したら、採用なんですか?シンミョンがそういう所なら、俺とは合わないと思います」てな事を言い放ち、帰ろうとするけど…
社員からボディーチェックを強要されてしまいます(°д°|||

だけどこれも何とかクリアしーo(・д・´*)
この後、迎えに来たチャンスと共にデータの確認をするけど…

実はパク弁護士もドユンが帰った後、ハッカーを呼んでいてー
途中でデータが消えてしまって...
ジュワンの履歴書や身辺調査のデータしか確認出来ませんでしたね(´-ω-`)

更にパク弁護士は、ドンハに会いに行きー
「カン・ドユンの事を甘く見てた」と謝ってたけど…
すると「クァク刑事を出して、ドユンを始末させろ。100億出すと告げろ」とでた(°д°|||

その頃、クァク刑事はイレから取り調べられる事になっていた為ー
パク弁護士の知り合いの弁護士からこの件についてメモを見せられ、ほくそ笑むんですな(。-`ω´-)
そこにドユンが乗り込んで来てー
「パク・ヒソがクァク・デスに父の殺害を命じた。パク・ヒソのタブレットPCに証拠があると言ったろ?」と凄むんですけど…
即、イレがドユンを外に連れ出しー
「どういうつもり?聞いたのなら私に先に言って!」とまたもやヒステリックに怒鳴りつけるのよ(´-д-)-3

ここでドユンから「いつ無実だと分かったと思う?父の面会に言った時、手にパク・ヒソの名前が書かれたたんだ」と言い放たれー
イレは愕然とするけど…
「何があってもソ・イレを信じてくれるんでしょ?」と宥め、一旦ドユンを帰すんですね。

この後、ドユンはイム議員と会いー
「ハンミン銀行に侵入して、父のDドライブを取ってきます」と告げた上で、銀行に向かいます。
ところがヤン次長に姿を見られてしまいー(゚Д゚≡゚д゚)
更にマイケルとも遭遇し、話しかけるも見事にスルーされちまうのよ(´·ω·`)

次にドユンはサラに電話をかけ、落ち合ってたけど...
こん時、何を話してたのかは分かりませんでしたな(ヾノ・ω・`)

あとイレがあれから混乱状態に陥ってたけど…
てか~
“実行犯はアジョッシじゃなくて、ドンハなんですよ?(ヾノ・ω・`)”

この後、ドユンはイレに呼び出され、無言で抱き締めるんですね。
ここでイレに「まだ隠し事があるの?」と問われてたけど…
「夕食はまだだろ?行こう」と~さり気にかわしてましたな(´・∀・`)

しかし居酒屋にて、イレがドユンに小さい頃どんだけパク弁護士にお世話になったかとか~
「そんな人が何で…」とか涙ながらに嘆いちゃってたけど...
何かあまりに鈍いもんだから、歯がゆくて仕方ないわ(ノд-`)

その頃、マイケルはドンハから「いつから密会してたのかは分からないが…いくら与えても捧げても、じじいは満足できない。肝に銘じなさい。キングはじじいだが、ハンコは俺の手の中だ。俺がハンコを押さなかったら再売却はオールストップだ」てな感じで警告を受けていたけど…

マイケルてば、
ドンハが帰った後、高笑いしてましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

でも~
マイケルの着信を14件連続してスルー出来てしまうサラの方が一枚上手かもですな?(´-∀-`)
この後、マイケルに押し掛けられー
スルーした事が思い切りバレて責められてましたけどね。

更に「3ヶ月以内に韓国を発ちたいが、先生にやられた。先生を苦しめられる、息の根を止められるカン・ドユンを俺のそばに置く」と言い放たれー
サラは「危険です、返り討ちに遭いますよ?」とか反対してたけど…
マイケルも「今すぐ連れて来い」と引きやせん~(ヾノ・ω・`)

それとドンハの思惑通りー
あの後、クァク刑事はお着きの弁護士の協力を得て脱走しちまったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、ドユンは泥酔したイレを家まで送り届けてたけど…
そこにドンハが待っていてー(゚Д゚≡゚д゚)

ここでドユンが「帰りたくない」とグズるイレを抱き締めー
ドンハを憎悪の眼差しで見据えながらキスしたもんだから~Σ(゚∀゚ノ)ノ
ドンハは溜まらずイレに「彼と話があるから」と家に入るよう促しー
ドユンに「貴様ごときが俺の娘と釣り合うと思うのか?娘から離れろっ!」と罵声を浴びせるんですよ。

これに対しー
ドユンが「ご心配をおかけしました。自分の立場は分かってますが、気持ちを抑え切れません。俺はソ・イレを愛しています。手に入れる為なら何だってしまう」と涙を流しながら挑んだところで~(。+・`ω・´)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

ゴールデンクロス #10
ドユンが頑ななイレにどうドンハを裁かせるのか?見ものですな(。・ω´・。)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけのシーンによると、やはりドユンはクァク刑事から電話を受けた際ー
殺人教唆した人物の事を話すと告げられて、待ち合わせ場所に向かったんですな(*・д・)b

だけど奴は自ら出向かずー(ヾノ・ω・`)
パク弁護士に電話をかけ、待ち合わせ場所に向かわせたと…
しかし別の場所で彼らの様子を見据えながらニヤつくとか~悪趣味にも程がありますな(・`ω・´)

しかもパク弁護士から電話で「10億をやるから会社に来い。その代わり出国が条件だ」とか言われて、
「もちろんですよ」と即寝返ろうとしてたしで…(。-`ω´-)

てか彼から“ク〇犬”と携帯登録されてるのも知らずにねぇ~(´・∀・`)
ホント、現金な男ですよ。


ところが、その直後にドユンから電話がかかってきてー
「事件当日、妹の家に出入りしたのが父だけだと言ってたな?事件をねつ造した人がそう簡単に変わるものか。だから待っている間、あんたの娘のミナと電話をした。今、電話を切った瞬間、あんたが殺人を指示したボイスメモをミナに送るつもりだ。12歳の思春期の子には衝撃だろう。先に切ろうか?今から3秒数える」と脅されたもんだから~
必死のパッチで階段を駆け下り、ドユンの元に向かうんですよ。

でも~
パク弁護士に見られてる事に気づきー
彼を引き留めに向かうけど...車で颯爽と去られちゃうというね(*´▽`)ノノ

更にチャンスたちに挟み撃ちにされた後ー
ドユンからパンチを浴び~ノックアウト♪(*゚▽゚)ノ

この後、チャンスたちが車内で奴をがっちりガードしたところに~
イレから電話がかかってくるけど…
ドユンてば、思い切りスルーしてましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

しかしイレも、あの映像を見てまだドンハの事を疑わないとか~
ホントあり得んわ(ヾノ・ω・`)

一方、パク弁護士はドンハの元に戻りー
クァク刑事がドユンたちに捕まった事を告げてたけど…
「誰が自分を助けてくれるか、判断は出来る奴だよな?ならクァク・デスは問題外だ。誰が例の記者を生かしたのか?…恐らくマイケルだ」てな事を返されるんですよ。

更にパク弁護士は「彼が本当にカル・サンジュンを助けたならカン・ジュワンに罪を着せたのも見抜かれてるぞ。弱みを握られてる奴とどうやってぶつかる気だ?」と問うけど、
ドンハが「俺は奴を教えた師匠だ、先生が弟子にやられるもんだ」と言い放ったところで~
クォン頭取から電話がかかってきてー
マイケルから大量リストラするよう指示されたと泣きつかれるんですな。

ドンハは「彼に教育をしておきましょう」と宥めた後ー
即マイケルを訪ね、まず見せしめにサラを殴りつけるんですよ(°д°|||

ここでサラに「何するんですか?私は局長の義父である総理に仕える者です」と挑まれるも…
「16年間、義父に仕えたホン代表への礼儀として今回だけ見逃してやる。だが2度目は義父に全てを話す」とでた(・`ω・´)

更にマイケルにも「今朝、経済企画部 記者懇談会の場で、ネット記者が俺たちの政策を非難した。噂になって監査機関が口を挟み、検察が捜査し出したらハンミン銀行の再売却は望み通りにならないぞ?1日も早く莫大な利益を出して、出国したいだろ?でも我慢しなさい。ドジョウが泥水を作る前に、分別のない記者からお仕置きしないとな。ただ俺たちじゃ目立つ。マイケルがやりなさい」と圧力かけて、帰って行くんですよ。

一方、ドユンはクァク刑事をとある場所に連れて行きー
「事件を振り返ってみたよ。真犯人がハユンを殺し、父を呼ぶ前にお前を先に呼んだはず。警察と鑑識が到着する前に、お前が現場をねつ造した。刑務官とつるみ、パク・ギジュルに命じて、父に毒を盛ったのもお前だろっ!」と責め立ててたけど…

てか何が「すみませんが、覚えていません」だ?
この男、完全にナメきってますな(y゚ロ゚)y

だけどドユンが最終手段でミナに電話をかけー
「ファイルを転送する」と言い放ったもんだから~(*゚▽゚)ノ
「パク弁護士に脅され、証拠は彼が持っている“正義は必ず勝つ”と刻まれたタブレットPCに入ってる」と慌てて白状するんですよ(´-∀-`)

この後、ドユンはイレにクァク刑事を引き渡しに行くけど…
「警察に来たいきさつを教えて。ハンサン病院の集中治療室の映像を見たわ。何故防犯カメラを確認しろと言ったの?」と問われー
「パク・ギジュルが自分は殺してないって言い張るから。映ってるんですか?」と問い返すんですな。

更に「当日父と会う約束だったの。ロビーで会うはずが電話も繋がらない上、火災報知器は鳴る。それで私を心配して…」と返してくるイレを遮りー
ドユンは「先輩の父がカメラに映ってたんですか?」と素知らぬフリを決めてたけど…

彼女もドンハが犯人だとどうしても認めたくないらしい~(ヾノ・ω・`)
「私が拘束執行停止の為、集中治療室に行く事を父も知ってたの。国務に携わってるから敵も多いわ。彼らを見つける為にも真犯人を捕まえる。パク・ギジュルやクァク・デスは、カン・ジュワンssiを殺す動機がない。他に犯人がいるはず。必ず捜し出すから、私に任せて。“検事として基本がなってない”と言ってた事を取り消して貰う」とか言ってたしで…

てかドユンも一瞬、言葉を失ってましたよ?q(´・ω・`)p
だけど即、平静を装いー
お別れ会と称して、明日食事の約束を取り付けるんですね。

この後、ドユンはチャンスたちと今後どう動くか話し合いー
シンミョンの内部を調べる事にしたらしいo(´^`)o

翌日、パク弁護士を訪ねー
「先生が研修室にいらした時、シンミョンは人材に投資するとおっしゃいました。成功した弁護士であるパク弁護士を自分の師として崇め、学びたいです。シンミョンに入社させて下さい」とお願いするけど…
「担当者に君の履歴書を渡すから、数日後にうちに連絡してくれ」と返されるんですね。

この後、ドユンはイレと食事をする為ー
待ち合わせのホテルのレストランに向かいます。

しばらくしてイレもホテルにやって来てたけど…
そこにドンハやマイケルたちも仕事で来てたらしい(。・д´・。)

ここでマイケルから「ソ検事が来てるよ?」と告げられー
ドンハは気が気じゃない表情で、レストランに向かい~
食事を共にする事になるんですな。

早速マイケルは、ドユンに職業を問うてたけど…
「現在無職です。実は行きたい法律事務所があって、履歴書を出しました」と返されー
「ちょうどよかった。PAX韓国支社はどう?弁護士を捜していたんだ」と~
ドンハを横目に見ながら誘いかけるのよ。

この後、ドユンがトイレに席を立ちー
マイケルも追ってくるんですけど…
「ソ検事とどういう関係ですか?本当に好きなんですか?」と問われー
ドユンは「チャン代表は人を偽りで好きになるんですか?」とカマしましたな。

その後、食事も終えー
ドンハは、ドユンがイレを見送る姿を見て「イレが君を快く思っているようだ」と告げてたけど…
ドユンも「俺も先輩が好きです」と挑むんですよ。

こん時はドンハも「頻繁に会おう」とか笑顔で握手を求めてたけど、
車に乗り込んだ途端、パク弁護士に電話を入れー
「カン・ジュワンの息子だが、君の言う通りにしてくれ」と告げてましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ドユンの元にシンミョンの担当者から電話が入りー
明日の3時にインタビューを受ける事になるけど…
入社させるつもりなのかしらね?(o・ω・))

一方、イレは自宅に戻った後ー
セリョンから「あの男とは別れなさい。殺人犯の息子だなんて。あなたを助けたのも怪しいわ。パパが飛び出したからよかったものの、危なかったのよ。自宅にいたのに、変わった親子だこと」と咎められー
腑に落ちない表情で、ドンハの手帳をこっそり見に行くんですけど…

4月20日のジュワン殺害日に、
“義父に新株割引発行の許可を。6時退勤”と書かれていてー
「自宅にいたのに6時退勤?」と困惑してしまうんですよ。

更に~
以前、ドユンから香港行きの飛行機の話をされた際ー
ドンハが普段乗らないファーストクラスに乗ってた事や、
ハンサン病院の防犯カメラにドンハが映ってた事など思い出したらしい。
疑心暗鬼に陥り、自分の部屋に戻るけど…
そこにドンハが訪ねてきてー(゚Д゚≡゚д゚)
イレはとっさにベッドに潜り込み、狸寝入りを決め込むんですね。

その翌日…
イレはドユンを呼び出しー
「何故、私に近づいたの?まだ私の父を疑ってるの?疑ってるのに、よく挨拶出来たわね?私を好きですって?よくも言えたものね。答えて!」とヒステリック気味に問い詰めるんですよ。

ここでドユンも「局長が怪しいから、近づいたんじゃない。君の父だから疑いを捨てたんだ。局長が写ってる機内の写真を見て、犯人だと確信したが、その人が君の父だと知り、疑うのを止めた。君には事件の1つに過ぎないが、俺はある日突然、父と妹、家族の半分を失った。君の父を疑ってるから近づいたって?もう会うのはよそう」と目に涙を溜めながら告げてたけど…
これも計算づくだったんでしょうな(*・д・)b

この後、イレが「軽率だったわ、カン試補の苦しみを考えてなかったわ」と謝罪してきてー
ドユンが彼女をギュッと抱き締め、憎悪の表情になったところで~(。・д´・。)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


ゴールデンクロス #9
カネの切れ目が運の切れ目とは、まさにこの事ですな o(´^`)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ドユンはパク・ギジュルを追い詰め、黒幕を吐かせようとするけど…
やはり奴は答えようとしやせん~(ヾノ・ω・`)

この後、ドユンはチェ・スジョンに電話をかけて説得を頼むけど…
これまた奴が拒否った為ー
やむなくスジョンは、ドユンにクァク刑事との会話録音したものを送信しー
「そのバカを刑務所に送って」と委ねるんですね。

ここでドユンは、奴がクァク刑事から指示を受けた事を知りー
即イレに電話をかけるんですよ。
そして会話録音されたものを聞かせた上で、
「これでパク・ギジュルの自白もあれば、奴を逮捕出来ますよね?今から江南署に行きます。クァク・デスの居場所を手配して教えて下さい」と頼むんですね。
イレも「彼を引き渡したら抜けて。クァク・デスは捜査官に任せるわ」と返してたけど…

てか~
この会話をドンハがドア越しに聞いていてー
パク弁護士に即電話でチクリやがりましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

これを受け、クァク刑事は逃亡出国する為、寝所に荷物をまとめに戻ります。

ドユンもパク・ギジュルを江南署に送りつけた後ー
クァク刑事の寝所に向かうけど…

てか、また格闘ですかい?(-∀-`; )
しかも今回は奴に逃げられちまったしで…(/´△`\)

ここでドユンは奴が落とした現金や金塊、偽造旅券の入ったリュックを回収しー
イレに出国命令を出してほしいと、頼みに行くんですけど…

「分かったわ。逃避資金がない以上、捕まるのは時間の問題よ。クァク・デスを逮捕して、背後にいる教唆犯を暴かなきゃ」と返されー
ドユンは「出来ますか?本当に出来ますか?」と確認するんですね(*・д・)b

しかしイレも「私をバカにする気?現職の法務大臣の息子だって拘束したのよ」とか自信満々に言い切ってたけど…どうだかね?q(´・ω・`)p

ま、相手が誰であれ、悪人は捕まえて貰わんと困りますけどね(。・д´・。)

この後、ドユンの元に電話がかかってきてー
ようやくサラとのご対面となる訳です d(*´Д`*)

早速、ドユンは「妹のハユンとソ・ドンハの写真を何故送った?」と問い詰めるけど…
サラは「ハユンをスカウトしたのも、ソ・ドンハにあてがったのも私なの。知られてないけど、私はSRエンターテインメントの代表よ」と認めるんですね。

当然のごとく、激昂するドユンに、
サラは「本当に申し訳ないわ。ハユンがああなるとは夢にも思わなかった。そして、あり得ない事にハユンのアボジが殺人犯になってた。それが耐えられなくて写真を送ったの」と弁解するけど…
「妹をソ・ドンハに捧げた奴を俺に信じろと言うのか?」と~
ドユンの怒りは収まりやせん~(ヾノ・ω・`)

ここでサラは「自分の父親も同じ目に遭ったから協力したい」てな事を涙ながらに説明した後ー
「私たちが手を組めば、勝てるかもしれない。あなたの相手は1人じゃないわ。妹を殺したのは1人だけど、事件を捏造し、父を死なせたのはゴールデンクロスよ」と告げ~
名刺を渡して帰って行くんですよ。

その後、イレも退院する事になりー
ドユンは花束片手に迎えに行き、家まで送るんですけど…

ここでセリョンと出会い、流れで家に招かれる事に。
実はドユンてば、これを狙ってたのかしら…?(o・ω・))
しかしドユンを見た時のドンハの焦りようったらなかったですな(´・∀・`)


この後、ドユンはイレと共に、ジェガプに挨拶しに行くけど…
てか「ソ・イレ検事に惚れてるカン・ドユンです」だなんてー
ドンハだけでなく、イレの事も惑わせて破滅させるつもりか~?(°д°|||

しばらくしてマイケルもやってきてー(゚Д゚≡゚д゚)
ドユンに「また会ったね」と挨拶するけど…
「初対面じゃ?(・ω・)」と返されちまって、プライドが傷つけられたもんだから~(ヾノ・∀・`)

「ここには何しにきたの?先生が嫌がりそう」とー
この矛先をドンハに向けるんですな。
てかドンハも思い切り、顔がゆがんでましたよ(´-∀-`)

ここでジェガプがマイケルを部屋に呼びつけた為ー
ドユンも、おいとまする事に。

だけど外に出た際ー
イレに「病院で火災報知器が鳴ったけど、火事じゃなかった。誰かがわざと鳴らしたのかもしれません。集中治療室にいる父を殺した人です。集中治療室前の廊下の映像を必ず確認して下さい」と、しっかり念押しする事も忘れやせん~(ヾノ・∀・`)

その翌日…
ドユンはイム議員とサンジュンに、サラと会って「協力したい」と言われた事を話すけど…
サンジュンは、ハユンとジュワンが利用されてた事に気づいてましたな。

一方、イレは事務所にてー
パク・ギジュルに「殺人を教唆したのは、クァク・デス刑事ね?その見返りに、1億もらったんじゃ?誰がそのお金を用意したの?」と尋問してたけど…
「俺なんかが、知るはずないだろ?カン・ジュワンの息子もしつこく聞いてくるし」と嘆かれたところに~
ドユンから「メソミル購入者を見た人を見つけました、携帯に連絡先を入れます」と電話が入るんですね。

ここでイレは「パク・ギジュルに殺人教唆犯について、特定人物を聞いたの?」と問うけど…
ドユンは「特定人物を知ってたら、1番最初に先輩に報告します。母が会いたがっていますが、今夜はどうですか?高級肉を準備して待ってるそうです」とごまかすんですよ。

この後、イレはクムシルの店に行って謝罪してたけど…
「体を張って頑張ってくれてるのに、むしろ申し訳ないわ」と謝り返されちゃって…(´・д・`)
「何があっても必ず犯人を捕まえます。お父様の濡れ衣を晴らしますから」と約束するんですね。

あとクァク刑事が約束の10億が振り込まれてないからとー
パク弁護士に電話を入れ、
「今日午後4時までに振り込みして下さい。もし振り込まれてなかったら、カン・ジュワンの息子に会いに行きます」と脅してましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

いよいよ仲間割れかしらね~?(´・∀・`)
猟犬は慎重に飼い慣らさないと、あとでえらい目に遭いますよ?d(*´Д`*)

それとサンジュンがドンハ主催の懇談会に出席しー
「ハンミン銀行を何故売ったのか?」と挑んでたけど…
即追い出されちまいましたな(*・ω・*)

だけどドンハは、サンジュンの顔を覚えてたらしい~
懇談会後、パク弁護士に電話をかけー
「今日、記者懇談会の場にこれ見よがしに現れ、売却した理由を聞かれた」と絡むんですよ。

パク弁護士も自分が始末するよう指示したはずが、生きてたと言われたもんだから~
かなり面食らってましたな(´-∀-`)

一方、ドユンはクァク刑事の本宅に侵入して、机の中などを探ってたけど…
そこにクァク刑事から「俺は、お前が無断侵入した家の主だ。誰にも知られず、永遠に消される真実を教えてやろうか?」と電話がかかってきてー
待ち合わせ場所?に向かうけど…

てかパク弁護士も、そこに向かってるみたいですよ?(゚Д゚≡゚д゚)

あとイレが監視カメラの映像を手に入れー
ドンハが出入りしてるのを見て、何度も巻き戻して確認してたけど…
この後、どうするつもりなのかしらね?σ(・´ω・`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


ゴールデンクロス #8
ようやくドユンの反撃が始まりましたね~o(`・ω´・+o)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ドユンは必死にジュワンの待つ病室に向かうけど…
その途中でイレがパク・ギジュルに刺されてる場に遭遇し、救いに行っちまうんですよ。
この間、ドンハがジュワンに注射をしてしまい…(°д°|||

確かにパク・ギジュルは捕まえなきゃいけない悪党だけど…
その為にジュワンが犠牲になるなんて、あまりに非情すぎるわ。゚+(σ´д`。)+゚

結局、イレは手術する事になったのね。
ドユンは医者から保護者の許可が必要だと告げられー
やっとこさ~冷静さを取り戻したみたいで…
先ほど病室前でドンハとすれ違った事に気づくんですよ。

この後、メスを手に奴を刺しに迫るけど…
サラの手下に気絶させられ、未遂に終わるんですね(o・ω・))

その後、ドユンが目覚めたところに、サラから電話がかかってきてー
「刃物1つで、ソ・ドンハを捕まえるなんて無理よ。迂闊な復讐は、自分自身を破滅させるだけ。その復讐心を笑顔で隠せたら、奴の心臓に刃物を突き立てられる。それも安全にね」と告げられるんですよ。

ここでドンハは、写真を送ってきたのは彼女だと確信したらしい(*・д・)b
「直接会って話がしたい」とすがるけど…
「いいわ、あなたのアボジに毒を盛り、今日殺そうとした人をソ・イレより先に捕まえて。そしたら、あなたの携帯が再び鳴るはず」とノルマを要求されてしまいます。

この後、ドユンは病院に戻りー
ジェドンに「父を殺した犯人を捕まえたい」からと、クムシルの事を委ねるんですね。

一方、イレも手術後の麻酔から目覚めー
ドンハに「私の携帯を頂戴。カン・ジュワンssiが気になるの」と訴えてたけど…
「ダメだ。パパが出来る限りの手段で、この事件からはずして貰う。それだけの力がある」と退けられてしまいます。

ところが、そこに江南警察署のイ・デウから、
ジュワンが死亡したと電話がかかってきたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
イレは「パク・ギジュルの犯行を目撃しました。殺人犯で検挙して下さい、退院したら捜査の指揮をとります」と指示した後ー

更にドンハにも「この事件は原点から再捜査しなきゃ。娘を殺した罪悪感で自殺したと思ったのに違った、事件の実態を解明しなきゃ。真犯人は誰なのか?私の手で捕まえるわ」と宣言するんですよ。

あれからドンハは、イム議員とサンジュンと合流しー
パク・ギジュルやドンハを取り巻く人間連中の整理をしながら、
「まずはパク・ギジュルを捕まえる。こいつを捕まえたら通話した女に会えるだろう」と告げてたけど…
イム議員は、彼女がゴールデンクロスのメンバーだと即見抜いてましたね。

それに彼は、シンミョンとゴールデンクロスの相互関係についても詳しく知ってるし…
かなり心強い味方になりそうですなd(*´Д`*)

この後、ドユンはイレの入院しているウナム病院に向かう事に。

ここでイレから「ごめんなさい。カン試補の言葉を信じていたら、こんな事態にはなってない、全部私のせいだわ」と謝罪されー
ドユンは「何故黙ってた?ソ・ドンハ局長が父だって事。話してほしかったです、そしたら誤解しなかった」とうそぶくんですよ。

しかしイレも「絶対犯人を捕まえるわ」と言い切ってたけど…
ドユンから利用されてると知っても、意志を貫けるかしらね?q(´・ω・`)p

次にドユンは、ソン係長と共にチャンヒに面会しに行きー
「父が服毒したという証言は嘘なんだろ?パク・ギジュルが父を殺そうと病室に入り、担当検事まで刺して逃げた。父は死んだ。解剖してからだが、もし死因が毒だと判明したらパク・ギジュルは殺人犯になり、君は共犯になる」と脅しをかけるんですね。

ここでチャンヒから「違う、怖かったんだ。アジョッシに水を渡してた。奴は刑務官とつるんで…奴が出所した時、刑務官と一味だから吐いたらただじゃ済まないと言われたんだ」と証言を得てー
ドユンは、その刑務官の写真をチャンスの携帯に送信し、
「義王市周辺の農薬管理指導士を当たれ。15日以内にメソミルを売った店を探してほしい」と頼みます。

更にドユンは、パク・ギジュルの女チェ・スジョンが経営してる店を訪ねる事に。

その頃、クァク刑事が店でチェ・スジョンから脅された後、逆上していてー
しかし会話を録音されてた事にも気づかないとか~
刑事なのに、あまりに腑抜けすぎないか?(ヾノ・ω・`)

あとサラがジェガプに呼び出されて、
「ここ最近のソ局長の愛人だが、その子が元ハンミン銀行のカン・ジュワンチーム長の娘なのか?君がソ局長に付けたはず」と咎められてたけど…
「チャン代表が推薦した子です」とか返してましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

一方、ドユンは店に到着した後ー
チェ・スジョンに「パク・ギジュルは犯人じゃない。真犯人は他にいるんだ。誰にそそのかされたのか?それさえ自白すれば、殺人罪は免れる。殺人犯は死刑か、無期懲役…50年以下の懲役だが、殺人未遂は情状酌量の余地がある。あなたの恋人に殺人を教唆した人を捜してる。そいつは十中八九、あなたの恋人を捨てる。一生刑務所暮らしが嫌なら、連絡するよう伝えて下さい」と説明し、連絡先を渡すんですな。


そしてイレに報告する為、病院に戻るけど…
そこに先客でマイケルが来ていてー(゚Д゚≡゚д゚)
ドユンは出直そうかと訪ねるも、
イレてば、強引にマイケルを追い返すんですよ。

しかし事情を知らないとはいえー
マイケルに、そないぞんざいな態度を取っていいのか?とー
こっちがハラハラしちまったわ(;´Д`q)

この後、入れ違いにドンハがお見舞いにやって来てー
イレからドユンを紹介される訳ですけど…

ドンハも「イレから話は聞いたよ、君のお父様の事はとても残念に思う」とか~
よくもそないに潮らしい事が言えたもんですな?(y゚ロ゚)y

ま、ドユンも「お気遣い感謝します、アボジを助けようとして先輩が大けがをしてしまって…本当に申し訳ないです」と大人な対応で、カマし返してましたけどね~(´・∀・`)

その翌日…
“売却調印式”が行われた為ー
事実上、ハンミン銀行はPAXのものになっちまいましたな( ¯•ω•¯ )

一方、ドユンはクムシルたちと納骨堂へ行きー
ジュワンのお骨をハユンの隣に納めに行った後、家に戻るけど…

そこにイム議員から呼び出しの電話が入った為ー
サンジュンの事務所に出向くんですな。

ここでサンジュンが拝借してきた病院の監視カメラの映像を見せられるけど…
ドンハがジュワンの部屋に出入りする姿がばっちり捉えられていたんですよ~(*゚▽゚)ノ

この後、ドユンはチェ・スジョンに電話でパク・ギジュルの居場所を聞き出しー
黒幕を吐かせる為、捕まえに向かいます。

そしてドユンが苦労の末、やっとこさ奴の胸ぐら掴んたところで~(。・ω´・。)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


ゴールデンクロス #7
今んとこイレに対して、負の感情しか湧いてこないんですけど?q(´・ω・`)p
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ドンハは、イレからハユンとの2ショット写真を突きつけられて、
どう言い繕うのかと思ってたら…
「行き先を聞くもんだから、あきれて笑ったんだ。明るくて活発な女性だったよ。一体なぜ?」とでた(・`ω・´)
こん時は本当にそういう話をしてたからなのか、何とかかわせた感じですな。

でもイレも「これはアッパを陥れようとする人の仕業よ。思い当たる人はいない?」って…何でそうなるのさ?q(´・ω・`)p
そう言われて「アッパは何も悪い事はしてない」とほざけるドンハにも、
もはや呆れて言葉も出やしなかったわ(ヾノ・ω・`)

一方、ジュワンも意識は回復したものの…
医者の言葉に無反応だった為ー
「瞳孔反射も正常だし、脳波もあります。しばらく経過を見ましょう」と告げられてしまうのよ(´-ω-`)

その翌日…
ドンハは、サラを呼び出しー
「俺があの子と乗った機内での姿が写真に撮られた。何故そんな写真が撮られたのか?どう考えてもおかしい」と切り出すけど…

サラも聞かれるのを予想してたみたいでー
「局長たちの香港行きを知ってるのは私とパク弁護士のみです。…昨日、チャン代表がソ検事の前で香港行きの出張話をしてました。その話を聞いて、戸惑ったんです。実はお話があります。総理にムン・ジェホの口座を聞かれました。立場上、私は嘘をつけません。局長の借名口座だと答えました」としれっとカマしてましたな(´-∀-`)

その頃、ジェガプはマイケルを呼び出し、
「君が調べてたムン・ジェホ名義の口座だが、それが先日孫娘が選んだ殺人事件と関わってる口座なのか?」と問うていてー(゚Д゚≡゚д゚)
そこにドンハから電話がかかって来た為、
マイケルは断りを入れて、部屋を出るんですね。

そしてジェガプと会議中な事を告げて、
ドンハから「アボニンがムン・ジェホとの口座について聞くはず。その口座が俺のものだと気づかれた」と訴えられるけど…
マイケルは悪ぶる事なく、
「千里眼の持ち主なの?それでなくても話そうと思ってた。ムン・ジェホの口座が殺人事件と関係があるか聞かれたし」とカマすんですよ(*´-∀-)

するとドンハが「正直に話してくれ。俺が死んだ子のスポンサーだと」と切り返してきたもんだから~
マイケルは「スポンサーだったの?だから娘に知られないよう止めたんだ、失望されたくないから(笑)」とあざけてたけど…

結局、ドンハはジェガプに話した方がイレの耳に入らないと考えたんですな。
だけど、ただで引き受けるマイケルじゃ~ありやせん~(ヾノ・∀・`)
ご褒美に“新株割引発行”を強要するんですよ。
ここでドンハは携帯を叩きつけたい衝動を必死に堪え、やむなく受け入れてたけど…

こん時、してやったり~な表情を浮かべるマイケルや、
電話を切った後、怒りを露わにするドンハを嘲笑するサラに笑っちまったわ(´・∀・`)

この後、マイケルはビルに戻りー
サラに「借名口座の事をキング(=ジェガプ)に話したんだろう。お前は俺が銀行を買収し、売却して韓国を去ったら動け」と警告してたけど…
「もちろんです。16年待ったんです。たったの数ヶ月、数年でも待てます」と挑まれた為ー
「16年前、何故お前をスカウトしたか分かるか?お前の父親の会社がPAXに買収され駄々をこねた時、お前の目に怒りを感じた。それを俺が買ったんだ、忘れたのか?俺が指示するまで待て」と釘を刺すんですな(*`д´)b

あとドユンがイレに「香港行き搭乗者名簿を確認したかどうか?」電話で聞いてたけど…
「いいえしてないわ、確認する必要もない」と退けられてしまいます。

てか、どう考えても(ヾノ・ω・`)
“客観的な捜査は出来てない”気がするのだが…
あっしがドユンよりに見てるから、そう感じてしまうんやろか?q(´・ω・`)p

そこにサンジュンがやって来てー
ドユンにジュワンの息子なのかを確認した後、
屋上で「自分も昔不当解雇されまして、カン・ジュワンssiを助けたかったんです。俺も記者です。黙ってみてられない。それで後を追跡したらハユンssiが…」と、これまでの経緯を説明するんですね。

でもな~
ドユンの「ハユンはお前のせいで殺された」と思う気持ちは分かるけど…
だからってサンジュンを殴りつけるなんて行き過ぎじゃね?(ヾノ・ω・`)
彼も被害者なのに…(*´・ω・`)

ここでサンジュンが「ハユンssiを殺したのは、ソ・ドンハだ!こいつがハユンssiの家に通っているのを、この目で見たんだ。笑えるのは、こいつの娘が担当検事だって事さ。ソ・イレ検事なんだ!」と訴えた為、ようやくドユンの暴行が止まるけど…

この後、ドユンはイレの部屋に乗り込みー
写真の返却を求めついでに「こいつは誰ですか?」と問うんですね。
すると「経済企画部ソ・ドンハ金融政策局長よ、その日、香港の財務長官との朝餐の約束で、搭乗したのを確認したわ!」とキレてきた!(・`ω・´)

当然ドユンは、納得出来ずー(ヾノ・ω・`)
ドンハの連絡先を教えてほしいと迫るけど…

もちろんイレが許可するはずもなくー(ヾノ・ω・`)
てかドユンの事を「事を感情的に判断しかねない」とかけなしてたけど…

ドンハの事を知り合いじゃないとか嘘ついたり、
事あるごとに大声で怒鳴る、あんたに言われたくないですよ?( ˘・A・)


だからドユンが「先輩こそ検事としての基本がなってません。肝に銘じてて下さい。いつか妹を殺した真犯人をこの手で捕まえてみせる!」と言い放ってくれた時にゃ、ちとスッとしましたけどね~(*゚▽゚)ノ

でも~
その頃、パク弁護士はドンハからジュワンを消すようけしかけられー
点滴に投入した解剖しても死因が判明しない注射をするとか、ほざいてたしで…
犯人捜しも大事だけど、まずはジュワンを守る事が先決よね?((・・*)

この後、ドユンはサンジュンの事務所に行きー
これからどうするのか?迫るんですね。

「ハユンssiの望みは、アボジの復職だった。ハユンssiの夢を叶えてあげたい。カン・ジュワンssiを支店長として退職させる。それが俺の進む道だ」と訴えられー
ドユンは「その言葉を信じる為に確認させてもらう。ソ・ドンハの通うビルだが思い当たる所がある。まずはそこへ行く」と促すんですね。

一方、イレはマイケルに会いに行きー
「パートナー付きで香港って、どういう意味なの?」と問うてたけど…

ここでマイケルが“どっぷり浸かる”とか“軽く浸かる”とか、
何だかよく分からん説明をしてたけど…(ヾノ・ω・`)
要するに「ドンハは接待を受けに行っただけ」と言いたかったのかしら?

イレが納得出来たのかどうかは知らんが、話が終わった途端ー
即帰って行きましたな。

この後、イレと入れ違いでドユンとサンジュンがビルの駐車場にやって来てたけど…
ここでサンジュンは、イレがドンハとグルだと思っちまったみたいね(o・ω・))


次にドユンは、イム議員を呼び出しー
彼から「何か巨大な陰謀が渦巻いてる気がする。このご時世に、官僚自らが銀行を売ろうとしている。少なくとも国を動かす人たちが…そうだ、ゴールデンクロスが背後にいる。確実な証拠を見つけるんだ、備忘録を手に入れないと。先輩が自分のPCにBISについて記録したそうだ、でもメールを移す前に追い出されたらしい。それがあれば、敵の首根っこを押さえられる」と告げられる訳ですけど…

ここでサンジュンが「密告した人さえ分かれば、探せるかも。俺がカン・ジュワンssiに会いに行った理由は、匿名で送られた手紙なんだ。初めは本人が送ったものだと思ってたが、違った。しかも殺されそうになった俺を助けてくれた人がいる」とー
ドユンも「俺にも誰か匿名で写真を送ってきた」事を訴えます。

それを受け、イム議員は「何故先輩が罪を被らざるを得なかったのか?を考えよう」と告げるんですね。

それとパク弁護士が“拘束執行停止”を行使させー
ジュワンを家族の元に帰し、
その間、点滴に薬を混入させようとか目論んでたけど…
それには担当検事の承認が必要なんだとか。

一方、ドユンはハンミン銀行へ行き、ヤン次長を呼び出してたけど…
彼もジュワンに頼まれた事が気になってたのね…((・・*)

ドユンに近くのカフェで待つよう告げた後ー
ジュワンのPCからデータを抜き出すけど、
内容を見て、手に負えないと思っちまったらしい。
チュ常務にドユンから呼び出された事を話してしまうのよ…(/´△`\)

だけどチュ常務からドユンに会うよう指示された為ー
待ち合わせ場所に行ってたものの、めちゃ腰が引けてましたな(*´・ω・)

そして、ようやくジュワンが目覚めたけど…
ドユンと電話で話してる途中で、また意識を失ってしまうのよ(°д°|||

だけど意識が回復した際、刑務官がパク弁護士に連絡を入れてたもんだから~
ドンハがイレの病院行きを阻止しに行くんですね。

この間、パク・ギジュルが薬を準備し、火災報知器を鳴らしてたところに~
ドンハがやってくるけど…

てか~
クムシルが医者に扮したパク・ギジュルにジュワンを救出してほしいと頼んで病室に入れちまったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

だけどイレがやって来てー
パク・ギジュルがジュワンに注射する直前に食い止め、逃走した奴を追いかけて行くんですね。

ところが今度はドンハがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ジュワンが再び目覚めるんですよ。
ここで「ドユンを呼んで下さい」と訴えられてたけど…
もしやドンハは、ジュワンを殺すつもりなんじゃ…?(°д°|||

一方、ドユンもようやく病院の駐車場に到着しー
ジュワンの病室に駆け出したところで~o(`・ω´・+o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]