忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ゴールデンクロス #6
果たしてドユンは目の前の敵に気づき、ジュワンを救えるのか?(゚Д゚≡゚д゚)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジュワンがクァク刑事の手下パク・ギジュルから毒の入った水を飲まされ、倒れてた頃…
ドユンは写真を持って、検察庁に向かいー
イレに「こいつが犯人です、妹を殺した犯人ですよ。妹が香港に行ったと話しましたよね?搭乗者名簿を調べて下さい」と訴えていたけど…

「誰が送ったか分からない写真1枚で、犯人だと断定するの?客観的な事実に基づき判断する」と動揺しながらも退けるイレに、
ドユンも「じゃあ2月23日香港行きの搭乗者名簿の確認をして下さい。こいつが誰なのか?事件発生当日、奴のアリバイを調べて下さい!」と引きやせん~(ヾノ・ω・`)

そこにジュワンが服毒自殺を図り、ハンサン病院に搬送されたと電話が入った為ー
ドユンとイレは急いで病院に向かいます。

ここでドユンは医師に「父を助けて下さい」と涙ながらに頼んだ後ー
刑務官に「どう管理してるんだ?拘置所で殺人未遂だなんて!」と凄むけど…
「これは自殺です」と言い退けられてしまいます(´-ω-`)

更にイレも「急に殺人未遂だなんて、感情的過ぎるわ。もっと理性的に考えて」と窘めてきてー
ドユンは「まだ分かりませんか?アボジは今日、俺と会う予定でした。なのに自殺を図りますか?俺と会うのを阻止したい人の企てです」と訴えるんですね。

てか~
既にドンハはパク弁護士にジュワンを消すよう依頼してましたぞっ!(°д°|||

この後、ドユンはチャンスを呼び出しー
「拘置所でアボジが殺されかけた。アボジを守ってくれ、決して刑務官を信じるな」と念押しして、イレと拘置所へ向かうんですね。

だけどパク弁護士に買収されてる刑務官が対応してきた為ー
ジュワンが服毒自殺したとかほざくばかりで…(。-`ω´-)

更にチャンヒに話を聞くけど…
やはりパク・ギジュルから脅されたらしい。
本当の事を言ってくれやせん~(ヾノ・ω・`)

次にパク・ギジュルからも話を聞くけど…
「娘を殺した事を後悔し、罪の意識に苦しんでいたから毒を飲んだ」とほざく有様で…(y゚ロ゚)y

この後、ドユンはイレに「パク・ギジュルの罪は何ですか?父が苦しんでいたと嘘をついてる」と訴えるけど…
しかし何か言う度に「証拠はあるの?」って…
彼女は優秀な検事とうたわれてるみたいだけど、あまりに柔軟性なさすぎじゃね?q(´・ω・`)p

それに「無実の人を犯人扱いしないで!」とか~
ドユンの言うように、奴らの言い分だけ鵜呑みにして、
何が「客観的な事実と証拠で判断する」なのさ?(`・ω・)っ彡/
そこまで言うのならドンハの事も徹底的に調べてほしいわ ε-(`・ω・´)

あと、ようやくサンジュンも意識が回復しー
部下らしき女性から、ジュワンが拘束された経緯を報告されてたけど…
てかサラがポケットに入れた例のブツ=ライターにも、早速気づいてましたな((・・*)

マイケルいわく、
このライターは、命の恩人である彼を捜させるヒントとして与えたらしいけど…
サンジュンを猟犬にして、ドンハを貶める腹積もりでいるらしい(。・д´・。)


しかしホント悪い笑顔してるわ~完全に顔がいっちゃってますよ?(-∀-`;)
(例のごとくキャラに対するツッコみですので、あしからず~(笑)

その頃、ドンハはイム議員に呼び止められー
「ハンミン銀行が違法売買されると聞きました。事実ですか?」とー
ド直球な質問を投げかけられて、顔が強ばってましたよ?(´・∀・`)

あとパク・ギジュルがジュワンを始末する事を条件に釈放されてたけど…
ドユンは、奴が出てくるのを待ちかまえてたらしくー
即車で尾行するんですよ。
だけどクァク刑事に気取られ、巻かれてしまいます(ノд-`)

一方イレは意を決し、ドンハを呼び出すけど…
先にサラを送ったのは、やはり意図的にしたのかしらね?σ(・´ω・`*)

だけどすぐジェガプから呼び出されて、サラは去って行くんですよ。
しかもサラてば、
ジェガプから「ムン・ジェホ名義の口座に心当たりはあるか?」と問われー
「ソ・ドンハ局長の借名口座です」と認めて、ほくそ笑んでたしで…
もちろんジェガプも、えらいお冠でしたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、イレはドンハとレストランで食事をしながら、
「清潭洞殺害事件の被疑者が自殺を図ったから、拘置所へ行ったの。息子は違うと言い張るけど、疲れちゃう。今日だって、2月23日に妹が香港に向かったから搭乗者名簿を調べてほしいと言うの」てな感じで、探りを入れてたけど…

ここでドンハは「2月23日ならアッパも香港に行ったんだ。じゃあアガシと同じ飛行機なのか?」と大胆発言した後ー
仕事で行ったとか~アツく語ってたけど…
イレは本気で信じたのかしら?(゚Д゚≡゚д゚)

一方、ドユンは主席を訪ねー
「拘置所にいたアボジが殺害されそうになりました。最も怪しい人は釈放したパク・ギジュルです。奴の住所と示談した人を教えて下さい」と頼んでいたけど…
だけど一緒にいたソン係長に「カン試補のアボジの状況、私も心苦しいわ。でも捜査官が被疑者について口外するのは刑法 第126条被疑事実公表罪に当たる」と言い放たれてしまいます。

その頃、イレはジムにいたけど…
そこにマイケルがやって来てー
さり気に“アメリカのテネシー州”の天然水を渡すんですね。

その光景をサラがほくそ笑みながら見てた訳ですけど…
これまたマイケルが彼女の視線に気づきー
「俺もパートナー付きで香港に行かせて」とせがんだもんだから~(*゚▽゚)ノ
イレが「どういう事ですか?パートナー付きで香港って?」と迫るんですね。
だけどマイケルは「あまり話したくないな。頭がいいだろ?考えてみろ。どうしても分からないなら電話をくれ」とかわして去って行くのよ。

ホント、イヤらしい男だこと…(ヾノ・ω・`)

あの後、ドユンは病院に戻ってたけど…
そこにクムシルが来ていてー
どうやら拘置所から連絡が来たらしい。
ここで彼女はジュワンに真相を問うからとー
ドユンとチャンスを夕食に食べに行くよう告げるんですけど…

今度はジュドンがやって来てー
ドユンの胸ぐら掴んで、
「ヒョンがハユンを殺しただと?検事のくせにアボジも救えないのか?真犯人も捕まえられないのに検事かよっ!」と絡んでくるのよ。

ドユンは即ジュドンの胸ぐらを掴み返して、外に追い出しー
「あなたと話す気分じゃない。アボジが危篤じゃなかったら殴ってたぞ!だから助けたいならアボジを守れ!ハユンを殺した犯人を捕まえられる。分かったかっ!」と罵倒するんですね。

この後、ドユンはチャンスと食事を済ませて病室に戻るけど…
意識のないジュワンに「自殺を図ったと聞いて、あり得ると思ったわ。一人で抱え込むタイプだもの。でも違うと思ったの。このまま死んだらハユンの事件も未解決のまま。ドユンだって一生、殺人者の息子と言われる。それを知ってるのに逃げる人じゃない。そうでしょ?目を覚まして、ドユンの為にもこらえてちょうだい」と泣きながら話しかけるクムシルを見て…
居たたまれなくなってしまいます。

あとサンジュンの部下によると、
彼と連絡が途絶えた翌日に事務所に来たら泥棒が入ったらしいのよ。
サンジュンは、カメラとノートPCだけなくなってるのを見て、ー
ハユンを殺した犯人の仕業だとか心で呟いてたけど…

てか~
ドユンの背後にパク・ギジュルが迫ってきてるのに~ヾ(〃゚ω゚)ノ
何で気づかないんだか…(ノд-`)

一方、イレも意を決してドンハに例の写真を見せてたけど…
彼の表情が見る見る激変し~(°д°|||

そしてドユンの目の前で、ジュワンが目覚めたところで~(。・ω´・。)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

ゴールデンクロス #5
ジュワンもドユンも、もっと周囲の人間を警戒すべきなのに…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ドユンはすれ違った相手がパク弁護士だった事に気づいたらしくー
奴が後輩と打ち合わせをしてる間に、大胆にも部屋に忍び込むんですよ。

だけどメモ書きの写真を撮ってるところに、奴が戻って来てー(゚Д゚≡゚д゚)
こん時は、バレるんじゃないかとヒヤっとさせられたけど…
また社長に呼び出されてたらしく、上手い具合に出て行ってくれましたな。

一方、ドンハはイレと外食中でー
しかしドンハも、イレがジュワンの起訴に乗り気でない事を聞いて、
「望みを叶えてあげなさい。もう自白してるんだ。検事が何度も取り調べをしたら苦しいはず。自らの手で子供を殺したなんて、それ自体が天罰を受ける事だ」とか~
どの口がほざいとんねん~(`・ω・)っ彡/ と思っちまったわい。

しかもイレも「事を明らかにする事が助けになるとばかり思ってた。アッパの話を聞いてたら、私がむしろ苦しめてたのかも。起訴しなきゃ」とか納得してるしで…(*´・ω・`)=3

そこにドユンから「今日中にお話したい事があります」と電話がかかって来た為ー
後に会う事になるけど…
ここでイレは何の疑いもなく、ドンハに彼がジュワンの息子な事を話しちまうんですよ(ノд-`)
でも、まだイレもドユンが心変わりした事には気づいてなかったんで、大事には至らんかったのだが…(o・ω・))

次にドユンは、イム議員に会いに行きー
「優秀な弁護士を雇って無罪を勝ち取るから、裁判の心配は無用だ。どう考えても自白した理由が分からない。でも先輩のわけがない」と励まされるんですね。

ここでドユンは「俺も仕事をあたってみます。こうなったら最高の法律事務所に入ります。シンミョンは高収入だし、専門分野も生かせます。研修生の中では夢の会社ですが…」と意気込みを告げるけど…

イム議員に「俺は奴らを思うと、腸が煮えくり返る。人より賢いのは、幸運だと思う。でも人助けはおろか、私利私欲に使ってるんだ。パク・ヒソが弁護士になって何をしたと思う?外資の投資銀行と手を組み、国内の焼酎会社を潰したんだ。奴は経済事犯が専門だから、工作捜査の達人で有名だ」と猛反対されてしまうのよ(´-ω-`)

あの後、イレはクムシルと約束があったみたいで検察庁に戻ったらしい。
ここでクムシルは、以前ジュワンが刑務所で服役してた際に、ハユンと交わした手紙やー
社員500人が6年間もの間、1000~3000ウォン送金してくれたらしい通帳を見せて、無実を懇々と訴えていたけど…
やがてドユンもやって来てー
イレは、起訴する事にした理由を2人に告げるんですね。

だけどクムシルが納得するはずもなくー(ヾノ・ω・`)
「難しい事は分からない。それで検事さんは、夫が娘を殺したと思うんですか?本当に見る目がない人ね?聞こえるがまま信じるなら、何故呼び出すの?警察の調書を信じればいいじゃない」と激昂されてしまって…
ドユンはクムシルを必死に宥めて、何とか外に連れ出しますね。

それとセリョンがサラを呼び出しー
ハユンの写真を見せながら、
「この子が清潭洞実子殺害事件の被害者よね?イレには夫が関わっていると知られちゃダメ。もちろんマスコミや、アボジにも知られないように」と警告してたけど…

でもサラは去り際に、ちとほくそ笑んでましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

一方、ドユンはクムシルに「オモニの言う通り、アボジは絶対にハユンを殺してない。俺が犯人を捕まえる、必ず捜し出す」と誓った後ー
再びイレを訪ね、
「お願いがあります、起訴する前にアボジに会わせて下さい。2人で話がしたい。拘置所に入ったら、心おきなく話せる。10分で結構です。お願いします」と頼み、了承を得ますね。

ところがジュワンてば、
監視官に「明日検察庁に行く」と告げられて嬉しさを隠せなかったらしくー
同房のチャンヒに「どうやら息子に会えそうだ」と告げちゃうのよ(/´△`\)
これを監視官が聞き逃すはずもなくー(ヾノ・ω・`)
しかもスパイらしき囚人と目配せしてたしで…
何かイヤな予感がしますよ?(;´・ω・)


次にドユンは、ヤン次長に会いに行きー
ジュワンが何故解雇されたのか?問うけど…
「それが俺も信じられないんだ。横領だなんて。俺も上司から聞いただけだ」と返された為、チュ常務に会わせて貰う事に。

早速、ドユンはチュ常務に「アボジが横領したという全貌を教えて下さい。ハンミン銀行団体協約集に解雇は禁錮以上の刑が確定したら出来ると記されています。オボジは横領罪に問われてませんし、禁錮以上の刑もないです」と挑むけど…
「理由はともあれ、もっと重い殺人を犯しただろ?」と一蹴されてしまいます(´-ω-`)

ここでドユンは「アボジはトンセンを殺してませんし、横領なんてしてません。あなたたちが分かっているはず。釈明する機会を無視するなら仕方ない。不当解雇の全貌を明らかにします。解雇は!常務の指示ではなく、手続きに乗っ取り正当に行われる。分かりますか!」と言い放ち、部屋を出ようとするけど…

チュ常務に「殺人者の息子のくせに脅迫かよ」と吐き捨てられたもんだから~
怒りを抑えきれず、殴ってしまうのよ(°д°|||

更にドユンは「殺人者の息子?アボジにひざまずき謝らせてみせるからなっ!分かったかっっ!」と警告してから、出て行くんですけど…
チュ常務は、速攻ク・ヨンス電話を入れー
「労働組合では助けないように」と命じてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

だけどドユンもイム議員から電話で、この話を聞かされたもんだから~
即、ク・ヨンスの部屋に乗り込んで行きー
「イム議員から聞きました。労働組合委員長の目的は従業員の雇用安全ではないんですか?不当解雇されたアボジを見放した上、横領や殺人を犯したと言いふらすなんて。今回の件はこのまま見過ごせません!銀行の前で1人デモをしてでも、銀行と手を組み、父を解雇したあなたに、必ず罪を償って貰います」と警告するんですよ(y゚ロ゚)y

一方、ドンハはマイケルをこれ以上のさばらせないよう、
パク弁護士に「国税局総長にPAXの脱税を告訴するよう頼んでほしい」てな依頼したみたいね。

てのは、元々マイケルは会社の税金は形式通り支払いするけど、
不当を訴えればカネが返ってくるという約束を交わしてたらしいのよ。

結局、パク弁護士に警告されー
やむなくマイケルは、一歩引く事にしたけど…
でもムン・ジェホの口座を調べた事をジェガプに告げるとか~
やっぱ、ただじゃ降伏しない男よね(ヾノ・∀・`)

しかもイレに食事の誘いを断られてしまい、更にプライドが傷ついたみたいで…
早速、サラを呼び出しー
「生まれて初めて、女に断られた。急に落としたくなったよ。その女の前にブルドックが立ちはだかってる。しかもその犬が主人の言いつけに背く」とグチるんですね。

「もしや、ソ局長の事ですか?」と問うサラに、
マイケルは「言う事を聞かないなら、しつけがいるよな。まず例の記者からだ。奴に渡してくれ。命の恩人を知ってもらう。そしたら忠誠心も生まれる」と指示がてら何か渡してたけど…
これってレコーダーかしらね?(o・ω・))

この後、サラは病院で眠るサンジュンを訪ねー
ポケットに“何か”を入れてたけど…
結局、彼はマイケルの手下に救われてたんですな。

てか~
またイレがドンハに明日ドユンとジュワンを対面させるつもりだとか~
余計な事を話しちまったもんだから~(ノд-`)

ドンハは即パク弁護士に電話をかけー
「明日イレの部屋でカン・ジュワンが息子と会う。その息子が2人で会いたいと頼んだらしい。もしお前の名前をしゃべったら…明日、絶対に会わせるな。懲罰部屋に入れるなりして、カン・ジュワンをイレの所に向かわせるな」と釘を刺すんですよ。

そしてパク弁護士は、クァク刑事に始末依頼の電話をかけるけど…
てか奴がセリョンとバーで会ってたのが気になるな。

そしてクァク刑事もまた、例の監視官に電話を入れたんでしょうな。
この後、監視官がスパイの囚人に手紙を渡すんですよ(°д°|||

そして翌日…
ジュワンの元にヤン次長が面会にやって来てー
「すみませんでした。ところで何故あんな自白をしたんですか?あり得ないじゃないですか」と問われるけど…
「また今度な。今度飲みながら話そう。俺のPCだけど、Dドライブの中にハユンが死ぬ前の家族写真があるんだ。それを探してドユンに渡してくれ。最後に撮った家族写真なんだ。それを見たらドユンも力が湧くだろう」と頼むんですね。

この後、ヤン次長は会社に戻るけど…
チュ常務とクォン頭取に捕まってしまいましたね(´-ω-`)

てか~
パク弁護士がドンハに“準備完了。心配するな”
てなメールを送っちまいましたよっ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

こうなると、結末は一目瞭然な訳で…
監視官がさり気に囚人の胸ポケットに毒瓶を滑り込ませー
囚人が毒入りの水をジュワンに飲ませる訳ですよ…(°д°|||

一方、ドユンも検察庁に向かおうとしてたところに~(゚Д゚≡゚д゚)
ハユンとドンハが2人で飛行機で同席してた写真が届くんですけど…
しかしサラもドユンに写真を送り付けるなんて、かなり大胆な作戦に出ましたな。

この後、ドユンが写真を持ってイレの待つ検察庁に向かいー
「こいつが犯人です。トンセンを殺した犯人ですよ」と訴え~(*`д´)b
イレが写真を見て、動揺したところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


ゴールデンクロス #4
どん底に落とされたドユンが、ここからどう這い上がって行くのか?
見ものですなo(´^`)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



イレに「あの事件の被疑者がアボジなの?」と問われ、
ドユンは「陳述は拒否したかったんですが、早く起訴してほしくて来ました。自分も調べ尽くしました。被疑者も起訴される事を望んでるはずです。お願いします」と頼むけど…

「本当に調べ尽くしたの?スポンサーのムン・ジェホには会ったの?息子なら父親の無罪を証明すべきでしょ?動機がスポンサーなのに確認しないで起訴しろと言うの?息子としても検事としても最低ね」と一喝されてしまうのよね(´-ω-`)

しかしイレもこうは言ってるけど…
後に真犯人がドンハだと知った時、毅然としていられるかしらね?(o・ω・))

その頃、ドンハはパク弁護士に「マイケルに連絡しろ。銀行の買値が10億ウォンなどあり得ない」てな事を頼んでいたけど…
でもパク弁護士も、カネを餌にマイケルに丸め込まれかけてたような…?

一方、ドユンは家に戻りー
クムシルに「アボジは認めたんだ。罪を認めた以上、検事は何も出来ない。自白の他に、証拠もそろってる」てな事を報告してたけど…

てかクムシルは、ジュワンやハユンの事を信じてあげてるのに…
何であんたは、そないに頑ななのさ?q(´・ω・`)p

それに既にドユンが被疑者の息子だと噂になっちまってるし…
この状態じゃ、検事にはなれないんじゃ?(ヾノ・ω・`)

あとクムシルいわく、ヤン次長が嘆願書をくれると約束してくれたらしくー
だけど彼と連絡が取れなくなった為、ハンミン銀行に乗り込んで行くんですね。

ところが、ドユンに「たかが嘆願書で罪は消えない。頼むからやめてくれ、オモニが騒いでも何も変わらないんだぞ!」と怒鳴られてしまったもんだから、絶望してしまったのね…(*´・д・)
「今罪があると言ったの?息子が有罪だと言うのに、他人に嘆願書を頼むなんて。私がどうかしてるのね」と嘆き、1人で外へ出て行くんですよ。

ヤン次長も、本当は嘆願書を渡すつもりでいたのよねd(*´Д`*)
だけどチュ常務に抱き込まれて、クォン頭取に渡す羽目になってしまうのよ。
しかし昇進をほのめかされた途端、あないに変わっちまうなんて…
あまりにジュワンが可哀想すぎるわ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

一方、イレもムン・ジェホの口座追跡に躍起になってたけど…
てか既にドンハに調べられないよう、手回しされちまってるんですけどね~(ヾノ・ω・`)

更にドユンに検事発令保留が出てしまいー
今度は、クムシルがジュワンに面会しに行くんですけど…

ここで彼女から「今後のドユンの人生を考えた事はある?ドユンの検事発令も保留になった。テコンドーの代表選抜戦の時も、あなたのせいで水の泡になった。また息子の人生を邪魔する気?どうしてハユンを殺したと言い張るの?」と泣きながら責められー
ジュワンは激しく動揺してしまいます(/´△`\)

やはりパク弁護士は、マイケルを説得出来なかったらしい(ヾノ・ω・`)
次にドンハは、義父のジェガプを交えー
マイケルに「私募ファンドは銀行を売買出来ない。それにBISの比率を落としたんだ。それ相応で買うべきだ」と説得を試みるけど…
奴は「ハンコ代を渡しただろ?10億ドルで買う為だ。ハンミン銀行、チェイル銀行はファンドの餌食だ。韓国の銀行は外資参入を喜ぶだろ?」と聞く耳持ちやせ~ん(ヾノ・ω・`)

ここで「お前らの餌じゃないっ!」と凄むドンハを制しー
ジェガプが「金融市場を開放してこそ、経済が活性化するんだ。そしたら最優先政府支援職業が発展する。チャン代表と話し合いなさい」と宥めにかかってたしで…

…てか、呼んだ意味なくね?q(´・ω・`)p

そこにイレが帰って来てー
「金融監督院でも調査不可能なの。だからアッパが助けて」てな事を頼んでくるんですよ。
ここで「合法的に…」と逃げるドンハを横目に、
マイケルが「よかったら俺が調べようか?」とでた(・`ω・´)


しかしマイケルもこすい男よね~( ¯•ω•¯ )
口座を調べた後、ドンハに「バラされたくなかったら10億ドルで♪」てな脅しをかけて、取引を成立させるなんて。

しかも即イレに「口座の持ち主だけど大物らしい、探れないな。多分、先生も出来ないと思うよ」と嘘の報告電話を入れてたしで…
ホント、抜かりないというかー
絶対、敵に回したくないタイプの人間よね~(ヾノ・ω・`)

こん時のドンハのひきつり顔ったらなかったですな(笑)

だけどイレは、どうしても起訴に踏み切れなかったらしくー(ヾノ・ω・`)
最後にジュワンを呼んで、再度話を聞く事にするのよ。

その頃、ジュワンの元にはイム議員が面会に来ていてー
「正直に話して下さい。何があっても先輩を助けたい。担当検事を調べました。有能で正義感のある検事です。信じて全てを打ち明けましょう。息子さんを助けなきゃ!」と説得されてたんですね。

この後、ジュワンは検察庁にやって来てー
ドユンに話しかけてたけど、むげに手を振り払われた為…
イレに事実を話す決意をしたのねo(´^`)o

だけど検察庁には、クァク刑事も来ていてー(゚Д゚≡゚д゚)
検事室から部下たちが出て来たのを見て、ジュワンが心変わりした事に気づいたらしい。
即パク弁護士に電話でチクリやがるのよ~( ˘・A・)

この後、パク弁護士が速攻検事室に乗り込んで来てー
まずはイレを巧みな話術?(笑)で宥めといて、
次に笑いながらジュワンに「優秀な検事だから正直に打ち明けましょう」とかほざくんですけど…
てか、あんたのその執念と顔が怖すぎるわ(°д°|||

結局、ジュワンも何も言えなくなっちまいやしたね…(´-ω-`)

一方、ドユンは屋台にてチャンス相手にジュワンの事を嘆いてたけど…
てか証拠や供述なんかいくらでもねつ造出来るし、
何よりジュワンの真面目な性格を知ってるはずなのに…
何で捜査結果を鵜呑みにしてしまうんだか?(ノд-`)

それでも翌日は、任官式に着るつもりだったスーツを身にまといー
クムシルに「就職出来る弁護士事務所を探しに行く。俺がこの家の家長なんだ。家長らしく働かなきゃ」と明るく告げてたけど…

やはり、そう簡単に気持ちを切り替えられるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
ハユンのいる納骨堂に行き、弱音を吐いてしまうのよね(o´д`o)

更にジュワンに面会しに行き…
「予定通りなら法服を着て宣誓をしてたはず。でもここにいる。10年間この日を夢見てたのに…ハユンに何かあったらアボジが死に、オモニが死に、俺が死ぬのにな。アボジはどう過ごしてる?俺は今後の生き方が分からない」と嘆いて去ろうとするけど…

ここでジュワンは、面会窓を必死に叩きー
ドユンに手のひらに書いたメッセージを見せるんですね。

そこには“シンミョン”“パク・ヒソ”と書かれていてー(゚Д゚≡゚д゚)

しかしドユンの気持ちは分かるけど…
何度もジュワンに確認しちまうもんだから~
面接官に怪しまれて、強制退室されられましたやんか…(/´△`\)
これでジュワンは、窮地に追い込まれちまうんじゃ?(ヾノ・ω・`)

何にしても、ここからドユンの復讐開始となるんでしょうねo(`・ω´・+o)
最後にドユンがシンミョンに乗り込みー
パク・ヒソとすれ違ったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


ゴールデンクロス #3
ジュワンの事を完全に誤解しちまってるドユンが…
ホント、歯がゆすぎますな(*´・ω・`)=3
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ドユンはジュワンがハユンを殺した事が信じられず、理由を問い詰めるけど…
そこにクァク刑事が「カン・ハユンssiにスポンサーがいたのを知りませんか?愛人契約ですよ。カン・ジュワンssiが娘さんのスポンサーがいる事を知って殺したんです」と煽ってきやがったもんだから~(。-`ω´-)
ドユンはクァク刑事の胸ぐら掴みにかかり、ジュワンに否定するよう訴えるんですね。
だけど彼は事実だと認めてしまいます(´・д・`)

この事は、間もなく報道番組で放送されー
そしてクムシルの元にも記者が押し掛けてきて…ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ジュワンが容疑者である事を告げられてしまうのよ。

その頃、ドユンはクァク刑事に凶器からジュワンの指紋しか出なかった事や、マンションを訪ねたのもジュワンのみだった事ー。
更には2月24日にムン・ジェホ名義でハユンに5000万ウォン、翌日2億5000万ウォンの入金があった事などの説明を受けていたけど…

当然、受け入れられるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
動揺しまくってたところに~
クムシルとチャンスがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「あなたの父が何て?ハユンに何があったというの?」と問うてくるんですよ。
ドユンは「違うよ、警察が勘違いしたみたい。俺が解決するから」と宥めー
チャンスにクムシルを連れ帰るよう頼むけど…
クムシルは、ハユンの生死を確認させてほしいと引かずー(ヾノ・ω・`)
遺体を確認しに行くも、気を失ってしまいます(´-ω-`)

それとハユンの携帯はパク弁護士が持ち帰ったみたいで…(。-`ω´-)
どうやらハユンは亡くなる前に、サンジュンにドンハのスケジュール内容をサンジュンに転送してたらしくー
パク弁護士は禍根を残さない為にと、手下を使って彼を消しにかかるんですよ(°д°|||

その頃、サラもハユンの携帯をハッキングしてたらしくー
サンジュンとのメールのやり取りを見てたけど…
ここでハユンの携帯がゴールデンクロス内に気づくんですね。

だけどパク弁護士がサンジュンを処理したと連絡を受けた後ー
ハユンの携帯を潰しちまった為、手掛かりが断たれてしまいます(´-ω-`)

この後、サラはマイケルに会いに行って、
「カン・ジュワンの娘が死にました。警察の発表では、父親が犯人だと。ですが、恐らくソ局長が殺したようです。ハユンがソ局長の情報を流す途中にバレたようです。父親の解雇後、カル・サンジュン記者と連絡を取り合っていました」と報告するんですね。

「今頃気づいたのか?証拠はあるのか?」と詰問してくるマイケルに、
サラは「間違いありません。警察が事件を発表した後、あの子の携帯からカル・サンジュン記者にメールが送られていました。居場所を追跡した結果、その携帯はゴールデンクロスのビル内にありました」と返してたけど…

しかしマイケルも、ドンハの事を“あの野郎”呼ばわりするなんてー
彼の事を相当バカにしてるみたいですな(;´д`)

更にサラがサンジュンが危険だと訴えた為ー
マイケルは、手下に電話で人探しの依頼をしてたけど…

既に彼はパク弁護士の手下に襲われた後だった訳でー(ヾノ・ω・`)
てか彼を湖から引っ張りだしてたのは、パク弁護士の手下?(゚Д゚≡゚д゚)
…それともマイケルの手下か?σ(・´ω・`*)

この後、サラはドンハを訪ねー
素知らぬ顔で、ハユンが殺害された事を報告するけど…
こん時のパク弁護士の驚きの演技がホントわざとらしったらありゃしねぇしで~(*´-д-)-3

一方、ドユンはクムシルを病院に連れて行った後ー
ハユンの所属事務所SRの関係者に会う為、ゴールデンクロスに向かうけど…
SPたちに殴られた挙げ句、追い出されてしまいます(´-ω-`)

そして事件から2日後…
ドユンはジュワンが送検される事と知りー
クァク刑事に「スポンサーの裏付けは?ムン・ジェホを調べたのか?」と詰め寄るけど…
ジュワンに「俺の事は放っておいてくれ!親子の縁を切る!」と遮られてしまいます。

こん時、車の前に身を投げ出しー
「行くなら私を殺してから行きなさいよ。全部私のせいだわ、店に執着するんじゃなかった…」と自分を責めるクムシルを見て、胸が痛みましたよ…(o´д`o)


それとイレが、この事件に興味を示したらしくー
部長に頼んで、ジュワンの取り調べ担当になるんですね o(´^`)o

ジュワンは、パク弁護士に指示された通りー
「SRエンターテイメントに問い合わせたところ、在籍してないと言われ、問いただしてる内に…」と供述してたけど…
イレは「娘さんがスポンサーについて、告白したんですか?娘さんも認めてないのに、殺したんですか?こんなに仲良しなのに。事件当日、家族で食事しましたね?1時まで共にいたのに、3時に娘さんを殺したんですよ?この2時間の間、何があったのか全部話して下さい」とー
ジュワンの携帯メール画面を見せながら、どんどこ質問責めしてくるもんだから~o(`・ω´・+o)
ジュワンは耐えきれなくなりー
「いい加減にしてくれ!俺が殺したんだ!」とブチギレちゃうのよ。

その頃、クァク刑事はパク弁護士にイレが担当検事になったと電話で告げてたけど…
彼いわく、イレは“隅々まで調べ上げる面倒な女”なんだとか(。・д´・。)
パク弁護士は慌てて、
“ソウル地検第1次長検事室”に電話をかけるけど…
上手く交渉出来なかったみたいね(´-∀-`)

この後、ドンハに会いに行きー
「イレにこの事件の担当検事を降りるよう説得しろ」てな事を訴えるんですね。
だけどドンハもイレの性格を知ってるからかー
自信なさ気な返しをしてましたなd(*´Д`*)

現にイレはジュワンの様子が変だった事や、現場で押収した証拠が血の付いた凶器とジュワンの携帯だけで、ハユンの携帯がなかった事に疑問を抱いてましたよね。
あと葬式が終わった後、家族を呼んで話を聞くとか言ってたし…(o・ω・))

一方、ドユンはハユンの葬式後…
ハユンに届いた香港行きのチケットについて調べる為ー
新人マネージャーを装い、SRから宅配業者の名刺を貰って事務所を訪ねて行くんですね。

そして2月23日、清潭洞ハナマンションに届いた荷物の送り主が誰だったのか?を問うんですけど…
先にSRの社長が電話で手回ししたみたいでー
明細書は破棄したと言われてしまいます(´・д・`)

ところが事務所を出たところで、配達してきた男が帰ってきた為ー
ドユンは彼に話を聞こうとするけど、男は突然逃げ出すんですよ。
どうやら刑事と勘違いされちまったらしい~

この後、ドユンは彼をとっつかまえて、SRの社長に会いに行きー
「2月23日、俺の妹に香港行きのチケットを渡しただろ?」と問うんですけど…
「何故妹の死をうちに押しつける?」と険しい顔で問い返されるんですよ。

ここでドユンも「スカウトしたじゃないか!なのに何故、知らぬフリするんだ!」と挑むけど…
社長に「最近は14~15歳の子をスカウトするんだ、20代中盤なんて論外だぞ。そこまで言うなら契約書を持ってこい」と凄まれてしまいます。

更にドユンはクァク刑事の立ち会いの元、現場を見せて貰うけど…
ここで契約書を見つけるんですね。

だけどそこには、
“30坪以上のマンション”
“乙は避妊を義務化する事”
“1回につき現金100万ウォンを支給”
てな残酷な事が書かれていてー
ドユンは愕然としてたけど…

実はパク弁護士ドユンが来る事を予期していてー
このニセ契約書をわざと目のつくとこに置かせたみたいですな(・`ω・´)

それと前回ジュワンがイム議員に会いに行ってたけど…
ハンミン銀行に資料の提出をさせるよう頼んだみたいね。
だけどクォン頭取は、ずっと無視し続けていたらしくー(ヾノ・ω・`)
会食の席で、イム議員から皮肉をカマされてましたね。
それに彼はジュワンの黒い噂も全て一蹴してたし、唯一の味方になってくれそうよね((・・*)

この後、ドユンがジュワンに面会しに行きー
「オモニはまだアボジを犯人とは思ってない。誰かの身代わりになったと思ってる。そうなのか?頼むから正直に話してくれよ」と訴えるけど…
ジュワンが目を合わそうとしないのを見てー
ドユンは「もしや脅迫されてるのか?殺すと言われたのか?それとも標的は俺かオモニなの?」と問うんですね。

ここでジュワンは、本当の事を話そうとするけど…
パク弁護士から「あなたを24時間監視してる事をお忘れなく」と警告された事を思い出しー
散々、クムシルやドユンの事を悪態ついて、追い返しにかかるんですよ…(o´д`o)

てか~
ドユンも「だから殺したのか?この瞬間からカン・ドユンはあなたの息子じゃない。だからオモニや俺に話しかけるな!」とか言い放ってたけど…
彼の言葉を間に受けてどうするのさ~(`・ω・)っ彡/

ただでさえジュワンは、パク弁護士の新たな刺客の餌食にされかかってるってのに…(ノд-`)

その翌日…
ドユンがイレに会いに行きー
「清潭洞実子殺害事件、被害者オッパのカン・ドユンです」と告げたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


ゴールデンクロス #2
苦しい胸の内も告げられぬまま、家族の為に犠牲になってしまったハユンが可哀想すぎるわ…。゚+(σ´д`。)+゚
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、ハユンが連れて行かれた先はサラの元でー
ここが“ゴールデンクロス”と呼ばれる場所なのかしら?(o・ω・))

早速、ハユンはオーディションを受ける事をやめると訴えるけど…
サラからエレベーター前で焦りまくるドユンをモニター越しに見せられー
「誤解されないよう説得出来るわね?」と圧力で屈せられてしまいます。

その帰りの車内で、ハユンはドユンに「もしオッパが検事や弁護士になれなかったらどうする?」と問うてたけど…
「お金やコネ、学歴もない人が成功するのはスポーツと司法だけ。結局、テコンドーは諦めたし、10年かかったんだ。見てろよ、オッパがスター検事になってみせる」てな事を言われてー
更に気持ちが追い詰められてしまうのよね(o´д`o)

あとマイケルがドンハに会いに家にやって来てー
「ハンミン銀行の件は、まだ解決しないの?」と急かしてたけど…
しかし義父ジェガプの前で、あない堂々と言い放つなんてー
随分、やり手のようですな?(。・д´・。)

それに対し、
ドンハは「法や監査機関があるんだ、簡単に片づけられない」と慎重に言葉を返してたけど…
隣でセリョンも嘲笑してた事からしてー
彼は臆病な面があるのかもですな(o・ω・))

結局、ジュワンもクォン頭取の要求を受けー
一旦、融資金の入った通帳をクムシルに渡してたけど…
やっぱ、思い直したみたいね。
翌日、焼き肉屋の店舗契約をしようとしていたクムシルから、通帳を取り上げてしまうんですよ(´・д・`)

そしてハンミン銀行の売却を止めるべくー
常務室から“ハンミン銀行 自己資本報告書”を拝借した後、
ハンミン銀行労組委員長のク・ヨンスに、銀行を救ってほしいと資料を委ねるんですね。

ところが…
ヨンスはクォン頭取に資料を渡してしまったらしくー(°д°|||
結局、ジュワンは解雇されてしまいます。
こん時、彼は“BIS作成日誌”を自分宛に送付してたけど、これは無事届いたのかしら?(゚Д゚≡゚д゚)

その頃、サンジュンが“ハンミン銀行の違法売買を企てる者から従業員とその家族を救って下さい”と書かれた記事を持ってたけど…
これはジュワンが送ったのかしらね?((・・*)

この後、サンジュンがジュワンに会いに来てー
「間違いなく、頭取だけの仕業じゃない」と訴えられた為、
サンジュンは、頭取が誰と接触しているのか?把握する為、尾行を始めるけど…
そこでクォン頭取がドンハとパク弁護士と密会してる場に遭遇するんですよ。

てか~パク弁護士が「もうジュワンを消すしかない」とかほざいてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

その後、ジュワンはイム議員を訪ねてたけど…
ここで何を話したのかは、現時点では分からずー(ヾノ・ω・`)
今後、判明されるんでしょうかね?

一方、ハユンの元にはドンハがやって来てー
甲斐甲斐しくブランド物を与えてたけど…
ハユンは「興味がないから、もう買ってこないで」と断るんですね。

そこにドユンから電話がかかって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ジュワンの行方を問われるけど…
あの後、クムシルは余りのショックで病院に搬送されたのね(*´・ω・)
しかもクムシルに代わった途端、会話がとぎれてしまいー
この会話を聞いてたドンハがハユンを病院へ送り届けるんですね。

ちなみに、この現場もサンジュンはしっかりカメラに収めー
今度はハユンを尾行するんですけど…
ここでジュワンも来てた為、ハユンと父娘な事に気づくんですよ。


それにしても…
いくらドユンも事情を知らないとはいえー
彼もドユンの検事の道を阻みたくなくて、思いとどまったってのに~
ちとジュワンの事を責めすぎなんでないの?(ヾノ・ω・`)

結局、サンジュンはハユンにジュワンの立場を伝え、協力して貰う事にしたらしい~

翌日、ハユンをジュワンの働く工事現場へ連れて行きー
「父親の現状を知ってるか?不当解雇されたんだ。助けてくれたら、君の父親は復職出来る」と告げるんですね。
この後、涙を堪えながらジュワンに電話をしー
明るく励ますハユンがホント可哀想で…(Τ^Τ)
ドユンの事もあるのに、家族の負担を全て背負わされてる状態ですやんか?

その頃、ドンハとセリョンの元に互いが別々の異性と写ってる写真が送られてきてたけど…
これを送ったのって…もしやサンジュン?(゚Д゚≡゚д゚)

でもセリョンのドンハに対する責めようからしてー
写真がなくても、既に2人の間に愛情はなさ気だし、むしろ嫌悪感さえ抱いてる感じでしたよね。

この後、ドンハはジェガプにまで嫌みをカマされちゃって…
全身わななきながら部屋に戻りー
送られてきた写真を破った後、残りをシュレッダーするんですけど…
「なら最初から全部シュレッダーしとけばいいのに」と思ったのは、あっしだけだろうか?(´-∀-`)

その後、ドンハはハユンのいるマンションへ行きー
シャワーを浴びるんですけど…
ここでハユンは彼のスーツから手帳を拝借し、スケジュールを写真に撮るんですね[【◎】]ω・´)

そして後日…
ドユンの“司法研修院 修了式”を迎えー
家族で、お祝いを兼ねて外食するけど…

ここでハユンがジュワンに「アッパも銀行を辞めて、オンマと一緒にお店の経営をしたら?」と提案するんですよね。
だけどクムシルに「それはダメ。あなたは退職する時まで粘ってちょうだい」と退けられてしまって…
ちなみにクムシルのお店の契約金も、ハユンが工面したみたいですな。

ところが…
この後、ハユンがマンションに戻ったところで、悲劇が起きてしまうんです…(´-ω-`)
彼女がジュワンと電話してるところに、ドンハが戻って来てー(゚Д゚≡゚д゚)
父親がジュワンな事に気づかれてしまいます(°д°|||

ここでドンハは「目的は何だ?わざと近づいたのか?」とー
逆上し、ハユンをゴルフクラブで殴り殺してしまうのよ。

しかも彼の目には、ハユンがセリョンに見えてたみたいで…
これじゃ完全に無駄死にですやんか?(ヾノ・ω・`)
ハユンがあまりに気の毒すぎるわ…(つД<。

結局、ドンハは自分の手に負えなくなったもんだから~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
パク弁護士を呼ぶんですけど…
奴がまたジュワンに罪を被せようとー
ハユンの携帯メールで家に呼び出すんですよ(・`ω・´)

この後、ジュワンはハユンの元へ駆けつけるけど…
血だらけで横たわる彼女を見て、愕然としてるところに…
警察がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ジュワンは現行犯逮捕されてしまいます(°д°|||

しかしパク弁護士も、ゴルフクラブにどうやってジュワンの指紋をつけたのかしら?q(´・ω・`)p
更にジュワンの弁護人を引き受けるという念の入れようだしでー(。-`ω´-)

ここでジュワンは「俺はやってません。息子に電話させて下さい!息子は…」と必死に訴えるけど…
「研修院を修了した検事候補生のカン・ドユンssiですね?奥さんは焼肉店を経営なさってる。あなた次第で、全員娘さんと同じ境遇になります」と脅された挙げ句ー
タブレットで、クムシルの店にガス爆発装置とタイマー設置してる画像を見せられるんですよ(°д°|||

ジュワンは、パク弁護士の胸ぐら掴みー
「まともじゃない!この人たちを殺すと言うのか?」と凄むけど…
「無論、あなたが娘さんを殺したと自白したら、爆発は防げるでしょう。残り13秒です」と選択を迫られてしまって…
やむなく屈するんですよね(´-ω-`)

てか奴の持ってたタブレットの裏に“正義は必ず勝つ”とか書かれてたけど…
そもそも正義じゃねぇし!(`・ω・)っ彡/ って話ですよ。

この後、ジュワンがドユンに責め立てられてたけど、
何も言い訳出来なかったのは、そういう経緯があったからなのね…(o´д`o)

今後、ドユンはジュワンがハメられた事を知って…
そこから復讐開始となるんでしょうね d(*´Д`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]