忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ミセン-未生- #16
今のままじゃグレは…
規定を覆す奇跡は起こらないのかしら?(*´・ω・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



てかソンニュルてば、髪の毛切って若返りましたよね?ヾ(´∀`*)
しかも髪を切っただけでなくー
ソン代理への不信感が募りに募って、おしゃべりキャラもなりを潜めてしまったのだとか。

そんな中、グレは新しい企画を考えては提出し続けていたみたいでー
今回“カザフスタン案件”が財務から承認が下りたらしい~
キム代理てば、自分の事のように喜んでましたね~(*´▽`*)

あとヨンイの出してた企画書も本社から見初められていたけど…
マ部長は、不満タラタラで…(。-`ω´-)
しかしわざわざ本人を呼び出して「営業3課を推すから辞退しろ」とか...
あまりに傲慢すぎやしねぇか?(ヾノ・ω・`)

この後、オ次長がイ部長に呼び出されて、
「チャン・グレはダメだ。課長か代理にやらせろ。彼は契約社員で、残りは1年未満だ」と告げられる訳ですけど…
「2ヶ月で終わる事業です。彼なら出来ます。彼が最も適任です」と訴えるんですね。

だけど「チャン・グレに責任が負えると本気で言ってるのか?誰もそうは思ってない。すぐに替えろ!」と怒鳴られてしまって…
すぐさま企画室長に直談判しに行くもー
「初の営業職の契約社員で規定もありません。再発防止の為に、今後契約社員による企画を禁止する予定です」と退けられてしまいます(´-ω-`)

それでも尚「事業を生み出した功労者を外すなんてありません」とアツく訴えるオ次長だけど、
企画室長は「辞める人を育てる必要はない」ときた( ¯•ω•¯ )

オ次長は、納得出来ない状態のままフロアに戻りー
キム代理とチョン・グァヌン課長を呼んで、
決定事項だからと、キム代理の名前で企画書を出すよう告げるんですね。

だけどキム代理に「俺には出来ません。チャン・グレが張り切ってる様子を見たでしょう?カザフの事も詳しく調べて移住する勢いですよ。会社は冷酷過ぎませんか?」と噛みつかれちゃって…(*´・ω・)
チョン・グァヌン課長も「会社だから冷酷になれるんだ」と嘆いていたけど…
でも無念なのは、オ次長も同じなのよね(o´д`o)

この後、グレはシンソン実業のハン常務を出迎えに行きー
書類を貰った後、エレベーターに乗り込むけど…
そこにチェ専務が乗っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
「パク課長の件とヨルダン事業は君の功績だな。噂は聞いてた。キム社長から頼まれた男だったな。…君は囲碁をしていたんだったな。囲碁を打ちにいつか来なさい」とか声を掛けられるんですよ。
これって、どういう意味だったのかしら?(o・ω・))

あとベッキも、企画書を提出したみたいだけど…
誤字だか?で、不承認で戻ってきたらしくー
1人落胆してたところで~(/´△`\)
カン代理から「君の仕事はその事業だけではない。議事録はどうした?心構えがなってない。初事業への思い入れは分かる。だが他の仕事を疎かにするな。ミスの原因になる。さっき頼んだ東欧の資料もまだだ」と叱責されてましたね。

そしてヨンイも…
本当は企画書の辞退をしたくないしでー
本社にメールを送るのに、苦悩しまくってましたね(*´・ω・)

この後、オ次長は元上司だったキム先輩に呼び出されて外出する事に。
しばらくして、3課にイ部長がやって来てー
キム代理とチョン・グァヌン課長に、
「オ次長はまだ処理をしてないのか?チャン・グレの案件で担当を替えろと言ったんだ。聞いてないのか?企画室長にも直接断られてるのに…君たちのどちらかが引き受けろ」と告げるんですけど、
これをグレが間近で聞いてしまうのよ…(´・д・`)

一方、オ次長はキム先輩と昔話をしながら昼酒に付き合わされてたけど…
彼が会いたいと言ってきたのは、
退職後に店を始めたけど、上手く行かずに閉める事になりー
職を斡旋してほしいって事だったのね。

この後、オ次長は会社に戻るけど...
キム代理から「チャン・グレに知られました。業者からの電話にも出ず、席に戻りません」と嘆かれた為ー
グレを探しに非常階段に行くんですね。


ここでオ次長も「そこで何をしてる?業者から電話が来てるそうだ。先輩はお前の部下か?電話番なのか?戻れ」と注意してたけど…
本音は、グレの事が心配なのよね。

それにチョン・グァヌン課長も、専務に遭遇した際ー
「専務の方でチャン・グレ君の後押しは出来ませんか?」と頼んでたけど…
これも笑ってかわされちまってましたね(´-ω-`)

あとヨンイはチョン課長に企画を諦めるよう説得されて、途方に暮れてたけど…
近くにグレがいてー
だけど、お互い何で悩んでいるか分かりすぎてるから、声を掛け合えないんですよ(ヾノ・ω・`)

その後ヨンイは、マ部長に企画を諦めると告げに行くけど…
こん時、ドヤ顔をカマしてくるマ部長の憎たらしい事~(y゚ロ゚)y

てか~
明らかにソン代理が無理な生産を工場に押しつけてたってのに~
ソンニュルが工場員たちに責められるなんて~
あまりに理不尽過ぎるわ…(o´д`o)

そしてグレも…
ついに自分からオ次長に「カザフ案件の担当者を替えて下さい」と訴えましたね。
その直後にベッキの企画書の承認が下りたってのも、何とも皮肉な話ですな...(*´・ω・)

その夜、ベッキはグレを酒に誘いー
「今日は自分の経歴を恥じた。僕は今日分かった。チャン・グレssiの過ち、僕の経歴の過ちも、チャン・グレssiの過去も…とにかく僕たちの責任ではないと、はっきり悟ったよ。だから乾杯」とか酔いながら告げてたけど…何が言いたかったんだか?(笑)

一方、オ次長は再びキム先輩を訪ねー
「こんな姿は、子供に見せられない。酒は断って下さい。チャンスを逃します。調子のいい時も、悪い時も酔いすぎは危険です。うちに入った新人が先輩によく似ています。真面目でコツコツ働く。でも違いがある。努力する姿が自然なんです、意欲的だけれど無理がない。若い社員ですが、酔っていません」と窘めて、手紙を返すんですよ。

更に帰り際に“CEOキム・ギョンマン”と書かれた名刺を渡しー
「会社を作ったらしいです、専門家が足りず、困ってるようです。連絡して見ては?」と促すんですけど…
キム先輩は「さっき話してた“酔ってない”って奴だが、ちゃんと守ってやれ。成功してほしいな、そいつに」と呟くんですね。

ここでオ次長は、気の利いた言葉を返せずー
この後、グレに電話を入れるけど…
「酔うなよ」とだけ告げて切っちゃうのよ。
でもグレは「酔っていられません。石を失っても勝負は続きますから」と心で呟いてましたね。

その翌日…
ソンニュルは、ムン課長に「工場員たちを説得出来ませんでした。他の工場を当たります」と報告するけど…
ソン代理から「誰1人、説得出来なかったのか!」と舌打ちされたもんだから~
「現場をバカにしないで下さい」と言い放つんですよ(*・д・)b

そして改めてムン課長に「工場がこなせる量でオーダーすべきで、今回は無理でした。ソン代理も知ってたはずです」と訴えるけど…
今日中に業者を探すよう命じられますね。
こん時、いちゃもんばっかつけてくるソン代理が超ウザすぎて、めちゃイラつかされちまったわぃ~( -'д-)y-~

あとヨンイのいる資産2課が取引してた会社が倒産したらしくー
例のごとくマ部長が激昂&八つ当たりで、資産課の男社員たちを小突きまくってきたもんだから~
チョン課長が耐えきれなくなっちまって、
「今後、私たちの体に触れないで下さい」と言い放ったシーンは、実に痛快でしたな♪(*゚▽゚)ノ
でも終わった後、非常階段で震え上がってたのはご愛敬~(´-∀-`)
これでヨンイと資産課の社員たちの距離も少しは縮まりましたよね?(笑)

最後に、イ部長がオ次長に“集熱パネル”の企画をやるよう告げてたけど…
これってチェ専務の指示なんだとか(*・д・)b
それに彼がグレの“人事記録簿”を見てたのも気になるしでー
何か意図があるのかしらね?(o・ω・))
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

ミセン-未生- #15
今回の事で、少しはグレとベッキの距離も縮まりましたかね?((・・*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


オ次長の言葉を聞いて、グレがどう反応するのか?心配だったけど…
「あと1年残ってるじゃないか」と開き直る事にしたらしい~(*゚▽゚)ノ
翌日から大きな声で挨拶するようになりましたね。

そんな中ー
鉄鋼課が手配していた船舶に穴が開いたと連絡が入ってきてー
カン代理たちが対応にてんやわんやしてるところに~
グレが何気に「穴を塞げばいいのでは?」と呟くんですよ。

ここでベッキは「ふざけた事を…」と非難してたけど…
カン代理は「そうだ、塞げばいい」と乗っかりー
課長に「溶接してはどうでしょう?亀裂程度なら可能だと思います」と課長に許可を得た上で、ベッキにダイバーと溶接工を手配するよう命じるんですね。

あとヨンイの元に、
母から「父が家の保証金を持ち出した。このままじゃ追い出されるから、お金を貸して欲しい」てな電話が入ってたけど…
「お金なんてないわ!やっと返し終わったばかりなのよ!」とブチ切れるんですね。
彼女がサムジョン物産を辞める羽目になったのは、父がシン課長に借金を申し込んだからなんだとか(*´・ω・)

この後、オ次長がカン代理に「船舶の件は解決しそうか?」と問うけど…

てかオ次長てば、
「チャン・グレssiのお陰で」と褒められて、嬉しかったくせに~
「たまたま当たっただけだ」とか澄まし顔で返しちゃって…(*´Д`)つ))´∀`)
これも一種のツンデレか?(笑)

更に鉄鋼課の課長も、グレの事を褒めてたもんだから~
もうベッキの表情は、嫉妬心満々ですよ…( -'д-)y-~

だからってベッキも、ペンを拾ってくれたグレに、
「お節介よりも君は自分に足りない所を埋めるのが先だよ」とくさすなんて、ちと大人げなくないか?(ヾノ・ω・`)

その夜、ベッキはインターン時代共にしたサンヒョンと飲んでたけど…
相変わらずサンヒョンがグレの事をこき下ろしていてー
てか会社を落とされたのは、己の実力が足りなかったせいよね?ε-(`・ω・´)

あんたがほざいてる間に、グレは会社に認められようとー
今も着々と企画書を作成中ですよ(*・д・)b

その翌日…
オ次長がグレの企画書をチェックするけど…
「マヌケの出来上がり。つまらないユーモアや、この無駄な英語は何だ?一体誰に売りたいのか分からん」と酷評するんですよ。
でもチョン・グァヌン課長は「でもアマチュアは脱してると思います」とフォローしてましたねd(*´Д`*)

それとヨンイが母から電話を貰って動揺してたところにー
今度は父から電話が掛かってきた為、凡ミスを連発しまっちゃって…(o´д`o)
結局、外に飛び出しー
父に「高校時代から父さんに苦しめられてきたのに、まだお金を出せと言うの?もう電話しないで」とブチギレるんですね。
だけどオ次長に見られてしまいー
非常階段に逃げ込んで、しばし泣きじゃくってたけど…。゚+(σ´д`。)+゚

この後、フロアーに戻ったところで、
ハ代理たちが「家で何かあったのか?」と声を掛けてきてー
でもヨンイも「お気遣いなく」と返すのが精一杯で…(ヾノ・ω・`)
なのにハ代理てば、
「だったらちゃんと仕事しろ!気にかけたりしないから」と突っかかってくるのよ。
ま、彼も心配はしてるんだろうけど…(*´・ω・)

一方、グレはオ次長から10万ウォン渡され、
「何か売ってこい。事業は商売だ。安く仕入れて必要な人に売り、利益を出すだけだ。商売の基本を学んでこい。家族以外にだ。7時までだぞ」と命じられてたけど…
どうやらグレに何が足りないかを悟らせる為の課題らしい。

ちなみキム代理もグレの企画書をキム代理も読んで、
「これじゃダメだ」と呟いていたけど…

この後、ベッキもこの企画書を見るんですけどね。
ここで「悪くない企画だと思いますが…」と返したもんだから~
カン代理が意見を問うんですよ。

ここでベッキに「レンタル事業なら具体的な用地選定法や自動車の在庫処理法、原価償却法を書くべきです。それと収益性についても抽象的なので、シミュレーションを得て書き直すべきだと…」と返され、
カン代理は、キム代理にベッキをグレに同行させてほしいと頼むんですね。

だけどベッキ自身は“何か足りない判断された”なんて思ってなかったんでしょうね(ヾノ・ω・`)
この後、グレに「どうする?」と問われるけど…
「君の課題だろ?君が考えろよ。僕が売ってやる。カフェで待ってるから」と上から丸投げしちゃって…
てか、その傲慢さがダメなんだと気づいてほしいぞ?(*´・ω・`)=3

そもそも、この企画は会社で代々受け継がれてるものらしくー
オ次長いわく、
「“安く買って売ればいい”そう思ったら、ドツボにハマる」と…(*・д・)b

でも既にグレは、靴下と下着を大量購入しちまってましたよ~(゚Д゚≡゚д゚)

しかしソンニュルも、相当追い込まれてるのね…(´・д・`)
ソン代理に作成した工場リストをダメ出しされ、涙目になってましたよ。

あの後、ヨンイは銀行にお金を降ろしに行ったらしい。
だけど会社に戻っても仕事に気が入らずー(ヾノ・ω・`)
電話の取り損ねとかもあって、
ハ代理に「何でもないなら、この状況は何なんだよ?これも余計なお世話か?」と怒鳴られちゃうのよ。
だけどユ代理とチョン課長が何とか宥めてましたね。


一方、グレはベッキと合流した後ー
ベッキの先輩を訪ね、商品を買って貰おうとしてたけど…
「奢るのはいいが、これは買わない。分かるか?俺には必要のない品物だからだ、俺に売りたくて仕入れた品物か?なら失望する」と断られてしまいます。

てか~
ベッキもグレに委ねといて、ここでキレるのはおかしいでしょ?(ヾノ・ω・`)

この後、グレは人の多い場所なら売れるだろうとー
電車の乗客をターゲットにするけど…
皆にうんざりされてるのに、必死に売ろうとするグレの姿が痛々しいったらで…(/´△`\)

結局、グレは電車を降りた後、ベッキにここで待つよう告げた後ー
意を決して、中々近寄れなかった囲碁教室に行くけど…

先生から「来ない方がよかった。ここなら皆が同情や激励、あるいは応援で買ってくれるからだ。それで仕事したと言えるのか?課題を出した上司も、このやり方は喜ばないぞ」と窘められてしまいます…(´-ω-`)

この間、密かについてきてたベッキは練習生たちの情報でー
“グレが7歳から囲碁を始めて、プロ級の腕並を持ってたけど、家庭の事情で辞めざる得なかった”事を知るけど…
これを聞いて、どう思ったのかしらね?((・・*)

この後、グレとベッキは再び合流しー
やむなく会社に戻る事にしたらしい。

それとオ次長は、グレを送り出した後ー
イ代理に「過去に営業職に高卒を採用した事はあるか?」問うてたけど…
だけど「1度もありません」と返されちゃって…
外で落胆してたところに、ヨンイがやって来た為ー
「残業だろ?なのに1人で夕食か?馴染んだと思ったのに、まだダメか?」とおどけるんですね。

ここでヨンイに「チャン・グレssiたちは物を売りに行ったそうですね。何かは分からないけど、チャン・グレssiなら大丈夫だと思います」と言われて、
オ次長は「だよな」と返してたけど…

その頃、グレたちはサウナの店前を通りかかっていてー
グレは上司たちが「替えの下着がない」と言ってたのを思い出したのね~
酒の力を借りて、ベッキと店前で下着&靴下を売る事に。

その結果、商品を全て売りさばきー
オ次長に報告する為、会社に戻るけど…
「完売は重要じゃない。何を学んだ?」と問われちゃう。

ここでグレは「靴下と下着は、サウナの前で売るべし!つまり何を誰に売るべきか…」と返しかけるけど…
オ次長はそれを遮り、
「報告書を出せ。酔いを覚まして徹夜で書け!明朝までにだ」と命じて帰っちゃいましたね。

この後、グレは何とか報告書を完成させたんでしょうね。
帰宅しようとしたところに、ベッキがやって来てー
「今でも君と僕の過ごした時間が同じとは思わない。それでも…また明日」
と告げられる訳ですけど…
これって、いい傾向なのよね?((・・*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


ミセン-未生- #14
過去に契約社員から社員になった例がないのだとしたら…
グレにはかなりの試練よね?(o´д`o)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけの始務式の後に、
ベッキがドヤ顔で取引先相手にオススメ商品を売り込もうとドイツ語で交渉してたけど…
電話を切った途端、カン代理にダメ出し&レクチャーされてて、ちと笑っちまったわ(´-∀-`)

その頃、ヨンイはノルウェーの件が決裁されたとチョン課長に報告してたけど…
次はカナダの発電事業を手伝うよう頼まれてましたね~(v´∀`*)

一方、グレの元にはIT営業課のハム次長が訪ねて来てー
「営業3課の次算資料が何枚か抜けてた」と言われた為、原本をコピーして渡すけど…
ここで「ヨルダン事業再開を提案した新人君か?仕事が出来そうだ」と持ち上げられたところに、キム代理が戻って来た為ー
ハム次長は、ご退散して行くんですよ(_´Д`)ノ~~

キム代理いわく、
「最近、部署内で欠員が出て補充を要請したらしい。噂になってるから色々な人がお前を見に来ると思う。社長に評価された新人だ。使えなくても欲しいんだろう」と…(*・д・)b

てか最後の言葉余分じゃね?(ヾノ・ω・`)
グレも平静を装ってたけど、心の中ではめちゃ傷ついてましたよ。

そこにオ次長が戻って来て、事情を聞いたらしい。
「勝手に資料を渡すな。責任を取れるのか?」とグレを叱責した後ー
ハム次長の元へ行き~
補寿の要請をしたのか確認した上で、
「チャン・グレはダメです」と釘を刺すけど…
欠員になったのは契約社員だっただけに、オ次長も複雑な表情を浮かべてましたね(*´・ω・)

しかし相変わらず、マ部長は言いたい放題ですな?( ˘・A・)
チョン課長を呼びつけ、
チュニジアの入札をサムジョン物産に奪われた事をネチネチ責めまくった挙げ句ー
「サムジョン物産の常務が大学の同期で、恥ずかしくて顔向け出来んから取り戻せ」とか凄んでたけど…無理難題にも程があるわぃ!(`・ω・)っ彡/ って話ですよ。

その頃、オ次長はチェ専務からヨルダンの件を問われていたけど…
ここで「パク課長の事は気にするな。…だが、まずは私に話せなかったのか?」とか皮肉られてたのを見ると、この事業は心から歓迎はされてないんでしょうね(´-ω-`)

一方、グレたち新入社員は人事課から呼び出されて、
今後の研修内容について説明されてたけど…
しかし高いスキルを求められるのは仕方ないにしても、
契約社員のグレの前で、他の同期たちに年俸契約書を記入させるとか酷過ぎますな…(o´д`o)

この後、グレはオ次長に「戻ってくるのが遅いぞ?指示した原価表を出せ」と命じられるもー
ここで、もたついているのを見られ...
「大仕事でも終えたような態度はやめろ。俺たちは大した成果を上げてないんだ。確かに大変だったが、いい気になるな。普段通りしろ」と叱責されちゃって…(´-ω-`)
グレは思わず、
「いいんですよね?普段通りで。正社員になれますよね?」とすがってしまうけど…
「無理だ。過去の例が示してる。大学を出て、語学留学に行って来た日とでも就職が難しい」と返されてしまいます。

そこにキム代理と、チョン・グァヌン課長が戻って来るけど…
課長は、グレの事が気がかりだったのね…
その夜、飲みに誘うんですよ。

ここで課長は「会社生活でよかった事も、1番後悔してる事も、酒を覚えた事だ。酒は楽しまないと毒になる。“水昇火降”=冷たい気は上に、熱い気は下に。頭は冷静に心は熱く…酒は熱を上昇させる。今日から酒を断つよ。君のお陰で、久しぶりに仕事で心が熱くなった」と告げてたけど…
これって、彼なりの励ましなのよね?((・・*)

あとソンニュルが何とかソン代理に、一矢を報いようとあれこれ策を講じてるけど…
上手くいかないどころが、非難の対象にされつつあるような?(゚Д゚≡゚д゚)

しかし何度も同じ事を書いちまってるけど…
マ部長のあのしつこさは、度を超してますな(。-`ω´-)
ヨンイとサムジョン物産のシン課長がどういう関係だとか~
それってプライバシーの侵害よ?(ヾノ・ω・`)
しかもヨンイが「業務とは関係ありません」と返したもんだから~(°д°|||

この後、ヨンイがベッキとしゃべってるとこまで乗り込んで来てー
「上肢に口答えをして気分がよくなったから、男と楽しそうにしてるのか?あちこちで色目を使ってると嫁にいけないぞ?娘だと思って心配してやってるんだ」てなホント意味不明な絡み方をしてきやがるしで…(`-д-;)

これまたヨンイが「娘じゃありません」と言い放ったもんだから~(°д°|||
今度は手に持ってたコーヒーをぶっかけようとしてきてー
でもベッキが庇って被るんですね。

それ見て、マ部長は更にヒステリー起こしてたけど…
大体、自分が悪いのに何逆ギレしてんだか?(ヾノ・ω・`)
…ホントみっともないわε-(`・ω・´)

後にヨンイはお詫びを兼ねて、ベッキにカッターシャツを購入して渡してましたね。

あとキム代理が今回何度目かのお見合いをしてたけど、上手く行かなかったようでー
グレに呼び出しの電話がかかってきてたけど…
その直後、ハ先生から電話がかかってきてー
結局、2人でキム代理の元へ向かったんでしょうな。
てか3人共、かなり泥酔してましたよ?(´-∀-`)


その翌日…
契約社員のグレの机にも、旧正月の特別支給品の食用油が置かれていたけど…
ここでオ次長が「欲を出すな。分かったか?」と念押ししてきてー
グレは「欲を出すのにも、許可がいるんですか?正社員か、契約社員かは関係ありません。ただ仕事を続けたいんです。次長や課長、代理と。僕たち、一緒に」と訴えるんですね。

だけど、そこにキム代理とチョン・グァヌン課長が出勤してきた為ー
オ次長てば、屋上に逃げちゃうのよ。
もちろん、これが本音じゃない事は分かってるけど…(o´д`o)

この後、グレはキム代理のお使いで、ヨンイと共にバイヤーへの贈り物を買いに行く事に。
ベッキもカッターシャツ貰った辺りから、意識度が急上昇したのか?
ちゃっかり、ついてきてましたね(*´・∀・)

その後、グレは贈り物を買って会社に戻ったところで~
オ次長から“旧正月手当て”を貰ってたけど…
本当に欲しいものは、これじゃないのよね(*´・ω・)

その夜、グレは母から「明日は親戚が来るから、どっかに行ってて」と告げられてたけど…
どうやら以前グレが囲碁を諦めた時、親戚の非難から守ってくれたらしくー
今回も…という配慮なんでしょうな。

だけどグレには行き場がなくー(ヾノ・ω・`)
結局、会社に出向いて行くんですよ。

ここで荷降ろししてる社員に「手伝いましょうか?」と声を掛けるもー
「契約社員なのに無理する事ない」と返されて、
また傷ついたのかと思いきやー
「これは違う。母さんを置いて逃げちゃダメだ」と思い直したらしい。

急いで家に戻るけど…
母が親戚たちに泣きながらグレの事を褒め称えていたもんだから~
結局、家には入らずー
「忘れちゃいけない、僕は母さんの誇りだ。不出来な息子ではない」
と自身に言い聞かせてましたね(´ー`)

その翌日…
オ次長は、チェ専務に呼ばれー
「面白いな。ただ仕事の事だけを考えて突き進む。昔のオ次長を思い出すよ。…あの時も死んだ契約社員を無理して庇ってた。同じ事をチャン・グレにもするのか?」てな事を問われ…
チェ専務へ完全に失望してしまったのね。
何も返さずに出て行くんですよ。

この後、オ次長は屋上に向かうけど…
そこにソン次長がやって来てー

「専務はウンジを忘れてる。あの事件から、専務は自分を消した。本能的にな!怖いんだ…俺はウンジに自己啓発に載ってるような話をした。“夜間大学に行け。夢を見ろ。努力は裏切らない。頑張れば、道が見える”俺が余計な事を言わなければ、いい男と結婚して幸せに暮らしていただろう。彼女は笑いながら言ってた。“ありがとうございます。正社員になれますよね?”と。同じ事をチャン・グレにも言われて、無理だと言った。無責任に励ましても意味がない」と嘆くんですよ(o´д`o)

「私は励ましの言葉も掛けられない世の中が怖い。無責任な励ましでも、すがる人は多いわ」と宥めるソン次長に、
オ次長は「それでも無理だ」と退けるんですね。

この会話をグレが近くで聞いてたけど…
果たして、どう感じたのかしら?(*´・ω・)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


ミセン-未生- #13
今のグレは、正に“無欲の勝者”状態ですな(´ー`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



結局、オ次長は副部長に「この内容で行くのか?」と疑問を投げかけられた後も、方向性が見いだせずー
そのまま、プレゼンに突入してしまいます。
しかも社長までやってきたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
完全に固まっちまってましたな。

てかヨンイてば、ついにチョン課長にも実力を認められましたね~(*´▽`*)
早速、ノルウェーの追加事業のTC=契約成立時のデータ入力を任されてた。

あの後、しばしの沈黙が続きー
オ次長がついに演説を始めるけど…

まず過去に事業を進めようとした際に起きた、数々の不祥事を詳細に説明するんですよ。
その後、お蔵入りになった事業を他の会社なり、他部署が取り組むんだところ、成功している事を強調~d(*´Д`*)
それは元々の素材がよかったからでー
つまり不祥事ではなく、事業そのものだけをみて可否を判断してほしい。と...(*・д・)b
本題に入る前に、皆の頭から雑念を振り払っときかったんでしょうな。

そして、ここから本当のプレゼンが始まります。

結局のところ、オ次長がグレの資料通り進めたのかどうかは分からんかったけど…(ヾノ・ω・`)
ひと通り説明したところで、ヨルダンの副社長に繋ぎー
彼が事業への思いをアツく語ってくれる訳ですよ~(σ´∀`)σ
見た感じ、会場にいた役員たちの反応も悪くないように思えたけど…
しばし沈黙が続くんですね。
こん時は、オ次長も刑罰を待つ囚人みたいな心境だったんじゃないかしら?

結局、この沈黙を破ったのはチェ専務でー
オ次長に「懲戒された部下の事業を何故選んだ?」と問いかけるんですね。
「だからこそ事業の価値を守るべきだと思いました」と返すオ次長に、
今度は社長が「準備が大変だったろう?営業3課だけでやったのか?」と問うてきてー(゚Д゚≡゚д゚)
オ次長は「ヨルダン支社に助けて貰いました」と返します。

更に社長が「この事業を進めようと提案したのは新人だと聞いたが」と問うてきた為ー
オ次長は、グレの名を告げますね。

グレは社長に「怖いもの知らずだな?何故こんな提案をした?」と問われー
「それは…我が社だからです」と大きくでた!(ノ*´∀`)ノ☆

それに対し、社長が「当然だ、誰かの会社ではない」と返した後ー
役員たちが顔をほころばせるんですよ。
これって“自分たちがこの会社に勤めてるという誇りを思い出させてくれた”という解釈でいいのかしら?((・・*)

最後に社長が「君に感謝する。ヨルダンの中古車輸出事業は、必ず成功させてくれ」とゴーサインを出したところで、プレゼンは終了~(゚∀゚ノノ"☆
グレは役員たちを見送った後、緊張が解けたのか?
1人で床にヘタり込んでましたね。

この後、オ次長は副社長に電話をかけ、結果報告と感謝の気持ちを告げます。

そしてチョン・グァヌン課長にも「大変だったと思うが最後まで頑張ってくれて感謝する」と労いの言葉をかけるけど…
課長も「俺も楽しかったです」と本当に嬉しそうに返してましたね(´ー`)

一方、グレは同期たちに祝福されていてー
ここでベッキも笑顔してたけど…
でも本音は、ちと嫉妬してたのかしらね?(*´・д・)
ヨンイと戻りのエレベーターに乗った途端、表情が一変するんですね。

彼女もそれを見抜いていてー
「欲張り過ぎてない?スキルのある社員が“必死さ”まで羨ましがる気?営業3課のやり方は普通とは違う。問題を解決しただけ、問題が起きないようにするのが正しいあり方よ」と宥めてた。

それにベッキは、グレが事あるごとにオ次長たちと飲みに行ってるのも羨ましかったんでしょうな。

この後、カン代理を飲みに誘おうとしてたけど、誘えずー(ヾノ・ω・`)
結局、1人で飲んでたけど…
ここで深酒しすぎたのね(笑)

翌日、ベッキは寝坊しちゃって…
即ソンニュルに電話を入れー
遅刻とバレないように、上着をデスクの椅子に掛けてほしいと頼んだみたいだけど…
エレベーター前にカン代理が待ちかまえていてー
「遅刻だぞ」と指摘されちゃうのよ(´-∀-`)

あと営業3課は、新たにイ・ジンテ営業部長が着任したみたいで…
ここでのやり取りを見る限りは、オ次長たちに好意を持ってる印象を受けましたね(*´▽`*)

この後、グレはオ次長に頼まれたコーヒーを入れに行くけど…
そこにヨンイがいてー
「営業3課は楽しい年末ね。頑張りすぎて忘れてた?オ次長はすぐ部長になったりして」と褒められ、2人して和んでたところに~
マ部長がやって来た為、一瞬にして空気が凍ってしまいます(°д°|||

更にチョン課長らがヨンイに「マ部長との会議の用意を…」と告げに来たもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
「会議?彼女が何の準備をするんだ?」と凄まれちまうのよ( ¯•ω•¯ )

ここでチョン課長は「彼女にノルウェーの件を任せたんです。…やめますか?」と伺いを立てるけど…
「お前が報告に来い!化粧の匂いはゴメンだ!」と拒否られてしまいます。

グレもヨンイに何か言葉をかけようとするけど…
でもヨンイは「不思議だけど、もう気にならないの。楽しいくらい」とー
笑顔を見せるんですね。

ところが…
この後、ヨンイはマ部長から作成した資料について、とことんダメ出しされちまうんですよ…(o´д`o)

大体「ハイヒールを履くな!」とか大人げなさ過ぎるわ…
これこそパワハラじゃね?(ヾノ・ω・`)


この様子を見て、ソンニュルがヨンイを慰めようとー
グレとベッキに集合をかけるけど…
あっしはヨンイの様子よりも、彼女に渡したスティックが何なのか?
そっちの方が気になっちまったわ(´-∀-`)

更に~
そこに通りかかった他部署の先輩たちがグレに、
「3課でイランの案件あったよな?うちもイランでの事業を考えてるんだ。イランの情勢はどう?あとでコーヒーでも飲もう」と話しかけてきてー
またベッキの表情が曇っちゃって…(*´・ω・)
「倉庫の整理があるから」と去って行くんですよ。

そしてベッキが作業をしてるところに、上司がやって来てー
「私は帰るよ。カン代理も直帰だ。整理したら君も帰れ」と~サウナ代を貰うんですよ。

この後、ベッキはサウナへ行くけど…
そこにカン代理がいてー
ソンニュルの言ってた通りの展開になるというね…(笑)
こん時のベッキの気まずさったらなかったですな(*´・∀・)

だけどベッキも、どさくさで勇気を振り絞って、
ついにカン代理に「飲みませんか?」と声を掛けましたよ~(*゚▽゚)ノ

早速、ベッキは「同期は着実に前進してるように見えます。僕は同じ所に留まってる。取り残された気分です」と悩みを打ち明けてたけど…
カン代理は「チャン・グレssiに嫉妬か?彼は契約社員で、君は社員だからか?前に言ったろ?鉄鋼課の仕事は滞りのないよう管理する。他人にどう見えようと着実にこなす事が大事だ。俺たちは目立たなくても必要な存在なんだ。俺たちが弾き出す数字に誰かは命を懸ける。モチベーションは自分で考えた方が長続きする」と穏やかに諭してましたね。

その翌日…
グレのツイッターをソン次長の娘ソミの担任のハ先生がフォローしたらしくー
ここでソンニュルがグレの携帯取り上げて、ハ先生と勝手に会話を楽しんじゃってたもんだから、ちと笑っちまったわ(´-∀-`)

あと給湯室でグレがいるのを知ってて、
「契約満了の頃には、彼も転職先を選ぶはずよ」とか話してた心ない女子社員たちがいたけど…
オ次長がわざと大きな声を出して、黙らせてましたね~d(*´Д`*)

この後、グレはオ次長の年賀状の代筆を手伝ってたけど…
ここでクリスマスカードを渡された為ー
屋上に行って読むんですよ。

そこには“最高だったぞ YES!”と書かれていてー
てかグレが“今こそ酔う時がきた”とか呟いてたけど…
今いち意味が分からんかったな?q(´・ω・`)p

ちなみにベッキは、カン代理にクリスマスプレゼント&カードを渡してましたね(*´▽`*)
あとヨンイは、貯金通帳をー
ソンニュルは、甥や姪たちのプレゼントにメッセージカードとリボンをつけたりとー
それぞれ有意義な時間を過ごしてたところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


ミセン-未生- #12
例のいわく付きの案件を成功させる為には、確実な“決め手”が必要だけど…
早速、ネタバレ全開します~



あの後、オ次長はグレと共にフロアーに戻りー
「市場は確かだし、十分にいける。やろう」と告げるけど…
キム代理もチョン・グァヌン課長も乗り気でないようでー(ヾノ・ω・`)

この後、キム代理はグレを屋上に連れて行き、
「お前の提案意図は、理解してる。でも現実的に難しい。これまでのキャリアも失いかねない。次長がやる気でいる以上、何も言わない。でも今後何かあったら、まず俺に相談してくれ。言ってもらえる間柄だと信じてる」てな念押して、またフロアーに戻ります。

でもチョン・グァヌン課長は、1人で憤慨してましたけどね…(*´・ω・)

てかソンニュルてば、
またグレにソン代理の事をグチってましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

そこにチョン・グァヌン課長がやって来てー
グレは「自分が何をしたか、分かってるか?組織とは、君が思うような簡単なものじゃないんだ。現実的な提案をしろ。君の能力でどこまでサポート出来る?」と叱責されてしまうのよね(´-ω-`)

この会話を聞いて、ソンニュルがまたベッキとヨンイにチクりに行きー
「さすがオ次長!新人の提案を採用するなんて♪」と1人で盛り上がってたけど…(*゚▽゚)ノ
そこにハ代理がやって来てー
「今の話は何だ?」と問い詰めてくるんですよ( ¯•ω•¯ )

そうなると、当然資源課のチョン課長の耳にも入りー(゚Д゚≡゚д゚)

この後、キム代理に「ヨルダンの中古車の件を再開するって、どういう事だ?俺たちもじっとしてるのに、泥棒猫みたいな真似しやがって!」と絡みに来るんですよ。

ここでキム代理が「じゃあ、資源2課でどうぞ」と切り返し~(σ´Д`)σ
醜い言い争いに発展しそうになったところで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
オ次長が「やめろ」と一括した為、事態は収拾するけど…
グレは責任感じて、縮こまってましたね…(*´・ω・)

この後、チョン・グァヌン課長はチェ専務を訪ねー
「営業3課がヨルダンの事業を復活させます。私はどうすればいいんでしょう?」と相談してたけど…
「利益につながる事業で何を迷うんだ?いちいち聞くな」と退けられてしまいます。

その夜…
グレは、オ次長に「僕が間違ってました。無責任な提案をして恥ずかしいです」と謝罪するけど…
「本当に笑える奴だな?提案?責任?お前じゃなく、俺が決めたんだ。思い上がりやがって…!この資料をとことん読んで、熟知しろ。出せと言われた物をすぐに出せ。それが新人の役目だ」と叱責されちゃうのよ。

その翌日…
ヨンイはチョン課長から「サムジュン物産と鉄鋼課の炭鉱合弁事業に、うちも参加する。近い内に3者合同会議がある」と告げられ、動揺しまくってたけど…
てかサムジュン物産を、そないに気まずい辞め方したのかしら?(o・ω・))

あとグレがオ次長にヨルダンのチョ代理に電話するよう命じられてた頃…
キム代理とチョン・グァヌン課長は、国内業者を探す為ー
地方の中古車業者を当たってたけど…
本音は、2人共乗り気じゃないんでしょうな(ヾノ・ω・`)

その後、2人が会社に戻って来たところで~
報告会議が始まるけど…

しかしオ次長てば、
グレの事を“チーム長”とか呼んじゃって~(σ´∀`)σ
場を和ますつもりなんでしょうけど、グレはすっかり縮こまってますよ?(笑)

その翌日…
オ次長は、出張?から戻って来たマ部長に、ヨルダン案件の報告に行くけど…
やはり痛烈に批判されてしまいます(´-ω-`)

この後、マ部長はチェ専務に報告に行くけど…
やはり「やらせろ。収益性があるんだろ?エース部署の部長なら冷静に状況判断しろ」と返されちまうのよ。

しかも今回は、プレゼンするよう命じられたらしくー
オ次長は、キム代理たちに資料を作成するよう命じます。

一方、ヨンイはサムジョン物産&鋼鉄課との3者合同会議に出席してたけど…
何とか気丈に振る舞ってましたな o(´^`)o

だけど会議終了後に、サムジョン物産のシン課長に呼び出されー
「前もって言ってくれてたら驚かなかった、まさか資源課とはな。楽しくやれてるならいい。この先も、今日のように仕事相手だ」と告げられるのよね。
ここでヨンイは「自信がありません。課長の顔を真っ直ぐ見られません」と返すけど…
シン課長は、それをスルーしー
「今日の会議よかった、いい上司に教わったんだな」と褒めて、去って行くんですね。
…もしや恋人同士だったのかしら?(*・ω・*)

その帰り、ヨンイはベッキに会いー
「一杯どう?」と誘うんですよ。
でも酒をかっ食らうだけで、会話はありませんでしたね(ヾノ・ω・`)

その翌日…
ソンニュルはソン代理にペンを勝手に借りられた挙げ句、ゴミ箱に捨てられた事に激昂しー
またもやグレたち同期を呼びつけ、
「会いたくない奴に毎日会うのが1番の苦痛だ!そして俺が何をしても全て奴のものになる!」と吠えるんですよ(っ`Д´)っ・:∴

ここで、
ベッキが「ケンカする気か?( ¯•ω•¯ )」と~
ヨンイが「相手は上司よ?(ヾノ・ω・`)」と~
グレが「今は待つべきでは?戦いは待つ事から始まる(*・д・)b」と~
皆大人対応してたけど…

ソンニュルてば、
「辞める覚悟でいけばいい!(゚Д゚)≡゚д゚)、」と強気発言して、帰って行っちまうのよ。
グレたちも状況報告&励まし合ってから、各部署に戻ります。

この後、グレたちはプレゼンの練習に入るけど…
オ次長が「どうもしっくりこない」らしくー(ヾノ・ω・`)
「食事休憩にしよう」と告げて、屋上で行くんですよ。

そこにキム代理がやって来てー
オ次長は「説得出来る自信がない、違和感がないか?」と問うんですね。
キム代理も違和感はあったけど、
「多分プレッシャーとか心理面だと思います」と返してた。


てかグレてば、
世界地図を逆さまに見る為、逆立ちしてましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

そこにオ次長とキム代理が戻ってくるけど…
ここで面白がって救急車を呼ぶフリするキム代理に笑っちまったわ(´-∀-`)

この後、グレがキム代理に「プレゼンの事ですが、スッキリしないんです」と相談した事から、チーム内の空気がまた一変してしまうんですよ…(/´△`\)

どうやらプレゼン資料がマニュアル通りになっていてー
弁明から始まざる得ない事が引っかかってるらしい(ヾノ・ω・`)

「つまり慣習にとらわれてると、重要な何かが隠れてしまう」と…(*・д・)b
元々、オ次長もしっくりきてなかった事もあってー
結局、キム代理やチョン・グァヌン課長の反対を押し切り、
グレに「お前がプレゼン資料を作ってみろ。発表は俺が何とかする」と命じるんですね。

それを聞いて、チョン・グァヌン課長は憤慨して会議室を出て行きー
キム代理も即追いかけて行くけど…
チョン・グァヌン課長から「オ次長は変わった」と悪態つかれてしまいー
「オ次長は昔のままです」と庇うんですよ。

そこにチェ専務がやって来てー
「風に当たろうと出てきたんだ。一日中、室内にいると季節の移り変わりが分からなくなる。年を取ると、季節を見失う事が1番残念だ」と告げて、去っていくけど…
これが意味深発言に聞こえたのは、あっしだけ?(o・ω・))

その夜、グレは徹夜で資料を仕上げた後、メール送信します。
こん時“Yes”と返信してきたのって、オ次長よね?((・・*)

そして翌日…
グレは、キム代理に謝ってたけど…
「次長は悩んでたし、お前の指摘も正しい。でも今回失敗したら、正直お前を許せないと思う」と返されちゃう(*´・ω・)

この後、キム代理が資料を手直ししー
夜にヨルダンと中継を繋いでのリハーサルが始まるけど…

ヨルダンにいた副社長から「この内容で本当にプレゼンするのか?」と問われてしまいます。
果たしてオ次長は…?そして営業3課はどうなる?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]