忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



優しい男 #5「初めてのキス」
なるほど~ビックリするほど“優しい男”なのね~(笑)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



前回、アン弁護士がマルのバーを訪ねてましたけど…
ここで彼は「何ヶ月か前にドキュメンタリー番組を見た。ジャッカルがコヨーテを追い、尻尾を加えたが、コヨーテは絶壁に向かって走り続けた。“今すぐ尻尾を放さなければ、一緒に落ちる事になるぞ”しかしコヨーテには、それしか選択の余地がなかった。賢いジャッカルなら、放したはずだ。愚かなジャッカルなら、一緒に落ちて死んだだろう」てな話をしてたようでー
多分、彼は何気にマルにジェヒから身をひくよう、告げに来たんでしょうね。
でもマルは「ジャッカルは、コヨーテと一緒に死んだのでは?お客様が考えているより、そいつは遙かに愚かだったと思います。恐らくコヨーテにこう言ったはずです。“一緒に死ねてよかった。お陰で寂しく死なずに済む”と」と挑むような返しをしてましたね(´・ω・)

あとマルは、本当は夜にウンギの別荘に到着してたようでー
だけど、ドアに“邪魔しないで下さい”と張り紙を貼られてるのを見て、
一晩待ったらしい(o・ω・))
てか、はるばる日本まで来てるのに、あまりにお人好しすぎなんじゃ…?
(*´д`*)

しかもマルは、ウンギが苦戦していた“リゾートを売らずに資金を集める方法”を捻出する為、チェギルに財務諸表の見方を電話で聞いてましたよね
d(*´Д`*)
でもいくらジェヒの目を覚まさせる為とはいえ…
見ず知らずに近いウンギに、そもそもここまで協力出来るのが凄いな?
σ(・ε・〃)

そりゃ~ウンギも「何で来たの?」ってなりますよ~(*´Д`)σ

てかマルてば~
あの後、350億ウォンを捻出出来るよう手筈を整えてたんですな(。・д´・。)
てのも「テサンはグラビックスに50億ウォンの投資を」なんて言ってたけど…
この破産したも同然のグラビックスが、実は半年前に買収されー
鉱山の採掘を始めてる事も、ちゃんと調べ上げてたんですよね。
しかも「尊敬、感動の言葉や、俺の自慢、ハグは時間がないから、省略しよう」と、さらっと告げるとこが何ともニクいですな~(*´Д`)つ))´∀`)

この後、ウンギはジェヒの元に乗り込む事に。
ここでマルは、ウンギのオデコにキスをし、
「勝つまで帰るな。ぶち壊してこい」と告げるのですが…((。´д`)o



しかし無情にもジェヒはウンギを待たずに、ローリングの社長と契約を終えちゃったんですよね(;゚Д゚)!

でもこれで引き下がるウンギじゃ~ありやせん(ヾノ・∀・`)
ローリングの社長や社員たちに、
「リゾートは売りません!絶対に売りません!この契約は無効です」
と英語でまくし立て、豪快に契約書を破り捨てちゃいましたよ~(ノ=゚ロ゚)ノ ⌒

ここでジェヒは、ウンギに「総括理事が逆上して契約書を破るなんて、まるで子供だわ」と怒鳴ってましたけど…
取引先会社の人間たちの前でウンギにビンタをカマす、あんたもどうかと思いますぞ?q(´・ω・`)p

しかしジェヒの言うように、果たしてソ会長は本当にこのリゾートを売りたがってるのかしらね?(*´・ω・)

と、そこにマルから電話が入るのですが…
でも「剣すら抜けずに負けたんだな」なんてー
マルは、ハナからウンギが負けると分かってたみたいですな(o・ω・))
更にマルは「ローリングの社長と代わって。スピーカー機能をオンにして」と頼んでましたけど…

てか「ラヘル社のヘイト社長ですね?科学物質を川や山に投棄したのがバレて、相次いで訴訟を起こされましたよね?社名さえ変えれば、欺けると思ったんですか?恥を知れ。青森リゾートを一掃して、バイオ実験室と新薬開発センターを作る気ですか?何故、日本に?中国でした事を今度は日本でするんですか?青森県が知ったら、あまり喜ばないでしょうね。契約したら教えて。見ものだろうから」なんて~情報網、凄すぎなんですけど~?(;´∀`)

ま、ローリングの社長もとっとと退散してましたんで…
全て図星だったんでしょうなd(゚Д゚*)

てかチェギルてば、お坊ちゃまだったのね~(´・∀・`)y-~~
でもチェギルいわく「貧しい外国人労働者から不法就労の弱みにつけ込んで搾取し、怪我して用なしになったら見捨てる」
そんな父の仕事が嫌で、籍を抜き、名字も“パク”から“オ”に変えたらしい
(´・д・`)

しかし、このユラって女…
毎回チョコを陥れようと嘘ばっかりつきよって感じ悪いわぁ~ε-(`・ω・´)
と思ってたんですけど…
今回チェギルが彼女の嘘に気づいてくれてよかった~ε-(´∀`*)
…そもそもこのエピ、必要だったのかしら?((・・*)

この後、ソ会長がパク弁護士に「青森リゾートの契約は失敗したのか?財政チーム長の報告では、契約不成立による損害は130億ウォンだか、140億ウォンらしい。莫大な損を出した人間をどう懲らしめる?会社を家から追い出すだすだけでは、物足りない」と問うてましたけど…
「追い出さずにソ理事の給料と報奨金から差し引いては?」と提案するパク弁護士。

「それだけで解決できる金額ではない」と即却下するソ会長に、
「私の給料と報奨金もどうぞ。80歳まで差し上げます」
と告げるパク弁護士が色んな意味で、とっても男前~(人´∀`).☆.。.:*・゚
彼、本当はウンギの事好きなんじゃないのかなぁ~?(*´д`*)

ここでソ会長は「もしもの話だ。やむを得ない理由で、誰もがウンギに背を向けるとしよう。私まで、あの子を見放したとしても、君は隣にいてやってくれ。世界中の人間が、あの子から離れても君だけは離れず、辛くても辛抱して必ず守ってやってくれ」と頼むんですよね。

てかソ会長も、そこまでウンギの事を心配するんなら、もっと優しく接してあげたらいいのに…(o´Д`)=з と思っちまったんですけどね。

この後、パク弁護士は家政婦さんから
マルが以前、ジェヒ宛の封筒を郵便受けに入れてたらしい事を聞き出してましたね。
あと門前に防犯カメラが設置されてるのを見つめてましたけど…
もしや今の今まで、設置されてる事に気づいてなかったのかしらん?
q(´・ω・`)p

てかマルてば~
あのまま寝ちゃったんですな(*´-∀-)
しかも、そこにジェヒから「10分会いたい」と電話が入りー
結局、会いに行っちゃうんですよね(*´・д・)

会うなり、即「10分あげるよ。どうぞ話して」と告げるマルに、
ジェヒは「私があなたを変えたの?世界で一番心の温かかったあなたがこんなに冷たくて、怖い人になった。ハン・ジェヒのせいよ。船に乗りましょ。海の果てまで行ってみたい。約束したじゃない。船に乗せてくれると言ってたわよね?“船で世界の果てまで行こう。世界の果てに何があるか、見てこよう”そう言ったわ。その約束をまだ果たしていない」と訴えるのですが…
そうこうしてる内に「10分」経ちー(゚Д゚≡゚д゚)

てかジェヒも、毎回掃き溜めどうこう言ってるけど…
今の地位も守って、マルにも理解して貰おうなんてー
あまりに虫が良すぎるんでないの?o(#゜Д゜)=o)`Д゜)・;
しかもマルを引き留めようと海にまで飛び込んで…
これも彼がほっとけるわけないと分かっての行動よね?
…ホント、ずるい女~ε-(`・ω・´)

てかウンギは、既に待ち合わせ場所に到着しちゃってますよ~(;´д`)ノ

その頃、パク弁護士が防犯カメラの映像の中からマルの映像をチェックしてましたけど…
棚ぼた?でジェヒとアン弁護士のキスシーンまで拝んじまってましたね
(*´-∀-)

で、この後のジェヒの発言が許せない(*・д・)b
何が「勘が当たったわ。まだ私を忘れられないのね?だから私のそばをうろついてるんでしょ?」なのよ?(`・ω・)っ彡/
しかも「また戻るわ。あなたのところにね。今じゃないけど、もうすぐ戻るわ。だからもう少し待ってて」ですってよ?q(´・ω・`)p
そんな気さらさらないくせに、よくもそんな大ボラ吹けたもんだε-(`・ω・´)

ここでマルは「まだ落ちるの?ハン・ジェヒssiの墜落には、限界がないの?言うのが遅いよ。俺を試す前に言ってたら、また騙せたかもな。100の思い出の内、98が踏みにじられた。2つ位は残してほしい。“よかった。初恋の人は最低ではなかった”と。理解は出来なくても、君を許せるようにね。それなら、君ごときが全てだった俺の人生がまた救われる」と言い放ち、部屋を出て行くんですよね(y゚ロ゚)y

しかし部屋の外には、アン弁護士がいてー(゚Д゚≡゚д゚)
…てか何も言わんのかい~?(*゚▽゚)ノ

この後、ようやくマルはウンギと約束してた事を思い出しー
待ち合わせ場所に向かうのですが…
ウンギてば、待ちくたびれて寝ちゃったのねε-(´∀`*)

ここでマルは、ウンギを起こしー
「またいたんだな?来なかったら?」と問うてましたけど…
「待ち続けるつもりだった。待ってたら、ちゃんと来る人だもの」
と返すウンギが健気~(*´▽`)ノノ
ホントにね~
マルの為に化粧したり、ワンピースを着ちゃうウンギが可愛いな~(゚∀゚〃)
と思ったんですよね。

更にウンギは「精算しなくちゃね。何からにする?あなたの自慢?尊敬の言葉?感動?ハグ?」と問うのですが…
何も言わず、キスしちゃうマル~(/∀\*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

優しい男 #4「女たちの戦い」
あらゆる女性がマルに惚れてしまう理由…何となく分かるなぁ~(*´д`*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



実はあの後、続きがあったらしくー
何も答えず、微笑むマルに、
ウンギは「“イエス”なの?“ノー”なの?」と問うてたんですな。
これに対し、
マルは「何時に?朝から会おう。明日の朝はどこにいる?」と返していたらしい。
このやりとりを見て、ジェヒは相当動揺してたみたいでー
翌日、ジェヒはウンギに「昨日の彼とは、どこで出会ったの?出自は確か?彼について、どれだけ分かってるの?何も知らないんでしょ?」と問い詰めてましたけど…
「じゃ、あなたは知ってるの?そんなに怒るなんて。彼について詳しく知ってるのかしら?まさか彼に興味があるとか?若くて、怖いほどハンサムよね」とカマすウンギθ( ゚Д゚)=θ☆

てか「いい人とは思えない。あなたが会長の娘と承知で、お金目当てにわざと近づいたのよ」って…あんたに言われたくなくってよ?q(´・ω・`)p
ま、ウンギは「お金目当てで、私に近づいたのだとしても別に構わない。ハン・ジェヒssiで慣れてるから怖くないわ」と返してましたけどね~(*゚▽゚)ノ

てかチョコてば~
今度は、芸能オーディションを受けてましたよ~ (;´д`)ノ
だけど緊張しすぎで声が出なくて、即退場させられてやしたけど…
でもチェギルの前だと普通に歌えるってのも、ちと失礼なんじゃ?(-∀-`; )

その頃、パク弁護士は過去にジェヒが住んでた町にやって来てー
アジュンマに聞き込み捜査的な質問をしとりやしたけど…
でも既にチョ秘書がジェヒの本籍や住所記録を改ざんして、住民にも口止めしてたらしくー
アジュンマにも「知らない」と即答されちまうんですよね(*´・ω・`)

あとソ会長は、基本的に女性を信じていないらしくー
「ウンソクの母親をどう思う?信用出来る女だろうか?」
などとアン弁護士に問うてましたけど…(o-ω-))
「私ごときが判断出来ません。ただ会長に対する愛情は、間違いなく本物だと思います。ご心配なさる必要はないでしょう」
てな嘘八百な返しをしてましたなε-(`・ω・´)

この後、マルはウンギを迎えに来てましたけど…
ここでマルはジェヒに会釈し、
「昨夜もお会いしましたね。昔テレビで見ました。階級の不条理さ、社会構造の矛盾、軽視される道徳観や良心の問題に熱弁を振るう記者でしたね。あなたハン・ジェヒ記者でしょ?」とカマすんですが…(y゚ロ゚)y
ウンギも、これに乗っかりー
「大昔の報道記者の名前を覚えているなんて」と感心してましたな(-∀-)

更にマルに「ハン・ジェヒ記者のファンだったんだ。でも今はファンじゃありません。残念ながら」なんて言われちゃ~
ジェヒも気が気じゃありやせん(ヾノ・∀・`)

と、そこにソ会長がアン弁護士と共にやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
マルを見るなり「その青年は?どういう関係だ?」と問うんよね。
ウンギは「知り合いです、私と付き合ってます」と返してましたが…
案の定、アン弁護士は訝しげな表情を浮かべてましたな(´-ε-`)
この後、流れで朝食を共にする事に。

しかも、ここでソ会長はマルを質問攻めにするんですよね(。-`ω´-)
そして大学を除籍された理由を聞かれー
マルは「ただの詮索なら答えたくありません」と返すんですけど…
ソ会長は「お前が答えろ」と即ウンギにふるんですよね(´・ω・`;)

でもウンギは「別に知る必要はないもの。私が気になるのは、私と一緒にいる今の彼と、彼との未来よ。私と出会う前の彼が何故、除籍されたかなんて、どうでもいいわ。会長こそ、結婚を決めた相手は?今の私より若い頃に妻子ある会長の愛人の座を狙い、会長を誘惑した人では?」
とカマしちゃう o(*`・з´・)ノ

ま、ソ会長もウンギに水をかけた時点で図星だったと認めたようなもんですが…
しかもジェヒにマルと話をつけるよう指示するんですよね(´・д・`)

てかジェヒも、ここで「何が望み?あなたの目的は?」
とか聞く事自体、おかしくないですかい?(*・д・)b
マルをこうさせたのは、そもそもあなたが原因よね?q(´・ω・`)p



ここでマルは「ヌナが下りてこないなら、俺が行く。俺が上に行き、ヌナを連れ戻す」と言うんですが…
これって復讐というよりは、ジェヒの目を覚まさせたいんでしょうな(´・ω・)
しかし野心満々のジェヒが果たして正気に戻るのか?不明ですが…

この後、マルはウンギに「君のところもうちに負けず劣らず、ろくでもない家庭だな。それで俺との関係はもう終わり?」と問うてましたけど…
「お陰で楽しかったわ。半日だけど長く付き合ったみたいに、すっかり心を奪われてる。カッコ悪くて、悔しいけど」と告白するウンギ(ノ*´∀`)ノ



それを聞き、マルは「愛のために王座を捨てないか?」と誘ってたけど…
でもウンギは、別れの握手を求めるんですよね(o・ω・))

ここでマルは「どうせ別れるならキスで終わりにしよう。グッパイキス、だけど場所が悪いな。どこか決めたら電話して。いい女に出会えたのに、キスもせずに別れたら無念だ。次に会うまで元気で。早く会えるといいけど。それが無理でも、その分別れが遅くなるなら、それでもいい」と告げるんですが…
何か、このセリフにあっしがグッときちまったんですけど~?(*>ω<*)σ)Д`*)ゞ

あと、この後のチェギルを巡ってのチョコとユラの争い云々のくだりは…
一応、清涼剤?のつもりだったんでしょうかね?(゚∀゚ゞ

その夜、マルの勤めるバーにアン弁護士が訪ねてましたけど…
ここで彼らは、一体何を話したのかー
これも後々、明らかになるのかしらね?σ(・ε・〃)

翌日、ウンギはパク弁護士に「ソ会長が当分、理事(ウンギ)を全業務から外すように指示されました」と告げられてましたけど…(´・д・`)
でもウンギは「誰の命令だろうが従えないし、従う気もないわ。朝の会議に出ると伝えて」と言い退け、会議に出向くんですよねε=(。・д´・。)

しかしドアを開けて貰うまで延々と叩き続けるなんてー
ホント、引かないというか…ウンギも、めちゃ強気な性格してますよね(・д・`;)

その後、会議には参加させて貰える事になったものの、
ウンギの意見は、見事スルーされてしまうんですよね(o´д`o)=3
しかも、ここで母との思い出の「青森リゾート」を売却する話が出てしまいー
ウンギは、阻止しようと必死に反論してましたけど…ヽ(#゚Д゚)ノ

でもソ会長から「重大な会社の問題に、親の話を持ち出すとは。そんな腐った精神で仕事は出来ん。役員の前でみっともない」とこき下ろされてしまうんですよね(´・ω・`)=3
しかもソ会長てば、
この青森リゾート売却の責任者をジェヒにすると言い出しやしたよ~(°д°|||

一方、マルはチョコに「もうジェヒオンニを忘れて。未練があって恋をしないんでしょ?」と痛いとこをつかれちゃってましたけど…(´-ω-`)
その後、ウンギから電話が入りー
マルは「キスの場所が決まった?」と、おどけて返してましたが…
ここでウンギは「会いたい」とか言ってたけど、実は青森にいたらしいんよね。

更に「母が大切にしていたリゾートがあるの。この場所で母と一緒に遊んだのが、母との思い出の全てよ。でも会長と、その妻になる女が売却すると言うの。それを止めにきた。望みは薄いけどね。とにかく止められなかったら、王座を捨てるつもり。正確には追い出される。もし無一文になっても、私を…」と告げるウンギの言葉を途中で遮りー
「受け入れる。汚いけど部屋もある。俺と妹と友達で住んでも余裕があるんだ。食器や箸やスプーンも予備があるよ。布団も枕も」と返すマル。
ウンギは「その言葉を信じてダメな時はすぐ諦める。お手上げなら即刻、降参するわ。それまでは幸運を祈ってて」と明るく告げてましたけど…

と、そこにジェヒがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「何故ここに?旅行?会社に出てないから暇なのね」と皮肉をカマすんですが…
「お陰様で仕事もなくて暇だから、ひと暴れしに来たわ。ぶち壊すの。ハン・ジェヒssiの計画を私が阻んでみせる。リゾートを売らずに資金を集める方法を見つけたの。努力の末に見つけ出したわ」と挑むウンギ(o゚Д゚)ノ

しかし「ハッタリは効かないわ。あなたのように未熟でバカじゃないからね。私の相手にならないと言ったはずよ。あなたの言葉通りゴールまで残り半分よ。順調に進んできたと思ってるんでしょう?でも世間が私にどんな仕打ちをしたと?それをどう乗り越え、耐えてきたかーあなたに分かるはずない。私には目指す場所がある。何をしてでも、そこに行くわ。私の行く手をふさぐ者は許さない。誰だろうと。だから道を空けなさい。もう1度言うわ。あなたは相手にならない」と凄むジェヒ。
てかセリフ長っ!(-∀-`; )

しかも、この会話をマルもしっかり聞いちゃってましたけど~(*゚▽゚)ノ

てかウンギてば、必死に電卓叩いてるけど…
手だてはあるのか~?(*´・д・)
と思ったら、マルがやって来てー
庭で寝てしまっていたウンギを池に落とし~(*ノ゚▽゚)ノ ⌒(((((ノ´Д`)ノ
「いい加減、目を覚ませ。早く起きて、ぶち壊しに行こう」と笑顔で告げてましたけど…
さて、どうなる~?ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


優しい男 #3「三角関係の始まり」
しかし、一体どこまで不運な男なんでしょうか?(o´Д`)=з
そんなマルから目が離せなくなりそうですよ…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



何か、のっけから社員たちの「労働者を追放するソ・ウンギは辞めろ!」
てなデモ運動が繰り広げられてましたけど…(´・ω・`;)

あらかじめマルは、ウンギについて
「テサングループ会長の一人娘で現在グループの総括理事。後継者候補ナンバーワン。高慢で近寄りがたい仕事の鬼。友達も趣味もなし。デパートや映画館、ゴルフ場への出入りもなし。楽しみは皆無。唯一の息抜きはオフロードバイク」など、色々調べていたようでー
それで前回、彼女の後をつけて行ったんですなd(*´Д`*)

ここでウンギは、マルに助けて貰うんですけど…
またバイクを取りに崖下に行こうとするんですよね (;´д`)ノ
てのも、バイクに人形が残っているからだと…
この人形は、元々幼い頃にウンギが大切にしていたものでー
彼女はソ会長に捨てられたと思っていたけど…実は母が救出していて、
彼女が家を出て行く前にウンギに渡したというー
結構、複雑な思い出がある人形みたいですね(*´・ω・)

結局、マルが代わりに人形を取りに行くんですけど…
途中で紐が切れてしまって…肋骨を折ってしまうんですよね(*´>д<)
そもそもジェヒに復讐する為、ウンギに近づいたてのに…
マルの人生って、ホントふんだりけったりですよね(*´・ω・`)=3
しかもウンギは、マルにお礼を言うどころか悪態をついてしまうんです
(´-ω-)
でもマルは、言うんですよd(゚Д゚*)
「親に習ったのか?“ありがたい”と思ったら、腹を立ててかんしゃくを起こせと?感謝する時は“ありがとう”謝る時は“ごめん”と言え。俺の両親は学はなかったが、ちゃんと教えてくれた」と。
ま、これって普通の事なんですけど…
でもウンギが素直に言えないのは、恐らく家庭環境の影響なんでしょうな。
だから、いくらマルに「俺が勝手にした事だ」と言われても、
ウンギは「何故、私の為に…どうして?」
という疑問が拭えないんですよね(*´・ω・)

あとマルとジェヒの関係を調べてる人たちの事なんですけど、
最初は、パク弁護士がチョ秘書に2人の関係を調べさせてたようなんですが…
結局、チョ秘書てば、
ソ会長の側近、アン弁護士に買収されちゃって、パク弁護士に嘘の報告をしてしまうんですね。
今後、彼らがどう絡んできて、かき回してくるのかー(゚Д゚≡゚д゚)
この辺も気になるところですな。

それとソ会長は、腎臓?を患ってるみたいでー
どうやらウンギは、自分がドナーになれるか調べていたらしいd(*´Д`*)
だけど、ここでソ会長に「自分の体調管理も出来ない奴が人の心配だと?生意気な」てな感じで、一蹴されてしまうんですよね(*´・д・)

で、ここでジェヒが「お父様の言う事を聞きなさい。いつか会長がなくなって…ここにいる皆がいなくなっても、テサンを守っていく。唯一の跡継ぎでしょ?」と優等生発言。
更に自分もドナー検査を受けて移植に最適な条件だと言われたと、
「会長がいなければ、生きている意味がありません。だから私にドナーをさせて下さい」と言うんですよ。
この発言に、一同びっくりですよ(°д°|||



いや~実は、ウンソクに継がせる気満々なくせにね~ε-(`・ω・´)
ホント、イヤラシイ女ですね~(ヾノ・∀・`)

これに機嫌をよくしたソ会長は「釜山のショッピングモールの名義をジェヒにしてくれ」とアン弁護士に頼んでましたけど…
ここでジェヒは「私は、どんな時でも会長の家族であり、会長の子の母親です。存在を否定され、人間として扱われなくても…私はそう思ってた。だから私に何かあげようなんて、お願いだから思わないで」と涙ながらに熱演するんですよね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
ソ会長は、この言葉に心を痛めて、ジェヒと結婚式を挙げる事を決めちゃうんですけど…
でもね~彼女の本音を知ってるんで、ここは思わず失笑しちまいやしたよ(-∀-)

あとウンギは、マルにお礼としてヒョン秘書にプレゼントを委ねていたよう。
しかしマルに返されたと聞き、病院を訪ねるのですが…
看護師から1時間前に退院したと言われてしまうんよね(o-ω-))

その頃、マルの元にチョコから、
“私を産んだ母さんに会ったの。一緒に暮らすわ。だから私の心配や治療費の為に悪い事はやめてね。今まで育ててくれてありがとう、元気でいてね。バイバイ”とメールが届いてましたけど…
マルは即、電話をかけるも繋がらず(´・д・`)

あとジェヒがマルの家を訪ねようとしてましたけど…
アン弁護士につけられてたんですよね(〃゚A゚)

その後、ウンギがマルを訪ねてきてー
「こんな町があると初めて知ったわ。この辺の家は、建築許可が出てる?違法建築の集まる貧しい地区なの?車で上がってくるのも大変そう。雪の日はどうするの?今でも冬は練炭を使う?」など、ちと不躾よね?(`・ω・)っ彡/ な質問を投げかけてましたけど…
どうやら本人に悪気はないらしい(ヾノ・∀・`)

ここでマルは「俺を好きなのか?それを隠す為にキツい言い方を?感激屋なのか?美形が好みか?100%俺の自業自得で、もう関わる理由もないとはっきり言ったはずだ」と告げるんですけど…
ウンギの立場では「そうもいかないし、借りは返す性格」らしい(。-`ω´-)
しかしマルは「借りは帳消しにしてやる」と返し、強引に話を終結。
そして車に乗り込むのですが…
そこにチョコから「母さんは最低よ。20年ぶりに会ったのにひどすぎるわ」
と電話がかかってくるんですよね。

しかも、ここにウンギが「人の話を最後まで聞かずに勝手に終わらせるなんて…」と言いながら、車に乗り込んできちゃう。
てかマルは「急いでる」と言ってるのに…
別に今、急速に話の決着をつける必要ないやん?(ヾノ・ω・`)
と思ったのは、あっしだけでしょうか?

しかも、いくらお礼の品を突っ返されたからって、
「現金がよかった?」なんて失礼すぎまへんか?(*´・ω・`)=3



だけどマルは「俺の目的が別にあったら?そんな時計1つじゃなく、時計などいくつでも買える君が目的だったら?俺は今、登りたい山があって、はしごが必要なんだ。君だったら、はしごになれる。俺が誘ったら、どうする?」と問いかけるんですよo(`・ω´・o)

さすがのウンギも、この言葉には引いちゃってましたけど…(-∀-)

更にマルは「事故以来、女を見る目がおかしくなった。君にドキッとした。事故の前ならタイプじゃなかったのに」
と揺さぶりをかけるんですよねーd(*´Д`*)

その後、ようやくチョコのいる“県南(ヒョンナム)”に到着し、
マルはウンギに「10分歩けば、ソウル行きのバスに乗れる。バスがイヤなら、タクシーを拾えばいい。今度会ったら、本気で口説くから、そのつもりで」と告げるのですが…
ウンギは、帰らずマルについて行くんですよねc(・ω・。)

しかしスンジャも暴力夫から助けて貰ったのに~
何でマルを殴るのよ?ヽ(´・д・`)ノ

その後、ウンギはマルに「病院へ行かないの?不運な事が続くわね。肋骨も治ってないのに。騒ぎを見てたの。カッコよかった、2対1」と声をかけるんですけど…
ここで彼女は、ようやくマルの状況に同情するんですね(o・ω・))

そしてスンジャもね、
ホントは、チョコを育てたかったんでしょうけど…
今の状況じゃ無理と判断して、わざとマルに悪態をついてチョコを連れて帰るよう頼むんですよね(´-ω-)

その帰りの車の中で、チョコが号泣してましたけど…
マルは、彼女にティッシュを渡した後、わざと音楽を爆音でかけるんですよね。
こんだけ優しいオッパだから、チョコもこれ以上、迷惑をかけまいと離れようとしたんですねぇ…。・(つд`。)・。

その頃、ジェヒはアン弁護士宅を訪ねー
幼い頃の悲惨な生活と、それを救ってくれたのがマルだという事を話してましたけど…
しかし命を懸けてまで好きだった男を捨ててまで、そんなに今の地位を得たかったのかしらね?q(´・ω・`)p
結局のところ、ジェヒはアン弁護士の気持ちに気づいてたんですな。
だからって彼の気持ちを利用し、味方につける為にキスするってとこが、どうも気に入らない(ヾノ・ω・`)

しかもウンギを送ってきたマルがこの場を見ちゃうんですよね(´・ω・`;)
その後、ウンギを車から降ろすんですが…
この光景に今度は、ジェヒがビックリですよ(;゚Д゚)!
更にウンギがマルに「また会いましょう、2人で。あなたの事が気になりだしたの。明日も明後日も」と告白してましたしね~(*゚▽゚)ノ

この言葉によっしゃ~(ノ゚∀゚)ノ顔のマルでしたが…
いよいよ反撃開始になるのかな~(o゚Д゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


優しい男 #2「裏切りの瞬間」
まだ「優しい男」の意味が分からないのですけど…
もしや、ジェヒの罪を被ったから?
それとも、これから本領発揮するんでしょうか?(*「・ω・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジェヒは止めたけど、マルの応急処置は正しかったみたいですねd(*´Д`*)
あとチェギルの話から、
ジェヒがソ会長の愛人になった事はマルの耳にも入ってたみたいなんですが…
だけど彼は信じてなかったと(o-ω-))
しかもマルは、チェギルに自分が刑務所に入った本当の理由を話していないみたいなんよね。

ここで幼少時代にさかのぼります。
やはりジェヒは、虐待されてたのかー
ある日、彼女がマルの家に逃げ込み、彼に怪我の治療をして貰ってから、2人の交流が始まったようですな(o・ω・))

その後、大学に入り、2人は付き合い始めたみたいなんですけど…
ジェヒは、どこで心変わりしたんでしょうかね?(*´・д・)

そしてマル自身は、出所してからチョコの治療費を稼ぐ為にツバメで稼いでいるみたいで…
結構、彼に入れ込み過ぎたアジュンマたちが家に押し掛けてきてるみたいですな(;´д`)

この後、ジェヒがマルの家を訪ねてましたけど…
しかしマルは、チョコを病院に連れて行ってた為、すれ違い(ヾノ・ω・`)

でもここでジェヒは、チェギルからマルの事情を聞いたらしくー
しかもマルがジェヒが訪ねてくる事を信じて、町を出なかったと知り、
彼女は、居たたまれない表情になっとりやしたが…
結局、マルの帰りを待たず、そのまま帰ってしまったらしい(´・д・`)

でもジェヒは、チェギルに10億ウォンの小切手を委ねてたようでー
ここで「“借りてたから”って。この町から出て、今してる仕事も辞めて、まともに生きろと。それから、ジェヒヌナが自分を忘れてくれって」と伝言を聞いた途端、
マルは、ジェヒを追いかけるのですが、結局追いつけず…(*´・ω・)

しかも、ちと前にウンギはジェヒが小切手を切った事を部下から報告を受けー
「誰に会って、そのお金を何に使うのか?」を調べさせてたんですよね…
そして、ここから泥沼展開になっていくと(*・д・)b

てのも、あの後ウンギは強制退院してきたらしくー
ジェヒが帰って来た途端、
「何故、10億ウォンもあげたんですか?医者じゃないけど、実力にある方にね。あなたにスパイをつけたんです。母が亡くなった1週間程あとからね。復讐の為よ、あなたの弱みを握って追い出すつもり」と“直球”を投げるんですよね(○゚Д゚)ノ━━━+:☆

しかしジェヒも負けてなかったですな(ヾノ・ω・`)
彼女いわく、ウンギは7年前アメリカで麻薬を所持してて捕まったらしいんよね。
ま、実際は会社を救う為だったのか、元彼を愛していたのか分かりませんが…
とにかくウンギは、身代わりで罪を被っただけなんですけどね。
てかジェヒも、この事でマルに脅迫されたとか…
ここで嘘つくのって、どうなんよ?q(´・ω・`)p

てかウンギてば、
パク弁護士にマルを恐喝罪で警察に訴えさせたらしい (;´д`)ノ
更に脅された人の陳述が必要だからと、
ここでジェヒに警察署に行って欲しいと告げるんですよね。

しかも、この時マルはジェヒに小切手を返す為、自宅を訪ねようとしてたんですよね。
でも結局、ポストに投函する事に。
この後、チョコから「警察が家に来て、兄さんはどこにいるのかと捜してる」と泣きながら電話が入った為、マルは急いで家に戻るのですが…
ここで警察から「ハン・ジェヒssiが、あなたを恐喝で告訴しました」と信じられない言葉を告げられてしまいます。
しかし、成り行きでついた嘘がこんな大ごとになるなんてね…(´-ω-`)

結局、マルは警察に出向く羽目に…
ま、そもそもマルは恐喝などしてないので、嫌疑を認めるもくそもないんですけど…
刑事いわく、マルが黙秘権行使してる為、ジェヒと対質尋問を行うと告げるんですよね。



しかもジェヒは「前に座ってる人に家族の事で脅されました。“会社に打撃を与える秘密を公にされたくなければ、10億ウォン渡せ”と」と嘘の陳述をしちゃいましたぞ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
この時、マルも心で呟いてましたけど…
何で、ここまでする必要があるんやろか?q(´・ω・`)p
マルは、ジェヒを信じて待ってただけよね?
それに既に小切手は返してたのに…

この後、ウンギとジェヒのバトルが繰り広げられてましたけど…
やっぱ女同士だからか、陰湿というか…重たいんですよね(*´・ω・`)=3
しかもソ会長も、どっちを後継者にするか?決めかねてるみたいでー
ま、ウンギにすれば実娘なんだから、絶対譲りたくないってのもあるでしょうしね。
このバトルは今後も続いていくでしょうし、覚悟して視聴しなきゃいけませんな(^_^;)

その後、マルは証拠不十分で釈放される事に。
だけど家に帰るも、チョコはおらずー
アジュンマの話によると、
あの後、チョコは、雨の中マルを捜しに出ちゃったようで…倒れて入院したらしい。

マルは、警察に行く前に駄々をこねるチョコを戒める為、
「死ね」と言ってしまった事を後悔してましたけど…
その後のマルの表情からして、
これからジェヒに復讐を!(*-`ω´-)9 てな展開になるんでしょうかね?
その為に、ウンギに近づいていくと d(゚Д゚*)

しかも、この後、唐突にツーリングシーンが流れてましたけど…
これが、既にウンギと知り合いになってるのかー
はたまた偶然遭遇したのかが、何だかよく分かりませんでしたな?q(´・ω・`)p
しかも途中で、ウンギがバイクでスリップしちゃって、崖から落ちそうになりー
マルが彼女の手を掴んでましたが…
この辺の話は、次回明らかになるのかしらね?((・・*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


優しい男 #1「再会と、出会い」 ようやく着手♪
キャスト:ソン・ジュン(カン・マル)、
ムン・チェウォン(ソ・ウンギ=テサングループ理事)、
パク・シヨン(ハン・ジェヒ=ウンギの継母)、
イ・グァンス(パク・チェギル=マルの友人)、
イ・ユビ(カン・チョコ=マルの異母妹)、
キム・ヨンチョル(ソ・ジュンギュ=テサングループ会長)、
イ・サンヨプ(パク・ジュナ=テサングループ所属弁護士)、
チン・ギョン(ヒョン・ジョンファ=ウンギの秘書)、
オ・ヨン(チョ・ヨンベ=ジュナの秘書)、
キム・テフン(アン・ミニョン=ソ会長の側近)、
チョ・フィジュン(ソ・ウンソク=ウンギの異母弟、ジェヒの息子)、
キム・イェウォン(カン・ユラ)、
ヤン・イクジュン(ハン・ジェシク=ジェヒの兄)、
チョ・ソンハ(ソク・ミンヒョク=ウンギの主治医)、
デニー・アン(キム・ジョンフン)、イ・ビョンジュン(チェ理事)、
キム・ソラ(ウンギの母)
子役:カン・チャニ(マルの幼少時代)、パク・ソヨン(ジェヒの幼少時代)、
ハン・ソジン(チョコの幼少時代) ほか

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。* :..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

他のドラマで手一杯で、すっかり放置状態になっていたんですけど、
やっとこさ着手♪って事で、ボチボチ視聴していきますね~♪(´▽`)b
果たして放送終了までにリアルに追いつけるのかどうかは不明ですが…
今回は1話という事もあり、かなり緩いネタバレになってます~(^^ゞ



全く、前情報なしに見始めたんですけど…
本来なら、マルは医者になるはずだったんでしょうかね?σ(・ε・〃)
実習生のマルは、回診中、研修生に質問を投げかけないソク教授の指導法に不満があったようでー
「外科の臨床実習の最終日です。他の科では症例の発表もさせるのに何故、先生は何も聞かないんですか?」と物申します(o゚Д゚)ノ

しかしここでソク教授は、なら昨晩病院に運ばれてきたチャニョンという患者の病状を2時間で調べてみろ。と難題を与えるんですよね。
ま、結果を言うと、マルの「脳動脈瘤」という所見は合ってたんですけどねd(*´Д`*)

この後、マルは自宅へ戻るんですが…
てか体調を崩して苦しんでたチョコの事を病院に連れて行こうとしてたのに、
マルてば、ほったらかしてジェヒを助けに行っちゃうんですね。
しかもそのジェヒは、人を殺してしまっていたと…(°д°|||

そもそもジェヒが何で、この男を殺したのか?なんですけど…
多分、ソ会長がらみなのかな~( `・ω・)
あとマルが“ヌナ”と呼んでる事から、ジェヒは年上みたいですね。
ここでマルは、ジェヒに「正当防衛だから」と警察に行くよう勧めますが…
ジェヒは「記者生命が終わってしまうから嫌だ」と拒否るのよね(*´・ω・)



まだ、この2人の関係てのが今いち分からないんですけど…
話からして、お互い幼少時代に苦労してきた感じですよね。
しかもマルは、かなりジェヒの事が好きみたいで…
結局、自分が罪を被ると言うのよね(;´д`)

てのも「俺は医者になる夢を諦められるけど、ヌナは夢がないと生きられない。心を病んだ挙げ句に早死にしそうだから」と…彼女を逃がしちゃうんですよね(o´д`o)=3

その後、マルは懲役5年の刑に処される事に…

そして6年後ー
てかこのシーン、ホントに青森県で撮影してたんかな?((・・*)

この少し前からウンギが登場してましたけど…
どうやら彼女、持病を抱えてるようでー
結構、深刻そうですよね?(o´・ω・)

この後、ウンギは自社の化粧品を使い、肌荒れしたという客に直接謝りに行く事に。
てか、このたどたどしい日本語のやりとりー
別にいらないんですけど?(-∀-`; )

しかもウンギは、この女性がカネの為に
「化粧品で肌荒れした」と嘘をついていると気づいてたんですよねd(*´Д`*)

あと恐らくマルが服従する前から、
ジェヒは、ウンギの父ソ会長と愛人関係だったんでしょう。
その後、妻を追い出し本妻に収まったのかしらね?(o´Д`)=з
あとウンソクという子供まで設けていたようでー
この事から、ウンギはジェヒにかなり敵対心を抱いているよう。



一方、マルは女に騙され、金を根こそぎ奪われたチェギルの敵を打つべく、
青森にやって来てたらしくー
その例の彼女、マルにメロメロになっちゃってましたねー(-∀-)

そして帰りのソウル行きの飛行機の中で、マルとウンギが初めて出会うんですけど…
ここでウンギが倒れてしまうんですよね(;゚Д゚)!
その後、機内アナウンスで医者がいないか呼びかけるも誰も名乗り出ずー
結局、チェギルに説得され、しぶしぶマルが行く事に。

でも、ここでジェヒと再会してしまうんですよね(*´・ω・)
やはり、お互い驚きを隠せずー
マルはジェヒに患者(ウンギ)との関係を問いますが…
「娘です…娘なんです。実の娘ではなく、夫の娘です」と返すジェヒ。
更にマルは、彼女に息子がいる事も知ってしまうんですね(´・д・`)

この後、マルはウンギの肺に空気と水が溜まっていると判断。
「この状態で心臓を圧迫したら命に別状が出るから」と、
注射器で空気を抜く処置を施すのですが…
途中でウンギが吐血してしまうんですよね(゚Д゚≡゚д゚)

ここで「この患者、交通事故に遭った事が?事故で肋骨を折った事は?母親なんだろ?」と問うマルに、ジェヒは何も返せず処置を止めるよう告げるのですが…
それでも止めないマルに「医者でもないくせに止めて!」と言っちゃうジェヒ。
ここで、つづくです。

この後の予告を見る限り、
復讐展開になっていくのかな~てな感じでしたね((・・*)
毎回、これくらいの字数で書ければ、かなり楽なんだけどなぁ…σ(^_^;)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


PREV ←  1 2 3 4 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]