忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



大祚榮 #21&22
てかヨン・ゲソムンも、ヤン・マンチュンと仲違いしてまで、唐征伐する必要があるんかいな?q(´・ω・`)p
ネタバレしてます~(^^ゞ



☆21話☆彡.。
ヨン・ゲソムンに激昂されー
結局、ナムセンは意見を覆す事に…
しかし、この後ジョヨンに「後継者は俺だっ!(•̀ω•́ )ノ」とか絡むところがホント大人げない~(ヾノ・ω・`)
更にシン・ホンに、ジョヨンがジュンサンの息子だと、余計な事まで話してたし…(。-`ω´-)

あとイ・ヘゴとチョリンがヨン・ゲソムンを暗殺する為に、
鍛冶師のソル・ゲドゥと落ち合ってましたけど…
その夜、イ・ヘゴがヨン・ゲソムン宅に侵入するんですな。
でもヨン・ゲソムンは危険を察知してたのか、起きてたみたいでー
イ・ヘゴに「その剣で斬ってみろ!」と凄んでたけど…
この直後、吐血して倒れちまいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

それを見て、イ・ヘゴは即、逃げてたけど…
ここでヨン・ゲソムンがイ・ヘゴをヤン・マンチュンの手下だと思い込んじまったのが気になるわ(´・д・`)

しかもジョヨンは、彼らの策略にハマりー
ヨン・ゲソムン宅から引き離されるわ~(゚Д゚≡゚д゚)
挙げ句の果てに、チョリンに気を取られて背後から短剣を食らってしまうしで…(°д°|||

この後、フクスドルがイ・ヘゴを見つけて追い詰めるんですけど…
てかフクスドルてば~
サシ勝負してる時に服を斬られたとか、激ギレしてる場合か~(-∀-`; )
何か毎回、彼のリアクションが大げさすぎて、笑ってまうわ(´-∀-`)

その後、ナムセンはシン・ホンにヨン・ゲソムンを診せてたけど…
てか、あんたも「父上がああなるまで何故、隠してた?」とか~
ジョヨンを責めるの、おかしくねぇか?(`・ω・)っ彡/

その頃、プ・ギウォンはヨン・ゲソムンが襲われた事を知りー
自分たちが疑われると焦りまくってたけど…
ここでサブグに「刺客が誰が存じています。唐の間者です」と告げられー
プ・ギウォンは、イ・ヘゴたちを抱き込みにかかるんですよね( ・`ω・´)

更にヨン・ゲソムンに「ヤン・マンチュンが民心を利用し、平壌城を攻める名分を得ようとしてます。刺客もヤン・マンチュンの差し金です」てな、たわけた事を吹き込みやがるしで~(。-`ω´-)

これを受け、ヨン・ゲソムンはジョヨンを呼び出しー
「刺客の黒幕は、ヤン・マンチュンだ。全てが明らかになった。私を殺し、国の権力を握ろうとしてる」と告げるんですよ。
「違います。ヤン・マンチュン将軍に限り、そんなはずありません」と拒否るジョヨンに、
ヨン・ゲソムンも「いつから内通していた?刺客が屋敷の奥まで入れたのは、お前がいたからだ。ヤン・マンチュンの差し金だろう?ヤン・マンチュンが私を殺せと言ったのかっ!」とか~
何で、そうなっちゃうのさ~q(´・ω・`)p

しかもジョヨンてば、
「刺客を送ったのも、ここまで入れるよう扉を開けたのも、全て私1人で企てた事です」とか大嘘言っちゃってたけど…大丈夫なんか~?ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚. 。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.


☆22話☆彡.。
恐らくジョヨンは、ヤン・マンチュンが無実だと告げたかったのね…(o´д`o)
でもヨン・ゲソムンは、ジョヨンを帰した後でー
「ジョヨンの仕業じゃない。プ・ギウォンの話を信じてはならん。だが、ヤン・マンチュンが唐征伐に反対なのも事実だ。一体どうすればいい…?」と歯がゆそうに独りごちてましたな(*´・ω・)

翌日、ジョヨンは再びヨン・ゲソムンに呼ばれー
「私は唐を攻めると名言した。子々孫々、この地で暮らして行けるよう、唐を先に滅ぼそうというのに、ヤン・マンチュンは真っ向から反対した。それが私は許せん!」と胸の内を告げられて…
「私がヤン・マンチュン将軍に閤下の意志を伝えます。命を懸けてヤン・マンチュン将軍を説得します」と訴えるんですな(`・ω´・)ノ

だけど結局、ジョヨンはヤン・マンチュンを説得出来ずー(ヾノ・ω・`)
親書を託されるんですけど…
でもジョヨンは、ヤン・マンチュンを説得出来なかったとして、ヨン・ゲソムンに屋敷を追い出されてしまいやす…(´・д・`)

しかもヨン・ゲソムンてば、
「ヤン・マンチュンは、この手紙に憂慮を綴ったはずだ。だが今は読んではいかん。友情は人生と共に終わるが歴史は永遠に残るのだ。唐征伐の為、全てを捨てねば…」とか言って、親書を燃やしちまいやしたぞっ!(゚Д゚≡゚д゚)

一方、唐では…
高宗がソリンギを捕まえる為、銀100両の報奨金までかけてたけど…
でもソリンギは金ではなく、銀だった事に自尊心を傷つけられて、エライご立腹でしたね~(´・∀・`)

てか~
ヤン・マンチュンとヨン・ゲソムンを決裂させる為に、
やたらとヨン・ゲソムンの肩を持ち始めた
プ・ギウォンがマジのマジで!ウザい~(ノ`Д´)ノ
しかも朝会後ー
「これでヤン・マンチュンは逆賊になる」とか言って、皆して笑ってやがったしで…(。-`ω´-)

この後、ポジャン王は密かにジョヨンとコム・モジャムを呼び出しー
「ヤン・マンチュンは、謀反を企てたのか?」と問うんですよ。
ジョヨンは「天に誓って、ヤン・マンチュン将軍は、逆賊ではありません」と言い切ります(`・ω´・)ノ

それと、ちと前にジョヨンはコルサビウに、
刺客が使用していた手裏剣の出所を調べさせてたんですけど…
今回、コルサビウが作った店を見つけたらしくー
2人で店を訪ねるのですが…
しかし前もって、サブグがソル・ゲドゥを逃がしていた為ー
遭遇出来ず…(ヾノ・ω・`)

しかも、そこにナムセンたちが乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ジョヨンを見るなり「貴様だったのか…!遼東の差し金で父上を狙ったな?」とかほざくんですよ(`-д-;)

てか、この男…本気でジョヨンがヨン・ゲソムンを襲ったと思ってるんやろか?q(´・ω・`)p

しかし、いくらジョヨンが「誤解です!」と訴えたところで~
ナムセンが納得するはずもなくー(ヾノ・ω・`)
結局、コルサビウがジョヨンを逃がすんですな。

それを見て、チョリンがジョヨンを追いかけて手裏剣で殺めようとするけど…
やっぱ、出来ませんでしたね…(*´・ω・)

てか~
コルサビウがフクスドルに拷問されちまってるんですけど~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

しかも~
ナムセンがヨン・ゲソムンに「間違いなくジョヨンの仕業です。黒幕は明らかです」とか自信満々にチクりに言ってるしで…( •´д•` )チッ

この男、ホントに正真正銘のア○ちゃうか?と思ったわ…(。´-д-)=3

その頃、ヤン・マンチュンは部下たちに「陛下の命令だ、平壌城に行く準備をせよ。潔白の証を立てる為、私が行く」と命じてたけど…
結局、全武将たちも同行する事にo(`・ω´・+o)

この後、フクスドルが「たった今、安市城から使者が戻りました。ヤン・マンチュン将軍と遼東の武将全員が平壌へ向かっているそうです」と告げに来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ヨン・ゲソムンが「召喚に応じたのではない。平壌を攻めに来た反乱軍だ。ヤン・マンチュン…!決して生かさんぞっ!」といきり立ったところで~ヾ(╬`Д´ )ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

大祚榮 #19&20
まさかソリンギが放った矢が、こないな事態を呼び込むなんて…(o´Д`)=з
ネタバレしてます~(^^ゞ



✩19話☆彡.。
その後、ヨン・ゲソムンはヤン・マンチュンからの密書を受け取りー
総攻撃を仕掛けます。

それを受け、ソリンギも契丹軍に「奴らを我が陣営におびき寄せろ」と命じてたけど…
ここでしばし繰り広げられたソリンギのドアップワンマンショーに笑えたわ。
てか、どんだけヨン・ゲソムンを恨んどんねんな?(ヾノ・∀・`)

しかも蛇水に援軍が来てなくてー
ソリンギは、ようやくジョヨンの火矢に騙された事に気づくという…(・ω・)
でもヨン・ゲソムンがやって来てる以上、戦うしかない訳でー(ヾノ・ω・`)
それと、いつの間にかチョリンとイ・ヘゴも戻って来てましたな。

ここで、ネタバレーション(*・д・)b
西暦662年、現 大同江と思われる蛇水で、ヨン・ゲソムンの高句麗軍は唐の大群を壊滅させた。ウルチムンドクの薩水大捷と、ヤン・マンチュンの安市城戦。そしてヨン・ゲソムンの蛇水大捷を高句麗の三大大捷と呼ぶ。この蛇水戦を終わりに、二次高唐戦争は高句麗の勝利で幕を閉じたのだった。

この後、ヨン・ゲソムンがソリンギたちを追い詰めるんですけど…
ソリンギがこれに激ギレしちゃって、怒りの矢を放つんですよ。
( ゚ロ゚)ノ∝━━━゚ロ゚)━∈

てか~何であないに離れてるのに矢が刺さるねんな~?(ヾノ・∀・`)

いずれにしてもソリンギたちが窮地に追い込まれてる事には変わりなくー
パン・ヒョテがソリンギたちを逃がし、自ら盾になるんですよ。

てかフクスドルとサシの勝負になるんですけど…
互いに顔の事をけなしてて笑えたわ(´-∀-`)

でもパン・ヒョテも歯が立たないと思ったのかー
突如、逃げ始めるんですよね~
だけど待ちかまえてたジョヨンにトドメを刺されるというね…(*´-∀-)

この後、ヨン・ゲソムンの高麗軍が平壌城に凱旋し、
遅れてジョヨンたちもパン・ヒョテの首を持って帰ってくる訳ですけど…
ここでコム・モジャムがポジャン王に「蛇水で手柄を立てたのは、ジョヨンだ」と告げるんですよd(*´Д`*)

これに乗っかり、ヤン・マンチュンがジョヨンの正体を公表しようとするんですけど…
ヨン・ゲソムンに阻まれてしまうのよね…ε=(・д・`*)

だけどヨン・ゲソムンも、この後ジョヨンに「一生、ケドンでいさせて下さい。親や身分を決して明かさないで下さい。私のせいで国を分裂させたくないのです」てな事を訴えられー
彼を逞しく感じちゃったらしい。

それとナムセンがシン・ホンと共にヨン・ゲソムンの元に戻って来てたけど…
以外にも温かく出迎えられてましたな?(o・ω・))

そして翌日の論功行賞にて…
ジョヨンは、ポジャン王から“副模達”の位を授けられるんですけど…

当然、プ・ギウォンたちが「副模達は武将の位です。奴婢を将軍にするのは妥当ではありませんっ!」と猛反発し始めー
ここでヤン・マンチュンが「大臣たちは奴婢が武将になる事を憂慮していますが、心配は無用です。ケドンは賎民ではなく、テ・ジュンサン将軍の息子です!」と告げるんですよ。

するとまたウザいプ・ギウォンが「それが事実なら大逆罪に値しますっ!」といちゃモンをつけてきてー(。-`ω´-)
ヨン・ゲソムンが「罪を問うなら、私からお斬り下さい。私こそがケドンを生かした張本人です」と潔く認めたところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚. 。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.


✩20話☆彡.。
結局、ポジャン王はヨン・ゲソムンからジョヨンを生かした理由を打ち明けられー
「彼らを逆徒とした者も、守ろうとした者も忠誠心からした事だろう」と判断し、許してくれましたよ~(ノ*´∀`)ノ☆

ここで“ケドン”と呼ぶポジャン王に、
ヨン・ゲソムンが「ケドンの本名は“テ・ジョヨン”です。名を取り戻して下さい」と言ってくれた時にゃ~ちとジーンときちゃったわ…。゚+(σ´д`。)+゚
それにポジャン王の許しを得たし、これからは堂々とジョヨンと名乗れますな( •̀∀•́ )✧

それとジョヨンが平壌城に残りたいと訴えてたけど…
やっぱジュンサンは、ジョヨンがプ・ギウォンに復讐するつもりでいる事に気づいてたのね…(*´・ω・)

「お前に母の死の原因を聞かなかったのは、自分の心を抑える自信がなかったからだ。プ・ギウォンを殺し、タルギの後を追いたかったが、お前の為に堪えたのだ。怒るのは容易いが堪えるのは難しい。更なる大事の為に自分自身を抑えろ」とジョヨンを説き伏せるんですよ~
この言葉にジョヨンも泣きながら頷いてましたね(T^T)

てかヨン・ゲソムンがソリンギの矢を受けてから随分、弱ってきてるのが気になるわ。
しかもイ・セミンに襲われる夢まで見ちゃってたし…(;´д`)

やはりヨン・ゲソムンは、お迎えが近いと思ったらしくー
翌日、ポジャン王に「貴族の所有する私兵を撤退し、今すぐ唐征伐をするべきです。この私が何とかします」と進言しに行くんですけど…
間者がいたのか、即プ・ギウォンたちの耳にも入るんですよ(°д°|||
奴はヨン・ゲソムンを止めるべく、ヤン・マンチュンを抱き込もうとー
早速、ポジャン王にヤン・マンチュンに親書を送るよう頼みに行ってましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、ヨン・ゲソムンが吐血してるのを見てー
ジョヨンが医者を呼ぼうとするんですけど…
「この事は誰にも言うな」と止められてしまいます(´・д・`)

でもそう言われても、容態は気になるしでー(ヾノ・ω・`)
翌朝、ジョヨンは密かに医者を呼ぶんですけど…
この場をサブグに見られてしまい、ナムセンに報告されてしまうのよ。

その夜、ナムセンたちがヨン・ゲソムンの屋敷を訪ねて来るんですけど…
コルサビウが「誰も通すなとの命令です」と拒否ってたところに、ジョヨンもやって来てー
「ケドン、ネイノン!」とかナムセンが絡んでたけど…

てか、もう“ケドン”じゃねぇし~(`・ω・)っ彡/

ここで真顔で見据えながらー
「お引き取り下さい。閤下(ヨン・ゲソムン)の命令です、通せません」と事務処理的に告げるジョヨンが何かツボだったわ~(´・∀・`)

それよりヨン・ゲソムンは肺に矢が刺さり、鉄の毒気が回っていて手の施しようがないらしいですぞっ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

この後、ヨン・ゲソムンは口を割られたら困るからとー
ジョヨンに医者を殺すよう命じるんですけど…
やはりジョヨンは殺せず、逃がそうとしたところで~
代わりに、コルサビウが手を下しちゃう(*・ω・*)

ここで即「罪もない人だ」と非難するジョヨンに、
「生かせばお前が死ぬ。お前を助ける為に、ここに残った」と返すコルサビウがカッコよすぎるじゃないか~(*>∀<)ノ))✩

一方、ソリンギはイ・ジョクたちに敗戦の罪を問われー
イ・ヘゴとチョリンに責任を被せ、長城に押送しに来てたけど…
この後、イ・ヘゴはソリンギに宝剣を渡しー
「私を高句麗に送って下さい。ヨン・ゲソムンの首を取ってきます。このままでは、私の誇りが許しません。その宝剣で大逆罪として罰するか、私を高句麗に送って下さい」と訴えるんですね。
ソリンギも彼の男気に同調してくれましたな。

その後、ヤン・マンチュンの元にポジャン王の親書が届いてたけど…
そこには“唐征伐を防ぐ方法”が問われておりー
かなり困惑しとりましたよ(;´・ω・)

しかも~
プ・ギウォンが「ヤン・マンチュンと対立させる為にヨン・ゲソムンに従う」とか言い出してたし…(。-`ω´-)

その夜…
ヨン・ゲソムンの元にナムセンが訪ねて来てー
「今日初めて唐征伐の話を聞きました。皆の不満が多く…時期が悪いのでは…」と反論をするんですけど…
それを遮りー
「一刻の猶予もないのに、時期が悪いだと?征伐に反対する者は、皆消してやる!それが王であれ、息子であれ…このヨン・ゲソムンが許さん!」と激ギレしたところで~ヾ(。`Д´。)ノ彡
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


大祚榮 #17&18
ジョヨンとジュンサンの涙の父子再会に泣けたわ…(T^T)
ネタバレしてます~(^^ゞ



✩17話☆彡.。
ヤン・マンチュンが唐の補給路を見つけられず焦ってた頃…
コム・モジャムから「噂では大臣たちが唐に和睦を申し込むそうです。スギョン様を送り、唐と国婚を結ぶというのです」てな報告をされたもんだから~
「ならん!それは降伏も同然だっ!」とめちゃ激ギレしてましたね(o´д`o)

当然、ポジャン王は拒んでたけど…(ヾノ・ω・`)
でも「人質でも構いません。この身が戦を防げるなら、命など惜しくはありません(o´Д`)o」
と訴えるスギョンが男前~(*゚▽゚)ノ

てか~
ペスにある軍需倉庫を燃やす策はジョヨンが考えたってのに…
ヨン・ゲソムンの部下たちは、ナムセンの策だとか言って、勝手に盛り上がってましたぞっ!( ˘・з・)

一方、唐の陣営では…
イ・ジョクがソリンギに軍を率いてペスへ行くよう命じー
イ・ジョク自身は葦島へ向かうと言ってましたな(o・ω・))

この後、ソリンギたちがペスに到着したと報告を受けー
ジュンサンは、ジョヨンとコルサビウに偵察してくるよう命じます。
でも~
ここにイ・ヘゴと共にチョリンが来てたもんだから~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ジョヨンは動揺しちゃうのよね。

ちなみにイ・ヘゴがソリンギに提案してた「偽物の軍需品を葦島に移して、敵をおびき寄せる」作戦は、ジョヨンが見事に見抜いて、ジュンサンに報告してましたけど…o(・д・´*)

でも~
ヤン・マンチュンの配下にいたコム・モジャムたちが向かっちまったらしくー
全滅寸前…(°д°|||
しかしコルサビウから「唐が高句麗軍を攻めています」との報告を受けー
ジュンサンは、自軍を2手に分けて契丹軍に逆襲するんですな(*`ω´)ノ

こん時、チョリンが1人で逃亡を図るんですけど…
ジョヨンに見つかってしまいますね。
ここで「お前を信じて高句麗を選ぼうとしたのに、お前は裏切った」と訴えるチョリンに、
「私は裏切っていない。話を聞け。長城を越える時も、海を渡る時も…私は、一時もお前を忘れた事はない」と訴えるジョヨンが切ね~(;∀;)

しかも、そこにイ・ヘゴがやって来てー
チョリンを連れて逃げて行くんですよ(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ジョヨンはコルサビウと合流。
そしてコム・モジャムとも再会するんですけど…
でもコム・モジャムは、ジョヨンがジュンサンに息子だと打ち明けてない事を知り、もどかしさを感じてたようで…
結局、ジュンサンにジョヨンが息子だと話しちゃうのよね。

そして、ようやく2人は涙の父子再会を果たす事に…
ここは泣けたな~。・(つд`。)・。

あとナムセンはシン・ホンに拾われ、命を救われたみたいですけど…
彼はナムセンを味方にし、ジュンサンに報復する気なんやろか?q(´・ω・`)p

この後、ジョヨンがコム・モジャムとコルサビウに「蛇水には唐の主力部隊がおり、イ・ジョクは兵站船の管理で葦島にいます。我々の任務は、イ・ジョクに戦略が書かれた命令書が渡る前に奪う事です」と訴えたところで~(`・ω´・)ノ
ここで、つづくです。

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚. 。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.


✩18話☆彡.。
あれからジュンサンはヤン・マンチュンの元に戻り、涙の再会を果たしてましたね~

その頃、ソリンギはパン・ヒョテの言葉を受け、
高句麗水軍を攻めた後、ヨン・ゲソムンを水中で待ち伏せする事にしたらしくー
イ・ヘゴに、イ・ジョクに許可を取ってくるよう命じてたけど…
途中でジョヨンたちに行く手を阻まれてしまいます(;゚Д゚)!
しかし命令書には、何も書かれておらずー(ヾノ・ω・`)
ジョヨンはイ・ヘゴを詰問するんですけど…やはり口を割りません。

一方、ソリンギはイ・ヘゴが捕まった事を受けー
ソン・マニョンに「兵を率いて葦島に行き、イ・ヘゴの代わりに任務を全うせよ」と命じます。

この後、チョリンがイ・ヘゴを救いに来てー
ジョヨンも本気でチョリンを殺すつもりはなかったと思うけど…
でもイ・ヘゴもチョリンを殺すと脅されちゃ~作戦を話さない訳にはいきやせんね(ヾノ・ω・`)
やっぱ、いつの時代も男は好きな女が絡むと冷静な判断が出来なくなっちゃうものなのね~(´-∀-`)

この後、ジョヨンはコム・モジャムに安市城にいるヤン・マンチュンに密書を渡しに行くよう、お願いします。

ちなみに密書には、
じき唐軍が蛇水を渡って平壌を攻め、それと同時に葦島のイ・ジョクが蛇水を出兵するから、ヤン・マンチュンらにイ・ジョクの軍を防いでほしい。てな内容と、あと経路の他に移動日と軍の規模まで書かれていたようでー
ヤン・マンチュンは、ジョヨンの策略に心打たれたらしくー
自ら指揮を執ると意気込みますo(・`д´・ 。)

結局、ジョヨンはチョリンもイ・ヘゴも解放しちゃってましたね。
こん時、チョリンに悪態つかれてたけど…
「最後までお前を守れない私を許すな」と心で呟くジョヨンが切ね~(;∀;)

その夜…
ソリンギは、ジョヨンの放った火矢を見てー
イ・ジョクが軍を率いてやって来たと勘違いして、攻撃命令を出しちゃいますねd(*´Д`*)

そして、この後ジョヨンはコルサビウたちとソリンギたちを待ちかまえー
「ただの1人も生きて蛇水に帰れないぞ。唐軍にとって、蛇水は死の川になるだろう。必ずそうなる。必ず…!」と兵士たちの覇気をあげたところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


大祚榮 #15&16
実は私…レビューを書き切る前に録画を消すという大失態を犯してしまいました~・゚・(。>д<。)・゚・
なので16話は手抜き…アニ、かなり大まかなネタバレになってます…(^^ゞ


✩15話☆彡.。
あれからジョヨンとコルサビウは、馬で高麗城を脱出したみたいだけど…
翌朝、イ・ヘゴ率いる兵に囲まれてしまいますヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

だけど、そこにジュンサンたちが助けに来てくれましたよ~。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
ここでジョヨンをかばって、イ・ヘゴの短剣を受けた父ちゃんに泣けたわ…(T^T)
これに動揺したのかー
イ・ヘゴは、部下に退却命令を出しますね。

その後、ソリンギの元に則天武后から勅書が届きー
結局、契丹族はソリンギに従う事に(´-ω-`)

一方、ジュンサンは部下たちに「今から我らは個別に行動し、百済城という村で落ち合おう」と指示します。
ちなみにジョヨンとコルサビウは、ジュンサンと行動するんですけど…
ジュンサンは怪我の具合も影響したのかー
タルギの夢を見て、うなされてしまうんですよね(*´・ω・)

ここで「ある女人をお呼びでした。とても切なく、声の限り呼んでいました。タルギという女人も、そうでした。最期まで切々と将軍を呼んでいました」と涙しながら告げるジョヨンに、
ジュンサンが「何故、妻を知っているのだ?」と問い詰めるんですけど…
やはりジョヨンは、本当の名を名乗れやせん(ヾノ・ω・`)

その頃、鴨緑江では…
ナムセンがオン・サムンとコム・モジャムに「今夜から毎日、数千人ずつ兵を後退させろ。雨で川幅が2倍になった。水がひくまで5日はかかる。奴らを皆殺しにして、その死体を踏み越えて凱旋する。ヤン・マンチュン将軍が補給路を断つ保証はない」と鼻息荒々と命じてたけど…( ・`ω・´)

そのヤン・マンチュンは、唐の補給路が見つけ出せずー
気は焦るばかりで…(´・д・`)

その夜…
ジュンサンたちは、百済村で部下たちと合流します。
彼らによると、どうやら村全体造船工房になってるみたいで…
ジュンサンは、ジョヨンとコルサビウに船の規模と用途を調べ、協力者を捜すよう指示します。

それと、今回はナムセンの作戦が功を奏したみたいでー
でも「唐軍の数は我らよりはるかに多い。力で無理なら頭を使わねば」とか~いちいちドヤ顔でえばるのは、どうなのよ?(ヾノ・ω・`)

それとソリンギが契丹軍を率いてー
意気揚々と、唐の陣営に戻ってましたけど…
ソ・ジョンバンやパン・ヒョテに「契丹族は何の役にも立たん」とか~
随分と愚弄されちゃってましたな。
更にはイ・ジョクにまでも「先鋒を任せてもいいが、契丹族への支援は一切しない」とか言われる始末で…

でもイ・ヘゴがナムセンの誘引策を見抜いてくれたお陰で、
ソリンギたちは先鋒に立つ事なく、唐と高句麗の戦を眺めてるだけですみましたやんか?(ヾノ・∀・`)

しかもバレてるのも知らずにー
自信満々で唐軍を待ちかまえるナムセンのバ○ぶりに呆れる…(ノд-`)
奴は、ホントにヨン・ゲソムンの息子なんやろか?q(´・ω・`)p

それとジョヨンの調べによるとー
百済城は村長により治められ、船は唐の指示で造られていると(*・д・)b
ちなみに、船は高句麗へ軍事品を送る為に使われていて、すなわち敵の補給船という事なのね。

でも平壌へ帰る為には船が必要な訳で…
ジュンサンは村長を味方につける為、ジョヨンとコルサビウを従え、説得に行くんですけど…
村長も、ジョヨンのただならぬ気を感じてたみたいですよ。

そして、ここでミモサと出会うんですなd(*´Д`*)

しかし、ここでは村長を説得しきれなかった為ー
ジョヨンは平壌に戻るべく、地図を盗み出す事にするのですが…
てか~ミモサにバレて囲まれちまいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ
さて、どうなる~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚. 。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.


✩16話☆彡.。
しかしそこにコルサビウがやって来てー
ジョヨンは窮地を逃れます。

それに村長も実はジョヨンたちを助けるつもりでいたみたいでー
ミモサの事を叱責してましたな。

この後、ジョヨンとコルサビウは無事、ジュンサンたちと合流します。

あとナムセン率いる高句麗軍は、イ・ヘゴの計略にハマりー
結局、3万もの兵を失ってしまうのよね…ε=(・д・`*)

その夜、ジョヨンは再度、村長に会いに行きー
「百済を復興させる為に高句麗と同盟を組みましょう」と訴え、ようやく同意を得ますね。

でも、この後ミモサが兵士たちを連れて来た時にゃ~
また裏切られるのかと思ってたけど…
村長の説得が効いたのか、水夫と地図を提供してくれるのよね。
最後にミモサがジョヨンに「また会えるだろう、今日を忘れるなよ」と告げるんですけど…
このシーンに、あっしはジーンときちゃいましたよ~(T^T)

てか翌日、フクスドルたちが平壌城に戻って来てたけど…
ナムセンがいませんでしたぞ?(ヾノ・ω・`)

この後、ジョヨンがジュンサンたちに「軍事倉庫を焼き払い、これからは我らが高句麗を救うのです!」と鼻息荒く訴えたところで~(o゚▽゚)o
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


大祚榮 #13&14
この辺りから、どんどこ主力メンバーたちが投入されてますねd(´∀`*)
ネタバレしてます~(^^ゞ



✩13話☆彡.。
てかジョヨンてば~
イ・ヘゴが馬を出してくれたのに、チョリンを連れ去っちゃいましたよ?(°д°|||

しかし逃げてる途中で、チョリンがヘビに刺されてしまいー(゚Д゚≡゚д゚)
ジョヨンが自ら毒を吸い取って助けた事から、互いの気持ちが急接近しちゃうのよ。

それにジョヨンも首飾りを返して貰ったのに、またチョリンにあげてたしでー
結局、チョリンはジョヨンを逃がすんですけど…
でも2人は敵同士ですしね、
今後、切ないラブラインが繰り広げられちゃうのかも?(*´・ω・)

と、ここでネタバレーション(*・д・)b
西暦661年、唐は高句麗への大々的な侵略を始めた。水陸両軍合わせて35軍団、70万を超す大軍であった。第二次高唐戦争が始まったのだ。この二次戦は先帝が起こした一次戦とは全く違う戦略であった。遼東を通らず、直接平壌を攻めたのだ。失敗を繰り返すまいとの気概に満ちた戦略であった。

その頃、平壌城では…
誰が出兵して、唐軍を阻止するのか、論議がかもされてましたけど…
結局、ナムセンが自ら立候補して出兵権を勝ち取ります。

この後、ヨン・ゲソムンがナムセンに、
「この父は、一度も英雄になろうとした事はない。ただ国を脅かす敵と戦い、高句麗を救いたいと思っただけだ。お前も英雄になろうとは、夢にも思わぬ事だ。民を思い、国を心底愛するなら、それ以上は何も望もうとするな」と戦場に出る時の心得を説くんですよね(*`д´)b

なのに戦場に行く前に「私はスギョン様をお慕いしています。戦に勝ってから改めてスギョン様に求婚します」とか~
舌の根も乾かぬ内にフライング告白するって、どうなのさ?q(´・ω・`)p

てか、またジョヨンが捕まっちまったんですけど~(゚Д゚≡゚д゚)
どうやら高麗城周辺の地図を描いてた為、唐の間者と間違われたらしい。

しかも、この報告を受けー
ジュンサンがジョヨンを公開処刑しろと命じちゃいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

なのにジョヨンてば、兵士たちの士気をあげる父ちゃんを見て、感動しちゃってる場合か?(-∀-`; )

この後、自分が処刑されると告げられー
焦りまくったジョヨンが「アボニーン!。゚ヽ(゚´ω`゚。ヽ)」と叫んだところで~
ここで、つづくです。

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚. 。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.


✩14話☆彡.。
ジョヨンがいよいよ処刑されそうになったところにー(゚Д゚≡゚д゚)
コルサビウがやって来てくれて、何とか窮地は逃れましたねε-(´∀`*)

この後、ジョヨンは再び牢屋に戻されるんですけど…
でも処刑される事には変わりない訳でー(ヾノ・ω・`)

なのにジョヨンてば、
ジュンサンと話す機会を与えられたのに、タルギとの約束があるからなのか…
名前を聞かれても「ケドン」だと答えちゃうのよ(´・д・`)

結局、ジョヨンの「最高の武将が高麗城においでと聞きました。ここに来たのは、テ・ジュンサン将軍に会う為です。私も将軍のように、高句麗の最高の武将になりたいのです」という切なる思いは通じずー(ヾノ・ω・`)
ジュンサンは、部下に「間者に違いない。我らを惑わし、外へ出させる気だ。こやつの首をはねろ!」と命じちゃうのよ…

てか父ちゃんの息子なのにね…(;∀;)

しかしジョヨンが首をはねられそうになったところに~(゚Д゚≡゚д゚)
コルサビウがやって来てー
ジュンサンに「この男は崇武大宴の時、大莫離支を救ったケドンです」と言ってくれるんですよ~o(・д・´*)

この後、ジュンサンは部下から「唐軍が攻撃態勢をとってます」と報告されー
解決法を探るべく、皆に意見を問うんですな。

ここでジョヨンから「城外の兵は唐ではなく、契丹の軍です。私は彼らに捕まっていたので状況を知っています。契丹は参戦の見返りとして、唐から營州を貰うそうです。必要に迫られて加勢しただけで、彼らはまだ唐軍ではありません。見たところ唐軍の数はソリンギと、部下の2人だけです」と訴えられー
ジュンサンは「私が行って、敵将と直談判する」事に。
ここでジョヨンとコルサビウがお供すると名乗り出るんですなd(*´Д`*)

この後、ジョヨンとチョリンが互いに見つめ合うんですけど…
こん時のイ・ヘゴの嫉妬心に満ちた目ったらなかったですな~(´・∀・`)

そしてソリンギとジュンサンも久々の再会となるんですけど…
懐かしがってくるソリンギにー
ジュンサンは「私は唐の一介の将軍にではなく、契丹の可汗に会いに来た」と容赦なくぶった斬ってましたな(´-∀-`)

更にジュンサンは「唐に協力する見返りに、營州を得ると聞いた。だが領土を得て国を成すなら、高句麗の許可が必要だ。まだ遅くはない、あの者を処刑なさい。營州を手に入れるには唐ではなく、我らと手を組むしかない。3日の猶予を与えよう、結論を知らせてほしい」と超強気に攻めるんですよo(`・ω´・+o)

しかも可汗も、本気で迷ってましたな?(o・ω・))

この後、イ・ヘゴに「私を助けてくれ」とすがってたソリンギがちと情けなく見えちまったけど…
イ・ヘゴも嫉妬心?で高句麗を恨んでるしで…これに即、乗っかっちゃうんですよ。

その頃、高麗城では…
部下からダミーの案山子を作製終了の報告を受けー
ジュンサンは「今夜中に南門から出よ。ケドンの地図に従えば、関門を突破出来る。山東半島の南岸に百済城がある。そこから船に乗れば帰れる」と命じてたけど…

と、ここでネタバレーション(*・д・)b
百済城。現、山東省 登州にあったとされる百済流民の村だ。造船技術が発達し、戦艦や商船が作られていた。一方、高句麗の情勢は急変していた。イ・ジョクの率いる唐軍が遼東を迂回し、ついに鴨緑江に到着した。ヨン・ゲソムンはナムセンを総司令にし、唐の南下を阻止させた。唐と高句麗の対峙する鴨緑江に関心が集まり始めたのだ。まさに決戦の火蓋が斬られようとしていた。

その頃、安市城では…
ヤン・マンチュンが部下たちに「補給路を断たねば、敵を防ぐ道はない。どこかに倉庫があるはずだ、何としても探し出せ」と命じてましたな。

てか~
ポジャン王に“忠誠心の大安売り”をするプ・ギウォンが相変わらずウザすぎる~(。-`ω´-)
でもスギョンが一喝してくれて、ちとだけ胸がスッとしやしたよ~(*゚▽゚)ノ

その夜ー
ジョヨンは、ジュンサンに残っている兵と脱出するよう告げます。

一方、イ・ヘゴはチョリンを振り切りー
高麗城に偵察しに行くんですけど…

ここでジョヨンとコルサビウが矢を放とうとするもー
隣にチョリンがいるのを見てー
ジョヨンはすんでのところで止め、コルサビウだけが矢を放っちゃう。
でもイ・ヘゴはこれを見事にかわしてましたな(。・д´・。)
しかも~
城内にいる兵士たちが案山子だとバレたんですけど~?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
さて、どうなる~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]