忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



強力班~ソウル江南警察署~ #11「天下の大泥棒」
残暑、お見舞い申し上げます。
相変わらず、くそ暑い日々が続いとりますが…皆様、いかがお過ごしでしょうか?
正直、こうも暑いと…中々サクサク視聴&レビューとはいきませんな…と言い訳 σ(゚∀゚*)
皆様も、どうぞご自愛下さいね♪(o´∀`)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



クォン班長の店は、久々に開店してましたけど…
閉店後に例の男、チョ・サンテが訪ねて来てたんですよね。
サンテは、クォン班長のせいで5年間ムショに入れられたとか、
とある一味に濡れ衣を着せられたとか…責め立ててましたけど…
どうも、ただ事ではなさそうですな(*´・ω・)

その夜ー
チェ・チョルミンという不動産投資会社の代表が絞殺されー
翌日、パクセたちは現場に向かいます。

どうやら、絵画3点と金庫を丸ごと持っていかれたよう。
しかし金庫は、窃盗のプロも二の足を踏むドイツ製でー
防犯カメラや警備も切断されていたらしい。
しかも金庫の上には、青いバラが置いてあったんよね( `・ω・)

イム班長はドンジンに「面識のない窃盗犯の線で捜査する。類似犯のリストを上げて」
と指示。
そしてパクセとテシクには、聞き込みするよう命じますo(・`д´・ 。)

その後、ドンジンが署にて
「前科者を中心に洗ってみたところ、ピッタリの人間が1人いた」と雄叫びを上げー
チョ・サンテの名を出すのですが…
昔、チョ・サンテは豪邸ばかりを狙って、全国を騒がせた大泥棒だったらしいσ(・ε・〃)
テシクは「サンテのモットーは、“何があっても人は傷つけない”だ」
と却下してましたが…(ノ-o-)ノ

どうやら当時、事件を起こした時の担当がクォン班長だったらしくー
テシクは、クォン班長にこの事を報告してましたけど…
やはり「そんなはずない!」と全面否定するクォン班長(o_ _)ノ彡

その頃、サンテはミンジュの会社を訪ねてましたが…
ミンジュがいない事を確認し、即退散するんですよね。
社長もサンテの事を知ってた事からー
どうやら彼は、相当有名な大泥棒だったようですな( `・ω・)

その時、ミンジュはパクセと共に電気店街に向かってたんですよね。
パクセいわくー 犯人は警備システムを知る目的で同じ商品を購入するんだとか。

ここでミンジュが聞き込みをしている時、隣にサンテがいたんよね。
サンテは、ソクソクという男を捜していたようなんですが…
やっぱミンジュの顔を見て、かなり~動揺してましたね(*´・ω・)
パクセはサンテに気づき、追っ掛けるも…逃げられてしまいー

またさっきの店に戻り、店長を問い詰めます。
ここで「ソクソクというあだ名のチョ・サンテの後輩がここに来たか聞かれただけです」
と話す店長。

その後、ミンジュはウニョンから呼び出されー
一旦パクセとは別れますが、そこにクォン班長の姿が…(´・ω・)
ミンジュは声を掛けようとするけど、クォン班長は即タクシーに乗ってしまうんよね。
どうやらクォン班長は、サンテの事を尾行してたらしい。

あとウニョンは、ミンジュにパクセの事をどう思ってるのか聞くんよね。
だけどミンジュは「何故、そんな事を聞くのか分かりません」と返してた(-∀-)
ウニョンは「彼は以前とは変わった。何故、変わったか分かる気がする」と。
そしてミンジュに「今まで彼の力になってくれてありがとう」
と感謝の言葉を告げるんよね((。´д`)o

あれからサンテは、妻ミスンの病室を訪ねてましたが…
この時ミスンは、サンテの事が分からなかったように思えたんですけどねぇ(・・*)
それでもサンテは、泣きながら「すまない。お前には苦労ばかりかけた」
と謝ってましたけど…(´・_・`)

その後、やって来たミンジュとはスレ違いー
でもミスンは、ミンジュには「父さんが来たのよ」と話してたんよね。
どういう事やろか?q(´・ω・`)p

あの後、パクセはクォン班長の店を訪ねてましたが…また店は閉まってた。
パクセはクォン班長の留守電に「心配させないで下さい。店を休んでばかりでいいんですか?チョ・サンテが犯人であろうとなかろうと、班長は悪くありません」と吹き込んでましたが…(*´・ω・)

その後、クォン班長から「俺なら大丈夫だ。30年の刑事人生で学んだのは人を信じる事だ。並大抵じゃないぞ、何しろ人を疑うのが刑事の仕事だからな。だが信じる事を諦めてはいけない。チョ・サンテは絶対に人を傷つける男じゃない。俺はあいつを信じる」と返事が入ってたんよね((。´д`)o

パクセは、クォン班長の言葉が気になったようでー
事件ファイルだかを探しに行くんよね。
そして翌日、5年前の女子大生殺人事件と最近の強盗殺人事件は共に、細い針金による絞殺だったと主張し、同一犯の仕業じゃないかと訴えるのですが…
イム班長は「殺害方法だけでは断定は出来ない。他に相違点があるでしょ?」
と、はね退けます。

ここで、ドンジンが「殺害方法は同じですが、侵入の手口が違うんです。それに5年前の事件では青いバラもなかった」と補足説明しますが…

どうもイム班長は、サンテが犯人と決めつけてる気がするんよね(o´Д`)=з

パクセは、ドンジンに「この事件の容疑者の居所を調べてくれ」と指示。
その後、ミンジュと共に第1、第2、第3容疑者を訪ねるのですが…

一応どの容疑者にも、アリバイはあったんですよね。
だけど第3容疑者が、ちと気になる(*´Д`)σ
彼は宅配業者で、死体の第1発見者でー
しかし訪問時刻が遅かったので、容疑が晴れたらしい。
でも、あの青いバラを栽培してたのが、どうも引っかかるんですよねo(・`д´・ 。)

その帰り、ミンジュはパクセに昨日、母の病院に父が来た事を話すんよね。
その中で「会ったのを後悔するほど悪人だったらどうしよう」と言ってましたが…(*´・ω・)

その頃、イム班長とテシクはサンテが泊まってるらしいホテルを訪ねてましたけど…
そこにはクォン班長が来ていてー 既にサンテはいなかったと主張するんですよね。

でもイム班長は、クォン班長はサンテと一晩中一緒にいて、しかも逃がしたと言い切りー
それを上に報告しようとするのですが…
テシクは「1度だけ見逃して欲しい」と頼んでた(*_ _)人

その後、パクセはウニョンに呼び出されるんよね。
そして「自分が情けなくて堪らない。ヘインやあの事件。何故あなたが刑事をしているのか、何故、先輩に会うなと言うのか…ごめんなさい、やっと分かったわ。私を責めればよかったのに…罪悪感で、いっぱいだわ」と涙ながらに訴えるウニョン。
パクセも、どう宥めていいのか困ってたね(*´・ω・)

しかもウニョンは、帰りに目眩を起こしてしまいー
パクセは、家まで送って行く事に。
てか、その間ずっとミンジュを食堂に待たせっぱなしなんですけど…(-∀-`; )

イルドもまた、ウニョンとパクセが一緒にいるとこを見ちゃうんですよね( `・ω・)

そして、ようやく食堂に戻って来たパクセ。
店が閉店していたにも関わらず、ミンジュは家に帰らず待ってたんよね(*´・ω・)
「バカか?まさか待ってるとは…?」と声を掛けるパクセに、
「思ったより遅かったわね。でも戻って来てくれた」と返すミンジュ。
ここで、あっしはちとグッと来てしまった…o(>д<。 o)
更にパクセは、ミンジュの手を包みー
「冷え切ってるじゃないか」と呆れ気味に言ってましたけど…
でも上着を掛けてあげてたんよね(*゚∀゚)

翌朝、署に強盗殺人があったと電話が入ります。
今回も針金で絞殺されたらしくー どうやら連続殺人のよう…(´-ω-`)

しかも死体のそばに、サンテの仮釈放証があったらしくー
結局、イム班長はクォン班長がサンテを逃がしたと報告するんですよね(´・д・`)

その後、イルドは皆に「報告漏れの件を懲戒委員に上げるのは、事件の解決後にする。クォン班長は容疑者を逃亡させた。今後、私的な通話は禁止だ」と釘を刺します(*・д・)b

しかもパクセとテシクは、クォン班長の家を見張るよう告げられるんよね(´-ω-`)

ここで、パクセとテシクと共に見張っていたミンジュが、電気店街に行った帰りにクォン班長を見掛けた事をと話すんよね。
テシクは「信じたくないのに、証拠はクロだと言っている」と嘆いてましたが…(*´・ω・)
でもパクセは、クォン班長の事を信じてるよう(`・ω´・)ノ

と、そこにクォン班長が一旦帰って来ますが…またすぐ出て行きー
サンテと会ってたんよね(°д°|||

その場で、サンテを取り押さえるパクセ。
そしてサンテの胸ぐらを掴みー
「お前が殺したのか?何故、班長に近づく?答えろ!」と迫りますが…(y゚ロ゚)y
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

強力班~ソウル江南警察署~ #10「加害者が被害者」
結局、今回の事件は出てきた人たちが皆、繋がってたんですよね((。´д`)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ミンジュは、パクセに電話しようとしますが…
アジョッシは、携帯を奪い「俺がかけてやる」と言うんよね。

でも先にウニョンがパクセに電話しており…話中で繋がらず(´-ω-`)

入れ違いに、ユミがミンジュに電話をかけてましたけど…
様子がおかしい事を察し、パクセの元へ向かうんよね(o゚▽゚)o

あの後パクセは、ウニョンに聞きたい事があると言われ、会う事になりますが…
そこにユミがやって来てー
変な電話があった事を告げてましたが…パクセは軽く聞き流しちゃう(*´・ω・)

それでもウニョンの元へ向かいながら、ミンジュに電話するんよね。
しかし当然、出ずー
ここで、ようやくパクセは「ミンジュが誘拐された」と気づきます(`・ω´・)ノ

結局、ウニョンの約束をすっぽかしー
署に戻ったパクセは、ドンジンにミンジュの携帯を追跡するよう、頼みますが…
電源オフの為、確認取れず(´-ω-`)

その頃、ウニョンは父の元へ乗り込んでましたけど…
結局は、父が2人の意思を無視して、強引に離婚させたんですな。

一方、犯人の目的が分からず苛立つパクセに、
イム班長は「犯人は、あなたに話し掛けてるような気がする。“パク刑事に理由を分かって欲しい”そう思ってる可能性が高いわ。だからチョ記者もさらわれた」と言うんよね(*´Д`)σ

結局、あの4時間28分てのは、あそこにアジョッシが座ってた時間の事だったらしくー
あと25回てのは、公衆電話から同じ番号に25回かけた事を意味してたんよねd(*´Д`*)

パクセは、ドンジンにハン・スンジョンが25回かけた番号の前の所有者を調べるよう、
指示します。

あの後、ミンジュは口にはガムテープを、そして手足は縛られた状態でー
ある部屋に閉じこめられてしまったよう(゚Д゚≡゚д゚)

翌朝、パクセはアジョッシがいたレストランの向かいにあるマンションへ行きー
郵便BOXを探ってましたが…
そこで“ハン・スンジョン”宛の郵便物を見つけます(`・ω´・)ノ

パクセは署に戻り、ドンジンにハン・スンジョンの行方を探すよう指示。
あとドンジンに依頼してた前の電話の所有者がキム・ジョンウクだと判明。
これって、あの目撃者よね( `・ω・)

ここで、イム班長が「ハン・スンジョンとキム・ジョンウクの共通点はヘヨン・グループよ。ハン・スンジョンが結婚前にいた職場でキム・ジョンウクは関連企業の社員だった。その2人をつなぐ人物は?パク・ウナの父親…恨まれたのは彼ね」と言うんよねo(・`д´・ 。)

その後、イム班長はスンジョンに事情聴取し…
ヘヨンにいた頃にチーフと関係を持ってた事を夫にバラすと脅されてた事が判明。

そしてテシクは、キム・ジョンウクに事情聴取を…
こちらも、前に働いていた会社でパク・チーフが横領している事を知りー
黙ってる代わりにカネを受け取るも、それをネタに脅されたらしい。

このチーフてのが、ウナの父の事なんですな(*・д・)b

その後、パクセはウナの父に、
「あの2人を見て、思い当たりませんか?過去に何があって誘拐犯を怒らせたのか?あなたは知ってるはずだ。いつまで隠し通す気ですか?あなたの娘にとっては親の報いかもしれない。だが無実の人間の命も懸かってるんだ」と責め立てー

ついに「カン・マンスだ」と名前を白状するウナ父。
昔、息子のカン・ユンソクがうつ病になった末、屋上から飛び降り自殺したらしくー
マンスは半年程、会社に来て騒いでいたらしい(*´・ω・)

それを聞きー
「会社のカネを横領したのはあなたなのに、その罪を入社1年半の社員に被せたわけですね?」と責めるパクセ。
「私も怖かったんです。家族を守りたくて…」と、力なく返すウナ父。
パクセは「何故、黙ってたんです?全てを明かせなくても、父親には息子の自殺の理由を教えてやるべきだった」と咎めます。

だからマンスは、パクセなら気持ちが分かると言ってたんやね((。´д`)o

ユンソクは、死ぬ前日にスンジョンとジョンウクに何度も電話をして助けを求めていたと。
ユンソクが、あのレストランで4時間以上スンジョンを待っていた事をマンスは知ってたらしい。
だけど2人は、ユンソクに手を差し伸べなかったんよね(´-ω-`)

その後、イム班長はパクセに「カン・マンスは結局あなたに見つけてほしいんだわ。あなたなら、どこに行く?」と問います。

パクセは、思い当たる場所へ出向こうとしますが…外でウニョンが待ってたんよね。
ここで「離婚の事は誤解があった」と告げ、協議離婚申請書を見せるウニョン。
「つまり、お義父さんが俺たちを騙したと?俺を偽善だと言ってたよな?その言葉をそのまま返すよ。最後に俺から頼みがある。もうどんな形であれ、会うのはよそう。ヘインに謝れ、最期に会いに来なかった事も、無念の死を知らずにいた事も」と言い、その場を立ち去るパクセ。

その頃、ミンジュは自分のカバンの中からカメラを取り出しー
自由が利かない手で、必死に周りの景色を撮ってたんよね(o゚Д゚)ノ
あと部屋にあった封筒にペンで、“江南署 強力2班 パク・セヒョク刑事”と書きー
そこにメモリーカードを入れて窓ガラスを割り、外に投げてましたが…

その後、パクセはマンスを見つけ、声を掛けますが…
「来てくれたんだな。よかった、見つけてくれて」と返すマンス。
「もうやめましょう、ご同行を」と促すパクセに、
「コーヒー代も惜しむ息子だった。そんな子が12億ウォンも横領出来る訳がない。かわいそうに…ヘヨンのパクを呼んでくれ」と懇願するマンス。

てか、署前に停めてたトラックにヘミが乗ってましたけど…?(゚Д゚≡゚д゚)

その後、マンスはパクセと共に署へ。
マンスに殴りかかろうとするウナ父に、
「今、どんな気分だ?食事は喉を通るかね?息は出来るか?」と皮肉るマンス。
「いい加減にしろ!ウナはどこにいる?」と怒鳴るウナ父に、
「あの時、俺を助けてくれる人はいなかった。あんたも自力で捜す事だ。俺も必死に息子の死の理由を突き止めた」と言い退けるマンス。

そしてパクセは、マンスを事情聴取する事に…
「あなたなら、分かってくれると思ってた」と言うマンスに、
パクセは「分かりますが、理解はしない。俺も父親だった。子供には最良の姿を見せたいと思った。正義感に溢れた理想の父親を目指した。だから俺は復讐などしない。それがあなたと俺が正反対の位置にいる理由だ。あの2人はどこにいる?最初から殺す気はなかったんだろ?だからヒントを残した」と告げ、自白させようとしますが…
だけどマンスは答えないんよね(*´・ω・)

その後、音声分析の音を聞いて、パクセはそこが廃車場だと気づくんよね。
でも楊平の廃車場に到着した時、まさに車は潰される寸前でー
恐ろしい事に、マンスが廃車しようとしていたトランクの中にウナがいたんですよね(°д°|||

その間、署にはミンジュからの手紙が届いてましたが…

結局、ユンソクの元カノがヘミやったんやね。
だからマンスとヘミは、共犯だったと(´-ω-)

その後、ヘミはユンソクの死因をヘヨン・グループに調べさせる為ー
ネットの掲示板に書き込みをしたらしい。
そもそも以前から、ずっと訴えてたらしいんですよね。
だけどヘヨンは、相手にしてくれなかったらしい(*´・д・)


そして、いまだミンジュの行方が分からず、苛立つパクセ(y゚ロ゚)y
ここで、ようやくテシクがミンジュの手紙に気づくんよね。

しかし写真はピンボケしてて、居場所は分からず…
ここでドンジンが「拾い主は不明ですが、水西洞辺りで拾ったものらしいと」と告げー
パクセは即、水西へ向かいます。

その頃、ミンジュの元にはヘミが来ていて…ミンジュは、また拘束されてしまうんよね。
「何故、こんな事をするの?これで問題が解決するの?」と問うミンジュに、
「とにかく最後まで戦うわ」と返すヘミ。

「アジョッシが望んでいたのは、事実を世に広める事だけよ!」
と必死に訴えるミンジュに、
「アジョッシは分かってないの。ここで止めたら、彼と同じ目に遭う人が出る」
と言い退けるヘミ。
ここでミンジュは「彼を愛していたのね。こんな事をしたら彼が悲しむわ」
と涙ながらに訴えるんよね(*´・ω・)
それで、ヘミの手は一旦が止まるんですが…

だけど、そこに必死にミンジュの名を呼ぶパクセの声が響きー
ヘミは、ミンジュを屋上へ連れて行き、突き落とそうとしますが…
パクセがやって来たのを見て「ヘヨンは動くと決めた?」と問います。
「交渉中だ。一旦チョ記者を離せ、ヘヨンは必ず動く!」と返すパクセ(ノ゚Д゚;)ノ

だけどヘミは、譲ろうとしないんよね(*´・ω・)
その後、パクセにジワジワと近づかれー
ヘミは動揺して、ミンジュの体を突き落としかけるんですが…
パクセは危機一髪で、ミンジュの手をガッシリ掴んでたo(・д・´*)
ここで、ミンジュは「最後かもしれないから」とパクセに告白してましたね(゚∀゚ゞ

でもあれ、よくレスキューも間に合ってくれましたね(o´Д`)=з

あとウニョンは、ヘインの本当の死因を知らなかったんですな。
どんなにパクセを憎んでたんか、知らんが…
仮にもヘインの母親なのに、今まで知ろうとも思わなかったんかね?ε=(・д・`*)

その後、ウニョンはイルドを屋台に呼んでましたけど…
ここでイルドは、今回の事件の事とー
あと5年前、連続殺人犯を銃を撃った際、
犯人の車がアイスクリーム店に激突し、店にいた子供が死んだ事も話してましたけど…
これがヘインの事だと、ウニョンも気づいちゃったかな~?( `・ω・)

そもそもクォン班長の店に、野菜を納入していたのがマンスだったんですな。
クォン班長は、マンスを励まそうとパクセの事を話したらしい。
テシクは、クォン班長に「もっと早く話してくれてたら、事件は即解決したのに」
と絡んでましたけど…(*´-∀-)

そしてついに、ムショから出てきましたよ~例の男が~ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


強力班~ソウル江南警察署~ #9「パク・ウナ失踪事件」
てか、のっけからキム・ギュチョルssi怖すぎ~(°д°|||
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



翌日、パクセはテシクと共にクォン班長の焼肉店を訪ねてましたが…
やはり、あれから開店はしていないようで…でもクォン班長は店の中にいたんですよね。
やっぱ例の手紙を見て、何か思いこんでいたようですが…(*´・ω・)

そして今回、また個性的な?イム・ギョンウン班長が加わりましたね。
テシクの事を“坊や”扱いしてたし~(*゚▽゚)ノ
通称“イムギレ”とか言われたらしくて…中々のツワモノのよう(笑)

その後、パク・ウナの両親が署を訪ねて来てー
娘が昨日ヘヨン・グループの面接合宿中に失踪した為、捜索して欲しいと訴えます。
ウナが最後に確認されたのは、楊平の研修所らしい。

その頃、ミンジュはウニョンに記事を提出。
あとパクセに密着して、刑事という職業に興味が湧いてきたらしくー
企画書も合わせて見せてましたな( `・ω・)

そこに病院の看護師から電話が入りー ミンジュは席を外します。
どうやら母は、ここ数日“お父さんが来る”とずっと言っているらしくー
ミンジュは「日曜に伺います」と返してましたが…

その間、ウニョンはミンジュのカバンに例のペンダントがついているのを見てしまうんですよね。
そしてミンジュに「パクセ刑事のでしょ?貰ったの?2人はつき合ってるの?」
など聞いてましたが…(´・_・`)

つき合いは否定するものの「でも私は彼が好きです」と大胆告白するミンジュ。
しかも「誰かみたいに責任転嫁して逃げ出さなかった」とかカマしちゃって…(*´-∀-)

ちとウニョンは言葉を失ってましたなσ(^_^;)

ミンジュは帰り道、慌ただしく署から出てきたパクセたちに声を掛けるもー
「オフレコだから」と同行を断られてしまい、ユミの勤めるコーヒー店に行くんよね。
ここで、どのコーヒーを買おうか迷っていたアジョッシーにアドバイスしてましたけど…

その後、パクセたちは楊平署の刑事たちと合流し、山の中を捜索する事になりー
危機管理ミッションの日程が記載されている面接プログラムを渡されます(`・ω´・)ノ

一方イム班長とドンジンは、ウナと共にミッションを受けた5組の男女に話を聞く事に。
しかし、誰もが課題をこなすのに必死だったらしくー
ウナがいないと気づいたのは、帰って来てからだと主張するんよね(´・_・`)

あとドンジンがイム班長にずっと“3歳児”とか呼ばれてて、ちとお気の毒…(-∀-`; )
しかも、研修所内にある56台の防犯カメラの映像を見る為、
「今夜は泊まりよ。私の家に映像DVDを全部持って来て」とか言われてたσ(゚∀゚)

一方、パクセとテシクは山の中を捜索してましたがー
木の下で、ストップウォッチと面接プログラムが見つけるんよね。
パクセは、それを見て「置いていったんだ。本人か彼女を連れ去った人間が」
と言ってましたけど…o(・`д´・ 。)

あの24:00って表示は、ウナを発見するまでの猶予時間の事なんかね?σ(・ε・〃)

てかウニョンも何でイルドに素知らぬ振りしてパクセの事を、あれこれ問うんかしらね?
パクセの前妻って事は、調べられたら即バレると思うんやけど…?(´-ω-`)

その後、パクセたちは署に戻り、イルドに報告。
イルドは「誘拐の線で捜査しろ、彼女の家に行き、携帯のGPSも確認をしろ」と指示しー

パクセとテシクはウナの家を訪ねます。
そして両親に「電話が来たら、自然に出て合図するまで話を引っ張って下さい」
と告げますが…

あとイム班長の言う“家”って署の事やったんやねー(´・∀・`)

しかしウナの家には、一向に脅迫電話は掛かって来ずー
そこへ楊平署の刑事から「目撃者がいた」と電話が入ります。

パクセは、目撃者のキム・ジョンウクに会いに行く事に。
てか、さっき現場を通りかかった人やんね?(・・*)
パクセに「だから事件かと聞いたんですよ、無視したくせに」と皮肉るジョンウク。

ジョンウクは、夜中に山の中を車で通り掛かった際ー
1人ポツンと立っているウナを見たらしい。
「困ってるのかと思い、声を掛けようとしたら待ち合わせのようでした」
と話すジョンウク。

ここでパクセは、ドンジンに道路の防犯カメラの確認を依頼しますが…

てかミンジュも、パクセが今回の事件は内密に進めてると言ってるのにねぇ…
豚の尻尾っていうよりは、あれはどう考えても金魚のフンじゃ…?(*´-∀-)

でもミンジュは、パク・ウナが加入していた就活の同好会の会員だったらしいんよね。
運営者が伝説的な存在で地方大学、留学経験なしで、ヘヨン・グループに就職した秘訣を教えてくれるサイトなんだとか。
パクセは早速、ミンジュにログインするよう頼みますが…

だけど、そこにイルドが戻って来て…
「ふざけるな!記者は刑事じゃない。何をやっている?捜査をしろとは言ってない。それに今回の件はオフレコだ。帰らせろ」と叱責されるんですよね(´-ω-`)

ミンジュはショック状態で署を出て行きますが…すぐ様、追っ掛けてるパクセ。
しかもミンジュは、途中で転けてケガしちゃうんよね(´・д・`)

パクセは、ミンジュを病院に連れて行きー
「悔しいか?だがチョン課長の言う通りだ。俺が悪い」と反省するんよね。
だけどミンジュは「悔しいんじゃない、悲しいの。傷ついたし、恥ずかしい。本物の記者になりたいのに、何をすべきか分かってない。情けない…」と言って泣くんよね(*´・ω・)

あとウニョンはイルドとのデート帰りに、偶然カン弁護士と会ってましたけど…
どうもパクセと離婚する際、ウニョンの父が何かしたらしいんよね。
「あんな事までするほど…」って?協議離婚じゃなかったんかしらね?σ(・ε・〃)

その後の調べで、
ウナの持ってた面接プログラムの地図が1枚だけ、他の地図と順路が違う事が分かりー
パクセは「もしかしたら共犯がいるのかも」と言ってましたけど…

あの後、ミンジュは会社のPCで必死にサイトを調べてましたけど…
何かを見つけたらしく、再び署に向かうんよね((。´д`)o

そして、ついにウナの自宅に誘拐犯から電話が入ったようですが…無言で切られてた。
てか、あの人コーヒーのアジョッシーよね?(゚Д゚≡゚д゚)
しかもウナの携帯から掛けていたようですけど…

同じ頃、パクセは署にて映像を見てましたがー
テシクから連絡を受け、イム班長と共に、GPS信号の出ていた開浦洞へ向かいます。

でもパクセたちが到着した頃には、既に男は姿を消してたんよね(´-ω-`)
だけど、その席には“4時間28分”と書かれた紙ナプキンが置かれてた。

その後、ミンジュは署に戻ってきたパクセに、
“卒業希望”という人がサイトで口論していたと話します。
そこにウナも参加してたんですな。

この後、パクセはミンジュを労い、コーヒーを奢ります。
そこでミンジュが就職活動していた話や、
あとヘインの好きな食べ物の話などしてたんよねσ(´ω`*)

そしてドンジンの調べにより、“卒業希望”はユ・ヘミだと判明。
彼女は事件当日、会場スタッフをしてたらしい。

早速、パクセとイム班長はヘミに会いに行き、署に同行させますが…
ウナと学校も就活グループも同じだったヘミ。
だけどウナは大企業に就職し、自分は借金を背負って卒業ー
ウナが憎たらしかったらしい。だから彼女の地図をすり替えたと(ノ`Д´)ノ

更に、そこに乗り込んで来たウナの父親に「娘を悪く言われて不愉快?彼女が逃げ出したくなるような事をしませんでした?私はちょっとイタズラしただけ」と挑発するヘミ。

父親は、かなり激昂しとりましたが…
そこにドンジンから「ウナの居場所が分かりました」と報告が入りー
パクセとテシクは、公園の公衆BOXにいた女性を取り押さえるんですけど…(`・ω´・)ノ

女性いわく、ある男にそこに立ってるよう頼まれただけらしい。
しかもそこには“25”と数字の書かれたメモが残されておりー
きっと意味はあるんでしょうが…混乱するパクセとテシク(*´・ω・)

あとウナの携帯は、不法複製されているらしい。

てか、あのコーヒーのアジョッシーが明らかに怪しいのに~ヾ(〃゚ω゚)ノ
ミンジュは、彼の車に乗っちまいましたよ~(°д°|||

その後、パクセの元に小包が届きますが…中に携帯電話が入ってた。
しかも、スイッチを入れた途端…あのストップウォッチと同じ数字が現れ…Σ(;゚д゚)

間もなく、その携帯電話が鳴るんですがー

てか、ミンジュはどうなるのよ~?ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


強力班~ソウル江南警察署~ #8「勇気と真実」
今回のっけから、まさかの展開にビックリしちまいましたが…(〃゚A゚)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あれから誰が呼んだのか、ミスクは救急車で搬送されたよう。
あの後、ソンヒも気絶してしまってたんやね(*´・ω・)
目が覚め、救急車が来てるのに気づき、見に行ってましたけど…
そこはソミンたちがいてー(°д°|||

その頃、イルドはウニョンとバーで飲んでおりー
携帯の着信には、気づかなかったんよね(´・д・`)

医者によると、
「ミスクssiは、火災による呼吸器の損傷が見られ、病院に着く前に呼吸が停止していました。ご臨終です」とー。
「煙を吸った位で死ぬわけない!それでも医者か?」と荒れ狂うテシク。

…てか、こんなに早くご退場しちゃうの…?(゚Д゚≡゚д゚)

そこにミンジュもやって来ますが…
パクセは外に出て、車に八つ当たりしまくってたんよね。
それを見て、ミンジュは必死に止めてたけど…見てて、居たたまれなくなったわ(´ノω;`)

その頃、イルドも署で涙していて…ウニョンが慰めに来てたんですよね。

その後も、ミンジュは必死にパクセを慰めておりー
「私には父がいないの。認知症の母と行方も知らず、顔を知らない父。あれは、母が初めて私を“叔母さん”と呼んだ日よ。あの日のあなたも茫然と車道に迷い出たわ。あの日から自分をヘインと重ねて、父を捜す決心をしたの。私もこんな風に父と会いたいと思った。感謝してるわ、このペンダントがなかったら、私はもっと辛い毎日を送ってた」と話してた(*´・ω・)
そしてパクセに笑顔を取り戻して欲しいと願い、ペンダントを返すんよね。

翌日、イルドはホン課長からミスクの捜査を他の班に引き継ぐよう言われてましたが…
「仲間が死んだからには、我々の手で事件を解明したい」
と、きっぱり断ってましたなo(・д・´*)

そして意気消沈しているパクセたちの元へ行きー
「サボっていると、チン刑事の無念を晴らす機会をなくすぞ」と発破をかけるイルド。

イルドは、いつも「感情的になるな」と言うけど…
同僚の事だし、そんなの難しいってもんです(`・ω・)っ彡/ 
この時点で、明らかに放火したのは判明してるもののー
窓が割られているのに何故ミスクが脱出しなかったか?分からないパクセとイルド。
ま、こっちは見てたんで、分かってますが…( `・ω・)

その後、ミスクの通話記録から最後に話したのがソンヒだと分かります。
ここでテシクは、ソンヒを容疑者扱いしてましたけど…(`・ω´・)ノ
パクセが「倉庫のガラスは、内側から割られていた。ソンヒも一緒に閉じこめられてたんだ。彼女を逃がしてチン刑事は、そこで力尽きたんだ」と言い退けるんですよね。

そしてパクセとテシクは、ソンヒに会いに行きますが…
ソンヒも報復が怖くて、本当の事を言わないんですよね(´-ω-)
ここでパクセは、ソンヒが手首に傷を負ってる事に気づいて、
「この傷は何故出来た?これはガラスで切った傷だ。チン刑事と会ったはずだ」
と問い詰めるんですけど…
「いいえ、行ってません」と言い張っちゃうソンヒ。
パクセも、ついついヒートアップして…大声を出してしまうんよね(o´Д`)=з
そこに母がやって来て、追い出されてしまいます。

と、そこにドンジンから電話が入りますが…どうやらソミンが失踪したらしい。
両親が署まで来て「捜して下さい」と訴えてましたけど…

その後、ソミンは病院に搬送されたらしく、拉致されたと主張。
そして「ソンヒを呼んで欲しい」と言うのですが…

「心配したわ、あのアジョッシーが、あなたにまで何かしたかと…
言ってたでしょ?尾行されたと、そうでしょ?」と被害者ぶるソミン。
てかソンヒも念押しされて、頷いてしまいましたけど…?(*´・ω・)

いやいや~パクセもテシクも、ソミンの言うてる事信じちゃ~あかんよ?ヾ(〃゚ω゚)ノ

しかも、わざとらしく泣きの演技した後、ソンヒだけを引き留めー
「どうすべきか、これで分かった?あなたも困るはずよ。そのまま黙ってるのよ」
と釘を刺してましたよ?
本当に悪い女よのぅ~(y゚ロ゚)y

でもイルドは、ソミンの誘拐時間には首をひねっていましたよねo(・`д´・ 。)
と、そこにまたウニョンがやって来ますが…いずれつき合う事になるんかね?σ(・ε・〃)

何にしても、無駄な捜査を必死にしてるパクセたちが、お気の毒やわ(´-ω-`)

その後、パクセとミンジュは、再びソミンの病室を訪ねー
ミンジュが「中年男性の映像が見つかった、でも後ろ姿だから捜すのが難しいそうなの」
と告げます。

そしてパクセは「乗せられた車の車種や色を覚えているか?移動時間は?監禁場所は?」
等、色々問うてましたが…
ソミンは、移動時間や監禁場所をしっかり答えてましたけど…
倉庫から、どうやって逃げ出したかについては、分からないと答えてた。
何か、すぐボロ出そうやね?(*´-∀-)

やっぱ、パクセも疑ってたんよねー。
「車で1時間も離れた場所から逃げて来たのに、何故覚えていないんだ?普通なら、かなり目につく2人組だ。だが目撃証言がないって事は目立たなかったんだ」とか言ってた。

その後、ドンジンはイルドに「ハン・ソンヒを捜せ。どうも気になる」
と言われ、ソンヒの学校へ行くのですが…
どうやら先にテシクがソンヒの元を訪ねていたよう。
ひざにジャンパーをかけてあげるなんて、テシク優しいですやん~(σ´∀`)σ

ここでドンジンは「キム・ソヨンの身投げに、チン刑事の死亡、い・ソミンの誘拐。全ての事件の鍵を君が握っているはずだ。話してくれないか?君の証言があれば犯人を逮捕出来る」と説得を試みますが…

テシクは「話したくなければ無理するな。君を待ちながら考えてた。言えない理由があるんだろうと。ミスクは君を救おうとして、あっけなく死んだ。性格のキツイ奴だったけど、俺よりずっといい刑事だった。誰も強要出来ない。真実を話せるのも永遠に隠すのも、君次第だ。だがこれだけは約束してくれ。必ず自分の身を守るんだ。黙っている事で自分を守れるなら、黙っていろ。だが何故ミスクが死ぬしかなかったのかを俺は明らかにする。もしも俺たちが事件を解明する前に話す勇気が出たら、いつでも署に来い」と告げ、そのまま署に戻るんよね。

その後、パクセとミンジュはコンビニに聞き込みに行きますが…
そこの店員がソミンを6時頃見たと。
でもアジョッシーは、見なかったと言うんですよね。
そしてパクセは、ドンジンに「ソミンが誘拐された朝6時の録画を見てくれ」と依頼。
やはりソミンは、1人で歩いていたらしい(`・ω´・)ノ

その頃、イルドは中学時代ソミンと親しかったらしい女生徒を訪ねておりー
でも彼女は、途中で転校したらしい…やっぱソミンにイジメられてたんよね。

ソミンは悪魔だ。
最初は優しいけど、段々ひどいイジメで追い詰めてくると。
中学の同級生も自殺させたと話してましたね。

そして、ついにパクセもソミンの自作自演と気づきましたよ~(o゚▽゚)o
しかしソミンの病室を訪ねるも、彼女の姿はそこにはなくー

その頃、ソンヒは真実を話そうかどうか悩んだ末、署に向かう事に。
だけどソミンにバレてしまい、仲間に彼女の元に連れて行かれてましたが…
てか、あんなんされたら鼓膜破れるやん?(ノ`Д´)ノ
演技だと分かってても、イジメのシーンは見てて気分よくないですな…(*-ω-*)

あの偽バックも強引に買わせたんやね。
ソンヒは勇気を振り絞りー ソミンに「ソヨンを殺したくせに」と言い放ってた。

そんなソンヒに「人間のクズ」だと言い退けるソミン。
クズは、あんただっつう~の!(y゚ロ゚)y
仲間がおらんと、1人じゃ~よーイジメれへんくせにね~(´-ω-`)

更に「あの刑事を殺したのは、あんたなの!人殺し」と罵るソミン。
「そうよ、認めるわ、私が死なせたの、私が…」
と自分を責め、屋上から飛び降りようとするソンヒに、
「ミスクが死んだのは、君のせいなんかじゃない!事故だ。君は悪くない!」
と必死に止めるテシクに泣けたわ…(T^T)

でも逮捕されたはいいが、あのソミンの不貞不貞しい態度が、ホントやな感じ…(*-ω-*)

ま、事件解決でミスクは浮かばれたんでしょうが、何とも後味が悪かったですな。

あとムショに入ってる男が映ってましたが…もしやミンジュの父親?(゚Д゚≡゚д゚)
しかもクォン班長に復讐じみた手紙を書いてたけど~(°д°|||

最後に、パクセはミンジュに「持ち主がつけてろ」と、ペンダントを渡してましたな。
そしてクォン班長の店に行くも、店は閉まっていて…
もう既に、何か起こったのかしらん~?ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


強力班~ソウル江南警察署~ #7「心の傷」
どうする~?パクセ~と思ってたら、イルドたちも駆けつけてたんやね。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



イルドの銃声に驚き、興信所の男は逃げてったけど、即テシクに捕まってた(*゚∀゚)=3
そしてヨンテは、パクセが捕らえます。

しかしヨンテは取調室で2時間もダンマリ状態でー
そんなヨンテに、ミスクはスヨンの日記を見せ、
「彼女を愛してたのね?日記の中の“オッパ”は、イ・ジュンスssiではなく、あなたの事だった。彼女はこんなあなたの姿を見て、決して喜ばないと思うわ」と言うんよね(*´・ω・)

ここでパクセはスヨンの写真を見せて、ヨンテの表情を伺ってた。
そして、ヨンテはスヨンが大好きな星を一緒に見てた事を思い出しー
「本物の星じゃなくていいから、1番輝きたいと、高みに昇りたいと言っていた」
とボッソリと呟きます。

でもその後、スヨンはジュンスを愛してしまったー。
「それでも、スヨンが好きならいいと思ってた。なのに、イ・ジュンスの野郎…」
と怒りに震えながら話すヨンテ。
ま、騙してたっていうけど、お互い様なんよね(´-ω-)

ヨンテも、最初はジュンスがスヨンを殺害したと思っていたけど、
ジュンスが日記帳をネタにソンヒを脅しているのを見て、犯人はソンヒだと気づいたと。
そしてヨンテは、スヨンの件を再捜査させる為、同じ方法でソンヒを殺害した。
しかもスヨンが死んだのに、悲しむどころが金を要求するジュンスを殺しー
自分も自殺しようと思ったんですな(o´Д`)=з

でもパクセいわく、ソンヒはスヨンを殺害するつもりはなく薬の分量を間違えただけと。
それは、彼女が毒を飲む前に救急車を呼んでいたから、と言うんですよね。

一方、イルドが取り調べていたパク夫人ですが…
“委託殺人”だと言われ「証拠はあるの?」とブチギレ、即誰かに電話を掛けるんですよね。
だけど手元にあった興信所の携帯が鳴りー ジ・エンド。

あれからミンジュは、パクセを外で待ち伏せてたようで…借りを返せと要求((。´д`)o
その後、パクセを星が綺麗な場所=スヨンとヨンテの思い出の地に連れてくんよね。
そこでパクセに、自分の書いた記事を見せてましたが…(・ε・`)

同じ頃、ウニョンはイルドに今回の事件で財団と警察のイメージが傷ついた事から
イメージ回復の為、警察の密着取材を企画したいと提案しておりー
ウニョンもまた、イルドにミンジュの記事を見せてたんですよね。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★

その夜ー
キム・ソヨンという女学生が学校の屋上から転落死したようで…
翌日、掃除していたアジョッシーが見つけ、警察に通報。

その頃、ウニョンはミンジュの会社を訪ね、江南署の専属記者にと依頼に来てましたが…
しかも密着する刑事は好きに選んでいいと言われ、パクセがいいと即答するミンジュ。
ちとウニョン動揺してたね(*´Д`)σ

一方、ミスクはソヨンが搬送される前に、彼女が体にいくつもアザがあるのを見つけ、
イルドに「誰かと争った様子もあり、投身自殺ならこんな痕はありません」と訴えー
イルドは、自殺しそうな理由がないか?周辺人物に聞き取りをするよう命じます。

そしてパクセは屋上を調査をしてましたが…そこにミンジュがやって来てー
「今日から密着する事になりました」と言われて、ちと面食らってましたな(´・∀・`)

てかドンジン、学生にめちゃ囲まれてますけど?(*´▽`)ノノ

そして、パクセとミスクは遺族の母親に話を聞く事に。
「進学に有利だと聞き、江南に転校させました。塾や家庭教師…本人に言われるまま、通わせました」と涙ながらに語る母親。
ここでミスクは、ソヨンの体に殴打の痕があった事を話すんよね。
でも母親は身に覚えがないようで…(´-ω-`)

その後の会議で、ソヨンが夜10時頃転落したと知りー
テシクが「その時間なら生徒はとっくに下校してるぞ?」
てな疑問を投げかけるんですが…
「だからよ、誰もいない学校に連れて行かれて…殴られたの。だから自殺した」
と言い切るミスク(*´・Д・)
ミスクは過去に苦い経験があって、めちゃ過剰反応してしまうんよね(´-ω-)
でもイルドに「決めつけるのは早い。自殺の可能性はあるが、その動機を探るのが俺たちの仕事だ」と戒められるんですが…

そして再び、学校へ聞き込み調査に行く強力班チーム。
先生いわく、ソヨンは成績が落ちたらしい。
あとイ・ソミンと仲が良かったと聞き、パクセは彼女に話を聞く事に。

パクセは「自殺の動機に心当たりは?」と問いますが…
「多分、お金です。お金に困ってたみたい。私に“貸して”と。それから“付きまとわれている”と言ってた」と涙ながらに話すソミン。

そこにソミンの友達らしき女生徒2人が駆け寄って来ますがー
皆、お揃いの髪飾りつけてたのをミンジュは見逃さなかったんよね(*°∀°)=3

その頃、ドンジンは運動中の女生徒たちに話を聞いてたけど…息切らしまくりで~
「そんなに体力がなくて、よく犯人が逮捕出来るわね」とツッコまれてた(*´-∀-)

そしてミスクは、ソヨンのロッカーをチェックした後ー
生徒たちに「誰がイジメを?いないの?隠しても無駄よ」と訴えるんですよね(ノ`Д´)ノ
尋常じゃないミスクを見て、テシクもドンジンも唖然呆然でしたよね(゚Д゚≡゚д゚)

その頃、ミンジュはある生徒が殴られてる現場を見て、
初めは勢いよく説教してましたが…生徒に凄まれ、タジタジ状態に…(*´>д<)
パクセは、しばらく後ろで眺めて笑ってたんよね(*´-∀-)

その後、パクセがイジメ側の生徒に話を聞こうとするも、
「気分が悪い~」と言われー 生徒同士を頭突きさせてた(´・∀・`)
そして「キム・ソヨンを殴ったな?警察に行って、親も呼び出してやろうか?金品強奪に脅迫に暴行、3拍子そろってる。警察に行くか、それともキム・ソヨンを殴った奴を教えるか?」とカマしてたけど、それって脅迫じゃ…?(-∀-`; )

でも生徒たちは観念したようでー
ソヨンを殴ったらしき、2人組の女生徒が通っているクラブに案内するんですよね。
だけどパクセもドンジンも中に入らせて貰えず、門前払いを食らってた(-д- 三 -д-)
そこでミンジュは、友達のユミを呼ぶんですが…

しかし店員いわく、
「女生徒が来るのは土曜日だけで、普段は来ない」らしい。
てかドンジンてば~早速、ユミに声掛けてたけど?σ(゚∀゚)

その頃、ミスクはソヨンの葬儀場にいてー
そこでミスクと目が合うなり、逃げるように去って行こうとするソンヒ。
実は、ソンヒにも首にアザがあったんですよね。
「あなたもイジメられてるの?誰にやられたの?」と問い詰めるミスク。
てかソミン、生徒を睨みつけてたけど…?(*´・ω・)

そしてドンジンは、ソヨンの通ってた塾へ聞き込みに行きますが…
ソヨンは授業料を滞納し、サボるようになったらしく、2ヶ月前に辞めたんだとか。

次に、パクセとミスクはソヨンのバイト先へ行きます。
そこで彼女が残業をしていた事や、彼女を迎えに友達が何人かで来たり、1人だけで来た子もいた事などを聞きますが…
ちなみに1人で来た子は、オドオドしていたらしいとσ(・ε・〃)

あと母親は、ソヨンの異変に全く気づいていなかったようでー
ただ家庭教師代に200万ウォンいると言われ、変だと感じてたんですよね(´・_・`)
そこでテシクが、ベッド下に携帯を落としてましたが…
その時、ブランド物のバックを見つけるんですよね。

その後、ミスクは校門でソンヒの授業終わりを待っていてー 話を聞こうとするんよね。
やっぱミスクは昔、イジメられてたらしい。
その辛い過去を話し、心を開かせようとするんですよね(´・д・`)

そしてソンヒが、ようやく話そうとしますが…
そこにソミンが迎えに来てしまい、口をつぐめてしまうー(´-ω-`)

その後ミスクは、2人を尾けて行きますが…ソミンは気づいていたよう。
ここでミスクは「もしかして、2人とも誰かに殴られてた事を知ってた?」と問いますが…
「そんな事まで知っている必要が?」と素っ気なく返すソミン。
ミスクは、ソミンの首にアザがないか?確かめてた。

そして土曜日ー
パクセたちは、再びクラブへ行き、例の女生徒たちと接触しますが…
でも、すぐさま逃げられてしまうんですよね。
しかし、あのミンジュの執念は凄いわ~(。-∀-)

その後、パクセとテシクが2人を事情聴取をするんですが…
テシクが「お前らもブランドバックを盗むのか?カツアゲで貯めた金で買うのか?」
と絡んだ後、1人の女生徒のオデコを叩いてしまいー
「警察に暴力を振るわれたとネットに書き込むわよ」
と騒がれた挙げ句、写真まで撮られてしまうんよねε=(・д・`*)
この後、テシクと何故かドンジンも退場させられてましたが…

そしてパクセは「キム・ソヨンは死んだ。お前らが追い詰めたなら、直接殺したも同然だ。クラブで遊ぶ為に金を巻き上げたんだろ?」と2人を追い詰めるんよね。
2人は即否定してましたが…、でも黒幕の事は決して吐きません。

あの後、ドンジンは例のブランドバックを調べたらしく、偽物だったと。
テシクは「パックが偽物だという事は、金はどこに使った?あいつらを牛耳る奴がいるんだ。バイト先に迎えに来た友達か?そっちを洗おう」と言うのですが…

そしてミスクは、ソンヒから電話を受け、待ち合わせ場所へと向かいますが…
しかしソンヒは、誰かに尾けられていたようでー
火を放たれて、ドアを閉められてしまいます。

ミスクは異変に気づいて、ソンヒを救出しますが…
今度は、自分が出られなくなっちまいやしたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]